【進撃の巨人】Before the fallネタバレ4話「嵐の夜」感想考察!

第3話にて、キュクロとシャルルは共に、イノセンシオ家から脱走する決心をして終わりました。

果たして二人の脱走は、無事に成功するのでしょうか?

そして、この第4話でキュクロという名前を裏付ける出来事が!

それでは、第4話を見て行きましょう!

Sponsored Link

◆「Before the fall」第4話「嵐の夜」あらすじ&内容!

2016-09-20_033652
「Before the fall」第4話より


雨のシーンから始まります。

イノセンシオ家の前に、数名の黒い影が見えます。

一方キュクロはシャルルと夜に脱走をすることを決めており、シャルルを待っています。

そこへ、最初に登場した黒い影の男の一人がキュクロの部屋を訪れ、いきなり跪きます。
2016-09-20_033735
「Before the fall」第4話より


訳が分からないキュクロは、無言を貫く事を決めますが、その男が持っていた剣に血が付いている事に気付きます。

シャルルの安否を考えたキュクロは、叫びます!

その叫びに、男は驚きながら賛美します!
2016-09-20_033814
「Before the fall」第4話より


この男は巨人信奉者であり、巨人の子キュクロを祭り上げるために、攫いに来ていたのです!

そして、他の巨人信奉者達がキュクロを閉じ込めたイノセンシオ家を襲っている事を聞き、キュクロはシャルルを助けに行きます!

イノセンシオ家当主ダリオを始め、警備兵、使用人など、ほとんどが殺害されているのを確認しながら、キュクロはシャルルを探します。

数名の巨人信奉者と、シャルルを守りながら戦っているシャルルの兄シャビィを確認し、キュクロは叫びながら巨人信奉者を、殴り倒します!

シャビィは、倒れた巨人信奉者を剣で刺殺し、イノセンシオ家が皆殺しにされた理由がキュクロにあると考え、今度はキュクロを斬り付けます!
2016-09-20_033836
「Before the fall」第4話より


キュクロはその剣を避け、シャビィを膝蹴りで倒します!

しかし、避けきれなかった剣は、キュクロの右目をかすめます!
2016-09-20_033855
「Before the fall」第4話より


その後、助かったシャルルと右目に深手を負ったキュクロは、家から飛び出します!
2016-09-20_033914
「Before the fall」第4話より


自分が巨人の子ではないと確認したいキュクロは、シガンシナ区を目指します。

最後に調査兵団復活を果たしたカルロ・ピケール隊長が登場し、終わります。
2016-09-20_033947
「Before the fall」第4話より


◆「Before the fall」第4話の考察ポイント!


第4話の考察ポイントは、このようになっています。

  • 右目を失ったキュクロ
  • キュクロとシャビィの年齢
  • 15年間解散状態だった調査兵団

  • それではそれぞれ見て行きましょう!

    Sponsored Link


    ◆第4話のポイント考察!

    2016-09-20_033855
    「Before the fall」第4話より


    今回、大きな展開としてキュクロとシャルルがイノセンシオ家を飛び出したということがありますが、もうひとつの展開としてキュクロが右目を失ったという展開がありました。

    キュクロという名前の由来は、間違いなくギリシャ神話に登場する、神の一族である単眼巨人キュクロプスから来ています。
    2016-09-20_035820
    つまり、キュクロはここで片目を失う展開となっていますが、それは初めから決まっていたということでしょう!

    そして、最後に第1話にて登場し、久々の再登場となったカルロ・ピケールが調査兵団隊長となっています。
    2016-09-20_033947
    「Before the fall」第4話より


    第1話からは、15年の歳月が経過しており、その第1話はキュクロが誕生する話でしたので、現在キュクロが15歳だと言うことが分かります。

    そして、第3話にてシャビィが訓練兵団に入団する年だと父ダリオが言っていた事から、シャビィの年齢も15歳だと思われます。

    つまり、二人は同じ年の15歳という事が分かりますね!

    同じ年でキュクロの片目を奪ったシャビィは、この後もキュクロの因縁の相手となり登場し続けます。

    話は戻り、作中では15年前に起きた、巨人信奉者によるシガンシナ区外門の開門による巨人侵入事件により、15年間調査兵団が解散状態だったことが明らかになっており、門の永久閉鎖と遠征廃止の声が上がったことによると説明されています。
    2016-09-20_034004
    「Before the fall」第4話より


    この門の永久閉鎖は本編でも「Before the fall」でも起きてはませんが、ミカサ外伝「LostGirls」では起きています。
    2016-03-14_135337
    LOST GIRLST(ミカサ外伝)第3話より


    これから本編で起きる事は無いでしょうが(獣の巨人や四足歩行型は、門が閉鎖されても壁を超えられるため)、門の閉鎖が起きる展開と起きなかった展開が紙一重だったことが、スピンオフ作品で良く分かりますよね!

    これからも人類が自由を求める象徴である壁外調査の凍結が起きず、本編では最後まで海を求め、終わって欲しいものです!(^^)

    Before the fallネタバレ5話「未明の出立」感想考察!
    Before the fallネタバレ3話「月下の約束」感想考察!
    【進撃の巨人LOSTGIRLS(ミカサ外伝)ネタバレ3話の考察まとめ!】


    Sponsored Link

    2 Responses to “【進撃の巨人】Before the fallネタバレ4話「嵐の夜」感想考察!”

    1. 動物好きの巨人18 より:

      どうも、18回目の投稿の動物好きの巨人でございます。進撃!巨人中学校でもキュクロたちが登場したのですが、その時のキュクロの設定は「野生児」でした。確かに、荒々しい獣のような気性だったようですが、これも何かの伏線でしょうか。ところで、神話などで登場する巨人って、スルトやキュクロプス以外に何がいるのでしょうか。

      • 管理人アース より:

        動物好きの巨人18さん!

        コメントありがとうございます!

        >これも何かの伏線でしょうか
        スピンオフの設定ですので、どうでしょうか?
        可能性は引いかもですね!

        >スルトやキュクロプス以外に
        左側の「巨人」というところをクリックすると、いくつかの巨人の記事がありますよ。
        ユミルという始祖の巨人もいましたよね。

        またコメントください!
        よろしくです!


        管理人アース

    コメントを残す

    このページの先頭へ