【進撃の巨人】88話ネタバレ考察!ユミルの民の「道」を検証!

88話「進撃の巨人」にて、「座標」「始祖の巨人」を説明する際、エレンから全てのユミルの民に繋がる「目に見えない道」の説明がありました。

「座標」「始祖の巨人」、もしくは「赤子継承」にばかり目が行きがちな場面ですが、この「目に見えない道」とは何なのでしょうか?

この設定から、どのような展開が予想できるのでしょうか?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆「目に見えない道」とは何なのか?

2016-12-19_090511
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


全てのユミルの民、エルディア人に繋がっているという「道」とは何なのでしょうか?

その道には「巨人を形成する血や骨」「誰かの記憶や意思」が通るとエレンは説明しています。

何だか画像や動画が行き交う、ネットワークのように感じますよね。
2016-12-19_090719
言ってみれば、エルディア人のみに張られているローカルネットワークのようなイメージでしょうか?

イメージとしては間違いないでしょう!

その道の全てが交わっているという座標は、さしずめエルディアネット・ワークのサーバーのような感じでしょうね!

このサーバーを握っている能力が「始祖の巨人」「座標」という事でしょう!

おそらく始祖ユミル・フリッツが巨人の力を得た時か、死後9つの巨人が誕生した際に「道」は生まれたのでしょうが、どのようにして誕生したのかは謎ですよね。

ただ、「巨人を形成する血や骨が送られてくる」とのエレンの説明を見て、アニメでの巨人化シーンを思い出しました。
2016-12-19_082450
この雷は「見えない道」を表しているのでしょうか?

いっぽうで原作でハンジは、第20話でエレンゲリオンが「何も無いところから現れた」と言っています。
2016-12-08_074320
「進撃の巨人」第20話「特別作戦班」より


これも、「巨人の血や肉が送られてくる道」が見えないという伏線となっているのかもしれませんね!

ちなみに、レイス家の記憶改ざん能力が、壁内人類の大多数のみ記憶改ざんが出来るという理由は、壁内人類のほとんどがエルディア人であることを指しており、この「道」がエルディア人にのみ繋がっているからなのでしょう。

つまり、レイス家の記憶改ざん能力がこの「道」を通して発揮していることが分かりますね!

これはレイス家の能力が「始祖の巨人」である事を指しているのでしょうか?

となると、レイス家=フリッツ家となりそうですが…(・_・;)

この辺りはもう少し新たな展開を見ないと、確定出来ませんね!

では、この「道」の設定から起こるであろう、今後の展開を予想してみましょう!


◆これからの「道」登場展開を予想!

2016-12-19_090524
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


それでは、この全てのエルディア人を繋げている「道」は、今後どのような展開を生むのでしょうか?

この「道」は「見えない道」とされていますが、管理人アースはミカサには見えるのではないかと考えています。

その理由は、第50話にてエレンが座標を発動する直前、ミカサは何かを見ています。
2015-06-14_185549
「進撃の巨人」第50話「叫び」より


この時ミカサが何を見たのかは明らかとなっていませんが、エレンに繋がる「道」を見たのではないでしょうか?

ちなみに、アルミンのともだちさん、アルフさんも「ミカサには道が見えているのでは?」とコメントをいただいており、アルミンのともだちさんからは「東洋の一族が座標関連の能力を持っている可能性は高い気がします」との考察も頂いております。

とすれば、ミカサにはこの「道」に関する何かしらの力を持っている可能性があります。

もしかしたら、エレンとアルミンに繋がっている道を遮断し、13年で死ぬ「ユミルの呪い」から開放する展開があるのではとも考えられますよね!!

…ここまで来ると予想ではなく、妄想…いや「希望」でしょうか?(・_・;)

東洋の一族、ミカサの右手首の刺青には、このような能力が秘められていると期待してしまうのですが…

出来ることならミカサの力により、ハッピーエンド展開を望む管理人アースの「希望」でした!(^^)

88話「進撃の巨人」あらすじ感想考察!
88話ネタバレ考察!「座標」の真の意味ついて徹底検証!
88話ネタバレ考察!9つの巨人は13年で死ぬ「ユミルの呪い」を検証!
88話ネタバレ考察!エレンが赤子継承だったのかを検証!


Sponsored Link

20 Responses to “【進撃の巨人】88話ネタバレ考察!ユミルの民の「道」を検証!”

  1. 元ウトガルド城主 より:

    アース団長お疲れ様です。

    50話でミカサが何かを見ているという件ですが、確かに何かを見ている様な気がしますよね。
    私としては更に次のページのエレンの反応も何かに気づいたような、通常ではない反応をしていると思うのですが、どう思われますか?

    そういう意味ではダイナ巨人に触れて発動した訳でもなさそうな…

  2. 進撃のショボン より:

    アースさん、今日もお疲れ様です。
    前の方が指摘していることと同じになってしまいますが、自分も、ミカサが何か見ている次のページのエレンの反応が気になってコメントしました。

    あ、進撃の巨人Season 2 PV第一弾が公開されましたのでそちらも見ておくといいかもしれません。

    • 管理人アース より:

      進撃のショボンさん!

      コメントありがとうございます!

      >進撃の巨人Season 2 PV第一弾が公開されましたので
      おお、ありがとうございます!
      ミカサの伏線気になりますよね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  3. 元ウトガルド城主 より:

    アース団長。
    何度もすいません。

    50話の考察を見たらアース団長の推測がきちんと載ってました…
    新参者ゆえ大変失礼いたしました。

    • 管理人アース より:

      元ウトガルド城主さん!

      コメントありがとうございます!

      ミカサの声が…というやつでしたっけ?
      アニメも早く観たいですよね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  4. アダチン より:

    「9つの巨人」は北欧神話の「九つの世界」がモチーフとなっているように思えます。
    「九つの世界」もエルディアネットワーク同様各々が繋がっています。
    さしずめ「始祖の巨人」は九つの世界でいう「ミッドガルド」のような中心的な立ち位置なのでしょうか。

  5. たなか より:

    アルミンが目覚めた時に見た涙を流すベルトルト あれが道では無いでしょうか?

    • 管理人アース より:

      たなかさん!

      コメントありがとうございます!

      これ、けっこう面白い考察ですね!
      以前の超大型巨人継承者の記憶や意識とか…
      あり得そうですよね!


      管理人アース

  6. ぷり より:

     超初心者です。
    アースさんの考察や、他の皆さんの考察が深すぎて、コミック全巻一気買いしてしまいました。
     全コメントのたなかさんの考察を確認したところ、
    アルミンが目覚めたとき見たのは、ベルトルトではなく、壁の中の巨人なのではないかと思いました。

     壁から出ている部分と、アルミンが見た巨人のはっきりしている部分(?)はほぼ同じなんです。
     「道」の考察ではないのですが…。

    • 管理人アース より:

      ぷりさん!

      コメントありがとうございます!

      >ベルトルトではなく、壁の中の巨人なのではないかと思いました
      なるほど!
      ただ、そうだとしてもやはり「道」を通りアルミンに繋がったのだと思いますね。
      やはり、「涙の超大型巨人」の場面は「道」の伏線だったのかもですね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  7. アルミンのともだち より:

    巨人化能力持ちのフリッツ家の女性(始祖の巨人)と一般人のレイス家の男性が結婚したからファミリーネームは『レイス』で尚且つ座標を持っていたのではないでしょうか。つまり『レイス家の巨人』というものは存在せず、9つ目の知性巨人はまだ未登場なのではないかと思います。そしてその9つ目は『翼を持った巨人』ではないかと予想・・・

    • 管理人アース より:

      アルミンのともだちさん!

      コメントありがとうございます!

      となると、記憶改ざん能力は「始祖の巨人」の一部となりますね。
      これもちょっと引っかかるのですが…
      ただ、レイス家=フリッツ家という展開になれば、この可能性もありますよね!
      「翼を持った巨人」はスゴそうですね!
      その巨人こそ、「進撃の巨人」っぽいですが!(笑)

      またよろしくです!


      管理人アース

  8. お塩 より:

    私もアルミンが見た夢の涙を流す超大型巨人は、壁の中の巨人だと思いました。
    ベルトルトが泣いている…と思うより先に、壁の中から出てきた巨人の目が浮かびました。
    どんな意味があるのか…
    これからアルミン視点でも多くのことが判明してゆくのでしょうか。

    あと、「道」との話とは別になるかもですが…
    巨人エレンの見た目が巨人クルーガーに似てることが気になりました。「進撃の巨人」を継承しているからだと思っていたのですが、クルーガーの幼少期もエレンにそっくりでした。

    グリシャは拷問で指を切り落とされタマも潰されましたが、巨人化により元に戻っています。
    失った部分は前任者の体から補われるのではないかと思いました。だからエレンはグリシャではなくクルーガーに似ているのかなと…

  9. にこ より:

    アース団長こんにちは!

    PV祭りでお酒が美味しいです。

    今回ミカサの持っている力の大きさを改めて痛感したのでした。

    ふと思ったのですがアッカーマンてマーレ人なのでしょうか?
    そこからリヴァイやミカサを分析しても面白いかもしれません。

    マーレ人が壁の中に入ってくるとは思えないのです。

    東洋は東の国だから違うことはわかるのですが、それとも東洋の血がアッカーマンにも入っているのかもしれないと思いました。

    つまり東の国(東洋)の人の中にが爆発的な力を持っている人がいるのかもしれません。
    それがナイフで発動するのかなって思います。
    (アニメのエンディングテーマでミカサの周りがナイフだらけだったのを思い出しました。あれも伏線かな?)

    ミカサは東洋人とアッカーマンの凄い所を掻き集めたすごい人なのかもしれません。

    道が見えても(ループ?)まったくそん色なです!

    エレン、ミカサ、アルミンもですが進撃の世界をひっくり返すような力を秘めている気がしてなりません。

    • 管理人アース より:

      にこさん!

      コメントありがとうございます!

      >アッカーマンてマーレ人なのでしょうか?
      管理人アースは「エルディア人」「マーレ人」「東洋」「アッカーマン」と、完全に別々の人種だと感じていました。

      >マーレ人が壁の中に入ってくるとは思えないのです。
      これ、どうでしょうかね?
      ザックレー総統の芸術品の餌食になった王政幹部はマーレ人だったのかもと思っています。
      61話で門を閉鎖せよ!と言った王政幹部にはグロス曹長と同じニオイが…(笑)
      2015-10-23_040836

      「進撃の巨人」第61話「回答」より


      またよろしくです!


      管理人アース

      管理人アース

      • にこ より:

        お返事ありがとうございます😆💕✨
        そうか。彼らも記憶の改竄を受けないんでした。
        では、王政はマーレ人?
        あの残酷さ。
        似ていますね。拷問のやり方とか。
        ハンジさんに『こういうのは順番だ』って言ったこともわかる気がします。

        では、マルコが憧れる王政に使える憲兵隊はマーレを守っているっことになるのか?
        マーレ人は自分達だけ一番安全な三重の壁の中心にいることになるのかな。
        でも、調査兵団が壁の中を制圧したから、今度は彼等から色々と聞けるのかも。近々そこもらへんも明らかになるといいと思います。
        う~~ん、アッカーマンて何なんでしょう?

  10. とーる より:

    こんにちは!

    ミカサが別の所を見てるシーンですが
    道が見えたというより、急いで逃げようと思ったけど後ろや周りの惨状を見て
    「どうにもならない」とショック受けて諦めたのかと思ってました。

    それで道でちょっと考えたのですが、
    ユミルの民(エルディア)ってマーレ側の文献によれば
    1700年に渡って民族浄化やってたんですよね。

    この民族浄化がマーレ側の捏造ではなく事実だったとしたら。
    道がユミルの民、エルディア人を繋ぐものなら、
    この民族浄化は全ての人間を繋ぐ(支配下に置く)為のものとなります。

    その長い年月の間に民族浄化されずに残り続けたアッカーマンや東洋人は
    あえて残された民族ということになりそうですよね。

    アッカーマンが残った理由があの大きな力としたら
    東洋人は記憶とか記録とか歴史とかそういうのを伝えゆく民族なのかなとか。
    壁の中の秘密を伝えられる事が出来るのが
    レイスの血を引いたものだけという縛りがあるように
    世界の記録を紡ぐ一族みたいなのが東洋人なのかもと考えたり。
    で、ミカサの手首の印(刺青)が鍵となって発現する
    東洋人は東洋人だけの記憶を辿る「道」みたいなものがあったりとか

    しませんかね?(笑)


    あと、マーレ側が壁に攻め込んで来てる理由ですが
    一応壁のある土地の資源の争奪みたいなのが前提でしたよね。
    で、フリッツ王が始祖の巨人を持ってるのがやっかいなので
    個別に乗り込んで始祖の巨人を奪うみたいな。

    でも気になるのがケニーの回想で出てきたウーリの
    「この世界はそう遠くない未来、必ず滅ぶ」という言葉。
    そしてエレンが始祖の巨人を持っていると気が付いた時の
    ユミルの「この壁の中にも未来がある」という言葉。

    戦う事を拒むウーリ(始祖の巨人の記憶?)の全面降伏とも受け取れますが、
    何だか始祖の巨人が行方不明だったような言い方にも聞こえます。
    レイス家が受け継いできた巨人も実は始祖の巨人ではないみたいな…

  11. エルサレム より:

    毎度お疲れ様です
    レイス家=フリッツ家かもしれないとのことですが、私は=関係だと思います。
    それとダイナ巨人に触れたエレンが力を発揮した理由は「王家」に触れたからではなく「王家の巨人」に触れたからではないでしょうか?ヒストリアの手を握って
    も何もないとのことなのでレイス≠フリッツとなりがちですが、ヒストリアを巨人化させて捕食すればエレンは力を発揮できるかも…
    最もそんな展開見たくありませんがねw

  12. メルロン より:

    「九つの巨人」の石像に大きさの差がありますが何を意味しているのでしょうか
    二段目の石像の一つはおそらく女型の巨人でしょう
    予想どころかほぼ妄想ですが
    一番上…始祖の巨人(親玉)
    二段目…特殊能力あり(叫びなど)
    女型巨人&猿(ジーク)&もう一人
    三段目…特殊能力なし
    ユミル(マルセル)&他四人
    おそらく能力差があるのではないかと思います

コメントを残す

このページの先頭へ