単行本

【進撃の巨人】単行本”最新刊”32巻あらすじ感想と考察まとめ!

8月7日(金)に発売されるのかな?と予想される進撃の巨人32巻ですが、いったいどのような巻となるのでしょうか?

31巻は新章「地鳴らし編(当サイト呼称)」の幕開けを感じさせる巻でした。

では、32巻はどのような展開となるのか?

イメージとしては「地鳴らしを中心とした展開が描かれる」巻なのかな、と妄想していますが…

具体的にはどのような巻となるのか?

1話目のあらすじから内容を踏まえ、予想してみます!

本誌公開後、随時あらすじを更新していきます。

マンガを集めるならe-bookがおすすめ

進撃の巨人最新刊
>>進撃の巨人の最新刊31巻はe-bookがおすすめ!

進撃の巨人の最新刊を無料で読む方法

進撃の巨人の最新刊の漫画を無料で読む方法があります!

それがU-NEXTの31日間無料トライアル

U-NEXTは進撃の巨人のアニメを無料で見放題な点もおすすめポイントですが、「31日間無料トライアル」のキャンペーンを使うことで、進撃の巨人の最新刊を無料で読むことができます。

U-NEXTの無料トライアルには「アニメや映画見放題」に加えて「600ポイント」が無料でもらえます!

漫画の最新刊はさすがに見放題の枠では見られないのですが、無料でもらったポイントを使うことで、見ることができます!

簡単な話、「無料キャンペーンで600円分お得」ということです!

U-NEXTは解約も簡単なので、最新刊を読み終えて、トライアル期間の終了前に解約するのもアリですよ!

>>U-NEXTで進撃の巨人の最新刊を無料で見る

得することはあっても損することはないので、このキャンペーンを使わない理由はないですね!

◆32巻@1話目あらすじ!

2020-03-06_071904

「進撃の巨人」第127話「終末の夜」より

31巻最終話から一日前。

夜中、フロックの言葉からイェーガー派で英雄として優雅に暮らす妄想をするジャンに、ハンジが訪れます。

ハンジの指示通りに動くか迷っているジャンですが、無表情のままながらも外でハンジと合流します。

ミカサと共に空き家に入り、ハンジからマーレと手を組みエレンの地鳴らしを止める決意を聞く二人。

協力を求められます。
2020-03-06_072027

「進撃の巨人」第127話「終末の夜」より

ミカサは即答で了承しますが、ジャンは揺れ、迷います。

しかし、ハンジが説得する場面でマルコの亡霊を見るジャン。
2020-03-06_072127

「進撃の巨人」第127話「終末の夜」より

ハンジと共にエレンを止める事を了承します。

次の日の夜、マーレ組と一同に会する調査兵団。
2020-03-06_072151

「進撃の巨人」第127話「終末の夜」より

敵同士であった彼らですが「地鳴らしを止める」という目的を共有しているため、表向きながらも共に食事をします。

しかし、親友マルコの死にライナーとアニが絡んでいる事を知ったジャンは、堪えきれなくキレます。

思いっきりライナーを殴るつけるジャン。
2020-03-06_072446

「進撃の巨人」第127話「終末の夜」より

さらに何発も何発も顔面を殴りつけます!

しかしライナーをかばうガビの言葉に、ジャンは止まります。

次の日、ライナーを許せないながらも行動を共にするジャン。

キヨミ様の協力を得るために港に向かったジャンやハンジたちよりも先に、フロックが港を制圧していることが分かり、終わります。

2020-03-06_072955

「進撃の巨人」第127話「終末の夜」より

詳細な内容と考察は127話「終末の夜」あらすじ感想考察!にてまとめてあります。

◆32巻@2話目あらすじ!

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

イェーガー派に港を制圧されたエレン・ストッパーズ。

ハンジとマガトが丘の上からイェーガー派の動きを確認します。

破壊される前に港に停泊している飛行艇を手に入れなければいけない、と確認する二人。

下では、104期達がイェーガー派から飛行艇を手に入れる段取りを話し合っています。

立体機動装置と巨人の力をフルに使わなければ飛行艇は奪えない、と力説するアニ。

要はイェーガー派を殺して奪うしかない、と語ります。

しかし訓練兵団同期も所属しているイェーガー派と殺し合いになることに、逡巡するジャンやコニー。

その様子を見てライナーは、彼らに戦闘に加わらなくても良い、と指示します。

そこに、丘の上から降りてきたハンジとマガトが加わります。

既に地鳴らし巨人がマーレ大陸に上陸している、と衝撃の事実を語るハンジ。

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

そこでマガトは104期達に「昨晩の自分の発言は間違っていた」と謝罪します。

過去の罪をジャンやアルミン達が背負う必要はない、と語るマガト。

さらにこれから始まるイェーガー派との戦闘には目を瞑ってくれ、とも頭を下げ頼みます。

しかしそれをアルミンは断り、自分達も手を汚す的な発言をします。

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

場面は港でキヨミ様を拘束するフロックに移ります。

既にヒィズルの部下を殺し、自分たちに力を貸せとキヨミ様をも脅すフロック。

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

そこでアルミンが登場し、フロックに鎧の巨人と車力の巨人が海を泳ぎ逃げたので追うため飛行艇を出せ、と部屋の外から叫びます。


しかしイマイチ納得できないフロックは、ヒィズル国の飛行艇の技術者を殺そうとします。

技術者を守るためにフロックを拘束するキヨミ様!

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

駆けつけたイェーガー派にピンチとなりますが、ミカサが駆けつけ助けます。

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

一気に戦闘展開となるイェーガー派とストッパーズ!

いっぽうでフロックを騙し戦闘をせずに飛行艇を奪おうとしていたアルミンとコニー。

飛行艇を爆破しようとしていた同期でイェーガー派のダズとサムエルにウソをつき、飛行艇を動かそうとしていました。

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

しかし始まった戦闘から、騙していた事が二人にバレます。

再び飛行艇を爆破しようとするダズ。

しかし、アルミンに止められます。

アルミンの頭を撃とうとするダズ!

ピンチなアルミンを助けるためコニーがサムエルから銃を奪いダズを撃ちます!

さらに叫びながらサムエルをも撃ち、終わります。

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

詳細な内容と考察は128話「裏切り者」あらすじ感想考察!にてまとめてあります。

◆32巻@3話目あらすじ!

ダズとサムエルを苦渋の決断で撃ったコニー。

海に落ちたダズと、眉間に銃弾を撃ち込まれ絶命したサムエルを眺めるコニー。

二人が涙を流し、途方に暮れる描写。

後方では女型と鎧がイェーガー派と戦いが続いています。

建物の地下で女型と鎧がイェーガー派を殲滅するのを信じ、立て籠もっているハンジ、ジャン、マガトとアズマビト家。

そこでアズマビト家整備士から飛行艇を飛ばす為には、半日から一日以上の時間が必要だとハンジとマガトが説明を受けます。

イェーガー派の攻撃を半日以上も防ぎながら飛行艇を整備する余裕はないと感じ、絶望に暮れるマガトとハンジ。

そこでキヨミ様から船で飛行艇を牽引しマーレ沿岸都市オディハに行けばアズマビト家の格納庫があり、そこでなら整備環境が整っているので半日で整備し飛ぶ事ができる、と提案されます。

即断し、地下から出て船に向かうアズマビト家とハンジ達。

察したイェーガー派から、アズマビト家の人々が狙われます。

しかし、必死にアズマビト家を守る鎧の巨人と女型の巨人。

何とか船に乗り込めます。

しかし、アズマビト家を守るためにボロボロになり、動けなくなる鎧と女型。

大ピンチとなります!

そこに登場し、二人を助けるコニー。

さらにファルコも巨人化し、イェーガー派を殲滅します!

そんな中、一人抜け出し船を狙うイェーガー派フロック!

しかしガビのライフルの前に、海に沈みます。

最後にイェーガー派の追尾を危惧し、追尾用の船を爆破するために残ったマガトと協力するために合流したキース教官が、爆発に巻き込まれる描写があり、終わります。

詳細な内容と考察は129話「懐古」あらすじ感想考察!にてまとめてあります。

◆32巻がどのような巻になるのか予想!

2020-03-06_072955

「進撃の巨人」第127話「終末の夜」より

「地鳴らし編・序盤」という位置づけになるような巻になるのでは、と予想します。

127話最後に対峙したフロックとの戦いが、2話目128話での展開となるでしょう。

その後129話ではイェーガー派を制圧し、キヨミ様を救出、飛行艇に乗り込む展開となるのではないでしょうか?

最終話130話では飛行艇から見た地鳴らし巨人たちとエレン始祖巨人の描写が見られるのでは、と予想しますよ!

その後、エレン始祖巨人を確認したハンジとマーレ組連合軍がエレンを止めるために動く展開が33巻から登場するのかなとイメージします。

そういう意味から、32巻は「地鳴らし編・序盤」と言えるかなと感じますよ。

しかし129話に登場すると予想した地鳴らし巨人達とエレン始祖巨人を飛行艇で見る場面は海を渡っているところでの描写となるのでしょうが、この描写がどのように描かれるのかが本当に楽しみですよ!

どのように海を渡るのか、そして上空から俯瞰して見る地鳴らし巨人たちがどのように描かれるのかが本当にむっちゃ楽しみです!\(^o^)/

32巻は最後の最後の場面まで楽しみが付きない巻になりそうだな、と感じる管理人アースでした!(*^^*)

32巻の発売日8月7日(予想)までに抑えるべき考察まとめ!
31巻最新刊あらすじ感想と考察まとめ!
FinalSeason(シーズン4)は2020年10月放送予定!
結末から伏線・考察をアースが全網羅!

マンガを集めるならe-bookがおすすめ

進撃の巨人最新刊
>>進撃の巨人の最新刊31巻はe-bookがおすすめ!

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. 井筒孝庵 より:

    おはようございます。

    32巻の〆となる130話の〆は、やっぱりファルコの空飛ぶ巨人かな〜(*^ω^*)

    振り返って、エレンとグリシャが観た《終末の風景》はどういうものだったのかが気になります。

    違うものを観ていて、方や絶滅し、方や希望を見出す。

    或いは、同じものを観ているのに解釈が真っ二つに分かれている。

    後者の同じものを観ているとして見たとき、例えば、

    地鳴らしをする幾十万の壁内巨人の群れ、その遠方上空にはぽつんとファルコの空飛ぶ巨人、という風景。← エレンの始祖の巨人視点で振り返るという構図

    前景の圧倒的な巨人群にグリシャは恐怖し、

    その彼方/上空のファルコを視野に入れたエレンは穏やかな表情に。

    (グリシャにはファルコが見えていない、或いは見えていてもそれが何を意味するのか見当がつかない。)

    想像を逞しくしてしまう〆の32巻の〆の130話のラストシーン(´∀`*)

    ーーーーーーーーーーーーーー

    • >32巻の〆となる130話の〆は、やっぱりファルコの空飛ぶ巨人かな〜(*^ω^*)
      これ、本当にそうですよね!32巻最後のページがファルコ翼巨人が飛ぶ、という描写だったら最高ですね!
      後はミカサとキヨミ様の会話が気になっています。
      オディハで何か起こらないかなぁ、なんて。
      32巻最終話の130話は、本当に楽しみですよ!

      管理人アース

  2. ユミル・イェーガー より:

    こんにちは。
    32巻も残すは130話のみ。

    130話の最終ページは、先日、コダヌキオタヌさんがコメントされた
    >ファルコ巨人が空を飛ぶ・・・。もしそうであれば、見開きページの左右全てを使い切るような凄い場面が描かれそうですね。
    を期待してます!!

    • >ファルコ巨人が空を飛ぶ・・・。
      これ、来ますかね~。今は来そうな気がしています。
      来たら仰る通り、かなり大きく扱われるでしょう!
      楽しみです!\(^o^)/

      管理人アース

  3. 次列三・伝達 より:

    団長、新記事考察ありがとうございます☆

    エレンストッパーズから始まる32巻ですが、最近読み返していて、ピクシス司令とエレンの会話が気になっています。

    ピクシス「人類以外の強大な敵が現れたら人類は一丸となって争い事をやめるだろう…」

    エレン「そんな言い伝えがあるんですか…それは…ずいぶんと呑気ですね…欠伸が出ます」

    この時も無意識に進撃の巨人の力で未来を知覚出来ていたのでしょうかね?

    逆にエレンストッパーズは、未来を変える事が出来るんでしょうかね?

    取り敢えず32巻は、「何も捨てることができない人には何も変えることできはないだろう」を基に、アルミン達が「捨てることができる」様になるのか、はたまた「捨てているようで捨てていない」エレンが「何も変えることができない」のかを見てみようと思っています。

    • >アルミン達が「捨てることができる」様になるのか、はたまた「捨てているようで捨てていない」エレンが「何も変えることができない」のか
      アルミンがこれから迎えるイベントも気になりますが、最も気になるのはエレンが見た未来の景色ですよね。
      エレンが目指している未来とはどのようなものなのか?
      最後の最後で明らかになるのかもですが、まずは32巻の展開を要チェックですね!

      管理人アース

    • ユミル・イェーガー より:

      次列三・伝達さん
      こんにちは。

      >「捨てているようで捨てていない」エレンが「何も変えることができない」のかを見てみようと思っています。

      コレ 結末を左右する超重要ポイントですよね!!
      『捨てているようで捨ててないエレン』って凄く面白い見方で、凄く上手い表現です!!
      自分も注目してみたいデス!!

      失礼しました。。。

  4. ユミル・イェーガー より:

    団長 記事更新お疲れ様です。

    自分は 諌山先生の発言にある「主人公の言葉や行動が常に正しいとは限らない」という言葉をもとに進撃の巨人の考察をしています。
    善悪や正否が表裏一体となって描かれ、混沌とする人間性や社会性を深くえぐりだしているこの作品の中で、かろうじて中立的に思えるハンジさん以外は、登場人物の全ての言葉・行動・考え方に対して「ホントにこれでいいのかな?」「諌山先生は、ホントは何を伝えようとしてるんだろう?」と思いながら読んでました。
    しかし、自分ごときではとてもとても読み取れ切れなくて・・・
    アース団長と団員の皆さんの考察が頼みの綱です。
    最終話まで残り僅か。どんな回収があって どんな展開が繰り広げられて、どんな結末があるのか。

    あ~ 2か月待ち、やっぱり 辛い~~

    とりとめのないコメント 失礼いたしました。

    • >あ~ 2か月待ち、やっぱり 辛い~~
      やっぱりツラいですよね(;´Д`)
      管理人アースも本誌で追いかけ始めて6年くらいですが、初めての経験です。
      今はまだいつもの感じで考察しているのであまり影響ないけれど、来月の今頃はむちゃ違和感感じているだろうなぁ…(泣)
      早く6月になれ!(笑)

      管理人アース

  5. 団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    32巻の展開予想ですが地鳴らし編序盤と言うイメージは、自分もほぼ同じような見解です。
    ただ、連載が年内で終了予定と言う事を考えると、131話からの4話でVSエレノサウルスに決着がついて、尚且つ残された全ての伏線が回収される展開は考えにくいですね。

    特に145代王を含めて巨人大戦の顛末や三重の壁が出来た経緯は知りたいところです。
    ファンとしては命に関わるような事になるくらいならスルーの方が良いのですが、このままだとヒストリアの出番が回って来ないんじゃないのかとさえ思えてしまいます。

    そしてなによりも気になるのが、戦後処理がどう描かれるかです。
    かと言っていきなり話が10年後くらいに飛んで、生き残った人の回想みたいな形で終わるのも嫌ですね。

    諫山先生が決めた着地点の行方が気になります。

    • 管理人アース より:

      >145代王を含めて巨人大戦の顛末や三重の壁が出来た経緯
      これらの描写が登場するのか、気になるところですね。
      ただ巨人大戦はもうしかしたらもう登場しないのでは、と感じていますよ。
      壁の巨人は微妙ですが…出てほしいなぁ。
      845年の意味、ヒストリアの今後は登場するかもと思っていますが…ヒストリアはフラッシュバックで泣いている描写が登場しているのでさすがにこれは回収するかなと思っています。

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です