【進撃の巨人】88話ネタバレ考察!エレンが赤子継承だったのかを検証!

「9つの巨人初代継承者が赤子継承なのでは?」という考察を追加しました!

88話「進撃の巨人」で多々見られるコメントで、「エレンの巨人化能力は赤子継承だったのでは?」という考察があります。

これは第1話でエレンが眠りから覚め「長い夢を見ていた」というセリフの伏線回収とも考えられるからでしょう。

では、エレンは赤子継承しており、生まれながらにして巨人化能力者だったのでしょうか?

これは、考察しなければいけない内容ですよね!

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆赤子継承とは?

2016-12-08_041607
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


まず、「赤子継承」とは何なのか、おさらいしてみましょう。

第88話「進撃の巨人」にてエレンが思い出した記憶の話から判明した、「巨人の力」の新設定です。

もし「巨人化能力者が13年を待たず、さらに次の継承者に継承されず死亡した場合には、巨人の力はそれ以降に誕生するユミルの民の赤子に継承される」とのことです。

つまり、継承前に巨人化能力者が死亡したら、その後に生まれたエルディア人の赤子にランダムに継承されるということでしょう。

驚きの新設定ですが、ここで管理人アースが感じたのは「なぜこの設定を今出した?」です。

ここでこの設定を出したということは「これまでに登場した巨人化能力者に赤子継承者がいる」という事でしょう。

そして今回コメントで多かったのは「エレンが赤子継承者ではないのか」という意見です。

それでは、検証してみましょう!


◆エレンが赤子継承によって巨人化能力者だったのかを検証!


まず、設定を見返してみましょう。

「巨人化能力者が13年を待たず、さらに次の継承者に継承されず死亡した場合には、巨人の力はそれ以降に誕生するユミルの民の赤子に継承される」です。

つまり、エレンが赤子継承であるならば、どこかの巨人化能力者が継承前に死亡したという事になりますね。

エレンが赤子継承となるならば、誰が死亡したのでしょうか?

クルーガーが、このままグリシャに継承せず死亡するという展開となるのでしょうか?

となると、グリシャはクルーガー以外の巨人化能力者から巨人の力を継承し、壁まで到着したということになりますよね

それは…さすがにないと管理人アースは思います(・_・;)

ただ、可能性がゼロではないのですし、これ以上は確定できないので、これはひとまず横に置いておきましょう。

では、クルーガーがグリシャに継承せず死亡し、その巨人の力がエレンに継承されたとしましょう。

それまでに、どれくらいのタイムラグがあるでしょうか?

クルーガーが死亡してから、グリシャは他の巨人の力を継承し、壁まで行きます。

そこでキースと出会い、壁内に入り、カルラと出会い結婚し、エレンが誕生します。

少なくとも1年以上は間があります。

赤子継承は、死亡してから1年以上の間を空けるのでしょうか?

ちょっと、間が空きすぎのような気もしますが…(・_・;)

これも確定できなので、違和感があるなという所までですね。

次が一番気になるところですが、もしエレンが赤子継承ならば、この時点でエレンは巨人の力を継承しており、
2015-07-09_020827
「進撃の巨人」第71話「傍観者」より


この時も巨人化能力者だったことになります。
2016-12-12_051115
「進撃の巨人」第63話「鎖」より


そして、その後エレンはグリシャを捕食しています。

つまり、エレンは無知性巨人になっているということになります。

巨人化能力者は、巨人化注射を打たれると無知性巨人になるのでしょうか?

エレンは第66話で巨人化液を摂取して、硬質化能力を得ています。
2015-10-29_115731
「進撃の巨人」第66話「願い」より


この時は無知性巨人化していませんよね。

となると、巨人化能力者が巨人化注射を打たれても無知性巨人にならないと考えて良いのではないでしょうか?

つまり、グリシャに巨人化注射を打たれている時のエレンは、巨人化能力者ではなく、つまり赤子継承していないと考えて良いと思われます。

もっと言うと、巨人化能力者であるグリシャなら、自分の息子が巨人化能力者であるなら、気付いていると思います。

赤子継承システムを知っているグリシャですから、エレンが赤子の時点で気にするのではないでしょうか?

Sponsored Link


◆赤子継承者が誰なのか考察!

2016-12-08_041108
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


エレンが赤子継承者ではないであろうと、管理人アースは予想しましたが、同時に、赤子継承者が他にいるであろうとも考察しています。

では、誰が赤子継承者なのでしょうか?

まず、現在管理人アースは9つの巨人の正体を87話ネタバレ考察!クルーガー巨人から9つの巨人の正体を検証!にて、このように考察しています。

①レイス巨人…ウーリ→フリーダ→グリシャ→エレン
②フリッツ巨人…ユミル・フリッツ→レイス巨人→グリシャ→エレン
③進撃の巨人…クルーガー→グリシャ→エレン
④ベルトルト・フーバー→アルミン
⑤ライナー・ブラウン
⑥アニ・レオンハート
⑦ジーク・イェーガー
⑧四足歩行型
⑨マルセル→ユミル
四足歩行型≠ユミルと考えています。

この中に、赤子継承により巨人化能力を得た人間がいると思われます。

誰でしょうか?

フリッツ巨人とレイス巨人には、赤子継承が入る余地が無いと思われます。

そして、ライベルアニ、マルセル、ジーク、四足歩行型も、彼らがマーレの戦士と考えれば赤子継承ではないでしょう。

アニがちょっと怪しいですが…(・_・;)

管理人アースは、ここで最も怪しいのは「クルーガー」だと考えています。

もともと7つの巨人の一体だった進撃の巨人継承者が、何かしらの理由で継承前に死亡し、クルーガーが赤子継承したと考えるのはどうでしょうか?

ただ、彼が巨人の力を得たのは、どう考えても赤子ではないですよね(・_・;)

少年グリシャ時代に、クルーガーはマーレ当局員となっているので、間違いなく13歳より年をとっています(笑)

ただ、もしかしたら「初めて巨人化能力を使用してから13年」という設定ならば…クルーガーが赤子継承だった可能性もあるかなと考えられます。

登場したばかりの「赤子継承システム」には、まだ分からないことがありますよね。

これ以上はここで考察するのは厳しいと思いますが、疑問に思うのは「巨人化能力者が継承以外で死亡する展開」というのは気になりますよね。

意識の移行をさせずに、リヴァイクラスが攻撃しないと、なかなか死亡できないと思われます。
2015-10-08_032055
「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より


そして、赤子継承した人物が、自分が巨人化能力者だと気付く場面も気になります。

怪我した時にスプーンを拾おうとして気付いたのか…(笑)
2016-12-12_051138
「進撃の巨人」第25話「噛みつく」より


この辺りの場面も気になりますよね!

誰が赤子継承により巨人の力を得たのか…

そして、そこにどのようなドラマが用意されているのか。

明らかになるのが、楽しみです!(^^)

◆9つの巨人が赤子継承だったのかを検証!

2016-10-07_032549
「進撃の巨人」第86話「あの日」より


さて、これまでに登場している巨人化能力者に赤子継承者がいると考察して来ましたが、一人検証をするのを忘れていた人物を思い付き、追加考察してみます。

まず赤子継承は、巨人化能力者の寿命である13年の間に巨人の力を継承しなかった場合に起こります。

ではまずこれまでに、継承せずに13年の寿命を迎えて死亡した巨人化能力者が登場したでしょうか?

もしくは、そのような巨人化能力者がいたという描写があったでしょうか?

一人だけいました。

初代ユミル・フリッツです。

エレンは88話にて、巨人化能力者の寿命13年が「十三年は始祖ユミルが力は目覚めてから死ぬまでの年月に相当する時間」と説明しており、ユミル・フリッツが13年の寿命を迎え死亡したことを示唆しています。

さらに86話ではグリシャ父が「ユミルは死後も『九つの巨人』に魂を分け」と説明しており、ユミルの巨人の力が死後9つに分かれて継承していることを語っています。

これは、初代9つの巨人が赤子継承であることを示していないでしょうか?

となると、初代9つの巨人化能力者はユミル・フリッツと「距離も血縁も関わりのない者」となりますよね?

この赤子継承という設定には、初代9つの巨人化能力者=9つの初代王に関わる伏線が仕掛けられているのではないでしょうか?


◆赤子継承から考察!初代9つの巨人化能力者とはどのような存在なのか?

2016-10-07_032549
「進撃の巨人」第86話「あの日」より


管理人アースは、これまで巨人の耳の形には「血統」が関係しており、人種から巨人の耳の伏線を検証!でも、尖った耳であるグリシャ、エレン、ユミルには、ユミル・フリッツの直系である血縁関係があると考えていました。

ただ、この赤子継承システムから、そもそもユミル・フリッツと初代9つの巨人化能力者に血縁関係が無いと考えた場合、これは分からなくなってきたと思えてきました。

そして、89話にてユミルがユミル・フリッツの血統である可能性はかなり低いという展開となっているので、耳の形状が血統を表している可能性も同じように低くなっています。

それともユミル・フリッツから2000年近く時が経過して、偶然ユミル・フリッツの血統であったグリシャに巨人の力が継承されたという展開となるのでしょうか?

これは、今後の展開が全く読めなくなってきました。

ただ、もともと血統を重んじる展開が、管理人アースは好きではありません。

何にも屈せず、自由を求めるエレンが「血統」のおかげで自由を得たとしても、それはちょっと違うのではないかと感じてしまいます。

やはり彼には持ち前の化け物のような強い精神で、真の自由を獲得して欲しいと願います。

そのような管理人アースにとっては、この「赤子継承システム」は「血統展開」から物語を脱却させる力があるように感じました!\(^o^)/

どのような展開になるのかは分かりませんが、「赤子継承」には、かなり重要な伏線となる予感がする管理人アースでした(・_・;)

89話あらすじ!
「進撃の巨人」第88話あらすじ考察!
88話ネタバレ考察!エレンクルーガーの意味を考察!


Sponsored Link

79 Responses to “【進撃の巨人】88話ネタバレ考察!エレンが赤子継承だったのかを検証!”

  1. dai5 より:

    進撃の巨人がマーレ側7体の一つとは思えないんだよなぁ。自由を求めて戦い続けたってのが内乱、しかもマーレ側ってことに違和感。

    それにマーレの戦士ならクルーガーが巨人化能力者ってのは周知の事実だし、そうなるとクルーガーがエルディア人ってことも周知の事実になる。

    • 管理人アース より:

      dai5さん!

      コメントありがとうございます!

      この記事では赤子継承がクルーガーという可能性を考えると7つの巨人の一体だったのかとなりますが、もともと管理人アースも「進撃の巨人」は2つの巨人の一体だと考えています。
      ただ、もし「進撃の巨人」が7つの巨人だとしたら、仰る通り「始祖の巨人」の命令に従うことへの不満から7つの巨人側になったのかもしれないなと。
      しかし、それでも「進撃の巨人」が7つの巨人という展開となる可能性は低いかなと思いますよね。
      となると、赤子継承は誰なのか?
      けっこう難しい展開になるかもです!


      管理人アース

      • dai5 より:

        管理人様、返信ありがとうございます。

        なるほど。

        確かに始祖の呪縛からの自由のために6体を従えて(なんとなく相応のポジションにはいそう)って流れならありえそうですね。

        んで継承することを選ばず、結果的にクルーガーに赤子継承。クルーガーは隠し通したため、マーレ側も把握出来なかったと。

  2. りょう より:

    うーん。
    この可能性を考えるなら・・・

    グリシャの注射は
    【巨人の力を産まれた時に封じた(?)薬の効果を消す薬】だった・・・とかになるんですかね?

    って話なら、一応の整合性はつきます。
    但しあくまでも赤子で継承してたら〜ですし、封じるなり何なりの薬•́ω•̀)?などの投与を継続的にだとしたらどうしていたか、とか補足がいりますけどね

    • 管理人アース より:

      りょうさん!

      コメントありがとうございます!

      巨人化能力を封じる薬という発想はスゴイですね!
      面白いです!
      何か伏線があったらありそうですよ!

      またよろしくです!


      管理人アース

  3. キューバ より:

    やっぱりエレンが赤子継承の線は有力だと思いますね。
    クルーガーはグリシャに食われた以外にはやはり考えづらいので、更に別の巨人化能力者が継承されず死亡したのをエレンが赤子継承したのでしょう。
    単行本で不自然にページ番号-13-があったのも確かその場面だったと思うので、そこから巨人化能力者としての寿命のカウントダウンが始まったと考えられるのも根拠として挙げられます。
    エレンには、赤子継承巨人、進撃の巨人、始祖の巨人の3種類が継承されてることになりますね。

    どうしてグリシャの注射で無知性になったのか、という疑問には答えられないんですけどね(笑)

  4. yuyu より:

    こんにちは。
    いつも楽しませてもらっています。
    赤子継承が誰かという考察は面白いですね。

    マーレ側についたという7つの巨人はマーレ管理下にあると、マーレ戦士を募る場面で説明されています。
    それが正しければ、残り2つが始祖の巨人と進撃の巨人ということになります。
    クルーガーは進撃の巨人を13年前に誰かから継承したと言いました。
    ということは、赤子継承の可能性があるのは、クルーガーの何代か前の進撃の巨人ということではないでしょうか。
    それを王家の残党が見つけ、エルディア復権を画策し始めたが、嗅ぎつけたマーレにクルーガーの家族は焼き払われ、しかしその子や幼いクルーガーは仲間に助けられて密かに継承を続けたとか。

    もしくは、7つを管理しているというのが嘘で、管理し損ねて行方不明になった7つ目の巨人が今から登場するキーパーソン(キータイタン?)になるとか。
    そしてそれがナイルとマリーの3人目の子どもで、8歳になる頃(2000年後の君?)に決着がつく、、、は考え過ぎかな。

    ストーリー的には後者の方が盛り上がりますかね。

    • 管理人アース より:

      yuyuさん!

      コメントありがとうございます!

      >ナイルとマリーの3人目の子どもで、8歳になる頃(2000年後の君?)に決着がつく、、、
      これ、面白いですよね!
      盛り上がること間違い無しです!
      というか、エルヴィンが惚れたマリーを登場させて欲しいのですが!(笑)

      またよろしくです!


      管理人アース

  5. もっちぃ より:

    以前から、楽しく拝見させて頂いてましたが、はじめて、コメントさせてもらいます。
    赤子継承が誰かは、現時点では判りませんが、エレンは、唯一「親が巨人化能力を得てから生まれた子供」ですよね。
    ジークが生まれた時は、グリシャはまだ、能力を得ていなかったですし、レイス家も巨人化能力者の子供はいなかったような?
    赤子継承ではなくても、エレンは何かしらを引き継いでいそうだと思いませんか?

  6. パコちゃん より:

    赤子継承の設定を今持ち出した理由のひとつとして、1800年以上9つの巨人を継承し続けられたことを明確に示すためだとも考えられます。
    1800年以上も歴史があるのですから、赤子継承がないなら9つの巨人のうちいくつかは消えてしまってもおかしくないですよね!
    でも僕も赤子継承した登場人物がいると期待したいです笑 そのほうが面白いので笑笑

  7. 兵長の寝室掃除係 より:

    「13年の寿命」が、「初めて巨人になってから13年」なのか「巨人化能力を得てから13年(赤子継承)」なのか、それが判明すれば、もう少し予想が絞れそうな気がしますよね。
    でも「巨人化能力を得てから13年」なら、大半の能力者は気付く前に死亡しそうです。

    私もアニが怪しいと思いました。
    アニの父が彼女に「父さんだけはお前の味方」だと言ったのは
    巨人化能力を持っている者として生んでしまって申し訳ないという謝罪の意味が含まれていたのではないかと。

    ライナーは恐らく身内(ブラウン家という鎧巨人の家柄?)から巨人化能力を継承していると思うので、いわばサラブレッドのようなもの。
    しかしアニがランダムで生まれてきた赤子継承者だとすれば、ライナーから見れば自分より格下の存在(雑種)だと思われます。
    ゆえにマルコを殺せと言われた時の差別発言になったのではないでしょうか……。

    • 管理人アース より:

      兵長の寝室掃除係さん!

      コメントありがとうございます!

      >アニがランダムで生まれてきた赤子継承者だとすれば、ライナーから見れば自分より格下の存在(雑種)だと
      これは考えていなかったですよ。
      ライナーから見れば、そのようになるかもですね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  8. doo より:

    初めて投稿いたします。
    進撃の巨人自体はずっと読んでいましたがこちらのサイトは最近から読み始め実に興味深く楽しませていただいております。
    さて、今回の赤子継承についてですが、個人的にはそもそも物語の舞台では起こっていないと考えております。
    まず知性巨人が9体としてうち1体は始祖の巨人でこれはレイスがきっちり管理しています。
    進撃の巨人についてはクルーガーが継承したと言っているので以降はグリシャ→エレンで良いかと。そしてクルーガーがエルディア人とばれていないということはそのまま進撃の巨人はマーレ管理下ではないということになり残り7体はマーレ管理下です。
    現時点で鎧、女型、超大型、マルセル、獣、4足、あと一体が存在していると思われますがその1体は本当にマーレ管理なのか?それとも実は紛失しており情報統制しているのか?という問題があります(紛失している場合はどこかで赤子継承が起こっている)。しかしもし紛失しているならせっかくエルディア人を隔離しているのですから全エルディア人に赤子継承の可能性を探し出すための何らかの策がとられているかと。
    また、ライベルの目的(座標奪還か壁内人類全滅)も壁内人類全滅=隔離しているエルディア人から見つけ出せるから、と推測されます。
    ただ、かなり低い確率と思いますがグリシャノートの時代以降に紛失→赤子継承はゼロではないと思います。
    上記により赤子継承の情報は9つの巨人が必ず存在し続ける、ということとエルディア人全体の繋がりのようなものを示唆するものと考えています。特に後者は実は王家のみが使いこなせる、という情報を覆す一つの根拠に繋がるのかな?と妄想しています。主人公に真の力を解放してエンディングへ向かって欲しいという気持ちも込めて妄想を長文で垂れ流してしまいました。申し訳ございません。

    • 管理人アース より:

      dooさん!

      コメントありがとうございます!

      9つの巨人については87話ネタバレ考察!クルーガー巨人から9つの巨人の正体を検証!で考察していますので、見てみてください!
      ザックリいうと、管理人アースはフリッツ巨人とレイス巨人が別々に存在し、この2体が2つの巨人だと考えています。
      で、クルーガー@進撃の巨人は7つの巨人の一体だと考えています。
      マーレが「マーレの戦士募集」をしたのは、「進撃の巨人」を紛失したからなのかなと。

      >主人公に真の力を解放してエンディングへ向かって欲しいという気持ちも込めて
      素晴らしいですね!
      「進撃の巨人」という作品に、強い愛着を感じます。
      管理人アースも、エレンの「自由を求める心」に大きな魅力を感じています。
      そして最後には「血統」ではなく、「エレンの何にも屈しない気持ち」「自由を求める心」でエンディングを迎えて欲しいなと期待しています。
      やっぱり「血統」で全てを解決して欲しくないですし、クリア出来るものでもないと思うので!

      またよろしくです!


      管理人アース

      • doo より:

        ご返信ありがとうございます

        9つの巨人の考察についてのご案内ありがとうございました。実はほとんど(本編以外の考察除く)の考察は既読ですが読み直して参りました。
        他のものも読み直した上で色々と思うところが。。ここ数話は今まで密かに行っていた考察に大きな軌道修正を迫られています。

        例えば知性巨人が継承している核のようなものは能力ではなく意思ではないか?(進撃の巨人は自由を求めることとか始祖の巨人は罪を背負うこととか。ウーリの変化は非常に面白いです。エレンはたまたま元々の意思と継承した意思が同じだった?ライナーの2重人格は本人の意思と巨人の意思のせめぎあい?とか)
        能力に関してはサイズも硬質化も女型の見た目も叫びも無知性を従わせるのも固有のものではないようですし。
        複数の継承者が確認できる巨人からそれぞれの継承者に共通の意思を探すのも面白いかもしれません。
        ここからは妄想ですが進撃の巨人が「自由を求める」とした場合、クルーガーもグリシャも制限を受け入れて行動しているように感じます。恐らくクルーガーの前任者も。実は進撃の巨人と思って継承していたのが別の巨人で進撃の巨人はエレンが赤子継承していたのでは?劇中ではエレンはグリシャ捕食以降の方が堪え性が増しているように感じます。アルミンに言われるまで海が見たいを忘れていたり。
        ここのコメントを見て捕食継承=13年、赤子継承=13年の例外、という解釈も成立しそうに感じての妄想です。案外面白いかも。そしてエレンは3体以上の意思を混在させつつ自我を保ってるメンタルモンスターとなりますね。
        各知性巨人の「意思」に注視して単行本読み直してみます!様々な考察が出来る進撃の巨人が私は大好きです!

        • 管理人アース より:

          dooさん!

          コメントありがとうございます!

          >実はほとんど(本編以外の考察除く)の考察は既読ですが読み直して参りました。
          ありがとうございます!
          それは本当に嬉しいです!

          >捕食継承=13年、赤子継承=13年の例外、という解釈も成立しそうに感じての妄想です。案外面白いかも。
          これ、面白いですね!
          ただ、今でも引っかかっているのは「ユミルが13年」となっているところです。
          ユミルはどのようにして、「巨人の力」を得たのか?
          これ、ちょっと気になっています!

          >各知性巨人の「意思」に注視して単行本読み直してみます!
          良いですね!
          四足歩行型の「意思」は何なのかとか、面白そうですよね!

          またよろしくです!


          管理人アース

  9. 24時間考察 より:

    自分は現在の知性巨人が赤子継承者ではなくて他のエルディア人が赤子継承者でその後に現在の巨人能力者に継承したんだと思います。でまずそこで思い付くのはクルーガーですね立場的に巨人能力を得る事は極めて困難だと思われますがもしエルディア復権内に赤子継承者がいたらどうでしょうか? その赤子継承者から受け継いだのはクルーガーだと私は踏んでいます^ ^

    • 管理人アース より:

      24時間考察さん!

      コメントありがとうございます!

      クルーガーだと、やはり13歳以上というのが気になりますね。
      「初巨人化」から13年ということになるのも、何となくシックリ来ないですし…(・_・;)

      またよろしくです!


      管理人アース

  10. キョン激の詩人 より:

    クルーガーが赤子継承なのではないでしょうか。だから家族が火をつけられて焼き殺される際も家族が彼だけを戸棚に隠したのでは…。
    その時に彼の妹?が「行ってらっしゃいエレン」と声をかけたのでは?

  11. mady より:

    アース団長こんばんは。赤子継承の意味を考えているのですが、現在の能力者の中ではなく過去の出来事を示唆してるんじゃないかと考えてみました。

    巨人の力を持っている家系はそれが特別な力であるが故に確実に自分達の子孫に継承すると思わます。また赤子継承ではいつどこで誰がと、能力者がランダムに生まれて来るので、王家であれば尚更、継承者が幼い内は政治的な空白が生じるし、敵対勢力に奪われてしまえば大きな損失を被ります。

    このような混乱した背景が想像できるのが、巨人大戦争なのではないでしょうか?マーレが行った工作というのが、145代目からの継承を妨害した事だったのでは…

    ちなみに私は、フリッツ王家は継承を確実にするために、145代目までは13年目に継承者に補食される継承スタイルを取り、グリシャ父の言う80年前にあたる1740年に赤子継承になる事態が起こったのではと予想します。

    その後レイス家は壁内にフリッツ王家と始祖の巨人があると見せかける事でマーレへの牽制とし、壁内の
    記憶改竄できない一族を迫害した…

    後、エレンもそうなんですが、巨人化能力がないはずなのにヒストリアも砕け落ちるロッドから過去の記憶を読み取ったり何か持ってる感じがします。

    • 管理人アース より:

      madyさん!

      コメントありがとうございます!

      >グリシャ父の言う80年前にあたる1740年に赤子継承になる事態が
      つまり146代目が赤子継承ではという予想ですね!
      ということは、壁に籠もってから赤子継承が起きたという展開…これ、気になりますね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  12. すみません、途中で送信してしまった愚かなリヴァイの嫁です( ;∀;)

    考察、お疲れ様です!皆さんの考察も素晴らしい物で頭が上がりません。

    この「赤子継承」の対象人物ですが私もアニじゃね?と思いましたが、もう1人気になる方が居ます。ユミルです!ユミルの「生まれながらにして恨まれた?憎まれた?」でしたっけ?そして、「皆の為に死んであげた」発言がずっと引っかかってます。

    生まれながらにしてというのは、その言葉通り赤子継承をランダムに受け継いで生まれて来た為であり、皆の為に死んだというのは、経路は不明ですが何らかの形で誰か大勢の人の為に無知性巨人となり死んであげたのかなぁと。

    継承者がエレンというのは、ホント王道だと思いますがエレンもユミルも無知性巨人時代があるところは腑に落ちませんよね。

    ただ、可能性として赤子継承がユミルであったとしてもエレンであったとしても、本人がそれに気付かずにいた場合、巨人化注射をされたら無知性巨人になってしまうという可能性はないですかね?

    エレンはグリシャを捕食してしまってからも自身が巨人化出来ることに気付かずにいましたから。

    私の考察なんぞ、ふと思ったことなので何の根拠もないですが笑

    ユミルとアニが大好きなので、ホント早く再登場して欲しいと願っております!

    ホントはとても優しい2人だから!

    • 管理人アース より:

      リヴァイの嫁さん!

      コメントありがとうございます!

      巨人化能力者が巨人化注射をされると無知性巨人になる、という展開であればエレンもユミルも赤子継承の可能性がありますよね!
      ただ、やっぱりエレンが「ヨロイ・ブラウン」を飲んで硬質化した場面がひっかかりますね。
      そこが無ければ…ユミルの「みんなの為に死んであげた」が活きますが!

      アニ、ユミルの再登場、最高ですよね!見たいですよ!

      またよろしくです!


      管理人アース

      • コンロガス より:

        アースさん、こんにちは。私もユミル赤子継承者説を推したいと思います。

        「ユミルとして生まれたことを否定したら負けなんだよ!私はこの名前のままでイカした人生を送ってやる、それが私の人生の復讐なんだよ!!生まれ持った運命なんてねぇんだと立証してやる!!」

        「自分なんて生まれてこなければ良かったと思ってた。ただ存在するだけで世界に憎まれたんだ。私は…大勢の人の幸せのために死んであげた。…でもその時に心から願ったことがある。もし生まれ変わることができたなら…今度は自分のためだけに生きたいと… そう…強く願った」

        という台詞を読めば読むほど、ユミルが生まれながらに「何か」を背負っていることを感じるからです。そして、その何かに該当するものは(今のところ)赤子継承しかありません。

        ユミルが無知性巨人化されたのと「ヨロイブラウン」の瓶をエレンが食べて無知性巨人化しなかったことの関係については、ユミルが無知性巨人化する際に体内に入れ(られ)たのは無知性巨人の脊髄液、エレンが食べた「ヨロイブラウン」の瓶内にあったのは知性巨人(ライナーの先祖)の脊髄液、という違いがあったのではないでしょうか。

        また、マーレ政府の立場から見ると、知性巨人の赤子継承者ユミルを誰かに食わせずに無知性巨人化すると、再度赤子継承が発生してしまう(=下手するとパラディ島の壁内人類の手に知性巨人が渡ってしまう)のではないかという疑問が生じますが、知性巨人継承に当たっては知性巨人の脊髄液を体内に入れることが本質なので、必ずしもユミルが食われる必要まではないのではないかと考えました。



        ということで、例えばこんなストーリーはどうでしょう。

        現在から60年以上前にエルディア復権派がマーレ管理下の巨人の1つを奪おうとして襲撃するが失敗し、その際に誤って知性巨人を殺してしまった。このため赤子継承が発動。

        マーレ政府はエルディア人地区で同日以降に生まれた全ての赤ちゃんを1人ずつ巨人になるか傷を付けてテストして廻り、ついに赤子継承者を発見。その赤ちゃんは近代初の赤子継承者であることから「ユミル」と命名された。マーレ政府の厳しい監視下に置かれた両親はユミルを生んだことを強く後悔し、近隣の住民もユミル誕生後マーレの監視が厳しくなったことや、赤子継承者捜索過程で抵抗して楽園送りになるものが出たこと、ユミル発見時の巨人化で死傷者が出たことなどから、ユミルの存在を憎んだ。ユミルは、自らの存在意義や先の短い命について悩みつつ成長し、10歳頃に、大勢のエルディア人の幸せのために自らの命を捨てるべく巨人化して暴れ、マーレ政府に拘束された。マーレ政府は、ユミルを無知性巨人にして楽園送りにすることを決定し、まず、ユミルから十分な量の脊髄液を手術により抽出して半死の状態にした後、パラディ島の境界線に送り込み、無知性巨人から抽出した脊髄液を注射して、ユミルを無知性巨人化。それと同時に、ユミルから抽出した知性巨人の脊髄液を無知性巨人化させた巨人継承者の体内に入れて知性巨人を継承させ、赤子継承の発生を阻止した。

        • 管理人アース より:

          コンロガスさん!

          コメントありがとうございます!

          >ユミルが無知性巨人化する際に体内に入れ(られ)たのは無知性巨人の脊髄液、エレンが食べた「ヨロイブラウン」の瓶内にあったのは知性巨人(ライナーの先祖)の脊髄液、という違いがあったのでは
          この考察、面白いですね!
          なるほど、と頷いてしまいます(^^)

          >ユミルから抽出した知性巨人の脊髄液を無知性巨人化させた巨人継承者の体内に入れて知性巨人を継承させ、赤子継承の発生を阻止した
          これもスゴイですね!
          これが可能だと、捕食して継承しなくても可能になりそうですよね。
          この展開、あるのでしょうか?

          この辺りは、ユミル・レターである程度明らかになりそうですよね!
          楽しみです!


          管理人アース

          • コンロガス より:

            65話のロッド・レイスの「食うと言っても、正確には・・・彼の背骨を噛み砕き、脊髄液を体内に入れれば良いのだ」という発言から、知性巨人の継承については絶対に捕食によらなければならないわけではないのかなー、本当は「知性巨人保有者が命を落とす(又は無知性巨人になる)」「知性巨人の脊髄液を別の者が体内に取り込む」がほぼ同時に発生することが条件なのかなー、と思って妄想を膨らませた次第です。

            まあ、とにもかくにもユミルレター次第ですね。

  13. とーる より:

    他の記事にも書いてしまったので重複になりますが書かせて頂きます!

    私はエレンは赤子継承説押したいです。
    継承したのは「フリッツ王家」が持ち込んだ巨人。

    巨人はマーレ側7体と壁内2体の9体で、
    フリッツ家とレイス家が壁内に持ち込んだ。
    しかしフリッツ家巨人は継承が上手く出来ずに継承者が死亡。そのままお飾り王家まっしぐら。
    フリッツ王家の巨人は赤子だったエレンにランダム継承された。

    知性巨人が13年で死んでしまうのは
    巨人の力を使ってから(継承時)13年ではないでしょうか?
    赤子継承だと最初の巨人化をしないので、エレンが13年以上生きてるのも説明出来る気がします。

    で、幼い頃エレンが巨人化しなかった理由ですが、
    巨人になるには「認識」が必要で、何かしらの用途がないと巨人にはなれないというように、
    もしかしたら「巨人になれる」と意識していない間は巨人にならないのではないでしょうか?

    その巨人に気が付いていない状態の時は巨人能力は一切発動せず
    始祖ユミルの年齢に近付くにつれて記憶が流れ込んできて、初めてそれに気が付くみたいな。
    (最初にエレンがみた夢はそれの前兆)

    で、「ヨロイ・ブラウン」についてですが
    あれは既にエレンがある程度巨人化をコントロール出来たから摂取しても問題なかったとか。
    自分が巨人になれる事を知っていてかつ、明確な意思(硬質化して皆を守る)があったから、意識が飛んでも無意識に硬質化能力発動して皆を守った。

    でも注射された時、エレンは自分が巨人だとは微塵とも思ってませんでしたし明確な意思もなかった。ある意味無理矢理巨人にされて暴走状態。無知性の本能に引き摺られて目の前のグリシャを捕食した。

    巨人化薬が一種のウイルスみたいな感じで、
    人の身体を強制的に巨人化させる代物だった過程した場合、
    知性巨人は一種の「ワクチン」の様なもので、捕食すると元の姿に戻れる。

    しかし幼いエレンはワクチンを体内に持っていても覚醒して(気が付いて)ない、つまりはワクチンが働いてない状態だったので無知性化してしまい、
    グリシャを捕食した事によって沈静して元に戻った。

    というのは…ちょっと都合良すぎですかね?

    • 管理人アース より:

      とーるさん!

      コメントありがとうございます!

      >あれは既にエレンがある程度巨人化をコントロール出来たから摂取しても問題なかったとか。
      なるほどですね。
      たしかに、エレンが赤子継承だとノンブルP13が活きますので、その展開もあるかもですが…
      管理人アースは、145代目フリッツ王が赤子継承だったのかなと考えています。
      この辺りは、今後の展開しだいでしょう。
      もっと言うと、「どちらの展開も可能」かなと。

      またよろしくです!


      管理人アース

  14. チーフ より:

    いつも拝見させていただいてます

    全くの根拠の無い発想なんですが…

    アッカーマン家ではないのでしょうか?

    ミカサに刻まれたタトゥはもしかしたらそれを抑制するものなのかも…

    うー、そう考えると何か矛盾もありますよねぇ

    すみません

    思っただけですぅ

  15. いち訓練兵 より:

    いつも楽しく読ませていただいております。
    皆様の考察、大変素晴らしくどれも起こり得るものではないかと思います。なので、ここはちょっと発想を変えて考えてみたいと思います。
    赤子継承は誰か?という考察ですが、そこではなく、知性巨人を継承前に失ったのは誰か?について考えてみました。
    それはイェーガー家だったのではないでしょうか?これは妄想ですが、かつてイェーガー家は王家に近い家柄で、知性巨人を保持していました。しかし何らかの理由で知性巨人を一族で継承出来ませんでした。ここで赤子継承が起こったのではないでしょうか?
    エレン、グリシャ巨人の耳のとんがりからの妄想ですが面白いかなと思います。

    • 管理人アース より:

      いち訓練兵さん!

      コメントありがとうございます!

      >エレン、グリシャ巨人の耳のとんがりからの妄想ですが面白いかなと思います。
      おお、面白いですね!
      とすると、グリシャ・ノートの最後にそこに触れるかもですね!
      楽しみですよ!

      またよろしくです!


      管理人アース

  16. 受験生 より:

    その赤子がこれから産まれてくるナイルの三人目の子というのはないでしょうか?

    • 管理人アース より:

      これ、ありそうですよね!
      その時は、マリーの登場!(^^)
      楽しみですよ!


      管理人アース

  17. より:

    お疲れ様です。いつも楽しく拝見しております。
    アースさんの予想する9つの巨人の正体についてですが、
    その予想だと、現在すべての巨人がパラディ島に集まっていることになります。しかしながら、これだとマーレ国の防衛がかなり手薄になってしまいます。世界ではユミルの民や東の敵対国がマーレ攻略を狙っているはずなので、やはりマーレ国本城に9つの巨人のうちの1つを守備にあててるのではないでしょうか。よって、マーレの手駒とならなかった2つの巨人は、始祖の巨人と進撃の巨人ではないかと思います。

    • 管理人アース より:

      なさん!

      コメントありがとうございます!

      つまり、一体はマーレに存在するのではという予想ですね!
      たしかに、あり得ますね。
      ということは、フリッツ家=レイス家ということになりますね!
      これ、早く答え合わせがしたいですよ(笑)

      またよろしくです!


      管理人アース

  18. 進撃のデブ より:

    アースさん!お疲れ様です。
    僕は、現在の巨人化能力者で赤子継承の人はいないと思います。もし、いるとならば四足歩行型巨人の中身かなと思います。
    僕がいないと思った理由は、100年以上の間、巨人化能力者が消えなかった様にするためだけの演出かなと思ったからです。

  19. マルロとヒッチの息子 より:

    冷凍保存した期間は13年に入るのですかね、アニちゃんも13年で死んでしまうのかな。早く出してあげないと…
    エレン赤子継承説はないと思います。まだ巨人化学の話が続きそうなので、13年の詳細が次話で明かされるのでは?
    きっと89話でエレン赤子継承説もハッキリするでしょう
    もし赤子継承してたらエレンの人生エゲツないですよね
    というより、そろそろユミルレターが…

  20. たなか より:

    13年には引っかかりますが赤子継承者はフロックというのはどうでしょう。獣から砲撃を受けても巨人の力で治ったとしたら…個人的にフロックには活躍して欲しいです笑

  21. 進撃の巨人もどき より:

    考察お疲れ様です。

    一巻のP13の件で思い出したのですが、12巻第50話「叫び」でミカサが何かを見つめるシーン?ありましたよね?その左のページとの間の下の方に「160」とあるのですが、これは何か関係があるのですかね?
    もう既に誰かがコメントしているかもしれないので、ご報告まで。

    余談ですが、2ちゃんねるでは赤子継承のことが「赤ちゃんガチャ」と呼ばれているそうです(笑)。

  22. keni-J より:

    久々にコメントします。

    赤子継承として可能性があるのは、以下の2巨人ではないかと考えます。

    (1)始祖
    145代目が、他八つの巨人の統治を放棄しただけではなく、146代目への継承も放棄したのではないか?という可能性です。
    この継承放棄によって、レイス家に赤子継承が発生したのでは?
    なぜフリッツ家からレイス家に始祖が渡ったのかの説明も可能になります。

    (2)進撃
    クルーガー(もしくはそれ以前の代の進撃継承者)が進撃を継承するには、マーレ陣営の進撃継承者を直接捕食するとは考えにくい。
    大騒ぎになる上、顔がわれる可能性も高いでしょう。
    とすれば、マーレ側についた進撃が何らかの理由で継承に失敗したか、またはパラディ島に移った進撃がやはり継承に失敗して、収容区内の誰かに赤子継承されて後にクルーガーに継承されたのでは?

    #まあ、色々と考えますが、当たった試しがないです。

    • 管理人アース より:

      keni-Jさん!

      コメントありがとうございます!
      お久しぶりですね!(^^)

      >(1)始祖
      これ、面白いですね!
      管理人アースは、145代目じたいが赤子継承の可能性があるかなと思いました。
      赤子継承で影響しそうなことは、どのような思想の子どもに継承されるのか分からないということかなと。
      なので、「極端に争いの嫌いな子」に継承されたのかと考えました。

      >収容区内の誰かに赤子継承されて後にクルーガーに継承されたのでは?
      「進撃の巨人」が赤子継承という可能性もありますよね!
      「赤子継承」の予想はかなり難しいですね!
      ありそうで、あり得ないかなという巨人がほとんどです(笑)

      またよろしくです!


      管理人アース

  23. ベータ より:

    次回の話を読むまで当てずっぽうの域を出ませんが
    「クルーガーはグリシャに能力を継承できずに死亡」
    「エレンは赤子継承によりクルーガーの記憶と能力を引き継いだ」
    と考えています。

    そこからさらに妄想を重ねていくと
    「能力継承が赤子に限られるのはエルディア人を直接的に能力者に変化させるのではなく赤子を出産する母体の方を妊娠以前から改造しておく(これが上記のタイムラグの原因)」
    「この法則性に気付いたグリシャが母体を探し出そうとして自作自演で病気を流行らせたことが流行り病の原因(結果カルラのみに発熱の症状。他の患者は発熱している描写がない)」
    「カルラが産んだ子供がクルーガーの記憶と巨人能力をもつことを予見しエレンという名前を付けて記憶が蘇る日を待っていた(グリシャ曰く「いちばん大事な物に気付いた時」)」
    「エレンがミカサ誘拐時に強盗2人を殺すことが出来たのはクルーガー当時の記憶が蘇ったためで、殺されたクルーガーの家族やフェイの境遇と重なったことが引き金」
    と予想してます。

    また本文中でも触れられたグリシャがエレンに自分を食わせたことに関しては「始祖の巨人の正体」に原因があるものと考えています。
    以前から9つの巨人の内1つが「始祖」と呼ばれることに違和感があり、むしろ9つに分かれる以前の始祖ユミルが持つ巨人こそが始祖の巨人の正体ではないかという考えに至りました。
    始祖の巨人を継承していると思っていたレイス家にウォール・マリア陥落直後接触した時に初めてグリシャ自身もそれに気が付き、「始祖の巨人の奪還とは9つ全ての巨人能力の統合」と結論づけたのではないかと。
    そしてフリーダ・エレン・自分という3人の能力継承者で誰が生き残るべきかを考えエレンを残したんではないかと予想しています。

    また赤子継承がエレンであることを否定する要素として本文のように「グリシャを食うときに無知性巨人化している」点が取り沙汰されますが、そもそもエレンの巨人は当初から何度か暴走していることを忘れがちです。
    エレンの完全な制御外になったのはグリシャ捕食時・トロスト区での初発動・ミカサへの攻撃時と計3回で、「巨人が本人の制御外になる回数」は「継承された巨人能力の数」と連動するんではないかと予想しています。

    …などと書き連ねてみましたが、考察のお役に立てれば幸いです。

  24. アースさんこんばんは。

    ①フリッツ家の巨人継承者が予想外で死んじゃった。
    ②今まで平民だったレイス家に突如赤子誕生。
    ③困ったフリッツはレイスに「それなりの生活させるからさ~、王にさせといてよ~」と頼んだ。

    このタイミングで赤子継承が出たのは、作者さんはそろそろ壁内の王政の話を締めようとしているのかもしれませんね?

    となると未出現の巨人が1体増えちゃうし、ジークがレイス王を知っていた説明もできませんが(苦笑)

    • 管理人アース より:

      キース(傍観者)さん!

      コメントありがとうございます!

      >未出現の巨人が1体増えちゃうし、ジークがレイス王を知っていた説明もできませんが(苦笑)
      う~ん、レイス王がフリッツ王を捕食しちゃったのだと思うんですけどね。
      それとも、フリッツ王が壁に籠もってから継承しなかったのか…やはり「赤子継承はフリッツ王」の可能性が高い気がしますね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  25. 置物 より:

    赤子継承って、それぞれの巨人の能力を「分離」できる唯一の継承方法ではないかと思っています。
    「捕食」による継承では『捕食する側』に能力が集約されますが、これを『分離して捕食される』事は物理的に難しいと思われるからです。

    このことから、始祖ユミルからの最初の継承時、始祖ユミルが何らかの理由で自然死→9人の子供に分散して能力が継承された、という最初の出来事があったのではないかと思います。
    その後、明らかに「持てるモノ」と「持たざるモノ」の間では確執が生まれるはずで、数代の混乱期はあったとしても、レイス家の様に、確実に世代間での引き継ぎを行うようなシステムが確立するはずです。
    ※特にマーレが管理する7体は、引き継がせる為だけの方法はいくらでも選ぶことができます
    そのため、劇中近代では、滅多なことが無ければ赤子継承は無かったのではないでしょうか?

    可能性があるとして、壁内(もしも壁内貴族が管理できていれば、クーデーター時に投入するのでは?)またはマーレ(出し惜しみしてパラディ島に未投入)ではなく、ナラカなどの『第三の地』にありそうな気がします。
    その巨人がいたおかげでナラカの地が確保できた理由にもなる/そもそもナラカの存在自体に確証がありませんが…現時点で劇中未登場である理由付けにもなるのではないかと考えます。
    そしてそろそろ劇中では第三の壁の外側に舞台が移る頃…Before the fallで噂話としての存在だけ語られていたナラカのある第三壁外に目が向いてもおかしくない頃合いです。

    • 管理人アース より:

      置物さん!

      コメントありがとうございます!

      >巨人の能力を「分離」できる唯一の継承方法ではないかと思っています。
      つまり、ユミルが継承前に自然死したために9つに分かれたという事になるわけですね。
      なるほど!
      となると、ユミル以外に赤子継承した巨人化能力者はいないかもですね。
      面白いです!

      >ナラカなどの『第三の地』にありそうな気がします。
      ナラカの回収&未登場巨人…
      滾りますね!\(^o^)/
      この展開、たまらないですよ!
      ライナー達がそこの出身だったら、さらに面白いです!(^^)

      またよろしくです!


      管理人アース

  26. nori より:

    私が一つ気になっているのは9つの巨人以外にもちゃんと理性のある巨人がいるのではないかという点です。たとえばイルゼを食べたユミル様…の巨人やコニ―のお母さんもその時だけ受け答えしていたので、四つん這いの巨人は普通の巨人なのではないかと思っています。

    赤子で継承した人が誰かという点ですが、他の方がおっしゃっているようにアニが一番可能性が高いと感じています。

    ですが私はコニーだったら面白いなと思っています。
    13年のカウントダウンが初めて巨人になった時からという前提と、コニ―の村の人が全員巨人になってしまったのに彼だけがまだ巨人になっていないのでもしかしたら…?(訓練兵になって村を離れたので注射をされていない可能性もありますが…)

    ジャンやサシャには精神的に強くなる見せ場があったので、次はコニーに頑張ってもらいたい!という個人的な願いです!

  27. アルミン可愛い より:

    赤子継承の下りですが
    私は単純に「巨人能力者が死んだらどうなるのか」っていう説明としか考えてませんでした( ;∀;)

    もし既に出ているキャラの中で、赤子継承者が居るとすればアニかなぁと思います!
    戦士としての意識の低さとか、女型の巨人の強さ的に。
    ライベルとは別ルートで戦士になったのでは?→赤子継承?っていう単純脳

    小さい頃から一日中格闘技をやらされていたのも
    7つの巨人を継承しているとバレたら
    戦士になるか、戦士に選ばれた人に食われるかなので
    アニ父はそうなった時アニが生き延びることができるようにという思いで…だったら好感度UP↑です。

    他の方のコメントを読んで、ナイルの3番目の子っていう展開は熱いですね!
    男の子だったらエルヴィンって名付けたりして笑

    • 管理人アース より:

      アルミン可愛いさん!

      コメントありがとうございます!

      >男の子だったらエルヴィンって名付けたりして笑
      エルヴィン・ドーク…(^^)
      良いですね!(^^)


      管理人アース

  28. せい より:

    初めまして。いつも楽しみにしてます。

    クリスタかユミルはどうですか?

    • 管理人アース より:

      せいさん!

      コメントありがとうございます!

      赤子の状態で9つの巨人持ちである必要があるので、ヒストリアは違うでしょう。
      そして、ユミルは微妙ですね。


      管理人アース

  29. 通りすがり より:

    作中の時代には赤子継承者は存在しないと考えます。 巨人の力が継承されるのであれば「継承されずに死んでしまったらその力はどうなるの?」という疑問が浮かびますが、それに対して予防処置的に説明しただけだと思います。

    むしろ「13年で死亡」設定と合わせて考えると「赤子継承者は巨人としてほとんど活躍できないまま死亡」しますから「作中には赤子継承者はいません。全ての知性巨人はちゃんと継承されています」が作者のメッセージなのではないかと思います。

    しかし、なんの繋がりもないところに突然知性巨人を湧かせることができる便利な設定ですので、なにかの辻褄合わせのためにひょこっと使われるかもしれませんね。

  30. 黒ケシ より:

    いつも楽しみながら読ませていただいております。
    巨人の継承について一つ疑問があるのですが・・・

    クルーガーとエレンの巨人の姿や、始祖の巨人の絵とフリーダの巨人も長髪で女型と酷似しています。
    そうなるとグリシャが進撃の巨人をクルーガーから継承したのであれば同じ姿になるはずですが、かなり違った姿で登場しましたよね?
    その点がどうも腑に落ちません。管理人さんとしてどう考察されるか返信頂けたら幸いです。

    • 管理人アース より:

      黒ケシさん!

      コメントありがとうございます!

      容姿の継承に関しては、まだ謎が残っています。
      例えばユミル巨人ですが、無知性時の(マルセル捕食時)の容姿と知性巨人になった時の容姿が全く同じです。
      つまり、マルセル巨人の容姿を継承せず、無知性巨人だった時のユミル巨人の容姿となっています。
      この辺りはまだ謎ですね。

      ただ、基本的に「容姿は継承しないが、能力は継承する」と考えています。


      管理人アース

  31. エルサレム より:

    考察でも何でもないですが、赤子継承の子は記憶は継承されるんでしょうか?アースさんが疑っておられたアニは記憶が全く継承されていなかったり…
    それと他のコメントの
    方でユミルが赤子継承の件があったのでユミルについて妄想しました。
    ユミルは幼い頃からのエルディア人の間でのアダ名で知り合いから人気だった。
    ある日、世界の歴史を知り、このアダ名に嫌気がさし始める。
    ユミルと呼ばれている女がいるということでマーレが厳しく取り締まるがユミルがみんなをかばい一人だけ楽園送りに、でも一人だけだと思っていたのはユミルだけで後から漏れ無く全員楽園送りに。その中にイルゼイーターも紛れてたとか…
    だから知り合いのために「死んであげた」嫌なアダ名だけど「この名前に誇りを持ってる」的な。
    89話も間近、おそらく答え合わせ合わせができるかと。

  32. ぐまぐま より:

    アースさんこんにちは!
    いつも楽しく考察読ませていただいてます^^

    私は赤子継承はアニだと思っています。
    女型の巨人だけの特性が(ブラウンでいう硬質化とか)私はわかっていないのですが、「女型」と言われるくらいなので今後アニではない女型の巨人が出てくる可能性は少ないと思います。(フリーダやカルライーターが男の身体だったので)
    なので、「女型」の巨人という見た目の特性はアニだけが持っているものだと考えました。
    なんでアニだけ女型なのか…女型は見た目以外にも何らかの特性が持っていてもおかしくないのにな〜と思うと、赤子継承したから元々女性であるアニの身体を受け継いだ姿なのかなと思いました。(ライナーよりアニの方が格闘は強かったとエレンが言っていたので、それが特性かもしれないですが私はぱっとせず( 笑 ))

    もうすぐ生まれてくるナイルの子供ってわざわざ劇中に出てくるって書いてあったので、赤子継承は多分そっちなんだろうと思いますが( 笑 )

    • ぐまぐま より:

      すみません、補足です!
      ナイル川では復活の儀式が行われるようなので、ナイルの子供で巨人の力の復活!的な感じも面白いですね^^

    • 管理人アース より:

      ぐまぐまさん!

      コメントありがとうございます!

      >るナイルの子供ってわざわざ劇中に出てくるって書いてあったので、赤子継承は多分そっちなんだろう
      ですね!
      この展開があるのか…
      ただ、そうなると、その前に巨人化能力継承者が13年満期で死亡しないといけないんですよね。
      その展開も気になります!

      またよろしくです!


      管理人アース

  33. チャーリー より:

    レイス≠フリッツの説で行くなら、エレンの中の始祖の巨人が赤子継承の可能性はあり得ませんかね。
    アース団長は、レイス巨人がフリッツ巨人を捕食したという考察ですが、フリッツ巨人が実は捕食による継承をされずに死亡して赤子継承となっていた、という可能性です。加えて、「不戦の契り」によって始祖の巨人は封印され、行方知らずのまま赤子継承され続けエレンに辿りついたと。そしてエレンは、何らかの条件を満たす事で封印を解いて座標の力を発現させた、という流れを考えています。
    13年縛りの件は、初めて巨人化してから13年という解釈で考えています。

    • 管理人アース より:

      チャーリーさん!

      コメントありがとうございます!

      >エレンの中の始祖の巨人が赤子継承の可能性はあり得ませんかね。
      これ、レイス家≠フリッツ家と考えている同志の考察にて、たまに見かけますね。
      つまりレイス→グリシャからの継承ではなく、エレンがどこからか赤子継承しているという考察ですね。
      あり得るかもですが、となるとエレンは生まれついた時からの巨人化能力者ということになります。
      しかし、グリシャの巨人化注射をされた時、無知性巨人になっていました。
      これは、どうなのでしょうか?
      それに、巨人化能力者であるグリシャが自分の息子が巨人化能力者であることに気付かないでしょうか?
      気付いていたら、カルラを死なせずに済む方法を考えていたのような…

      エレンの赤子継承は、あり得るかもしれないですがが、ちょっと疑問もありますね!
      またよろしくです!


      管理人アース

  34. アッカーマン より:

    初めて投稿します。
    ふと今浮かんだ思いつきですのでメモ程度に。

    赤子継承は、アッカーマンの血統に。巨人にならず、人のまま巨人の能力を宿している。一子相伝ではない。
    始祖の巨人を守る役目。
    守るために大陸への攻撃もいとわないので、平和を望む始祖の巨人から押さえつけられ、洗脳に歪みが生じ迫害されている。

    エレンは残酷なラストに。
    ミカサは赤子継承を知っているため、「いってらっしゃいエレン」
    そしてループ。←うーん、これは嫌

  35. 玉無しの巨人 より:

    こんにちはアー様

    赤児継承、これから明らかになり残りの巨人も見えて来るのでしょうね?

    赤児継承の細かいルールが未だ解ってないので、
    また愚かな私の妄想ですがぁ…
    私は、アニ、クルーガー、そしてサシャが赤児継承かと思いました。

    アニ、生まれながらの巨人能力者故の高い能力 ( 練度等 ) 根っからの穢れた血ぃ?とか
    故の達観した考え方とも…?

    クルーガー、赤児継承の事を言葉に出してから語っている事、( 道からのお知らせかも知れないけどぉ… )

    サシャ、結構な生存率!( 巨人並みの食に対する欲?、クリスタからパンを奪ったトコなんか(笑)、ユミルがクリスタ食ったとこ見たい(笑))狩猟民族とはいえ、巨人捕捉能力や戦闘能力も高い ( バカだけど(笑))
    妙に汗ばんでるのは、不思議な夢、記憶があるから、
    早くに死亡退場の予定が、新たなる役目が出来て ( それが赤児継承? ) 生存かと。
    89話で林檎食べてるシーンは伏線かもぉ?と

    まあそれも、アー様の考えと同じで、巨人になってからの余命が13年括りぢゃないとダメですけどぉ、
    進撃の世界で生まれて13年の寿命だったら、平穏に生きてたら、巨人の力に気付いた頃には寿命が尽きちゃいそう。

    エレンは、注射で無垢巨人経て居ても、記憶が忘れて居て、5年間も自身が巨人であった事を知らなかったし、
    赤児継承で巨人化してないなら、初巨人化からの寿命の方が,巨人化による代謝等が寿命に影響するとかも納得出来そうぢゃないでしょうかぁ…?


    全くの妄想ですがぁ…

    ただ個人的には今のサシャの立ち位置が大好きなので、チームをいつまでも和ませて欲しいんですけどねぇ…

    お邪魔しましたぁ…m(_ _)m

    • 管理人アース より:

      玉無しの巨人さん!

      コメントありがとうございます!

      赤子継承は、必ずどこかで回収されると思いますよ。
      今のところは、ユミル・フリッツで来そうですが、他にもあるかもですね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  36. おちゃ より:

    アースさんこんばんは!

    追加部分のユミルフリッツ自然死→9人の赤子へ継承の部分で思ったのですが、
    始祖の巨人は今までも巨人同士の諍いを収めてきたというような内容が、以前グリシャが復権派にいた時にでてきましたので、少なくとも始祖の巨人だけは赤子継承ではなく、座標を操れるフリッツ王家が代々保持してたというのはどうでしょうか。巨人同士の諍いを収めるのは、座標を発動しないと収められない気がしました。

    • 管理人アース より:

      おちゃさん!

      コメントありがとうございます!

      >始祖の巨人だけは赤子継承ではなく
      始祖の巨人が赤子継承で継承されていないという考え、面白いですね!
      始祖の巨人には、まだ分からない事が多々ありますので、その展開もあるかもですね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  37. 進撃のマーレ戦士#7 より:

    アース管理人さん、こんばんは。
    赤子継承も興味ある設定ですよね。

    自分もエレンに赤子継承はない説です。で、始祖ユミル・フリッツは完全な座標が使えるはずですので、赤子継承にも自分の意思を反映させることができた、つまり、おちゃさんと同じく始祖の巨人だけは直接の子孫≒フリッツ王家に継がせたと考えたのですが、いかがでしょうか。

    まぁそれは置いといてちょっと思ったのが、エレンが今もし巨人の力を摂食継承させることなく死亡したら、その力は一人の赤子に継承されるのか、2人もしくは3人の赤子に継承されるのか?ということ。
    興味は尽きませんが、きっと本編で描かれることはないでしょうね。。笑

    • 管理人アース より:

      進撃のマーレ戦士#7さん!

      コメントありがとうございます!

      >その力は一人の赤子に継承されるのか、2人もしくは3人の赤子に継承されるのか?
      これは、ユミル・フリッツの力がなぜ9つに分かれたのか、そして「巨人の力」とは何なのかが判明すれば予想は出来るかもしれませんね。
      現在では予想するのも難しいです(笑)

      またよろしくです!


      管理人アース

  38. ほし より:

    こんばんは
    赤子継承に関することで、これは僕独自の考えですが、巨人化能力は引き継がれず、別のものが引き継がれるのではないかと思いました。

    それは、意識や気持ちです。今ウォールマリアを奪還出来たのは、エレンのおかげと言っても過言ではありません。そしてエレンには、他の人に勝るほどの巨人への対抗心がありました(言い換えれば世界を変えたいという意識)。そして、グリシャにもこの意識を持ち壁の中へと入って行きました。でなければ、何故グリシャはエレンに巨人の力を継承させたのでしょうか? あり得ないとは思いますが、ミカサの方が身体能力が高いので、ミカサに継承した方が強い巨人になるかもしれないのに….

    長文失礼しました。

    • ほし より:

      追記
      すいません。あまり僕がよくこの赤子継承を理解していなかったので、変なことを書いてしまいました。

      • 管理人アース より:

        ほしさん!

        コメントありがとうございます!

        大丈夫ですよ。
        また何か思い付いたらコメントよろしくです!


        管理人アース

    • 管理人アース より:

      ほしさん!

      コメントありがとうございます!

      >意識や気持ちです
      なるほど。面白いですね!
      「巨人化能力」とともに気持ちも継承されるかもですね!

      >ミカサに継承した方が強い巨人になるかもしれないのに…
      ミカサはエルディア人ではないので継承できないと思いますよ。

      またよろしくです!


      管理人アース

  39. Flügel der Freiheit より:

    何となく、サネスの発言を思い出しました。

    「こういう役には多分順番がある…」
    「役を降りても… 誰かがすぐに代わりを演じ始める」
    (『進撃の巨人』第56話より)

    直接的な伏線ではないと思いますが…。今回明らかになった赤子継承のシステムも含めて考えますと、なんとなく世界観を匂わせる発言だなあ、と改めて感じます。

    • 管理人アース より:

      Flügel der Freiheitさん!

      コメントありがとうございます!
      お久しぶりです!(^^)

      >「役を降りても… 誰かがすぐに代わりを演じ始める」
      まさに「赤子継承」と繋がるセリフですよね。
      この「役」もランダムで選ばれるのでしょうか?(・_・;)

      またよろしくです!


      管理人アース

  40. yasu より:

    赤子継承というシステムを設定したことで、
    9つの能力者が死んだらどうなるのかという疑問に答え、
    さらに9つの能力者が現存することを上手く示しています。

    ただ私はこの設定の持つ最大の意味は
    能力者を根絶やしにするには、
    本人や、その親族だけでなく、
    ユミルの民を皆殺しにしなけれないけない
    という点です。これによって、
    民族間の対立を深くすることに成功しています。

    今後、赤子継承者が作中で出るかはわかりませんが、
    すでに、赤子継承のシステムは、
    整合性のあるシナリオを構成する上で、
    十分すぎるほど役割を果たしているので、
    もう話題には出てこないかもしれませんね。

    • 管理人アース より:

      yasuさん!

      コメントありがとうございます!

      おお、素晴らしい考察ですね!
      赤子継承登場の意味は、既に果たしたという考察ですね。
      なるほど…たしかに「ユミルの民根絶やし」のための設定かもです。
      これも頭に入れておかなきゃですね!

      またよろしくです!


      管理人アース

  41. みねさん より:

    私はやはりエレンが赤子継承なのではないかと思います。そしてその巨人は始祖の巨人ではないかと。
    13年縛りは、「ユミルの呪い」であれば、そもそも「呪った側」であるはずのユミル=始祖には当てはまらないのではと。つまり始祖以外の8体の話では、と思います。

    「座標」を発動させることができる条件がそろったエレンにようやくたどり着いたのだという気がします。

    • 管理人アース より:

      みねさんさん!

      コメントありがとうございます!

      エレンの赤子継承説は、かなり根強いですね。
      たしかにそう考えれば第1話の「いってらっしゃい エレン」などのループ説を思い起こさせる場面にも繋がりそうです。
      そして、始祖の巨人に13年縛りである「ユミルの呪い」が当てはまらないとなるというのは、面白いですね。
      レイス家≠フリッツ家にも繋がりそうです(^^)

      またよろしくです!


      管理人アース

  42. みねさん より:

    つたないコメントに返信くださり、ありがとうございます。
    私もフリッツ家とレイス家は、別と思います。
    アース様の、耳の形の検証も同感です。
    エレンのイエーガー(家がーという伏線?)が、そもそも始祖につながるのか。

    考えてみれば、人間体のまま、結構エレンは、人を動かしてきていますよね。あの時も、その時も、いっぱいあります。主人公だからと、なんとも思っていませんでしたが、もしかしてあれは始祖の力に繋がるものだったりして…。とか。ミカサの頭痛は混血のせい?とか…。ライナーまで影響を受けてたりして?とかも…。いろいろ考えてしまいます。

    すいません…ついつい持論を展開してしまいました。

    またお邪魔させてください。
    よろしくお願いします。

    • 管理人アース より:

      みねさんさん!

      コメントありがとうございます!

      おお、フリッツ家≠レイス家と考えているんですね!
      同じで嬉しいです!(^^)

      エレンが赤子継承だとしたら、グリシャが気付いていなかったこと、巨人化注射を打たれて無知性巨人になっていることが引っかかります。
      ただ、そこをクリアしたのなら、赤子継承だった展開は起こるであろうと考えられます。
      いろいろ考察されているようですね(笑)
      それが、この作品の魅力ですよね!

      またよろしくです


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ