【進撃の巨人】ネタバレ126話考察!窓に映っていた影はキースか検証!立ち上がる日に回収か?

126話ではアッカーマン一族の巨人化やサネスの順番など、細かな伏線回収がいくつか見られました。

そのいっぽうで、明らかに伏線と見られる描写も登場しています。

そのひとつが「支部塔の窓に映っている影」でしょう。

アルミン達104期生が馬車で脱出する場面を窓から見ていたあの影は、いったい誰なのでしょうか?

管理人アースがパッと思い付いたのはキース教官ですが…

アニが気にしていたりミカサやアルミンが気にして警戒している発言からも、「敵キャラ」「後に相対するキャラ」のようにも感じられます。

となると、キース教官ではないようにも感じられますよね。

単純な伏線だけに、ちょっと予想が難しい描写ですよね。

ただ間違いなく回収される伏線でしょう。

「進撃の考察サイト」である当サイトとしては、避けては通れない必須考察ポイントと言えます。

ここで駆逐しておかなければ、127話発売日を迎えられませんよね!(笑)

まずはここで考察し、駆逐しておきましょう!\(^o^)/

Sponsored Link

◆126話考察!支部塔の窓に映っていた影が誰なのか?

2020-02-09_121314
「進撃の巨人」第126話「矜持」より


支部塔を引き上げるアルミン達を見ている人影は誰なのか?

この疑問に管理人アースはフォロワーさん達がどのように考えているのかを聞きたく、Twitterで投票しました。


結果はご覧の通りで半分弱の人が「キース」、四分の一が「エレン」だと考えているようです。

さらに二人以外と考えている人の意見では「フロック」「スルマ」「男装したサシャ」「アンカ」など様々な考察が見られました。

さすが考察好きなフォロワーさん達で、かなり斜め上な考察が多く、面白く見させていただきましたよ(*^^*)

600名以上の投票があり、非常に参考になりました。

投票してくれた皆様。

ご協力、本当にありがとうございます!m(_ _)m

コメントにも多くの考察が見られましたが、やはり「キース派」が多かったように見えます。

ひろさんは

「窓から見ている影は頭の形とネクタイ?からキースかな、と思いました!」

と考察されており、影の頭の形とネクタイっぽい描写からキースと考察されています。

たしかにキースの頭の形と服には襟があるように見えるので、キースっぽいですよね!
2020-02-09_121314
「進撃の巨人」第126話「矜持」より


キースだとしたらスルマ達に言った「いつか立ち上がるべき日が来る」と言った日が近いのを感じているのかもしれませんね。

その日を教え子であるアルミン達が担っている事を感慨深く感じている描写、なのかもしれません。

管理人アースもやはり「キースかな」と考えています。

ただコメントで見られた「ジーク」という意見もちょっと気になっています。

ユミル・イェーガーさんやWINOさんが考察されており、可能性はあるかなと感じています。

ただ「始祖に取り込まれている」というハンジさんのセリフもあるので、ちょっと難しいかもとも感じています。

そして最後に「記憶ツアーの人影」という意見も見られたので、ここでチェックしておきましょう。

けろりさんは
窓の影はエレン以外の記憶旅行中の誰かのような気がしてます。
エレンの次の始祖進撃継承者・・・。
王家の血を引くヒストリアの子ならこれが出来ますかね。
誰の記憶かとなると目撃しているアニの記憶。
全巨人を一人に集約する事でアニや他の巨人継承者の記憶全てを遡る事が出来る人。
エピローグの伏線みたいな感じで、現時点では物語に関わってはこない存在ではないか、という説を唱えてみます。

とコメントされていました。

みっちーさんは
窓の人影は、エレン&ジークの記憶旅行で話題になった人影かな?と思いました。

ありましたね~、「記憶ツアー」(笑)

記憶ツアーについては120話考察!記憶ツアーを検証!12話の描写と過去干渉も!121話考察!「記憶ツアー:RE」はあるのか?にて考察していますので見てみてください!

ただこの時の検証結果で120話や121話でのエレンとジークの旅は「グリシャの記憶の中での出来事」であり、実際にタイムトラベルをしていた訳ではありません。

つまり、例の黒い影は未来のエレンやジークがいたという描写ではない、ということになります。
2019-08-11_194710
「進撃の巨人」第12話「偶像」より


なので今回の黒い影も記憶ツアーの影ということは無いでしょう。

ここまでの考察で、管理人アースとしては「窓に映っていた人物はキース教官」と予想しました!

では、この伏線はどのように回収されるのでしょうか?

さらに予想してみましょう!

◆黒い影がどのように回収されるのかを予想!

2020-02-09_153755
「進撃の巨人」第125話「夕焼け」より


窓に映っていた人物がキース教官だとして、この伏線はどのように回収されるのでしょうか?

キースには前話125話にて、もうひとつ伏線が仕掛けられています。

キースの「立ち上がる日が来る発言」です。

この伏線からおそらくは、スルマ達新兵がイェーガー派に対し立ち上がる日が来るのだろうと察せられます。

それはどのようなタイミングでしょうか?

まず間違いなく、アルミン達は支部塔に帰ってくる時でしょう。


その時に島全体の意志を「地鳴らし反対派」にまとめる為に、フロックたちを説得しようとするのではないでしょうか?

その際にはスルマ達が立ち上がり、おそらくはキースが中心に立ち上がったりするのでは、と妄想しています。

そのタイミングで「やはり帰ってきたか。思ったよりも早かったな。かなりの量の食料を持っていったからもっと遅いかと思ったぞ」みたいセリフでがキースから回収が登場したりとか…

仮定に仮定を重ねたような、あくまで例えばの妄想ですが!

管理人アースはこのように、「窓の影はキース教官」であり、「アルミン達が帰ってきた時に回収されるのでは」と予想しています!

さてさて、この予想が当たるのかどうか確かめられるのは、ちょっと先になるかもですね。

それまで見逃さないように、毎月要チェックですよ!\(^o^)/

127話あらすじ!
126話考察!コニーへのアルミンの大博打は計算か勇者か検証!
最新話から最終回までのまとめ!結末から伏線・考察を全網羅
126話「矜持」あらすじ感想考察!


Sponsored Link

40 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ126話考察!窓に映っていた影はキースか検証!立ち上がる日に回収か?”

  1. 17期卒現役調査兵 より:

    こんばんわ!

    私もキースに一票です!
    記事にもあるように、シルエットもそうですし、スルマたちへの発言回収も考慮するとやはり可能性はかなり高いかと。
    何よりも今は一度はバラバラになったアニ、ライナーも含めた104期達が久しぶりに協力しているところですし、かつての教官であるキースの登場があってもおかしくないでしょう!
    104期とキースの再会が見たいですね!

    投票の結果で驚いたのが25%もあったエレンですよね。エレノサウルスにいることからありえなさそうですけど、今のエレンにはそんな超人的なことすらできそうなんですよねぇ。
    もう一つ考えたのは、ダミー説です。やはり首をはねられジークと接触しエレノサウルスになったエレンはダミーで、本物は半ズボン+裸足の状態で未だに兵団支部塔にいるのかもですね。

    「この伏線からおそらくは、フロック達新兵がイェーガー派に対し立ち上がる日が来るのだろうと察せられます。」とありますが、フロック→スルマではないでしょうか?

    • 管理人アース より:

      >フロック→スルマ
      修正しました。ご指摘ありがとうございます!m(_ _)m

      >25%もあったエレン
      今のエレンなら逆にできそうな気もするんですよね。
      次に作成予定の「ミカサはどこだ?」人物は、現時点ではエレンかも、と管理人アースは考えています。



      管理人アース

  2. リヴァイ大好き より:

    こんばんわ。

    窓の影はキース長官に一票です。

    突飛な考えですが、ハンジさんの「ジークはエレンに取り込まれた」との考え方から、まだエレノサウルスくんの中ではエレンとジークのせめぎあいが続いていて、二人が融合したり、離れたりを繰り返しているのかもとか妄想しています。

    ジークはミカサがエレンの最大の弱点だと気づいて、エレンの姿を借りて、フロックにミカサの行方を聞いたのかもとか。

    なので、キース長官の影を思わせぶりに出したのは、あの人物が、エレンではなくジークだとキース長官が気づく役割かもとか。

    いや、突飛すぎだなやっぱり。

    • 管理人アース より:

      斜め上を行く諫山先生の展開だと、窓の影がジークくらいありそうですよね(;´Д`)
      ただここはやはりキースかな、と管理人アースも考えています。



      管理人アース

  3. アルミンのともだち より:

    このあとキースがスルマ等新兵たちにアルミンたちへ加勢するよう説得するのではないかと思います。それがフロックに伝わり、キース&新兵vsイェーガー派の争いに発展し、新兵を守ろうとしてキースが死亡する未来が見えます・・・
    何にせよ、もうキースはただの『傍観者』ではないのは確かですね。

    • 管理人アース より:

      >このあとキースがスルマ等新兵たちにアルミンたちへ加勢するよう説得するのではないか
      ああ、これは面白いですね!
      この展開もありそうだなぁ。何にせよキース大活躍回が登場しそう(*^^*)



      管理人アース

  4. ユミル・イェーガー より:

    こんばんは。

    キース教官説 かなり信憑性が高いですねぇ。
    回収方法としては前トピでツクシさんがコメントされている「キースとフロックが対になっている説」に基づいた回収展開を推します。ツクシさんのコメントに凄く説得力を感じました。
    ほぼキース教官で間違いないかと…。

    が、しかし、
    大穴考察好きの私としては、キース教官説以外の展開妄想を捨てきれません!
    まずエレンorジーク説ですが…
    これは団長の解説にもあるようにハンジさんの「始祖に取り込まれている」発言によって現在のエレンとジークの状態が読めなくなりました。
    井筒さんの「ハンジさんは道での出来事を知りえていない」という考察コメントと、17期卒現役調査兵さんの「始祖ユミルの王家に対する隷属性が消え、エレンは血統を超えて始祖の力を使えるようになった という以前の考察を再考察する必要がある」という考察コメントのどちらも説得力があって 正直自分の中でも読み切れません。
    エレンorジーク説は 保留!!
    やはりイチ押しはヒィズル国の主要人物説。
    これは「ミカサは…どこだ?」の人物予想に連動している訳ですが…。
    ミカサの秘密を携えてストップ・ザ・エレンに協力する という見立てになるんですけど、
    団長の解説にもあるように アニが警戒していて「敵キャラ」のようにも感じるところから 単純にミカサの味方に付くために現れたのではなく、ミカサの秘密を利用してミカサをへ―ロスに仕立て上げ、戦後の主導権を握ろうと画策する「ヒィズル国が黒幕だった説」に繋がる という予想考察もアリ。
    諌山センセがもう一波乱 斜め上から持ってくるかな と。

    スミマセン 大穴考察好きの妄想デス。。。

    • 管理人アース より:

      >ヒィズル国の主要人物説
      推してますねぇ(笑)
      キヨミ様部下、という展開も無きにしもあらずですよね!


      管理人アース

  5. 実は、最初は キースの顔がしっかり
    描いてあったが、それでは面白くない。
    ここは進撃らしく 読者に考察の場を
    与えようというファンサービス? から、
    後で顔に線を入れて分からなくしたと、
    裏の裏を読んでみました。

    • 管理人アース より:

      あるかもですね!
      兵長の「ありがとうな」笑顔と、逆な感じでの同じかも(笑)


      管理人アース

  6. HN忘れた より:

    前トピにも書きましたが、

    キヨミさまの子分 に1票いれます。

    【理由】
    ・キースでは一番人気が予想されるので、大穴を狙いました。
    ・ミカサに飛空艇で待ってると言ったキヨミさまですが、当然壁内の情報をリサーチしたいはずです。
    ・具体的には、キヨミさまがよだれを垂らした時にハンカチをくれた側近あたりかなぁ と思っています。

    と、当たったためしがない予想屋です。

    • 管理人アース より:

      ユミル・イェーガーさんと同じ方向の予想ですね。
      これ、来たら戦鎚並の衝撃!(*^^*)



      管理人アース

  7. 俺も自由だ より:

    グリシャで、いかがかと。
    こんな、酷いことになって
    とか言って泣いているのでは。

  8. 井筒孝庵 より:

    こんにちは。

    キース教官かと思っていましたが、少し見方を改めました。

    ズバリ、マルコでしょう、マルコの霊。

    理由は、マルコは出やすいということと、アニにだけ視(み)えてしまっているというところ。エレンがそこにいれば視えていたはずです。そして、マルコがアニに取り憑く、そして、怨みがあるライナーを蹴る、という流れかと。

    ・・・

    別の可能性としては、

    ズバリ、始祖ユミル(初代クリスタ)でしょう。

    理由としては、よく顔に線が入って陰影を落とすのは始祖ユミルであるということと、暴れるのをエレンに任せているのでユミルは超ヒマな状態にあるのと、なんと言っても、あちら側からこちら側に出て来れるようになったということでしょう。スクカーでも最近ぶらぶらと街中を歩いていましたし。

    ・・ ・

    もう一つの別の可能性は、キヨミ様ではなく、キヨミ様の娘(か孫)のアズマビト・ハルナ。容姿はミカサと瓜二つで年齢も同じ。名前は帝国海軍旗艦から。

    ミカサは・・どこだ? 普通、ミカサはいなくなったと思いますが、いるわけですね、瓜二つのハルナが。ということで、フロックはしばらくミカサがいなくなったことに気づきません。

    このハルナは、ミカサと同じく謎の特殊能力を備えていて(左手首にタトゥーあり)、また、アッカーマンとは違う系統の将軍家に伝承される武術を体得しています。

    で、おそらくは、ミカサとハルナの左右のタトゥーが重なり合うとき、「十束剣」(とつかのつるぎ)が出現して、リヴァイ兵長と三位一体の剣撃で、ヤマタノオロチに相当するハルキゲニアを叩き斬ると。

    この場合、「三つ組み筋違い」の3つの頂点は、順に、アッカーマン(リヴァイ)、アズマビト(ハルナ)、アッカーマンxアズマビト(ミカサ)に対応しているということに。

    巨人大戦の時には、アッカーマン、アズマビトはその場にいましたが、アッカーマンxアズマビトのミカサに相当する人物を欠いていて、おそらくは壁内巨人を凍結させることまではできても、壁内巨人と大元のハルキゲニアを消滅させることはできなかったということなのでしょう。

    なお、十束剣は、通常時空x余剰次元(この世とあの世)の境目である事象の地平線を超えて、向こうの世界を含めて斬ることができます。

    ・・・

    《まとめ》

    窓の影は誰か? (括弧内の数値は可能性)

    ・ キース教官(1%)

    ・ マルコの霊(33%)

    ・ 始祖ユミル(33%)

    ・ アズマビト・ハルナ(33%)

    ーーーーーーーーーー

  9. 二度目の投稿 より:

    キース長官でよいのではないでしょうか。
    皆がエレンを連れて支部に戻って来た時にゴッツイ頭突きが見られると思います。

  10. 鎧が無い鎧の巨人はただの巨人 より:

    あの影、個人的にはキヨミの手下かな
    スーツとネクタイは一致する

    オニャンコポンとイエレナの処刑には興味が無く、アニとも面識が無くて、偶然そこ(窓)に居たと言うより始めからそこに居た、始めからミカサ達を監視していた人物を考えると、アズマビト勢力しかない

    キヨミの目的は分からないけど、上空で始祖の力を見学してたり、エレンを利用して何か企んでいるのは間違いないし
    そのエレンを阻止しようとしているミカサ達を無視するはずもない

    あえてジャン達と別行動したのもキヨミの注意を引く為だと思う
    あと、コニーの「エレンを止める」ではなく「世界を救う」な発言も少し意味深

    • 管理人アース より:

      けっこうヒィズル国関係の予想も多いですね。
      ユミル・イェーガーさん派が多勢に見えてきました(笑)


      管理人アース

  11. ののの より:

    私も何の捻りもありませんが、キース教官に一票!
    シャツと髪型のシルエットから、そうだと判断しました。
    何歳になっても、どんな立場になっても紐服を愛用しているエレンなら、服装はあんなにハッキリ描かれなさそうだと、妄想しております。
    ジークなら、やっと服着せてもらえたんだなぁ…と、一安心。でも髪型のシルエットが違う様にも思えます。

  12. 超大穴で「五等分の花嫁」から誰か。
    週マガからの特別出張で、表紙の調査兵団の
    格好から その線も有りかと。

  13. 窓の影はキース教官だと思われますが、物語的に大きな伏線回収には繋がらないと考えています。今回126話では同時に「ミカサはどこだ」の描写がありましたが、こちらは普通に読んだらフロックが言っているように見えて、読み飛ばしてもなんら問題なくて、伏線みたいなものだと気づかない人もいると思います。つまり諫山先生はそこに読者の注意を集中させないために窓の影という明らかに分かりやすい伏線をはったのだと考えています。つまり窓の影は回収はされるだろうけど「ミカサはどこだ」の認識を薄くさせるためのミスリードのようなものではないでしょうか。今更窓の覗いてる人物が実はキースだった!みたいに言われてもあまり驚かない展開ですし、仮に「ミカサはどこだ」と言っているのがエレンだとしたらものすごく読者は惹き付けられますよね。

    • 管理人アース より:

      >つまり窓の影は回収はされるだろうけど「ミカサはどこだ」の認識を薄くさせるためのミスリードのようなもので
      なるほど!
      これ、面白い読み方ですね。たしかにそうです。
      本命の事件に集中させないために偽の事件を起こすミステリーみたいな。
      これ、あるかもですね!
      回収が楽しみです(*^^*)



      管理人アース

  14. パーマです より:

    キースが、以前ハンジになじられるシーンがありましたね。ハンジ達が今後、苦戦を、強いられる時にキースを信頼する新人達に助けられると言った回収?シーンもある気がしました。誰か見ていると言ったアニも、104期生ですしね。104期見守り隊と言う大事な役回りがある。事が終わって後日譚を語るとかもありえるかも?

  15. 普通の東洋人。 より:

    一番可能性が高いのはキース教官だと思うのですが…。
    でも、あの状況で「敵か味方か不明である」「正体が明かされぬ」事によって生じる意外性やドラマ性が何かあるのかな? と考えると、別にキース教官ならそのまま普通に登場しても良さそうな。
    ①アルミンたちの出発を気づかれぬよう黙って見守るキースの姿
    ②お互いに気づいて、全員で敬礼を構えるアルミンたち、それに敬礼を返すキース
    別にこのどちらかでも…。
    それに上官を爆死させたり脊髄液を盛ったり、手段を選ばず暴走しかけてるイェーガー派、支持し追従する民衆(審議書でのエレンへの傍聴人の反応を思い出します😨)エレンならそんな所にミカサたちを置いておけず、隠れて安否を確認しに来たのかもと思いました。 ミカサを無事に連れてくる事を条件に、仲間たちをヒィルズ国に連れてゆく約束をキヨミ様と交わした? 既にヒストリアはヒィルズにいる?
    …そういえばマーレ編でも、後ろ姿の人物がエレンかどうかで考察がありましたね。 あの時も私外したなぁ(遠い目) 

    • 管理人アース より:

      >後ろ姿の人物がエレンかどうかで考察がありましたね
      右腕の腕章の男ですね。懐かしい(遠い目)
      たしかにエレンでもあり得ますし普通に行けばキースですが。
      キースにはまだ役割がある、みたいな意味もあるのかなと感じています。



      管理人アース

  16. WINO より:

    キースとの予想が多いですがやはり僕はジークを推します。

    キースなら今から力を合わせてエレンに向かうであろう104期生の前に姿を現し何かしら指示を与える気がします。
    身を隠すメリットがなく僕の中で腑に落ちないんですよね。

    ジークを推す理由。
    ハンジのマガトとピークを説得場面では居場所を『おそらく』と言っています。
    これは交渉の駆け引きで如何にも知っている風を装ったのかなと思います。
    なので実際はジークが今どこに居るか分からない。

    ジークはエレンに裏切れ傷心状態でフラフラ彷徨っている。
    自分は弟に対して後は何が出来るか?
    窓から周りを見ながらどう行動するのがベストか思案している。
    こんな予想をします。

    やはりラスボスはジークと予想するのでこのまま役目が終わるとは思えないんですよね。

    でも皆さんの予想を見ていると人により色んな予想があって面白いですよね😝

    • 管理人アース より:

      ジーク来たらスゴい展開になりそうですよね!
      イェレナとすれ違いという感じにもなりそうですが。

      >皆さんの予想を見ていると人により色んな予想があって面白い
      このサイトの醍醐味かなと(*^^*)
      同じ作品を読んでこれだけ違う意見が出るというのも、諫山先生の緻密な作品作りの表れかなと感じています。



      管理人アース

  17. WINO より:

    連投すみません。

    他に話題に上がっている件。
    ①ミカサはどこだ?セリフの人物。
    ②ジャンの後ろ窓の影。

    ①フロック
    ジャンに続きミカサにも裏切られたと気付いた瞬間。

    ②進行する大型巨人
    上のコマから素直に僕は大型巨人の影だと受け取りました。
    確かにハンジやマガトといつ打ち合わせをしたかが気になる。
    ただあの時のジャンは両耳を塞いでいる。
    もし打ち合わせ最中なら不自然。
    フロックに言い負かされどうするか苦悶している場面かなと思います。

  18. けろり より:

    この人影、記憶旅行説を唱えておいて何ですが、素直な読み方をするとやはりキースとしか思えなくなってきますね。
    そしてその役割は想像以上に重要なのかもです。
    その結果、第71話「傍観者」の見方・意味がひっくり返るんじゃないかと。
    あの時キースは全てを語っていなかったのかも知れない。
    記憶ツアーの中でグリシャはエレンが恐ろしい事をやらかす事を知っていた描写がありました。
    それを止めるべきだと願った。
    キースがグリシャと会ったのはその直後です。
    その後カルラが死んだ事を知ってグリシャの心境に変化があったかも知れませんが・・・そうでなければキースにもっと何か重要な事を伝えていた可能性も出て来ます。
    そうなると教官時代のキースがエレンを兵士にしたくなかったのは、カルラの想いプラス未来の情報の断片を知ったからとも考えられてしまう。
    その上で結局「私には何も変えることはできない」という諦め。
    世界を救えやなんかしない、と。
    それが教え子達の自ら選んだ行動を見送りながら何を思ったか。
    それは傍観者である事との決別と、変えたいものを変える為の行動に出る決意かなと想像します。
    などと書きつつも、71話にはキースのモノローグで『あの子は父親が願ったように自らの命を燃やし』という一文があるんですよね。
    やっぱりキースは大事な事は聞いてないかも・・・。
    でもそれがなくても窓の影はキースで、教え子の後ろ姿を見ながら傍観者である事を止める展開になっていくだろうとは感じます。
    あとキースはあの場面で初めてアニの復活を知ったんですよね。
    窓の影に気付いたのはアニだし、この辺何か絡むものがあるんですかねー。

    • 管理人アース より:

      >キースはあの場面で初めてアニの復活を知ったんですよね。
      たしかにそうですね。キースから見れば衝撃ですよね。
      ここでキースがどう感じたか?
      この辺りも気になりますね。



      管理人アース

  19. 団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    シルエット考察、盛り上がってますね。
    ふと感じたのですが、今までこんな分かりやすい(と言うかモロ)な仕掛けって無かったような気がしませんか?

    いつもだったら窓の隅の方にさり気なく描かれている人影を精鋭班が発見して考察開始と言う流れです。
    それなのにあれだけ大写しな上に、アニが存在を指摘するなんて出来過ぎですよ。

    単なる諫山先生のミスリード狙いなのではとも考えたくなりますが、自分なりに妄想を膨らませてみました。
    最終的にアニと関わってくる人物なのではとも考えたのですが、これだけ物証に乏しいと少々説得力に欠けますね。

    やっぱりここはキース教官が妥当な線のような気がします。
    こんなベタ過ぎるオチは見たくはありませんが、キースはこの物語の語りべ役になるような気もしています。

    最終話までしぶとく生き残ったキースが「これは私がただの傍観者として見続けてきた、この世界を変えた英雄達の物語だ」みたいな事を未来の子供達に言って聞かせるみたいな。
    調査兵団の歴史、グリシャとの出会い、グリシャとカルラのなれそめ、エレンの誕生から一番重要なあの日に起きた出来事。

    キースってこれら全ての唯一の目撃者なんですよね。
    いずれにしてもキースにはまだ残された役割があると思うので、今後の動向に注目していきたいです。

    • 管理人アース より:

      >今までこんな分かりやすい(と言うかモロ)な仕掛けって無かったような気がしませんか?
      仰る通りですね。
      これくらいの大きさの描写での伏線はありましたが、アニが指摘するくらいの伏線は無かったのような気がします。
      これはやはりフロックの「ミカサはどこだ」セリフ伏線から目を逸らすためなのかなぁ?
      それとも「キースではない」ということなのか?
      ちょっと図りかねますが、逆に楽しみな伏線ですね(*^^*)



      管理人アース

      • ユミル・イェーガー より:

        ジャン着るシュタインさんにしても巴里の恋人分隊長にしても鋭い視点ですねぇ。。。
        まさに出来すぎの伏線・みえみえの伏線…
        アース団長に「さぁアンケートよろしく!」
        と言わんばかりです( ´∀` )
        「アンケートに出なかったヤツにしちゃおっかなぁ」
        って諌山センセが言ってそーです( ´∀` )
        もしかしたら126話の展開のたたみ方もアース団長に展開を読まれすぎて「チッ…」って思いでセンセがたたんじゃったのかも( ´∀` )

        • 管理人アース より:

          諫山先生の展開はいつも斜め上を行くので分かりませんよね。
          アンケートに出なかった人を最初から考えていそうな気も(笑)
          127話が楽しみです!


          管理人アース

  20. 名無しの小巨人 より:

    私も記憶ツアーの誰かかなと。
    キースであればわざわざ姿を隠す必要なんてないんですよね。

    あー、キースが見守ってる、で終わりかな。

    ジャンの後ろの影は誰かという描写はないんですよね?
    もう考察でも何でもなく、ただの想像なんですが、エレンの進撃の巨人の継承者はジャンになる伏線かな?と。

    そしてジャンに話しかけている影は記憶ツアー真っ只中のエレンであり、ジャンであるのかと。

    もうトンデモ想像でごめんなさい。笑

    もうめちゃくちゃ言っちゃうと、フロックが見たものも、記憶ツアーの誰かのような気がしてたりもします。

    次号が楽しみすぎます!

    • 管理人アース より:

      >ジャンの後ろの影は誰かという描写はないんですよね?
      これはまた別記事で考察しようと思っています。
      進撃継承者ジャンはすごい展開ですよ。



      管理人アース

  21. みねさん より:

    みねです。

    私もキース教官かと思いましたが、それだとやはり今一つしっくりこない…というか。

    もしキースだとしたら、さらにその後ろに誰か居たりするかもしれませんね。

    皆様の考察とても面白く拝見しました。

    • 管理人アース より:

      何か意味のある伏線かなと感じますよね。
      回収が楽しみです!


      管理人アース

  22. ぽん より:

    こんにちは。
    キース教官の発言の画像で125話の題名が間違っていますよ。

コメントを残す

このページの先頭へ