ワンピースネタバレ

【ワンピース982話確定ネタバレ】「無礼者ミーツ無礼者」あらすじ感想考察!

6月15日発売の週刊少年ジャンプ2020年28号にて、928話「無礼者ミーツ無礼者」の内容が明らかとなりました。

なかなかカイドウたちの動きが出ない鬼ヶ島島内。

そんな中、ついにカン十郎がオロチのもとに到着!

気になるマルコやイゾウたちの動向は?

ヤマト探しに動き始めた飛び六胞達に続々とルフィ達サイドが遭遇!

一体どうなる!?

あらすじ内容から見ていきましょう。

【ワンピース983話確定ネタバレ】「雷鳴」あらすじ感想考察!6月22日発売の週刊少年ジャンプ2020年29号にて、983話「雷鳴」の内容が明らかとなりました。 前回982話はルフィとウルティ...
【VOD】アニメ視聴におすすめの動画配信サービスを比較【評判&口コミ】 動画を視聴できるサービスは数多く存在していてどれを選べばいいのか悩みますよね。 しかし、多くの比較サイトでは広告報...

ワンピース982話「無礼者ミーツ無礼者」のあらすじ【ネタバレ注意】

981話の最後の場面でついに登場したネコマムシ・マルコ・イゾウ。

別々に登場しましたがお互い気づいているようだったので、合流しての登場が楽しみですね。

ついにカン十郎がオロチのもとへ到着!

場面は鬼ヶ島オロチ・カイドウサイドに変わります。

飛び六胞たちはカイドウの息子「ヤマト」探しに出かけましたが、ブラックマリアは残ってカイドウにお酌しています。

こうしてみるとブラックマリアはカイドウと同じかそれ以上に大きいことがわかりますね。

 

またカイドウが、カン十郎がおでんからラフテルのことを何も聞かされていないことに言及しています。

 

そこに遂にカン十郎が到着します。

向かってくるカイドウの部下を切ってきたようで、やはりある程度の強さはあることが窺えます。

そしてカン十郎の左手にはボロボロのモモの助が…!

逃げ出そうとしたために黙らせたとのこと。

 

さらに作戦失敗の情報がカン十郎よりオロチの耳に入ります。

フクロクジュも登場し表のライブフロアでルフィ・ゾロ・キッド・キラーを目撃したことが報告されました。

赤鞘がまだ生きていることに恐怖を隠せないオロチは、モモの助をステージで処刑することに…!

ネコマムシ・マルコ・イゾウたちが鬼ヶ島に上陸!

ネコマムシ・マルコ・イゾウ・ガーディアンズを乗せた船が遂にワノ国に上陸しました。

ネコマムシがローの潜水艇にいるイヌアラシと話していて、鬼ヶ島の裏口合流になりそうです。

そしてマルコがネコマムシに託した伝言が遂に明らかになりました。

『遅れるが必ず行く』

どの道マルコは来てくれる予定だったみたいですね!

傳ジロー、ササキに遭遇!

ところ変わって鬼ヶ島南軍の傳ジローは、なんと飛び六胞のササキに遭遇します。

が、狂死郎として接することで怪しまれることなくやり過ごすことに成功。

さらに油断するササキを手錠と鎖で捉えてしまいました。

そして傳ジローの背中の光月の家紋が露わになります。

ワノ国の歴史を知ってるか?ササキ

この言葉の真意とは…?

ビッグマムに追われるチョッパー、ウソップ!

前回981話で窓から顔を覗かせたビッグマムと目があってしまったチョッパー。

この時のビッグマムの雰囲気と、ちょっとギャグ的な描写から『ビッグマムは再び記憶を失っているのではないか…?』という声もありました。

しかし、ビッグマムは全く記憶を失っておらず、チョッパーを麦わらの一味と認識して追いかけてきます。

幸い錦えもんたちとは逆方向(元来た方向)に逃げているようなので、作戦にすぐには支障は出なさそうです。

そしてチョッパーたちを囮に屋敷内へ逃げ込んだナミとキャロット。

一息つくのも束の間、プロメテウスによって発見されビッグマムを呼ばれてしまいます。

果たしてチョッパー(ウソップ)・ナミ・キャロットは無事に逃げ切ることができるのでしょうか?

ルフィ、ウルティ&ページワンに遭遇!

飛び六胞はそれぞれ別行動をしていますが、ウルティとページワンは行動を共にしているようです。

これで現在の行動が不明な飛び六胞はドレークのみになりましたね。

ウルティはページワンに自分をおぶって行ってもらおうと戯れているうちに、階段から転げ落ちます。

そこに現れたのはなんと、、、ルフィ!!

思いっきりウルティと睨み合っています。

 

982話はここまで!

>>ワンピースネタバレ983話

【ワンピース983話確定ネタバレ】「雷鳴」あらすじ感想考察!6月22日発売の週刊少年ジャンプ2020年29号にて、983話「雷鳴」の内容が明らかとなりました。 前回982話はルフィとウルティ...

ワンピース982話「無礼者ミーツ無礼者」の感想!

982話を読み終わって、「無礼者ミーツ無礼者」の意味がわかりましたね!

おそらく最後に出会った「ウルティ」「ルフィ」の2人ことでしょう。

ルフィは言わずもがな、ウルティもカイドウに噛み付いたりと結構な無礼者ぶりを見せていましたからね。

他にもタイトルにできそうな大きな出来事はいくつかありました。

しかしあえてここをタイトルにしたということは、この2人の出会いから今後のストーリーが大きく展開していくのかもしれません。

また気になるのが、傳ジローの言った『ワノ国の歴史』について。

傳ジローはおでんから何かを聞かされていたのでしょうか?

 

ワンピース982話の伏線ポイントと考察

今回の考察ポイントは、このようになっています。

  • ブラックマリアは遊女で味方?
  • カイドウはやはりラフテルを狙っている
  • モモの助の処刑
  • ネコマムシ達はどこから上陸するか
  • ササキはなんの能力者か
  • チョッパー・ナミ達の運命は?
  • ルフィvsウルティ・ページワン

それでは順番に見て行きましょう!

ブラックマリアは遊女で味方?

981話にてブラックマリアの遊郭が登場しました。

そして今回のカイドウにお酌する姿から、もともとワノ国の遊女であった可能性が高そうです。

飛び六胞は百獣海賊団側の幹部なので、ワノ国でカイドウからスカウトという形を受けたのかな、なんて想像もできますね。

サイズもカイドウと同等ということでかなりの大きさです。

 

そして今回ブラックマリアはこんな行動をしています。

・カイドウとオロチにひたすらお酒を飲ませる

・ボロボロのモモの助を労っている

 

低い可能性ですが、実はブラックマリアは裏切り者で、「カイドウとオロチを酔わせる」という目的があるかもしれません。

八岐大蛇といえば神話上ではお酒を飲まされて討伐されましたからね。

そうなると、ルフィサイドにとっては強い味方となりそうです。

 

カイドウはやはりラフテルを狙っている

遂にカイドウの口から「ラフテル」の言葉が出ましたね。

以前にカイドウは『光月の生き残りに聞きたいことがある』と言っていましたが、やはりそれはラフテルのことで間違いなさそうです。

『カン十郎が聞かされていないなら赤鞘達は何も知らないだろう』ということを言っていました。

ということは、おでんの手記の存在は知らないのでしょうか…?

いずれにしても、他の赤鞘達がカイドウと出会った時、もう少し込み入った話が出そうです。

またもしかしたらおでんがカン十郎のスパイに気づいていた可能性もわずかにあります。

1番付き合いの長い錦えもん・傳ジローや、おでんと一緒にラフテルへ到達したイヌ・ネコとの会話にも注目です。

 

モモの助の処刑

オロチがステージに『磔台を用意しろ』と言っていることから、康イエと同様に磔と銃で見せ物にして処刑されることが予想されます。

この時に赤鞘達が揃って登場すると、展開としてはアツそうです。

あるいは康イエのことを気にかけているゾロが止めるのも面白いです。

あの時は狂死郎(傳ジロー)によってオロチへの反撃を止められましたが、今回は傳ジローもこっちサイド。

となると、オロチを切るのは傳ジローなのかもしれません。

 

ネコマムシ達はどこから上陸するか

ネコマムシは二つ返事で鬼ヶ島の奥で合流することを伝えましたが、海流の関係で船では正面玄関までしかいけないようです。

ということは、マルコだけが空からイヌアラシたちのもとへ向かい、ネコマムシたちは正面から突入するのかもしれません。

ワノ国をよく知っているイゾウでも、鬼ヶ島についてはあまり詳しくなさそうです。

イゾウとお菊の再会はオロチ・カイドウ襲撃時となりそうですね。

 

ササキはなんの能力者か

これに関してはまだ全くわかりません。

しかしササキは魚人であることはほぼ確定で、何かの能力者であることも今回発覚しました。

能力者でなければ手錠なんて力で壊せるでしょうからね。

風体がなんとなく和風で魚人となると、ジンベエとの関わりが気になります。

ようやく参戦してくれたジンベエですので、この辺りで何か戦闘以外の部分で活躍できるところがあると痺れますね!

 

チョッパー・ナミ達の運命は?

ビッグマムに追われるチョッパー・ウソップと、プロメテウスに見つかったナミ・キャロット。

ビッグマム側はギャグテイストで描かれているのでなんとかなりそうですが、プロメテウスの登場にナミのゼウスが反応しています。

とはいえプロメテウス単体に何かされることはないと思うのでおそらく逃げ切れると思いますが、もしここでゼウスを奪い返されるようなことがあればかなりの戦力ダウンになってしまいます。

このままゼウスが自分の意思でナミ側にいることを選んでくれたら、展開としては面白いですね。

 

ルフィvsウルティ・ページワン

最も気になるのがこの問題児二人の遭遇です。

ウルティは直接ルフィやルフィの仲間に危害を加えていません。

そうなると何も起こらなそうな気もしますが、何せ今のルフィは機嫌が悪いです。

対してウルティもかなりの喧嘩腰なので、少しだけ戦いが起きるかもしれません。

ウルティの強さはおそらくページワンと同等か少し弱いくらいかなと思います。

自分より少し弱い姉だからこそページワンのあのような対応になっていうのかなと。

であれば、ここでさらにルフィが大きな傷を追うことはあまり考えにくいかなと思います。

むしろこの戦いがきっかけで、もっと大きな何かが引き起こされるのかもしれません。

それはまだわかりませんが!笑

 

今回はここまでになります!

983話の予想もして行きますので、お楽しみに!

【ワンピース983話確定ネタバレ】「雷鳴」あらすじ感想考察!6月22日発売の週刊少年ジャンプ2020年29号にて、983話「雷鳴」の内容が明らかとなりました。 前回982話はルフィとウルティ...
onepiecenetabarekousatu
ワンピース最新話ネタバレ考察!<986話>全編ストーリーの重要伏線まとめワンピースネタバレ最新話(986話/987話)を毎週月曜日に考察と一緒に更新しています!ワンピースは読むだけでも面白いですが、考察と一緒に深めていくともっと楽しく読めます!管理人アースのワンピースネタバレ考察では、漫画をもっと深掘りしてお届けしますよ!...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. ユミル・イェーガー より:

    こんにちは。

    one-pieceも盛り上がってきましたね(いつも盛り上がってましたが(笑))
    「ワノ国」は、「ワ」を左回転して「ノ」を合体させると「D国」になる というどなたかの考察に興味津々です(笑)
    進撃の「ヒィズル国」といい one-pieceの「ワノ国」といい 日本のイメージを現してる国が鍵を握っているってのが、凄くワクワクしてしまいます。
    マルコが登場してきましたが、唯一、進撃の登場人物と同一名であり、鳳凰の姿はファルコにも被って「おおっ」ってなりました(笑)

    one-pieceは、登場人物たちの相関図がめちゃめちゃ複雑なので、団長の解説がとってもありがたいデス。
    one-pieceをイッキ読みする気力がないので、考察サイトのナビゲートが不可欠な私です(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です