【進撃の巨人】伏線の検証

【進撃の巨人】大戦と145代フリッツ時代まとめ!110年前に何があったのか?

アース
アース
残された謎の中でトップ3に入るかなと!

これまで数記事に分けて考察してきた145代フリッツ王と巨人大戦時代。

それらを踏まえ、ここで全てまとめ上げてみたいと思います。

145代フリッツ王とタイバー家と巨人継承家。

アズマビト子息とアッカーマン頭首。

さらに王政側近達。

110年前の彼らに、いったい何があったのか?

特に145代フリッツ王とアズマビト家の関係を軸に妄想してみたいと思います。

あくまで管理人アースの妄想ですので!

見てみましょう!

◆巨人大戦前エルディア帝国時代とは?

2019-02-08_115451

「進撃の巨人」第114話「唯一の救い」より

巨人の力を使い世界を支配していたエルディア帝国時代。

始祖の巨人を継承しているフリッツ王家は、まさに世界の支配者として君臨していました。

従える8つの巨人も継承家として誇りを持ち、フリッツ王家に従っていました。

たまに仲違いがありながらも、フリッツ家を中心にまとまっている8つの巨人継承家。

しかし144代フリッツ王の時代に、それは変わります。

非常に傍若無人だった144代フリッツ王が、マーレの人々を蹂躙したのです。

巨人になれないマーレ人はエルディア人よりも劣っているとし、奴隷として生まれた民族であると扱ったのです。

マーレ人の血は奴隷の血であると、

それまでの歴代フリッツ王もそうであったけれど、144代フリッツ王は特に酷くマーレ人を痛ぶり殺し、笑いながら巨人に捕食させていました。

そんな父を見て心を痛める息子カール・フリッツ。

後の145代フリッツ王です。

残虐な父に対し悩み、叔父である当時のフリッツ家当主ロッド・フリッツに相談します。

叔父ロッドは優しく、親身になり話を聞いてくれました。

しかし144代フリッツ王に誤解されていまいます。

自分を悪く言われたと思った144代フリッツに、殺されてしまうのです。

完全独裁となった144代は、任期満了までマーレ人と周りをいたぶり続けます。

その間、カールは仲が良かったタイバー家子息とアズマビト家子息に約束をします。

「始祖を継承したら、この暗黒の時代を終わらせる」と。

145代フリッツ王は先代王が始祖の巨人の力を使い、8家を思うままに操っていた事に強い嫌悪感を持っているため「始祖の発動」は使いたくないようです。

そのため始祖の巨人を継承した145代フリッツ王はその力を使わず、タイバー家とアズマビト家と手を組み、残りの7つの巨人を仲違いさせる手に出ます。

戦鎚の巨人を代々継承しているタイバー家ですが、8つある巨人の中でも最も格が低いとされているため、不満を持っていました。

145代フリッツ王に取り入り他の巨人達の上に立つ腹づもりもあり、カール・フリッツに協力します。

アズマビト家子息は純粋にカール・フリッツに協力するよう。



◆145代フリッツ王継承から巨人大戦勃発!

「進撃の巨人」第99話「疾しき影」より

超大型巨人継承家フーバー家と鎧の巨人継承家ブラウン家、女型の巨人継承家レオンハート家は仲が良い。

獣の巨人継承家イェーガー家と車力の巨人継承家フィンガー家、顎の巨人グライス家は仲が良い。

2つのグループを仲違いさせることに決めた145代フリッツ王とタイバー家は裏工作をし戦わせ、お互いを弱体化させます。

これが後の「巨人大戦」と呼ばれる5年間となります。

進撃の巨人は何かを察し、行方をくらまします。

本気で仲違いをした残りの6つの巨人継承家は、無垢の巨人を発生させ地獄のような戦いを見せます。

弱った巨人継承者達は無垢の巨人に捕食されていきます。

継承家以外の人物に巨人は継承され、その者をタイバー家が管理します。

それらをタイバー家が連れてきたマーレ人へーロスの功績にし、145代フリッツ王はその責任を取る形でパラディ島に逃げ込みます。

島に入る際、タイバー家継承者に言います。

「もう二度と巨人の力で世界を蹂躙しないように、マーレに力を貸し、巨人たちを管理してくれ。」

「これまで虐げてきたマーレを救ってやってくれ」

「巨人からマーレ人を守る」

「それがタイバー家の務めだ」

タイバー家に全てを任し、145代フリッツ王はパラディ島に移動します。

それら全てを見ていたアズマビト家子息とアッカーマン一族を同行させて。



◆パラディ島に籠もり不戦の契をする145代フリッツ王!

2017-01-06_033347

「進撃の巨人」第89話「会議」より

パラディ島に逃げ込んだフリッツ王。

フリッツ王と同行してきたアズマビト子息とヒィズル国民、アッカーマン一族、王の側近達を無垢の巨人達が追ってきます。

巨人の副産物として誕生したアッカーマン一族ですが、この時には立体機動装置が存在していないためさすがに対抗できません。

逃げ惑う人々。

自分と人々を守るために、フリッツ王は初めて始祖の巨人の能力を使います!

3重の壁を作り上げるフリッツ王。

これにより、逃げ込んだ人々達は助かります。

さらにその壁の中に楽園を作ろうと、人々の記憶を改ざんするため145代フリッツ王は叫びます。

後に王政側近となる他人種系エルディア人の人々は、側近にしてもらうことをフリッツ王から約束され、記憶改ざんを理解します。

しかし初めて145代フリッツ王の真意を知り驚くアズマビト家子息とアッカーマン一族たち。

彼らは激昂し、フリッツ王に背きます!

ウォール・シーナから出ていくアズマビト家とアッカーマン家。

ここから彼らへの迫害の歴史が始まります。

145代フリッツ王の時代に、このような歴史があったのではと予想します!



◆巨人大戦時代が登場する展開はいつなのか?

地鳴らしを止める為に現在フロック達と戦っているハンジ達ですが、、これからキヨミやミカサのヒィズル国について掘り下げられるのでは、とイメージしています。

次回129話でフロック達との戦いがケリが付き、その後東洋の一族の話が登場するのではないでしょうか?

その時に巨人大戦の歴史がキヨミ様の口から明かされるのではないでしょうか?

今回の妄想がどれくらい合っているか、その時に分かると思います!

今回は巨人大戦時の流れを予想しました!

どれくらい当たっているのか?

イメージだけでも当たっていたら嬉しいですよ!\(^o^)/

アース
アース
回収を待ってます!(*^^*)
進撃の巨人最新話ネタバレ考察!全伏線を完全網羅【全話】 伏線や謎が多く張り巡らされた作品である進撃の巨人。 進撃の巨人を楽しむためには、あらゆる角度から伏線を考察したりするのが欠...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. ユミル・イェーガー より:

    こんにちは。

    恥垢種さんの「ユミル系」「非ユミル系」って表現はすごくわかりやすいと思います。
    122話の始祖ユミルの時代からブロンドの髪と黒髪が描かれ基本的に多人種系の設定だと思われます。
    エルディア帝国とは「ユミル系」と「非ユミル系」が創り上げた帝国で、元々両方を「エルディア人」と呼んでいたところ、やがて「非ユミル系」を中心に「マーレ」として独立していったのではないかと。
    ユミル系の中枢にも非ユミル系(王政側近)が混じりながら、非ユミル系の中枢にもユミル系(タイバー家)が混じりながら、詰まる所、「ユミル系」と「非ユミル系」の遺恨だったのかなと。

  2. 恥垢種 より:

    アース団長殿、お疲れ様です。
    このあたりは、妄想が膨らみますね。
    ただ、事実として、始祖ユミルの巨人化の顛末の時点で
    初代フリッツ王はユミルの民ではない。そして、始祖ユミルはエルディア人もしくはエルディア民族の奴隷というのは確定と見ていたのですが、間違いましたかね。
    そして、お前らの血は、奴隷の血だというのは、正にこれを現していると言うことだと認識していましたが。よって、今まで続く貴族家はユミルの血が入ってないので、始祖の力が通じない、表すと、非ユミルの民系エルディア人でしょう。ただ、フリッツ王家がどこで始祖ユミルの系統にとって変わられたかはわかりませんが、最初は3人娘も奴隷または兵器としての扱いだったのではと思います。初代王の嫡子はユミルの系統ではないとないでしょう。側室かつ奴隷の子孫が王位を継承するとは到底思えませんからね。どこかで、クーデターがあったと妄想しています。

    • >今まで続く貴族家はユミルの血が入ってないので、始祖の力が通じない、表すと、非ユミルの民系エルディア人でしょう
      全く同じ理解です。他人種系(非ユミル)エルディア人だとだろうと。
      巨人化能力を継承したマリア、ローゼ、シーナの3人娘は始祖ユミルの子なのでユミルの民(純エルディアハーフ)になりますね。
      始祖の巨人継承者=フリッツ王にどの代からなったのか、ここも謎ですね。

      管理人アース

  3. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    巨人大戦に関しては出ている情報が少ないので色々と妄想が膨らみますね。
    なんせこの事に関して言及しているのは、ダイナ、ヴィリー、フリーダの3人だけです。

    これらの断片的な情報を繋ぎ合わせると巨人大戦はカール・フリッツが即位してから起きている事。
    八つの巨人継承家を共倒れになるよう画策したのはタイバー家と145代王である事くらいでしょうか。

    自分も145代王は先代とは真逆の性格だったのだろうと考えます。
    普通に考えれば巨人を先に無くせば良いような気もしますが、器であるユミルの民が滅びない限り巨人も消滅しないと考えた方が良いのかもしれませんね。

    そして世界が平和になるにはユミルの民が滅びなければならないと言う思考は、ある意味ジークの安楽死計画にも共通する部分があります。
    145代王が民の記憶を奪い生き残った人類は壁内のみと信じ込ませたのは、壁内人類が再び世界を侵略する事を恐れたからなのでしょう。

    こう言ってしまえば聞こえこそは良いですが、アッカーマン家とアズマビト家からすれば、この行為は「王の独善に過ぎない」と言ったところでしょうか。
    これが両家が王家と袂を分かつきっかけになったのではと考えます。

    これらの真実が戦鎚を保持しているエレンの口から明かされる事に期待していましたが、もうこうなってしまった以上頼みの綱はキヨミ様と言う事になりそうです。
    団長殿の予想が的中し丸耳のファルコ顎が登場したら、これはめちゃくちゃ胸アツな展開になりますね。

    • >頼みの綱はキヨミ様と言う事に
      そうなんですよね。そのようなイメージを持っています。
      キヨミ様と王政幹部。
      この辺りから回収されるのかなと思っていますが、スルーされなければどのような形の回収でも嬉しいです!
      86話のグリシャ・ノート回収展開みたいに、大きな尺を取っての回収があったら嬉しいな、と感じています(*^^*)

      管理人アース

  4. あかりん より:

    ロッド・フリッツはどんな人ですか?

    • 144代フリッツ王の兄弟で145代フリッツ王の叔父、という設定の妄想のキャラクターです。
      そのような人がいたのでは、という管理人アースの中の妄想のキャラクターです。
      もし誤解を生んでいたらすみませんm(_ _)m

      管理人アース

  5. 馬来熊 より:

    王政編で「奴隷用の血」といっていたのは、
    当時は「一般人と違って記憶を操作されない貴族」という意味だと思われていたのが
    マーレ編になって「今思えばあれはマーレ人だったのか……?」となったわけですが
    初代ユミルの記憶を見た今となってはまた別の可能性が出てきました。
    側近たちが本物のエルディア人で、ユミルの民は彼の言葉通り「エルディア人の奴隷」なのではないかと
    ただし外から見ればどちらも「エルディア人」として扱われている。

    現代ではマーレ人が巨人になれるエルディア人(ユミルの民)を従わせて戦争に使っていますが
    巨人大戦以前も本物のエルディア人が、エルディア帝国に編入した奴隷(ユミルの民)を従わせていたのではないかなと思えてきます。
    ただ、区別があいまいなまま伝わって、本当にその構図を知っているのはパラディ島の牢にいる元側近たちだけ…… ということになっているのではないでしょうか

    そうなると巨人大戦もユミルの民によるクーデターだったのではないかと思えてきます。結局は協力したマーレ人がユミルの民を手に入れることになりましたが
    そのあたりの真相を知っていそうな元側近ことザックレーの芸術作品に語ってもらい…… いや、今更喋ってくれるのかな……
    ダズやサムエルの懐かしキャラ登場に混ざって引っ張り出してきたいキャラですね

    • >側近たちが本物のエルディア人で、ユミルの民は彼の言葉通り「エルディア人の奴隷」なのではないかと
      これ、今から更新する「伏線まとめ!」で取り上げているので驚きました!
      道で繋がっているかもですね(笑)
      もしかしたらエレンがこの歴史を知って「地鳴らし」とか…
      またよろしくです!

      管理人アース

  6. ユミル・イェーガー より:

    団長 記事更新お疲れ様です。

    トップページ凄く見やすくなりました!
    原作同様に歴史に残るサイトになりそうですね(笑)

    巨人大戦、145代カール・フィリッツ、アズマビト家、不戦の契り、記憶改竄・・・
    ここまできたら、もうキヨミ様から48ページまるまる語ってもらうしかないですね(笑)

    キヨミ様の口から明かされるといえば、忘れちゃならないのがミカサのタトゥ(アズマビト家の紋章)です。
    3本の剣の意味は???
    進撃で「3」といえば・・・
    1、3つの壁
    2、マリア・ローゼ・シーナの3姉妹
    3、エレン・ミカサ・アルミンの3人の幼なじみ
    4、エレンが宿す始祖・戦槌・進撃の3つの巨人
    5、フィリッツ王家・アズマビト家・アッカーマン家の3家
    6、マーレ・エルディア・パラディ島
    7、過去・現在・未来の3つの世界線
    くらいかなぁ・・・
    他に何か「3」ありますか???

    キヨミ様!全て明かすまでタダで死んじゃあ駄目ですよ!

    • >トップページ凄く見やすくなりました!
      ありがとうございます。
      ちょこちょこ更新しており常連さんには特にご迷惑をおかけしております。
      最終話を迎えた後も永遠に残るであろう「進撃の巨人」の魅力をずっと伝えられるサイトにするために改築していました。
      求めている記事が見つけられやすくはなったかな、と感じています。

      >他に何か「3」ありますか???
      エレン、ミカサ、アルミン。
      ライベルアニ(笑)
      作中に登場する3はけっこうありますよね。
      ただミカサの刺青、アズマビト家の紋章の3はやはり「歴史」を表しているように感じますよ。
      過去、現在、未来nイメージかなぁ。
      回収が楽しみです(*^^*)

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です