キングダムのネタバレ考察

キングダムネタバレ662話「苦戦の理由」あらすじ感想考察!羌瘣の状態が明らかに!

アース
アース
11月26日発売ヤングジャンプの内容です。

什虎城戦編が終わり新章へと入ると予想される662話。

いったい、どのような章となるのでしょうか?

やはり昌平君の当初の計画通り趙攻めに向かう展開になる、とは思われますが…

読んでいくとたしかに趙攻めの展開なのですが、驚くべき新展開が見えてきました!

さらに、とうとう羌瘣が登場!

見て行きましょう!

>>キングダムネタバレ最新話

◆キングダム662話「苦戦の理由」あらすじ!

魏と3年同盟を結んだ秦は、当初の予定通り趙攻めに専念します。

そのため前線では激しい攻防が続き、その中で二つの軍が目覚ましい活躍を見せます。

現在の楽華軍

蒙恬(もうてん)率いる楽華軍。

蒙恬が将軍になったため、1万の軍勢と成長しています。

もともと昌平君を師事し軍師としても認められていた蒙恬の才能は、1万となった軍を指揮することにより、さらに開花することになります。

「キングダム」643話より

さらに蒙武軍から副将として移籍してきた副長愛閃(あいせん)が、見かけによらず蒙武のような剛将であり、圧倒的武力を得た楽華軍の活躍は凄まじい活躍を見せる事になります。

現在の玉鳳軍

万の軍となった玉鳳軍。

蒙恬と同じ様に王賁(おうほん)も高い指揮能力を発揮し、その才能をより開花させることなります。

さらに亜光軍から三千騎を率いて移籍した亜花錦(あかきん)の力により、玉鳳軍の活躍は目覚ましいものになります。

「キングダム」50巻より

万の軍となった楽華軍と玉鳳軍の活躍により、二つの前線で秦は戦いを優勢に進めます。

しかし一方で、趙に押し込まれている前線もあります。

飛信隊です。

信の命を救った羌瘣(きょうかい)の現在

楽華軍と玉鳳軍と同じ様に万の軍隊となった飛信隊。

大活躍をする他の軍とは違い、飛信隊は苦戦し前線を押し込まれる形となります。

続く苦戦に、会議を開く飛信隊。

苦戦の原因は二つあり、ひとつは松佐の退場だと河了貂(かりょうてん)や信達から明かされます。

鄴攻略編で退場した松佐の抜けた穴は大きく、歩兵隊の戦力が大きくダウンし現在でも埋まっていないと説明されます。

「キングダム」595話より

もうひとつは羌瘣にある、と我呂から切り出されます。

龐煖(ほうけん)との戦いで仮死状態になった信を救ってから、寝たきりになり前線に出てこないと我呂。

苦戦の理由に、羌瘣不在が大きいと説明されます。

それを受け、信は羌瘣の様子を見に行きます。

羌瘣に会う信。

寝たきりになっている理由が、信を救う為に禁術を使ったからだと明かされます。

しかし瞑想を続け回復に向かっている、と羌瘣。

直に戦線に戻る、と告げられます。

瞑想を続ける羌瘣の前に、不吉な影が浮かび上がり終わります。

>>キングダムネタバレ最新話

◆キングダム662話の感想!

将軍となり隊も強くなり活躍する楽華隊と玉鳳隊。

それを横目にしながら、松佐退場と羌瘣離脱の影響により苦戦を強いられる飛信隊。

この辺り、丁寧に描かれているのが良いですよね!

やはり松佐退場はそれだけ大きい事でしたし、ここで取り上げられたのはは非常に嬉しかったですよ!

「キングダム」595話より

そして、595話で信を助ける為に使った禁術のダメージを受けている羌瘣。

「キングダム」58巻より

やはり死んでいた信を助けたダメージは大きく、なかなか戦線復帰は難しいように描かれていました。

ただ、史実での羌瘣は紀元前228年に趙を滅ぼします。

キングダム羌瘣(きょうかい)を解説!史実から趙を滅ぼし楊端和と共同戦線を予想【実在】 「キングダム」の数あるキャラの中でもトップな人気を誇る羌瘣(きょうかい)。 高い戦闘力、むちゃかわいい笑顔、独特なセリフ回...

ここは「キングダム」でも踏まえると考えられるので、やはり前のように強い羌瘣に戻り、戦線に復帰すると予想できますよね!

間違いなく復帰するでしょうし、期待したいですよ!

そして気になったのは、羌瘣が最後に見た黒い影ですね。

影ながらも見えた、後ろで束ねたような髪。

これ、誰でしょうか?

一瞬、蚩尤(しゆう)の幽連(ゆうれん)かなとも思ったのですが、彼女は髪を後ろで束ねてはいませんでした。

今後、秦の前に立ちはだかる青歌城にいる司馬尚(しばしょう)?

ここも要注目ですね!

661話発表時点で662話の展開予想をしていました。

ここで自己検証してみます!

◆662話展開予想を自己検証!

年号内容
紀元前236年王翦が楊端和、桓騎を従え「鄴」を攻め落とす
235年呂不韋服毒自殺・趙王悼襄王死亡
234年平陽の戦い:桓齮VS扈輒で桓齮勝利。扈輒を討ち取られる。
233年肥下の戦い:李牧VS桓齮 桓齮敗れ死亡?
230年騰将軍により、韓滅亡
229年趙の李牧死亡
228年趙滅亡

647話で「紀元前235年 中華が驚く予想外の戦いが3国間で起こる」という注釈が登場し、そこから展開した什虎城戦編。

これは「紀元前235年、秦が4郡の兵を発して魏を助け、楚を攻撃した」という史実の戦いから展開したキングダムオリジナルな展開だと考えられます。

この什虎城戦は、昌平君の策から趙攻めの布石となっています。

となると、次の展開は趙攻めである紀元前234年の「平陽の戦い」になりそうですよね!

「キングダム」647話より

桓齮将軍VS扈輒(こちょう)将軍…

これ、かなり熱い戦いになりそうですよ!

「邯鄲の守護者」との代名詞を持つ趙の扈輒将軍と桓齮将軍との一騎打ち。

再び、クールで残虐な桓齮(かんき)将軍の活躍が見られそうです!

ここから662話では平陽の戦いへ向けた展開が登場し、桓齮将軍が登場するかもしれないですね!

具体的には、満羽と媧燐の会話描写が登場し舞台は秦へ。

次なる平陽の戦いへ向け桓齮将軍が登場、という展開を予想します!

さてさて、このような展開が登場するのか。

物語の新たな転換点となる662話は、要注目ですよ!

予想ここまで!

⇨満羽と媧燐の会話描写は登場しませんでしたね(・_・;)

桓齮も登場しませんでした(泣)

ただ物語の新たな転換点となる新章前の展開ではありましたよね。

10点くらいでしょうか?

イメージは当たった感じなのですが、具体的な展開は全く当たりませんでした(泣)

次回はもう少しかすりたいです!(*^^*)

キングダムネタバレ663話「羌瘣(きょうかい)の噂」あらすじ感想考察!新章は羌族エピソード! 什虎城戦編が終わり、次章へと移る回になるであろう663話。 その新章とは、桓齮(かんき)が活躍する平陽の戦いへと展開するの...
情熱大陸で花江夏樹さんのキングダム出演が確定!傅抵(ふてい)役か?11月22日(日)午後11時より放送の「情熱大陸」に「鬼滅の刃」主演の声優 花江夏樹さんが登場しました。 「鬼滅の刃」の主人公 竈...
【キングダムネタバレ考察】アースが伏線&未解明の謎を徹底研究!今一番アツい漫画「キングダム」のネタバレ考察をします!最新話の展開を史実を元に予想、キャラクターの伏線や史実からの予想、魅力的なキャラクターたちを深掘り考察していきます!...
キングダムアニメ最新話のフル動画が配信中!
キングダムアニメが配信中

現在U-NEXTでキングダムのアニメシーズン3の最新話4話まで配信されています!

U-NEXTならキングダムのシーズン1、シーズン2、シーズン3が全て無料で視聴できます!

シーズン3のアニメ再開の2021年春までにイッキ観しちゃいましょう!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です