【進撃の巨人】ネタバレ97話考察!ベルトルト寝相と首を吊った男を考察!

97話「手から手へ」の展開には、多くの伏線と回収、そして新たな謎が登場していました。

その中でも「ベルトルトの寝相」はある意味「回収」と言えるでしょう。

しかし、その後のベルトルトの「首を吊ったおじさん」の話を踏まえると新たな一面、新たな謎が見えてきます。

この一連のベルトルトの描写は何なのでしょうか?

ここで考察してみましょう!

Sponsored Link

◆97話のベルトルトの寝相と「首を吊ったおじさん」を合わせて考察!


今回97話「手から手へ」にて、とうとう「ベルトルトの寝相」の場面が登場しました。

これは12巻48話にてジャンがベルトルトに向けて話した内容から明らかとなったエピソードですが、まさかのその場面の登場に、ファンにはたまらない展開となりました!

ただ、この時のベルトルトの寝相は「逆さとなっており、手を後ろに回し組んでいるような描写」となっていました。

これはタロットカードの「吊るされた男」とそっくりとなっています。
2017-09-10_111127
そして、「吊るされた男」というと96話「希望の扉」にて登場したウォール・マリア南東の村出身の首を吊った男を連想しますよね。

さらに今回97話には、ベルトルト自身が「ずっと、首を吊ったおじさんの夢を見るんだ」と告白しています。

つまり、ベルトルトはタロット・カード「吊るされた男」の姿勢で「首を吊ったおじさんの夢」をずっと見ていると告白している事になります。

これは、何か意味がありそうな描写だと感じられますよね?

この場面について、ぺこにゃんさんが考察コメントを書いてくれています!

Sponsored Link


◆タロットカード「吊るされた男」の意味から今後の展開を予想!


まず、ぺこにゃんさんのコメントを見てみてましょう!
ベルトルトの寝相が、タロットカードの「吊るされた男」に似てると思います。
正位置の「吊るされた男」の意味は修行、忍耐、奉仕、努力、試練、着実、抑制、妥協であり、人に尽くした方が良い結果になるなどの意味があります。
そして崇高な目的を持っていた男は進んで吊され、自ら犠牲となることは尊いということを表しています。
「今までの努力や苦労が実を結び始め、結果が次第に見えてくる」「自分のしたことが認められ、人から共感を得られる」てな意味もありますが、これじゃ盛大な皮肉になっちゃいますね。
結局、エレン達壁内人類にしてみれば共感なんか得られるわけがないですし。
この吊るされている男は北欧神話のオーディンをモチーフにしているとか。
大変興味深いですね。なんらかの暗示なんですかね?

これ、面白いですよね!

ぺこにゃんさん!

面白い考察コメントをありがとうございます!


「崇高な目的を持ち、自ら犠牲になる」というのは、ベルトルトに当たっているような気もしますが、たしかにちょっとシックリしませんね。

これ、どちらかと言うとベルトルトではなく、超大型巨人の事を表しているようにも感じます。

つまり、「崇高な目的を持って進んで尊い犠牲となる」という吊るされた男は、壁の中の巨人の事を指しているのではないか、と思われるのです。

壁の中の超大型巨人が、どのような理由で壁となったのかは明らかとなっていませんが、やはり壁の中の人々の為に犠牲となったように察せられますよね!

それは、ウォール教という宗教が誕生しているところからも感じられます。

ここから、今回のベルトルトが吊るされた男を思い起こさせる理由は、超大型巨人を読者に思い出させる為だと考察できました!

これは現在超大型巨人を継承しているアルミンの登場を暗示しているのかもしれませんね!

壁の中の巨人の謎の解明展開が近いという意味かもしれませんが、吊るされている男のモチーフがオーディンという知識の神オーディンであることから、知恵のアルミンの登場の方が可能性高そうです!

エレンも登場した事ですし、アルミンの登場はありそうですよね!

今回の考察で、ベルトルトの寝相はアルミンの登場を暗示していると分かりました!

98話が非常に楽しみですよね!\(^o^)/

97話考察!英雄へーロスを考察!その正体はアッカーマンか?
【進撃の巨人】97話「手から手へ」あらすじ考察!
98話あらすじ!


Sponsored Link

9 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ97話考察!ベルトルト寝相と首を吊った男を考察!”

  1. BB好きのTJ より:

    アース団長
     日々の考察、興味深く拝読してます。ありがとうございます。ベルトルトの寝相からタロットカードの「吊された男」を連想するとはぺこにゃんさん、アース団長の洞察力に感服します。タロットカードではこの「吊された男」に続くカードは「13」番目の「死神」なので、これから展開する物語の行方を暗示しているような気がします。ますます本編が楽しみになりますね。
     
     

  2. 進撃の初老 より:

    進撃世界におけるオーディンはアルミンなのでしょうか?片目を失ったことを考えるとハンジがオーディンに相当するのではないかと思っていました。皆さんの意見を聞きたいです。

    • 管理人アース より:

      初期の頃はエルヴィンとも言われていました。
      誰がオーディン、とは固定できないかもですね。


      管理人アース

  3. 動物好きの巨人ewigseele ∞ より:

    どうも、進撃の巨人への愛は本物だと思うけれど、考察は全てからぶる動物好きの巨人でございます。

    ベルトルトの夢の伏線は、タロットについてだけではないかもしれませんよ。某探偵漫画のファンでもある私だからこそ、気づいた謎、あのおじさんの口からの流血です。

    首吊り自殺の場合、血流が止まるため、顔がむくむことはあるらしいですが、口からの流血はありえないそうです。故に考えられることは、あのおじさんは首吊りになる前にどこかで口をケガしてしまったか、あるいは、何者かに襲われ、その後・・・。

    あえて述べませんが、ベルトルトが無関係というのは、わかるでしょう。 ならば、一体誰が・・・アース団長ならすぐに考えつくでございましょう。

    それではまた。

  4. なかた より:

    ライナー達がおじさんを殺したのではという考察がちらほらあったのでおじさんは自殺だったという確認の意味もあったと思います!

  5. 考察初心者🔰 より:

    管理人様、更新ありがとうございます。

    最近、色々な考察に投稿しまくって申し訳ありません😆

    今回、書く前に改めて97話を読み返して確認しました。

    自分はベルトルトの台詞を初めて読んだ時におじさんの自殺はライナー単独犯なのかな❓と感じましたが今回、読み返してもライナーの表情の描写からそう感じました。

    兎に角、戸籍はゴマかせたとしても壁内での自分達の経歴を怪しまれ無い様に詐称する必要はありますから…

    1人しか生存者がいないおじさんがライナー達と会話した翌日に自殺❗️

    偶然と片付けるのは無理があるかな❓とやはり思ってしまいます😅

    管理人様の考察とは違う方向の書き込みになってしまいました❗️申し訳ありませんm(_ _)m

    自分も壁を形成している大型巨人についてはずっと❓❓❓のままです😅

    回収される日が楽しみです✨

  6. こんばんは。

    以前、寝相の悪さもアルミンは継承するのか?
    との書き込みをしましたが、
    今回のベルトルトと同じ寝相で再登場したらビックリですね!

    • 管理人アース より:

      これ、面白い展開ですよね!
      で、再登場時のアルミンの身長が190cm超えとか(笑)


      管理人アース

      • アースさん、これ私も書こうか悩んでたんですよ!!
        身長の伸び盛り時期の4年間ですからね~
        あるかもですね。
        アニが復活したら惚れちゃいそう(笑)

コメントを残す

このページの先頭へ