ヒストリア・レイス

【進撃の巨人】ネタバレ120話考察!泣いているヒストリアを検証!涙の真相とは?

120話「刹那」にてエレンの記憶フラッシュバック描写が登場しました。

そこで登場したくせ毛の少年については考察しましたが、ここでは「泣いているヒストリア」の描写について考察したいと思います。

このヒストリアはいつの記憶なのか?

これまでに明らかになっていない場面ならば、ここで登場させた理由とは?

ここから、妊娠しているヒストリアの子がエレンの子という展開もあるのか?

それとも、やはり帽子の男性の子なのか?

検証してみましょう!

◆泣いているヒストリアを検証!

2019-08-13_052545

「進撃の巨人」第120話「刹那」より

ジークのエレン頭部キャッチからのフラッシュバック描写に、「泣いているヒストリア」のひとコマが登場していました。

このヒストリアは、くせ毛の少年と同じかそれ以上に気になる描写ですよね!
2019-08-13_053646

「進撃の巨人」第120話「刹那」より

コメントでも、けっこう多くの考察をいただきました。

進撃のスイカさんは

108話「正論」の中で厩にいるヒストリアとの指摘を見ました。
確かめてみると髪型や服装が同じです。同じ表情は描かれていませんが、後ろ姿のすぐ前のページに描かれた憂いを帯びた表情とどこかリンクするような気もします。
エレンはヒストリアの妊娠前後、なんらかの形で一枚噛んでいる、とか・・

108話のヒストリアは、この場面ですね。
2019-08-20_050207

「進撃の巨人」第108話「正論」より

この時のヒストリアとフラッシュバックのヒストリアの服装及び髪型は同じですよね!
2019-08-13_053646

「進撃の巨人」第120話「刹那」より

となると、「この時に泣いているヒストリアの記憶をエレンが持っている」という事になり、「帽子の男性との出会いにエレンが絡んでいる」という事になり「ヒストリアの妊娠にエレンが絡んでいる」と繋がりそう気がしますよね!

同じようなコメントを進撃の●●●さんからもいただいており

まず大人のヒストリアについて。
これは、調査兵団時代のヒストリアとも、女王になったころのヒストリアとも、顔立ち・髪型・服装も異なります。何より記憶の主に向かい涙する描写は示唆的ですね。
個人的には、エレンと何か深く感情を露わにする対話があったのではと思い

・ヒストリアの子はエレンとの子パターン
・エレンの真の狙いに何かしらの形で加担or衝突しているパターン

が有力なのではと。

「ヒストリアの子はエレンとの子パターン」というのはかなり直球な考察ですよね!

いや、今回の泣いているヒストリアは、そのような意味を感じてしまいますよ!

これまで109話「導く者」あらすじ考察感想!の自己検証をした展開予想でヒストリアの妊娠は偽装だと予想していましたし、管理人アースはヒストリアは妊娠していない、と考えていました。

しかし今回の泣いているヒストリア描写は、それを覆すくらいの意味があるコマになっていると感じますよ!

ヒストリアの髪型と服装から、帽子の男性に会いに行った時期のヒストリアに間違いないでしょう。

進撃の●●●さんの「ヒストリアの子はエレンとの子パターン予想」を借りれば「エレンに想いを告げるヒストリア」かもしれません。

そして結ばれたエレンとヒストリアですがエレンの「エルディア安楽死計画に合わせ独断専行計画」の為に二人が結ばれることを公にはできないため、帽子の男性にカモフラージュの協力を頼んだ…

そう考えるとこの時のヒストリアの暗い表情は、エレンが心配でしょうがないという意味の表情になりますね。
2018-07-07_025108

「進撃の巨人」第107話「来客」より

これはありそうな気がしますよ!

進撃のスイカさん!

進撃の●●●さん!

素晴らしい考察をありがとうございます!

ここまでの考察で、泣いているヒストリアの描写はエレンとの恋愛展開伏線では、と予想できました!

もしエレンとの恋愛伏線ならばヒストリアの子に繋がる伏線であるため、情熱大陸に登場した最後のひとコマに登場した赤子を抱き「お前は自由だ」というひとコマにも繋がるのではないでしょうか?

これらを絡めて、さらに考察してみましょう!

◆ヒストリア子がエレンの子展開を考察!

2015-10-29_114842

「進撃の巨人」第66話「願い」より

ヒストリアの子がエレンの子という展開となった場合、いったいどのような流れで二人はそのような関係になったと考えられるでしょうか?

107話考察!ヒストリア妊娠とエレンの恋愛展開を検証!でもヒストリアの妊娠について考察していました。

この時は「ジークの可能な限り子供を増やす計画」が実行されたことを表しているのでは、とヒストリアの妊娠について予想しました。

しかしエルディア安楽死計画が明らかとなった今、完全にウソ計画であったことが分かっており、現在では否定できる考察ですね。

ただこの時は、「エレンとヒストリアは想い合っているのでは」という考察も行っていました。

これは現在でも注目できる考察ですよね!

恋愛に疎かったエレンがファルコの恋心に気付いたり
2018-07-10_071134

「進撃の巨人」第97話「手から手へ」より

ヒストリアの産めよ増やせよ計画を否定する発言をし助けた場面で顔を赤らめているように見えるエレンは、たしかにヒストリアに恋心を抱いているようにも見えました。
2018-07-09_083857

「進撃の巨人」第107話「来客」より

この時のこれらの考察は、今でも生きていますよね!

いっぽうでヒストリアの気持ちがどうだったかというと、この時エレンの発言により救われたヒストリアの気持ちがエレンに傾いていたとしてもおかしくはないですよね!
2019-08-20_055329

「進撃の巨人」第107話「来客」より

さらに憲兵団の「ヒストリアにジークを捕食させよう計画」を頓挫させる為にも、このタイミングでヒストリアを妊娠させるのは絶妙でした。

「エレンにヒストリアへの気持ちがあり」「ヒストリアがエレンに傾いており」「産めよ増やせよ計画を頓挫させ」「ジークを捕食して獣継承展開を頓挫させる」という事を考えると気持ち的にもヒストリアの為にも、ヒストリアの子がエレンの子である可能性は十分にあるように感じます。

つまりこのコマはヒストリアが「女王だけれどエレンが好きだから、自分の気持ちには正直に生きたいの!」というような事を言った時のコマではないかと予想できるかなと!
2019-08-13_053646

「進撃の巨人」第120話「刹那」より

そして帽子の男性は、それを表面化させないためのエレンとヒストリアのカモフラージュ計画だったとも考えられますよね!
2018-08-08_055441

「進撃の巨人」第108話「正論」より

これは十分にあり得ると考えられますよ!

エレンがジークのエルディア安楽死計画に合わせて動いていたのも、もちろんパラディ島の皆のためであったのでしょうが、ヒストリアを救うためであった、とも考えられます。

では、このフラッシュバックの泣いているヒストリアの描写から「ヒストリアの子はエレンの子」と確定できるのでしょうか?

さらにもうひとパターン、考察したいと思います!

◆ヒストリアの子が帽子の男性の子である展開を考察!

2019-08-20_071134

「進撃の巨人」第108話「正論」より

これまでの考察で「ヒストリアの子はエレンの子」という可能性が高いように見えましたが、ヒストリアの子が作中の説明の通り「帽子の男性」という展開は無いのでしょうか?

例えばこれまでに挙げたエレンとヒストリアが両想いという描写は、ミスリードでありスルーされるとします。

エレンの発言に感動するヒストリアもエレンが赤くなっている描写も、「恋心」と解釈しなくても読み進める事は可能ですよね。
2019-08-20_055329

「進撃の巨人」第107話「来客」より

そして「産めよ増やせよ計画を頓挫させ」「ジークを捕食して獣継承展開を頓挫させる」は「帽子の男性」でも繋がります。

ではこの場合、ヒストリアの子が帽子の男性の子だった場合、フラッシュバックの泣いているヒストリアはどのようなシーンの記憶なのでしょうか?
2019-08-13_052545

「進撃の巨人」第120話「刹那」より

管理人アースはヒストリアが

ヒストリア
「好きな人がいるの。でもジークの計画通り子供を産み続け獣の巨人を継承する未来なら想いも告げられない」

「結局…罪人な私達には想いを告げる自由すら無いの!?」

とエレンに訴えるヒストリアの場面だと予想します。

しかしエレンにはエルディア安楽死計画に合わせ始祖の巨人を発動させひっくり返す作戦があったため、帽子の男性と結ばれる未来をヒストリアに提示できたのではないでしょうか?
2018-08-08_055441

「進撃の巨人」第108話「正論」より

この時のフードを被っている人物は、結ばれる二人を見守るエレン、と言うことになりますね!

このように、ヒストリアの子供の父親はエレンでも帽子の男性でも、どちらも展開としては可能なように感じます。

それは、最後のひとコマの赤子がヒストリアの子であったとしても、あり得るようにも考えられます。
2018-11-19_000724

ただ、「どちらも可能であると分かったけれど、どちらが来ると予想できるのか?」と聞かれれば管理人アースは

「相手は帽子の男性であり、フラッシュバックのひとコマはその男性への想いを涙ながらに語るヒストリアの描写では」

と管理人アースは答えます。

これはもしかしたら管理人アースがミカサファンであるため、ヒストリアの子がエレンの子であって欲しくないと願っているからなのかもしれません。

しかしエレンとヒストリアが恋愛展開になる関係かと考えると、どうも違うようにも感じるのです。

ヒストリアの目的は、自分の夢を叶え胸を張って生きる事だと見えます。
2015-06-10_192108

「進撃の巨人」第70話「いつか見た夢」より

自分の考えに突っ走るエレンも、そんなヒストリアを認めています。

管理人アースは、「二人は成長しあい、認め合う同志として描かれているのでは」と感じるのです。

そんなエレンとヒストリアが恋愛展開となるのは、ちょっとシックリ来ないかなと!

このような観点からも、エレンとヒストリアの恋愛展開は無いと管理人アースは予想します!

今回の考察で、「泣いているヒストリアの描写から、ヒストリアの子がエレンの子である可能性がある」と考えられるけれど「当サイトとしてはその展開はない」と予想しました!

泣いているヒストリアの描写は、どのように回収されるのか?

忘れないよう、要チェックですよ!\(^o^)/

120話考察!オオイワ回収か?タイムスリップ確定!?
120話考察!道の少女と始祖ユミル、始祖の巨人と大地の悪魔の正体を検証!
120話考察!フラッシュバックの謎を検証!
120話考察!記憶ツアーを検証!12話の描写と過去干渉も!

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. SINYA-F より:

    こんばんは。戦闘場面がすさまじくて忘れてましたが、そういや妊娠してましたね、この娘。

    私も父親がエレンってことはないと思います。理由は、ヒストリアがミカサをすごく慕っていること。強くて頼りになるミカサが、複雑な生まれという点で自分と共通項を持っていることを、ヒストリアはとても喜んでましたよね。ヒストリアみたいに優しくて誠実な娘でも、恋愛沙汰で親友を裏切ることはある。でも、ミカサのエレンに対する執着を知りながら、ヒストリアがエレンと致すことはないと思うんですよね。この物語のなかで、血縁関係を除いていちばん「絶対に近い愛」は、104期生の間柄だと私は思っているので……

    最近16巻を読み直しました。地下聖堂での親子ゲンカですね。当初はヒストリアって気が強くて今いちかなと思いましたが、本当にまっすぐな娘なんですね。泣いている人がいたら助けに行きたいと……正直、ミカサは好きだけど一般論として彼女にするにはどうかって感じなので、私はお腹の子の父親がエレンという展開は期待しているのですが。

    • 管理人アース より:

      >この物語のなかで、血縁関係を除いていちばん「絶対に近い愛」は、104期生の間柄だと私は思っているので……
      そうですよね!
      ヒストリアとミカサの友情というのもありますし、やはりヒストリアはミカサに何度も助けられているので、その辺りも加味しなきゃですよね!

      >私はお腹の子の父親がエレンという展開は期待しているのですが。
      エレン目線からすると…難しいですよね(;´Д`)

      管理人アース

  2. みけなな より:

    以前投稿させて頂きました。
    二度目の投稿です。

    服装からして厩舎の場面で間違いなさそうですよね。

    自分の妄想です↓
    厩舎で二人に妊娠を促すエレン
    覚悟を決められないヒストリアと
    話しに付いていけない帽子の男
    こんな男に任せられないと

    エレン「俺が父親になる」
    ヒストリア「えっ、ミカサは?」
    エレン「俺はお前を守りたい」
    ヒストリア「エレン…」←ここ

    ミカサを突き放したのはこの事もあってかなと思っています。

    例のシーンの子は「お前は自由だ」なので運命を背をって産まれてきた子が解放されるという意味でヒストリアの子だと予想します。

    • 管理人アース より:

      こちらの展開の可能性もありますよね。
      ミカサファンとしては、この展開は辛いですが(;´Д`)

      管理人アース

  3. わさび(HN忘れたので新たなHNです) より:

    ゲレゲレさん
    クリスタはフリーダの記憶、ヒストリアはエレンの記憶、なので二つあってもおかしくはないのではないでしょうか?
    グリシャやクルーガーの記憶も数個か入っているので不思議ではないと思いますよ。

    団長
    私は元々ヒストリアの子はエレンとの子では無いと思っていたので、今回の泣いているヒストリアのコマを見てあの幼馴染君との子供なんだと自然に読みました。
    先生は無駄な描写は入れないと思うのでローグの語りは外れていても、あの回想であったフードに何か言われ感情を無くした顔で幼馴染君に声をかける一連の流れはあったと思うからです。
    根拠は110話「偽り者」の脊髄液摂取した辺りの説明は嘘も入っていましたが描写自体は本物だからです。

    ミカサに関するコマは大コマとスクカーとミカサを守る時に使った武器ですね。
    あの武器が記憶に残っているのはエレンが初めて人を殺めたからなのか、ミカサをアッカーマンとして覚醒させてしまった後悔なのか、ここは個人的に興味深いです。

    あとあの帽子の人は肩に手を置かれていますが、あの手はその帽子の人と関わった記憶主の手だと思うのですがどう思われますか?
    偶然かもしれませんが、隣の大コマの幼少ミカサの服に似てませんか?

    まだ漠然としていてうまく説明できませんが、ジークの話した始祖ユミルとアッカーマンがどことなく被っているのが気になります。(奴隷の説明です)
    アッカーマンはドイツ語で農民。農民は土を耕し色んな作物を作りますよね。
    始祖は土から何でも作れるのもまた共通点の様な気がします。
    自分の中であの少女が始祖ユミルなのか、大地の悪魔なのか判断がついていないのですが、何となくあの少女とアッカーマンが繋がるのではないか?と考察しています。

    始祖を持つエレンと土から巨人を作るあの少女に由来するアッカーマンであるミカサ。
    始祖と悪魔が交わしたのは聖書で言えば知恵の実の林檎
    知恵といえば?
    そう!アルミンです!
    ここ幼馴染がうまくハマっていると思いませんか!?
    妄想と願望じゃん!と言われそうですが(笑)私の中では先生が仰る「進撃は幼馴染3人の物語」がようやく見えてきた気がしています。

    • 賛遊帝炎上! より:

      ハンネスさんの日常が戻る!

    • 管理人アース より:

      >私の中では先生が仰る「進撃は幼馴染3人の物語」がようやく見えてきた気がしています。
      最後には3人組が復活するだろうと願っていますし予想しています!\(^o^)/

      管理人アース

  4. ミカサファン より:

    ローグが言っていた「誰かが女王に告げ口した」というのはナイルが言っていたように「発想の飛躍」で根拠のないものなんだと思います。

    ヒストリアは大陸に渡る前のエレンからエレンの考えを聞いて、恋愛感情ではなく自分の意志で帽子の男性の子を身籠った気がします。エレンが望んだことではなくても、ヒストリアにはそうすることがエレンにとって望ましいことだと思えたのかも知れませんね。

    ヒストリアが帽子の男性に近づくシーンは決意が表れた目をしています。その直前エレンと話をして、フリーダの記憶かジークの考えかエレンの考えか、とにかく心揺さぶられたシーンを切り取られたのがヒストリアのひとコマなんだと思われます。

    • 管理人アース より:

      >恋愛感情ではなく自分の意志で帽子の男性の子を身籠った気がします。
      同感です。
      ヒストリアの涙はその決意、気持ちを吐露している場面のように感じますよ。

      管理人アース

  5. 寒がりさん より:

    ヒストリアが泣いている理由も気になりますが、エレンがフードを被っていたことも気になります。
    人に見られたくない、後ろめたさがある?ヒストリアの様子を一人で見に行くのは別に隠すことでもないと思うのですが……。何だかまるで、これから悪いことしにいくスタイルに見えて仕方ありません。ただ様子見や手伝いが目的で行ったのではない、ということでしょうか。エレンは第三者からすると指を指されそうな、何かよろしくない理不尽なことを頼みに行ったが、その際にヒストリアから、何かしらの涙滲む本心を語られた……といったところなのかもしれないですね。

    • 管理人アース より:

      フードからは、たしかに後ろめたいイメージが湧きますよね(・_・;)
      憲兵団に対しての配慮…と思っていますがヒストリアの涙を絡めるとちょっと怖いですね。

      管理人アース

  6. ゲレゲレ より:

    話の腰を折るようで何だが、クリスタ・レンズ時代のヒストリアが下にいるのでフラッシュバック内にヒストリアが2人いるってのも不自然に思える。

    • 管理人アース より:

      それに関しては「クリスタはフリーダの記憶」「ヒストリアはエレンの記憶」という事かなと考えています。
      もちろん巷で挙がっているルイーゼの可能性もあると思いますが、管理人アースはヒストリアだと思っています。

      管理人アース

  7. 井筒孝庵 より:

    おはようございます。

    記事の更新、ありがとうございます。(団長の熱意に頭が下がりますm(__)m )

    泣いているヒストリアの描写に関連して、別トピックに書き記そうと思っていたところでした。

    それは後回しにしてまず、こちらでのお題に即すると、

    泣いているヒストリアの描写(髪型、衣類等)が、エレンの記憶であることから、保留されてきたフードの人物がエレンであったことが確定し、これに伴い、

    1) エレンが自分の計画(レベリア潜入)を事前にヒストリアに相談していたことがほとんど確定、

    2) 確定はしていないが、エレンとヒストリアの接触があったため、ヒストリアの子がエレンの子である可能性が上昇、

    といったところであろうかと。

    1)がエレンの目的であるから、2)が伴う必要は必ずしもありませんが、ヒストリアの妊娠の相手についての論議では、フードの人物が誰かは重要な要素だったので、そういう意味で相手がエレンである可能性が上がると。

    自分はエレンの子ではないと観ていますが、(理由は物語のラインが逸れて崩れてしまいそうだから)

    エレンの子であるという場合、通常の生殖行動以外のルートもあるだろうと観ていて、それはジョジョのSBRに見られる「処女受胎」のパターン。

    そう考える理由は、

    自分は、始祖ユミルは、2000年前の初代クリスタと大地の悪魔との接触・融合の結果と観ていますが、(既述)

    a) 異なる生物種間での通常の生殖が成り立たない、

    b) ヒストリアを初代クリスタになぞらえ、エレンを始祖ユミル(≒大地の悪魔)の欠片を有するという意味で大地の悪魔になぞらえると、あたかも初期の接触・融合が再現される形となりますが、それは必ずしも通常の生殖行動を必要としない、

    これらに依ります。

    更に、その場合、(処女受胎シナリオ)

    初代クリスタx大地の悪魔=始祖ユミル、の見立て通りなら、

    ヒストリアのお腹の子は、始祖ユミルになぞらえることができる、となり、

    道の少女が魂の脱け殻の牢獄から解放される時、ヒストリアの子供もまた、始祖ユミルの血統の呪縛から解放される、となります。

    いろいろと想像が広がるところですが、

    確定的だと言えることは、エレンとヒストリアとが、秘匿を要する作戦を共有する同志であったというとこでしょう。

    (続きます)

    ーーーーーーーーーーーー

    • 井筒孝庵 より:

      泣いているヒストリアの描写の続きです。

      エレンの計画をヒストリアが事前に共有していたと見て間違いないところでしょうが、

      エレンがジークの計画の上をゆく計画を立てるに際して、ヒストリアの王家の血筋を触媒に、始祖の巨人の記憶を深くスキャン(走査)してみようとするのも当然ではなかろうかと。

      つまり、今回の記憶ツアーほど完全ではなくとも、(ヒストリアは巨人ホルダーでないので不完全) ある程度のスキャンに成功してそこでヒストリアは、

      フリーダの悲しみの深層に接触することになったのではないかと。

      平たく、姉の深い悲しみがようやく理解できた、となります。

      泣いているヒストリアの描写には、命がけの行動に出るエレンに対する心配とともに、フリーダの悲しみへの理解があったのではないかと推測します。

      もう一つの”いってらっしゃい”に続きます。

      ミカサのカットと、その隣にあるくせ毛の少年のカットとの繋がりについての推測です。

      (続きます)

      ーーーーーーーーーーーー

      • 井筒孝庵 より:

        もう一つのいってらっしゃい。

        東洋の一族と巨人大戦、それと戦鎚の巨人の記憶、これらの情報が乏しい状態なので、憶測をかなり含むアバウトな意見になりますm(__)m

        次のように考えた上での意見です。

        1) やはりエレンにとってミカサの存在感は大きい。(真ん中にあってカットも大きい)

        2)そのミカサのカットは、エレンと進撃の物語の始まりを示している。(カットとしても重要なものである)

        3) そのミカサの隣にあるのが、本編にまだ登場していないようなくせ毛の少年になっているのはいったいどういうことだろうか?

        4) 戦鎚の巨人の記憶なのかもしれないが、その記憶は、ミカサのカット周辺にくるほどの重要なものなのだろうか?

        5) フラッシュバックシーンでのカットがそれぞれに何らかの関連性を持っていると考えてみたらどうなるだろう? (← 認知心理学での連想ネットワーク、認知ライブラリー)

        6) であるとすると、くせ毛の少年はミカサに関係のある人物であるという可能性を考えてみたらどうだろう?

        ということで、もう一つのいってらっしゃい。

        《自問》 あのくせ毛の少年は誰で、ミカサとどういう関係になるのだろう?

        《自答》
        ・ 少年は、ミカサの先祖にあたる将軍家当主の息子である。

        ・ 巨人大戦中、将軍家当主一行はエルディアに逗留していてその消息不明となった(←作品中事実)。

        ・ 当主一行は巨人大戦末期、遷都後の王都に拘束・軟禁されていたが、壁が閉ざされる直前に、当主の息子/嫡男が救出されて王都を脱出。(中東連合使節団の一行に紛れるような形)

        ・ その時、嫡男の救出を支援した人物が宮廷にいて/潜入していて、それがカットの中で少年の両肩に手を置く人物。その時に少年/嫡男にかけた言葉の一つが”いってらっしゃい” ← もう一つのいってらっしゃい

        ・ その人物はカットの描写からは女性。少年の母/姉弟の可能性もあるが、このカットの記憶の持ち主は、知性巨人の所有者でなくてはならない。

        ・ いろいろなパターンがあり得るが、この女性は当時、消息不明とされている進撃の巨人のホルダーであると考えておきましょう。

        ・ なぜならそうすると、ミカサのカットでの”いってらっしゃい”が将軍末裔→進撃の巨人、少年のカットでの”いってらっしゃい”(推測)が進撃の巨人→将軍嫡男となって、二つのカットが「対称性」を持つから。

        ・ 戦鎚の巨人の女性ホルダーの可能性もあるが、その場合、タイバー家が巨人大戦の黒幕であろうという仮説と衝突してしまうし、戦鎚ホルダーがなぜそうした行動を取ったのかの理由付けが要る。始祖のフリッツ王の視点と考えにくい。王は悲嘆・錯乱の状態にあるから。

        もう一つのヒストリアの描写に続きます。

        ーーーーーーーーーーーー

        • 管理人アース より:

          くせ毛の少年の記憶が145代フリッツ王の記憶である可能性はありますよね。
          少年がその時に出会った東洋の一族であり将軍家血統…つまりはミカサの先祖に当たる人物。
          なのでミカサの隣に描写されているという展開もありそうです!
          面白い考察、ありがとうございます!(*^^*)

          管理人アース

      • 井筒孝庵 より:

        もう一つの記憶ツアー。

        記憶ツアーに出かけようというイェーガー兄弟。

        ジーク 「じゃあ、ユミルちゃん、始祖の力、お願い」

        エレン 「ユミル・・ちゃん?」

        道の少女 「ボソッ (脳内メーカー発動)」

        エレン 「なんか言った? この子」

        ジーク 「何も言わないはずだぞ、その子・・な、なんだ、これは!?」

        エレン 「なんなんだ、これは!?」

        ジーク 「ミカサミカサミカサミカサ・・ミカサばっかりだぞ、お前の脳内」

        エレン 「ピークちゃんピークちゃんピークちゃん、兄貴の脳内ピークだけ」

        エレン 「次」

        ジーク 「巻いてあげる巻いてあげる巻いてあげる・・次」

        エレン 「さすがさすがさすがさすが」

        ジーク・エレン 「戻るか」

        道の少女 「ボソッ(ご愁傷さま)」

        ジーク 「お前も隅ににおけないな、ヒストリアというものがありながら」

        エレン 「兄貴こそ、不妊がどうのこうの言っておきながら、ピークちゃんピークちゃんピークちゃん」

        ジーク 「不妊? 言ったっけそんなこと。あれはやめだ」

        エレン 「は?」

        ジーク 「だって、不妊にしなくたって、巨人の力をなくしてしまえば解決だろ。何でもできるんだから。はい、ユミルちゃん、お願い」

        道の少女 「ボソッ(もうこねこねしなくていいんだけど・・)」(その表情は暗いままである)

        (ビューン) ←巨人がいなくなる効果音

        ジーク・エレン 「な、なんなんだ、これは!?」

        エレン 「ミカサ~~!」

        ジーク 「ピークちゃ~~ん!」

        イェーガー兄弟が記憶ツアーに出ている間、地球時間でなんと約2万年が経過。そこは人類が巨大生物「怪獣」の脅威に曝される世界なのであった。

        イェーガー兄弟の新たなる戦いの幕が切って落とされた・・怪獣惑星に続く。

        ーーーーーーーーーーーー

        • シーナ より:

          井筒孝庵 先輩へ

          任務お疲れ様です(‘ー’*)ゞ

          コメント最高です!!(-_☆)キラーン

          しばらく笑わせて頂きました!!

          「進撃」が終盤に入り、残酷さが増しどのようなギャグを書けばいいのか分からず、眠れない日々を過ごしておりました。

          脱帽です!!

          参考にさせて頂きます(‘ー’*)ゞ敬礼

          • 井筒孝庵 より:

            シーナさん、こんばんは。

            返信頂きありがとうございます。

            ふと、サシャの記憶ツアーだったら肉と芋だろうなと思った勢いで書いてしまったので、笑って頂けたようであれば、とても嬉しいです。

            進撃の巨人は、皆それぞれにいろいろな楽しみ方ができる懐の広い作品ですよね。

            これからもご一緒に楽しんでいきましょう、よろしくお願いしますm(__)m

            ーーーーーーーーーーーー

        • シーナ より:

          こちらこそよろしくお願いします(‘ー’*)ゞ敬礼

  8. リヴァイ大好き より:

    こんばんわ。

    わたしもアース団長さんと同じで、ヒストリアのこどもは、エレンの子どもじゃないと思っていて、あの時エレンがヒストリアのところに行ったのは、これからの計画(ジーク側だと思わせる)を王家の血をひくヒストリアにだけは話しておくのが目的だったと思います(計画を聞いて泣いた?)。

    ヒストリアもエレンのことは、戦友としか考えていないんじゃないかと。

    だけど幼馴染みで、帽子さんはヒストリアの事が好きだったとはいえ、突然でてきたキャラと進撃一可愛い女の子がすぐさま恋仲っていうのは、ちょっと唐突ではありましたよね。

    ミカサほど大きなコマじゃなくてもヒストリアのコマが2つもあるのも気になるし。

    もしエレンの子だったら、最後らへんで思わせぶりなコマがあるかもですね。

    ヒストリアで気になるのは、

    エレンは兵長からジークが逃げられることは、あるかもしれないとは思っていたと思うんです。

    そう思っていたなら、その時のために身重でもヒストリアを近くにスタンバイさせとかないと、地均しができないですよね。

    でも危ない現場だしな

    一番安全なのは、兵舎の地下とかだと思うけど、イェレナがいるしな、無理か。

    キース長官の出番?

    • 管理人アース より:

      >計画を聞いて泣いた?)
      これはありそうですね!
      ヒストリアだけはエレンの計画を全て聞いていた可能性はありますよね!

      >その時のために身重でもヒストリアを近くにスタンバイさせとかないと
      これ、どうですかね?
      「お兄ちゃんは必ず待ち合わせ場所に行くから」と言うジークに任せた展開かなとイメージしていますが、悩ましいところですね(・_・;)

      管理人アース

  9. 賛遊帝炎上! より:

    帽子の男はジャンに変装したエレン。
    ミカサの目を盗んでヒストリアに会う涙ぐましい努力!

    というのは、置いておき、年齢的にはロッドを倒す前っぽいですよね。
    フリーダの記憶にしては、大人か?

    ミカサの左下はフリーダの記憶のヒストリアでしたっけ?

    「王家の子を数人、コニーの母ちゃんのようにすれば長持ちしそう」
    っていう派閥ができたらどうしよう。

    108話のローブの男が、エレンであり大地の悪魔で、ヒストリア=クリスタと大人の契約(18禁)を結び、力=リンゴ=子供を得る。
    なんてね。「超絶悪い子」モードなら、人類を敵に回してもエレンの味方だし。

  10. エレンを妬むジャン より:

    ヒストリアの胎児の父親は石を投げた人だと思います。エレンは2人に妊娠を促したと思います。

    エレンはミカサやアルミンに嘘をついて彼らを危険な目に遭わせないようにしてます。大切な仲間達(104期)に長生きしてほしいからです。

    世界はエレンを憎み、殺すつもりです。仮にエレンに子供がいるとしたら、バレた時には子供もヒストリアも命が危ないでしょう。それにミカサが許すとは思えません。

    ヒストリアはエレンの真意を直接聞いてエレンの身に危険を案じたから泣いたと思います。本当は石を投げた人よりもエレンの方が好きなのに、エレンはこれから1人で世界と戦って死ぬかもしれないからとか。

    エレンは地鳴らしで世界を踏み潰し自由を手に入れようとするでしょう。

    • 管理人アース より:

      >エレンは2人に妊娠を促したと思います。
      同感ですよ!
      この場面が登場して泣いているヒストリアが回収されるように思いますよね!

      管理人アース

管理人アース にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です