【進撃の巨人】累計1億部突破記念スペシャル動画が公開!他作品比較検証も

クリスマス&兵長誕生日に祝報です!

25日に「進撃の巨人」が累計1億部突破!と発表されました。

1億部!

これ、とんでもない記録ですよね(・_・;)

どれくらいスゴい偉業なのかを、他の作品と比べ検証してみたいと思います。

さらに1億部突破記念にNYの壁に超大型巨人が描かれるスペシャル動画も公開!

詳細を見ていきましょう!\(^o^)/

Sponsored Link

◆累計1億部突破記念!NYの壁に描かれる超大型巨人動画が公開!


1億部突破記念として、講談社が「世界の“壁”を越えろ」キャンペーンを展開しており、その一環での動画公開となっています。

アメリカ・ニューヨークのマディソンスクエアガーデン前の壁に描かれる超大型巨人!
2019-12-26_050413
カッコいいですよね!

まさに世界の壁を超えた作品を象徴するようなイベントだと感じますよ。

この動画には諫山先生が原稿を描かれているシーンも登場していますので、ぜひご覧になってください!

さらに別マガ公式Twitterでは、諫山先生のサイン入りコミックやオリジナルクオカードが当たるキャンペーンも実施されています。


1億部突破を盛り上げるためのイベントが、かなり用意されていると感じられますよね!

担当編集者のバックさんも「1億部突破で頭がいっぱいだったので」と言われているくらいなので、まだまだイベントが用意されているようにも感じますよ。


それくらい、スゴい偉業だと分かりますよね!

では、どれくらいスゴい事なのか?

ちょっと調べてみました。

同じ講談社で見てみると、今年の6月に「金田一少年の事件簿シリーズ」が1億部突破を発表しています。
2019-12-26_041300
ちなみにこれが「講談社初」の1億部突破だったとの事です。

つまり講談社は、令和元年に初の1億部突破作品が2作品誕生したことになりますね。

これは講談社としてはかなりめでたいことですし、盛り上げたいと感じるのは分かりますよね!

逆に、これまでに1作品も講談社の漫画では1億部突破がなかったのだなとも。

それくらい難しい、大変な偉業なのですね。

さらに、ちょっと思ったのは「金田一少年の事件簿」はシリーズでの1億部突破のようです。

もともと「金田一少年の事件簿」は1992年に週刊少年マガジンで始まった作品ですが、2013年には「金田一少年の事件簿R」として改題され、さらに2018年からは「金田一37歳の事件簿」としてイブニングで連載されています。

これらのシリーズ合計での1億部突破、ということになるようです。

単独作品としては「進撃の巨人」が講談社初の1億部突破、ということになりますね!

しかしパッと思うのは、同じ講談社には「はじめの一歩」があり、こちらは週刊少年マガジンで126巻まで出ています。

1億部突破していないのかな、と調べてみたら9600万部で1億部突破していませんでした。

ちょっと意外ですよね!

「はじめの一歩」でも届かない1億部って、かなり厳しい数字なのでしょう!

では、講談社以外の作品で1億部突破の作品はあるのでしょうか?

パッと思い付くのは「ワンピース」ですよね。
2019-12-26_055808

「ONE PIECE」94巻表紙より


どれくらいなのでしょうか?

調べてみると、4億5000万部となっていました。

これ、漫画の歴代発行部数でも1位のようです。

やはりワンピースは桁違いですよね!

ここで漫画歴代発行部数で1億部を突破している作品をまとめてみます。

1位:ワンピース(94巻)   4億5000万部
2位:ドラゴンボール(42巻) 2億5000万部
3位:ナルト(72巻)     2億5000万部
4位:名探偵コナン(97巻)  2億部
4位:ゴルゴ13(195巻)    2億部
6位:こちら葛飾区亀有公園前派出所(200巻) 1億5650万部
7位:美味しんぼ(111巻)   1億3000万部
8位:スラムダンク(31巻) 1億2000万部
8位:ブリーチ(74巻)     1億2000万部
10位:ドラえもん(45巻)   1億部
10位:鉄腕アトム(21巻)   1億部
10位:ジョジョの奇妙な冒険SET(126巻) 1億部
10位:タッチ(26巻)     1億部
10位:金田一少年の事件簿シリーズ 1億部
10位:北斗の拳(27巻)    1億部
10位:進撃の巨人(30巻)   1億部

漫画全巻ドットコムより引用

このようになっています。

こうやって見ると、たしかに講談社の作品は金田一シリーズと進撃の巨人だけですね。

他はほとんどが集英社と小学館ばかりだな、と確認できます。

あと、やはり当たり前ですが巻数が多い作品と歴史が長い作品が多いですね。

それ以外では、北斗の拳は「完全版」や「究極版」も発行されている影響があるようにも感じられます。

スラムダンクも同じように「完全版」「新装再編版」が発行されています。

さらにほとんどが週刊誌でジャンプやサンデーといったメジャーな雑誌での連載作品が多く見かけられ、「別冊少年マガジン」のようなマイナーな月刊誌作品はあまり見かけられないですよね。

そう考えると、連載10年で単独作品で1億部を超えている「進撃の巨人」が、いかに売れている作品なのかが分かりますよね。

ものスゴいことですよ!

では、なぜここまで「進撃の巨人」の発行部数がスゴい事になっているのか?

さらに見て行きましょう!

◆1億部突破の要因を考察!

2019-12-05_053805
「別冊マガジン」1月号表紙より


数ある講談社作品でも成し遂げられなかった単独作品1億部突破を、なぜ「進撃の巨人」がなし得たのか?

やはり「進撃の巨人」が世界中で読まれている事が大きな要因でしょう。

講談社によると世界21か国・地域で出版されており、電子書籍では約180カ国・地域で配信されているとの事です。

日本だけではなく、世界中で読まれている事が1億部突破の大きな要因となっているのは間違いないでしょう!

まさに言語・文化の「壁を超えた」作品だと言えますよね。

なぜ世界中で読まれる作品なのか、といえばやはり「世界中に通じるテーマ、構造となっているから」だと管理人アースには感じられます。

それぞれのキャラクターが生きており、世界中で読まれても通じる「世界は残酷で美しい」という真理が描かれ、緻密かつ巧妙に仕掛けられた伏線と回収が読者を飽きさせないからでしょう。

これが世界中に受け入れられ、世界中の読者に通じたのかなと察せられます。

もちろんアニメがとんでもなく素晴らしく世界中でも放送され、「進撃の巨人展」など講談社によるイベントが世界中で行われ盛り上げられた要因もあるのでしょうが!

それでもやはり原作が世界中でも通じるテーマで描かれていたのが大きいかな、と思われます。

さて、ラストスパートに入っているのが分かっている「進撃の巨人」ですが、これからどこまで巻数と発行部数を伸ばすのか?

最終話とともに気になりますし、最後まで見届けなきゃですね!\(^o^)/

最新話から最終回までの結末から伏線・考察を全網羅!
124話「氷解」あらすじ感想考察!
auスマートパス「ひとコマ劇場」11月優秀作品の発表!


Sponsored Link

21 Responses to “【進撃の巨人】累計1億部突破記念スペシャル動画が公開!他作品比較検証も”

  1. 馬来熊 より:

    進撃の巨人の海外人気はハンパじゃないですね!
    アメリカで実写映画を作るように、他にも海外メディアで展開されることがあるのでは!? と期待しちゃいますね
    アメコミやインド映画になったり、どこかの遊園地とコラボしてアトラクションになったり……
    いつか実現してほしいですね

    • 管理人アース より:

      進撃が世界中で人気が出ているのは嬉しいてますよね!
      日本とはまた違った読まれ方をしているかもですが、それも興味深いです😊


      管理人アース

  2. コダヌキオタヌ より:

     失礼致します。風邪からやっと回復したコダヌキです。

     記事更新お疲れ様です。
     一億部!!すごいですね!しかし、ニューヨークの『超大
    型巨人』の右手がアメコミっぽいような・・・(笑)。

     以前、NHKで放送された諫山先生の特集番組を夫と見ていた
    時、二人で以下のような話をしていました。

     画は毎日描いている内に上手くなるし洗練される。だが、漫
    画は画が上手いだけではビジネスとして売れないのではないだ
    ろうか。物語を構築するセンス、あれだけの世界観を想像する
    感性、そして作品を描き続ける持久力がヒットの要因なのだろ
    う。そう話しました。

     個人的な印象ですが、世界中で読まれる名著とされる小説等
    の作品は、「公」と「私」がバランスを取って表現されています。
     諫山先生は【進撃の巨人】で不安定な現代世界という「公」
    を間接的に表現しつつ、その「公」に対する「私」の個人的
    主張を絶妙に絡ませているように見えます。
     不安定な世界で如何に生きるべきか、道標を知りたい人々が
    【進撃の巨人】を読んでいるのだろうか。最近そう考えます。

     失礼致しました。良いお年を。

    • 管理人アース より:

      公と私の絡ませ方という見方は面白いですね。なるほど、たしかにと感じましたよ。リアルな我々もそこのバランスは無意識にとっていますが、進撃の世界でのキャラたちの私の部分を通そうとする姿勢が魅力的ですよね。



      管理人アース

  3. ヴァル原 より:

    アース団長さんこんにちは。
    震えました!動画、初めて観ました。1億突破!世界中で読まれてるんですね、凄い
    漫画は作家泣かせと聞いたことあります。原作者がストーリーやアイデアなど、とてつもない時間と労力をかけて描いた1ページ。読者が読むのにかかる時間はほんの1、2秒らしいんです。
    でも進撃の巨人だけは私は違うんです。1ページを熟読したり、隅のコマまでじっくりみたり笑、コミックを何度も読み返したり…それこそなめるように、下手すればマガジンのページむしって食べだすんじゃないか??というくらい時間をかけて真剣に読んでます!もう暴食サシャの勢いです!
    多分アース団長さんやこちらのサイトに来る方々はもちろん、進撃ファンはみなさん、ここまででなくともそんな感じに大事に丁寧に読んでると思うんですよ。
    そういう読者によって1億突破という事実は10億近い価値があると思います。
    うむむ。可能ならばこのサイトを英訳したくなってきました
    いつも刺激的な考察や情報、ありがとうございます!

    • 管理人アース より:

      管理人アースも一コマ一コマ読みますし、何回も読み返していますよ。やはり読み直すと違った意味が込められていたことに気付く事が多いので。みなさんもそうだと思いますが、セリフはほぼ暗記しちゃっているし、場面を見たら何巻の第何話なのかはだいたい分かります。それくらい読んでいますよ。
      ひとつの話で何通りの話を読んでいるのだろうと感じます。むちゃお得な作品ですよね(笑)



      管理人アース

  4. ののの より:

    全世界で累計1億部、凄い快挙ですね!!!諫山先生、おめでとうございます!

    私はずっと、グロを敬遠して敢えて読むのを避けてきたので、一気に読んだ時の衝撃は凄いものがありました。万人受けするジャンルでは無く、非常に難しいテーマを描き続けているにも関わらず、読む人を魅了してやまないこの作品は、まだまだ読まれ続ける様に思いますね。発行部数はまだまだ伸びて行って欲しい!

    この作品はあまりに魅力的なので、色んな化学変化を起しているんだなと感じる事があります。
    諫山先生という天才と編集者さん、アニメスタッフさん、そして多くのファンの方との化学変化が物凄い熱量で、また諫山先生に還元されているんだなぁと感じずにはおれません。
    毎月毎月、こんなに読んだ後に人と感想を共有したい漫画も珍しい!笑

    作品に多方向からの光を、沢山の人達によって当て直され、それを手掛かりにまた作品を何度も咀嚼していく。この化学変化もまた作品への最上級の愛情表現として、諫山先生に還って行く様に思えています。
    作品と併せて、今後も考察、楽しみにしております。

    • 管理人アース より:

      >色んな化学変化を起しているんだなと
      本当にそうですよね。
      もちろん起点は諫山先生とバックさんという天才二人の化学変化からだと思います。
      しかしそのからさらにアニメスタッフとの大きな化学変化、さらにファンとの…と様々な面々との化学変化でさらに作品が素晴らしいものになっていったのだろうと感じられます。
      その化学変化によりもたらされたとんでもない熱量が込められた作品の最後に行き着くところは?
      絶対見過ごせないですよね!\(^o^)/



      管理人アース

  5. 北欧の戦士 より:

    進撃の巨人という物語を象徴する超大型巨人。
    超大型巨人から始まったこの物語。
    エレンを止めるための最後にして最大の武器が
    アルミンの巨人化であることを願います。
    (シガンシナ区奪還の時、ベルトルトの巨人化でキノコ雲ができていました。超大型巨人の巨人化には原子爆弾並の威力があるのでは…)
    もしエレンがすぐに巨人化を解除出来るとしても喰らうと思います。[殺った]のときの不意打ちが出来れば。
    今回の考察とは関係ありませんが。
    スミマセン。

  6. 普通の東洋人。 より:

    時期的に、漫画村などの違法サイトが無ければ、もっと早くに到達してたんでしょうね。
    ネットに押される形で、一般書籍だけでなくマンガも発行部数を減らしていると聞いた事があります。 その状況下でこの数字を叩き出した、進撃の巨人もワンピースもコナンも凄いです…。
    そしてゴルゴ・美味しんぼ・金田一少年・北斗の拳は原作者が別にいますよね。 進撃の複雑に入り組んだストーリーを考えて、絵も描かれて。 動画の、諫山先生のお姿の後に『描かずにはいられなかった』という一文に、あぁ、やはりそうなんだろうなと思いました。 まだ若くて何も持たない頃から、自分の内にある才能と情熱をもって戦い続けて来た先生には、今何が見えてるんでしょうか?

    • 管理人アース より:

      >ゴルゴ・美味しんぼ・金田一少年・北斗の拳は原作者が別にいますよね
      その通りですよね。しかしそう考えるとワンピースとコナンという物語を週刊で組み立てている両先生は本当にスゴイですね。
      ただ、この二作品の展開は進撃とはかなり形が違うので一概に比較できませんが。

      >自分の内にある才能と情熱をもって戦い続けて来た先生には、今何が見えてるんでしょうか?
      今は「どのように終わらせるか」だけを考え続けているのかなと妄想します。
      その先は…どうなのでしょうか?
      ものすごく気になりますね!


      管理人アース

  7. 30巻で1億というのは、ハイペースな方
    であり、この後も読み継がれていくので、
    これはまだまだ記録を伸ばすはずです。
    恐らく2億突破で ベスト5入りは固いかと。

    ところで クリスマス繋がりといえば、以前
    コミックス限定版の付録に「エレンサンタ」
    というのがありました。
    現在のエレンは「エレンサタン」であり、
    この対比が面白いです。(笑)

    • 管理人アース より:

      これからも伸びていつかは2億までいくかもですよね!
      何巻まで続くのかも気になるところです。



      管理人アース

  8. やな より:

    ワンピースは90巻も出てるから比較対象としてはちょっと。30巻前後の漫画で、かつ連載開始からの期間も踏まえて比較したらダントツ一位ですよね

  9. 団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    確かに累計1億部突破と言うのは驚異的な数字ですね。
    団長殿が揚げておられる歴代のベストセラーの顔ぶれを見れば、これらの名作と肩を並べるなんて凄い事です。

    特筆すべきは別マガ連載の単体作品とい事です。
    昨日のバックさんの返信コメントを拝見しましたが、これは不滅の金字塔だと思います。

    海外での人気も相当なものだと思いますが、諫山先生ならではの語彙力の素晴らしさも見逃せません。
    日本で生まれた作品なので当たり前の事ですが、この作品を日本語で読める事に感謝したいです。

    そしてオーラスを迎えつつあるこの作品の行方をリアルタイムで熱く語り合える同胞がいる事にも感謝。
    来年もノンストップで進撃し続けましょう!

  10. たーまみ より:

    進撃の巨人一億部突破めでたいです!
    師走に入って仕事も忙しい中、
    胃腸炎で臥せってしまったりでご無沙汰してしまいましたが、
    アース団長さんとこちらの皆さんと一緒にこのめでたい日を迎えられ嬉しいです!

    • 管理人アース より:

      >胃腸炎で臥せってしまったりで
      うわ、そうなんですね。
      この時期体調崩される方が多いので、これから新年迎えるまで体調お気をつけくださいね。
      これからも一緒に進撃を追いかけていきましょう!\(^o^)/


      管理人アース

  11. ユミル.イェーガー より:

    こんばんは。

    1億部突破、すごいですね。
    以前にもコメントしましたが、
    もしも、このサイト記事が、毎回別冊マガジンに本編と同時掲載されていたら、間違いなく2億部突破してたと思います。
    私も、私の友人達も、王政編辺りで、一度、進撃から離れそうになりました。
    でも、このサイトに出逢い、進撃の面白さ、素晴らしさを再確認させて頂きました。
    諌山先生、進撃スタッフ、そしてアース団長とアース調査兵団の皆さんに、感謝してます。
    最終話まで、楽しい考察を、よろしくお願い申し上げます。

    • 管理人アース より:

      >このサイトに出逢い、進撃の面白さ、素晴らしさを再確認させて頂きました。
      うわ、ありがとうございます!
      むちゃ嬉しいですよ!\(^o^)/
      進撃の魅力、面白さを共有したいという思いから始めたサイトです。
      ユミル・イェーガーさんの進撃の一助になれていたというのは、本当に嬉しいです(*^^*)


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ