【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ3期11話(48話)の動画あらすじ感想!

台風の影響により一週間ずれての放送となったアニメ48話が放送されました!

男キースの悲哀が感じられる原作71話のタイトル「傍観者」が冠されていますが、どのような内容となっているのでしょうか?

原作通りの感じなのでしょうか?

となると、グリシャの所業を知り凹んでいるエレンの気持ちは上向きとなるのでしょうか?

見てみましょう!

Sponsored Link

◆「進撃の巨人」3期11話(48話)「傍観者」あらすじ&内容!

2018-10-08_015842
原作70話の冒頭から始まります。

原作通り前回までのレイス家崩壊及び壁内女王の戴冠から2ヶ月が経ち、孤児院の院長となったヒストリア

104期達に孤児院の仕事を手伝わせています(笑)

原作通り、いい感じで話をするエレンとヒストリアに気分を害したミカサ登場!(笑)
2018-10-08_021117
原作のミカサに忠実な描写となっていました(笑)

そして巨人処刑台が登場し、喜ぶハンジ!
2018-10-08_021349
イメージ通りの朴璐美さんのキレまくりのハンジでしたね!(*^^*)

そして硬質化実験で体力を使い過ぎたエレンが鼻血を出してしまい、ハンカチ兵長が登場!\(^o^)/
2018-10-08_021753
この場面登場時に「兵長のハンカチ欲しい!」「あのハンカチになりたい!」というTweetが溢れました(笑)

場面は食堂に移り、原作通り「勝てるぞ!」とマルロが息巻き、そこでサシャとコニーがヒッチとの仲を指摘し、からかいます。
2018-10-08_022150
しかし朴念仁なマルロはヒッチの気持ちを全く察せず、原作通り「バカなの?」とツッコむ104期生(笑)

そんなマルロにエレンを重ね冷たい表情のミカサですが、原作ほどではありませんでした(笑)
2018-10-08_022226
そして原作とは順番が逆になりましたが、ここでフロックが登場し、話しかけてきます。2018-10-08_022840
まさかの赤髪に驚きましたよ!

原作ではずっと金髪をイメージしていたので、修正しなきゃなと感じました(笑)

そして原作通り、レイス家礼拝堂地下で掘り起こされた記憶に登場した兵士が訓練兵団キース教官だとエレンが思い出し、場面は変わります。

リヴァイとハンジが同行し、エレン達はキース教官を訪ねます。
2018-10-08_023535
原作通りキースから、エレンの父グリシャとの出会い、自らの半生が語られます。

グリシャの言葉に踊らされ勘違いした自分と、カルラへの恋心と嫉妬の描写が原作通り展開します。
2018-10-08_025637
グリシャの言葉を「呪い」と称していましたが、自分を「特別な選ばれし者」と勘違いし、それに気付き想いは破られ、カルラに捲し立てるキース
2018-10-08_030001
あまりの悲しさと悔しさに涙します。
2018-10-08_030049
自分は特別ではなかった、との独白をするキース。

それを聞いたエレンが自分もそうだと語り、それを聞いたキースは原作通りカルラの言葉をエレンに教えます。

「特別じゃなきゃいけないんですか?」

「私はそうは思ってませんよ」

「少なくともこの子は…」

「偉大にならなくてもいい」

「人より優れていなくたって…」
 
「だって…見て下さいよ」
2018-10-08_030825    
「こんなにかわいい」

ぼんやりしていたエレンの表情が気持ち引き締まり、馬に乗り引き上げる描写があり終わります。

◆現在公開可能な情報!

2018-10-08_023659
地獄の処刑人
エレン・イェーガーが操れるようになった
硬質化能力と壁の組み合わせて構築された
半自動巨人駆逐兵器。
今までよりはるかに安全に巨人を伐採し
排除することができる。

ハンジが名付けた名称ですね!

「巨人処刑台」とのザックレーの名称をずっと使っていたので違和感を感じますよ(笑)

◆「進撃の巨人」3期第11話(48話)「友人」の感想と考察!

2018-10-08_030049
キースの男泣き!

原作を読んだ時もけっこう同感しましたし感情移入できましたが、アニメではカルラ側からの視点でも見られたように感じました。

あんな罵詈雑言をいきなり捲し立てられたら、普通あんな風に「特別じゃなきゃいけないんですか?」なんて返せるかなと、少し違和感を持っていました。

しかし今回の涙を浮かべたキースの描写を見たら、壁外遠征で手ひどいダメージを負ったキースの気持ちをカルラは察したのだろうと納得できましたよ!

今回も原作を忠実に再現し、さらに補完してある素晴らしい回でしたね!(*^^*)

この嫉妬したミカサの描写も、原作にかなり忠実になっていました。
2018-10-08_021117
アニメ36話のミカサくらいを期待していましたが(笑)、それほどデフォルメされてはいませんでした(笑)
2017-06-11_042225
食堂での場面のミカサの表情ですが
2018-10-08_022150
冷たい表情にはなっていました。
2018-10-08_022226
ただ、原作だと明らかに周りの恋愛事情と
2015-06-09_201643
「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より


エレンに対する鈍感さに呆れているような描写となっていました。
2015-06-09_201715
「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より


ミカサファンとしては、この辺りもアニメで反映して欲しかったな、と感じましたよ!

さらにカットされた場面では、巨人処刑台や巨人化注射について話し合う場面、キースに「変わったな」という兵長、長距離索敵陣形を提案する若きエルヴィンがありました。
2015-06-09_032233
「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より


この「巨人化注射について話合う場面」は、順番を変えて次に登場するのかなと思われますが、キースに「あんたも…その…」「変わったな」と語るリヴァイ兵長は完全にカットされていましたね!
2015-07-09_000451
「進撃の巨人」第71話「傍観者」より


やはり「髪が無くなったキース」をツッコむのはNHK的には難しかったのかな、と感じました(・_・;)

そして「やはり!」と感じたのは長距離索敵陣形を提案する若きエルヴィンのカットでした。
2015-07-09_011435
「進撃の巨人」第71話「傍観者」より


これはリヴァイ外伝「悔い無き選択」にて、キース団長時代にエルヴィンの提案を受け入れ長距離索敵陣形を使用している展開が登場していたためでしょう!

悔いなき選択ネタバレ2話「一矢」感想考察!でも書いていますが、この食い違いを修正するためにこの場面はカットしたのかなと思われます。

最後の指摘となりますが、原作では「20年前になるか」と言っていましたが、
2015-07-09_001920
「進撃の巨人」第71話「傍観者」より


アニメでは「20年前」とキースは言い切っていました。
2018-10-08_024754
これ、20年前と言い切ってしまうとグリシャが進撃の巨人を継承してから13年以上経ってしまうので、食い違ってしまうのではないでしょうか?

現在から5年前にシガンシナ区が陥落し、この時にグリシャはエレンに捕食され死亡しています。

そこから最大で13年前にグリシャは進撃を継承し壁内に入っているはずなので、どう考えても18年前にグリシャは壁内に入っておりキースと出会っているはずなのです。

なのでここは「…20年前になるか」とか「20年くらい前だったか…」という表現にとどめておくべきだったかなと感じますよ!

ただ細かいところは置いておいて、原作以上にキースに感情移入できましたし
2018-10-08_030001
カルラが素晴らしかったな、と感じました!
2018-10-08_030843
本当に最高でしたよ!

前回のケニーとリヴァイの展開と言い、このキースの話といい、この時20代の諫山先生が描かれた話とは思えないくらい大人の男の悲哀が感じられる展開でしたよね!

それをアニメでも上手く乗っけられていたな、と感じました!

さらに次回の「奪還作戦の夜」も色々楽しみです!\(^o^)/

そしてアニメ48話公開前に、アニメ化展開予想をしていました。

自己検証してみます!

◆「進撃の巨人」3期第11話(48話)展開予想を自己検証!

2016-05-24_045038
「進撃の巨人」第67話「オルブド区外壁」より


原作67話の冒頭と同じく硬質化能力を得たエレンが目覚める場面から始まると予想します。

おそらくジャンが火薬を使い、硬質化エレンゲリオンのうなじを工事して、エレンをほじくり出すシーンが追加されると予想します(笑)

その後、リヴァイ兵長に励まされ、アルミンの手を握り地上に出て超超大型巨人を確認します。
2016-05-24_045112
「進撃の巨人」第67話「オルブド区外壁」より


ここで、この場所がウォール・ローゼであるという、何かしらの説明がアニメオリジナルで追加されると予想します!

原作通り、エルヴィンが登場し、超超大型巨人が進む方向を察し、リヴァイ班と合流し、その時エレンは「叫びの力」で超超大型巨人を止めようとします。
2016-05-24_045135
「進撃の巨人」第67話「オルブド区外壁」より


この時にエレンが行っていた叫びでの、「このチビオヤジ―」というセリフは改変無しで放送されるでしょう!(笑)

エルヴィン達は超超大型巨人の進路方向にあるオルブド区に先に到着し、オルブド区の駐屯兵団と打ち合わせをします。

そして、夜が明け、日が昇るシーンが登場します。
2016-05-24_045334
「進撃の巨人」第67話「オルブド区外壁」より


このシーンがアニメでも同じように、西から太陽が昇るように描かれるかは、ポイントですね!

原作通り、オルブド区外壁上にて104期生の会話、ヒストリアとリヴァイ兵長のやり取りがあり、そこへ超超大型巨人が迫って来て終わります。

予想ここまで!
→アニメ45話での展開でしたね!

3話分のずれとなっていました(;´Д`)

◆相応する原作回とタイトルの予想!


内容は、第67話「オルブド区外壁」と予想します。

タイトルはアニメ48話「オルブド区外壁」と予想します!

ロッド・レイス@超超大型巨人を食い止めるべき壁であり、久々の104期生達が集まり会話をする場所である「オルブド区外壁」というタイトルは、ピッタリだと感じます!

予想ここまで!
→アニメ45話でのタイトルで採用されていました!


内容もタイトルも3話分のズレですね(;´Д`)


◆アニメ48話の見どころと要チェックポイント!


アニメ48話のチェックポイントは、このようになっています!

  • ウォール・ローゼ領に出没した超超大型巨人
  • 西から昇る太陽

  • それではそれぞれ見て行きましょう!


    ◆アニメ48話全体の見どころ!

    2016-05-24_045112
    「進撃の巨人」第67話「オルブド区外壁」より


    まず、レイス家礼拝堂の地下から出てきた超超大型巨人や、エレン達の位置がどこなのかが原作でも気になっていました。

    進撃の巨人ネタバレ67話の考察!で、イザベルさがコメントにて指摘していますが、レイス家礼拝堂はレイス領にあるはずなので、ウォール・シーナ内にあると考えられます。

    しかし、実際は地下から超超大型巨人が出てくると、ウォール・ローゼ内になっており、超超大型巨人はウォール・ローゼ内からオルブド区を目指して移動していることになっています。
    2016-05-24_045203
    「進撃の巨人」第67話「オルブド区外壁」より


    これでは、辻褄が合わなくなってしまいます。

    レイス家地下空洞が数百kmあり、シーナからローゼまで繋がっていて、地下にてリヴァイ兵長達がそれだけ移動したというなら納得しなければですが…(・_・;)

    アニメではこの辺りを修正してくるのではないかと予想します!

    元々レイス家礼拝堂が、飛び地でウォール・ローゼ領にあったことにするか、ここで超超大型巨人が目指すのが王都ミットラスということにするのか、どちらかに改変すると考えられます。

    ただ、やはりタイトルも「オルブド区外壁」な訳なので、レイス家礼拝堂がウォール・ローゼ内にあったという改変がされるのではないかと思われます。

    これはハンジ、リヴァイ兵長がレイス家礼拝堂を目指すアニメ44話で改変されるか、この回でローゼ内にあったと表すシーンが追加されるかの、どちらかですね!

    そして、オルブド区外壁に朝日が昇るシーンが登場します。
    2016-05-24_045334
    「進撃の巨人」第67話「オルブド区外壁」より


    原作では西から昇る太陽が描写されていますが、アニメでも同じように西から昇るのか、気になりますね!

    西から昇る太陽の考察は、【進撃の巨人ネタバレ考察!太陽が西から昇り東に沈む真相!】で行っています。

    見てみてください!

    そして、今回見どころとなる場面は初めて登場する硬質化したエレンゲリオン
    2016-05-24_051505
    「進撃の巨人」第67話「オルブド区外壁」より


    超超大型巨人ですね!
    2016-05-24_045221
    「進撃の巨人」第67話「オルブド区外壁」より


    アニメでは、どのような仕上がりとなるのでしょうか?

    非常に楽しみですね!\(^o^)/!

    予想ここまで!
    →アニメでは考察通り「ローゼ領」となっていました!

    この辺りはまさに改変してきましたね!

    ここの予想は当たり、嬉しいですよ!(*^^*)

    3話分の展開がズレていましたが、この予想が当たったので40点くらい付けたいです!

    【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ3期12話(49話)の動画あらすじ感想!
    【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ3期10話(47話)の動画あらすじ感想!
    【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】
    【進撃の巨人】2期アニメの放送日がいつ?


    Sponsored Link

    32 Responses to “【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ3期11話(48話)の動画あらすじ感想!”

    1. レイス家礼拝堂が、ウォール・ローゼ内にあっても
      全然おかしくないと思います。
      というのは、そもそもレイス家は、歴史の表舞台に
      顔を出さず、影で隠然と歴史を動かしてきたのです。
      そんな秘密の存在が、壁の中央にデーンと構えて
      いる方が 不自然ではと思うのです。
      (ウォール・シーナ内の王都とは、仮そめである
       フリッツ王家の居場所と思います。)
      その辺り、アニメ版では説明を加えてあってもよいの
      ではと思います。

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        >その辺り、アニメ版では説明を加えてあってもよいの
        ではと思います。
        ですよね!
        レイス領はシーナ内にあるが、礼拝堂はローゼ内に…という説明がアニメ入れてもらいたいですね!
        となると、壁ドンの時もグリシャはシーナ内まで行っておらず、ローゼの礼拝堂であれば、移動距離もかなり短くなります。
        納得できる移動距離になるのでは?(^^)

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    2. 獣の巨人が ウォール・ローゼ内に現れたのも、
      この礼拝堂を探すためだったのでは?

      考えてみると、座標の奪還を目指す獣の巨人が、
      エレン争奪戦に参加していないのは変なのです。
      この時、ジークは礼拝堂を目指していたのでは?
      ところが、レイス家は 今や壊滅状態と知り、引き
      上げてしまったのではないか。

      そしてこの時、ジークと ロッド・レイスの接触が
      あったのでは?
      その結果、ウォール教の司祭を消したり、ヒストリアの
      奪還を急いだりという、王政編の展開に 繋がって
      いくのでは?
      もしアニメ版で、ジークと ロッド・レイスの対話が
      描かれれば、ある意味 夢の対面であり、ワクワク
      してきます。

      • 管理人アース より:

        おおぞらバードさん!

        コメントありがとうございます!

        >ウォール・ローゼ内に現れたのも、
        この礼拝堂を探すためだったのでは?
        おー!素晴らしい考察ですね!
        ユミルも獣の巨人を「威力偵察」と言っていました。
        この可能性は十分ありますね!
        これはアニメ化の楽しみが増えました!\(^o^)/
        面白い考察ありがとうございます!

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    3. おおぞらバード より:

      キースの ビフォー・アフターがなかった
      のが、残念。 この時のリヴァイのセリフ
      「あんたも…その…変わったな…」
      …その… が途中に入って 微妙な間が入る、
      いかにも リヴァイらしいセリフが聴けな
      かったのが惜しい。

      それにしても、秀逸だったのがエンディング
      まさに “神エンディング” です。
      カルラのー
      「特別じゃなきゃ いけないんですか?」
      ここから「暁の鎮魂歌」が重なってきます。
      このエンディングテーマと カルラの語り、
      キースの語りが 絶妙のベストマッチでした!
               :
                        
      「特別じゃなきゃ いけないんですか?」
      ここから、子供たちの爽やかなコーラスを
      背景に カルラが言います。
      「私はそうは思いませんよ
       少なくとも この子は…
       偉大になんてならなくてもいい
       人より優れていなくたって…
       だって… 見て下さいよ
       こんなにかわいい」

      曲は そこからグーンと盛り上がり、
       ♪石を投げられる者と 投げる者とは
        容易に超えられない柵がある
      「だからこの子は もう偉いんです
       この世界に 生まれて来てくれたんだから」
      ここでエレンの表情が、吹っ切れた感じに
      変わってきます。

      そして キースの “預言” で、曲は最高潮へと
      向います。
       ♪立ち位置が変われば、正義は牙をむく~
      「お前は 父親が願ったように
       自らの命を燃やし
       壁の外で 燃え尽きるのだろう」
      このセリフと重ねるかのように、
       ♪心臓をささげよー
      このキースの “預言”は、まさに今からの
      展開を予感させるでしょう。

      「私は 何も 何一つ変える事の出来ない、
       ただの傍観者だ」
      ここで 歌がドラマチックに終わります。
      そして最後 ♪ランラン~ のコーラスで
      エレンたちが 軽やかに過ぎ去っていき、
      次へと繋いでいきます…

      恐らく今回のエンディングは、素朴ながらも
      永く語り継がれていくのではー

      • おおぞらバード より:

        お詫びと追記ー
        ♪石を投げる者と 投げられる者には
        が 正しい歌詞でした。
        この歌詞には、特別な人間と、そうではない
        者という意味も 含まれているのかと思います。

        ♪心臓をささげよー だと思い込んでいたの
        ですが、正しい歌詞は「心臓をささげた」。
        さらに歌詞を見ていくと、
        ♪心臓をささげた 戻せない黄昏に
         進み続けた夜の果て 楽園は何処にある?
        うーん、この歌詞と キースの “預言”が重なる
        とは意味深です。
        「進み続けて来たが、楽園は、自由はどこに
         ある?」
        そんな想いを抱きながら、エレンは壁の外で
        燃え尽きてしまう。 果たしてそれが エレンの
        行く末なのでしょうか?

        • バードさん、こんにちは。

          制作側は単なる尺が足りなかっただけかもしれませんが、いいエンディングになっていたと私もおもいましたよ!

        • 管理人アース より:

          エレンが燃え尽きてしまうのでは、という感じは原作の進行から感じ取れますよね。
          なんかレイス王の気持ちとも受け取れる歌詞だなと感じました。



          管理人アース

    4. あしゅけ より:

      ニファのピンクっぽい茶色の髪色に続き、
      今回のフロックの赤毛も想像していなかったので結構びっくりでした。
      金髪エルヴィンとの対比として、この色に決まったんですかね(´ε`)

      カルラに愛されていた幼いエレン。
      リヴァイもクシェルに愛されていた。
      母の愛を得られなかったヒストリアやユミルとの対比ですね。

    5. 住吉夢物語 より:

      団長、アニメ考察記事有難うございます。

      眠い目をこすりながらリアルで見ました。(今、録画できない状況なので…。)

      「もう関わらないでくれ」とキースに言ったグリシャの雰囲気が、予想以上に凄みあり、異様な感じを受けました。
      ひょっとするとグリシャも今のエレンと同様、始祖を継承して人格に変化があったのかもしれませね。

      幼いエレンが手を伸ばしてカルラの後ろ髪を掴む場面はアニメならではの可愛さがありました。
      (髪を掴む事に何か意味があったのかも…。)

      マルロがヒッチの事を語る場面でのヒッチの動きも良かったです。
      今後、特攻時にマルロがヒッチを想像するシーンや、マルロの最後を告げられた時のヒッチの表情と比べてみたいです。

      やはりアニメは臨場感がたっぷりですね。

      • 管理人アース より:

        原作にも描写はありましたが、キースがカルラにキレながら涙を浮かべている場面がものすごく印象に残りました。
        やはりアニメならではの臨場感がありますよね!
        エンディングが流れながらの場面は、たまりませんでした!(*^^*)



        管理人アース

    6. sukekiyo より:

      こんばんは。

      今回はカルラの台詞に涙腺が刺激されました。
      そしてキースにもかなり感情移入しましたね。(ハンジにはきつく詰られていましたが…)

      原作では割とさらっと読んでしまったのですが、今のエレンが父グリシャの過去と母カルラの深い愛情を知ることにより、自身が「人類の希望なんかじゃなかった」と自暴自棄になって落ち込んでいたところからこの後の奪還作戦に向けて一歩前進するきっかけになる展開を上手く描写していたと思います。

      礼拝堂での一件以来、エレンには記憶を通じて一人で考える事が多くなりますよね。今回もジャンが突っ込んでましたけど、このエレンの変化が今の原作最新話のエレンに少しずつ繋がっていくのかなと考えるとアニメによって細かな部分が補完され、より自然に話の流れが頭に入るように上手に制作されているなと感じました。

      フロックの赤毛は私も想定外でした(笑)
      あの台風ヘアーはインパクト大です。寝癖ついたら大変そうです。

      • 管理人アース より:

        現在のエレンに向かう分岐点にも受け取れる回だと再認識できましたね❗
        フロックの髪型はインパクトスゴすぎです!(笑)



        管理人アース

    7. おおぞらバード より:

      小ネタをいくつかー

      サシャの 私 “め”
      私はこれを 凄く気に入っています。
      私も 書くのが恐れ多い時など、私め
      を使うようにしております。
      ただ アニメでは、かん高く早口で、
      聞き取り難かったのが残念です。
      ここは 小林ゆうさんには、ゆっくり
      喋って欲しかったです。

      ミカサの嫉妬顔
      まあまあ 大写しで頑張っていました。
      しかし、もっと嫉妬の炎がメラメラと、
      ミカサの体から オーラが沸き立つ程の
      激しさが見たかったです。(笑)

      傍観者
      そもそも傍観者とは、「見て見ぬふりを
      している者」とあります。
      本当に何も知らずに、ただ見ているだけ
      なら、タイトルは「見物者」で良いはず
      なのです。
      けれど「傍観者」というからには、微力
      でも 本編と絡んで来る余地があるという
      ことであり、キースの再登場を 心待ちに
      しております。

    8. ゾエさんちの隣人 より:

      カルラがキースに言われても動じないのは、「親バカ」ホルモン満載で幸せ一杯で世界一可愛い子供を授かった気分だから、だと思ってます。私の中ではエレンの鈍感っぷりはカルラ似と思ってます。

      • 管理人アース より:

        エレンの朴念仁さはカルラ血統といえ考察、同感です❗\(^^)/



        管理人アース

    9. 蒼雪 より:

      良い回でしたね。
      エレンのことを特別じゃなくても良いって語るカルラのシーンが印象的でした。
      ところでアニメのNHK公式紹介ページで、次回『奪還作戦の夜』の先の副題が発表されていないのが気になります。
      やはり今回はこの辺までなのでしょうか。続きはないのですかねぇ?

      • 管理人アース より:

        どうやら奪還作戦以降は来年持ち越しのようですよ。
        公式での発表がないので噂みたいな情報ですが、分割での2クールみたいな感じらしいです。




        管理人アース

    10. つんつん♪ より:

      こんにちは、いつも深い考察を楽しく拝見しています
      (*^ー^)ノ♪

      「20年」はあえて言ったのではないかと思いコメントさせて頂きました。
      m(__)m

      アースさんも書かれている通り、アニメ班の皆様はとても丁寧に作品を作られており、原作やスピンオフ作品の矛盾した点も修正した「完全版」に近い物になっていると思います。
      5年前+13年の寿命=18年
      に気が付かないとはとても思えないのですが、、、。
      f(^_^;

      もしミスでは無いとしたら、グリシャは寿命を伸ばす事に成功したという事になります。

      深読みしすぎかもしれませんが、エレンに捕食されたグリシャは寿命ギリギリのわりには見た目が若いと思いました。
      寿命が近かったと思われるウーリ、フクロウはもっと見た目が老けていましたし、ジークは父親と同年代に見えます。
      少なくともリヴァイ兵長より年下になんて見えません(笑)
      、、、口髭のせいかもしれませんが。
      f(^_^;

      とすると、グリシャは寿命の制限時間ではなく、エレンに期待を持って全てを託した事になります。
      25話リヴァイ兵長「コイツは本物の化け物だ」
      45話ハンネスさん「時々俺でもおっかねぇと思うぐらい執念が強え」
      109話ミカサちゃんが思い返した人拐いを殺した時のエレン
      等、エレン自身の持つ化け物の素質をグリシャも感じたのではないでしょうか?

      グリシャが寿命を伸ばせたのならばエレンにもチャンスが有るかもしれないので、
      88話ミカサちゃん「何かの間違い」
      にも繋がるかもしれません
      p(^^)q

      とは言え自分はミカサループ「行ってらっしゃいエレン」は諫山先生が、連載初期にもしも人気が出なくて急に打ち切りになってしまった時に備えて入れておいた保険としての伏線だと思っているのですが(笑)

      長文、大変失礼致しました。
      m(__)m

      • 管理人アース より:

        いってらっしゃい、が保険としての伏線という考察は面白いですね❗
        たしかにあり得ますよ!
        それでも最後にキチンと何かしらの形で回収されるのを期待しちゃいます❗\(^^)/



        管理人アース

    11. 巴里の恋人 より:

      団長殿、いつも更新お疲れ様です。

      のっけから原作を超えるミカサのジト目に戦慄が走りました。
      エレンはまるで気付いていませんでしたが、ヒストリアは肌で殺気を感じたんでしょうね(笑)

      前半部分で「オイオイ、これで全部収まるのか?」と心配してましたが、上手くコンパクトにまとめて今回も名場面揃いでした。
      ラストのエレンを抱いたカルラの登場シーンで、暁の鎮魂歌が流れて来た時は思わず目頭が熱くなりました。

      原作に忠実で自然な流れでしたが、やっぱり自分はキースの言動が腑に落ちません。
      グリシャが巨人化能力者だと言う事を知っていなければ「また人に呪いをかけるのか?」と言うセリフは出ないと思うんですよ。

      ここからは完全な妄想になってしまうのですが、キースは壁外出身者の末裔なんじゃないかと思えてきました。
      さらに妄想を膨らませると、そのご先祖様が巨人化能力者(進撃の巨人)だったのでは?

      そう考えると髪の毛がフサフサの頃のキースとクルーガーって目つきや雰囲気が似てませんか?
      グリシャの秘密を一切口外しなかったのも、当時のパラディの情勢を考えれば納得出来ます。

      すっかり様変わりしてしまったエレンの前に、キースが再登場して重要な真実を打ち明ける。
      こんな展開があったら嬉しいです。

    12. もも より:

      いつもドキドキしながら拝見させていただいてます。
      今回の放送は毎週予約録画していたのに、録画できず!が~ん。
      NHKに問い合わせたら、「複数そういう人がいるけどできた人もいるからそっちのせいでしょ。」・・・・。有料のくせにサービスが悪過ぎです。以前なら複数民放でやっていたので、取り直せたのに。(来週は大丈夫なのかも不安・・・。(リアルタイムで視ろ!って感じですよね)

      山場になってきたのに!ネットでみましたが、やはりカットがあちこち残念。

      ユミルの呪いの年数はオーバーシている気がするグリシャさん。「継承者」が生まれたから長生きできたのかな?なんて素朴な疑問です。

      • 管理人アース より:

        20年前は違うだろうと感じましたよ。
        原作ではその辺りは確定していないような書き方がされているので…



        管理人アース

    13. レイ より:

      元が白黒だから髪の色は難しいですよね。
      前回放送まで、私はジークが銀髪だと思い込んでいたので、今回のフロックと合わせて二度驚くことになりました。

      • 管理人アース より:

        当初ジークの年齢が分からなかった時は銀髪のイメージがありましたよね。
        アニメ化の際は、思わぬ所で驚かされますよ( ̄▽ ̄;)





        管理人アース

    14. PANDA より:

      おはようございます
      アニメ最新話ネタバレ
      ありがとうございます。

      そしてまたも、
      コメント残せず///orz///
      長文すぎると駄目なのですかね?
      2度目の投稿なので、
      要点だけ

      1 エレンの進撃の巨人の能力は「鼓舞」や「扇動」、「意志の方向定義」からの、自ら進み道を切り開く能力かと、今回のアニメと原作を見て思いました。
      グリシャしかり、エレンしかり。

      2 カルラ美人。とにかく綺麗!チョー可愛い💕
      そして途中からエレンの女装に見えて仕方なかったです(笑)

      3 健気に里帰りをするコニーにホロりとしました。
      そして、原作最新話のリヴァイがジークに詰め寄っている場面に、リヴァイの優しさ再確認しました

      4 EDへの入り方の美しさに感動しました。

      5 マルロとエレンの恋愛ゼロ会話の最後の間が割愛されてとても残念
      同じく、ハンジさんの憧れの人の下りも割愛でとてもとても残念

      箇条書きとなりましたが、
      今回のアニメはまた見応え充分で大満足でした!
      来週も楽しみです

      • 管理人アース より:

        ハンさんの憧れのくだりは次回に登場するのかなと思っています。
        進撃の能力は同感ですよ❗
        能力は進撃かなと!(*^^*)





        管理人アース

    15. いらくま より:

      あまり関係ない話ですが、この回に「ももクロ」の黄色、玉井詩織が描いたアブドラ ザ ブッチャーの似顔絵をももくろChanをTVで見ていた諫山先生が同じように描きおろし、進撃の巨人に登場させてくれました。どちらのファンとして「ニヤッ」とします。

      既に誰か書いてたらすんまそん

    16. 壁3つ より:

      ふと思ったのですが、もしグリシャが長生きしてるとしたら、毎日こまめに硬質化してたとか?
      長生きして、エレンの成長を待っていた可能性は無いでしょうか?

      余談ですが、壁の巨人達が揃って高身長で、ベルトルト巨人も高身長だったのが、なにか関係があったのか気になります。
      アルミン巨人が小さかったので。

      • 管理人アース より:

        グリシャはやはり 13年の寿命が近かったのだと思いますよ。
        ベルトルトの高身長は、やはり超大型巨人を継承する能力が高かったという意味も含まれているかもですね。




        管理人アース

    コメントを残す

    このページの先頭へ