ドット・ピクシスのモデル秋山好古ってどんな人物?経歴まとめ!

「今後のピクシス司令の展開を予想!」を追加更新しました!

駐屯兵団トップであるピクシス司令にはモデルがいます。

ピクシス司令のモデルになった秋山好古について調べてみました。

Sponsored Link


◆秋山好古の経歴まとめ

20130615061639c46 (1)
1859年2月9日に愛媛県松山市にて松山藩の下級武士の三男として生まれました。

名前の由来は論語の一節「信而好古」から来ており、「私は昔からの礼法を言っているだけで、新しく創作した訳じゃないのです。古き良きものを信じて好むだけなのです。」という意味となっています。

家は決して裕福ではなく、家計を支えながら学校に通っていました。

明治9年(1876年)に大阪師範学校卒業し名古屋師範学校附属小学校で教師をしていましたが、明治10年(1877年)に陸軍士官学校に入学します。

明治12年(1879年)に卒業して騎兵少尉に任官されます。

明治27年(1894年)に日清戦争に従軍し、その後騎兵第1旅団に異動します。

明治37年(1904年)、日露戦争に従軍します。沙河会戦、黒溝台会戦、奉天会戦などで騎兵戦術を駆使しロシア軍を撃破します。

大正13年(1924年)私立北予中学校校長就任します。例のない格下人事ですが本人の強い希望によるものです。

1930年11月4日に満71歳で亡くなっています。

Sponsored Link


◆秋山好古とはどのような人物だったのか!?

20130615061639c46 (1)-horz
「進撃の巨人」第11話「応える」より


秋山 好古(あきやま よしふる)は「騎兵隊の父」「最後の古武士」などの異名を持つ明治時代の軍人です。

日露戦争では「世界最弱」と言われていた日本陸軍騎兵隊を鍛え、作戦を練り上げて日本に勝利をもたらした「名将」です。

ピクシス司令のモデルになった人物なのですが、顔もモデルだったようです。

写真を見るとスキンヘッドでヒゲを生やしており、ピクシス司令とそっくりです。

というかピクシス司令が秋山好古にそっくりなのですね^^;

秋山好古は「最後の古武士」と呼ばれるだけあり「質素」であり「粗食」だったようです。

もともと、裕福ではない家の三男として生まれた所以もあるのかもしれませんが出世した後でも、粗食を貫いていたようである。

ご飯と味噌汁と漬物だけということが多かったようです。

しかし、その一方で無類の酒好きでもあったようです。

戦場でも水筒に入れて酒を持って行ったとの話もあり、この辺りはピクシス司令と同じですね。

ピクシス司令と重なるところもありますが、秋山好古は「最後の古武士」と称されるだけあり「昔の日本人」の王道を行くような人だったようです。

◆今後のピクシス司令の展開を予想!

2017-03-08_032511
「進撃の巨人」第91話「海の向こう側」より


秋山好古氏は日露戦争で活躍した人物ですが、91話より展開されているマーレの戦争は、まさに日露戦争がモデルとなっていました。

諫山先生が日露戦争の終結までを描いた「坂の上の雲」を意識されて描いている事は間違いなく、かなり影響を受けている事は間違いないですよね!

それでは、「坂の上の雲」でも中心人物となっている秋山好古氏がモデルとなっているピクシス司令の今後の展開はどうなるのでしょうか?

秋山好古氏は一線を退いた後、私立北予中学校(現在の愛媛県立松山北高校)の校長に就任しています。

もしピクシス司令に一線を退くという展開が登場したら、秋山好古氏と同じように、学校の校長に就任するという展開が起こるかもですね(笑)

それはつまり、訓練兵団団長というポストに付く事になるかもという予想です!

もしかしたら、そのような展開が起こるかもですね!

ただ、ちょっと引っかかるのは、これまでにピクシス司令に張られていながら、回収されていない伏線です。

ピクシスの正体は巨人の真相!にて考察している「裏ピクシス説」です。

この考察は「ピクシス司令は記憶改ざんされる前の歴史を知っているのでは」という所から生まれたものです。
2016-01-14_145544
「進撃の巨人」第12話「偶像」より


現在から見れば、これはピクシス司令がエルディア人ではなくマーレ人ではないかとも考えられる考察ですが、未だこの辺りは回収されておらず、謎となっています。

もしピクシス司令には失われた歴史がもともと備わっており、エルディア人ではなくマーレ人であった場合、今後ピクシス司令にはどのような展開が起こると予想できるでしょうか?

ピクシス司令はザックレー総統と共に、兵団の中枢におり、ヒストリア女王ともかなり近い存在です。

もし、エレンの座標発動にヒストリア女王が必要であれば、エレンを捕まえる事が無理でも、ヒストリア女王をマーレ側に引き渡す算段を取るのではないでしょうか?

それどころか、ピクシス司令が裏切り行為をするならば、いざマーレの戦士との戦争の際に、調査兵団側の作戦を全てマーレ側に伝えて、エレン達に致命的なダメージ与える事も可能でしょう!

そしてエレン達の精神的ダメージは、かなり厳しいものになるでしょう!

できればこのような展開は止めてもらいたいですが…(・_・;)

やはりピクシス司令には訓練兵団団長として終わって欲しいですよね!(笑)

ただ、巨人誕生前の記憶を持っているピクシス司令の伏線が、未だ引っかかる管理人アースでした!

【ドット・ピクシスの名言まとめ!】


Sponsored Link

この考察記事を読まれた方には、こちらの記事にも進撃して頂いてます。

9 Responses to “ドット・ピクシスのモデル秋山好古ってどんな人物?経歴まとめ!”

  1. さすらいの河豚 より:

    ピクシス司令にはモデルがあって、秋山好古さんだったのですね!

    秋山好古さんのことは、司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」を読んで初めて知りました。
    功績もさることながら、人間的にも非常に魅力のある方だったようですね。

    弟にあたる秋山真之さんは「三笠」の副長にもなられましたが、ピクシス司令にも弟はいらっしゃるのでしょうか?

    ピクシス司令の昔語りに期待です。

  2. 馬来熊 より:

    中国人の友達が
    中国で進撃の巨人を観られなくなったのは、ピクシス司令のモデルが日露戦争で活躍した軍人だったから
    と言ってました
    そこじゃないと思うけどな……

    • 管理人アース より:

      おそらく「進撃の巨人」が王政を打倒し、国家を転覆させるという展開を踏まえているからではないか、との考察を以前見たことがあります。
      そういう側面もあるのかなと、その時は思いましたが…(;´Д`)
      良い作品なのに、もったいないですよね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  3. ぽち より:

    日露戦争がモデルなんですね
    そう考えるとパラディ島の壁の中は李氏朝鮮のようで、事大主義で清国にいつ滅ぼされることになるかわからないのに、儒教や身分階級でしわ寄せを一般国民に押し付けつつ自分たちの王朝が残ることを選んだわけですから
    ロッド・レイスも結局マーレに逆らわないことを選んだので日露戦争の時の高宗だと思えば、当時の大韓帝国が高宗ではなく親日派の王が権力の座についたようなものでしょうか
    そうなるとエレン達はやっぱり日本側の立場なのですかね
    でも露は太平洋での権力争いを有利に進めるために南下作戦を決行し日本を手中に収めようとしたわけですが、結局は日本に勝っていたとしても米英に負けていたと思います
    日本も勝ったけど結局は力をつけたことを脅威に感じた米英に負けました
    だからマーレ国もパラディ島も結局どちらが勝とうが化学兵器を開発するまでは巨人の力で防衛しなきゃいけないわけで
    日本に当てはめるなら根性でなんとかしようとしても消耗が激しく、結局は兵士を交代で休めることが出来、なおかつ兵器を開発し続ける余力を残していたアメリカに、最終的には兵器の強さレベルを完全に超されて負けます
    だからマーレもエルディアも結局は第三者の国に負けてしまう運命なんですかね
    そうなると絶望しかないしハッピーエンドを望んでるので寂しい限りです
    まぁどんな結末になってもその日を楽しみに読み続けますが…どうかデビルマンのような終わり方だけは避けてくれと願うばかり笑

    • 管理人アース より:

      日露戦争をモデルにしてますが、「進撃の巨人」が終始モデルにしているのは北欧神話なので、大丈夫だと思いますよ。
      いえ、だからといってハッピーエンドになるとは限らないですが(・_・;)
      むしろ、ハッピーエンドではないけれど、希望を残すような終わり方とか、そんな感じで終わるのではと勝手に思っています。

      またよろしくです!


      管理人アース

  4. 玉無しの巨人 より:

    んん!?

    どして?

    ピクシスが裏切ると考察なさるのでしょう?
    最もヒトとしての道義を重んじてる方じゃないですか?
    物語的にあり得ないコトだからこそ?だから?

    マーレ人かは判りませんが、考えにくい事ですね…

    かつてヒト同士が争っていたと言われてる…ってのは改竄される必要のない事じゃないのですか?

    故に生き残った人類は争わないように ( 巨人の脅威から逃れる云々…? ) 壁内にこもった!…
    ちゅうことなのだと思ってましたが ( 改竄?)


    どんでん返しがあるかも?ですけどね(笑)

    • 管理人アース より:

      改ざんされる必要が無い記憶なので、と言われればそうかもですね!
      「失われた歴史」である壁にこもる前の記憶を人類は失っているという考察から生まれた説なので…(・_・;)
      後はあまりにも柔軟にエレンの巨人化能力を受け入れていた事による、「以前から巨人化能力を知っていたのでは」という事からも、そういう考察がありました。
      今となってはほとんど消えかけている考察ですが、ピクシスにもそのような伏線と思われる描写があった事を更新しておきたかったので!

      またよろしくです!


      管理人アース

  5. 初登場時には 「生来の変人」という
    ことでしたが、その座をすっかり
    ザックレーに奪われてしまったの
    では。(笑)
    とにかくこの軍部、ピクシス、キース、
    ザックレー、穿り出すと 謎が多いの
    です。それは何故か?

    例えば、レイス家の地下には、長大な
    距離の通路が掘られていて、それは
    海まで達し、大陸との密約など行われ
    ていたかもしれない。
    そこに軍部が繋がり、世界の情勢など
    秘密裡に得ていたのでは? などと
    想像が広がるのですが…

    • 管理人アース より:

      兵団内に裏があったという展開が起きたら、全てがひっくり返りますよね!
      マーレ編も、その辺りを頭において、見ていきたいですね!

      またよろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ