鎧の巨人の正体がライナーブラウンである理由は?正体を検証!

「生き残ったライナーの役割を考察!」を追加更新しました!

第42話「戦士」にて、鎧の巨人の正体がライナーだと判明しました。

あまりの衝撃的な展開に、ネットではさまざまな反響ありました。

ここで、ライナー・ブラウンがどのような存在だったのか、今一度考察してみましょう。

Sponsored Link

◆調査兵団員ライナー・ブラウン

raina-
「進撃の巨人」第18話「今、何をすべきか」より


訓練兵団を、ミカサに続く次席で卒業したライナーはかなりの優秀で、第18話にてキース教官から「屈強な体格と精神力を持つ」「何より仲間から高い信頼を得る」と評価されています。

エレンも第42話にて「ライナーは俺達の兄貴みたいなやつで…」と評しています。

第43話でライナーが「鎧の巨人」と判明した後にも「オレもお前みたいに強くなれたらいいな…とか思ってたっけ…」と思っているほど、エレンはライナーに憧れていたようです。

第39話では、巨人からコニーを守るために命を懸けて戦っていました。

ライナーは、まさに「兵士」の鑑といえるでしょう。

調査兵団員のライナー・ブラウンという人物は、実力と信頼を兼ね揃えた素晴らしい「兵士」だったようです。


◆「兵士」と「戦士」の間で揺れるライナー・ブラウン

o0480048512570996110
「進撃の巨人」第46話「開口」より


ライナーとベルトルトは、第42話に鎧の巨人と超大型巨人になり、エレンとユミルを攫いました。

そして第46話「開口」で、ライナーは鎧の巨人であると正体をバラし、エレンとユミルを攫った事を忘れているかのように「昇格の話は後で良いから休ませて欲しい」などと話し出しました。

これについてユミルは「本来は壁の破壊を目的とする戦士だったが兵士を演じて生活するうちにどちらが本来の自分かわからなくなった…」と説明しています。

その説明に対して高圧的に「口を閉じろ」と言ったライナーの反応から、当たっている解説だったようです。

Sponsored Link


12才で壁を破壊し潜入し、調査兵団員として生活していたのですから、本来の自分が分からなくなるのも止むを得ない事でしょう。

しかし、そこまで追い込まれながらもなぜ「戦士」であり続けなければならないのかは、未だ分かりません。

ユミル曰く「お前ら二人してガキみてぇに目ぇ輝かせて見てたよな?あの猿を」と言わせたあの「獣の巨人」が絡んでいるのでしょうか?

この当たりが解明されるのは、もう少し先のようです。

今後の展開が楽しみですよね。


◆第1話にて右腕だけ帰ってきた「ブラウン」はライナーの兄弟!?

174316218

第1話にて、壁外調査から右腕だけしか帰って来られなかった兵士の名前が「ブラウン」だったため、一時期ネットではライナーと兄弟か血縁関係があるのではないかと推測が飛び交いました。

そんな中アニメでは「モーゼス」と、名前が変更されて放送されました。

これは血縁関係が無いということを示すために変更されたのかと思われましたが、どうやら「モーゼス・ブラウン」だったようです。

もしかしたら「モーゼス・ブラウン」と「ライナー・ブラウン」は、兄弟だったという展開があるかもしれませんね。

◆生き残ったライナーの役割を考察!

2016-07-08_040203
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


ここまでは、2年前の3月に書いた記事となっていますが、104期生としてのライナー、戦士と兵士の間で揺れるライナーについて取り挙げていました。

2年前は、まだシガンシナ区決戦編が始まっていなく、第50話以降ライナーが登場していないという時期でした。

そして、現在90話時点ではシガンシナ区決戦編が終わっており、ベルトルトは死亡しましたがライナーが生き残るという展開となりました。

生き残ったということは、ライナーには未だ役割が残っているのでしょう。

一見もう役割を終えたように見えるライナーですが、どのような役割が残っているのでしょうか?

管理人アースは、77話のこの場面から、ライナーとベルトルトは同じ「故郷」出身であり、アニは別だと考えています。
2016-01-08_031305
「進撃の巨人」第77話「彼らが見た世界」より


ここから、おそらくライナーにはベルトルトと同じ「故郷」についてエレン達に説明をする役割が残っているのではと考察します。

そして、そこには戦士長ジークも絡んでくるのかもしれません。

ライナーの「故郷」とマーレの戦士についての考察!

2017-02-04_171950
「進撃の巨人」第42話「戦士」より


ライナーとベルトルトの「故郷」とはどこなのでしょうか?

最新話90話までの展開上では、マーレなのかなと思われますが、70話考察!獣の巨人とライナー達の関係は?にて考察している「ナラカ」という展開も捨てがたいです(・_・;)

もし、ライナーの「故郷」がマーレなのであれば、そこでのベルトルトとの出会い、そして戦士長ジークとの関係が明かされる際の説明役が、ライナーの残された役割なのかなと予想できます。

そして、もしライナーの「故郷」が「ナラカ」だった場合はどうでしょうか?

壁内で、壁外追放となった罪人が作った国「ナラカ」がライナー達の故郷であったならば、その成り立ちと歴史をエレン達に説明する役割が、ライナーの大きな役割となるでしょう。

そしてマーレの戦士となった理由、戦士長ジークとの出会いが説明される展開になると思われます。

さらに、アニがどのような存在なのか?、ライナー、ベルトルトとの関係もライナーが語ることになる可能性もあるかなと思われます。

ただ、どちらの展開が起こったとしても、その役目を終えた時、ライナーの最後となるのではないでしょうか?

その最期の場面で、エレン達がどのような感情を見せる事となるのか…

今更ですが、前回のエレン達とは違った表情が見られるかもしれないな、と思いながら期待しています!(^^)
2016-01-08_032106
「進撃の巨人」第77話「彼らが見た世界」より

2016-01-08_032145
「進撃の巨人」第77話「彼らが見た世界」より


まだ、もう少し先になるであろうライナーの再登場、ものすごく楽しみです!\(^o^)/

【進撃の巨人ライナーが鎧の巨人の伏線は?】
【進撃の巨人ネタバレ70話考察!獣の巨人とライナー達の関係は?】


Sponsored Link

14 Responses to “鎧の巨人の正体がライナーブラウンである理由は?正体を検証!”

  1. りん より:

    すみません、アニメ版しかちゃんと見てないのでよくわからないのですが、

    壁外遠征の時に「兵士の出身地ごとにグループ分けしてそれぞれ別のエレンの場所を教えた」
    っていうのがあったと思うんですけど

    ライナーがグループごとに別の場所を教えられていたことに気づかなかったということは、アニ、ベルトルト、ライナーの3名は同じ出身地として扱われているんですよね。

    で、女型が出現した位置から犯人をおおまかに特定できたはずだと思うのですが、
    何で誰も拘束されずにライナー達は野放しになってたのでしょうか。

    ベルトルトは「栄えた街と違って連絡の来ない村」出身みたいなこと言ってましたし、すぐにライナー達が怪しい事に気づくのでは…

    単行本も一応さらっと読んだのですがわかりません。アースさん何かご存じですか?

    • 管理人アース より:

      りんさん!

      コメントありがとうございます!

      >「兵士の出身地ごとにグループ分けしてそれぞれ別のエレンの場所を教えた」
      ちょっと言い切れませなが、グループ分けしたのは「出身地ごと」では無かったと思います。
      もし、出身地ごとに分けられているのなr、ライナーとベルトルトは同じグループになっていたはずです。
      しかし、ライナーとベルトルトは別々の班でしたよね。

      >女型が出現した位置から犯人をおおまかに特定できたはずだと思うのですが
      で、この壁外遠征の時には既にアニは憲兵団に入団していたので、場所からは特定出来ないでしょう。

      >ベルトルトは「栄えた街と違って連絡の来ない村」出身みたいなこと言ってました
      これが、嘘なのか本当なのかは現在でも分かっていませんよね。
      ライナーとベルトルトの出身地は「故郷」なので。ウォール・マリア南の村というのが、どういう意味なのか…

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

      • りん より:

        返信ありがとうございます!
        アニは確かに憲兵団にいましたが、
        ライナー達からエレンの居場所の情報を聞いてないと行動できないのでこの3人は情報を共有してたものだと思います。どこの班から情報が漏れたかはある程度わかるんじゃないでしょうか。

        更に疑問が出て来たのですが、
        アニがエレンの目の前で巨人化して女型捕獲作戦が実行された時点で、同郷出身のライナーらが疑われなかった理由ってなんでしょう。

        訓練兵時代アニは友達もいないようで孤立してましたが、唯一ライナー達とは何度か喋ってる描写がありますし、他の兵士から見てもこの3人がある程度関係があるのは一目瞭然だと思います。
        なんで作戦終了後すぐに拘束されなかったんでしょうか?

        • 管理人アース より:

          りんさん!

          コメントありがとうございます!

          >どこの班から情報が漏れたかはある程度わかるんじゃないでしょうか。
          これについては、11巻42話のエレンの回想シーンでハンジが言っていますね。
          女型が現れた右翼側にエレンがいると知らされていた班に、ライベルがいたと言っていますよ。

          >同郷出身のライナーらが疑われなかった理由ってなんでしょう。
          これは、訓練兵団時代にライベルとアニが特別仲良かったと認識されていなかったからです。
          これも11巻42話で、エレンとアルミンが答えています。
          ただ、この時点では、104期生全員が疑われ、拘束されていますね。

          またコメントください!
          よろしくです!


          管理人アース

  2. りん より:

    そうなんですか、詳しくありがとうございます。
    原作は一回読みましたが絵が苦手であまり頭に入ってこなかったので…

    「知らされていた班」じゃなくて104期に限定して軟禁状態にしていたのは何か理由があったのですか?
    本当に何度もすみません

    • 管理人アース より:

      りんさん!

      コメントありがとうございます!

      >104期に限定して軟禁状態にしていたのは何か理由
      女型の巨人の正体がアニであると判明し、他に協力者がいると疑って、104期生を調べるために軟禁状態にしたのでしょう。
      しかし、壁内に巨人が現れ、壁が壊されたと判断し、彼らの疑いは晴れてしまったのですが。
      ライベルが仲間だったのですがね。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  3. 進撃のデブ より:

    アースさん!こんにちは!
    僕はライナーの役割は、他の戦士に鎧を譲ることで、ライベルの関係は、ベルトルトの記憶をアルミンにより話されると思います。
    また、ライベルアニの故郷はライベルは壁外で、アニはナラカだと思います。ライベルは根拠はないですが、アニは父がグライスだとすると、あの時、エルディア復権派が無知性巨人化したとき逃げ切り、ナラカへたどり着くことができて、そこで生まれた子供がアニなのかなと思いました。ただ、それだとアニはどうやって巨人になれたのかは分かりませんが…

    • 管理人アース より:

      進撃のデブさん!

      コメントありがとうございます!

      >アニはどうやって巨人になれたのかは分かりませんが…
      もし、アニがナラカで生まれたならば、赤子継承かナラカに継承されていた巨人の力があったことになりますね。
      これはこれで面白いかと!

      またよろしくです!


      管理人アース

  4. ライナーは必ず俺たちの仲間に返ってくる より:

    うわ、ライナーがフィーチャーされてる!!

    私の予想は、この名前通り、ライナーはジークを裏切って壁内人類の味方につく、です!

    故郷の謎は、全く分かりませんが、北の外れのナラカにマーレ当局がスカウトしに行ったというのも想像しにくいですね。

    続きが気になるばかりです~

    • 管理人アース より:

      ライナーは必ず俺たちの仲間に返ってくるさん!

      コメントありがとうございます!

      ライナーの出生から巨人化能力者になった経緯は、重要な回収要素として残っていますよね!
      なので、また再登場するのは間違いないですが、果たしてどのように回収をされるのか…気になります。

      またよろしくです!


      管理人アース

  5. 進撃のデブ より:

    アースさん!こんにちは!度々コメントさせていただきます!
    前にコメントしたライナーの鎧を他の戦士に譲るということですが、それはフロックに譲るということだと思います!
    それと同時に僕はフロックが黒幕だと思いました(笑)
    そう思ったり理由は、83話でジーク戦士長が「ライナー、お前は運が良かったね。」と言ってますが、その後に新キャラのフロックという名前が出てきています。他の方のコメントにフロックは運がいいとか、まぐれという意味があるのを見て、フロックとお前は運が良かったねと、僕の中で繋がって、ライナーはフロックに捕食されるのだと思いました。これと同時にフロックは巨人化能力のない、マーレの戦士だと思いました。←これでフロックが黒幕だと(笑)でも、ジークの発言とフロックは何か繋がりがあるのかなと思った、進撃のデブでした。

    • 管理人アース より:

      進撃のデブさん!

      コメントありがとうございます!

      おお、フロック・スパイ説ですね!(笑)
      う~ん、たしかに104期生ですし、ライベルアニとの繋がりがあるとしてもおかしくは無いかもですが…
      無自覚なマーレの戦士、という展開はあるかもですね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  6. 普通の東洋人。 より:

     クルーガーはグリシャに、ダイナの素性を隠し無垢の巨人にさせた理由を「死ぬまで敵のために子を産まされる人生を」回避させるためと語りました。
     ライナーはユミルとの約束通りに、ヒストリアを『必ず救いだしてやる』と心に決めていた。 しかしヒストリアが壁の王の血筋を引いていると知ったジークや敵勢力は、彼女を悲劇的な形で『利用』しようと目論んでいた事に気付いた。
     ライナーは彼らと袂を分かち、調査兵団そして壁の中の住民のもとへ…。
     …と予想してみましたが、あれだけ壁内にも故郷組による被害が及んでいるので、おいそれとは受け入れられないかもしれませんね…。

    • 管理人アース より:

      普通の東洋人。さん!

      コメントありがとうございます!

      >おいそれとは受け入れられないかもしれませんね…。
      これは、アニが復活したとしても同じだと思います。
      ライナーとアニは、もう調査兵団には戻れないでしょうし、住民が受け入れられないのではと。
      ハンジがまず許さないのではと感じますよ。
      …彼らと協力体制にて、獣の巨人と戦うという展開も見てみたいですが(^^)

      またよろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ