実写進撃の巨人ネタバレあらすじと2017年の放映日程を予想!

2015年8月、ちょうど一年前に実写映画「進撃の巨人」が公開されました。

一年経った現在、映画「シン・ゴジラ」が公開され、評判は良く、先日諫山先生がブログで「すごかった」と、べた褒めをしていました。

では、実写映画「進撃の巨人」も続編「シン・進撃の巨人」(言いにくい 汗)の制作はあるのでしょうか?

あるとしたら、公開はいつなのか?

そして、その内容は?

予想してみましょう!

Sponsored Link

◆「シン・ゴジラ」に見る次期実写映画「進撃の巨人」!



先月末公開された「シン・ゴジラ」には、実写映画「進撃の巨人」との共通点が数多く見られます。

まず、「シン・ゴジラ」の監督・特技監督は、樋口真嗣さんが担当しており、この方は実写映画「進撃の巨人」の監督でしたよね。

さらに、「シン・ゴジラ」に登場する矢口蘭堂は、シキシマ役の長谷川博己です。
2016-08-04_191111
カヨコ・アン・パタースンの石原さとみさんはハンジ役でしたし、統合幕僚長である財前正夫役の國村隼さんはクバル役でした。

さらには、保守第一党政調副会長という肩書の泉修一役の松尾諭さんはサンナギ役で、巨人を投げ飛ばしていましたよね(笑)

ちなみに、先日の石原さとみの始球式の映像を観たのですが、ヤバイレベルのクオリティでした!


まさに、野茂選手のトルネード投法でしたので、見てみてください!

話が逸れましたが、このように「シン・ゴジラ」は実写映画「進撃の巨人」のキャストとかなり重なっています。

このために、昨年実写映画「進撃の巨人」が公開された時から「実写映画『進撃の巨人』は、来年の『シン・ゴジラ』公開時の番宣に使われる為に制作されたのではないか?」と言われていました。

つまり、「昨年公開された実写映画『進撃の巨人』の監督、シキシマ、ハンジ役が登場する…」のように、「シン・ゴジラ」の認知度を高める為に「シン・ゴジラありきの映画」ではないかと噂されていたのです。

その可能性は、否めないのではないかと管理人アースも思っています。

しかし、それは実写映画「進撃の巨人」の評判が良かったのなら番宣にも使え、プラスだったのでしょうが、実際は…なので、あまり番宣にもならなかったのではないかと感じています(・_・;)

そんな、「シン・ゴジラ」を観た諫山先生がブログにて、かなり興奮された口調で「すごかった」と感想を書かれています。

それを読んだ管理人アースがふと思ったのは「次期実写映画『進撃の巨人2』はあるのか」です。

「シン・ゴジラ」の評判が上々な今、実写映画「進撃の巨人2」があってもおかしくはないのではと感じたのです。

ここで、「シン・進撃の巨人」の公開日程と、その内容を予想してみましょう!

Sponsored Link


◆実写映画「シン・進撃の巨人」の公開日程と内容を予想!

2016-08-04_195028
一般的に、実写映画の続編は、どれくらいの間隔で公開されるのでしょうか?

「進撃の巨人」と同じように、マンガから実写映画化した作品「暗殺教室」の続編は、今年公開されました。

「暗殺教室」の第1期実写映画は、2015年3月21日に公開され、第2期は2016年3月18日に公開されているので、間隔は1年となっています。

同じくマンガから実写映画化した「るろうに剣心」はどうでしょうか?

第1作目「るろうに剣心」は2012年8月25日に公開されています。

第2作目前篇「京都大火編」は2014年8月1日に公開され、後編「伝説の最期編」は 2014年9月13日に公開されています。

間隔は2年となっていますね。

この辺りから、続編が制作され公開されるとしたら、1~2年くらいということになりそうです!

ちなみに、管理人アースは実写映画「るろうに剣心シリーズ」は全て観ました!

アクションシーンも、ほとんどスタントマンに任せず、自分で演技している佐藤健さんはスゴイです!


話を戻して(笑)、「シン・進撃の巨人」の続編が公開されるとしたら、来年8月までくらいに公開されることになるのかもしれませんね!

では、その内容はどうでしょうか?

後編「エンド オブ ザ ワールド」の最後のエンドロールに、人口音声で「驚いたな、実験区から2体も逃げ出したぞ」的なセリフが入り込んでいました。

この2体はエレンとミカサの事であり、明らかに続編を意識している作られ方となっています。
2016-08-04_192037
ここから、続編を作る気マンマンで、後編を公開したことが窺えますね(笑)

このような1期最後から、2期ではどのような展開となるのでしょうか?

エレンとミカサ、アルミン、サシャ辺りで実験区(壁内)を飛び出し、壁外への旅に出るのではないでしょうか?

そして、自分たちが何者かによって実験されていた存在だと知り、実験を行っていた「黒幕」を突き止め、世界の真実を知る…ような展開となるのではないかと予想出来ます!

もし、続編が制作されるのであれば、答え合わせがしてみたいですね!


◆『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』の評判から見る次期「進撃の巨人2」の予想!

2016-08-04_192412
先日、「Asagei plus」の記事で「前編⇒後編49%減!「進撃の巨人」にシネコンが激怒」という記事を読みました。

この記事によると、「興収は前編の51%止まりと、数ある前後編ものでも最悪の減少率に。」と書かれており、いかに実写映画「進撃の巨人」が視聴者の心に響かなかった内容かが、分かる内容となっていました。

前編を観た、約半数の人しか後編を観ていないのですから…(-_-;)

その他にも、いかに実写映画「進撃の巨人」がひどい状態だったのかが書かれているので、見てみてください!

このような記事を読むと、「シン・ゴジラ」の評判がいかに良くても、実写映画「進撃の巨人」の続編は無いような気がしてきますよね…

出来ることならこの結果を踏まえ、リベンジする為の素晴らしい内容での続編を制作してもらいたいですが!

それなら、観てみたい気もする管理人アースでした!

2015年ワースト映画に進撃の巨人ATTACK ON TITANが選出された理由は?
進撃の巨人映画の後編のネタバレ感想!


Sponsored Link

10 Responses to “実写進撃の巨人ネタバレあらすじと2017年の放映日程を予想!”

  1. 曲者 より:

    実写化はしなくていいですww

    • 管理人アース より:

      曲者さん!

      コメントありがとうございます!

      いや、気持ちは分かります!同感です!(笑)
      いっぽうで、「あれが進撃の巨人冠の唯一の実写映画か…」という気持ちもあります。
      リベンジして欲しい!という気持ちも。
      原作に準じた実写映画を制作して欲しいです!
      やり直して~!!!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  2. おおぞらバード より:

    「シン・ゴジラ」は非常に見応えがあり、
    色々と語りたくなる作品です。
    ぜひご覧になって下さい。
    (拙ブログでも 感想を書いておりますが、
     まだまだ とても書ききれない情報量です。)

    とにかく、「シン・ゴジラ」のCGや画面展開
    など、非常にクオリティーが高く、樋口監督の
    気合いがこもっています。
    これは、「実写版 進撃の巨人」が … だった
    ので、そのリベンジ精神が現れていると感じ
    ました。

    現在進行中の ウォールマリア奪還作戦、そして
    アニメ第二期がスタートし、それらが再び社会
    現象を巻き起こせば、実写版続編もあり得る
    のではと思います。
    特に ウォールマリア奪還作戦は、実写化すれば
    非常に絵になる、感動的シーン一杯なので、
    ぜひ実写版を観てみたいです。

    さて、実写版との絡みで 興味深いことを。
    ジークがエレンの兄だとすれば、実写版では
    シキシマです。
    では、クバルは誰に相当するのか?
    私は その風貌、存在感、謎多き経歴などから、
    キースが かなり怪しいと睨んでおります。
    今後も深く絡んでくるのではと 楽しみです。

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      >キースが かなり怪しいと睨んでおります。
      おー!まさかのキース黒幕予想!
      だとしたら、かなり面白い展開となりそうですね!
      キースの超大型巨人化は、絵になりそうですよ!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  3. いや~、石原さとみの トルネード投法、
    素晴らしかったです。
    それにしても この衣装、 何やらハンジ
    ぽくないですか?
    ハンジが降りて来たとか。 これも進撃効果
    なのでは。(笑)

    そしてそして、第84話 遂に来たーーーー!!

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      ホントに石原さとみさんは良いですよね!
      大好きです!

      >第84話 遂に
      ヤバイ展開ですね!
      概ね予想は当たったのですが…ちょっと怖いです(汗)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  4. 普通の東洋人。 より:

     「曲者」様の、一刀両断身かつ身も蓋もないコメに噴きましたww。
     考察されたアース様の立場が(笑)。

    • 管理人アース より:

      普通の東洋人。さん!

      コメントありがとうございます!

      いえいえ、曲者さんのコメントは、かなり同感ですよw
      管理人アースも、このサイトをやっていなかったら、後編は観に行っていないですし。
      なので、曲者さんが言いたくなるのも分かります(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  5. 平凡な新兵 より:

    はじめまして。
    実写版は巨人の恐ろしさがよく出ていたし立体機動も「現実にあったらこんな感じだろうな~」感があったので個人的には気に入ってます。

    ただ、ストーリーは事前にノベライズ版を読んでいて映画と異常なぐらい違っていたので正直微妙でした。
    (ノベライズの方が変な展開(サンナギの背負い投げとか)がなくて面白かったです)

    仮に続編あるいはリメイクするとしたらやはり2部構成になるんでしょうね・・・(いずれにしても観ますが)

    • 管理人アース より:

      平凡な新兵さん!

      コメントありがとうございます!

      >ノベライズの方が変な展開(サンナギの背負い投げとか)がなくて面白かったです)
      ノベライズは評判良いですよね。
      やはり、演出がまずかったのか…

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ