【進撃の巨人】86話ネタバレ考察!「9つの巨人」と「7つの巨人」の正体を検証!

第86話「あの日」では、マーレの主観的な見方ではあるものの、壁内での「失われた歴史」について、多くの事実が明らかになりました。

その中でも注目すべき事柄のひとつに、「9つの巨人」「7つの巨人」という単語が登場しました。

この「9つの巨人」と「7つの巨人」とは、いったい何なのでしょうか?

残された1体の正体とは?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆「9つの巨人」を検証!

2016-10-07_032606
「進撃の巨人」86話「あの日」より


「9つの巨人」と「7つの巨人」とは、グリシャ父がエルディアとマーレの歴史について、グリシャに説明している中で登場します。

グリシャ父は「1820年前に、『大地の悪魔』から巨人の力を手に入れる」「ユミルの死後、「9つの巨人」に魂を分け、エルディア帝国が誕生した」と説明しています。

つまり、「9つの巨人」とは、もともとはユミル・フリッツが「大地の悪魔」から授かった能力なのでしょう!

そして、この「9つの巨人」については、「巨人のオプション能力」と「巨人化能力」という捉え方で意見が分かれています。

管理人アースは「巨人化能力」という意味だと考えています。

つまり、「知性巨人になれる存在は9人」と言う事でしょう!

これが分かった事は、大きな展開ですよね!

それではここで、「9つの巨人」について、まとめてみます!

9つの巨人まとめ!


① レイス初代王…ウ―リ・レイス→フリーダ・レイス→グリシャ→エレン

② ?…グリシャ→エレン

③ ベルトルト・フーバー→アルミン

④ ライナー・ブラウン

⑤ アニ・レオンハート

⑥ ジ―ク・イェーガー

⑦ 四足歩行型

⑧ マルセル→ユミル

⑨ ?

現在では8名までの巨人化能力者が分かっていますね。

最後の一人が、未だ分かっていません。

では、「7つの巨人」について、考察してみましょう!

「7つの巨人」とは?

2016-10-11_045945
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


「7つの巨人」とは、「巨人大戦」というエルディアとマーレとの戦争で、マーレ側に味方した巨人の事を指しています。

つまり、上記の「9つの巨人」の中の、「7つの巨人」がマーレに味方したということになります。

では、味方していない「2つの巨人」は、どれなのでしょう?

ひとつは、攻められたエルディア王に当たる①のレイスです。

これは、間違いないですよね!

問題はもう一体です。

③から⑧が、7つの巨人に含まれるのは間違いないと思います。

②か⑨がマーレに味方しなかった巨人の可能性が高いですよね。

②のグリシャ巨人が、どのようにグリシャに巨人化能力として移行したのかが判明すれば、どちらが7つの巨人であるのかは分かると思います!

もし、グリシャに移行した巨人が、7つの巨人の1体であり、マーレに味方した巨人ならば、⑨の巨人は壁内にいる可能性も高いかなと思います。

逆に、グリシャ巨人が7つの巨人ではなく、エルディア側の巨人であったならば、⑨が7つの巨人であり、エルディアの敵で未だ登場していない巨人がいるということになりますね。

つまり「7つの巨人」は

ベルトルト・フーバー→アルミン

ライナー・ブラウン

アニ・レオンハート

ジ―ク・イェーガー

四足歩行型

マルセル→ユミル

グリシャの元巨人 or ?巨人

となりそうです!


◆未登場の残り1体の巨人とは?

2015-11-07_022817
「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より


それでは、未だ登場していない最後の巨人とはどのような巨人なのでしょうか?

ここで、幼いジ―クが人形で遊んでいた場面を見てみましょう。

ジ―クが遊んでいる人形は猿の人形であり、間違いなく「獣の巨人」を表していますよね。
2016-10-07_033414
「進撃の巨人」第86話「あの日」より


その他に、馬の人形と騎士の人形が2体あります。

猿が「獣の巨人」を表わしているのであれば、馬は「四足歩行型巨人」を表わしていると考えられるでしょう。

では、騎士は…「鎧の巨人」ですよね。

では2体あるのは…

鎧の巨人が2体存在するからではないでしょうか?

つまり、未登場の最後の一体は、もう一体存在する「鎧の巨人」なのではと考えられます!

かなり希薄な伏線からの考察ですが、頭の片隅にでも入れておいた方が良いかもですね!(^^)

今回の「猿→獣の巨人、騎士→鎧の巨人、馬→四足歩行巨人」という考察は、あぷりこっとさんからのコメントからいただきました!

あぷりこっとさん!

ありがとうございました!


そして、謎となっている最後の巨人は、いつ登場するのか?

もしかしたら、エレンがレイスとグリシャの巨人を保有しているように、他の8体の巨人の中で2体保有している巨人がいるとか、レイスがもともと2体保有しているとか…そんな展開があったら、現存している8体の巨人のみとなりますよね!

ちょっとガッカリな展開ですが、これも頭の片隅に入れておいた方が良いかもですね!

最後の一体が明らかになる展開が楽しみです!(^^)


◆最後の巨人がフリッツ巨人という可能性を検証!

2016-10-11_200852
「進撃の巨人」第63話「鎖」より


管理人アースが以前から気になっている事のひとつに、「フリーダ巨人がグリシャ巨人に負けたこと」があります。

ロッド・レイスは「経験が足りなかったため」と説明していますが、巨人に詳しくないロッドの説明のため、当てにはなりません(笑)

そして、今回一体不明の巨人が明らかになり、ひとつの仮説が浮かび上がりました。

「レイス家≠初代王」という仮説です。

つまり、レイス家とフリッツ家は別モノと言う事ですね。

そうなると、レイス巨人とフリッツ巨人は別の巨人ということになり、、未だ登場していない巨人が「フリッツ巨人」であり「初代王」ということになります。

ただ、フリーダには記憶を消去する力があった事は事実で、これは「レイス家」に伝わる力だと考えられます。

そして、壁内人類の記憶は、ロッド・レイスの説明通り、レイス家の巨人により全て改竄されたのです。

ただ、それとは別で、始祖の巨人を保有する巨人、フリッツ家巨人が未登場で存在するのではと考えられます。

つまり、グリシャ巨人が勝ったレイス巨人は、「記憶改竄能力」を持つタダの巨人であり、始祖の巨人を持つフリッツ巨人ではなかったのではということですね。

ただ、第50話でエレンはライベルユミルに「座標」を感じさせました。

これは、どういう事でしょう?

この答えの可能性は、二つあります。

ひとつは、ジ―ク達が求めている「座標」は「始祖の巨人」とは別物であるという可能性です。

現在の所、「始祖の巨人」と「座標」は同じ能力として捉えられていますが、もし別物という展開があるのであれば、「座標@レイス家巨人」と「始祖の巨人@フリッツ巨人」ということもあり得るかもしれません。

もうひとつは、第50話で「座標@始祖の巨人」を発動したのがミカサであったという可能性です。

ミカサが最後の巨人で始祖の巨人持ちであり、この時エレンの隣でミカサが座標を発動したのです。

ただ、ミカサの両親は人買いに殺されており、ミカサは母親を捕食してはおらず巨人の力を継承している可能性はかなり低いです。

なので、この展開はまず無いでしょう。

となると、「座標と始祖の巨人は別物」であり、まだ未登場の始祖の巨人を保有する「フリッツ巨人」が存在するという展開があれば、レイス家がフリッツ王家では無かったということが起きるかもしれませんね。

これは、要チェックです!

86話あらすじ!「あの日」の感想考察!
87話あらすじ展開!
86話ネタバレ考察!ユミルがユミル・フリッツなのか検証!
86話ネタバレ考察!人種から巨人の耳の伏線を検証!
86話ネタバレ考察!グリシャの巨人時期から「二千年後の君」を検証!


Sponsored Link

109 Responses to “【進撃の巨人】86話ネタバレ考察!「9つの巨人」と「7つの巨人」の正体を検証!”

  1. ryruss より:

    私も、最近そう思い出しました。

    壁内のフリッツ王は、腑抜けのような状態で、おおよそ王様らしく無く、傀儡政権の操り人形に見えます。
    片や、レイス家は腹に一物ある感じで、使命感に駆られて生きているように見えます。

    そこにサネスの告白があれば、誰だってレイス家が本当の王族、フリッツ王の血筋を継ぐ一族だと思うはずです。

    どんでん返しが好きな諫山先生のことなので、ここにも何かがあるような気がします。

    現フリッツ王は、実は本当にフリッツ王家の血を引いていて、知性巨人能力もあるのでは無いかと思います。
    腑抜けに見えるのは、演技もしくは何かが原因でそうなっているのでは無いでしょうか。
    (例えば、フリッツ王が壁を構成している巨人たちをコントロールしていて、そのせいで普段はボーッとしているとか)

    傀儡政権の人間たちも、一見するとフリッツ王を食い物にしているように見えますが、壁を守るので精一杯のフリッツ王を、実は本当に支援し守ろうとしているだけだったりするかもしれません。


    色々考えるとワクワクしてきますね

    • 管理人アース より:

      ryrussさん!

      コメントありがとうございます!

      >現フリッツ王は、実は本当にフリッツ王家の血を引いていて、知性巨人能力もあるのでは無いかと思います
      その通りですね。
      その可能性は十分あると思います。
      ただ、現フリッツ王が、あのフリッツ爺さんではないと思います。
      それではレイス家が一貴族でいる意味がないですし。
      管理人アースは、別のところに名を隠し、フリッツがいるのではないかなと考えています。
      それが誰なのか…ドキドキです(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

      • 進撃の子育て より:

        実は、ピクシス長官が、真の王だったり?何か、怪しい。実は巨人化能力あったりしませんかね?

        • 管理人アース より:

          進撃の子育てさん!

          コメントありがとうございます!

          でた、ピクシス黒幕説ですね!
          懐かしいです!

          ただ、ピクシスは記憶を改竄されていないと思われる場面がチラホラ登場しているんですよね。
          なので、巨人化能力者であってもおかしくないですよね。
          もしくはマーレ人なのか…

          またコメントください!
          よろしくです!


          管理人アース

        • チンタマーニ より:

          たしかに、あのハゲはエレンゲリオンみても妙に落ち着いてたし、何かあるかもしれんね

  2. 進撃の芋女 より:

    進撃の芋女です、こんにちは。

    今回から急に話が頭の中にすんなり入ってこなくなって何度も読み返してます。

    ここまで考察をわかりやすく書くアースさんの労力に脱帽です。

    読んでいて思ったのですが、そもそも座標は巨人が持っているべき能力なのでしょうか?

    ユミル初代王が契約を結んで9つの巨人を従えて国をおこしたなら、巨人化しない形で操れる事も可能なはずです。

    はやく続きが知りたいです。

    • 管理人アース より:

      進撃の芋女さん!

      コメントありがとうございます!

      >考察をわかりやすく書くアースさんの労力に脱帽です。
      ありがとうございます!(^^)
      管理人アースも頭がパンク状態ですよ(笑)
      ただ、みなさんのコメントを読み、返信していく中で考察がものすごく進んでいきます。
      同時に話の理解も、です。
      なので今回の多くのコメントは、話の理解、考察を進めてもらっており本当に感謝ですよ。

      >そもそも座標は巨人が持っているべき能力なのでしょうか?
      ああ、それはそうですね。
      ただ、おそらくは継承の問題かなと。
      巨人化能力と同じように継承の方法が捕食しか無く、巨人化能力と同時に継承されるのでセットになっているのではないでしょうか?
      もしかしたら、巨人化能力が無くても発動できる能力なのかもしれませんね。
      ただ、この解明は難しいかもですね。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  3. mady より:

    アース団長こんばんは。早く寝ないと明日起きれるのかが心配ですが。気になって寝れません❗

    国同士の戦いなら双方に王がいて(マーレはかつては大国だったので王家がありそう?)フリッツ、レイスが別々の国の王家なら王の名が二つある理由になりませんか。壁が出来るまでにエルディアの歴史に空白の期間があるのは王位簒奪のいさかいがあったとか。

    後、腑に落ちないのが、なんで見捨てられ残されたのが非マーレ派のエルディア残党なんでしょう?裏を返せば楽園についていったのは親マーレ派のエルディア人という事ですかね?

    今の王都ミットラスにいる王政中枢の人達は、マーレの末裔ぽい印象なんですが、何故巨人大戦を制したのに、敵方のエルディアの王について国を出るかがわからないんです。

    私の解釈不足感は否めませんが、普通だったら負けてる敵方にはつかないんじゃないかとおもえます。

    大阪城が落城するのに徳川方の武将がついてく位の違和感を覚えています。

    • 管理人アース より:

      madyさん!

      コメントありがとうございます!

      >大阪城が落城するのに徳川方の武将がついてく位の違和感
      上手いですね!
      違和感バリバリですね(笑)

      >裏を返せば楽園についていったのは親マーレ派のエルディア人という事ですかね?
      管理人アースは、そのようには読まなかったですね。
      「親マーレ派のエルディア人の残党」と書いてあったので「全員は連れていけなかった」ということなのかなと思いました。
      ただ、今回のご指摘で、たしかに「新マーレ派を連れて行ったのか」と思いましたね。
      これは、何か意味があるのかもしれません。

      >フリッツ、レイスが別々の国の王家なら王の名が二つある理由になりませんか。
      そうですね。
      ただ、8つの巨人の家同士の争いが絶えない時代があったと言っており「国」とは表現されていなかったので8つの巨人の家は皆エルディア帝国なのかなと思いました。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  4. にこ より:

    私は最後の巨人はアッカーマンだと思います。

    ・小さな巨人
    ・別格な強さと身体能力
    ・グリシャとの繋がり
    ・自分を完ぺきに支配できた瞬間があった’(リミッターが外れた瞬間)
    ・レイス家のように誰でもが巨人化できる訳ではないのと同じようにその力は持つことができる者と出来ない者がいる。
    ・もともとレイス家に仕えていた。

    こんな感じでしょうか・・・

    • 管理人アース より:

      にこさん!

      コメントありがとうございます!

      記事にも書きましたが、ミカサには両親を捕食するシーンがありませんでした。
      ので、どうやって巨人化能力を継承したのかが謎になりますね。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  5. にこ より:

    書き忘れです。
    アッカーマンは巨人にならない破壊力を持つ巨人。
    ミカサとリヴァイ2人いるのはどういうことかは置いといて・・・

  6. にこ より:

    もう一つすみません。

    ミカサの手首の刺青はグリシャが胸に刻んだのと同じ十字だったりして。

    • 管理人アース より:

      これ、たまにあるのですが、エルディア帝国が民族浄化を行っていた時代に、東洋の一族も迫害されていたということはないのですかね?

      マーレノ捏造した歴史かもしれませんが。

      またよろしくです!


      管理人アース

  7. 進撃の芋女 より:

    進撃の芋女です、たびたびの投稿失礼します。

    寝てたのですが急に疑問がわきました。

    9体ですよね、巨人が9体って事はあの壁にいるはずのベルトルトみたいな巨人たちはなんなんでしょうか?

    無知性巨人?

    …もう頭がこんがらがってます。

    • 管理人アース より:

      進撃の芋女さん!

      コメントありがとうございます!

      >寝てたのですが急に疑問がわきました。
      気持ちは分かりますが、キチンと寝ましょうね(笑)
      管理人アースも、起きている間のほとんどで、頭は「進撃の巨人」です(-_-;)

      無知性巨人ということになりますね。
      これは、「日光を遮ると動けなくなり眠る」という症状からも考察できます。
      ので、壁の中の巨人は無知性巨人なのでしょう。
      知性巨人が9体いるということですね。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  8. PANDA より:

    2体の鎧の兵士人形、
    材質が違うようにみえるのは
    きのせいでしょうか?

    • 管理人アース より:

      PANDAさん!

      コメントありがとうございます!

      こういう考察好きですよ(笑)
      たしかに、ひとつは布っぽくて、ひとつは木製のように見えますね。
      鋭いです!
      これ、なにか意味があるのですかね?

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  9. 通りすがりの奇行種 より:

    ロッド・レイスがヒストリアに注射しようとしてたものでは?
    それともあれは超大型巨人?
    ヨロイ(エレンが飲んだ瓶)もあったし、全九種類の能力が複数あるのかもしれません。

    • 管理人アース より:

      通りすがりの奇行種さん!

      コメントありがとうございます!

      9つの巨人は知性巨人を表わし、それぞれに対するオプション能力のひとつが「サイキョウノキョジン」だったということですかね?
      あり得るかもです!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  10. rpsodye より:

    子供ジークが遊んでいるオモチャ兵士の材質が違うのはおそらくは巨人の能力が関係していると思います。

    • 管理人アース より:

      rpsodyeさん!

      コメントありがとうございます!

      おお、鋭い考察ですね!
      ありがとうございます!
      登場が楽しみな気がしますよ!

      またよろしくです!


      管理人アース

  11. おねしょ より:

    考察お疲れ様です

    今回の話とはちょっとズレるかしれませんがちょっと「巨人のオプション能力」についての考察を落としてみたいと思います

    アニやジークの硬質化の能力はおそらくエレンと同じく知性巨人になったあと「ヨロイブラウン」的な注射を受けて身に着けた、いわばオプション能力かと思われます
    もうひとつ、「サイキョウノキョジン」の薬でロッドが超大型巨人の無知性
    (奇行種)になりました(ベルトルトより大きくなったのは注射で薬を取り込まなかった弊害と考えます)

    なにが言いたいのかといいますともしかしたらベルトルトの「超大型」はオプション能力で本来は「熱風の巨人」だったのではないかという事です

    「超大型」が9つの巨人のひとつならばそれと同じ能力の巨人が壁に幾千万もいるのはおかしいと思います
    しかしオプションであるなら量産が可能です

    なのでアルミンが初めて自分で巨人化するエピソードの展開予想として

    ハンジ「さあ、アルミン。始めてくれ!」
    数百メートル離れたところで104期と共にハンジが信号弾でアルミンに合図を送る

    アルミン、鼻の穴に2本の指を入れて鼻血だして巨人化

    辺りに閃光が走るがそれが収まってもハンジ達からは何も見えない

    あれ?と思ったハンジ104期達がアルミンの方に駆け寄る

    そこにはあの時と同じフツウノキョジンのアルミンが棒立ちしていた

    コニーはアルミンの後ろにいくとアルミンが強烈な放屁

    コニー「あちぃぃいぃ~~!喉の火傷が悪化~マン!」
    サシャ「負けた・・・・・・」
    鼻をつまむみながらハンジ「この放屁は、熱風?つまりベルトルトから継承した能力はそっちだったのか!」

    という展開を予想します

    • 管理人アース より:

      おねしょさん!

      コメントありがとうございます!

      真面目な考察から、ギャグ漫画に(笑)
      しかし、超大型がオプション能力という考察は素晴らしいです!
      そして、ギャグセンスも!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  12. 168cmの巨人 より:

    アースさん、考察お疲れ様です!
    やはり話が大きく方向転換しているので、みなさんも頭がパンクしそうですよねww

    もう一体の巨人、私はその巨人はエレンたちが暮らす壁の中に潜んでいるんではないかと思っています。幾千もの巨人で作ったであろう壁。壁の中の巨人たちが全て無知性巨人とは考えにくく、その壁巨人達の頂点にいる知性巨人がいるのではないのかと思っています。有事の際、最後の切り札として出せるように潜ませているのかもしれません。

    • 管理人アース より:

      168cmの巨人さん!

      コメントありがとうございます!

      壁の中に百年以上立っていたら、ガタガタでしょうね(・_・;)
      ただ、面白い考察です!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  13. 微知性巨人 より:

    アースさん、こんにちは。

    ダイナが8つの巨人の家同士の争いについて語っている場面の絵の上の方に大きな馬が描かれています。

    同じ絵の中で四足歩行型のような巨人も描かれているので、もしかしたらジークの馬の人形は四足歩行型巨人ではない別のものを表しているのではないでしょうか?

    馬を巨人にカウントして良いかわかりませんが(笑)、もしかしたらこれが最後の一体の可能性があるかもしれません。

    • 管理人アース より:

      微知性巨人さん!

      コメントありがとうございます!

      この馬、たしかにデカイですね!(笑)
      北斗の拳の黒王のような(笑)

      となると、最後の一体がこの馬であれば、マーレ側ということかもしれませんね。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  14. ヘイ!長 より:

    初めまして。
    頭がパンクしそうな最新話に翻弄されています。
    皆さんの考察を読んでいるのが楽しいです!

    的外れでとんちんかんかもしれないのですが…

    たとえばですね、
    知性巨人か能力者が、人間の状態の時になんらかの方法で殺害されて、骨髄液だけ抜き取られて保管されていたら…
    なんて考えはないのでしょうか?
    あるいはそういう方法で、自らの能力を封印することはできないのかと。
    注射器や巨人薬が存在しているので、楽園を築きたかった王が9つの内の2つを壁内に持ち込み、1つは自分でもう一つは封印してしまったという。
    …あ、でもそれだと打たれた誰かは他の知性巨人を食べなきゃならないから数が減っちゃいますね…。
    どなたか、別れた巨人の力がいずれは一つに集約するのでは、と考察されていたと思いますが、集約される前提なら、すでに知性巨人能力を持ってる者に足せるのでありなのかな…とか…

    ごちゃごちゃ考えてます。
    まとまらなくてすみません…

    • 管理人アース より:

      ヘイ!長さん!

      コメントありがとうございます!

      >骨髄液だけ抜き取られて保管されていたら…
      これ、巨人化注射がこのような形かもしれませんね。
      ただ、これだけで知性巨人にはなれないですが。
      知性巨人になるには、何が必要なのか。
      ユミル・フリッツが9つに分けた「魂」とは何なのか?
      まだまだ謎は多いです!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  15. 兵長の寝室掃除係 より:

    アース分隊長、お久しぶりです。
    最新話の考察お疲れ様です!
    来月の謎解きも楽しみですが、急に世界が広がったので頭が混乱しています。(笑)

    9つの巨人の最後の巨人も気になりますが、ユミルも気になります。
    ユミルは、ユミル・フリッツの子孫(や親戚)だったのでしょうか…。
    ユミルは「皆の為に犠牲になってあげた」発言や「ユミルの民、よくぞ…」のイルゼイーターからしても、それなりの地位を持っていたのだろうと思います。
    やはりイルゼイーターは過去にユミルと面識があったのでしょうね。
    ユミル・フリッツに仕えていた人間だったのかもしれません。

    ユミルの手紙が読まれたら、これも明らかになるのでしょうけれど、敢えてエルディアと言わず「ユミルの民」と言った事がまだ引っかかっています。

    • 管理人アース より:

      兵長の寝室掃除係さん!

      コメントありがとうございます!

      >やはりイルゼイーターは過去にユミルと面識があったのでしょうね。
      管理人アースもそう思っていましたが、イルゼ・イーターが復権派の一人では、との考察がサンディさんのコメントから飛び出しました。
      2016-10-11_201430-horz

      「進撃の巨人」第86話、特別編「イルゼの手帳」より


      だとしたら、ユミルとの面識もありませんよね(・_・;)
      う~ん、謎が明らかになり、同時に謎が増えていく(笑)
      まだまだ、先は長そうですね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  16. ゆう より:

    こんばんは☆

    ユミルフレッツが林檎を受けとる絵は、
    フリーダが幼いヒストリアに見せてた本にも出てきてたような気がしますね。

    その本では、その林檎を貰ってる女の子が誰からも愛される優しい女の子の設定でしたが、
    そこら辺りもマーレ側が歴史を改竄してる辺りや、ユミル、ヒストリア関係に、
    何か関係があるのかなと、ちょっと気になりました。

  17. maiko より:

    アースさん、こんばんは!
    私もフィリッツ王とレイスは別と考えます。
    8つの家の一つであるレイス家が元々島にあって、戦いに敗れたフィリッツ王が島に、逃げ込んで、レイス家の巨人に捕食されたとか?
    ということで、エレンの中にフィリッツ王、レイス、グリシャ3体の巨人がいるのではないでしょうか?

    • 管理人アース より:

      maikoさん!

      コメントありがとうございます!

      同じような事を考えたのですが、「始祖の巨人持ち」であるフリッツ巨人がレイス巨人の捕食されるというのが…どうもシックリ来ないのですよね。
      それともグリシャがエレンに捕食されたように、フリッツ王もレイス王に捕食されたのでしょうか?

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  18. 微知性巨人殿が ご指摘されている 巨人の
    絵は、なかなか面白いです。

    この絵から、四足歩行型、女型、鎧(兜)の
    3体が分かります。
    石を投げる姿の巨人は、獣の原型か?
    左下の巨人の横顔は、超大型ぽい?

    そして、謎の馬の巨人??
    私は、巨人化は生物全般に及ぶと思って
    います。(巨大樹とか)
    ので、「馬の巨人」は大いに有り得ると思い
    ます。

    あと、「始祖の巨人」は別格なので、この絵
    には出ていない。
    ここまで 計7体。 残り2体は どこに描かれて
    いるのか?
    だまし絵のように、意外なところに居るのかも。

    (例えば、巨人が乗っている岩盤の中には、
     超超大型が 這いつくばっている?(笑))

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      >「馬の巨人」は大いに有り得ると思い
      ます。
      猿の巨人がいるわけで、馬がいても良いですよね!(笑)
      トーマの馬以上に速そうですが!(笑)

      巨人についての謎は、まだ続きそうですね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  19. mady より:

    アース団長こんばんは。ふと思ったんですが、そもそも始祖の巨人は、九つの巨人に入ってるんでしょうか。始まりの巨人は、ユミル・フリッツもしくはクリスタ・レンズなんでは?

    九つの巨人を描いている絵の中心の女性が始祖の巨人だと思ってましたが、角笛(北欧神話だとギャラルホルン)には叫ぶという意味合いがあるみたいなので、何だかアニの能力みたいだなと。

    かしずく方向も逆だし…アレレ?と思ったんです。

    • 管理人アース より:

      madyさん!

      コメントありがとうございます!

      >始祖の巨人は、九つの巨人に入ってるんでしょうか。
      ああ、そう言われればそうですね。
      能力で言う「始祖の巨人」はフリッツ巨人が保持していたはずですよね。
      で、「ユミル・フリッツ死後」に9つの巨人に分けられた訳ですので、ユミル巨人は入っていませんよね。
      つまり、最初のユミル・フリッツは入らず「9つ」に分けられているはずです。

      >何だかアニの能力みたいだなと。
      ラグナロクの合図をしたギャラルホルンでしたっけ?
      女型ですし、アニっぽいですよね。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

      • mady より:

        巨人って人間みたいに死ぬんですかね?なんで始祖の巨人は死んだんでしょう。でもウーリやフリーダの中にはいたみたいだから、死んだんでしょうけど。


        魂を九つに分けるのをサイエンスでやったら、クローンを作るのが手っ取り早いかなと思います。

        脊髄液由来の巨人化薬といい進撃の世界は850年より遡った世界の方が文明が進んでいる感じがします。

        • 管理人アース より:

          madyさん!

          コメントありがとうございます!

          >巨人って人間みたいに死ぬんですかね?
          もしウーリがフリーダに捕食されず、巨人の力が次代に継承される前に肉体が死亡したら死ぬのかなと思いました。
          あと、レイス初代王が始祖の巨人なのかどうかは、最近疑問に思えてきました。

          >850年より遡った世界の方が文明が進んでいる感じが
          そうなのかもしれませんよね。
          まだまだその頃の歴史が謎なので、分かりませんが。
          謎だらけですよ(笑)

          またコメントください!
          よろしくです!


          管理人アース

      • mady より:

        レイス家初代王≠始祖の巨人という考え方ですね。それもありそうな気がしてきました。

        とんちみたいですが、劇中では、巨人は死ぬと消滅してしまうためそもそも死後では能力を分ける事はできなくく、本当に始祖の巨人は死んだのかと思えるからです。
        (設定の揚げ足取りだったらすみません・・)

        で、これまでの巨人の力の継承過程では、
        まず対象を人為的に無知性巨人化.,その後、知性巨人を捕食となっており、巨人化能力=巨人の力ではないようにも思えます。

        そこで力の継承の部分がクリアーされるのであれば、必ずしも能力者が巨人体である必要はないんじゃいかと考えました。

        参考としたのは86話での、二つの巨人の力の継承方法です。

        ①大地の悪魔からユミル・フリッツへ。契約により力を入手
        ②ユミル・フリッツから9つの巨人へ。魂の分割。
          
        前代を捕食で死なさずとも力の継承が可能であれば、巨人体でない未知の能力者もいるかもしれませんね。
        分けたりくっつけたりが始祖の巨人の能力の一であるならば、
        ジーク達が追い求める「座標」とは、その力なのか(ビリもその一種?)


        所で、大地の悪魔は契約で何を得たんだと思いますから?一般の物語では、悪魔と契約者は、ギブアンドテイクの関係が多いので。

        • 管理人アース より:

          madyさん!

          コメントありがとうございます!

          >所で、大地の悪魔は契約で何を得たんだと思いますか?
          この「契約」ってあくまでマーレ側の表現だと思うんですよね。
          もしかしたら、「大地の悪魔」さんが困っているところ、もしくは死にそうだったところをユミル・フリッツが助けて能力を「もらった」のかもしれません。
          しかし、マーレ側からすれば、それが最悪の事になるので、「悪魔と契約」してと表現したのかもです。

          この辺りは、客観的な資料が登場しないと分かりませんよね。
          その客観的資料は、東洋の一族が持っていると思っているのですが。

          またコメントください!
          よろしくです!


          管理人アース

  20. アースさんこんばんは。
    多大な返信作業お疲れ様です!

    エルディア人の腕章の絵柄(ナインポインティットスター)は9人の巨人の力関係を表している様な気がします。

    始祖の巨人とそれを中心にしゃがんでいる計9人の配置も似ていますよね!

    その配置を元に
    ①頂点はまだ明かされてない始祖(クリスタ?)
    8人を統合(補食)し初めて覚醒?
    ②ツートップは
    ジーク(フリッツ系の人を巨人にする座標持ち)
    エレン(レイス系の巨人を人に戻す座標持ち)
    ③女型は中間管理職(硬質化の下階級の補食や能力は得られるが上階級には食われるのみ)
    ④鎧やグリシャは最下層(グリシャは自分ではなくフリーダを直接持ち帰りエレンに補食させた?)

    よってアニやライナーはエレンを補食して座標を持ち帰る事は出来なかったのでは?

    また考えが変わったら投稿させて頂きます(笑)

    • 管理人アース より:

      キース(傍観者)さん!

      コメントありがとうございます!

      コメントの数は最高記録をかなり更新していますよ(^^)
      今回の展開が反映されていますね1

      >腕章の絵柄(ナインポインティットスター)は9人の巨人の力関係を
      位階のような意味合いですかね?
      なぜ、エルディア人の腕章をそのような絵柄にしたのでしょうか?
      何か意味があるのですかね?

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

      • こんばんは。

        アースさんが返信下さった通り、分けられた9つの巨人の階級を現した絵かなと思ったのです。

        左腕を挙げて中央で立っている女性が始祖の巨人。
        その両脇を固める大きな男性二人がフリッツ血統巨人(ジーク)とレイス血統巨人(エレン)
        その出前にひとまわり小さい女型巨人(アニ)とセリフで隠れた巨人。
        さらに一番手前、壇上に上がれずに並んでいる小さな4人の巨人(鎧、他は想像つかず)

        この巨人の大きさと配置のバランスが腕章のデザインに酷似しているなと思ったヒラメキの投稿でした!
        今話の冒頭で腕章を誇張表現しすぎかなとの印象も受けました。

        この階級がもし正しければ、エレンやアニは下の階級のヨロイ能力を取得できて使いこなせたのかな~

        自信なし(笑)

        • 管理人アース より:

          キース(傍観者)さん!

          コメントありがとうございます!

          おお、面白い考察ですね!
          巨人の位階、階級に関してはあるのかなと思います。
          ただ、この位階のトップにはリヴァイが鎮座するでしょうが(笑)

          >エレンやアニは下の階級のヨロイ能力を取得できて使いこなせたのかな~
          下の階の能力は取り込めるという考察は面白いですね!
          座標はトップしか使用できない能力なのか・・・?

          またコメントください!
          よろしくです!


          管理人アース

  21. ラウダII世 より:

    こんにちは!
    素晴らしい考察記事の数々、ありがとうございます!

    今存在する知性巨人がすべて”9つの巨人”ならば、8系統(ユミル=四足説が当てはまれば7系統)が既に物語に登場しているなぁと、私も思っていたところです。

    アースさんが整理された①~⑨の巨人のうち、マーレが奪取したのは②~⑧だと思っています。これは単に何となくですが、グリシャの巨人の力はマーレの戦士、すなわちジークの仲間から吸収したのではないかと思っています。
    さて、⑨についてですが、エルディア側の巨人だとは思います。ですが、マーレにいるエルディア人がマーレ人に見つからずに巨人の力を継承するのは難しそうです。狼煙が上がったりしますし…
    実際に、王政編で調査兵団がウォール・ローゼの広い土地でですら中央憲兵の目を搔い潜って巨人化実験を行うのに高いリスクを伴ったことを考えると、マーレのエルディア人には不可能に近いでしょう。

    となれば、壁の国の中にレイス家以外に巨人の力を持つ人間がいる、と考えたいのですが、ならば王政編あたりでレイス家の手先として出てきてもおかしくなかったとも思うんです。

    これだけコメントが多ければ既出かも分かりませんが、第三の可能性として、壁の中でもマーレでもないどこかに住むエルディア人が巨人の力を所持している、というのはどうでしょうか?

    エルディア復権派が入手した情報に、マーレ政府がパラディの地を手に入れる理由として、地下資源とありましたが、これはすなわち、マーレ政府は機械文明的(上手い表現の仕方が分かりません)な軍事力を欲している、つまりは、マーレといずれ対等に渡り合い得る国が、他の大陸に存在するのではないでしょうか?
    軍事的には、敵の敵は味方の法則がよく当てはまるらしいですし、エルディア人には友好的な国で、移民として受け入れているのではないでしょうか?
    そして、⑨の巨人も匿っているとか…
    そんな国があれば、壁の国の壁外進出への大きな鍵となりそうです。

    壁の世界の周辺について説明された86話は何度か読み返しましたが、早くもさらに外の世界が存在する可能性について考えてしまいました。

    • 管理人アース より:

      ラウダII世さん!

      コメントありがとうございます!

      >⑨の巨人も匿っているとか…そんな国があれば、壁の国の壁外進出への大きな鍵となりそうです。
      面白い考察ですね!
      ふと、壁内の咎人が作った国「ナラカ」を想像しました。
      ただ、もっと大きな国が壁外に存在し、そこが保有しているかもしれませんね。
      管理人アースは、もしかしたらジーク辺りが捕食しちゃっている可能性もあるかなとも考えましたが、物語の展開を考えたら違う国にいるの方が面白そうですね!(^^)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  22. ズキ より:

    いやー諌山氏は本当にこちらの予想をまるっきり裏切るストーリー展開をしてくれましたよね。
    イエーガーが王家につながる血筋だと思っていたのに、実はその嫁が王家だったというのはびっくりの展開でした。

    さてさて小さなジークが遊んでいたおもちゃの中に鎧の兵士が二人いましたが、私は単純に一体はヨロイ・ブラウン系のライナー巨人、もう一体は部分的にとはいえ、硬質化能力を持つアニ巨人を暗示しているのだと思いました。
    猿(オランウータン?)を手に取ったジークは猿の巨人となる運命を選択、その周りに散らばっている兵士2体と馬のおもちゃは、壁内人類と戦うライナー・四足歩行・アニのことを暗示しているのかなぁと。
    そしてアルミンに取り込まれてしまったベルさんがいないのが象徴的だなぁと思って見ていました。

    9つの巨人とは話がずれちゃうのですが、ウーリが「楽園が築けなかった自分を許してくれ」「この世界はそう遠くはない未来、必ず滅びる」とかユミルが「この壁の中に未来はない」「壁の中が地獄になるのは避けようがない」と言っていたのが気になっています。

    ここからは少し乱暴な推測になります。
    1)初代フリッツ・ユミルが死後、9つの巨人に魂を分けたのは恐らく「ユミルの民」と呼ばれるエルディア人であり、真に巨人の力を操れるのは純粋なエルディア人=ユミルの民だけである。

    2)ユミルの民の力を欲するために民族浄化を行ったのはマーレ人の方で、純粋なマーレ人は巨人になることができない。ゆえに大陸に残ったエルディア人を収容区に閉じ込め、有事の際の巨人候補とした。

    3)ユミルの民は叫びの力を使って無知性巨人をコントロールすることができる。練度または血統によってコントロールの程度が異なる。ユミルの民かつ王家の血を引くジークは訓練の賜物もあって言葉でのコントロールが可能(マーレの血が混ざったライベルは叫びの力が使えない?)。ユミルが叫びの力を使えないのは練度不足または本来彼女に伝わるべきでなかった巨人能力が、マルセルを捕食したために伝わってしまい、本来の力が発揮できなかった。

    4)アニは名誉マーレ人となるため戦士になるべく父に鍛えられたが、元々はユミルの民。なのでマルコ殺害の際にライナーから「穢れた民族と違うってことを証明しろ!」と言われた。アニ父の「世界を敵にしても」発言はユミルの民である自分たちがエルディア人たちを殺戮することでエルディア人から恨まれることになっても・・・という意味。

    5)「ヨロイ・ブラウン」薬があったことから、ライナーは始祖の巨人から鎧の力を授けられた9つの巨人の末裔と考えられる。

    6)ユミルはフリッツ王の、ヒストリアはレイス王の血を引く直系。かつて巨人の力をめぐってユミルを巻き込んだ争い(クーデター?)が発生し、その際にユミルは楽園に送り込まれた(または争いを収めるために、自らそうなることを望んだ)。そのため第2の人生では自分のために生きると決意。

    7)ウーリやフリーダの「自分たちは罪人」という思考は始祖巨人のものではなく、初代レイス王の思考。
    ①争いを避けてパラディ島に来たフリッツ王から巨人の力を奪って自分が王となった罪
    ②大量のユミルの民を大型巨人化して壁を作った罪

    8)ライベル達が座標奪還を急いでいる&壁の中はまもなく地獄になるという複数の証言から、王家ではない者が巨人をコントロールする力にはタイムリミットがあり、レイス王の力は間もなく無効になる。大型巨人の一斉散歩もしくはすべてのエルディア人たちの自然発生的無知性巨人化が始まる。巨人をコントロールできないマーレでも同様の状況が危惧されており、このままでは世界が巨人に滅ぼされてしまうため、正当な王家に始祖の巨人の力を返すか、新たな器となる血統への引継ぎが必要。

    9)知性巨人の中でとんがり耳を持つのはグリシャ・ジーク・エレンとユミルのみであることから、イエーガーの一族(またはグリシャ)には、まだ何か重要な力が隠されている。解読できないと言いながらもユミルの民に関する文献が自然に読めたのも、その力に依る。

    10)アッカーマンが迫害を受けたのは、フリッツ王に仕えていたため。エルディア人と違って記憶操作の影響を受けず、フリッツ王に忠誠を誓うアッカーマンを邪魔だと感じたレイス王は、根絶しようと迫害した。仕えるべき主を失ったアッカーマンは、強いとは言え本来の強さが発揮できない。

    11)練度不足のエレンが言葉で巨人をコントロールできたのは、王家の血筋であるカルラ・イーターことダイナ・フリッツにペチンしたから。

    12)東洋人の役割は不明だが、座標という言葉から連想する「ループ」の役割を、連載長期化に伴って、主人公のエレンから輪廻転生思想を持つ東洋人のミカサにバトンタッチ。

    かなり乱暴な論ですが、とりあえず現時点で思いついた点を書き連ねてみました。
    長文失礼いたしました。

    • 管理人アース より:

      ズキさん!

      コメントありがとうございます!

      1,3,5は同じ考えで、別記事を作成する予定です。
      とくに、5の考えは全く同じですね!驚きました。

      10の考えは面白いですね!
      もしかしたら、東洋の一族もそうだったのかもですね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  23. トロイの木馬 より:

    アース様

    鋭い考察を有り難うございます!いつも楽しく拝見しております。

    気になった点があり初コメさせていただきます。

    四足歩行型が背中に背負っていたのは、確か7つの木箱と2つの樽だったと思いますが、これは9つの巨人の分かれた数字(マーレが手中にした7種と他2種)と符合してませんか?

    • 管理人アース より:

      トロイの木馬さん!

      コメントありがとうございます!

      >確か7つの木箱と2つの樽だったと思いますが
      おお、確かにそうですね!
      2016-07-08_035907

      「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


      ひとつにはベルトルトが入っていましたよね。
      ただ、樽には人であり、木箱は別かもと思っていました。
      つまり、もうひとつの樽にはユミルが入っているのかなと。
      他の木箱には…食料、物資が入っているのかなくらいに思っていました。コーヒーセットとか(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  24. 小さな巨人の母 より:

    初めまして。いつも考察やネタバレ楽しみにしています。

    少し疑問に思ったのですが、前に巨人の注射でヨロイの巨人、サイキョウの巨人みたいな名前のついた注射でてきましたよね?

    それって9つの巨人が居るんじゃなくて9つの巨人の能力持った人が、複数存在するって事ですかね?

    その種類別の注射ってどうやって製造してるのかも謎でした。もし予想があれば教えて頂きたいです!


    文章がわかりにくくて、すみません。どうしても気になってしまったのでコメントしました(´•ω•`)汗

    • 管理人アース より:

      小さな巨人の母さん!

      コメントありがとうございます!

      おそらく9つの巨人の能力から作られた巨人液かなと思います。
      サイキョウノキョジンは、超大型巨人を思わせますし。
      ただ、どうやって製造されたのかは分かりませんね。
      もしかしたら、大地の巨人から貰ったものとか・・・
      製造方法が書かれた本が存在するのか…
      この辺りは、まだ謎ですね。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  25. ゲレゲレ より:

    ありがちだが北欧神話のユミルの死体から大地ができ、骨が岩、髪が草になったように9つに分けられたのは魂ではなく巨人の体組織なのかも。無知性巨人が人間を食べようとするのは分裂した存在が原初の存在に帰結したいと本能的に求めているからかもしれない。
    レイス巨人がグリシャ巨人に勝てなかったのはもしかしたらエルディア人は始祖巨人の記憶改竄の力が及ばない側だったのでは?それなら壁内侵入をあえてマーレ人ではなくエルディア人から選んだのにも納得ができそう。

    • 管理人アース より:

      ゲレゲレさん!

      コメントありがとうございます!

      >エルディア人は始祖巨人の記憶改竄の力が及ばない側だったのでは?
      面白いですね!
      エルディア人から戦士を選んだ理由が、「記憶改ざん能力を受け付けないから」とは!
      これは斬新ですね!
      しかし、壁内人類の大半はエルディア人だと思われます。
      なので、記憶改ざんを受け付ける側だと思われますが・・・
      もし、壁内人類の殆どがマーレ人だあったら、これまたスゴイで展開ですが!(・_・;)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  26. コンロガス より:

    こんにちは!

    「クルーガー」とはドイツ語で「賢い、聡明な」という意味だそうです。かたや「フクロウ」は、ギリシャ神話では知恵の女神アテナ(ミネルヴァ)の使いで知恵とか賢さの象徴となっています。この観点からもクルーガー=ふくろう説は正しい可能性が高いのではないかと思います(進撃の巨人に深く関係している北欧神話ではないので若干こじつけになりますが、、、)

    あと、とてもとてもどうでもいい話なのですが、もしエレンがトロスト区防衛戦で、おじいさん巨人に脊髄を噛み砕かれて捕食されていたら、グリシャの後ろにいたおじいさんが物語の主役に躍り出るところだったのだなぁと想像して、思わずゾッとしています(笑)。

    • 管理人アース より:

      コンロガスさん!

      コメントありがとうございます!

      >ドイツ語で「賢い、聡明な」という意味
      おー、なるほど!
      情報ありがとうございます!
      これ、使わせてもらいますね。

      ギリシャ神話からも、けっこうエピソードを取り入れていると思われるので、ふくろう=クルーガー説は濃厚かもしれませんね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  27. センクウ より:

    アース団長お疲れ様です!

    流石の考察ですね。

    さてフリッツ家とレイス家が別というのは理由は異なるのですが私も考えておりました。
    ちなみに、その場合にはカルラ・フリッツ説が出てくるのはないでしょうか?

    あと、まず無いとは思うのですが、
    クリスタの読んでいた絵本では巨人から林檎を貰ったのはクリスタ・レンズですよね。
    マーレの伝説ではユミル・フリッツです。

    で、ここから思ったのは、
    ①どちらかの伝説が嘘。
    次に思ったのは
    ②どちらも嘘。

    思うに、最も有力なのは、
    ①で
    ・マーレが自分たちの歴史を都合良くするために嘘の伝説(エルディア人は悪魔から林檎を貰った悪魔の末裔だ)を作る
    ・しかし、本当はエルディア人は天使巨人から林檎を貰い、マーレ人からの迫害を守り、世界を豊かにした(グリシャの解釈)

    ただグリシャの古文書の解読も適当極まりない感じなので②もあるかなと・・・

    ・・・・と思ってたのですが
    急に可能性はものすごく低いのですが妄想説として
    ③どちらの伝説も本当
    説が自分の中で出て参りました。

    つまり、
    始祖の巨人はユミル・フリッツと
    クリスタ・レンズどちらもいた。
    ユミル・フリッツ⇒当然フリッツ家
    クリスタ・レンズ⇒レイス家
    と考えると
    フリッツ家とレイス家は別。
    フリッツ巨人が何処かに隠れている(巨人が9になる)
    で団長の説とも一致していまうんです。

    ちなみに③を考えた理由としては団長の考察もあるんですが、

    ユミルは「自分は生まれて来ただけで憎まれた」「女神様も悪くないな」との台詞からまさに悪魔の末裔的なキャラなんですよね。

    一方でクリスタは作者公認の天使キャラ

    その上でユミルはクリスタに「生まれの境遇が似ていると言っています」
    これまでの二人の対比と共通点にもしっくりくるんですよね・・・

    つまり、始祖の巨人とは天使と悪魔で、その代理戦争を進撃の巨人の人類はさせられてるとか!?(笑)

    まあ、③だと他の矛盾がいろいろ出てきてしまうので、そもそも始祖の巨人が9つに分けたのと話が違うしw
    まあ、いずれにしてもマーレの伝説もフクロウも信じられないという視点ありきの元も子もない妄想説です。
    本心は自分は①だと思っております。

    長文失礼しました。

    • 管理人アース より:

      センクウさん!

      コメントありがとうございます!

      >カルラ・フリッツ説が出てくるのはないでしょうか?
      おー、そうなりますね!
      カルラ・レイスではないが、カルラ・フリッツという展開が出てくるかもですね!
      これは、思い付かなかったです(・_・;)
      面白い考察、ありがとうございます!m(_ _)m

      もっともあり得そうな展開は①の予想ですよね。
      ただ、③で、「悪魔の大地」がユミル・フリッツクリスタ・レンズがクリスタというのも両方いるパターンですよね。

      2016-10-07_032549

      「進撃の巨人」第86話「あの日」より

      86話のこの場面を読んで、ずっと気になっていたのが、絵本に出てきた女の子はリンゴを巨人に与えていました。
      そして今回のユミル・フリッツは契約して巨人の力をもらいました。
      なので、もしかしたらユミル・フリッツは左側の悪魔で、右側がクリスタ・レンズなのかなと。
      そうでしたら、ユミルがクリスタの優しかった理由も、繋がりそうな。
      まだ思い付きですが、そうしたら③の展開もあるかもですよね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  28. 東の海 より:

    アースさん、こんにちは。

    第50話の座標発動にミカサが関係している、は可能性は低いのでしょうか。

    座標発動直前のミカサの「ありがとう・・」
    の後に立ち上がるエレンがミカサの左肩に触っているように見えます。その後「アアアアア」
    で顔に巨人化痕が出てカルライーターにパンチしています。ライベルに対して発動した時はミカサをおんぶしていました。

    あと、これは座標と関係ないかもしれませんが第51話の加筆部分でヒストリアはエレンの右肩を掴んだ後に子供の頃に読んだ本を思い出しています。また第62話でエレンの肩から背中をロッドとヒストリアが触れることでエレンもヒストリアも記憶が思い出されています。
    ヒストリアの記憶はフリーダによって消去されていましたが、エレンの記憶はミカサが消去していた可能性はないでしょうか。1巻のハンネスの言葉でグリシャについて思い出そうとする時も、13巻で鏡に映るフリーダの映像をすぐに忘れて思い出せない時もミカサがエレンの肩あたりに触れています。また第1話の「いってらっしゃい」の後に目が覚めるエレンの右肩から腕あたりをミカサが触れています。ミカサが触れる事で記憶を思い出した、または記憶がミカサからエレンに流れ込んだ、とか。

    フリーダ(レイス家)の持つ記憶に関する能力をミカサも持っているのかなと思ったのですが・・。分かりにくい文章ですみません・・。

    • 管理人アース より:

      東の海さん!

      コメントありがとうございます!

      座標発動がミカサに関係しているという考察は、以前管理人アースも行っており、今でも可能性を感じています。
      【猿の巨人が座標を求める真の理由とは?獣の巨人の目的を検証!】の『座標』とは何か?の考察部分で行っています。

      そして、ミカサが記憶に関する能力を持っているという考察は面白いですね!
      ミカサに触れると座標発動があり、ミカサに触れると記憶が甦る…
      面白いです!
      まだ具体的な確定は出来ませんが、ミカサには東洋の一族としての「何か特別な役割」が間違いなくあり、その展開が来る前に当てたいですよね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

      • 東の海 より:

        アースさん、こんばんは。返信ありがとうございます。

        9つの巨人の考察記事にミカサについての推測を書いてしまい、すみませんでした。

        9つの巨人についてですがパラディ島に移った2つの巨人はフリッツ家とレイス家だと思います。

        『始祖の巨人』を持つフリッツ家が王だったが途中からレイス家に『始祖の巨人』を奪われ王もレイス家に変わった。変わった時期はおそらく104期のユミルが「皆の為に一度死んだ」約60年前で、原因は立体機動装置の開発と巨人の弱点の発見、実際に立体機動装置での巨人の討伐に成功したためだと思います。確か保守派と革新派とかいたような・・。BTFは小説版の第1巻しか読んでいないため間違えていたらすみません。

        巨人を討伐できる事で不都合な派閥があったのでは。レイス家はマーレ側につきフリッツ王を捕食して『始祖の巨人』を奪い、フリッツ王の家族(104期のユミルがここに入る)とフリッツ王についていた家臣(イルゼイーターはここ)は無知性巨人にされ壁外に出された、とか考えました。

        無理のある推測ですが以前から立体機動装置の開発とユミルの無知性巨人化の年代が近いことに意味があるんじゃないかなと思っていて。
        長文失礼しました。

        • 管理人アース より:

          東の海さん!

          コメントありがとうございます!

          素晴らしいです!
          BTFの伏線を踏まえながら、まとめていますね。

          >変わった時期はおそらく104期のユミルが「皆の為に一度死んだ」約60年前で
          これ読んだ時、「おお!」となりましたよ(笑)
          これならユミルが「フリッツ直系」という事になりますよね。
          みんなとは「レイス家の人々」を指すのかもですね。
          そして、この争いが「この狭い壁の中にも楽園を築けない」という意味かもしれませんね。
          2015-11-01_050825

          「進撃の巨人」第69話「友人」より


          もしかしてこの予想、ビンゴではないですかね?
          この予想、反芻してからどこかで使いたいです!

          >BTFは小説版の第1巻しか読んでいないため間違えていたらすみません。
          2巻からがコミカライズの範囲になりますよ。
          正直コミックはあんまりな感じですが、小説版は2、3巻も面白いですし、ブックオフとかでしたら100円で売っていますよ!
          良かったらぜひ読んでみて下さい!
          しかし、1巻しか読んでいなくてよくこの予想が立てられましたね。
          スゴイです!

          またコメントください!
          よろしくです!


          管理人アース

          • 東の海 より:

            アースさん、こんにちは。返信ありがとうございます。

            ユミルはマルセルを捕食して知性巨人化したならマリア壁ドンの845年より60年位前に『死んであげた』(無知性巨人化した)のは785年位でしょうか。BTF1巻冒頭部分で743年より30年あまりが経過、とあるのでアンヘルによる立体機動装置の考案・開発は773年位、773年に生まれたキュクロが立体機動装置で巨人の討伐に成功した年は15年後位で788年位だと考えました。(Wikipediaより調査兵団に入団したシャビィを参考にしました)

            あと、坑夫が穴を掘ってシーナへ入ろうとしたのも784年です。

            これらの事が王の地位を揺るがすような争い、クーデターを起こしたのかと。

            ユミルの『ただ存在するだけで世界に憎まれたんだ 私は・・・大勢の人の幸せのために 死んであげた』にはレイス家に対してだけではない大きなものを感じます。

            あと、すみません、疑問に思っている事や推測を書かせてください。

            ①なぜユミルは『ニシン』を食べたことがあるのか。『鰊は好みじゃないが・・』味を知っていますよね。ユミルが785年位に10歳位だったなら壁に入って40年位たっていると思うのですが。

            ②エレンの持つ『始祖の巨人』は全ての巨人の能力を持つ?
            ダイナ『それでも王家が『始祖の巨人』を呈することでエルディアは均衡を保つことができていたのです』
            ライナー『2ヶ月で硬質化を身につけてきたヤツを・・再び壁内に戻すのはまずい・・ヤツが・・完全な座標の力を身につけた後では 手遅れだー』
            知性巨人同士で捕食する必要はない、エレンさん、3体所有はもったいない。

            ③アッカーマンと東洋の一族はどの王に仕えていたのか。
            BTFの時代には外の世界に興味を抱くことは禁忌とされる時流です。この時代の王がフリッツ王なら記憶の改竄もフリッツ王にされたことになります。では王が過去の歴史を根絶やしにするという思想に異を唱え王政に背を向けた東洋の一族とアッカーマン家はどの王に仕えていたのでしょうか。
            私の勝手な推測ですがアッカーマン家はフリッツ王、レイス王が移る前からパラディ島にいたのでは。パラディ島はエルディアの王にとっては重要な島で残された国土、ではなく最後まで死守するべき国土だったと。アッカーマン家の人外な戦闘能力でパラディ島をまもらせていたように思います。(王都ミットラスは牡牛を屠るミトラス神を信仰する宗教・ミトラ教から。リヴァイの誕生日12月25日はミトラ教で不敗の太陽神の誕生を祭る日、ミトラは本来『契約』という意味、後には転じて契約によって結ばれた親密な関係にある『盟友』をも意味するようです)

            東洋の一族は・・難しいですね。私はアッカーマン家と共に王が移る前からパラディ島にいたように思うのですが。東洋の一族の能力が『大地の悪魔』と関係していると・・。でもミカサの家に来た強盗達の言葉では壁の中に逃げてきたんですよね。うーん・・。

            妄想全開な上に長文、失礼しました。

          • 管理人アース より:

            東の海さん!

            コメントありがとうございます!

            >王の地位を揺るがすような争い、クーデターを起こしたのかと。
            なるほど。
            60年前は、そのような時期だったのかもですね。
            現在のコミカライズBTFでは、たしかコミカライズ・オリジナルのクーデターの話になっていました。

            >785年位に10歳位だったなら壁に入って40年位たっていると思うのですが。
            おお、鋭いです!
            これ、けっこう重要なファクターですよね!

            >エレンの持つ『始祖の巨人』は全ての巨人の能力を持つ?
            管理人アースは、やはり知性巨人を操る能力なのかなと思っています。
            となれば、無敵ですよね!

            >アッカーマン家はフリッツ王、レイス王が移る前からパラディ島にいたのでは
            これ、面白いですよね!
            ただ、東洋の一族は、やはり「東の海」から来たのではないでしょうか?
            つまり、海の向こう…大陸側ではないとは思うのですが…

            大変おもしろい考察でした!
            ありがとうございます!
            ユミルの「ニシン」が引っかかりますね…
            まさか、ユミル・フリッツ=ユミルではないですよね?(・_・;)

            またコメントください!
            よろしくです!


            管理人アース

  29. おちゃ より:

    アース様、こんにちは!

    9つの巨人の考察、とてもわかりやすかったです!!

    いつもこの巨人の数を数えると頭がこんがらがってしまうので、笑
    その際は都度この考察を見ようと思います( ^ ^ )

    先のコメントのズキさん様の5の考察、素晴らしいですね!アース様も同じお考えだったんですね。

    私もその辺りのことを考えてまして、8つの家同士の争いというワードから、元々巨人を受け継いだ8つの家について考えてました。

    レイス家は
    ロッド・ウーリ父→ウーリ(父子関係)→フリーダ(叔父姪関係)

    と血族間で継承しているので、レイス家は8つの家のうちの1つで良いと思います。

    ブラウン家も、「ヨロイ ブラウン」という名前と、現在の鎧の巨人の保有者がブラウン性であることから、ブラウン家も8つの家の1つだと思います。

    そう考えると、ライナーがアニに言った言葉も少し納得できます。

    ライナーは、元々の巨人を受け継ぐ家の末裔で、現在マーレがその巨人を保有しているので名誉マーレ人、アニは収容区出身で、元々巨人を受け継ぐ家出身ではないため、アニに対して穢れた一族と違うなら!と言うようなことを言ったのかなと想像しました。

    ただ、そうすると、元々世襲制だったはずなのに、なぜ血族ではない者を巨人の器としてマーレの戦士を集ったのかが気になります。

    レイス家(記憶改竄)のように、その血族でないと使えない能力などはなかったのでしょうか?

    血族の間に受け継げる次世代がいなかったのか、それとも受け継ぐ対象がマーレに反抗的だったから、、、?

    • 管理人アース より:

      おちゃさん!

      コメントありがとうございます!

      >そうすると、元々世襲制だったはずなのに、なぜ血族ではない者を巨人の器としてマーレの戦士を集ったのかが気になります。
      これは、明日公開する記事に書いているのですが、おそらくはユミル直系の子どもを探していたのかなと思います。
      それはジークでOKだったのかなと。

      >その血族でないと使えない能力などはなかったのでしょうか?
      まさにこれです!

      9つの巨人、7つの巨人の展開はややこしいですが、知性巨人の数が分かったことは大きな進展ですよね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  30. 動物好きの巨人22 より:

    どうも、22回目の投稿の動物好きの巨人でございます。確かに、フリッツ王の「始祖の巨人」とレイス家の「座標」は違うもののようですね。それってつまりグリンシャたちは、マーレ人たちが求めていたものは始祖の巨人の力だと勘違いしたってことではないでしょうか。つまり、敵方が知らない始祖の巨人の力こそ、エレンたちの勝利のカギになるのではないでしょうか。                     そして、今日北欧神話やその関係に詳しい親友に「大地の悪魔」について聞いたのですが、名はなんといったかとにかく大地を荒らすものがいるそうで、そいつっぽいなーと思いました。また調べてみるので、参考にしてもらえるとありがたいです。それではまた。

    • 管理人アース より:

      動物好きの巨人22さん!

      コメントありがとうございます!

      >大地を荒らすものがいるそうで、そいつっぽいなーと思いました
      北欧神話は、進撃の巨人を読んでから少し読みましたが、思い付かなかったですね。
      また良かったら教えてください!

      よろしくです!


      管理人アース

  31. 生き残れなかった兵士 より:

    マーレとエルディア
    しかし超大型巨人達がいながら何故壁内人類は滅びなければならないか。
    ライナーがこの世界に未来はあるかと言うと座標が無ければ滅びる。
    ユミルからは座標がエレンの元にあれば滅びない。でもそれは60年前の話かなと考えました。

    未来がないとするなら、壁の中にいる超大型巨人達の制御かなと思いました。座標が壁内にあれば滅びない。
    でもウーリーは、超大型巨人達がいても尚滅びるという。。。

    なんだかなぁーと思いましたが、マーレの人々がパラディ島に向かって核攻撃すれば、超大型巨人達も島も諸共滅びるから、マーレにとっての切り札って巨人の力以上に、核なんじゃ?と思いました。

    ユミルが核を知っているかは怪しいものですが、孤立した日本と同じ様に、パラディ島も被爆国にしてしまえば、マーレの人々は万々歳。
    ただし、化石燃料は手に入らなくなる。

    それは嫌だから、なんとか島だけを奪おうとするマーレ人。
    アメリカと日本の戦争を基けば、マーレはその気になればいつでも滅ぼせる核攻撃ができるから、だと思いました。

    まあ大地の悪魔も気になりますが…(^^)

    • 管理人アース より:

      生き残れなかった兵士さん!

      コメントありがとうございます!

      さきほど「東の海」さんのコメントを読んで気付いた事があるのですが、反芻中です。
      ただ、もしかしたら、東の海さんのコメントを読むと、このことに関しては答えが出るかもです。
      つまり、レイス家は超大型巨人を操れなかったのかなと。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  32. オバミン より:

    アース団長、返信をどうもありがとうございました。
    最新話考察と共に「ANSWERS」を読み返していました。
    マルセルの名前は思うところがあって・・・とあったので検索してみると、「ローマの剣」に由来とWikipediaに出ていました。(妄想の広がりそうな由来です(^^)


    そこで9つの巨人について考察をしてみました。

    ジークの側にある騎士の人形・・・そこに3つの巨人がいるのではと考えました。
    1.鎧 ライナー2.剣 マルセル→ユミル→?
    3つ目は騎士が持っている楯です。

    では楯の巨人とは?  3重の壁を作っている巨人ではいかがでしょうか?
    それともジークの側にある騎士の人形なので、まだ登場していないマーレ戦士にいるのでしょうか?

    9つの巨人
    1猿(ジーク)2馬(四足歩行)3鎧(ライナー)4叫び(アニ)5超大型(これは炎もしくは火?ベルトルト→アルミン)6始祖(フリーダ→グリシャ→エレン)

    そして7剣8楯。

    グリシャの巨人は何を表しているのでしょうか?
    昔の戦いには力持ちがよく登場しますが、エレンも大岩を担いで運んだので、9力持ち巨人?(イメージはお相撲さん)

    ムリヤリ9つにしてみました。(笑)

    • 管理人アース より:

      オバミンさん!

      コメントありがとうございます!
      面白い考察ですね!

      >では楯の巨人とは?  3重の壁を作っている巨人ではいかがでしょうか?
      だとしたら、壁の中の巨人は超大型巨人ですので、マンマ超大型巨人で良いかもですよ!
      となると、マルセルが「剣」の巨人ということになるのかもですね!
      イメージとしては女型の巨人の方が合いそうな感じですが(笑)

      面白い考察ありがとうございます!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  33. より:

    ユミルの、エレンが座標が持ってるなら壁内も未来があるかも的な発言が気になっています。

    実はレイス家が座標を持っていることに不都合があったのか?

    グリシャがレイス家を惨殺した理由は何だったのか?
    少なくともレイス家はエルディア側のはず。壁内に逃げ込んで戦わなくなったのが気に入らなかったのが理由にしては酷過ぎるかと。

    つうかアニライベルは、エレンがイェーガーの時点で おやっ?と思わなかったのか?

    ジークはアニライベルと違うタイミングで島に来たかも知れませんね。
    猿巨人初登場の時、何であいつが的な事を言ってたので。

    と気付いたことをツラツラ書いてしまいました。

    • 管理人アース より:

      のさん!

      コメントありがとうございます!

      >実はレイス家が座標を持っていることに不都合があったのか?
      レイスが座標を持っていると、マーレが攻めて来ても甘んじて受け入れるとユミルは知っていたのでしょう。
      もしくは、「レイスが真の王家ではないので座標を持っていても使えないから、滅びる」と知っていたのかもです。

      >アニライベルは、エレンがイェーガーの時点で おやっ?と思わなかったのか?
      ライベルアニはジークの姓を知らなかったのかもですよ。
      ジークはグリシャやダイナは、楽園送りで無知性巨人になっていると思っていたでしょうし。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  34. 地下室の謎が知りたい より:

    ユミルが捕食したマルセルの巨人の力って何だったでしょうか?やっぱり俊敏性の四足歩行型巨人だったのかな?

    そうすると七体中残りの巨人が二体になりますが、馬の巨人はありそうですね。ただ鎧の巨人がもう一体いるのはちょっと疑問ですね。
    エレンもヨロイブラウンの薬瓶飲んでますから一様鎧の巨人とも言えます。まさかはジークの仲間になるのか!?アルミンと喧嘩!…それはないか。

    では残りの一体はなんなんだ?となりますが、妄想ですが猫の巨人ではないでしょうか?(笑)
    アニメ24話の最後に猫がいたので、その猫が巨人化できる意味ではなく、ジークのおもちゃと同じ巨人化の能力の意味と考えました。
    あのシーンがすごく意味深に感じるので(笑)

    でも、進撃の巨人と言う物語は、悲しいけどキャラクターの役割がなくなったら容赦なく死んでしまうので、ユミルはまだまだ謎があるから、生きてるのかな?


    この前ED2の壁画の考察をしたのですが、エレン側の壁画の青い部分が海で船があります。
    前回は今の歴史と考えていたのですが、単行本の七つの巨人がいる表紙裏の地図と一緒で巨人大戦時の歴史を表しているのではないか?と考えました。
    ただキャラクターの立ち位置がよくわかりません。

    あといまさらですが、EDの最後辺りの巨人達が手を繋いでる壁画の意味って大型巨人達が作っている壁の意味だったんですよね?

    • 管理人アース より:

      地下室の謎が知りたいさん!

      コメントありがとうございます!

      >アニメ24話の最後に猫がいたので、その猫が巨人化できる意味ではなく、ジークのおもちゃと同じ巨人化の能力の意味と考えました。
      ネコ、ありましたね。
      このネコ、LOSTGirlsのアニ編にも登場しましたよね。
      可愛かったです(笑)
      ただ、アニメ24話のネコは諫山先生ではなく、アニメスタッフが独自に入れ込んだシーンなんですよね。
      榴弾を防いだ骨エレンゲリオンの中に咲く花も同じくです。
      この場面を取り入れて巨人にするのか、ちょっと難しいかもです。

      >、EDの最後辺りの巨人達が手を繋いでる壁画の意味って大型巨人達が作っている壁の意味だったんですよね?
      確定では無いですが、そうだと思います。
      壁の中の巨人が手を繋いでいる、腕を組んでいるというのはウォール教の円陣シーンでもありましたしね。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  35. 進撃の一般市民 より:

    アース団長、お疲れ様です。

    巨人化注射液に関する考察です。注射液は巨人の脊髄液から作られたもので間違いないですね。人間の場合、脊髄液は血液を原料に作られます。巨人でも血液も脊髄液も空気に触れると蒸発しますから、同様の仕組みで作られていると思われます。脊髄液には血球成分がないため、注射しても拒絶反応は見られません。

    また、人間では、脊髄液の全体量(150ml)の3倍程の量が1日に作られています。巨人でも同じであれば、知性巨人化能力者の協力が得られれば、巨人化注射液は大量に採取することができます。マーレに巨人化注射液生産工場があるとすれば、普段は7人の巨人化能力者達が、脊髄液採取のため囲われていると思われます。まるで彼岸島ですね。

    無知性巨人化するときは注射ですが、知性巨人化のときは経口摂取となっています。ロッドレイスは経口摂取したため奇行種になった可能性が高いです。エレンは既に巨人化能力者だったためかヨロイブラウンを経口摂取しましたが、平気でした。人間と巨人では消化器官に大きな違いがあるのかもしれないですね。

    無知性巨人が巨人化注射液を摂取しても、知性巨人化することはできないかもしれませんが、オプション能力を知性巨人に与えることは可能な気がします。ただし得られる能力の個数には制限があるのかもしれませんが。

    長々と失礼しました。

    • 管理人アース より:

      進撃の一般市民さん!

      コメントありがとうございます!

      >脊髄液の全体量(150ml)の3倍程の量が1日に作られています
      素晴らしい情報ありがとうございます!

      >普段は7人の巨人化能力者達が、脊髄液採取のため囲われていると思われます。
      おお、スゴイですね!
      光景を思い浮かべると…凄惨です(・_・;)

      ただ、巨人化液が知性巨人から摂取して作られたという考察は面白いですし、あり得そうです!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  36. 突撃 より:

    フリッツ家が始祖の巨人で、レイス家に食われた。
    けど、始祖の巨人に思想的に支配され、レイス家の記憶操作を利用してる感じとか?
    最後はどんどんエレンが巨人を食って一つの巨人に…って気持ち悪いな。

    • 管理人アース より:

      突撃さん!

      コメントありがとうございます!

      そして、最後にゲップしたエレンが一言…「もう食えねえ」で終わる。
      アルミンを喰われたミカサが隣で泣いている。

      そんな最終回は最悪ですよね!(・_・;)
      無いとは思うのですが…

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  37. 進撃の坊主 より:

    はじめて投稿させてもらいます!いつも楽しく見させてもらってます!

    自分は最後の巨人はミカサな気がしてます。

    理由としてはアッカーマン家と東洋人は王政からの記憶の操作が出来ないというのが凄く引っかかっているからです。そもそも何故アッカーマン家と東洋人だけ記憶の操作が出来ないのか?
    なんとなく巨人の力が関係してるのかなと思ってます。

    ミカサの頭痛もそういった物が関係していたり、腕の紋章が巨人の力を抑える役割を果たしてたりとか妄想してしまいます(>_<)

    ただミカサがどうやって巨人能力を継承したのかわからないし、この考えだとアッカーマン家と東洋人の2種類の巨人がいないと記憶の改残は成り立たないので間違いなく違うとは思いますが…笑

    • 管理人アース より:

      進撃の坊主さん!

      コメントありがとうございます!

      考えと気持ちはよく分かりますよ。
      ただ、
      >ミカサがどうやって巨人能力を継承したのかわからないし、この考えだとアッカーマン家と東洋人の2種類の巨人がいないと
      まさにこれですよね。
      なので、ミカサの頭痛、右手首の刺青にはまた違う伏線ということだと思われます。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  38. 山田さん より:

    こんにちは!
    いつもありがとうございます!


    ライベルアニはそれぞれ硬化や何やらと 知性巨人だけの特徴がありますよね!

    でも その仲間だったマルセル? を食べたユミルは無知性みたいな感じです

    それで思ったのですが巨人化能力は継承された時点でオプションのみたいなのつけれるんじゃないですか?

    • 管理人アース より:

      山田さん!

      コメントありがとうございます!

      >オプションのみたいなのつけれるんじゃないですか?
      エレンゲリオンの硬質化は、後付けですよね。
      それは可能だと思いますよ!
      超大型がオプションなのかどうかは分かりませんが!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  39. mint より:

    アースさん、更新お疲れさまです!

    アースさんと皆さんの鋭い考察を読みながら考えたのですが、そもそも巨人になれるのは純粋な(ある程度血の濃い)エルディア人だけなのではないでしょうか?
    そうだとすればマーレがかつて民族浄化を受けた(と少なくとも彼らは思っている)にもかかわらず、エルディアを根絶やしにせず、血を保つように隔離していた理由になりますし、敵に武器を渡すことになるかもしれないというリスクを冒しても(事実、グリシャはそのためにジークを送り込みました)エルディアから戦士を募ったのもわかります。
    そして記憶改竄を東洋人が受けないのは、巨人化に必要な遺伝的な要素?みたいなものがあり、そこを介して改竄が行われるからではないでしょうか?
    マーレにも記憶改竄ができるとしたら、壁内で行われた規模を考えるに、そもそもマーレがエルディアを滅ぼすのは難しいかと思います。
    アッカーマンはマーレか全く違う民族の血が入っているか、もしくはパラディ島の先住民なのかもしれません。


    始祖の巨人がレイスなのか、別に真の始祖のフリッツがいるのかも気になりますね。
    座標が王家の力だと仮定して
    フリッツが元々始祖の巨人で、レイスがフリッツの能力も保有していたとすると簒奪したものなのか、両者の意思で統合されたのか
    始祖の力を分け合う関係ならば、争いがあったといっても九家が元々は親戚関係だという可能性もありますよね
    簒奪されたものだとすると、知性巨人同士の戦闘に関する力にはあまり差がないのでしょうか?王家が始祖の巨人を呈するといっても、九つに分けられたひとつでしかない
    完全に始祖の力を発揮するには、八つの巨人を捕食して、九つを統合する必要があるとか…だったら怖いですね

    長々と考察という名の妄想を失礼しました><
    次回の更新も楽しみにしています

    • 管理人アース より:

      mintさん!

      コメントありがとうございます!

      >巨人になれるのは純粋な(ある程度血の濃い)エルディア人だけなのではないでしょうか?
      管理人アースは、巨人になれるのはエルディア人、座標が扱えるのはユミル直系である一部のエルディア人なのかなと考えています。

      >アッカーマンはマーレか全く違う民族の血が入っているか、もしくはパラディ島の先住民なのかもしれません。
      アッカーマンがパラディ島先住民と言う考察は、東の海さんと同じ考察ですね。
      これ、あり得そうです!

      >始祖の巨人がレイスなのか、別に真の始祖のフリッツがいるのかも気になりますね。
      これも東の海さんの考察になりますが、レイスがフリッツを捕食したという考えは面白いと思います。
      おそらく仲違いかなと。
      ただ、レイスは耳の形からユミル直系ではありません。
      なので、始祖の巨人、座標の力は使えないのかなと。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  40. マイルド より:

    更新お疲れ様です!

    9つの巨人…元は一つの巨人ということで、9つに分けた理由や、どこかの局面でそれを1つに戻す必要がある!という展開になったりもするのでしょうか。

    その場合、エレンがアルミンを捕食しなくてはいけない…なんて展開にならないように祈ります…。

    • 管理人アース より:

      マイルドさん!

      コメントありがとうございます!

      >エレンがアルミンを捕食しなくてはいけない…なんて展開にならないように
      ホントそうですよね!
      これは無いと思いたいです(・_・;)

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  41. 台湾が心配 より:

    島の形状を誰もがマダガスカルと分かるようにしたのは、フェイクでしょ。モチーフは、台湾と中国共産党にしか見えませんから、このストーリー。
    従来から相当、進撃の巨人はマークされてきていたから、今後の中国当局からのプレッシャーが高まること必至。みんな~、逃げて~のレベルでしょう。

    • 管理人アース より:

      台湾が心配さん!

      コメントありがとうございます!

      中国では「進撃の巨人」は読めないようですしね。
      非常に残念です。

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  42. 進撃の中学生 より:

    こんにちは!お疲れ様です
    そういえば、今回の考察には関係無いのですが、進撃の巨人のカバーをはずした所の暗号には人類が巨人から逃げて土地を見つけそこにはもともと壁が築かれているというような内容がありましたよね?それが正しければ今壁内にいる人類はグリシャ達の恨んでいる人たちということになりますよね?もしこの考察があっていれば巨人が人類を食べるのはこのような目的があるからということだと思うのですがどう思いますか?
    関係無いことですいません!!

    • 管理人アース より:

      進撃の中学生さん!

      コメントありがとうございます!

      >もともと壁が築かれているというような内容がありましたよね
      ありましたね。
      ただ、逃げ込んできたのはエルディア人が主だと思うのですが…
      中にはマーレもしるかもですし、アッカーマン、東洋の一族も逃げんできていますが。
      ただ、巨人が人類を捕食する理由は、壁内人類だろうがそうで無かろうが捕食していると思います!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  43. 東の海 より:

    アースさん、こんばんは。すみません、もう一つ書かせてください。

    ユミル=ユミル・フリッツになるかも?

    フリッツ家ではユミル=フリッツを継承する子供にはユミルと名づけていた。104期のユミルは約60年前『始祖の巨人』を先代のフリッツ王より継承したが、直後、争いかクーデターがおこり責任をとる形で『始祖の巨人』を奪われ無知性巨人にされ壁外に出された。
    『始祖の巨人』はフリッツ家の人々の体を使い生き続けてきた、『ニシン』は『始祖の巨人』がパラディ島に来る前に食べたことがあり『始祖の巨人』を継承したことがある104期のユミルは『ニシン』の味を覚えている。

    ちょっと無理ありますかね?

    • 管理人アース より:

      東の海さん!

      コメントありがとうございます!

      レイス初代王のように、ユミル・フリッツがユミルの中で生きているということですかね?
      ただ、この「ユミル・フリッツ」と「始祖の巨人」は別物となりますよね?
      「始祖の巨人」はエレンの中にあるはずなので。
      ここが難しいところですよね。
      ただ、ユミル=ユミル・フリッツの可能性は大であり「鰊の味を知っている」という事がそれを示していると思っています。
      いっぽうで、ユミルが60年前に「壁内より」無知性巨人化されたという考察も、惹かれています。
      前回から続いている、東の海さんの考察を記事にしたいと思っており、現在管理人アースも考察中で!(笑)
      ここの辻褄が合うと面白いですよね!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

      • 東の海 より:

        アースさん、こんばんは。

        『始祖の巨人』は現在エレンの中にいると思います。104期のユミルには『始祖の巨人』の記憶だけが残っているのかなと。

        104期のユミルは60年位前、フリッツ王家の子で『ユミル・フリッツ』を継承するために『ユミル』と名付けられた子だったのかなと思います。(この時点ではまだ『始祖の巨人』を継承していない状態でも名前はユミル)(絵本の中の優しい女の子、クリスタ・レンズを継承するため?にクリスタの名を与えられたヒストリアに似ているのかも)

        その後ユミルは『始祖の巨人』を持つ王を捕食することで『始祖の巨人』を継承したため、歴代の王の記憶(1代目から145代か146代目までの彼等の経験したことや知識の記憶)を知ってる。

        だがユミルは自分の中にいた『始祖の巨人』を奪われ60年位無知性巨人になったが知性巨人のマルセルを捕食して再び知性巨人になった。でもなぜか無知性巨人化前に得た『始祖の巨人』(歴代の王たち)の記憶を60年経っても憶えている。だから『ニシン』の味を覚えている、逆さ文字の左→右読みを読むことができる、もうじき壁内が地獄になるかもしれないと知ってる、エレンの座標発動を見て壁の中にも未来があると感じた。(彼等の記憶や知識から)

        という無茶な推察でした。もう妄想入っちゃって・・。

        『脳機能の移行』を使って以前の記憶を知性巨人→無知性巨人→知性巨人でも持つ事ができればと考えましたが・・無理そうです。

        返信ありがとうございました。
        考察記事、楽しみにしています!

        • 管理人アース より:

          東の海さん!

          コメントありがとうございます!

          >自分の中にいた『始祖の巨人』を奪われ60年位無知性巨人になったが
          やはり捕食をされずに、「始祖の巨人」だけを奪われるという考察に行き着きますよね。
          う~ん、難しいですよね…
          こちらも「60年」「ユミル・フリッツ」のワードで頭がいっぱいです(笑)
          もう少し、考えてみますよ!
          面白い考察、ありがとうございます!

          またコメントください!
          よろしくです!


          管理人アース

  44. 親戚の巨人 より:

    9人の知性巨人説は面白いですね。
    知性が遺伝しないから記憶だけではなく知性を引き継ぐための地下室で納得できますし。楽園にいたユミルが能力を盗んだのにも繋がるし。
    オプションは追加できるけど継承するか謎。継承するなら全部乗せ巨人ができてるけどそうなってないのは家ごとに管理してたのかな。ユミルはリセットされた無能力巨人かなと。なのでアルミンもリセットされそうな気が。
    オプションは無知性にも使えるなら壁の巨人も超大型+硬化で説明できる。
    鎧の巨人はパワー+硬化で、女型は性別違いなだけで今のエレンと同じ敏捷+硬化な感じか。
    両陣営に鎧能力があるのでオプション説はいいと思います。

  45. 幽斎 より:

    四足歩行形が無知性だとすればもう一つ知性巨人がいますね…
    だって、顔、知性巨人っぽくないじゃないですか(´・ω・`)

  46. オバミン より:

    アース団長、興味深い考察の嵐、どうもありがとうございます。以前マルセルを剣の巨人では?と考察した者です。

    アース団長の指摘より・・・
    1、鎧(ライナー)2、楯(ベルトルト)3、剣(マルセル)・・・ライベルマルによる三位一体 騎士の巨人の完成です。
    残念ながらマルセルはユミルに捕食されてしまいましたが・・・
    4、猿(ジーク)5、叫び(アニ)6、馬(四足歩行)7、岩を持った巨人(グリシャ→エレン)
    マーレ側が所持していた7つの巨人としました。

    ではエルディア側が所持する2つの巨人とは?

    話しは少し逸れますが、騎士という言葉からチェスをイメージしました。
    チェスの駒にはキング・クイーン・ナイト(騎士)・ポーン(歩兵)・ルーク(城または戦車)・ビショップ(聖職者である僧正)があるそうです。
    なんだか妄想の翼が広がる言葉を見つけてしまいました。

    レイス家が持っていたのは「僧正の巨人」でウォール教を従え、迷える子羊たちを伝道する役目を担っていたのではないでしょうか?能力は記憶の改ざん。二千年の歴史の継承。さらにはその時まで「始祖の巨人」を目覚めさせないように守り、祈ること。

    「始祖の巨人」(フリッツ家)は壁の巨人と共に、大地深くで眠りについている。ので、ウォール教は壁・地下をタブー視している。
    「始祖の巨人」が目覚めるとき、それは壁の中の巨人たちも目覚め、人類が滅亡するとき。
    大地の悪魔との契約は二千年、その目覚めの日まで・・・

    ということでエルディア側には1、始祖の巨人(フリッツ家)2、僧正の巨人(レイス家→グリシャ→エレン)

    エレンは実は始祖の巨人ではなく僧正の巨人になっていたのでした。オオオオオオオオ~

    自分で考察しておきながらですが、「僧正の巨人」って・・・しかもエレン(笑)

    尖った耳、非常に気になりますが、わし鼻も気になっている今日この頃です。

    失礼いたします。

  47. てんげつ より:

    おはようございます。

    知性巨人どうこう出た時からずーーーーーーーーーーーっと思ってた事があるんですけど、そもそも巨人能力者の脊髄液は『1人分』しかないんですかね?

    ロッドの説明では『巨人化能力者の脊髄を噛み砕き脊髄液を摂取する』と書いてありますが、これは単に脊髄を噛み砕かなくても『脊髄液を摂取』すればいいだけですよね?

    つまり、能力者の脊髄液をいくつにも分け、複数の無知性巨人に摂取させれば、複数の知性巨人が完成させれる。ということもかんがえられますよね?

    これを使えば巨人軍団も完成させられるし、一つの巨人を九つの巨人にも分けられますよね

  48. mon より:

    アースさん!
    こんにちは!&お久しぶりです!

    えーっと、
    第86話 あの日
    で、9つの巨人。ですよね?

    すでに、誰かと内容かぶってたらゴメンなさい。

    ①?
    ②叫び
    (レイス家⇨グリシャ⇨エレン)
    ③座標
    (?⇨グリシャ⇨エレン)
    ④鎧
    (ライナー)
    ⑤女型
    (アニ)
    ⑥超大型
    (ベルトルト⇨アルミン)
    ⑦さる・獣
    (ジーク)
    ⑧ユミルの知性(悪魔型)巨人
    ⑨四足歩行型巨人

    と、思ってます。
    そして謎の①?

    第86話に描写されてませんか?
    巨人大戦中、ど真ん中に。
    気性の荒そうな馬っぽいの。
    そうです。
    それが①?の巨人だと、私はひらめいてます!

    憲兵団の紋章ユニコーンまでとは言えませんが(一角が無いので)
    壁の女神を守るユニコーン。
    叫びを守る馬です。
    2つです。

    …違うかな?

  49. mon より:

    あ、ちなみに

    馬、それは恐らくアッカーマンの血筋がらみです。

    アッカーマンはもともと王家を守ってました。
    それは多分、レイス家ではなくフリッツ家の方かな?と考察中です。

    王家とそりが合わず、叫びを無効化する能力。それで迫害を受けていた……
    なんか、色々と合点がいきます。

    だとしたら、リヴァイかなーッと!
    (むしろ、そうであってほしい‼︎)
    ミカサじゃないと思う。

  50. はる より:

    こんばんは。

    9つの巨人の力と聞いて、北欧神話の9つの世界を思い出しました。
    それぞれの世界の特徴が知性の巨人の特徴と関連してたら面白いなと思います。

    例えばニブルヘイム(女王ヘルが統治、極寒)→女型の巨人
    ニダヴェリール(物作りが得意な小人が住む)→鎧の巨人
    など

  51. 寸劇の個人 より:

    最初の巨人は能力を9つに分けたということですが、どうやって分けたんでしょう。9人子供を産んだのかな?統合が割と簡単そうなので、気になるところです。

    知性巨人能力を食べて統合できるなら、歴史の中で「四足ムカつくから食ってやった」「寝てる間に鎧食ったら歯がかけた」みたいにどんどん統合されててもおかしくないはず。
    ジークも硬かったらかなり強そうなので、ライナーを食ったほうがいいんじゃないかな、とか。ベルトルトを食ったら大猿になり、一人称が「オラ」になるのでは、とか無駄な心配まで・・。

    今実際にエレンが2つ持ってるようなので、分割もできないと知性巨人はどんどん減っていきそうです。遺伝するなら、もし3人子供生まれたら?とか、子供いなかったら?とか。
    この辺もはやく答えが知りたいところですが、悩んでるうちにいつの間にか1ヶ月経ってくれるのが有難い。。

  52. ゲスミン・ゲスレルト より:

    アース団長、ご無沙汰しております。
    他の考察を続々アップしておられるので、ここへのコメントは旬を過ぎているかも知れませんが(汗)
     
    だいぶ上の方で、微知性巨人さんが書いておられる事と重複しますが、自分も気が付いた事があり、書いてみます。

    幼い頃ジークが遊んでいた、玩具の騎士2体ですが、自分は「二人の戦士」(ライナー、ベルトルト)を暗示しているんじゃないかな、と考えました。
     
    そして、ダイナが『そもそも巨人対戦とは・・・』と説明しているコマですが、例の逆さ文字入りの旗印がいくつか描かれていますよね?
    右上の旗印は『エルディア』と書いてあるように見えます。
    以下、推察ですが…
    右中『(オ)ウガ・・・キョジン(ン)』
    左上『●●● ヤッツノキ(ョジン)』
    左下『(続イ)テイマシタ』
    ・・・でしょうかね?

    エルディアの旗印の軍勢には、四つ這いの巨人、大金づちを持った大きな巨人、鎧兜をまとった巨人、馬がいます。
     
    谷をはさんで反対側には、槍を構えた女の巨人、ヒゲを生やしたお爺ちゃん巨人?がいます。
    もしかすると、アニの父子がエルディアと敵対していた事を暗示しているのではないでしょうか。
    そして馬。四つ這い(=四足)巨人とは別に存在する巨人なのかどうか・・・考えれば考える程分からなくなりますね(汗)

コメントを残す

このページの先頭へ