ドット・ピクシスのモデル秋山好古ってどんな人物?経歴まとめ!

駐屯兵団トップであるピクシス司令にはモデルがいます。

ピクシス司令のモデルになった秋山好古について調べてみました。

Sponsored Link


◆秋山好古の経歴まとめ

20130615061639c46 (1)
1859年2月9日に愛媛県松山市にて松山藩の下級武士の三男として生まれました。

名前の由来は論語の一節「信而好古」から来ており、「私は昔からの礼法を言っているだけで、新しく創作した訳じゃないのです。古き良きものを信じて好むだけなのです。」という意味です。家は決して裕福ではなく家計を支えながら学校に通っていました。

明治9年(1876年)に大阪師範学校卒業し名古屋師範学校附属小学校で教師をしていましたが明治10年(1877年)に陸軍士官学校に入学します。

明治12年(1879年)に卒業して騎兵少尉に任官されます。

明治27年(1894年)に日清戦争に従軍し、その後騎兵第1旅団に異動します。

明治37年(1904年)、日露戦争に従軍します。沙河会戦、黒溝台会戦、奉天会戦などで騎兵戦術を駆使しロシア軍を撃破します。

大正13年(1924年)私立北予中学校校長就任します。例のない格下人事ですが本人の強い希望によるものです。

1930年11月4日に満71歳で亡くなっています。

Sponsored Link


◆秋山好古とはどのような人物だったのか!?

20130615061639c46 (1)-horz
「進撃の巨人」第11話「応える」より

秋山 好古(あきやま よしふる)は「騎兵隊の父」「最後の古武士」などの異名を持つ明治時代の軍人です。日露戦争では「世界最弱」と言われていた日本陸軍騎兵隊を鍛え、作戦を練り上げて日本に勝利をもたらした「名将」です。

ピクシス司令のモデルになった人物なのですが、顔もモデルだったようです。写真を見るとスキンヘッドでヒゲを生やしておりピクシス司令とそっくりです。

というかピクシス司令が秋山好古にそっくりなのですね^^;


秋山好古は「最後の古武士」と呼ばれるだけあり「質素」であり「粗食」だったようです。もともと、裕福ではない家の三男として生まれた所以もあるのかもしれませんが出世した後でも、粗食を貫いていたようである。ご飯と味噌汁と漬物だけということが多かったようです。しかし、その一方無類の酒好きでもあったようです。


戦場でも水筒に入れて酒を持って行ったとの話もあり、この辺りはピクシス司令と同じですね。ピクシス司令と重なるところもありますが、秋山好古は「最後の古武士」と称されるだけあり「昔の日本人」の王道を行くような人だったようです。

【ドット・ピクシスの名言まとめ!】


Sponsored Link

この考察記事を読まれた方には、こちらの記事にも進撃して頂いてます。

コメントを残す

このページの先頭へ