腰ばきのレオンの正体は?巻末おふざけキャラの真相を考察!

「進撃の巨人」16巻巻末の17巻予告にて新キャラクター「腰ばきのレオン」が登場しました!「腰履きのレオン」とはどのようなキャラクターなのでしょうか?


その正体を検証してみましょう!!

Sponsored Link


◆「腰履きのレオン」の登場!!

16
「進撃の巨人」第16巻巻末より

16巻巻末にて『ヤツが帰ってきた!!』という見出しで「腰履きのレオン」が登場します。

リヴァイ兵士長をはじめとする104期生が巨人を目の前に戦っている途中でコニーが「お前は…!?」と振り向きます。

「わーりィ 遅れちまったぁ」「俺の獲物は残ってんだろうな?」とニヒルな笑みを浮かべながらレオンのアップになります。

この説明を読むと主人公級のかっこいいキャラクターに思えますがその風貌とセリフは女型の巨人に殺されたオルオ・ボザドを思い出させます(笑)


はい、リヴァイ兵士長の真似をしていたあの彼です(笑)


◆「腰履きのレオン」の正体は!?

15
「進撃の巨人」第15巻巻末より

「ヤツが帰ってきた!!」という見出しで過去に登場したキャラクターかと思われますがハッキリ言うと今まで登場していません。

毎回あるウソ予告のコーナーなので「ただのおふざけ予告告知のためのキャラ」ということでしょう。

これまでもこのウソ予告コーナーでは笑える予告が数多くありました。

管理人アースのお気に入りウソ予告は前巻15巻の「予想外の拳(グー)」です(笑)

Sponsored Link


「目が間覚めましたか?」とサシャに平手で頬を叩かれたミカサがグーで殴り返すという訳の分からないウソ予告でした。

これは8巻でライナーに平手で叩いた後殴るのかと思いきや肘をくらわしたサシャのウソ予告と繋がっているシーンでした。見出しも「予想外の肘」と「予想外の拳」と対比になっています。

毎回笑えるウソ予告ですが6巻でジャンがエロ本を読んでいる所を母親に見られそうになっている場面では本の背表紙に「ウョキンベ」と書かれており「進撃の巨人」の世界の文字はカタカナで反対方向に書かれているのだと気付かせてくれています。

5巻では性別不明のハンジが女性の服を着ているので「おそらく女性なのではないか」との見方を示してくれています。

このようにウソ予告でも本編に関わる事実が示されている事があるので油断が出来ないコーナーになっているのです。

もしかすると今回の「腰履きのレオン」の正体は、ミケとハンジ以外の未だに不明の調査兵団分隊長として17巻にて登場するという展開があるのかもしれません(笑


そしてそこでは腰パンで立体機動装置を操るシーンが見られるかもしれません(笑)

いろんな意味で8月発売の17巻に期待です!!

進撃の巨人の巻末「ウソ予告」の意味を考察!ループ説と関係も!!
【進撃の巨人17巻のネタバレ内容まとめ!サシャの正体が判明する?】
【進撃の巨人18巻のネタバレを予想!伏線内容から考察!】


Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ