進撃の巨人ネタバレ80話考察!鎧の巨人復活の真相を検証!

第82話の内容が明らかになり、鎧の巨人VS104期生@リヴァイ班という展開となっていました。

この鎧の巨人は、第80話「名も無き兵士」にて復活をした描写があり、この時この鎧の巨人の復活があまりにも早いのでは?という疑問が起き、そこからハンジ@鎧の巨人誕生という展開に行き着き、さらに考察を進めるとレイス家巨人化能力継承の儀式に辿り着きました!

このハンジ@鎧の巨人という展開は起きませんでしたが、それを踏まえ検証し直してみました。

この時の考察は何を間違えており、全ては無駄だったのでしょうか?

それでは、見てみましょう!

Sponsored Link

◆80話で復活した鎧の巨人に感じる違和感?

2016-02-09_200626
「進撃の巨人」第78話「光臨」より


78話「光臨」にて鎧の巨人のうなじから見えるライナーは、吹き飛ばされた頭を再生中でした。

しかし、80話時点で鎧の巨人が登場しています。

これとエレン争奪戦編でエレンが鎧の巨人に両腕をもがれ、第50話で巨人化出来なかった事と比較してみましょう。

第46話でエレンはライナーに両腕をもがれるという展開を見せました。
2016-04-19_044338
「進撃の巨人」第46話「開口」より


そして第50話でハンネスを助けるために巨人化しようとしますが、巨人化できませんでした。

この時の時間は少なくとも5時間以上は経過しています。

それでもエレンは巨人化できませんでした。

これは体力の回復が巨人化するまでには至っていないことが原因だと思われます。

今回はどうでしょう?

第78話から80話までで5時間以上経過していることは、まずありません。

さらにエレンが巨人化出来なかった原因である両腕の回復と比べても、ライナーの頭部回復の方が間違いなく体力を必要とするでしょう。

いくら巨人化に練度があり、エレンと比べてライナーの方が巨人化に長けているとはいえ、これはあまりにも早過ぎる復活と言えないでしょう。

このように、今回の鎧の巨人の復活には、かなり違和感があります。

ここからいただいたコメントを参考にしながら考察して行きましょう!

このような考察をしていましたが、結局ライナーの体は短い時間で回復していました。

ライナーの体の回復が早かったのは、巨人と繋がった状態での回復だった可能性が高いですね!

コメントでも多くの方が、「鎧の巨人と繋がった状態での回復だから早いのでは?」とご指摘いただきました!

コメントありがとうございました!


◆鎧の巨人は無知性巨人なのか?

2016-04-08_044459
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


コメントにて復活した鎧の巨人は無知性巨人であるという考察を大変多くいただきました。

吾輩はエルヴィンであるさんはやはり「体力的問題」から無知性巨人であると考察されています!

進撃してやる!さんは無知性化、もしくは初期のエレンゲリオンのように暴走状態になるのではと予想しています。

keni-Jさんは復活中のライナーの顎の輪郭が鎧の巨人になっていることに着目し、「意識の移行」を使った副作用で…とコメントしています。

その他にも無知性巨人化という予想は本当に多かったです。

そして無知性巨人ではなく、「ライナーは脳障害により兵士になっているのではないか」という考察も本当に多々頂きました。

ナナさん、ヅラじゃない桂ださん、ギラさん、地下室の謎が知りたいさんは、戦士から兵士になっていると予想しています。

その他にも鎧の巨人の無知性化、兵士化して味方になるという展開の予想コメントを本当にたくさん頂きました! 

つまり、何とか復活には成功したが、やはり体力的に厳しい巨人化であり、「無知性化したのではないか?」「記憶障害が起こり兵士化したのではないか?」という考察ということですね!

紹介しきれませんが、大変多くの考察コメント、ありがとうございました!

「無知性化」はありませんでしたが、「記憶障害」の展開はありましたね!

ただ、「兵士化」はありませんでした。

この辺りは「残酷な世界」を描く「進撃の巨人」らしく、104期生に都合の良い展開は来ないといった所でしょうか…(-_-;)

そしてここから「鎧の巨人はハンジではないか」という予想コメントを頂きましたので考察したいと思います。

Sponsored Link


◆復活した鎧の巨人の正体はハンジなのか!?を検証!

2016-04-19_045309
まず、りヴたんさんのコメントを紹介します。

鎧の巨人の中身はライナーなのでしょうか…

光る描写、というのは巨人化した際の光だと思うのですが、ライナーは巨人の姿のままだったと思います。
肉体の修復が終わったら、巨人化した時と同じように光る描写は今までなかったように思います。
なので、立ち上がったのはライナーの脊髄液を啜った誰かではないかと。俺はハンジだと思います。
巨人化能力者の脊髄液を普通の人が摂取したらどうなるか、という描写はありませんのでハッキリと言い切れないのですが。
人の姿で正気を保ったまま巨人の随液を啜る、アルミンが言うところの、人間性を捨てなければ出来ない、のではないかな、と。

人間の状態から巨人化能力者の脊髄液を摂取し巨人化という展開を予想しています!

これは驚きの考察ですね!

たしかにハンジは巨人化能力に脊髄液が関係していることを知っているので、ライナーの脊髄液を摂取すれば巨人化出来るかもと考えることは可能でしょう。

しかし、このライナーの脊髄液を啜るというのは…出来るでしょうか…?
2016-01-08_032031
「進撃の巨人」第77話「彼らが見た世界」より


いや、ハンジさんならやれそうですね!(爆)

ただ、ここで疑問なのはもしハンジが巨人化したら、ライナー@鎧の巨人の姿ではなくハンジ@巨人の姿になるのでは思われます。

その疑問に答えたのはジャン団長さんでした。

ここでジャン団長さんのコメントを紹介します!

無知性巨人を経由せず、いきなり人(ハンジ)から知性巨人(ライナー)となった場合のみ、巨人時の姿にうなじの中の人物が反映されないと考えてみたのです。

確かにこれまで「人間→知性巨人」というパターンは無かったので、巨人の容姿をそのまま踏襲する展開があるかもですね!

りヴたんさん、ジャン団長さん、コメントありがとうございました!

82話の結果、ハンジ@鎧の巨人展開は無かったので、「人間→知性巨人」という事が可能かどうかは分かりませんね。

そして巨人の容姿についても分からないままとなっています。

これを踏まえて管理人アースが鎧の巨人の正体がハンジなのかを検証したいと思います!


◆管理人アースによる鎧の巨人の正体を検証!

2016-04-08_032926
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


りヴたんさん、ジャン団長!さんのコメントから、確かに鎧の巨人の正体がハンジである可能性が出てきました!

80話でモブリットが死亡しているであろう描写がありながら、ハンジの描写が無かったことから、ハンジが鎧の巨人となって生きているということも考えられます。

ただ、ひとつ引っかかるのは、この時点で鎧の巨人が仰向けになっており、兵士達も止めも刺せれなかった状態だったことですね。
2016-02-08_031327
「進撃の巨人」第78話「光臨」より


この状態でハンジはライナーの脊髄液を摂取できたのかどうかが、疑問です。

もしかしたら、「巨人は重くない」という設定で持ち上げられたのでしょうか…?

摂取出来たのであれば、ハンジ@鎧の巨人誕生かもですね!

さらにこの発光もハンジ@鎧の巨人の裏付けになっていると言えます。
2016-04-19_050826
「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より


鎧の巨人がライナーであればもともと巨人化していたので、巨人化の発光はしないでしょう。

ハンジが巨人化したのであれば、巨人化の発光は納得出来ます。

そして、ハンジが正体なのであれば、ライナーの体力回復が間に合わないという疑問も解消されますね!

これはハンジ@鎧の巨人という展開が濃厚ではないでしょうか?

としたら、来月号でいきなり鎧の巨人が超大型巨人のうなじを攻撃する展開もあるのでしょうか?

それとも、エレンを助けに行くのか…

これは非常に気になりますね!

次号、どのような展開になるのか全く読めません!

巨人化の発光と思われたシーンは、おそらく鎧の巨人が復活して、起き上がったという描写だったのだと思われます。

そうなると、そこを礎に築いた考察は全て崩れ去りますね(-_-;)

これは、管理人アースの80話内容で「発光」と書いたのがもともとの間違いだったと思います。

描写を間違えてしまい、申し訳ありませんでしたm(_ _)m

特にりヴたんさん、ジャン団長!さんには、平に謝らせていただきますm(_ _)m、

次に、ギラさんから頂いたコメントから、さらに考察を進めたいと思います!


◆ハンジ@鎧の巨人からレイス家の巨人化能力継承を検証!

2016-04-20_051729
「進撃の巨人」第64話「歓迎会」より


まず、今回の記事に関してのギラさんからのコメントを抜粋し、紹介します!

ただ、知性巨人の中の人の脊髄液を直接摂取する事で、無知性巨人になる事なくダイレクトに知性巨人になれるとしたら・・・・
今までレイス家が、必ず注射→無知性巨人化→知性巨人の中の人を食らう→知性巨人化。というやり方を続けてきたのに疑問が湧きます。
もしかしたら、レイス家の場合は初代王からの思想や力や歴史まで受け継ぐ必要があったので、この従来のパターンを続ける必要があったのかもしれませんね。

なるほど!

確かに巨人化能力を引き継ぐ事が巨人化能力者の脊髄液を直接摂取することで可能なのであれば、レイス家の巨人化能力継承にて、わざわざ一度無知性巨人になる必要は無くなります。

となると、この儀式が必要な理由は、巨人化能力を引き継ぐ為であるとともに、レイス家の「巨人の頂点に立つ力」と「失われた世界の歴史」及び「初代王の思想」を引き継ぐためと考えられますね。

つまりはレイス家の巨人化能力の継承は特殊な事情により、あのような形になっていたと考えられます。

これまで巨人化注射の使用によって巨人化能力を継承された展開は、エレンとフリーダのみです。

フリーダは前述の通り、レイス家の事情の為に一度無知性巨人になったのでしょう。

グリシャがエレンを一度 無知性巨人にした理由も、自分の記憶やレイス家の巨人化能力を継承させるためだったのかもしれませんし、人間のまま自分の脊髄液を啜れと言っても不可能だったからなのかもしれませんね(笑)

ギラさんもここから「という事は、ハンジがライナー髄液摂取で直接知性巨人化した場合は、それまでのライナーの記憶などは引き継がれないかもしれませんね。」と考察しています。

ギラさん!

コメントありがとうございました!


これらの考察は、まだ生きていますね!

レイス家の巨人化能力の継承がデフォルトなのか、特殊な方法なのか…

この辺りは、今一度レイス家の話が登場する際に明らかになるかもですね!

ここで思い出すのは以前ライナーの脳機能の移行の考察にて紹介したkeni-Jさんの記事内容です。

◆無知性巨人の脳はレイス家初代王継承のため?

2016-04-20_051751
「進撃の巨人」第64話「歓迎会」より


keni-Jさんの脳機能の移行についての考察は進撃の巨人ライナーの脳機能の移行の意味とは?に載っていますので見てみてください。

keni-Jさんの考察は巨人の脳の使い方であり、巨人化時での人間時の意識と記憶がどのように保存されているかの考察です。
 
(1)通常の知性巨人
   意識:人間の脳
   記憶:人間の脳
      プラスバックアップとして巨人の脳・脊髄液
(2)現在のライナー
   意識:神経網に移行
   記憶:巨人の脳に移行

(3)レイス家(継承時)
   意識:脊髄液まで移行
   記憶:脊髄液まで移行

このように考察しており、今回の考察とも重なりますね!

レイス家の巨人化能力の継承時に一度無知性巨人になるのは、その膨大な記憶と初代王の意志を継承するために巨人の脳を作り出すためだと思われます。

そしてレイス家の巨人化能力は、そこから継承者の脊髄液まで意識は移行し、完全に継承者を支配するということではないでしょうか?

管理人アースは今回の考察で、逆に初代王の意識というのは一度レイス家血統の無知性巨人を経由しなければ生まれないのかも、と感じました。

もっと言うと、レイス家初代王の意識を継承するために巨人化注射は誕生したのかもとも思いました。

さらに考察を進めます。

もし、無知性巨人を踏まえなければ、レイス家の「レイス家の巨人の頂点に立つ力」「失われた世界の記憶」等が継承できないのであれば知性巨人の状態で直接フリーダを捕食したグリシャはレイス家の巨人の力を継承出来なかったことになります。

もっと言うと、グリシャは手に入れたのだけれど使用出来ない状態だったのではないでしょうか?

そのため、エレンを無知性巨人にして自らを捕食させエレンに「レイス家の巨人の力」を継承させた…

そう考えると、グリシャ自身がレイス家の巨人の力を使い、故郷組を駆逐しなかった理由が分かります。

この考察はハーデスさんのコメントから生まれました!

ハーデスさん!ありがとうございました!!

ただ、この考察はロッド・レイスが説明した「レイス家血統者しか巨人の頂点に立つ力は使えない」という設定がウソだったのか、「グリシャが知らなかった」かのどちらかでないと繋がりません。

グリシャが知らなかったというのはあり得るでしょうか?

レイス家皆殺しまでしたグリシャが「知らずに行動した」というのは、ちょっと合点が行きません。

となると、ロッド・レイスがウソをついていたという可能性が高くなりますね!

管理人アースは以前からこのロッド・レイスの「レイス家の血統者でなければ…」というルールはウソではないかと言っています。

進撃の巨人ネタバレ64話の考察!でも「確定は出来ない」と説明しています。

この時のロッド・レイスは近くにケニーがおり、レイス家の巨人の力を狙っていることに気付き、このようなウソの説明をしたのではないかと考察します!

となると、エレンの中に「レイス家の巨人の頂点に立つ力」が存在しており、エレンはそれを発動させられるということになります!

これはハンジ@鎧の巨人が登場したら確定でしょう!

まだまだ色々考えられそうですね!

これらの考察も、まだ生きていますね。

ハンジ@鎧の巨人という展開が無くても、レイス家の巨人化能力継承方法の目的とロッド・レイスが言っていた「レイス家血統者でないと…」が本当なのかどうか…今一度レイス家の話に展開が起これば、明らかになると思われます!


◆シガンシナ区決戦編の展開を検証!

2016-04-20_053146
今回のギラさんのコメントでも「今後の展開として、四足歩行巨人の中の人を引きずりだして、その人間の髄液を調査兵団の誰か(エルヴィンなど)が直接かじり摂取したりとか・・・そうなったらカオスですね(笑)」と予想をいただきました。

これは確かにかなりの地獄絵図ですね!(笑)

これまで人間が巨人に捕食される光景が描かれてきた「進撃の巨人」が、今度は人間が巨人を捕食する展開となるとの予想です!

これはこれでもの凄い描写となりそうですが!(笑)

もしハンジ@鎧の巨人が登場となれば、かなりハイテンションな鎧の巨人が描けれるでしょう!

これも楽しみですが、管理人アースは今回の考察でかなりクライマックスが近いのでは、と感じました。

78話でのライナーの脳機能の移行の展開、そしてもし81話でハンジ@鎧の巨人が登場となれば、巨人化のシステムの解明がされるという展開になるでしょうから、巨人発生の謎が解明される展開がかなり近付いていることを示します。

これは「進撃の巨人」の謎の原点であり、その解明がされるということです。

この謎の解明がされる展開となれば、これから芋づる式に「座標」「壁の中の巨人」「失われた世界の歴史」等の解明に繋がっていくのではないでしょうか?

今数行で書いてしまいましたが、それでもかなり時間はかかるでしょう!(笑)

しかし、今回のシガンシナ区決戦編で、大きな謎の解明があるのではと感じた考察でした!

グリシャの地下室に眠っているもの…それは「巨人誕生の歴史」かもしれませんね。

ハンジ@鎧の巨人展開が起こっていれば、このような展開が起こったと思われますが、実際は違っていました。

なので、グリシャの地下室から解明される謎は「巨人誕生の歴史」ではなく「故郷組を含む、世界の歴史」かもしれないですね。

壁内人類に向けた「悪魔の末裔」を初めとする、これまで人類が大きな罪を犯しているという伏線の回収があるのかもしれません。

もちろんそれでも「巨人誕生の歴史」の謎が明かされる可能性も大いにありえますが、81話でのジーク戦士長のセリフなどから、故郷組に関する伏線回収があるのでは?と思いました。

82話を読んでから検証し直しましたが、レイス家の巨人化能力の継承方法についての考察は未だ生きていると考えられます。

さらには、「人間→知性巨人」という展開も、あり得なくは無いのではと感じました。

ハンジと@鎧の巨人という展開は無かったですが、ここから生まれた考察はまだ生きています!

レイス家の話に再び展開が起きた時、この考察は意味を持つかもしれませんね!

【進撃の巨人 ネタバレ】81話最新あらすじネタバレ!
進撃の巨人ネタバレ80話考察リヴァイの「死んでくれ」発言を検証!
進撃の巨人ネタバレ80話考察裏エルヴィンの正体とリヴァイの狙いは?
【リヴァイ発言の改変について!】


Sponsored Link

54 Responses to “進撃の巨人ネタバレ80話考察!鎧の巨人復活の真相を検証!”

  1. ギラ より:

    早速検証ありがとうございます。
    なるほど、これなら鎧の巨人の復活が早すぎる事にも合理性がありますね。
    また気になっていた、もしハンジが復活版鎧の巨人なら何故外見にハンジが反映されずライナー鎧のままなのかという疑問も納得がいきます。
    ただ、知性巨人の中の人の脊髄液を直接摂取する事で、無知性巨人になる事なくダイレクトに知性巨人になれるとしたら・・・・
    今までレイス家が、必ず注射→無知性巨人化→知性巨人の中の人を食らう→知性巨人化。というやり方を続けてきたのに疑問が湧きます。
    もしかしたら、レイス家の場合は初代王からの思想や力や歴史まで受け継ぐ必用があったので、この従来のパターンを続ける必要があったのかもしれませんね。

    という事は、ハンジがライナー髄液摂取で直接知性巨人化した場合は、それまでのライナーの記憶などは引き継がれないかもしれませんね。

    今後の展開として、四足歩行巨人の中の人を引きずりだして、その人間の髄液を調査兵団の誰か(エルヴィンなど)が直接かじり摂取したりとか・・・そうなったらカオスですね(笑)

    • 管理人アース より:

      ギラさん!

      コメントありがとうございます!

      >レイス家の場合は初代王からの思想や力や歴史まで受け継ぐ必用があったので、この従来のパターンを続ける必要があったのかもしれませんね。
      なるほど!
      これは考え付きませんでした!
      これまで巨人化注射によって巨人化した描写があったのは、エレン、フリーダ、ロッド・レイスです。
      フリーダにはレイス家の歴史を引き継ぐためという理由があり
      エレンにはグリシャの自分を捕食させる理由があり(幼いエレンに自分の脊髄液を啜れとは言えない(;´∀`))
      ロッド・レイスにはエレンを捕食してレイス家の巨人の力、レイス家の歴史を引き継ぐ理由があったからですね!
      これは全てが繋がります!

      >その人間の髄液を調査兵団の誰か(エルヴィンなど)が直接かじり摂取したりとか・・・そうなったらカオスですね(笑)
      これ、かなりヤバイですね!(・_・;)
      カオスもここに極まれり!ですよ!

      面白すぎる考察ありがとうございました!
      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  2. Flügel der Freiheit より:

    知性巨人の脊髄液を摂取していきなり知性巨人になるという説についてですが、ライナーが「意識の移行」の能力を使ったことによって特殊な事態が発生しているという可能性を私は考えました。

    そうではなく、ギラさんの仰るように、逆にレイス家に特殊な事情があるということなのかもしれません。

    • 管理人アース より:

      Flügel der Freiheitさん!

      コメントありがとうございます!!

      >逆にレイス家に特殊な事情があるということなのかもしれません。
      これですよね~。
      今まで通常と思っていたレイス家の巨人化能力の引き継ぎ方が、逆に特殊だったのかもしれません。
      そしてグリシャがエレンを無知性巨人にしたのも、自分を捕食させて巨人化能力を引き継ぐためですが「レイス家の巨人の力を引き継ぐため」という理由があったかもですね。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

      • Flügel der Freiheit より:

        知性巨人の脊髄液によって、人間から直接知性巨人になるのだとすれば…。レイス家はどうやって無知性巨人になるための薬を製造していたのか。

        レイス家が「ヨロイ・ブラウン」の薬を持っていたのも気になります。

        もっとも、レイス家が初代王の記憶を引き継いでいるのだとすれば、世界の歴史だけではなく、初代王の持っている科学的知見も引き継がれるということでしょう。ならば、実際の脊髄液から取り出したのではなく、試験管を用いて自力で作ったのだとしてもストーリー上不思議ではないと思いますが。

        • 管理人アース より:

          Flügel der Freiheitさん!

          コメントありがとうございます!

          >実際の脊髄液から取り出したのではなく
          これは気になりますよね!
          どうしてもベルトルトの「悪魔の末裔が!」と絡めて考えてしまいます!(・_・;)

          「ヨロイ・ブラウン」にケニーが盗んだ「フツウノキョジン」、さらにロッド・レイスが使用した「サイキョウノキョジン」
          これらは誰がどのようにして作ったのか?
          グリシャの地下室かジーク戦士長から解明されるのかなと思っています!

          またコメントください!
          よろしくです!


          管理人アース

  3. yumyum より:

    アースさんこんにちは。

    私は中身はライナーのままだと思います。でもやっぱり以前の状態には戻れないと思うので、無知性化。無知性は知性巨人を捕食しようとする修正があるので、エレンに向かいますが、時間切れで人間体に戻ったベルトルトの方を食べてしまうとか⁽巨人対のベルトルトのうなじに食いつくのは難しいw)。これだったらまさしくベルトルトとライナーにとっての「残酷な世界」ですね。

    • 管理人アース より:

      yumyumさん!

      コメントありがとうございます!

      >やっぱり以前の状態には戻れないと思うので、無知性化
      無知性巨人になってベルトルト捕食の展開も残酷ですよね。
      この時のベルトルトの描写を思うと…たまんないです!( ;∀;)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  4. アース調査兵団_志願兵 より:

    管理人アースさま

    初めて投稿いたします。
    日々、考察を楽しませていただいてます。

    半年ほど前に遅ればせながら「進撃の巨人」をアニメを見て内容を知り、少しずづ勉強してこのサイトにたどり着きました。
    80話の考察で申し上げようと考えていたことでもありますが、こちらに投稿いたします。

    鎧の巨人が復活し絶望的な展開ですが、私は、実は鎧の巨人も瀬戸際まで追い詰められていると考えています。

    巨人は、本来頭部を含めて損傷しても痛みもなく修復できますが、脳機能が移行したライナー(鎧の巨人)は、痛覚も移行されているのではないでしょうか?

    これからの作戦に加わることには相当の覚悟も必要ですが、ライナーはそれでも作戦に加わり、雷撃を再度受けて痛みにのた打ち回る展開を予想しています。

    ライナーの退場は間もないと思っていますが、リヴァイ班・ハンジがとどめを刺すのか、巨人に捕食されるのか、展開は読めません。

    巨人に捕食されるという話については少しかけ離れていると思われますが考察が深まったら、また投稿させてください。

    • 管理人アース より:

      アース調査兵団_志願兵さん!

      コメントありがとうございます!

      >雷撃を再度受けて痛みにのた打ち回る展開を予想しています。
      これはライナーにとってかなりキツイ展開ですね!
      つまり、とりあえずライナーは鎧の巨人であり戦士として復活しているということですね!
      最後まで戦士たるライナーもアリな展開ですね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  5. りゔたん より:

    おはようございます。更新されるのを心待ちにしておりました!

    ハンジ巨人化が起こった場合、無知性巨人の過程を飛ばす、これについては思ったことがあります。
    何故わざわざ無知性になってから能力者を捕食するのか。
    人の姿で正気を保ったまま、巨人(元は人)の脊髄液を啜る、この状況に精神が持つだろうか、と思います。
    巨人化する際には自傷(血を流す?)と明確な意思が必要ですが、無知性巨人であれば、少なくとも捕食時の記憶はないらしいです。
    これは精神的負担という意味で大きく差がでるのではないでしょうか。

    ・ハンジは注射以外に口からの摂取について知っています
    ・ベルトルトが巨人化した時、ハンジはライナーの近くにいました
    ・人間性を捨てることを躊躇わない出来事が目の前で起こったら?

    2クールOPの中で、煙の中うっすらと笑みを浮かべたハンジの口元が血のようなもので汚れているシーンがありました。
    作中にそんなシーンがあっただろうか、と思い返してみましたが、俺にはちょっと思い出せませんでした。
    それと、同じくアニメからなのですが、ハンジがアニに対し「代わりに私が食ってあげるよ」というシーンもありました。
    アニメオリジナルシーンなので、あれなのですが、ちょっと気になったので、記載させていただきます。


    個人的な考えですが、レイス家がわざわざ捕食してきたのは、覚悟も一緒に継承するという目的があるのかもしれないし、確実性をとった、という可能性があるのではないでしょうか。
    無知性の巨人はたくさんいますが、初代王の能力は一人しかいないですし。
    ウーリは逃げる意思など無かったにもかかわらず、鎖で拘束されていました。
    脊髄液を啜るのに、人の状態ではどんなに覚悟を決めてもちょっと…精神的負担が…と。



    そもそも、壁の内側に残された時間が少ない、というのは、注射のストックがなくなる→初代王の力が失われレイス家が王政が維持できなくなる→貴族ども反乱→内乱勃発という可能性もあると思います。
    レイス家が初代王の力を保持し、それに貴族どもが群がる…自分が巨人になるのは嫌なので(力を発揮できないかもしれないし)レイス家に押し付けておけ、と。

    すみません、脱線してしまいました…

    ただ、鎧の左耳のあたり、人が座っているように見える影が気になります。
    12巻と見比べても、座っていればありえなくはない程度の影が…


    自分のところからの引用+αですみません(^◇^;)

    • 管理人アース より:

      りゔたんさん!

      コメントありがとうございます!

      >鎧の左耳のあたり、人が座っているように見える影が気になります。
      それってこの画ですよね?
      2016-04-08_044459

      「進撃の巨人」第80話「名も無き兵士」より

      乗っていますかね?

      >作中にそんなシーンがあっただろうか、と
      思い付くのは、これくらいでしょうか?
      2016-04-20_065529 原作では口に巨人の返り血が付いていたかもです。

      一度無知性巨人になる理由の「精神的負担の軽減」はなるほどですね!
      この観点から見ても無知性巨人化の理由の説明が付くかもです。


      >壁の内側に残された時間が少ない、というのは、注射のストックがなくなる→初代王の力が失われレイス家が王政が維持できなくなる→貴族ども反乱→内乱勃発という可能性もあると思います
      この考察も面白いですね!
      注射のストックとは、考えたこと無かったです。
      このような意味でのウーリの「世界はそう遠くない内に滅びる」というセリフだったかもですね!

      面白いコメントありがとうございます!
      またよろしくです!


      管理人アース

  6. ハーデス より:

    こんにちは、初めまして。
    いつも楽しく興味深く拝見させて頂いております。さて、既出であるならば大変失礼なのですが、今回の検証を見て、なるほどと思ったのと同時にひとつの疑問も覚えました。それが、グリシャがフリーダを殺した(捕食した)時の事象です。つまり、「知性巨人(巨人化状態)」から「知性巨人(巨人化状態)」に脊髄液が移行されております。今回の考察の視点から思うに、やはりそれはグリシャにとってもイレギュラー(もちろんそうせざるを得なかった)だったので、エレンを注射で一旦無知性にして自分を捕食させた。という事になってきますよね。今までなぜグリシャは自分で座標を使って巨人を支配しなかったのか、と言った疑問にも答えの糸口が見え隠れしてきましたよね。
    とにかく、脊髄液が移行する時の知性巨人が巨人化してる時か人のまま状態か等組み合わせは多様でこう言ったテクニカルな部分がどこまで掘り下げられるのでしょうね。

    • 管理人アース より:

      ハーデスさん!

      コメントありがとうございます!

      >今までなぜグリシャは自分で座標を使って巨人を支配しなかったのか
      そうですね!
      グリシャが「レイス家の巨人の力」を使えなかったのはフリーダ知性巨人から直接捕食したからであり、エレン無知性巨人に自分を捕食させることにより
      レイス家の巨人の力を使えるようにしたとも考えられますね。
      これは次回以降にハンジ@鎧の巨人が登場したら、全て繋がる事になるかもですね!

      >こう言ったテクニカルな部分がどこまで掘り下げられるのでしょうね。
      ある程度の説明はあると思いますよ!
      16巻のロッド・レイスのように説明があったら最高ですが!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  7. 上野団長 より:

    こんばんは。アースさん

    ギラさんとアースさんが仰る通りに、レイス家での継承方法はイレギュラーだと考えを改めました。そして、巨人の体を通さずに直接普通の人間が能力者の脊髄から脊髄液を啜っても、一部を除く力を継承出来る見たいですね。

    注射の液で考えた場合も同じように。
    壁内には無い何らかの器具を使って、脊髄から脊髄液を抜き取り、それをビンに保存する。他にも何か混ざってるようですが、今は棚上げします。元能力者の力は液になり、ビンの中で次の器が来るまで生き続ける。要は、その場で能力者を殺して脊髄液を摂取し、能力を得るか、その場では継承せずに脊髄液をビンに保存するか、大きく分けてこの二つの方法だと考えます。

    次にロッド?レイス巨人化についてです。
    ロッド巨人化が失敗したのは、脊髄液を摂取する量が少なかったからだと私は考えてます。逆に少量でも完全に巨人化出来るなら、貴重な脊髄液を一人に対して大量に打たないでしょう。

    無知性巨人化液について。
    無知性の場合は人間本体ではなく、無知性本体の脊髄から大量に摂取でき、ロッドのように少量で巨人化できるため価値は低く、大量生産できる…?さすがにこれは単純過ぎますかね…?

    ハンジ鎧の巨人化について
    ライナー復活にしては早すぎますし、確かにありえる話ですね。それに、ハンジがライナーの脊髄にかぶり付いてる絵が想像できなくもない・・・かなり怖いですけど…

    しかし、今回の考察記事はホントスゴいです。頭が下がります。

    • 管理人アース より:

      上野団長さん!

      コメントありがとうございます!

      はじめにギラさんのコメントからこの考察を書くのを決めました。
      はじめは荒唐無稽に感じたハンジ@鎧の巨人が、ギラさんのコメントから「本当にあり得るのでは」と感じたからです。
      そこから最後にはハーデスさんのコメントから「グリシャがエレンに託した理由」にまで繋がりました!
      ここまでこの記事が大きくなるとは、自分でも思いませんでした!
      完全にみなさんのコメントのおかげです!
      ありがとうございます!

      >ハンジがライナーの脊髄にかぶり付いてる絵が想像できなくもない・・・
      これは管理人アースにも想像できますよ!(笑)
      どちらかというとアニメのハンジですが!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  8. 不死鳥ライナー より:

    普通であれば脊髄液を啜れる状況ならトドメを刺す方向に動くと思うのですが…ハンジならやりかねない試みなだけにこの展開や可能性は否定しきれません。
    ですがラストのライナーは明らかにライナー顔です…仮にハンジが脊髄液を飲んで巨人化したと考えた場合、誰の液であれ通常はハンジヘアーになるはずだと思います。ライナー本体を排除し巨人体をそのまま利用することが出来るのでしょうか…前例がないのでどのような予想もできますが…

    ライナーの回復が早いという疑問への回答のひとつとして、被弾時に巨人の体へ脳機能の移行をしていたため頭部の回復が早くなった。とは考えられませんか?巨人の体から本体の頭部を戻すため修復部分はそれほど多くなかったということです。それだけのことをやれば危険というのも頷けますからね。
    ガラスのハートを持つライナーにはとても危ない作業なのです…

    • 管理人アース より:

      不死鳥ライナーさん!

      コメントありがとうございます!

      >前例がないのでどのような予想もできますが…
      そうなんですよね!
      無知性化を踏まえずに巨人化した場合、どのような姿になるのかは分かりません。
      巨人化時の姿が人間時を必ずしも反映はしないようですし…この辺りもいろいろ考察はあります。

      >巨人の体から本体の頭部を戻すため修復部分はそれほど多くなかったということです。
      なるほど!
      エレンの両腕やユミルの手足を回復させる時とは事情が違うということですね!
      確かにそれはあるかもしれません。
      これも前例が無いだけに、予想が難しいです!

      本当に次回は予想が出来ない展開となっていますね!
      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  9. 3m級巨人TAKAOKA より:

    こんばんは。
    いつも面白い考察記事ありがとうございます。

    復活した鎧の巨人@ハンジさん、という考察ですか・・・とても面白いです!
    ライナーの脊髄にハンジさんがかぶりついている絵、、、、(;・∀・)コワイナァ…
    いや、ハンジさんなら、、きっと出来る!(爆)
    普段からあんな感じのハンジさんなので、頭でも打って、さらにおかしくなってしまったんでしょうかね(笑)
    もし、鎧の中身がハンジさんだとしたら、ライナーの記憶がハンジさんの中に入ってきているのではないでしょうか。そこで、「奥の手」や、超大型巨人の致命的な弱点が解明されると予想します!!

    超大型は、鎧が来ても中身はライナーだと思い込んでいるわけですから、その隙に「奥の手」を使ったり、弱点を付いたりすれば、超大型を倒すことができると思います。

    今回の考察を見て、とてもよく出来ていて、素晴らしいなぁと思いました。

    もしこの考察が正しかったとしたら、ハンジさんが人の脊髄にかぶりつくという、ある意味残酷な(笑)描写を見るまでに心の準備が必要っぽいです((笑))

    • 管理人アース より:

      3m級巨人TAKAOKAさん!

      コメントありがとうございます!

      >ハンジさんが人の脊髄にかぶりつくという、ある意味残酷な(笑)描写
      もしハンジ@鎧の巨人という展開が起きたら、この記事で書いたように色々な展開が繋がっていくと思われます。
      しかし、その前に最も衝撃的なのは「ライナーの脊髄にかぶりつくハンジの描写」でしょう!( ;∀;)
      これは怖いです!
      アニメでの描写(かなーり先でしょうが)なんて…ヤバイです!(笑)

      本当に「心の準備が必要」ですよね!
      いやいや、同時にどうなるのか楽しみですが!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  10. 兵長の寝室掃除係 より:

    私は鎧の巨人の中身はライナーのままだと思いました。
    戦士ライナーではなく、兵士ライナーだと思いますが。

    ライナーの頭部再生の早さですが、エレン争奪戦時の女型の巨人のように、彼らは「特定の部分のみの再生を早める」手段を持っています。
    あれだけ傷付いたアニが翌朝には普通だった事を考えても、人間に戻っても再生力の早さは継続するのではないでしょうか?
    再生力の早さは、皮膚のない巨人(故郷組とジーク・グリシャ)達が持つ力(彼らが使用した巨人化薬によって付与された物)かもしれません。

    このライナーも、意識は戦士か兵士か…または無意識かもしれませんが、頭部を損傷した事だけは覚えていて、無意識に再生を急いだのではないでしょうか。
    鎧の巨人が仰向けになっていた事から、無意識のうちにベルトルトの「体を動かしてくれ」の指示を聞いていたはずですし、兵士ライナーは「巨人に襲われて頭部を齧られた」などと錯覚したかも…?

    ハンジは重症のまま何とかライナーにくっ付いていると思います。
    そしてアルミンに超大型巨人の弱点に関するヒントを伝え、気絶するなりして一旦退場のような気がします。

    • 管理人アース より:

      兵長の寝室掃除係さん!

      コメントありがとうございます!

      >兵士ライナーだと思いますが。
      この展開もあり得ると思うんですよね!
      ベルトルトが脳機能の移行を「最終手段」と言った伏線を考えると無知性化か兵士になるかの
      どちらかの展開が考えられます。
      これも来月号になれば分かるかと思います!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  11. アナベル より:

    今回の考察は非常に作り込まれていて美しいですね!伏線回収も見事ですし、これが当たっていたらすごいです!

    私としてもこれが正解な気がしているのですが、あえて別の可能性も提示してみます笑

    私は、ハンジが例の注射器を所持していて無知性化してからライナーを食べた可能性も見ています。一つ一つ論点を挙げていきますね。

    ・ハンジが注射器を持っていた可能性について

    現在、ハンジが注射器を持っているという伏線は残念ながらありません。しかし、最近の動向を見るにリヴァイやエルヴィンも持っていないような気がしています。
    何故なら、最新話にてエルヴィンが心情を語る前にリヴァイが提案した作戦では、リヴァイは自分が死ぬ前提で話しています。にもかかわらず、注射器をエルヴィンに渡そうなどという動きがありません。そしてエルヴィンも、その後の作戦で自分は死ぬだろうと言っています。ということは、注射器を持っていないようです。自分で自分の延命に使うつもりでもない限り、注射器を無駄にしない為に作戦上生存率が高そうな相手に渡しそうなものですが、そのような描写は(今のところ)描かれていません。そもそも、マリア奪還作戦が始まってから誰も注射の存在を口にしていません。

    そう考えると、リヴァイもエルヴィンも注射器を所持していない可能性はあると思います。そしてそれなら、既に使ったか別の誰かに託したかだと思います。既に使った可能性を置いておけば、注射器を渡された可能性が高いのはハンジだと考えました。

    ・鎧の姿が変わっていない件について

    無知性化してからの捕食なら、今まで描かれてきた通りハンジらしい姿に変わると思われますが、今のところライナー@鎧のままの姿です。この矛盾の解消に、「知性巨人は無意識または意識的に巨人時の姿を変えられる」説を唱えます。

    根拠は、まずフリーダ巨人の姿です。彼女の無知性時の姿は女型ではなかったよう(に見えます)が、その後は女型のようになっています。知性を持つことで自分の意識がそちらにいったのかもしれません。(ウーリが女型だった筈はないので笑)

    グリシャが人間時と違う姿だったのは、万が一巨人時の姿を第三者に見られてもいいように変えたのかもしれません。しかし、人間時の姿を見られているロッドを取り逃がし、自分が座標所持者だとバレてしまうとまずいのでエレンに託した…とか。

    ユミルは無知性時も知性時も姿が変わっていません。これは、彼女が自らのアイデンティティを偽らず生きる決心をしているからでしょう。

    エレンが無知性時のちょっと可愛い姿から変わったのは、彼の闘争心に影響されてのことかもしれません。

    話が長くなりましたが、このように巨人時の姿は中の人間の心理に影響される可能性を提示しました。
    では、ハンジはどのような心情だったのか。
    「完全にライナーのふりをして超大型の隙をつこう」と思っていたため、ライナー@鎧の姿のままだった…!
    と、考察しました。

    後は細かい点ですが、いくらモブリットに庇われたとはいえハンジも重症を負った可能性は高いと思われます。その状態でライナーの脊髄を砕けるのかというのは少々疑問に思います。ハンジさんならやりかねないですが…
    それなら、重症でこのままではどの道死ぬと悟ったハンジが、周りに兵士がいないのを確認して一か八かでライナーを食べることに賭け、無知性化することを選んだというのもありかな、と思いました!

    • 管理人アース より:

      アナベルさん!

      コメントありがとうございます!

      >巨人時の姿は中の人間の心理に影響される可能性を提示しました。
      この考察は面白いですね!
      ただ、一点思うのは、もし姿を変えられるのであれば、アニ@女型の巨人は巨大樹の森でエレンを奪う際に姿を変えるべきだったのではないかと。
      そうすればミカサに「アニに似ていた」と言われなかったではないかと思います。
      しかし、そこ以外は全て違和感ないですね!
      これは考えたことも無かったです!

      となる、あの発光はハンジが無知性化した際の発光とも言えますね!
      う~ん、どちらもハンジならやりかねない…(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  12. ハーデス より:

    度々失礼致します。
    >ただ、この考察はロッド・レイスが説明した「レイス家血統者しか巨人の頂点に立つ力は使えない」という設定がウソだったのか、「グリシャが知らなかった」かのどちらかでないと繋がりません。

    グリシャが知らなかったというのはあり得るでしょうか?

    私もグリシャが知らなかったは無いと思っています。
    多分地下室にはグリシャが全てを知っていたと言う裏付けもあると思いますし。
    ただ、ロッドレイスが嘘を付いていたかどうかは、微妙ですよね。嘘ではなく間違った解釈をしていただけの可能性もありますし。。
    私が思ったグリシャのイレギュラーは、恐らくですが彼は長年地下室でレイス家や座標の研究を進めていたのですが、(その結果無知性巨人にて脊髄液の継承が必須と理解していた)そこへウォールマリアの襲撃と言うハプニングがあり、無知性にて継承と言うプロセスを半諦めて、礼拝堂に向かった、という事になったのかと。この物語の性質と言いましょうか、「どう考えれば違和感無く自然な流れになるか」と言う視点に立てば以上のようになると思うのですが。

    • 管理人アース より:

      ハーデスさん!

      コメントありがとうございます!

      今回は考察のキッカケを作って頂きありがとうございましたm(_ _)m
      おかげさまで飛躍した考察が出来たと感じております!

      記事内でも書いていますが、グリシャが知らなかったというのは合点がいかず、それは無いと管理人アースも思っています。
      >無知性にて継承と言うプロセスを半諦めて、礼拝堂に向かった、
      そうですね。
      フリーダ巨人と戦う前に必死に何かを話しているグリシャの表情を見ると、最後まで諦めず相談したがやむを得ず…というような展開っぽいですね。

      >嘘ではなく間違った解釈をしていただけの可能性もありますし。。
      これもそうですね!
      ロッド・レイスは巨人に対してあまり詳しくないというフラグもありましたね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  13. ここで驚きの妄想を一つ。
    回復が早いといえば、実は ハンジの回復力が
    物凄く早いのです。

    ハンジは 対人部隊との戦闘で、肩を撃ち抜かれる
    大怪我を負っています。
    ところが、それからわずか2ヶ月後に、ウォール・
    マリア奪還作戦に参戦です。
    しかも、それ以前の 雷槍の実験時には、元気な
    姿になっています。
    この回復力は、尋常ではありません!
    普通なら、未だ完全に傷が癒えないはずです。

    という事は、ハンジは巨人化注射を打って 怪我を
    治したのではないか!?
    つまり ハンジはウォールマリア参戦時には、すでに
    巨人化能力を備えていた事になります。
    恐らく、時期団長に指名され、兵団の危機に備えての
    対策ではと思われます。
    (エルヴィンの隠し事 その2 なのかも?)

    ハンジは あの爆発で 鎧の巨人に吸収されるが、
    その後 エレンのように、巨人の体内から現れる
    のではないだろうか?
    鎧がメキメキとはがれ、そこに “ハンジゲリオン”
    の姿が!??

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      >ハンジは巨人化注射を打って 怪我を
      治したのではないか!?
      確かにハンジは大怪我をすることが多く、その回復力は巨人化能力で怪我を治しているとも思えるくらい早いですね!
      ハンジゲリオン…(笑)
      来月号でハンジゲリオンが登場するのか…(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  14. アナベル より:

    おっしゃる通り、アニの件があるのでこの考察は少々弱いんです(^_^;)

    一応、「意識的に変えられることを知っているのはグリシャだけ」という仮定をすると切り抜けられるのですが。
    グリシャ以外の知性巨人達は皆無意識に自分の巨人時の姿をイメージしていて、というのでも一応辻褄は合うかと。
    しかし、少々ご都合主義感はありますね笑

    それに、以前アースさんの記事で耳の形と絡めた考察を拝見しましたが、それとも矛盾しそうですね。
    まあ可能性の一つということでよろしくお願いします!笑

    • 管理人アース より:

      アナベルさん!

      コメントありがとうございます!

      いえいえ、面白い考察だと思いますよ!
      それに、今回のハンジ@鎧の巨人に比べたら、あり得る展開だと思いますが!
      巨人の容姿に関しては、未だ明らかになっていませんしね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  15. こういった 最新ネタには、飛びつきたくなるもので、
    アース調査兵団総がかりで、この問題を駆逐しよう
    という 熱気が伝わって来るようです。


    さて、もしも “ハンジゲリオン”が しゃべったなら-
    「いや~君たち、そんな作戦じゃあ 超大型は倒せ
     ないよ。
     こうやるんだ。 ヒャッホー!!」
    といって、飛びかかるが 効果がない。
    「う~ん、上手くいかないようだ。
     ここはライナー君に聞いてみるとしよう。」
    「ライナー君、そもそも君たちの関係は、いつ どこで
     どうやって始まって、その後どうして どうなって…」
    と、ライナーの記憶に 延々としゃべりかけてしまう。
    そうこうしている間に、調査兵団はますます窮地に…
    “ハンジゲリオン”の出現は何だったんだろうか?

    (まるで 進撃中のネタみたいで、どうもスミマセン(笑))

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      >ライナー君に聞いてみるとしよう。
      ここですよね!
      ハンジ@鎧の巨人にライナーの記憶があるのかどうかが、一つのポイントかと!
      無知性巨人を経由せず、ハンジが鎧の巨人になってライナーの記憶を持っているなら、
      レイス家の巨人化能力継承に巨人化注射を使っていた理由がなくなります。
      いや、やはり脊髄液を啜るという行為が精神的に難しいからという事になるかもですね。
      ハンジには無いかもですが!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  16. 家ェガァ... より:

    鎧巨人化発光の描写で、ライナー@鎧は道の真ん中で寝てたハズなのに、家屋の中で爆発してる辺り疑問ですね。ハンジ@鎧説あるかも

    • 管理人アース より:

      家ェガァ…さん!

      コメントありがとうございます!

      >家屋の中で爆発してる辺り
      確かにそうですよね!
      ハンジ@鎧の巨人という展開が来たら、話は一気に進みそうな気がします!
      楽しみです!\(^o^)/

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  17. 普通の東洋人。 より:

     おはようございます。
    数々の具体的な根拠が提示された皆さんの考察の完璧さに溜め息が…。
     そんな中私一人しようもない考察で申しわけ無いのですが…。
     ハンジさんは巨人と接触する機会が多く、生け捕りにした巨人のうなじを切り開き、注射の中身の解析にも関わった。
     空気に触れると蒸発し解析は諦めたが、気化した液体を微量ながら吸い込んだ。
     長期に渡り摂取し続けたそれらの成分は(シガンシナ区で過去にあった伝染病と関連が?)排出されず体内に一定量まで蓄積された。
     かくしてハンジさん本人も気付かぬまま、実は巨人化の能力を得ていた、と。
     超大型出現の瞬間、傷を負った彼女はすんでの所で無知性巨人に変身、再生中のライナーを捕食し、めでたく念願の?知性巨人へ。
     鎧復活かと戦慄した104期生の方へ、喜びの余りグリコのマークよろしく駆けてくるその姿に、皆ハンジ巨人と気づいたという…しかしそれよりは、鎧が奇行種になったと思うかも…。
     

    • 管理人アース より:

      普通の東洋人。さん!

      コメントありがとうございます!

      >ハンジさん本人も気付かぬまま、実は巨人化の能力を得ていた
      いや~、このような展開があったら面白いですね!

      >皆ハンジ巨人と気づいたという…しかしそれよりは、鎧が奇行種になったと思うかも…。
      もしハンジ@鎧の巨人という展開があったら、104期生達はどのようにハンジだと気付くかですね!
      うなじからユミルみたいに顔を出すのだろうか…
      鎧の巨人のうなじからハンジが出て来たらドキドキですね!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  18. アプフェル より:

    こんにちは。前回投稿の時はお返事ありがとうございました。
    今回の考察も素晴らしく、皆さんのコメントも熱いですね!

    考察の通りだと、ユミルがマルセルの記憶を持っていてもいいのでは?また知性巨人を食べるのがレイス家だけの儀式なら、ライベル達が人を食べる必要はないのでは?と疑問に思いました。

    そこで考えたのですが、継承者側の準備が必要なのかもしれませんね。
    グリシャがエレンに注射をする時に「この注射のせいで記憶障害が起こる」といっています。注射して無知性巨人になった結果記憶障害だと解釈していたのですが、文字通り注射のせいで記憶障害が起こるのではないでしょうか?
    つまり脊髄液由来成分のほかに一時的な意識障害を起こす薬が入っているんです。
    人を食べるという精神的負担の緩和とともに、継承者の意識のない間に知性巨人の記憶を書き込んだり、意識を支配しやすくなるんです。
    グリシャやユミルは本人の意識があった為、始祖の王やマルセルの記憶を書き込めなかったのだと思います。
    エレンの場合は、始祖の王とグリシャという相反する意識がせめぎあった結果、記憶は書き込めたけど意識の支配はできなかった。ちょっと強引ですが。
    鎧の薬を飲んで初硬質化の時の記憶がないのも、中の意識障害の成分のせいなのでは。

    で、これが知性巨人を受け継ぐときの基本で、故郷のほうもこの手順を踏んでいる。
    故郷組は歴代戦士の記憶を受け継いでいるんではないでしょうか?
    個人的に、10歳前後の子どもを敵地に乗り込ませるって戦わせるのは無理があると感じていたんですが、もし歴代戦士の記憶があるなら充分戦えますね。
    この記憶の支配は完全ではないので、素の自分との揺らぎも感じます。
    フリーダの人が変わったみたいになるところや、ベルトルトの「誰か僕らを見つけてくれ」発言に繋がるのかなと思いました。 

    ただこの説だと、ユミルがマルセルを食べた時の記憶がないことの説明できなくなるのが泣き所です。
    考察するのも、他の方の考察読むのも、楽しいですね。
    アースさん、ありがとうございます。ご自愛くださいね。

    • 管理人アース より:

      アプフェルさん!

      コメントありがとうございます!

      >ライベル達が人を食べる必要はないのでは?
      ライベルも知性巨人になるには、巨人化能力者を捕食しなければいけなかったはずなので、捕食する必要があったでしょう。
      ベルトルトも「誰を食べたのか覚えていない」という発言があったので、誰かを捕食しているはずです。

      >ユミルがマルセルを食べた時の記憶がないことの説明できなくなるのが泣き所です。
      巨人化注射を使用して無知性巨人になり、そこから知性巨人になった場合も、ユミルが捕食した場合も記憶が無いというのは
      無知性巨人から知性巨人になった場合は、皆記憶が無いということになりそうですね!
      つまりは無知性巨人→知性巨人という展開は、皆記憶を失くすということでしょうか?
      面白い考察をありがとうございます!
      これからもよろしくです!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  19. りゔたん より:

    団長はじめ、皆様の素晴らしい考察を読むことができ、本当にありがたいです。
    自分なりに想像を膨らませていて、ふと思ったことが2点ほど。

    1つはレイス家が無知性を経由することについてです。
    俺は先日こちらで、精神的負担を減らす為、とコメントさせていただきましたが、初代王がより力を発揮しやすくする、より確実に新しい器を支配するため、ということが考えられないでしょうか。
    フリーダは抗おうとしたようですが、レイス家にとって、初代王は特別な意味を持っているようですし。
    例えば、ユミルは無知性の間、ユミルとしての人格、と言いますか、意識は巨人の本能に支配されていたのではないでしょうか。
    悪夢と言う位ですから、うっすらと何か覚えているのではないかと思います(食べたくない、殺したくないのに、自分の意思で体を動かせない等?)
    知性化巨人によって、巨人の本能が失われ、元の人格が解放されるのかな、と。
    グリシャの、使い方は彼らが教えてくれる(自我がなければ意思の疎通が図れる?)、や、この力を支配しなければならない(初代王に呑みこまれてはいけない?)に繋がるのかな、と。

    もう1つはハンジ注射器所持の可能性についてです。
    以前リヴァイがいいヒゲに命の優先順位について話してました。
    次期団長のハンジは優先順位がかなり上に位置していると思います。
    そうなりますと、生存率を上げる為、リヴァイが注射を渡している可能性もあるかな、と。

    人間性を捨てたハンジを見て、アルミンが覚悟を決める→という流れになる可能性がある…といいなぁ、と思っています。


    次号発売まで17日…これほど長く感じることは久しぶりです^^

    • 管理人アース より:

      りゔたんさん!

      コメントありがとうございます!

      >(食べたくない、殺したくないのに、自分の意思で体を動かせない等?)
      以前、無知性巨人が生物兵器であると考察した時に、無知性巨人が人を捕食することについて
      誰かの「叫びの力」によって皆無知性巨人は皆人間を捕食させられているのかなと考えたことがあります。
      その中でも奇行種は違う「叫びの力」で命令されている巨人なのかなと。
      そういう意味では「無知性巨人」になった時点で、何かしらの「巨大な力」に支配されているのかもしれませんね。

      >知性化巨人によって、巨人の本能が失われ、元の人格が解放されるのかな、と。
      これは面白い考察ですね!
      しかし、エレンの座標発動で「ビリ!」と感じていたので「真の座標の力」には支配されるのかもしれませんね。

      >人間性を捨てたハンジを見て、アルミンが覚悟を決める→という流れ
      いや~、面白い予想ですね!
      アルミンが新しい策を思い付く時は「人間性を捨てる」展開ですよね!

      次号までが本当に長いです…
      特に面白い予想が出来た時は、本当に待ち遠しいですね…(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  20. ギラ より:

    いつも検証と考察ありがとうございます。
    前回させて頂いたコメントは、そもそも鎧の巨人の復活があまりにも早いという事に違和感を抱いていたので、復活鎧の巨人の中身がライナーでは無くハンジであるなら・・・という前提でコメントさせて頂きました。

    あれから再度、鎧の巨人の復活が早すぎる点について深く考えてみました。今回の復活が早いと感じる根拠となっているのが、中の人であるライナーの肉体修復に掛かる時間が、過去のエレンやユミルの修復に掛った時間に比べて短すぎるという点でした。

    しかしよく考えてみると、ウトガルト城の時にユミルもエレンも肉体修復していた時は、人間単体の状態で修復していましたが、今回のライナーはその時とは前提が違いますよね。
    つまり今回のライナーの肉体修復は、まず巨人と繋がった状態で行われています。そして巨人側の神経や脳にライナー本体が移っている状態です。という事で修復時における前提が人間単体で行っている時と巨人に繋がっているまま、また本体が巨人側に移っている状態で、人体側の修復を行った場合、修復速度が違ってもおかしくはないかもしれないなと思いました。

    また巨人に繋がったまま人体を修復をし終わったとしても、人体は、一度それまで繋がっていた巨人と離れて、改めて巨人化しないといけないのかもしれません。(PCでも修復が完了したら一旦再起動するのと同じ様に。)だとしたらあのライナー復活に伴う爆発と発光も不自然では無いかもしれません。

    なので、今は復活鎧の巨人の中身がライナーである確率は60%で、ハンジである確率は40%と見ています。つまり両方ともその可能性は有り得ますね。

    ただし、もし中身がライナーの場合は、兵士であるか、または暴走(記憶障害でなく記憶後退)である気がします。(PCに例えるなら初期化した場合、それまでのデータは消えてしまい工場出荷状態になるので、そういう意味では、過去のある時期までの記憶までしか戻らない可能性もあるかなと思います。)
    今回のライナーの修復と復元は、【人体の修復+記憶・巨人化の力・意識の復元】 だとするなら、肉体の修復が終わった後に、巨人化の力と、意識は人体側に復元出来たものの、記憶の部分がバックアップである巨人の脳からうまく戻らなかったという感じでは無いかと思っています。
    少なくとも、そのまま戦士での完全復活は無いと思いたいです。エレン達の為にも・・・。

    そして中味がハンジである確率を40%にした理由は、やっぱりいくらハンジとはいえ、肉体修復中のライナーの背骨をむき出しにして、直接それにかじりつく姿は、流石に絵として無いかなぁ~と思うのです。一応ハンジも未婚の女性ですしね(笑)
    もし、ライナーの背骨にブスッと差し込んで脊髄液を抜き取る為用の空の注射器を持ち歩いていたなら別ですが・・・。

    いずれにせよ、復活鎧の巨人の中身が、どちらであるかによって今後の話の展開は まるっきり変わってくると思います。
    今から待ちきれない程、次回が楽しみですね。

    あと余談ですが、ユミルは既に、ビンの中(髄液状態)かもしれません。
    ヨロイ・ブラウンというビンの表示の「ブラウン」の部分はその力を持っていた元の人間の名前だとするなら、ユミルのビンのラベルには、「キビン・ユミル」という文字が書かれているのかもです。
    故郷組が必要なのは、ユミルの持つ知性巨人化の力だけかもしれないですから。
    だとしたら、本当にこの世界は残酷です。

    • 管理人アース より:

      ギラさん!

      コメントありがとうございます!

      前回のコメントは記事に使用させてもらいまいした!
      ありがとうございました!
      今回も素晴らしい考察ですね!\(^o^)/

      >本体が巨人側に移っている状態で、人体側の修復を行った場合、修復速度が違ってもおかしくはないかもしれないなと思いました。
      なるほどですね!
      確かに条件が違う以上、単純に比較は出来ないかもです!
      しかし、それにしても回復速度が違い過ぎますよね…?
      これはちょっと謎です!

      >復活鎧の巨人の中身が、どちらであるかによって今後の話の展開は 
      まさにそうですね!
      中身がハンジなのか、ライナーであるなら戦士なのか兵士なのか…
      次回が気になってしょうがないですよ!(笑)

      >故郷組が必要なのは、ユミルの持つ知性巨人化の力だけかもしれないですから。
      「キビン・ユミル」は面白いですね!(笑)
      ただ、ビンにしてしまって、知性巨人化出来る巨人化注射にする技術が故郷組にあるのかは謎です。
      おそらく無知性巨人にしかなれない注射になってしまうのではないでしょうか?
      となると、やはりユミルは戦士に捕食されたか生き残っているのかのどちらかかなと思われます!

      いつも深い考察コメントありがとうございます!
      ここまで予想されていれば、次回どれだけ残酷な展開が起きても対応出来るような気がします!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  21. とおりすがり より:

    ユミルやエレンはしらんけど、きょじんのふんいきがキャラににている。

    ハンジがきょじんになったなら、ライナーのふんいきのハンジきょじんになるのか?w
    なかみがハンジなら、めちゃくちゃなせかいだ・・・

    • 管理人アース より:

      とおりすがりさん!

      コメントありがとうございます!

      巨人の雰囲気や顔が似てるとかという意味ですね!
      それは無知性巨人から巨人化能力者を捕食したらそうかもしれませんが、
      ハンジが無知性巨人化せずに、人間のままライナーの脊髄液を捕食したら、人間時の顔を反映しないのかもしれませんよ!
      この辺りは81話で分かるかもですね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  22. 不死鳥ライナー より:

    ちょっと思ってたことが。
    ライナーハンジとは大して関係ないことなんですけど、あの鎧が出てくる前のドォって描写。家ぶっ壊した衝撃波でもって格好よく登場してみた演出ってだけで巨人化じゃない気がしてるんですがどうなんでしょう。
    もお気になって眠れません!

    • 管理人アース より:

      不死鳥ライナーさん!

      コメントありがとうございます!

      そうですね!
      ピカ!ではなくドォだったので、そうかもしれません!
      それでも回復の早さは異常なので、ハンジ@鎧の巨人の可能性は変わりませんが!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

      • 不死鳥ライナー より:

        近いもので雷槍との予想はありましたが誰もそういう見方のコメがなかったので自分の感覚が変なのかと若干戸惑ってました。
        もし巨人化じゃなかったら回復しきらず動いてることも考えられますね。

        • 管理人アース より:

          不死鳥ライナーさん!

          どうもです!

          >回復しきらず動いてることも考えられますね。
          少し動ける程度にだけ回復して…ということですね。
          その可能性もあるかもですね!
          またコメントください!
          よろしくです!


          管理人アース

  23. keni-J より:

    敢えて、なさそうなパターンを。
    (こうなったらおもしろいかも、という思いで)

    あれは、「2体目」の鎧の巨人。
    しかし、「1体目」は終了ではなく残っているんです。

    どういうことかと言うと、意識を神経網に・記憶を巨人の脳に退避したまま人間体を回復中のライナーなのですが、人間の脳が回復したらそこに意識が「発生」してしまい、元々のライナーの意識が人間の脳に戻れなくなってしまい巨人側に追い出され、そのまま一旦分離。新しい意識を持った人間体ライナーが再度巨人化、、、

    、、、という流れ。
    まあ、ないとは思いますが。。

    # 最近よく出る、画つきの嘘バレが使いそうな気がする。。。


    回復力の話ですが、巨人使っている間は早いんじゃないかと思います。
    劇中最初にエレンが巨人化した際も、巨人を終了した時点で、切断されていた腕と脚が回復しきってました。

    • 管理人アース より:

      keni-Jさん!

      コメントありがとうございます!

      >新しい意識を持った人間体ライナーが再度巨人化、、
      これは無さそうですが、面白い展開ですよね!
      ハンジが見たら喜びそうです!(笑)

      >巨人を終了した時点で、切断されていた腕と脚が回復しきってました。
      確かにそうでしたね!
      巨人体の中だと回復が早いのかもですね!
      どのような展開にしろ、早く81話が見たいです!
      前日諫山先生が81話の原稿が上がったとバック氏のTwitterで明らかになっていましたが…気になります!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  24. ギラ より:

    いつも考察ありがとうございます。
    確かに、劇中でエレンが最初に巨人化した後、切断されていた手と足が戻っていましたね。
    ただ、あれは破損した人体の修復を巨人化している最中に中で行った訳では無いと思いますがどうでしょうか?
    つまり、どんなに巨人化前に肉体が損傷していても一旦巨人化したら、巨人化解除した後は、肉体はリセットされ元に戻されるのではないかと。

    例えば、今エルヴィンに巨人化注射を打ち、知性巨人を捕食し人間体に戻ったら、切断された腕も、ちゃんと元通りになっていると思います。

    つまり一旦巨人化を経由する事で、中の肉体は、修復されるのではなく、元通りに復元されるという感じではないでしょうか。

    どっちにしても巨人に繋がっている状態なら人体の修復・復元に掛かる時間が短くてもおかしくはないかもです。

    個人的には、ハンジ@鎧の巨人が楽しみですけどね(笑)
    それにしても、次号が待ち遠しいです。

    • 管理人アース より:

      ギラさん!

      コメントありがとうございます!

      >修復されるのではなく、元通りに復元されるという感じではないでしょうか。
      あ~、すごく分かります!
      鋭い着眼点ですね!
      つまり巨人化し、巨人体が出現した時点で人間体の欠損部分も出現するようなイメージですね!
      確かに人間時での回復の仕方と巨人化した際の欠損部分の復元とは違う治癒の仕方をしていそうです!
      面白い考察をありがとうございます!

      管理人アースもハンジ@鎧の巨人が楽しみですよ!
      彼女ならやってくれそうな気がします!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  25. りゔたん より:

    団長、お疲れ様です。
    ハンジ@鎧説が打ち砕かれ、創造主の構成力に感嘆しつつも、このままではちょっと悔しいので、しつこく7発光に至った経緯について考えてみました。

    最初に、巨人化に於いて判明している事を書き出してみます。
    ・知性巨人は巨人を纏った人間
    ・注射のせいで記憶障害が起きる
    ・無知性は知性巨人を捕食することで巨人化能力者(知性巨人)となる
    ・知性捕食後は人の姿に戻る
    ・人の姿から巨人化する際、発光現象が起きる
    ライナーの現象に関係するのはこの5点でしょうか。

    注射のせいで記憶障害が起きる、というのは、無知性化した時に記憶障害が起きる、と言い換えられると思います。
    注射によって引き起こされるもう一つの現象、それは人から無知性巨人となるという現象。
    発光現象が起きる前、ライナーに何があったのか。
    リヴァイの攻撃と、雷槍により受けた損傷が著しく、生命維持(記憶保持)の為、人の体から巨人の体へ意識(記憶は巨人の脳へ)を移行させました。
    ベルトルトは、巨人の脳を使えば記憶は保持されるが、最終手段だ、と言っていました。
    この時、巨人の骨格と本体の骨格が明確に分けて書かれていました。
    巨人の体を纏った人間、長距離索敵陣形を突破し、エレン奪取を目論んだ女型と対峙したアルミンが口にした言葉です。
    それは巨人と人、2人(?)で1体の知性巨人、という意味ではないでしょうか。
    骨格図はそれを裏付けるものだと思います。
    心臓が動き、生きている事を確認したベルトルトはライナーに体勢を変えるよう囁きます。
    直後、ベルトルトは巨人化し、すさまじい衝撃が周辺に広がります。
    なにもない道の上にあおむけになっていた鎧の体は瓦礫の上に仰向けとなり、外部から動かす事は困難と思われる鎧さえも動かすところからその威力は推測できます。
    そして吹き飛ばされた部分が修復されているライナー本体のコマが入りました。
    ここまでが、発光前の出来事です。
    2人のやり取り(と言ってもベルトルトが話しかけているだけ)と今までに明らかにされている事象からの仮説です。

    大まかに言うと、無知性化した巨人体に能力者のライナーが捕食された、という可能性です。

    仮定のさらに仮定ばかりで、言葉だけでは説明しがたいので、表っぽくしてみました。■=知性、□=無知性とします。

        巨人   本体

    通常  ■    ■

    1   ■    □

    2   □    ■

    3   ■    ■

    4        ■

    5   ■    ■

    1は、ライナーが巨人の神経網に記憶他を移した状態です。
    ライナーの体は意識が無いので、意識が移行している巨人は知性状態、繋がっている本体は空なので無知性と仮定します。
    ベルトルトの言葉を理解し、実行に移せたのは、体を動かせる巨人体が知性を有していたから、と仮定します。
    2は、再生した本体に巨人から記憶が戻った状態と仮定します。
    ここはあくまでも移行なので、本体が知性となり、空になった巨人は無知性になった、という可能性を提示します。
    3は2の巨人@無知性の体が、ライナー@知性を捕食(既に体内にいるので吸収、と言った方が近いでしょうか)し、知性巨人となった、と仮定します。
    4は、3から無知性が知性を捕食し人の姿に戻った状態です。
    5は再び巨人化した状態です。

    上記5項目から、発光は4と5の間に起きた、と仮定し、あれは巨人化の発光だったという仮説を提示します。

    説明されない可能性の方が高いですし(ハンジが近くにいたと言っても、体内で起こった現象は見れないでしょう)、知性と無知性の入れ替わりが二度手間感満載なので、あくまでも、仮説、です。

    • 管理人アース より:

      りゔたんさん!

      コメントありがとうございます!
      スゴイですね!
      かなり考え込んだ事が窺えます!

      結果としてはライナーが復活したという事実はかわらないので説明されない展開となるでしょうね。
      しかし、素晴らしいです!
      ここから、ライナーが戦いの最中だけの記憶が無くなっている事も考察出来そうな気がしますね。
      つまり、リヴァイに攻撃されて、脳機能が移行した状態で巨人化をしているので、1の状態からの巨人化となりますね。
      そして、次に再び雷槍の攻撃を受け、脳機能の移行をしますが、この時までの巨人化は、巨人の脳で動いていたのではないでしょうか?
      もしくは、逆で2回目のライナーが、巨人の脳で考えているのか…
      どちらにしろ、1回目の巨人化が脳機能移行での巨人化であったため、2回目の脳機能の移行が成功していたとしても、その間の記憶の移行ができなかったのではないかと思います。

      いや~、レベルが高すぎで、キチンと返信出来ているのかが不安です(・_・;)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ