【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ3期3話(40話)の動画あらすじ感想!

season3第2話では、1話には無かったEDが登場したりと、多くの衝撃と驚きを視聴者に与えました。

第3話でも2話のような驚きの展開があるのでしょうか?

アニメオリジナルタイトルの「昔話」とは、エルヴィンとヒストリアの過去話と想像できますが、その内容とは?

すると、かなり原作に沿って、丁寧に描かれている内容が明らかとなりました!

season3第3話の内容を見てみましょう!

Sponsored Link

◆「進撃の巨人」3期3話(40話)「昔話」あらすじ&内容!

2018-08-06_195226
ヒストリアが自らの幼少時代を語る場面から始まります。

原作通りの内容となっており、母親から疎まれ、試しに抱きついたら突き飛ばされたという展開はそのままに可哀想でした(泣)

ただ「子どもから石を投げつけられる場面」「動物だけが友達」という場面はカットされています。

そして原作通り母親はケニーに殺され、ヒストリアは「クリスタ・レンズ」として生きる事になります。

場面は、ヒストリアに話しかけるロッド・レイスに移ります。
2018-08-06_195721
ロッド・レイスはこれまでの事を謝り、「いつだってお前の事を想っていた」「お前こそ王家の血を引く者だからだ」「私達レイス家こそが本当の王家なんだ」「お前こそが人類を救う唯一の存在」と説明し、「全てが始まった場所へ行こう」と言いヒストリアの手を引きます。
2018-08-06_195802
この辺りはほとんどがオリジナルのセリフとなっていますね!

場面は、ラルフが入っている牢にサネスが入る場面に移ります。
2018-08-06_195822
原作通りサネスは裏切られたと勘違いし、ラルフの首を締めますが自分が裏切ったと知り泣き崩れます。

「悪魔め」と言われたハンジは「バーカ!」と原作通り言いますが、かなり朴ロ美さんの演技が光っており、素晴らしい「バーカ!」になっています!(笑)
2018-08-06_195942
サネスから「頑張れよ ハンジ」と言われ、移動し机を蹴ったハンジに話しかけるのはリヴァイ兵長となっており、リヴァイ班に「エレンが食われる」仮説をハンジが話し、ロッド・レイス領に移動する決定をします。
2018-08-06_200054
場面はエルヴィン団長に移り、エルヴィンの部屋にピクシス司令が訪れます。
2018-08-06_200347
エルヴィン団長が手紙で予め伝えてあった王政打倒をやるのかとピクシス司令が尋ね、それに頷くエルヴィン団長

原作通り、王政打倒をする根拠を示す便りを待っている所だと説明し、エルヴィンはピクシス司令に子どもの頃の話聞いてくださいと言います。

そこにハンジとモブリットが登場し、王政打倒の根拠であるレイス家が本当の王家であったことをエルヴィンに伝えます。
2018-08-06_200610
この展開は、完全にアニメオリジナルですね!

その上で現在の偽の王から王位を剥奪させ、真の王家であるヒストリアを女王に即位させる計画を話します。

ピクシスはその計画に乗る事を約束しますが、それを実行するかを決めるのは我々ではないと言い、ピクシス司令は去ります。

エルヴィンとハンジ、モブリットが残った部屋にエルヴィンが組織殺人の疑いで憲兵に手配されていると調査兵が伝えに来ます。
2018-08-06_200802
エルヴィンは「次の調査兵団団長はお前だ」とハンジに託し、エルヴィンは憲兵が待っている表に出ます。
2018-08-06_200836
原作通り、リーブス会長の殺人容疑で憲兵に捕まるエルヴィン
2018-08-06_201000
憲兵からは「調査兵団がやっている事はエレンの巨人の力を私物化しようとしている事と同じ」とも言われ、それは「人類憲章第6条に抵触する」とも言われます。

その内容は「個々の利益を優先し、人類の存続を脅かした罪」とエルヴィンから説明があります。

この辺りはアニメ完全オリジナルですね!

去り際に「この無念」「私が必ず」の場面は、原作通り登場します。
2018-08-06_201129
この辺りの展開は秀逸ですね!

憲兵に馬車にて連れて行かれるエルヴィンは、ピクシス司令に話をした少年時代を回想します。
2018-08-06_201226
その内容は原作通りとなっており、教師だった父の「107年前に人類は王により記憶を改ざんされた」という仮説を少年エルヴィンが話した事により憲兵に殺されたという話となっています。
2018-08-06_201332
真実に近付いただけで殺された父から、王政側にも正義があると思っていたエルヴィンですがそこにも正義は無く、父の死には正当性は無かったとピクシス司令に語ります。

そしてエルヴィンは「私の人生の使命は、父の仮説を証明すること」とハッキリと言います。
2018-08-06_201439
場面は、街中でお尋ね者となっている調査兵団のビラを撒かれている所をジャンとアルミン、ミカサが通り過ぎるところに移ります。
2018-08-06_201639
山中に戻り、そこで待っていたリヴァイ兵長に手配書のビラを渡すアルミン
2018-08-06_201708
この手配書も原作通りとなっており、かなり秀逸なリヴァイ似顔絵となっています(笑)

午後には山狩りが行われ、「主要な道には検問が張られるため通行証が無いと通れなくなる」と説明します。
2018-08-06_201729
ロッド・レイス達がレイス領に戻るには一日はかかるために、それまでに策を講じるしかないとリヴァイ兵長が話しているところにサシャが「足音がこっちに向かってきます」と言い、終わります。
2018-08-06_201800

◆現在公開可能な情報!

2018-08-06_200523
意志ある巨人(巨人化の能力)
意志のある巨人は、
無垢なる意志無き巨人が
他の意志のある巨人を喰らうことで誕生する。
意志のある巨人を喰らうことで
自我を保つ力と
その巨人の能力を継承するのだ。

◆「進撃の巨人」3期第3話(40話)「昔話」の感想と考察!

2018-08-06_201226
タイトル「昔話」からヒストリアとエルヴィンの幼少時代が登場する展開だろうなと予想はしていましたが、その通りの展開となっていました。

しかし、上手くまとめていましたよね!

第2話まではかなり場面がカットされ端折っているように感じましたが、第3話から一転、非常に丁寧に描かれているように感じました。

特にエルヴィンの幼少時代は原作通り、もしくはそれ以上にエルヴィンの想いが感じられましたよ!

ただ、気になったのはヒストリアの幼少時代の描かれ方です。
2018-08-06_203217
今回の描かれ方は、ヒストリアがいかに「母親から疎まれていたのか」です。

原作ではそこからさらに「ヒストリアは世界から疎まれていた」という描かれ方をしています。
2018-08-06_203908
「進撃の巨人」第52話「クリスタ・レンズ」より


これは「子どもから石を投げられる」場面がカットされていることが大きいのでは、と察せられます。

できたら、この「石を投げられる」場面は、EDの「暁の鎮魂歌」を聞いて連想される場面なので、使って欲しかったなと個人的には思いました。

これまでにも、ヒストリアに関しては「ユミルへの思い」もけっこうカットされており、そこが引っかかっていたところもあるので、余計にそう感じるかもですが!
2018-08-06_203931
「進撃の巨人」第51話「リヴァイ班」より


ただ、最初にも述べましたが今回第3話からはかなり丁寧に描かれながら、上手くまとめているなと感じています。

特にサネス拷問からレイス家が真の王家と分かり、そのままエルヴィン団長に伝える展開は、非常に秀逸ですよね!
2018-08-06_200610
この辺りの動きが原作では分かり辛いところだったので、素晴らしい改変だなと感じました。

ひとつ印象に残っているのはクリスタ母が読んでいた本ですね。
2018-08-06_062333
これが原作では「クリスタ・レンズ」という名前の元となった絵本なのでしょうか?

これは、フリーダがクリスタに読み聞かせる場面で登場する本と比べると分かるかな、と思われます!

これは色々な意味で、フリーダの登場が楽しみですよ!\(^o^)/

そして、予告では41話にてマルロとヒッチが登場するように見えました。
2018-08-06_202005
原作ではエレンとヒストリアの居場所を突き止める為の道案内として登場したマルロとヒッチですが、アニメでは39話時点で居場所が明らかとなったため、この二人は登場しないのではと予想できました。

それがなんと41話予告で登場しているのが確認できたので、驚きましたよ!

おそらくは、今回アルミンが言っていた「主要な道に張られる検問を突破するための通行証」を手に入れいる為の登場かなと思われました。
2018-08-06_201729
本当にseason3は改変が多いですね!

しかしマルロとヒッチの改変は「物語を分かりやすくしながら、カットを補完するため」なので、非常に嬉しいですが!

次回のマルロとヒッチの登場は楽しみですよ!

次回41話も放送が待ち遠しいです!

最後ですが、今回登場したロッド・レイスの発言「全てが始まった場所」は意味深ですよね!
2018-08-06_195802
やはり礼拝堂地下は特別な場所なのでしょう!

これ、ちょっと考察しなきゃですよね!

そしてアニメ40話公開前に、アニメ化展開予想をしていました。

自己検証してみます!

◆「進撃の巨人」3期第3話(40話)展開予想を自己検証!

2016-05-02_202224
「進撃の巨人」第54話「反撃の場所」より


ヒストリアが見たフリーダが登場する夢の場面から始まります。

原作通りの夢を見て、目が覚めたヒストリアはエレンに励まされます。

その後オリジナルの話を少し踏まえ、53話終盤のシーンの「あいつ絶対俺に似てねぇのに…馬面…なのに」の場面になります。

場面はトロスト区になり、住民にリヴァイ班が絡まれる場面になります。
2016-05-02_202000
「進撃の巨人」第53話「狼煙」より


原作通り、クリスタとエレンに化けたアルミンとジャンが攫われ、倉庫に連れて行かれます。
2016-05-02_202024
「進撃の巨人」第53話「狼煙」より


その後は原作通り、変態オジサンにクリスタに化けたアルミンが欲情されますが、リヴァイとミカサ、サシャ達に助けら、リーブス会長とリヴァイが手を結び、リヴァイ達は中央憲兵サネスを拉致し、ピクシス司令とエルヴィンが会話する場面に移ります。
2016-05-02_202415
「進撃の巨人」第54話「反撃の場所」より


ピクシス司令とエルヴィンがクーデターの相談をしている所にニファから手紙を受け取り終わります。
2016-05-02_202435
「進撃の巨人」第55話「痛み」より


予想ここまで!
➾フリーダは登場しませんでしたね!

実際の放送はかなり改変されており、エルヴィンとピクシス司令の会話くらいしか当たっていませんでした。

◆相応する原作回とタイトルの予想!


内容は、第53話「狼煙」の終盤と第54話「反撃の場所」と予想します。

タイトルはアニメ40話「反撃の場所」と予想します!

新リヴァイ班の反撃開始となる回なので、タイトルとしてピッタリですね!

予想ここまで!
➾内容が全く変わっており、タイトルも「昔話」とオリジナルとなっていました。

これは当てられませんね!(泣)

◆アニメ40話の見どころと要チェックポイント!


アニメ40話のチェックポイントは、このようになっています!

エレンとヒストリアの会話とリヴァイたちの場面の順番改変

それではそれぞれ見て行きましょう!


◆アニメ40話全体の見どころ!

2016-05-02_202202
「進撃の巨人」第53話「狼煙」より


原作ではトロスト区でアルミンとジャンが攫われる場面からヒストリアとエレンの会話となり、リヴァイとミカサの屋根の上での会話となります。

そしてフリーダが登場するヒストリアの夢からエレンに励まされる場面となり、リヴァイたちがジャンとアルミンを助ける場面へと移ります。
2016-05-02_202306
「進撃の巨人」第54話「反撃の場所」より


しかしアニメでは視聴者に分かりやすいように、エレンとヒストリアの場面を繋げて見せてから、リヴァイ達の動きのシーンへと移るのではないかと予想します。

つまり、ヒストリアの夢のシーン→ヒストリア目覚めてエレンに励まされる→エレン、ジャン達を心配する→ジャン、アルミン攫われる→リヴァイたちが助けるという順番になるということですね!

こちらの方がスッキリと分かりやすいので、1期のアニメのように順番を改変すると思われます!

そして、今回アニメ化での楽しみな場面は、やはりフリーダの登場と
2016-05-02_202224
「進撃の巨人」第54話「反撃の場所」より


久々の戦闘シーンですね!
2016-05-02_202325
「進撃の巨人」第54話「反撃の場所」より


ミカサとリヴァイの戦闘シーンがアニメで見られるのが楽しみです!

とくにリヴァイの戦闘シーンは1期での女型の巨人編以来ではないでしょうか?

リヴァイファンには待望の戦闘シーンとなっていますね!(笑)

そして今回、初めてフリーダが登場しますね!

前回エレンのフラッシュバックで登場していますが、セリフは今回が初めてとなっていますので、担当声優さんを予想してみましょう!

予想ここまで!
➾実際の放送は予想外の改変となっていました!

リヴァイ兵長が投げる場面もミカサに改変されていましたね!

これは全く当てられなく、0点の予想でした!(泣)

Sponsored Link


◆アニメ初登場の登場人物の声優を予想!

2016-05-02_195712
フリーダ・レイスのセリフシーンが初登場となっています!

担当声優さんは誰でしょうか?

実はフリーダの声優さんは昨年10月から放映していたアニメ「進撃!巨人中学校」8話にてフリーダが登場し、日笠陽子さんが担当をしていました!

【進撃の巨人フリーダの声優は日笠陽子の真相!】にて日笠陽子さんについて書いていますので、見てみてください!

昨年にこの「進撃!巨人中学校」8話を観た時にはフリーダが登場したのでアニメ「進撃の巨人」2期は2クール確定したと確信したものでした!

それはフリーダの担当声優が日笠陽子さんと決まったようなものなので、2期アニメにてフリーダを登場させることが決まったからということだろうと思ったからです。

実際はどうなのでしょうか?

2クール放映してもらいたいものです!

【注】
実際は2期アニメは1クールで、フリーダは登場しませんでした(汗)

ただ、フリーダの担当声優さんは日笠陽子さんで確定でしょう!
2015-12-31_035542
本編アニメでのフリーダ登場が楽しみですね!

早くアニメ3期にてフリーダを見たいものです!

【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ3期4話(41話)の動画あらすじ感想!
【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ3期2話(39話)の動画あらすじ感想!
アニメ3期予想!オリジナル「人類憲章」6条からの展開を考察!
フレーゲル・リーブス声優 畠中祐さんを紹介!
【アニメ進撃中!最終話エンディングの時計の順回転考察!】


Sponsored Link

25 Responses to “【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ3期3話(40話)の動画あらすじ感想!”

  1. 王政編で登場した重要人物たち- ロッド、ケニー、
    フリーダ、ウーリ、そしてグリシャも、みんな再登場
    することなく 死んでしまいます。
    これじゃあ 一体、王政編とは何だったんだ?と思って
    しまいます。

    しかし反面、もし生きていれば今頃…
    という想像も膨らみ、考察の糧となっていきます。
    これぞ本作品の 隠し味なのではないか?

    王道マンガでは、重要キャラが瀕死になっても、行方
    不明になっても、滅多に死にません。
    必ずやいいところで、ババーン!と復活、再登場する
    ものです。 そして人気を繋いでいく。

    ところが 本作では、惜しまれながら死んでしまう…
    しかし 読者の記憶の中では、死んだキャラの想像が
    どんどん膨らみ、それが考察の楽しみになっていく。
    それだけ色の濃いキャラ設定、世界観の設定ならでは
    といえます。
    これはある意味、マンガの新しいスタイルといえるかも
    知れません。

    丁度、巨人の中に記憶が引き継がれるように、読者の
    中にも 亡くなったキャラの記憶が引き継がれる。
    そこまで作者が狙ったなら、本当に凄いと思います。

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      「進撃の巨人」で最も衝撃的だったのが、この「重要人物の死亡」ですよね!
      管理人アースはトロスト区奪還作戦編でイアンの死亡退場が一番最初に受けた衝撃でした。
      あの衝撃は忘れられず、今でも残っています。

      >これじゃあ 一体、王政編とは何だったんだ?と
      王政編の役割は「巨人の正体が人間だった」「巨人化能力は捕食で引き継がれて行く」「レイス家が真の王家だった、巨人化注射の登場」だと思います。
      キャラクターは死亡して行くが、謎は解明されていく…
      これが「進撃の巨人」のスタイルのようです!

      またコメントください!
      よろしくです!


      管理人アース

  2. 進撃のチョコたん より:

    今回のハンジさんは男性っぽさが出てましたね。
    色々端折られた分、アニオリのすばらしいシーンを期待してます。

    • とくもと より:

      聞くところによると鋼の錬金術師のエドの声をされていたとか、そういわれればそういう気もします

    • 管理人アース より:

      ハンジのキレ具合を演じる朴ロ美さん、最高ですよ!\(^o^)/



      管理人アース

  3. Hero より:

    初コメです。
    最近このサイトを知り、アースさんの深い考察にすっかりはまりました!

    今回はうまいこと原作と話を繋げましたね!
    特にヒストリアの回想をやった後、父ロッドとの再会に繋げたのはいい改変だと思います。

    あとエルヴィンの過去話で、兵士の追悼式で王政の役人が退屈そうにしている姿をエルヴィンが睨んでいるシーンが印象的でした。
    短いながら、エルヴィンの王政に対する憤りや落胆が原作以上に伝わるいいアニオリだと思います。

    • 管理人アース より:

      >エルヴィンの過去話で、兵士の追悼式で王政の役人が退屈そうにしている姿をエルヴィンが睨んでいるシーン
      ですね!
      原作は、この時点では王政幹部が会話をしている描写しか無かったので、この補完は素晴らしかったですね!
      これからも当サイトをよろしくです!



      管理人アース

  4. 動物好きの巨人 PEACEorFREE より:

    どうも、新しい名が定まりました、動物好きの巨人 PEACEorFREEでございます。最近は、平和(PEACE)と自由(FREE)について考えさせられる展開が続いていますので、「平和か自由か?」という意味合いでこういう名前にしました。

    アース団長は「平和」と「自由」どちらを選ばれますか?

    まぁそれはさておき、本当にうまい繋ぎ方でしたよね。なんかこのままサクサクと、物語が進んじゃうのでは?と勝手に心配しておりました。

    また来週夜更かししたいと思います!

    それではまた。

    • 管理人アース より:

      どちらも必要ですが、どちらかなら「平和」かな?
      これからの展開も楽しみです!



      管理人アース

  5. 迎撃の巨人 より:

    アニメだいぶはしょられてますが面白いですねー。
    3期はフリーダやウーリなど進撃の世界の核心に触れるストーリーなのでもっと深くやって欲しいです。
    リヴァイの悔いなき選択みたいにOVAでウーリとケニーの過去話やって欲しいです。

    • 管理人アース より:

      >リヴァイの悔いなき選択みたいにOVAでウーリとケニーの過去話
      良いですね!
      管理人アースはリヴァイとケニーのリミッター解除シーンを描いたスピンオフを見たいですよ!(*^^*)



      管理人アース

  6. レイ より:

    毎度更新お疲れ様です!

    この分だと、改変はあれど、完全にカットされるエピソードは最小限にしてくれそうですね。少し安心しました。

    人類憲章6条は、最後の逆転劇で説得力(法的正当性)を増すための設定だと思われるので、今から楽しみです。

    • 管理人アース より:

      >人類憲章6条は、最後の逆転劇で説得力(法的正当性)を増すための設定だと思われる
      おお!なるほど!
      となると、あの革命成就場面でエルヴィンかザックレーがこれを語る場面が登場するかもですね!
      面白い予想、ありがとうございます!
      どこかの記事で使わせてもらうかもです!



      管理人アース

  7. 巴里の恋人 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    スタート当初はずいぶんと端折っているなぁと感じたseason3ですが、38話から40話まで見ると時系列を整理して、コンパクトにまとめていると思えてきました。
    色々お話したい事はありますが、今回特に気になった点を2点ほど。

    ひとつはハンジの言っていた「連絡は例の場所で」
    ラストでサシャの「複数います」はハンジ以下、マルロとヒッチですよね。

    この2人のエピソードをどう時系列を変えてくるのかが気になります。
    ・・・しかし、この流れだとリヴァイがどうやってケニー・アッカーマンの名を知るのかかが気になります。

    そしてもうひとつは、やっぱりロッドの「全てが始まった場所へ」発言ですね。
    原作では語られなかったオリジナル情報が出て来る事に期待したいです。

    次回はフリーゲルやベルク社も登場して、革命の嵐が吹き荒れそうですね。
    ワイルド過ぎるハンジの大活躍に期待したいです。

    • 管理人アース より:

      >この2人のエピソードをどう時系列を変えてくるのかが
      おそらくマルロとヒッチを捕らえ原作通りの展開となり、通行証を得て検問を通るという展開となり、ハンジ達はフレーゲルとトロスト区での展開が起こる事になりそうですよね。
      この後に合流、という感じですかね?

      >リヴァイがどうやってケニー・アッカーマンの名を知るのかかが
      次回にヒゲの中央憲兵を捕らえての展開になりそうな気がします。
      おそらく検問をしていた中央憲兵、という設定かなと妄想しています。

      >ロッドの「全てが始まった場所へ」
      これ、現在の原作にも繋がりそうですよね!
      たまんないですよ!
      やはり、あの礼拝堂地下はユミル・フリッツに関わる何かがあるのかもですね!



      管理人アース

  8. ミッフィー より:

    アース団長お疲れ様です🙋
    今回の展開は概ね安心して観られました。ただ、今更ですがアルミンの女装で変態オジサンが覚醒誕生したシーンはやっぱカットでしたね⤵️細かいですが数少ない面白シーンなので残念です。
    それから、兵長の私服が普通に地味ですね(*`・ω・)
    原作ではロンTの上から半袖Tシャツの、もう少し可愛い 感じの服装だったんですが…でも、深緑色のパーカーはキービジュアルでも着てるので出来れば商品化して欲しいです(笑)

    • 管理人アース より:

      >兵長の私服が普通に地味ですね(*`・ω・)
      これは感じましたよ(笑)
      身を隠しているのであまりオシャレはできないでしょうが、ちょっと地味すぎましたよね(・_・;)



      管理人アース

  9. ポテチ より:

    今期の話数についてですが、21話+グリシャの手記編4期に持ち越し、という最悪のパターンを思いついてしまいました(笑)

    根拠は3つです。(12話までにキース教官の回想が終了していることを前提とすると)
    ①円盤枚数に加え、今期が7月下旬にスタートしていること。
    ②グリシャの手記編を4期に持ち越して「調査兵団帰還→その後の会議や壁内の様子→海のシーン」で終われば、分量的には4巻分となり、また、あちこちで言われる「戦闘シーンはアニメだとそれほど尺をとらない」ということを考えれば後半1クール9話で単行本4巻分は十分可能だということ。
    ③グリシャの手記編を4期に持ち越すのは、それを楽しみにしていた原作勢からすればショックだが、原作勢はそれでも4期は絶対観るだろうし、アニメ勢でもそれを観たくて4期を観るという人も多いと考えられるので、さほどのダメージはないのではないか。

    といった具合です。ただ、これだと会議のシーンや、エレンの「親父の記憶と同じ」だとか「向こうにいる敵全部~」とかのセリフに繋がらないので可能性としては低いとは思いますが、会議のシーンも持ち越し+エレンのセリフを「え?向こうに敵がいるのか?」という引き付けに使うのなら、可能性ゼロではない気がします。

    勿論、今期は25話、あるいはエヴァみたいに26話まで放送!を期待したいのですが(笑)

    • 管理人アース より:

      面白いですし、コメントを読み実際に起こりそうだなと感じましたよ。
      会議の場面には齟齬が生まれるかもですが、演出しだいかなと。
      このまとめ方は、これはこれで良いように感じます❗
      素晴らしい予想、ありがとうございます❗



      管理人アース

  10. 蒼雪 より:

    NHKでの放送では原作に色々とある残酷な描写がどこまで可能なのか心配していました(民放だった初期の話でもミカサの刺青→刺繍とかありましたし)。しかし現状、憲兵への拷問シーンといい、ヒストリアの過去話(目の前で母親が殺される)といい、残酷描写から逃げてないですよね。改めてこれはすごいなと。こういうことをきちんと描くことで、調査兵団の背負ったものが本当によくわかるので。

    それから、動画になるとより、サシャの危険レーダーっぷりが伝わる気がします。やはり、紙面より画面の方が世界の広さが伝わるためでしょうか。彼女がいなかったら調査兵団はこの辺りでとっくに壊滅していたはず…(涙)。

    • 管理人アース より:

      サシャを見るとたまんないですよね!
      これからの原作でのパラディ島の3年間も必見ですよ!



      管理人アース

  11. 二度目の投稿 より:

    こんばんは。団長。
    「全てが始まった場所」!
    アニメの中でこの台詞のオリジナル回収がある事を祈ります。
    始祖ユミルフリッツの話や、早々に3重壁の名前の由来を明かすなど、ビッグプレゼントないかなぁ(笑)

    • 管理人アース より:

      原作に反映されるかもしれないアニメの伏線はたまんないですよ!



      管理人アース

  12. ミサキ・アッカーマン より:

    ヒストリアの生いたちの場面で原作では「ウォールシーナ北部の牧場」ですが、アニメだと「ウォールローゼ北部の牧場」になっています。

    これには何か意味があるのでしょうか?

    • 管理人アース より:

      これ、気付かなかったのでありがとうございます❗
      ロッドレイス巨人がレイス家礼拝堂地下から地上に出るとオルブド区外壁へ移動します。
      このオルブド区はウォール・シーナです。
      なので、原作通りだとシーナにあった礼拝堂地下からローゼ地上に上がった事になり矛盾が生じます。
      なのでアニメでは改変したのかもですね❗



      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ