【進撃の巨人】マガト隊長の経歴プロフィールまとめ!真の正体を考察!

ケニー、ジークなど魅力的な中年キャラが多く登場する「進撃の巨人」ですが、このマガト隊長もそんな一人ではないでしょうか?

グロス曹長のようにエルディア人を人間扱いしていない訳でもなく、コスロのようにバカにしている訳でもない。

しかし完全にエルディア側でも無く、あくまでマーレ側の隊長であるマガトには、何か真の目的があるのではないかと思わせられますよね!

マガト隊長とはどのような人物なのでしょうか?

プロフィールをまとめ、マガト隊長の正体を考察してみました!

その結果、マガト隊長@アニ父説が!

見てみましょう!

Sponsored Link

◆マガト隊長のプロフィールまとめ!


マガト隊長のプロフィールです!


項目 内容
名前 テオ・マガト
身長 174cm
体重 80kg
誕生日 12月21日
年齢
所属 マーレ陸軍エルディア人部隊

所属はエルディア人部隊となっていますが、これは初登場であった23巻91話にて装甲列車に突撃させようとした、800人からなる部隊の事を指しているのでしょう。

マガト隊長はこの部隊の隊長となっていましたが、どちらかというと戦士候補生の隊長というポジションの方がシックリ来ますよね。

戦士候補生の隊がエルディア人部隊の中に所属しているのかもしれませんが、マガト隊長=戦士候補生隊長という感じです。

マガト隊長は、23巻91話でのスラバ要塞での戦いにて初登場しました。

その際、コルトに「エルディア人が私に命令するのか?」と言いマーレ人特有のエルディア人を見下したセリフを言っていますが、その後にはコルトを上に立つ者となるよう、育てようとしている言動が多く登場しています。

その後の93話では、酔っぱらい騒いでいるコルトやエルディア人達を寛容に黙認し、94話では家族達との再会を喜ぶ戦士候補生達を見守る姿が描かれています。

このように、マガト隊長にはエルディア人を見下す言動が確認されるいっぽうで、同時に戦士候補生達を温かく見守る描写も多く確認できます。

それは24巻95話にて、ライナー、アニ、ベルトルト達が始祖奪還作戦を敢行する為に送り出すマガト隊長から「始祖と共に全員…」「帰ってこい」と呟きが登場する場面からも見られ、9年前の時点で既にそのような気持ちがあったのではないか、と察せられます。

そして同時にマガト隊長を考察する際に避けられないのは、「マーレに批判的な姿勢が見られる」事です。

93話での会議でマガト隊長は、上官であるマーレ軍元帥にマーレ軍の軍事力の低下が「巨人の力に胡座をかいたツケが回ってきた事に尽きます」と厳しい表現で進言しています。

これは上官に対し、かなり強い発言ではないかと感じられます。

さらに極めつけは、24巻97話でマーレ国を裏で操る存在であるタイバー家当主ヴィリーにそれを言い当て、さらにマーレが自壊するまで戦争を止めない事を予言し「手遅れだ」と言っています。

これはかなり勇気がいる事ですよね!

国の真のトップだと分かっていながら、その人物に批判をするなど普通は出来ないですよ!

ただ、この元帥とヴィリーに対する物言いは、「マーレ国を愛するが故の発言」なのか「マーレ国に愛想を尽かしての発言」なのかは図りかねます。

この辺りは今後の展開を見ない、判断できないですね!

ここまでの考察から、マガト隊長は「戦士候補生を想う隊長」であり「上官や上の人物にも物を申す男」であることが分かりました。

ただ、マガト隊長にはそれだけではない伏線が貼られている可能性がある事も、見逃せません。

彼の本当に正体は?

ここから、さらに考察してみましょう!

Sponsored Link


◆マガト隊長の真の正体は?「グロス曹長息子説」と「アニ父説」を検証!


これまでの考察でマガト隊長が「上に物を申す人物」「戦士候補生を想う隊長」であることが分かっています。

ここで引っかかるのは、マガト隊長が「戦士候補生を想う隊長」という面です。

これ、何か理由があるのではないかと感じるのです。

そこを考えると、管理人アースには二つの事が思い付きます。

それは「グロス曹長の息子説」「アニ父説」です。

まず、「グロス曹長息子説」から見て行きましょう。

グロス曹長の息子については、グロス曹長の経歴プロフィールまとめ!の考察部分でも取り挙げていますが、もし現在登場するとしたら47才くらいでしょう

いっぽう公開されていませんが、マガト隊長は何歳くらいでしょうか?

見た目からは分かりにくいですが、24巻93話にてジークに対し「20年以上お前を見てきたが」と言っているので、20年前には戦士隊を見る立場だったはずです。

となると、現在47才くらいでも、ちょうど良い年齢となりそうです!

父親であるグロス曹長にエルディア人を、人と思わないような教育をされ、それが裏返った形で現在のマガト隊長のように「戦士候補生想い」になった可能性は、十分にありますよね!

「マガト隊長@グロス曹長息子説」は、頭に入れておいた方が良いと思われます!

次に「アニ父説」を見て行きましょう。

アニ父については、これまでにも「グライス=アニ父説」や「フリッツ王家=アニ父説」など様々な考察がされてきました。

しかし、未だその正体は明らかとなっていません。

その中で「マガト隊長=アニ父」はあり得るでしょうか?

8巻33話にて、アニによる回想で唯一登場しているアニ父を見てみましょう。

身長はそれほど高くないように見えますね。

膝をついている状態で、背が低いアニよりも低いです。

これは決して身長が高くないことを表しているように感じますが、マガト隊長の身長はどうでしょうか?

プロフィールでは174cmとなっており、ジークの183cm、コルトの180cmと高身長が多いマーレ国の中では、低い身長となっています。

そして何より先ほどの考察にて分かった「戦士候補生想い」も分かりますよね。

自分の娘であるアニがいる訳ですから、それは「戦士候補生想い」となるでしょう。

そうやって見ると、パラディ島に送り出した際の「始祖と共に全員…」「帰ってこい」というセリフはたまらないですよね!
2017-10-04_035721
「進撃の巨人」第95話「嘘つき」より


これ、アニの事を思っての言葉だったのかもしれませんね!

さらに、色々と繋がってきます。

まず、ライナーの父がマーレ人である事が分かったのは、父親がマーレ人であってもエルディア人であり、巨人化能力が継承できる事をアニ父がマガト隊長と分かる前に確定しておきたかったのかなと察せられますよね。

そして、4巻17話にてアニが父を語っているセリフからは「何か現実離れ理想にばかり酔いしれていた」人物とされており、8巻33話からは「俺が間違っていた」「この世のすべてから恨まれることになっても」「父さんだけは味方だ」と言っており、何かしら取り返しのつかない間違いをした事をして、謝っている事が分かっています。

もし、この人物がマガト隊長だったとしたらどうでしょうか?

戦士候補生を束ねるマガト隊長の立場から、その立場を利用し、何かしらの理想を抱いていたのかなと想像できます。

それに自分の娘であるアニも巻き込み実行したのですが、それが何かしらの理由で「間違っていた」と分かり、アニに謝っていたのかなと判断できます。

そしてもうひとつ思い付くのは23巻94話にて、アニが虫を踏み潰していた場面です。

94話考察!アニが虫を踏み潰した意味を検証!でも考察しましたが、巨人継承が確定した事により強いストレスを感じて虫を踏み潰していた事が考えれます。

単純に巨人継承という事実だけで強いストレスを感じたのかもしれませんが、もしマガト隊長がアニ父だとしたら、さらに強いストレスを感じていた可能性もありますよね!

「結局父さんは、自分に巨人の力を継承させるのか」と思ったのかもしれません。

ちょっとアバウトな妄想ですが、これ十分あり得そうな展開ですよね!

もしアニ父=マガト隊長という展開が起こったら、LOSTGIRLS4話(アニ外伝)での話を踏まえ、アニの事を想いながら膝をさすり「昔の傷が傷んでな…」と語るマガト隊長が登場するかもしれませんね!(笑)

見てみたいですよ!(^O^)

ただ、ひとつ気になるのは公式ガイドブック「キャラクター名鑑」でアニ父の誕生日とマガト隊長の誕生日が違い「別人」とされていることです。

「つまり、キャラクター名鑑」では、アニ父≠マガト隊長となっていますね!

ただこの辺りのデータは、管理人アース気にしないようにしています!(笑)

これまでもそのような間違いはありましたので!(^O^)

それは同じく「キャラクター名鑑」でグライスが「死亡」と確定していることも同じかなと!

もしかしたら実際にグライスは本当に死亡しているかもしれませんが、少なくともこの「キャラクター名鑑でグライスが死亡確定」するのは違う気がするのです。

あくまで「原作で死亡確定するまでは死亡ではない」と管理人アースは考えています!

それと同じ意味で、アニ父≠マガト隊長も確定ではないと判断しています!

さて、グロス曹長の息子@マガト隊長展開が来るか、アニ父@マガト隊長展開が来るか…

それとも、「グロス曹長の息子でアニ父」という展開が来るのか!?(・_・;)

かすってくれたら嬉しいです!\(^o^)/

【追記】

進撃のママチャリさんより、「マガト隊長のフルネームがテオ・マガトと明らかになった今は、アニの父ではないかも」とご指摘いただきました。

たしかにその通りで、マガト隊長=アニ父説は厳しいかもですm(_ _)m

進撃のママチャリさん!

ご指摘ありがとうございました!


ただ、マーレ人であるマガト隊長の姓ではなく、母方の姓がレオンハートであった展開が残っているので、グロス曹長息子展開と共に今後も要チェックです!(^^)

グロス曹長の経歴プロフィールまとめ!
クルーガー(フクロウ)の経歴プロフィールまとめ!
【進撃の巨人用語集まとめ】


Sponsored Link

8 Responses to “【進撃の巨人】マガト隊長の経歴プロフィールまとめ!真の正体を考察!”

  1. 進撃のママチャリ より:

    はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいております。

    グロス曹長の息子説…とても共感できました!
    ただ、マガト隊長のフルネームがテオ・マガトと明らかになった今は、アニの父ではないかも…と思ってしまいます。
    ブラウン姓の件といい、グライス姓の件といい、日本人である私には姓名どちらで呼ばれているのか把握するのが困難です^_^;

    ある意味考察の幅が広がって面白いのかもしれません(^o^;

    • 管理人アース より:

      テオ・マガト!
      そうでしたね。
      ご指摘、ありがとうございます!
      となると、アニ父は無いかな…
      思い付いたときは「これはあり得る!」と思ったのですが(・_・;)

      またよろしくです!


      管理人アース

  2. 芋をふかした者 より:

    グロス曹長はもう出てきてほしくないので息子じゃないことを願いますが息子説もなかなか納得できてしまいます。
    親の教育の裏返しといえばジークもそうですしね。

    アニ父説は少し違和感があります。
    進撃のママチャリさんが言っている通りマガト隊長のフルネームが出ていることもありますが、マガト隊長もアニも平然としすぎてるからです。
    それに、実はライナー父がマーレ人だったというのと全く同じ構図をまたやるのかというとこもあります。

    マガト隊長はアニ父じゃないとしても戦士隊じゃないエルディア人の子供はいても良さそうとは思いますけどねw

    • 管理人アース より:

      マガト隊長の戦士隊に対する思いは、何かの伏線にも感じますよね。
      要チェックかなと!
      今後のマガト隊長が楽しみですよ!\(^o^)/


      管理人アース

  3. BB好きのTJ より:

    アースさん

    日々の考察ありがとうございます。マガト隊長の態度に関してアースさんが仰るように,マーレ人が一般的に抱いているエルディア人忌避感が薄く,むしろ戦士候補性に同情的だなと思っていました。そこから発展させての考察、いつもながらすごいなと思います。アースさん考察の2パターンかなり真実味がある気がします。私としてはアニ説押しです。私の妄想した別のパターンとして、登場人物の中で一番ベールに包まれているベルトルトの関係者だったりしたら私としては大変うれしいです。

    • 管理人アース より:

      マガトとベルトルトの関係に何かあったら面白いですね(*^^*)

      マガトの正体、気になりますよ❗


      管理人アース

  4. トーマス好き より:

    管理人アース様

    2説を合わせると、アニがグロスの孫になりますね。

    エレン叔母の敵の孫が訓練兵同期だと面白いです。

    しかし父マーレ人、母エルディア人のパターンですと、父子は一緒に生活出来ない様なので、やはりアニ父はエルディア人だと思われますね。

    ライナーもアニに「証明してみせろよ」、「お前とお前の帰りを待つ親父が穢れた民族と違うって言うんなら」といっているので、ライナーの認識はアニ父=エルディア人ですね。

    • 管理人アース より:

      おお、面白いですね!
      アニとグロスが繋がると考えると、彼女が持っている闇にも何か繋がりそうで怖いですよ(笑)


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ