【進撃の巨人アニメ4期】Season4(シーズン4)

進撃の巨人アニメ特別総集編ダイジェストまとめと感想!小野大輔さんと小林ゆうさんがナレーション

「アニメ特別総集編第4回「巨人の正体と壁の秘密」まとめ!」を追加しました!

12月から始まるアニメFinalSeasonに向けた特別総集編が、11月8日24時10分より放送されました。

4回に分けて放送されるダイジェスト版である総集編の第1話目とは、どのような内容だったのでしょうか?

過去放送をまとめた形になると思われますが、総集編オリジナルはあるのか?

さらに1回目から、アニメ何話まで放送されるのか?

まとめてみました!

◆アニメ特別総集編第1回「人類と巨人の戦い」まとめ!

第1回「人類と巨人の戦い」の内容をまとめてみました!

アニメと原作相応回

  • アニメ1期第1話から1期22話まで
  • 原作1巻第1話から8巻30話まで

内容は「シガンシナ区陥落から女型の巨人編の巨大樹の森からカラネス区帰還まで」でした。

第2回は女型の巨人のストヘス区急襲の場面から始まると思われます。

第2夜タイトルは「知性を持つ巨人の出現」です。

アニメ改変と総集編オリジナル

内容の改変は無く、アニメ1話から22話までを非常に上手くまとめられていました。

亡くなられて2期から変った1期ハンネスの藤原啓治さんの声がスゴく懐かしかったです(泣)

内容の改変ではないですが、これまでのアニメと違ったところと総集編のオリジナルなポイントは、2つありました。

「ナレーション」と「進撃トリビア」です。

ナレーションがアルミンからエルヴィンとサシャに変更

これまでのアニメ進撃の巨人のナレーションは、アルミン役である井上麻里奈さんが担当されていました。

しかし今回の特別総集編のナレーションは、エルヴィン役である小野大輔さんとサシャ役である小林ゆうさんが担当されていました。

全体のナレーションは小野大輔さんであり、総集編オリジナルである「進撃トリビア」部分を小林ゆうさんがナレーションとして担当されていました。

本編アニメでの井上麻里奈さんナレーション部分は小野大輔さんがされ、オリジナルコーナーを小林ゆうさんがナレーションした感じですね。

これまで井上麻里奈さんの声だった冒頭の「我々人類は思い出した」の部分が小野大輔さんになっていた時は、むちゃ驚きました(笑)

進撃トリビアとは

2017-11-02_205939

総集編オリジナルで、ところどころで「進撃トリビア」というコーナーが登場しました。

例えば「憲兵団・駐屯兵団・調査兵団」の説明や「巨人との戦い方」など、進撃の巨人を初めて観る方向けの説明コーナーが挿入されていました。

この説明が、サシャ役である小林ゆうさんが担当されていました。

さらに「Character Pick up!!」というコーナーも登場し、ミカサ・アルミン・ハンジのキャラ説明が取り上げられ、小林ゆうさん担当で説明がありました。

これらを踏まえ、11月15日24時10分から放送となる第2夜「知性を持つ巨人の出現」も見逃せないですね!\(^o^)/


◆アニメ特別総集編第2回「知性を持つ巨人の出現」まとめ!

第2回に総集編についてまとめました!

アニメと原作相応回

  • アニメ1期第23話から2期37話まで
  • 原作8巻第31話から12巻50話まで

内容は、「女型の巨人ストヘス区攻防戦からエレン争奪戦編」まででした。

第2夜で、ちょうどアニメ2期終了まででしたね。

残りは3期のみなので、次回第3回は3期Part1の「王政編」、第4回は3期Part2「シガンシナ区決戦編」になりそうです。

第2夜「Character Pick up!!」と「進撃トリビア」

今回も総集編オリジナルである「Character Pick up!!」と「進撃トリビア」が登場しました。

まずは「進撃トリビア」から見て行きましょう!

第2夜「進撃トリビア」

2016-02-01_193434

第2夜の「進撃トリビア」は「ウォール教」でした。

ウォール教について、というよりもニック司祭についての紹介でした。

ヒストリアの存在について説明するシーンが取り上げられていました。

次回第3夜の「王政編」では冒頭で彼が死亡する展開が登場するので、そこの為にも取り上げる必要があったのかもですね。

第2夜「Character Pick up!!」

2017-05-07_033059

アニ・ユミル・ライナー・ベルトルトが取り上げられました。

今回第2夜のくくりが「知性を持つ巨人の出現」にしたのも頷けるキャラクターピックアップセレクトですね。

総集編第2夜の感想!

15日(日)にGyaO!でアニメ35話から37話が無料配信されていて、たまたま観ていました。

今回の第2夜もちょうどそこまでとなっており観たばかりだったけれど、何度観ても最高な回だなと感じました。

ダイジェストで見直して改めて秀逸だなと感じたのは「ライナーのカミングアウト場面」「サシャ登場」ですね。

原作でのライナーのカミングアウトシーンは数年かけて仕掛けられていた伏線の回収をこれほど地味に回収するのか、という事で話題となった場面です。

それをアニメでどのように演出するのか、本当に注目されているところでした。

それを予想以上に上手く演出されており、最高な仕上がりだったのは今回の総集編でも分かりましたよね!
2017-05-07_032644

当時観た感想はアニメ31話「戦士」あらすじ考察と感想!で書いていますので、見てみてください。

さらに原作では登場していないサシャがアニメオリジナルで登場した場面も、今回観られました。

この改変も当時、本当に感心したのを覚えています。

ちょうど今回の総集編第2夜範囲なのですが、原作のウトガルド城編からエレン争奪戦編では、サシャは登場していませんでした。

当時サシャスパイ説という考察が取り上げられた理由のひとつが、これでした。

しかしアニメでは思いっきりサシャが登場しており、調査兵団の一員として活躍しています。
2017-05-07_045254

サシャスパイ説の否定にも繋がったこのアニメオリジナルは、最高な演出にもなっています。

これを総集編第2夜では存分に堪能できたな、と感じましたよ(笑)

総集編はFinalSeasonのおさらいとしても良いですが、当時初見で観た頃の感動も思い出させてくれるので、そういう意味でも良い時間ですよね(*^^*)

エレンの「叫び」のシーンも今回観て、当時の感動を思い出しました。
2017-06-18_191052

当時観た感想はアニメ37話「叫び」あらすじ考察と感想!にて書いています。

エレン声優梶さんと、ミカサ声優石川由依さんの最高な演技は、何度観ても最高ですよ!

画、BGM、演技、演出の全てが素晴らしい!

次回の第3夜は、王政編になるでしょう。

来週の第3夜も、当時の感動を思い出させてくれるでしょう。

見逃せないですね!\(^o^)/


◆アニメ特別総集編第3回「調査兵団反乱と真の王」まとめ!

第3回総集編についてまとめました!

アニメと原作相応回

  • アニメ3期38話から3期50話まで
  • 原作13巻第51話から18巻73話まで

内容は「王政編」と「シガンシナ区決戦冒頭」ですね。

アニメ3期はアニメ38話から59話までとなっており、半分より少し消化した形となっています。

それだけに次の第4回は若干消化話数が少なくなるので、濃く放送されるかもですね!

超大盛りあがり必至な第4回のシガンシナ区決戦編も楽しみです(*^^*)

第3夜「Character Pick up!!」と「進撃トリビア」

今回も総集編オリジナルである「Character Pick up!!」と「進撃トリビア」が登場しました。

まずは「進撃トリビア」から見て行きましょう!

第3夜「進撃トリビア」

2018-08-28_084215

第3夜の「進撃トリビア」は「始祖の巨人」となっていました。

「エレンの中に眠っている巨人」であり「王家血統のみ能力を発揮する」という情報でした。

「不戦の契」については公開されなかったのは、総集編第4夜で明らかになる情報だからかもですね。

第3夜「Character Pick up!!」

2015-12-28_043437

「エルヴィン」「リヴァイ」「ヒストリア・レイス」が取り上げられました。

まさに今回第3夜の「王政編」を彩るキャラクターが取り上げられていましたね。

エルヴィンの目的、リヴァイのアッカーマン姓と出自、ヒストリアのレイス家血統…

「王政編」をダイジェストで見直すと、やはり密度の濃い内容だったなと感じましたよ。

総集編第3夜の感想!

原作では難しく地味な内容という事で、アニメ化すら危ういと予想されていた「王政編」ですが、アニメ総集編で見るとかなり派手ですよね!(笑)

リヴァイ兵長と中央憲兵とのバトルシーンなんて、もう気持ち悪くなるくらい派手でした。
2018-07-30_201442

さらに今回総集編で見直しても、アニメオリジナルがところどころに散りばめられていたな、と改めて感じましたよ。
2018-07-30_202139

中央憲兵に攫われたエレンに「エレン!」と叫ぶミカサや、礼拝堂地下でケニーと一騎打ちするリヴァイ兵長。

原作が地味で人気が無かったというところを意識し良変されたアニメだな、と改めて感じました。

さらに今回のダイジェストは人気シーンを上手く繋げ編集されていたので、王政編が非常に分かりやすく楽しみながら理解できました(笑)

小野大輔さんのナレーションで絶妙な解説を挟まれており、上手い編集だなと感じましたよ。

さらに次回第4回「巨人の正体と壁の秘密」に向けた終わり方も、秀逸でしたね!
2019-04-29_165519

3期Part2の冒頭を少し挿れた辺りでの終わり方は、次回への期待がむちゃ煽られました(笑)

総集編最終回となる第4夜は、「シガンシナ区決戦」から海に到着するまで放送されるでしょう。

これだけでも楽しみですが、さらに最後にFinalSeason放送に向けた新たな情報もあるかもですよね!

ここも期待したいです!

特別総集編も残り1夜。

最後まで要チェックです!\(^o^)/

◆アニメ特別総集編第4回「巨人の正体と壁の秘密」まとめ!

第4回総集編についてまとめました!

アニメと原作相応回

  • アニメ3期第50話から2期37話まで
  • 原作8巻第31話から12巻50話まで

第4夜「進撃トリビア」

今回も総集編オリジナル「進撃トリビア」が登場しました。

「Character Pick up!!」は無かったですね。

今回の進撃トリビアは「エルディア」と「マーレ」となっていました。

地下室に到着しゲットしたグリシャ・ノートから明らかとなった「エルディアとマーレ」「9つの巨人」についての内容となっていました。

グリシャ・ノートの内容とは原作21巻86話「あの日」でありアニメ57話となっています。

総集編第4夜の感想!

2019-05-20_183451

今見直しても素晴らしいクオリティですし、泣けました。

やはりエルヴィンは偉大でしたしリヴァイ兵長とのやり取りはもう…

さらに最後に海に到着したエレン達のシーンは、今観ると本当に伏線ですよね!

海の向こう側を指差すエレンと貝殻を見せようとするアルミン。

この二人の対比は、アニメで見直してもゾクッとしますよ!

あと個人的にはミカサの寝癖がたまらなかったです(笑)
2019-06-17_052425

内容もそうですが、アニメで見直すとそこを考察していた時期を思い出してスゴく懐かしくなります。

特に地下室に到着してノートを見つけたシーンを観た時はグッと来ました。

Finalシーズンを観る時もそうなるのかな、とちょっとしみじみと感じました。

ちなみにこのダイジェスト放送の再放送が決定しています!

見逃した人もそうでない人も、Finalseason前に見直しておきましょう!

NHK総合で、再放送です。

12月3日(木) <木曜深夜>
25:50~26:39 第1夜「人類と巨人の戦い」
26:39~27:28 第2夜「知性を持つ巨人の出現」

12月5日(土) <土曜深夜>
25:35~26:24 第3夜「調査兵団の反乱と真の王」
26:24~27:13 第4夜「巨人の正体と壁の秘密」

来週にはとうとうファイナルシーズン放送。

絶対に必見ですよ!\(^o^)/

【進撃の巨人】FINALSeason(シーズン4)12月7日(月)より放送決定!新キービジュアルとダイジェスト放送情報も!「新キービジュアルの発表!」「ダイジェスト放送が決定!」を追加しました! NHKから「進撃の巨人FINALSeason」の放送時期...
進撃の巨人アニメ新声優キャスト発表!ファルコとガビは花江夏樹さん・佐倉綾音さん確定12月から始まる進撃の巨人アニメFINALSeasonの、新たな声優情報が発表されました! 以前当サイトで予想していたファルコが花...
【VOD】アニメ視聴におすすめの動画配信サービスを比較【評判&口コミ】 動画を視聴できるサービスは数多く存在していてどれを選べばいいのか悩みますよね。 しかし、多くの比較サイトでは広告報...
アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. 和銀 より:

    夜分に遅くすみません🌕️アース団長
    いよいよ第四夜 梶裕貴さんが白夜ですと
    紹介されていたように 説明の多いグリシャノートのくだりはエルヴィン団長のナレーションで(泣)
    ほとんどはウォールマリア奪還編の名場面中心の編集
    叫びの時の様に流れるような切れ目のない編集で
    今回は名場面を見せるぞ💦と言う感じで編成されていたのと あの戦いは言語化するのは難しいですし見るのが一番で 特にリヴァイがなんで凄いのかがよく分かる静にも動にも名場面のオンパレードで私的にはよかったです😭最後の海は16歳ぐらいのみんなのキラキラ✨とあの沈んだ顔のエレン がっかりしたこと誰にも言えなかったんだろうなと心痛くなります まさにこれは卒業式で海は御褒美なんだそうですが 確かに卒業して大人になり社会に出ていく事は キラキラした 大人への第一歩であると同時に 不安や恐怖 エレンの様に巨大な何かと対峙しなければならない もうひとつの人生の始まりです 今までだって辛い思いの連続だったのに 世界は残酷で自分達が世界の敵であることを エレンは知ってしまった以上もう戦うしかなかったのかなと アルミンは地鳴らしが始まる直前
    エレンのこのシーンが一瞬頭をよぎったのかもしれませんね
    いよいよマーレ編進撃ファンの人もそうでない人もみてもらいたいですね✨でも一話から主人公出てこないなんてあるのでしょうか?そこがちょっと不安です💦
    では(^-^)/寒くなって来てマフラーの暖かさが身に染みる季節 ミカサとエレンが出会ったのはいつ頃なのでしょうか?早春のまだ寒い頃でしょうか
    アース団長も寒さに負けず免疫上げて生きましょう😆
    くれぐれもご無理をなさらないように☕️🍎😊
    はっ!(^^ゞ

    • >一話から主人公出てこないなんてあるのでしょうか?そこがちょっと不安
      原作通りなら当分出ないですよね。
      おそらくそんな感じなのかな、とイメージしていますがその辺りも改変されるかもなので、要チェックですね!

      管理人アース

  2. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    season3のpart2をダイジェストにすると、こんな編集になるんでしょうね。
    コミックスの19巻から21巻を中心とした素晴らしい内容だと思います。

    記憶的には一番新しいはずの各場面ですが、やっぱり改めて見ると込み上げるものがありますね。
    地下室へ行けなかった小野さんが、地下室の秘密が明かされた瞬間のナレーションをしているのは感慨深かったです。

    エレンの運命を大きく変える「会議」でのヒストリアの手を握ったまま離さなかったあの場面を盛り込んで欲しかったと思いましたが、総じて素晴らしい内容であり良いおさらいにもなりました。
    そして来週からはついにfinal season始まるんですね。

    • >地下室へ行けなかった小野さんが、地下室の秘密が明かされた瞬間のナレーションを
      いや、たしかにそうですね!
      そう考えるとちょっと嬉しいです(*^^*)

      >来週からはついにfinal season
      始まりますね!
      そして135話も…
      本当にカウントダウンが始まる感じでドキドキなのですが、複雑心理です(汗)

      管理人アース

  3. おおぞらバード より:

    あえて激励の “喝!!”を申し上げます!

    シーズン3後半は 本放送時から感じていたの
    ですが、とに角、端折りがちで絵がショボい!!
    ウォールマリア最終奪還作戦は、マンガ史に残る
    屈指の名勝負だと思います。
    にしては、迫力がもう一つなのです。

    先ず、キャラの線が細い!
    これはシーズン1と比べて歴然です。
    シーズン1の 野太い輪郭線による迫力と情感が
    どうにも足りない!

    次に、静止画がやたらと多い!
    大事な感動シーンが静止画的だと、手抜きで拍子
    抜けしてしまうのです。
    例えば、エルヴィンの演説シーン、特攻シーン、
    アルミンの火の玉シーンなどは手を抜かず、作画を
    きめ細かく、事細かく描かねばならんのです!!

    対照的に、アニメ鬼滅の刃の大成功は 線の野太さや
    戦闘シーンのきめの細かさにあると感じます。
    ファイナルシーズは 是非ともそこを反省し 改善し、
    クオリティー最高の作画を期待したいです。

    最後は 和銀 殿の締め言葉を見習って、
    はっ!

  4. 和銀 より:

    こんばんは🌓アース団長
    第三夜 カルラさんのセリフはありませんでしたが
    オレたちはみんな自由で特別だ
    が そのアンサーの様な気がしました
    この時はまだ記憶を受け取る前で
    エレンにとって少年時代の(まだこれでも)幸せな時だったのでしょう
    ラストでエレンが家の方をみてあそこにみんな置いてきた ミカサをちらっと見ながら 取り戻してやる
    はやっぱりミカサの事 想ってたんだなぁとエレミカの私は思ったりしました(^^;
    シーンとしては兵長のありがとうなもなかったのですが
    もともとアニメ改編の多かった王政編 流れの理解に重きを置いていたのでしょうね 編集大変だったと思います 今度は第四夜白夜梶裕貴さんも海を見に行きましょうと書いておられましたが 叫びの時のように名場面満載ならよいのですが 地下室と世界の説明も(あと進撃の巨人)も大事なので💦どうなるんでしょう?
    キツいながら好きなシガンシナ区決戦💦多分ど田舎ちゃんとツイキャスで観てそうですか(^^;しっかり見なければ( ̄∇ ̄*)ゞ複雑ですが楽しみです💦団長も寝不足と体調気をつけて下さいませ☕️🧣
    はっ!(^^ゞ

    • >アニメ改編の多かった王政編 流れの理解に重きを置いていたのでしょう
      同感です。
      小野大輔さんのナレーションの多かったこと(笑)
      説明で流れの理解をかなり補完されていましたね。
      最終夜とその後から始まるFinalSeasonへの期待に、今ドキドキですよ(*^^*)

      管理人アース

  5. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    特別総集編の第3夜ですが、久々に翌日を気にする事無く楽しむ事が出来ました。
    season3の公開からそれほど時間が経っていませんでしたが、改めて見てみると実に内容が濃かったですね。

    王政編は内容は地味ですが、少年誌では取り上げにくい「人の本質」を鋭く抉った傑出したパートだと思います。
    そして自分にとっては最高のヒストリア祭りでもありました (*^o^*)

    そして次週は涙腺崩壊シーンが、てんこ盛りの内容になるんでしょうね。
    final seasonに向けての最終おさらいとして、ハンカチ持参で臨みたいと思います。

    • >次週は涙腺崩壊シーンが、てんこ盛りの内容に
      「約束」「白夜」辺りはハンカチ必至ですね!(笑)
      アースは「地下室」でもグッと来ると感じています。
      Season3放送時でも地下室に到着した場面では「とうとう回収される」と、もう涙が溢れて…
      たぶん総集編でもそうなるだろうな、と今から予感しています。
      今回の第3夜でもアニメオリジナル場面を見ると涙がグッと来ちゃうんですよね。
      いろいろ当時を思い出したりリアルタイムで追いかけている幸せを実感するのかなと。
      何にせよ、第4夜はスポーツタオル持参で望みますよ!\(^o^)/

      管理人アース

  6. おおぞらバード より:

    いやー、王政編の総集編ですが、かなり
    見応えありました。

    要は兵団のクーデターと エレン奪還戦、
    そして真の王は誰なのかという話ですが、
    そこを無駄なくコンパクトに分かりやすく
    まとめてありました。
    原作や本篇アニメ以上に感動しました!
    さらに シガンシナ区決戦への繋がりが
    よく分かり、ファイナルへ向けての期待も
    高鳴ってきました。

    (キースとグリシャ回である「傍観者」が
     飛ばされたのは、賛否が分かれるところ
     ですが…)

    さて、今週25日発売のNHKのTV情報誌
    「ステラ」にて、進撃の巨人ファイナルへの
    特集が組まれます。
    声優陣へのインタビューなど見逃せない内容
    だと期待します。
    TV情報誌とか 今では余り見なくなりました
    が、今週発売の「ステラ」は 首を長くして
    楽しみに待っております。

    • >今週25日発売のNHKのTV情報誌
      「ステラ」にて、進撃の巨人ファイナルへの
      特集が
      そうなんですね!
      ステラもずっと読んでいないですが、要チェックですね!(*^^*)

      管理人アース

  7. 和銀 より:

    こんばんは🌙😃アース団長
    カットすることなく一連の叫びの流れが観れて
    エレミカファンとしては嬉しいし
    ユミルとヒストリアの一連のシーンはシーズン3を生む大切なお話💦久しぶりのユミルの嘆きと微笑み は本当によかった💦巴里さんには申し訳ないのですが 私はシーズン3のヒストリアの方が好きなのですが
    確かにこの頃のヒストリアもかわいい✨結婚したくなるわけですね🌹(女王になった事まではライナー知っているかな?)次は個人的にはケニー対リヴァイのアクションが楽しみ✨後はヒストリアの活躍シーンが好きです‼️私も背負い投げがしてみたい💦原作読んでぼろ泣きしたなぁとヒストリアの言葉とカルラの言葉は是非流して欲しいです💦いつも拙くてすみません 感想でした
    はっ!(^^ゞ

    • >ヒストリアの言葉とカルラの言葉は是非流して欲しいです
      次回はSeason3だけでしょうが、どんな編集になるのか?
      ケニーVSリヴァイがメインになるでしょうが、他の名シーンも観たいですよね!

      管理人アース

  8. kayoko より:

    団長殿更新をありがとうございます。そして日々お疲れさまです。

    GYAOで1期からずっと視聴していて、つい先日2期が終わり今は3期が始まっています。もう何度も観ているのについつい見直してしまいますね。
    昨夜の総集編もとても良かったです。復習とファイルシーズン予習の為に夫にも見せていますがしばらく離れていた人にもわかりやすく50分があっという間でした。

    わたしは個人的に「叫び」も良いのですがユミルとヒストリアのくだりが何度観ても涙が出ます。アニメオリジナルのユミルの手紙補完版というか楽園送りを「これは自分に嘘をついた罰なんだ」と解釈してヒストリアを想う気持ちを表現してみせたところがとても心打たれます。

    ライナーの壁の上での「半端なクソ野郎」発言も今現在までの本誌を読むと胸に迫って痛々しくなります。当時はエレンと同じく「このうらぎりもんがぁ➖‼︎‼︎」と思っていましたが…懐かしい。

    • >「これは自分に嘘をついた罰なんだ」と解釈してヒストリアを想う気持ちを表現してみせたところが
      巨人が「楽園送りにされた人々」と分かった今見直すと、ユミルの気持ちが改めて理解できますよね。
      原作でユミルがクリスタと自分の境遇が似ている、という発言が登場し、さらにユミルという名前から「王家血統か」みたいな考察をしていたのを思い出しました。
      本当に懐かしいですが、ユミルのヒストリアへの執着はキチンと回収されていますよね。
      しかも感動的な演出で。
      本当に素晴らしいアニメ改変シーンでした(泣)
      ユミルの手紙のアニメ改変は至極の改変だと感じていますし、Season2はEDも含め最高ですよね!

      管理人アース

  9. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    昨晩のダイジェストも良かったですね。
    ひとつだけ残念だったのが、ライナーに連れ去られそうになったエレンが悔し涙を流すシーンです。

    この場面はカットせずに流して欲しかったです。
    ただ、神回だった第37話をメインにした素晴らしい編集だと思いました。

    Twitterにも投稿しましたが、座標発動直前のミカサの告白場面はただただ美しかった。
    そしてハンネスさんの日常が戻らない発言には思わず涙しました。

    season 2をこうして見るのは久しぶりの事ですが、改めて見ると新発見があって良いですね。
    あの壁上の場面にサシャがいたのは盲点でした。

    • >壁上の場面にサシャがいたのは盲点
      サシャの改変は本当に素晴らしいと感じています。
      WITさんは立体機動の作画の素晴らしさが目立ちますが、やはりこういう「原作を補完する改変」が本当に素晴らしいなと。
      ファイナルのMAPPAさんにも期待したいですよ!(*^^*)

      管理人アース

  10. 次列三・伝達 より:

    団長、新記事考察ありがとう御座います☆

    ライナーのカミングアウトはいつ見ても心震わされます。

    初見では訳が分からなかった「半端なクソ野郎」は、時が経てば経つ程、ライナーに同情し感情移入し泣きそうになります。

    本編は残り少ないですが、エレンのパチンの前に何を見たのか明らかになると良いですね☆

    • >「半端なクソ野郎」は、時が経てば経つ程
      そうですね。ここ、ライナーの分裂やゆらぎを一貫して表していますよね。
      今見直しても本当に最高なシーンですよ(*^^*)

      管理人アース

  11. 和銀 より:

    こんばんは🌙アース団長
    進撃の巨人総集編 大河ドラマの総集編かとツッコミながら観ようとしていたら ど田舎ちゃんからのツイキャスの連絡があってツイキャスしながら鑑賞と相成りました ナレーションについては事前に知っていたので驚かなかったのですが小野大輔さんも小林ゆうさんもぶっ飛び声優さんなのでヒヤヒヤしていたのですが
    さすがプロの声優さん💦朴路美さんと間違われた方多かったようで分かる気がします
    早くの退場組み(サシャはたぶん今回のラスト)でナレーションだったのかな?とちょっぴり悲しくなりながら ど田舎ちゃんと推しキャラや名場面で年甲斐もなくキャッキャッ呟きながら観ていました ネタバレなく知性巨人くくりで終わったのはびっくりしたのですが
    三人の物語と言う紹介にしっくりした💦総集編
    マーレ編から観るお復習にはちょこちょこみていた人にもよかったのではないでしょうか?来週もエレン~とかミカサちゃん💕とか声援を送って観ていそうです
    本編が厳しいなか(これもきついけど)ちょっとした息抜きになりました🍵🍁秋の夜長楽しみます はっ!(^^ゞ

    • >マーレ編から観るお復習にはちょこちょこみていた人にもよかったのでは
      ホントそうですよね、同感です。
      上手いまとめ方だったなと感じましたし、原作を追っているファンにも懐かしくいい感じの復習になったかなと。
      次回も楽しみです(*^^*)

      管理人アース

  12. ユミル・イェーガー より:

    団長、大量記事更新お疲れ様でございます。

    ナレーション、エルヴィンとサシャの声だったんですね。
    私はてっきりハンジさんかと…
    情報収集不足でした(^◇^;)

    • >私はてっきりハンジさんかと…
      聞いていてアースもそう感じました、
      サシャとハンジもですが、朴璐美さんと小林ゆうさんは同じ系統な声に聞こえますよね。
      予め小林ゆうさんと知っていなかったらアースも間違えていたと思いますよ(笑)

      管理人アース

  13. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    時間的にも無理があるので番組を録画し、後日見ようと思っていたのですが、134話がテキスト少なめだった事もあり、なんとかリアルタイムで見る事が出来ました。
    かなり駆け足で端折られたエピソードもたたありましたが、全体的に見ればseason1の名場面を上手くまとめたなぁと言った印象です。

    進撃トリビアなる補足コーナーもあって、単なるダイジェスト番組になっていなかったのは、個人的にかなり好印象でした。
    そしてなによりも見ていて懐かしかった。

    やっぱり進撃はエレン、ミカサ、アルミンの3人が一緒にいてこそなのだと再認識させられた次第です。
    アルミンの決死の演説&敬礼ポーズからトロスト区奪還作戦の「いけえええエレン!!」の流れは何度見ても最高でしたね。

    • >トロスト区奪還作戦の「いけえええエレン!!」の流れは何度見ても最高
      その通りですし「俺が鎧の巨人ってやつだ」シーンと「マフラーを巻いてくれて」もですよね。
      次回も楽しみです!\(^o^)/

      管理人アース

  14. おおぞらバード より:

    先ずは、小野大輔さん、小林ゆうさんの
    ナレーションが渋くて新鮮でした。
    小野さんの落ち着いた滑らかな語り口。
    そして驚いたのが、小林ゆうさんの声です。

    おバカキャラの サシャからはかけ離れた
    渋くて重たい声。この人はこんな声だった?
    と不思議に思いました。
    半沢直樹のナレーション 山根基世さんを
    意識しているようにも聴こえます。

    あと、ナレーションがアルミンから エルヴィン、
    サシャ目線に変わったのが大きな意味を持つのか
    興味深いです。

    • 小野さんのナレーションは新鮮でしたね!
      ダイジェストの最期でエルヴィン死亡シーンがあるのも関係しているのかもですね。

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です