【進撃の巨人】ネタバレ97話考察!エレンの手紙からの展開を予想!

第100話にて、ファルコを利用してやり取りしていたエレンの手紙について、エレンから相手について示唆するセリフが登場しました!

ここから「100話考察!エレンの手紙の相手を再再考察!」を追加しました!

様々な回収、そして新たな展開が起こった98話「手から手へ」ですが、コメントでも最も多く見られたのが「エレンの手紙」についてですね。

エレンは誰に向けて手紙を送ったのか?

そしてその目的は!?

98話以降の展開を最も左右するであろう、この伏線をここで検証してみましょう!

Sponsored Link

◆エレンの手紙は誰に向けて送ったのか!?

2017-12-08_203036
「進撃の巨人」第97話「手から手へ」より


97話の展開で、多くの読者を「キター!」と思わせた場面はエレンの登場でしょう!

そして今回エレンが起こした展開では、ファルコへ託した手紙が最も大きな伏線ですよね。

97話タイトル「手から手へ」にて最も具体的に「手から手へ」渡ったものは、このエレンの手紙でしょう

この具体的なアイテムである手紙は、いったい誰に送ったものなのでしょうか?

これには多くの考察コメントが送られて来ています!

まず、コンロガスさん他、多くの方がコメントをしてくれたのが「ジーク」ですね。

これは98話あらすじ!での記事でも管理人アースが予想していますが、コンロガスさんのコメント通り「ジークは血のつながった家族ですし、エレンはその点、嘘をついていないですね(笑)」と思いながら、管理人アースも予想しました(笑)

ただ一点、トロスト区議会議員さんのコメント通り、「ジーク・イェーガー様と書いてあったら、ファルコが何のリアクションもなく手紙を投函することは無いはずです。」と思われます。

しかし、宛先が書いていなかったらポストに入れても手紙は届くことはないでしょう。

なので管理人アースは98話あらすじ!での記事にて宛先は「ジークの祖父」にしました。

グリシャの記憶を思い出したエレンならば住所は知っているでしょうし、祖父の名前ならばファルコは知らなく怪しまず投函するかなと考察しました。

ここから、エレンがジーク祖父経由で手紙を送る展開はあり得るかなと思われます。

そして電話をかけているジークの描写も、暗にジーク宛手紙は送られているとも感じられますよね。

そして、続いてトロスト区会議員さんが予想していますが、「フクロウに協力していた医者」宛に送ったという展開もありますよね!

これ、面白いと思います!

ここから送り主の名前を「エレン・クルーガー」にしているために、エレンはファルコに「クルーガー」と名乗っているとも考えられますよね。

十分あり得る展開と思われます!

そして他には「エレンと共にマーレに潜入している調査兵」宛というコメントも見かけられましたね。

例えばミカサやハンジ、リヴァイ兵長辺りが潜入しており、彼ら宛に手紙にて連絡を取っているかもですよね。

これも十分ありえると思います!

このように、エレンの手紙の宛先は、

1,ジーク
2,フクロウに協力していた医者
3,ミカサたち調査兵団

という予想をコメントからできました。

ただ、この中にはなく、コメントには見られなかった「ライナー」という展開もあり得るのではないかと管理人アースは考えています。

もし宛先がライナーだった場合、どのような展開が考えられるでしょうか?

予想してみましょう!

Sponsored Link


◆エレンの手紙の宛先が「ライナー」からの展開を予想!


エレンが出した手紙の宛先が、ライナーである展開はあるのでしょうか?

管理人アースは十分ありえると思われます。

もともとこのエレンが右腕に腕章を付けて初登場した場面は、ライナーがガビやファルコ達と一緒にいる場面であり、この時にはライナーがベルトルトやアニを思い出し「待って…」という場面も登場していました。

もし、超大型巨人を継承したアルミンがベルトルトの記憶を思い出し、ライナーの少年時代をエレンに話ししていたら、ライナーがかなり苦しんでいるという事をこの「待って」から、エレンは察するのではないでしょうか?

この場面だけではなく、ライナーを監視していたエレンがライナーの心情を察し、ライナーに接触しようとしてもおかしくはないと考察できます。

そして、以前よりも大人になったエレンとアルミン&ハンジの頭脳から、ライナーを味方にしようという作戦を立て、ライナーに手紙を書き、話をしようとしてもおかしくはないかなと妄想します!

ただ問題は、どこに送ったのか、ですね。

ライナーの実家に送ったのだとしたら、その宛先にファルコが怪しむのでと予想できます。

ではエルディア本部のライナー宛でしょうか?

これもファルコが怪しみそうです。

ここがちょっと難しいところですよね!

展開としてはあり得ると思うのですが、方法が思い付かず、やはり宛先はジークかなと思う管理人アースでした!

98話には明らかになると思っているので、次回が楽しみですよ!\(^o^)/

そして今回の記事作成にあたり、Tweetにて手紙の宛先を募っていました。


「調査兵団のメンバー」「ジーク」が2択で拮抗する結果となり、わずかに調査兵団が上となっていました!

正直管理人アースは「ジーク」が圧倒的トップになると思っていたので驚きました!

そしてもっと「フクロウに協力していた医師」が多いかなとも思っていました。

これはエレンの単独潜入ではなく、他の調査兵団も潜入しているはずという予想から、「早く調査兵団メンバーが見たい!」「リヴァイ、ミカサの登場が待ち遠しい!」というファンの気持ちの表れかなとも感じられますね(笑)

ただ、やはり手紙の宛先は「ジーク」かなと管理人アースは予想します!

ジークと接触するエレン展開…

胸熱です!

◆エレンの手紙の宛先はライナーではない?

2017-10-09_163013
ここまでは97話が発表された直後に書き、9月12日に公開された記事となっていましたが、今読んでも「なるほど」と思える記事となっていました。

ライナーに送る可能性はありながらも、手紙を託したファルコに住所を怪しまれるだろうと考察し、その可能性は無いと判断していました。

今回98話のライナーとエレン再会展開から「手紙の宛先はライナーではない」と判断しても良いでしょう!

もしエレンの手紙の宛先がライナーであったら、エレンと再会したライナーの表情はここまで驚かないと思われます。

98話の展開は、これまでの考察を裏付ける展開となりましたね。

となると、エレンの手紙の宛先は誰なのでしょう?

98話は97話から一ヶ月間経過しており、その間に何度もやり取りをしているようで、非常に重要なファクターとなっているように感じます。

やはり管理人アースは先月行なったこの考察通り「ジークではないか?」と考えますが、「調査兵団」という可能性も捨てがたいです。

ここで、それぞれ順番に考察してみましょう!

◆エレンの手紙の宛先を徹底考察!


今回再考察するに当たり、先月同様にTwitterで宛先を投票しました。

投票してくださったフォロワーのみなさん、ありがとうございました!

前回から比べると、ジークが圧倒的に多くなりましたね。

やはり、98話の「あの場面」の影響でしょうか?

まずは、そのジークから考察してみましょう!

エレンの手紙の宛先がジークの場合を考察!

2017-10-09_162758
もしエレンが送った手紙の宛先がジークだった場合は、上記の考察通り、97話でのジークが電話していた場面の相手がエレンからの手紙を知らせるグリシャ父だったという事でしょう。

さらに、今回98話でのボールとグローブの場面が、その裏付けとして考えられますよね。

まず、ジークがコルトにキャッチボールを誘う際に、コルトに「名誉を軽んじるな」と注意し、「兄貴ってそういうもんだろ」とファルコを想うコルトの心中を察してフォローします。

ここで気になるのは、なぜここでジークが兄の気持ちを汲めるような発言をしたのかということです。

ジークが兄としての気持ちを起こさせる存在とは、異母兄弟であるエレンだけでしょう。

となると、この時弟であるファルコを想い冷静さを失った発言をしたコルトを見て、ジークは「エレンを想う自分の気持ち」を連想し、コルトをフォローした事になります。

さらにそこからジークはコルトを相手にキャッチボールに誘っており、これは「エレンを思い浮かべた連想からキャッチボールを思いついている」と考えられます。

つまりジークは「弟エレンとキャッチボールをしている」か、少なくとも「弟エレンとキャッチボールをしたい」と考えていると考察できます!

ここから、エレンが持っていたボールとグローブはジークから貰った物であろうと考えられますし、このジークとエレンの繋がりはエレンが送った手紙から始まった可能性が高いと考えられます。

前回97話から98話までは1ヶ月間が経過しているため、97話に送った手紙からエレンとジークの交流が始まり、何度かの手紙のやり取りを踏まえボールとグローブを携えジークがエレンの元を訪れ、もしかした既にキャッチボールをしている間柄かもしれません!

エレンが宙に投げたボールが既に汚れ使用されていることから、そのようにも考察できますよね!

ここからエレンの手紙の宛先はジークである可能性がかなり高いと考察されます!

エレンの手紙の宛先が調査兵団の場合を考察!

2017-10-09_162812
エレンの手紙の宛先が調査兵団という可能性はあるのでしょうか?

前回の投票ではジークよりもわずかに多かったですが、今回はかなり少なくなっており、その可能性は少ないのでしょうか?

これは先月の考察でも指摘していますが、エレン以外のマーレに潜伏している調査兵団と連絡しているという可能性はまだ十分にあると管理人アースは考えています。

今回エレンは地下室にライナーを連れてきています。

地下室に連れてきたのはライナーに巨人化をしにくくさせる狙いでしょうが、片脚を欠損しているエレンにとっては巨人化していないライナーを相手でもいざ戦ったら勝てないでしょう。

ライナーが、エレンの片脚が回復するのを待ってくれるとは考えられません。

となると、ここにはエレンの仲間が既に待機している可能性が高いのではと予想できます。

そのため、エレンは「よう、4年ぶりだな」と言えるほど余裕であり冷静なのだろう、と考えられますよね!

ここからも、「エレンの手紙の宛先が調査兵団」という展開は、まだ十分にあるでしょう!

今回の投票結果はジークが圧倒的でしたが、これは考察通り「ボールとグローブ」の描写の影響が大きいと考えられますが、未だ調査兵団という可能性も十分にあると思われます。

さてさて、諫山先生はどちらの展開を持ってくるのか…

99話以降に明らかになるのが楽しみですよ!\(^o^)/

◆第100話考察!エレンの手紙の相手を再再考察!

2017-12-15_075707
「進撃の巨人」第100話「宣戦布告」より


第100話にて、エレンの手紙の宛先について新しい情報が明らかとなりました!

エレンの口から「家族宛の手紙じゃなかったが」「仲間には届いた」との発言が登場しました。

ここから、手紙の宛先が義兄であるジークではなく調査兵団である可能性がグッと高くなりましたよね!

「宛先はジーク」と予想していた管理人アースとしては、がっくりとしてしまう展開でしたが…(;´Д`)

ただ、そうなると「エレンのボールとグローブ」はどういう展開への伏線なのか、むっちゃ気になりますよ!
2017-12-16_195527
「進撃の巨人」第97話「手から手へ」より


手紙の宛先ではない、別の展開への回収がされることになるはずなので、これも要チェックですね!

ただ可能性は低いと思われますが、「ボールとグローブの場面」ミスリードだったら、かなり凹みますよ!(笑)

そして、このエレンが「仲間に届いた」という場面について、あしゅけさんから面白い考察をコメントがされました。

その考察には「手紙の宛先がリヴァイ」との予想が!!!

これは、かなり気になる予想ですよね!

どのような内容なのか?

見て行きましょう!

◆手紙の宛先はリヴァイ兵長か?

2017-12-16_200220
「進撃の巨人」第95話「嘘つき」より


最近の「進撃の巨人」の「効果音」には、諫山先生のいろいろな「遊び」が見られます。

上の場面である、24巻95話のポルコのあくびの効果音が「ファミチキ」になっていたり

96話のベルトルトがビクッとする効果音が「ビッグ」となっていたりと、効果音に遊びが見られる場面がいくつか登場していました。
2017-08-08_020502
「進撃の巨人」第96話「希望の扉」より


そして今回100話ではエレンの脚が治る際の効果音が「コッボチャン」となっていました。
2017-12-15_075707
「進撃の巨人」第100話「宣戦布告」より


これ、「コボちゃん」を表していますよね!
2017-12-15_075911
「コボちゃん」表紙より


そして、この絵からも分かる通りコボちゃんと言えば「かりあげ」です。

そして「進撃の巨人」で「かりあげ」と言えばリヴァイ兵長ですよね!
2017-12-16_201555
これらの考察は、あしゅけさんがコメントにて「『仲間には届いた』で、再生した左足に”コッボチャン”の効果音。“コボちゃん”?”刈り上げ”?”リヴァイ兵長”?」と考察されていました。

つまり、この「コボちゃん」というリヴァイ兵長を表す効果音は「手紙が仲間に届いた」という場面で登場させていることから「手紙はリヴァイ兵長がいる仲間に届いた」という意味の伏線ではないかという考察をされているのです!

ということは、近々リヴァイ兵長の登場もありそうですよね!

素晴らしい予想ですよ!

あしゅけんさん!

面白い考察をありがとうございます!


あしゅけさんの考察から、「手紙の宛先はリヴァイ兵長もいる仲間、調査兵団」であり近々登場するのではないかと予想されます!

リヴァイ兵長たち調査兵団に、もうすぐ会えそうですね!\(^o^)/

99話あらすじ!
【進撃の巨人】98話「よかったな」あらすじ感想と考察!
98話考察!ヒィズル国の正体と紋章の意味を考察!


Sponsored Link

75 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ97話考察!エレンの手紙からの展開を予想!”

  1. この謎の男は、本当にエレンなのでしょうか?
    ファルコは、クルーガーさんと呼んでいますが。
    あのフクロウだった、エレン・クルーガーと
    繋がりがあるような気がします。

    それに 本当にエレンだったら、家族が居る
    ことになり、それは誰なのか?という疑問が
    残ります。

  2. すだちおろし冷かけ より:

    手紙は 「家族に無事を知らせる」と言っているので、
    〇〇〇クルーガー宛てとなっているのでは?
    クルーガー姓ってフクロウ以外に誰か居ましたっけ?

    • 管理人アース より:

      フクロウだけですよ。
      エレンがクルーガーの記憶を全て思い出したのかもですね!


      管理人アース

  3. BB好きのTJ より:

    アースさん
     いつも深い考察ありがとうございます。私も、ジーク宛てに手紙を出したのではと考えています。その根拠として「始祖の巨人」の発動条件が「巨人化した王族の値を引く者との接触」かもしれないからです。ジークだと王族の血を引き巨人化能力を持つ人間なのでヒストリアを犠牲にすることなく、始祖の巨人の能力を使えるかもと思ったのではないでしょうか。いずれにせよこれからの展開に目が離せません。

    • 管理人アース より:

      ジークとエレンは、最も深い因縁にて絡まれているので、やはり最後の最後までもつれるかなと思っています。
      この二人の展開は楽しみですよね!


      管理人アース

  4. 考察初心者🔰 より:

    宛先は重大な盲点ですね😅
    エレンは「家族に…」的な事を言ってましたよね(汗)
    てことはΣ(゚д゚lll)宛先は○○クルーガーじゃ無いと怪しまれるかも❓ですよね😅

    ジークのお祖父ちゃん宛でも○○イェーガーと書かれていたら流石にファルコもあれっ❓とかなりそうですよね😅

    イェーガーの姓が日本の鈴木さんみたいにありふれた姓ならクリアですけどね😅

    来月の答え合わせが楽しみです✨

    それと…手紙とは別に今のエレンがライナーをどう思ってるかは確かに凄く気になります。

    97話を読んでいてもエレンのライナーに対する憧れの気持ちを強く感じますし❗️

    アルミンの記憶から恐らくライナーの過去をエレンが聞いて知っている可能性は高いですよね😆

    パラディ島での最後の邂逅から四年❗️全てを知ったうえでどう思ってるのでしょうか❓

    エレンとライナーの再会も見たいですよね✨

    自殺を考える程、精神的に追い込まれるライナー❗️あれはもうエレン達とは戦いたく無い❗️…が一番の動機なように見えます(涙)

    来月号でジークと共にライナーもエレンと再会して欲しいですね✨

  5. フレンズの巨人 より:

    記事作成お疲れ様です!

    ミカサが今のエレンの状態を知ったら発狂しかねませんし、だからと言って黙っていてもマズイですし「大丈夫だよ」とでも手紙を送らないとマーレ襲撃しそう(笑)

  6. 妄想を捧げよ! より:

    アース隊長!

    考察記事楽しみにしてました!色々と大変な中、考察記事ありがとうございます!!

    手紙の考察ですが、妄想で書かせていただきます^ ^


    手紙は隊長の考察どおりグリシャ父宛てで、内容は、

    1.グリシャがグリシャ父への想いを綴ったもの

    2.軍本部に渡して欲しい、とし、
    『元帥殿
    俺がフクロウだ。近く、公の場で会おう。
    〜エレン・クルーガー』

    というものかと思います!

    妄想の根拠としては、
    タイバー家が軍本部に訪ねてきた朝にエレンから手紙が届き(ライナーの回想〜エレンがファルコに手紙を託しポストに投函するシーンが先にあったと考えました)、手紙を読んだ元帥が党の上部に報告するため不在になった。

    エレン・クルーガーという名前は今でも軍にも残っているはずで(グリシャへの拷問シーンから、軍の上位の立場にいた、かつ、楽園送りの際の行方不明者名簿を管理してると推測)、クルーガーも元帥もお互い知っている。

    、、くらいですが(苦笑)

    本部の主人(元帥殿)が不在になるなんてめったにない事が起こるには、これくらいのインパクトのある内容が書いてあるんじゃないかという妄想でした^ ^

    このタイミングでタイバー一家が軍本部に来訪するとこを見ると、グリシャ父は手紙を読んだ後ジークに伝え、ジークがヴィリーを呼んだのかな?とも思えてきます。

  7. あるみそ より:

    ふと思ったのですが、クルーガーの家族はみんな殺されてしまったということでしたが、クルーガーは誰から進撃の巨人を継いだのでしょうか?
    これまでに記載がありましたっけ?

  8. 進撃の子育て より:

    「道」が、繋がった。
    まさしく、エレンは、発動できたりと、シーズン2最終回から、記憶や過去の出来事やひとを操作するなどの巨人の熟練度の増したのかもしれませんね。もしくは偵察船の人間から学んだり、記憶の改竄もしたのかも?エレンは、王家の血統、カルラが王家の血筋説、やはりあるかもです。

  9. 神話とは名ばかりの人工生物兵器 より:

    やはりクルーガーはエレンの未来の姿ですね
    リンクしすぎてる。話し方や仕草や目が

    完全なループ作品
    彼らは終わらない戦いを生きている

  10. ひざ より:

     エレンが嘘をついている可能性も十分ありますが、エレンの家族といったら、やはりミカサではないでしょうか。ジークとはただ単に血がつながっているだけですし。
     ひょっとしたら、エレン達調査兵団はずいぶん前からマーレに潜伏していて、別々の任務に就いている可能性が考えられると思います。その中で、ミカサに自分の無事を伝えてようとしているのかもしれません。

  11. とく より:

    手紙の住所と宛名は渡されたら見てしまう。
    ファルコも見て確認しているはず。
    パラディ島の住所が書いてあるはずもなく、マーレ住所と名前が書いてあると思います。
    日本郵政では住所と宛名が違うときは返送になります。
    クルーガーさんの催眠術でファルコをだましたのか?
    考察初心者さんが書いてあるように楽しみです。

  12. コロダイ より:

    アース団長考察おつかれさまです^ ^
    なるほどジーク宛の手紙だったとは思いつきませんでした!ジーク宛となると、手紙の内容は宣戦布告というよりは、内密の交渉が目的でしょうね。
    そしてライナー宛の可能性も!現状ではどの予想もアリに思えますね。。

    私は、手紙はミカサ&調査兵団宛と考えていました。
    「エレンは私といないと早死にする」とミカサが言っていたので(笑)、エレンをレベリオに単独潜入させたのがミカサ的最大譲歩だろうと。
    となるとミカサはすでにレベリオのマーレ人地区にいる、もしくはマーレ大陸のどこかにはいるはず。パラディ島でおとなしく待っている、というのは戦略的にも弱いから、と考えました。

    とにもかくにも、ジーク宛、ミカサ宛、ライナー宛どちらしてもレベリオ収容区で大騒動が起きそうですね。
    タイミングはダイバー家の演説時でしょうね。

    個人的にはここで超大型巨人a.k.aアルミンがレベリオに現れる→壁を破壊→ライナー母が死亡、の展開を予想します!
    そしてエレン回収、プラスαの何か(ライナー?!)を持って一度パラディへ撤退という流れ。

    いや、それだとエレンをレベリオにわざわざ潜入させた理由がわかりませんね、、
    アルミンと一緒に外からレベリオを破壊すればできることで、わざわざ潜入しなくて良い、、。

    うむー色々パターンが多くて悩ましいですが、最近は新しい情報が続々でてきて、また考察のしがいがでてきました!
    また次のアースさんの考察も楽しみに待っております!

    • 管理人アース より:

      ライナー宛は、どうしてもファルコに住所を見られ怪しまれるかなと思い、ジーク祖父(グリシャ実家)かなと思います。
      もちろん、調査兵団メンバー宛もかなり可能性が高いですが。

      シガンシナ区陥落再現展開はスゴイですね!(笑)
      この展開があったら、どう描くのかがものすごく気になりますよ!
      ここからの展開は、可能性が広すぎて読めないですね!



      管理人アース

  13. 進撃の個人 より:

    いつもありがとうございます(^o^)/

    今回の手紙は僕もジーク祖父だと思います。気になるのはファルコは宛先に関してあんまり興味がなさそうです。エレンの言葉を信じて家族に出すのだも思っているのでしょう。そういう意味では宛先は不自然ではない形なのでしょうね。

    あと、ファルコが吹っ切れた感じなのもまだ引っかかります。何か未来への希望が見えたように見えました。エレンの話だけでそこまで感じらでしょうか?
    エレンとの会話でまだ読者に知られていない内容がある気がします。ファルコが希望を持つということは、カビが鎧を継がなくていいことに繋がると思います。

    エレンから壁内の作戦の一部でも聞いたのではないでしょうか?
    考えすぎかも知れませんが。

  14. なるぱか より:

    やっぱりエレンにとっての家族と言えば、、血縁でいくとジーク、祖父母もなのですが、ミカサかなぁとも思いました。

  15. YUU より:

    もしかしたら他に潜入した調査兵も偽名でクルーガーを名乗っているのかもしれませんね。
    クルーガーを名乗っていればフクロウについて知っている人が接触してくるかもしれないですし。
    エレンは内部というか軍?潜入で、他は町や市民など調べてるとか。
    手紙の内容はライナーを見つけたことについてだったり。

  16. にゃんこ より:

    私はファルコは別に宛名は気にしていないと思います、クルーガーと名乗る人物を疑っているなら別ですが、疑っているなら手紙を出しはしないでしょう。片足の男がエレンなら、今のエレンはパラディ島に潜入していたライナーと何か重なるものがあるのかも。失礼しました

  17. ゆっきー より:

    私の予想ですが、大穴でアニの父親かなと。
    ジークであれライナーであれ、宛先をファルコに疑問に思われるでしょう。
    何度か書いてますが、レオンハート家はアッカーマンと同じく特殊性があると思っています。レイスに仕えるアッカーマンに対して、タイバーに仕えるレオンハートという関係があるのではと。

    アニは二重スパイだったのではないでしょうか?タイバー家から戦士隊に送り込まれた。
    だからアニは他の戦士よりも、任務遂行よりも帰還にこだわるのではないかと。
    責任を問われたとしても、タイバーの力で助けられると踏んでいたのではと。
    さて、ではエレンの手紙の中身ですが、アニから父親への伝言です。壁の中とマーレは鏡のような関係だと思いますが、物語としては、マーレから壁の中にユミルの手紙、壁の中からマーレにアニの手紙、という感じに対応しているのではと。
    次号が楽しみですね。

  18. 考察初心者🔰 より:

    たびたびスイマセンm(_ _)m

    今日、仕事中に突然❗️閃いたんですが…😅

    ちょっと前に話題になっていたジークがグリシャ達を告発した時にジジ、ババと共にいた眼鏡のオッちゃん宛とか❓どうでしょう😆

    フクロウの家族はマーレに皆殺しにされていないから…

    エレンもその辺りを脚色してファルコに伝えていれば宛先問題はクリア✨

    母方の遠縁に育てられた…とか言えば姓が違っても怪しまれない😆

    ジークが使用してる眼鏡はあのオッちゃんの眼鏡と同じ形状ですよね❓遺品かな❓

    兎に角❗️あんな場面にジジ、ババと一緒にいた🙃て事はかなりジークと親密な関係ですよね❓

    あのオッちゃんの遺族なりに手紙を送れば…確実にジークまで届くかな✨

    まぁ…これもオッちゃんがグリシャとも面識があったと仮定して初めて成り立つ考察ですけど😅

    どうでしょう❓

    • 管理人アース より:

      眼鏡の男の正体しだいですよね。
      獣の巨人の先代だったら無いかなとも思います。


      管理人アース

  19. 二度目の投稿 より:

    今晩は。二度目の投稿です。手紙の考察真っ盛りですね!
    と言うものの、私は別の事考えてましてね。
    果たしてエレン(?)はファルコが戦士候補生と知ってて接触したのか?
    建物の影からライナー達を見ていたシーンを考えると知ってて接触したんだろうなと。
    これは今後何かのキーになると思いませんか?
    ひょっとしたらパラディ島側の作戦は戦士候補生の懐柔で、戦士になる子がいなくなれば争う事なく、数年後には巨人化能力はどこかの赤子に散らばっていく訳で。
    パラディ様側は力勝負より策に走る方がらしいと思いますしね。

    最後に冒頭にエレン(?)と書いた理由ですが、話し方が直情的なエレンらしくなく、叙情的というか、らしくないと感じたんですよね。
    巨人化能力を身につけて約10年?の影響かもですね。
    でわでわ。

  20. 考察初心者🔰 より:

    連投スイマセンm(_ _)m

    これまで色々、書きましたが自分のは考察とゆうより願望に近いなぁ〜😅

    と改めて思いました😅
    とにかく、エレンとジーク&ライナーの再会が見たい✨

    この願望のを起点に考えてますね😅

    冷静に考えればグリシャが楽園送りになってから30年近く経過してるので…

    ミカサ達がクルーガーを名乗って何処かに潜入していてそこに出したと考える方が無理が無いかもしれません😅

  21. 芋をふかした者 より:

    エレンと思われる人がクルーガーを名乗っているのは単純に読者にこの人物がエレンだと確定させる隠喩的な表現だと思いますよ。
    クルーガーはフルネームでエレン・クルーガーですからね。今そこまでクルーガーに対して考える必要はなさそうです。
    ただ、クルーガーと名乗ったことがキッカケで何か起こりそうな気もします。

  22. 寸劇の個人 より:

    宛先はさっぱり分かりませんが、いずれライナーがあの手紙を目にする展開になりそうな気がします。
    ファルコがポストに向かう途中ライナーに会いましたが、現状ではそのエピソードは全く不要に思えます。後ほどそれが意味を持つとすれば「あれ、この手紙ファルコが持ってた奴っぽい」ということでファルコに問いただす事になるのでは・・。

    手紙は暗号化されてるとは思いますが、ひょっとするとひと言「ニシン」と書いてあるかもしれません。。

  23. 考察初心者🔰 より:

    寸劇の個人様✨

    言語問題はすっかり忘れてました😆
    あれは…一体どうゆう事なんですかね😅

    ジークの台詞からマーレとエルディアの言語が一緒なのは証明されてますし…

    ユミルが暮らしていた時代は古い言語が残ってた❗️
    とゆう事でしょうか❓

    ラテン語みたいな感じで一部の知識層しか読めない言語になってしまってる…

    て事でしょうかね😆

    • 寸劇の個人 より:

      「ニシン」は冗談ですが、書き文字の違いはどういう事なんでしょうね?記憶を改ざんするときに、新しい壁内用の文字セット一式も植え付けたんですかね。謎回収の日はくるのでしょうか。。

      • 寸劇の個人 より:

        自分への返信で恐縮ですが・・。
        その後順調に検閲に引っかかって、
        マーレ人「何これ読めない。壁内文字?とりあえずライナーに聞いてみよう。」
        となって
        ライナー「どれどれ、えーと『鎧発見、アルミンに食わせたら超巨大鎧になるかもww』?!これエレンじゃん!」
        となる気がしてきました!当たった試しがないですけどね。

        • 管理人アース より:

          検閲でライナー(笑)
          これは面白いですね!(笑)
          これまでの下降気味なライナーが一気に吹き飛びそうです(笑)


          管理人アース

  24. ギラ より:

    アースさん お疲れ様です。

    長髪の男が言っていた様に、収容区外からの手紙には検閲は入らないのでしょう。

    そもそも手紙の内容の検閲は、収容区内同士ならされないのか?
    収容区内から収容区外に出す時にされるのか?
    収容区外から収容区内宛てならされないのか?

    こう考えると、誰宛によって検閲されるのでなく、あくまでエルディア人収容区から出される手紙にのみ検閲があると考えられます。

    言いかえると、エルディア人が出す手紙は全部検閲がかかるという事であり、マーレ人が出す手紙には検閲がはいらない。という事では無いでしょうか?

    こう考えると、誰に送ったのかは解りませんね。

    • 管理人アース より:

      現段階では、可能性が広すぎて予想は難しいですね。
      ただ、このエレンの手紙が次なるエルディア側の展開の始まりを告げているのかなと感じます。
      となると、宛先はミカサ、かもですね。
      可能性、広すぎですよ(笑)



      管理人アース

  25. ちなず より:

    手紙の宛先はアニ父な気がします。
    アニ父がクルーガーの家族(一緒に育った血のつながらない兄弟とか)=仲間のフクロウかな?と。
    アニはジークのかわりにマーレ側に潜入させるために作られ生まれたのではないでしょうか。

  26. ppc より:

    素朴な疑問なのですが・・・・

    手紙を書いた男がエレンなら、どうして足が治らないのでしょうか。
    コントロールできるようになっているのかな。

    • 管理人アース より:

      これはライナーも出来ていましたよね。
      ウトガルド城で巨人に噛まれた骨折も直さず、鎧の巨人になる時に治していましたし。



      管理人アース

  27. 4人目の幼馴染 より:

    はじめまして。
    いつもこっそりですが、すっごく楽しませていただいております。
    ふと思ったのは、収容区から出した手紙が検閲されるのなら、収容区に送られてくる手紙も検閲されないのかな?ということなんですが…。
    もしそうなら、エルディア人宛の手紙は難しいのかなぁ…。
    そしてやはり苗字だけでも知ってる人の名前だと、ファルコが引っかかると思い…。

    となると潜伏調査団かタイバー家…。
    潜伏してる仲間宛だと、上記理由で、マーレに潜伏協力者がいないといけなくなります…。
    住所がないと郵便は届かないでしょうから。
    しかし外にいたエレンたちにタイバー家を知る由はあるのでしょうか…?
    始祖の記憶…?引越しとか……。

    可能性としてハードルが低いのは、やはりかつてクルーガーに協力していたマーレ側の人間でしょうか……?

    考察を拝見すると楽しみが倍増するので、これからも楽しみにしております。

    • 管理人アース より:

      >収容区に送られてくる手紙も検閲されないのかな?
      管理人アースもそう思いました。
      なので手紙はグリシャの祖父宛で返信はナシ、という展開かと思いそのように予想しました。
      この展開か、収容区外に潜入している調査兵団宛の展開があるかなと思っています。


      管理人アース

  28. 恥垢種 より:

    まず、あの男がエレンなら、マーレ側(ジークやライナー)の人間にミスミス、居場所を教えるようなことはしないでしょ。だから、彼らへの手紙は無いですね。座標や進撃を持ってる人間がいると知った時点で奪いに行きますよ。必死になって、飛んで火にいるという奴でしょ。壁外エルディア人は同胞ではあるが、仲間ではない。
    ジークは何かを考えていそうだが、壁内エルディア人のことは考えてないですよ。
    となると、やはり、壁内側潜伏者は複数いて連絡を取ってると考えるのが普通でしょ。目的は「偵察」で「自分達の知らない歴史」と「政治体制」「壁外世界の情勢」の確認でしょう。そして、目的を達しており、脱出に向けた行動開始の連絡では。もし、攻撃があるなら「超大型」と「進撃」を利用した何体化の巨人の奪取で、その居場所を連絡しているか、くらいと思います。幕が上がるという記述があるので、案外、後者かもしれないですね。

  29. ブレイクランアウト より:

    普通に考えれば、レベリオから出した手紙は検閲に引っかかるのですよね。
    だとしたら外からレベリオに着く手紙も検閲に引っかかるのでは?

    だから手紙の行き先はレベリオの外で待機してると思われる「調査兵団」の元に行くのでは?

    諌山さんにスルーされるかも知れないけど(笑)

  30. 男型のモブ巨人 より:

    手紙の経路は、エレン → マーレ(収容区外)にいる調査兵 → ジーク じゃないかと思います。ファルコはグリシャ父の住所を知っている可能性が高いと思います。職場で近い間柄の人間の住所は、何かと目にする機会があるので、宛先を見てファルコが「あれ」って思いそうです。少なくとも、ファルコが住所を知っている可能性がある以上、エレンがリスクを犯してグリシャ父の住所を直接宛先に書くとは考えにくいかと。そこで、マーレ人を装った調査兵の誰か宛てに、手紙を一旦送り、そこからジークに手紙を転送すれば、怪しまれないかもしれません。手紙の流れとしては、表向きは、収容区外→マーレ人→名誉マーレ人になるので、検閲もなさそうですから。

    マーレ人を装っている調査兵は、ミカサでしょうか?純粋な東洋人とアッカーマンの子供であるミカサなら血液検査に引っかからないでしょうから、東洋移民系のマーレ人として潜伏しやすいと思われます(既出だったらすいません)。リヴァイもありえますが、父親がエルディア人かもしれないのでちょっとアレです。それか、壁内の政変時に逮捕された他人種系エルディア人に、根性がありそうなのがいたら、それも考えられますね。個人的には、ザックレー総統の「作品」が再び活躍してくれてたら嬉しいです(笑)。

  31. 竹槍 より:

    最新号でファルコとエレン祖父は面識があることが明らかになりましたので、手紙のあて先からエレン祖父は外れましたね。手紙のあて先はフクロウの協力者宛経由で実質ジーク宛というのが妥当な線かと思います。

  32. 考察初心者🔰 より:

    最新号のジーク祖父の病んだ様子を見て…

    これは、無理かな❓と思いました❗️

    最新号を読んで素直に考えるとやはりジーク宛かな❓
    と思うんですが😅

    問題は手段ですよね❗️名誉マーレ人とはいえジーク達、戦士隊が検閲無しで手紙のやりとりが出来るのか❓

    前回の盗聴の描写を見てもそこまで信用されているとは考えられない様な…

    となるとマーレ人になりすましたエルディア人❗️=フクロウの同士経由でジークへ✨

    とゆう流れかな❓と思いました😆

    マーレ人から名誉マーレ人なら検閲無しの可能性もあるかな❓

    が最大の根拠です😅
    弱い根拠ですが…どうでしょう😆

    • 管理人アース より:

      ジークの病み方は「まだらボケ」のように見えました。
      なので、何かにキッカケ(おそらくはグリシャ)を思い出した時にあのようになるのでしょう。
      なので、まだ十分エレンの手紙がジーク祖父経由である展開はあると思っています。




      管理人アース

  33. にゃんこ より:

    どうも、手紙の宛名をファルコが見るだろうか?、エレンとの会話を楽しんでいるのだし、何かを疑っている様子も無いのだし、わざわざ見る理由がない。この事よりもエレン?が終始暗いのは何故なのか、アルミン達と仲違いしたのか、それとも作戦に気乗りしないだけなのか、なんにせよ これから悲惨な事が起こりそう。

  34. 考察初心者🔰 より:

    管理人様♪

    そうですね😆まだらボケの可能性は高いかも❓ですね✨

    直前のグライス家の話とかは普通に会話してますもんね♪

    管理人様のコメントを読んで…エレンからの手紙を読んでグリシャの事を思い出してまだらボケが発症したのかも❓

    てな妄想が浮かんで来ました😆

    にゃんこ様♪

    確かにエレンの表情は気になりました❗️

    来月号で明らかになるとは思いますがライナーの過去の所業に対する怒りの表情じゃ無い事を祈りたいです😅

  35. しえ より:

    手紙に直接関係しないのですが、コメント欄を見ていてふと思い付いたことがあります。

    根強くあるループ説ですが、
    フクロウ(エレン・クルーガー)が主人公(エレン・イェーガー)の未来の姿であり、ループしてるのだとすると

    ループ発動の儀式が、
    ダイバー家の「宣言」なのではないでしょうか

    思い付きなので根拠や考察は考えてないのですが…

    ここで歴史を繰り返さずに終わりにするためにはループを発動させてはいけないので、調査兵団ないし訳知りのジークの目的は、ダイバー家の宣言を妨害しようとする展開になるのでは…?


    ちなみに、手紙の宛先は「私は、あなたの…家族!」と言ったミカサであってほしいと思っています。

    「ミカサやアルミン、みんなを救いたいなら…」とフクロウが言っていたので、ダイバー家の宣言(ループ発動)が成功してしまうと、その際の戦闘でミカサとアルミンが犠牲になるのかも…

  36. 6フィート級一般人 より:

    こんにちは。
    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    手紙の宛先予想ですが、エルディアの管理下に置ける人物では?と、考えております。

    具体的には、弱みを握られている人物。。。
    思い当たるのはアニパパですね。
    (弱みと言うより人質ですが)

    最近までライナーの回想シーンが多い事もあり、アニの登場が多かったのも伏線では?と感じております。

    愚考失礼致しました。

    • 管理人アース より:

      >思い当たるのはアニパパですね。
      おお、面白いですよ!
      これは思い付かなかったですね!
      となると、手紙は「アニの」家族という意味だったのかもですね。



      管理人アース

  37. 通りすがり より:

    はじめまして。毎回丁寧な考察興味深く読ませて頂いてます。

    皆さん興味津々な手紙の宛先ですが、男型のモブ巨人さんの仰るようにマーレ側に潜入した調査兵団→ジークではないかと私も考えます。元々味方に送っているものと思っていましたがグローブの描写は大きかったですね。しかしジークの前にワンクッションは十分あり得るように思います。
    もっと言うならば、パラディに潜入したライナー、ベルトルト、アニと完全に対比する形でマーレ側に潜入しているのはエレン、アルミン、ミカサであると私は予想しています。ベルトルトの記憶をもつアルミンの機転は潜入に必須であっただろうと思います。

    パラディ島からすれば、世界vsパラディ島という図式を完成させる訳にはいきませんので次回また大きく展開が動きそうで楽しみですね。

    それでは、次回の記事も楽しみにしています。

    • 管理人アース より:

      調査兵団が絡む展開は、十分にありますよね!
      エレン、アルミン、ミカサが潜入は面白い考察ですね!
      大人になった彼らに会いたいですよ!



      管理人アース

  38. にこ より:

    ヴィリーかもしれないとこの頃考え始めています。

    • 管理人アース より:

      ヴィリーだったらすごい展開ですよね!(・_・;)
      う~ん、全く読めないですね。


      管理人アース

  39. きじねこ より:

    記事の更新お疲れ様です。
    エレンが「家族あての手紙じゃなかったが…仲間には届いた」と言っていますが、ファルコに対して言っているので、ファルコが考えていたような「家族宛ではない」という意味での発言のように私は思いました。ジークとエレンの関係は説明すると長くなってしまいますし、端的に話すと「家族宛ではない」となってしまったのかと。ジークと連絡を取り合ったのではないとすると、グローブとボールは誰からもらったのか気になりますね…

  40. 「コボチャン」の効果音が、アニメ化
    されたら どんな音になるのでしょう?
    「コボチャン」とハッキリ聴こえて
    しまうと、著作権の問題にひっかかる
    かもしれません。
    何気なくそんな風に聴こえるみたいな、
    微妙な聴かせ方が 非常に難しいと思い
    ます。
    ワッツスタジオさんの 腕の見せどころ
    でしょう。(笑)

    それにしても、巨人の再生音は 通常
    「シュー」とか「ムリムリ」なのに、
    この時 なぜ「コッボチャン」なのか?
    やはり、リヴァイのことを 形状記憶
    していたのか?(笑)

  41. 通りすがりの調査兵団員 より:

    通りすがりの調査兵団員です。

    手紙はエレンが「仲間に届いた」と言っているので潜伏している調査兵団宛だと思います。

    グローブとボールの件は、エレンの祖父が病院に入院していると思われる描写があることから、既に病院内でジークと直接会う機会があったのではないでしょうか。
    祖父の見舞いであれば、ジークも怪しまれずに行く口実がありますし。

    • 管理人アース より:

      >祖父の見舞いであれば、ジークも怪しまれずに行く口実がありますし
      なるほど!
      となると、病院の敷地でエレンとキャッチボールをしようとしているかもしれませんね!
      これ、ありそうです!


      管理人アース

  42. 壁の中の猫 より:

    自分は手紙の相手は、マーレ内の「エルディア復権派」だと思います。クルーガー「民を守らぬ王は王ではない。始祖の巨人を取り上げろ」→エレン父ラジャ→エレンがクルーガーを名乗って手紙を出す。なので復権派と合流したいのかなと・・・

  43. 妄想を捧げよ! より:

    アース隊長

    記事の更新お疲れさまです。
    おかげでクリスマス・イヴも楽しく妄想させて頂いております笑

    もしグローブとボール=ジークがミスリードで、かつ、コッボチャン=リヴァイ兵長もミスリードであるならば、他に考えられる宛先は??と妄想していました。


    エレンがマーレに着くまでの間にヒィズル国とパラディ島が繋がっている前提で妄想を膨らませますと、手紙の宛先はキヨミという答えにたどり着きました!!


    グローブとボールは、ジークがエレンとキャッチボール(会話)したがっている事をキヨミが伝えていて、キヨミとジークもつながっている伏線だと思われます。

    (妄想スタート)
    キヨミ『これは野球といって、球を投げて遊ぶものよ。あなたのお兄さんはこれを戦争に使ってたくさんの人が死んだわね。』キヨミ、エレンにボールを横投げし渡す
    キヨミ『でも本当はこうやって、あなたに渡したかったのよ。さるの力を』
    (妄想中断)


    ファルコからの質問『家族からですか?』にエレンはYESともNOとも答えてない所からも、家族ではないが仲間=キヨミかと思いました。

    (妄想再開)
    キヨミは祭場を別にした後、ジークに会います。
    キヨミ『ジーク、まだあの人の眼鏡をかけてるのね』
    ジーク『あぁ。俺にとっちゃあの人は俺の父親だからな』
    (妄想終了!笑)


    隊長も兵団の皆さまも、素敵なクリスマスをお過ごしください^ ^

    • 管理人アース より:

      キヨミが宛先という展開も、無きにしもあらずですね!
      管理人アースは、キヨミの展開はもう少し先かなと思っています。
      ただ、キヨミが仲間という展開は濃いかなと思っていますが!
      キヨミとジークの絡み、楽しそうです(笑)


      管理人アース

  44. ラウダII世 より:

    妄想を捧げよ!さんの発想に近いのですが、エレンにグローブとボールを送り、エレンがその者を仲間と呼んだという2つの事実を合わせると、

  45. ラウダII世 より:

    一言多く言ってしまうと、エレンにグローブとボールを送るという行為は、調査兵団員がやったとなると、それはエレンや他の調査兵団員にとっての皮肉だと思います。戦士隊との戦争にて、野球に見立てた投球術で多くの兵士が犠牲になっていますから。

    妄想を捧げよ!さんの発想に近いのですが、エレンにグローブとボールを送り、エレンがその者を仲間と呼んだという2つの事実が両立するとなると、パラディ島やマーレのキャラでは追い付かない気がします。
    例えば、調査兵団に最も早く接触できたのがヒィズル国の船で、その中にレベリオ収容区に出自を持つ亡命エルディア人がいたりして…

    以前アースさんがなされた”ピークとガリアードを罠にはめた長身のマーレ兵の正体”に関する考察にて、”ジークと親しい、ピークの血縁者と推定する。”というコメントを残しましたが、本考察でのエレンの文通相手も、その造形に近いキャラかなと考えています。

    グリシャ率いる復権派がヒィズル国と思しき土地への亡命を画策していた言及を考えると、諸外国からヒィズル国に亡命してきたエルディア人がいてもおかしくないと思います。自由を求めて亡命を計画し成功させた人間がいれば、エレンとも打ち解けられると思います。

    結論を言いますと、エレンの文通相手は、”ジークと親しい、在ヒィズル国の亡命エルディア人”というのが私の予想です。

    • 管理人アース より:

      >”ジークと親しい、在ヒィズル国の亡命エルディア人”
      手紙の相手がヒィズルというのはスゴイですよね!
      妄想を捧げるさんと言い、この展開もあるのかなと思えてきました!(^^)


      管理人アース

  46. ジャンの母ちゃん より:

    考察、ありがとうございます。

    コボちゃんに鳥肌立ちました!
    っていうか、それ以外のファミチキやビッグも全然気が付きませんでした。みなさん流石です。

    もう兵長確定じゃないかと思うとワクワクします。成長した調査兵団がこれからぞくぞくと登場するかと思うと早く年明けてくれないかな~って。楽しみで仕方ないです。

    • 管理人アース より:

      昨日のTwitterでのリヴァイ兵長誕生祭といい、兵長登場がむっちゃ楽しみですよ!\(^o^)/


      管理人アース

  47. 男型のモブ巨人 より:

    いつも考察有難うございます。効果音は全く気が付きませんでした。おもしろいですねー。

    さて、この場面の英語版ですが。エレンは”My comrade”と言っており、それに対してライナーは”A comrade”と返しています。つまり単数形が使われています。ですので、そのまま解釈すると「仲間は一人」、少なくとも「宛先としてエレンが認識しているのは一人」ということになります。英語版は、作者のチェックを受けたオフィシャルなものか、海外の進撃ファンがボランティアで作っているのかよく分かりませんが、もし前者なら要チェックのような気がしますね。

    • 管理人アース より:

      >「仲間は一人」、少なくとも「宛先としてエレンが認識しているのは一人」
      これ、もしオフィシャルなものなら「調査兵団」というのはちょっと認識が違ってきますね。
      一人だとジークの可能性の方が高くなるような…
      もしくはエレンとリヴァイ兵長だけで海を渡った…なんてことはさすがに無いと思いますが(笑)
      手紙の相手が明らかになった時の相手が「一人」か「複数」かで英語版がオフィシャルかどうかが分かるような気がしますよ!(^^)



      管理人アース

  48. ちぎれた付箋 より:

    ジークの「兄貴ってそういうもんだろ」はエレンを想っての言葉というより、亡きマルセルを想っての言葉だと解釈しています。

    ジークは、「選考基準なんて曖昧なもんだぜ」と今なおライナーに嫌味を言っているポルコが、未だにマルセルの想いを理解していないのを見かねて、ファルコをフォローしつつもさりげなく兄が弟に抱く想いというものをポルコに伝えたのではないかと思います。

    戦士隊という過酷な状況下で、先に逝った仲間の想いが、残された者たちへ紡がれていく様子と、ジークの器の大きさを感じられるいいシーンだと思います。

    • 管理人アース より:

      >ジークの器の大きさを感じられるいいシーンだと思います。
      ですよね!
      掴みどころがない人物ですが、どこかデカイ人物に感じさせられますよ!
      ケニーといいジークといい、魅力的なオッサンが多く登場する作品ですよね(笑)
      ここがまた、この作品の魅力のひとつかなと感じています!


      管理人アース

  49. バッツ より:

    アースさん、新記事の更新お疲れ様です。

    私は、宛先の手紙は、ジークに、マーレ内のエルディア復権派、調査編団の3つに届いているのではないかと思っていました。

    マーレに入る際に、復権派の力は絶対に必要だと思うので、復権派と調査兵団は既に手を組んでおり、「エレン・クルーガー」の名前で出した手紙は、復権派に届くと同時に調査兵団にも読まれたと思っています。

    ただ、ジークの弟を思う気持ちや、エレンの隣にあったグローブと球を見て、私もジークとエレンは繋がっていたと思ったのですが、「手紙が仲間には届いた」と言っているので、どうなのだろうと少し思い始めました。

    ジークももう「仲間」という認識でエレンは言ったのでしょうか。

    もしジークと組んでいないなら、ポルコとピークを穴に落とし、ジークを正門まで行かせたのはマガトでもなく、エレン組でもないなら、あれはジークがこの機を狙って個人で戦略を立てたのか、あるいは、以前の記事で書かれていた協力者であるヒィズル国がジークに協力しているのでしょうか(そうなるとエレン組がヒィズル国の力を借りているので、結局ジークもエレン組ですよね。。)。

    個人的には、やはりエレン組と繋がっていてほしいと思うのですが。

    ジークの立ち位置をこうも上手くはっきりさせない状態で進めているのが、やっぱりすごいですね。

    あと2週間ほどで次号ですね。
    皆さんと共に私も考察していきたいと思います。
    今回の記事もありがとうございました。

    • 管理人アース より:

      >ジークの立ち位置をこうも上手くはっきりさせない状態で進めているのが、やっぱりすごいですね。
      そうなんですよね!
      今回の進め方はこれまでにはない、また違った方法だと感じています。
      これまでのエレンは作品内で何も知らない立場にあり、いろいろ事情を知っている者たちに振り回されながら話が進んできました。
      しかし今回のエレンは違い、エレンは知っているが読者は知らないという形となっています。
      これはこれで、本当に面白い進め方ですし引き込まれますよね!
      毎回ドキドキです!(笑)
      101話、楽しみですよ!\(^o^)/


      管理人アース

  50. ヤイセ より:

    こんにちは、今回も面白い記事ありがとうございます。
    コボちゃん=リヴァイだとしたら、諫山先生今まで兵長のことコボちゃんに見立てて描いてきたってこと?と笑ってしまいました。
    個人的には、襲撃前はリヴァイはまだ島に残っていると思うので、ノッポのマーレ兵経由でリヴァイに送ってるんじゃないかなと思いました。

    ジークとエレンが繋がっているとすれば、次回は続きではなく襲撃前の話になりそうですね。
    ジークはエレンが父親に洗脳されているのを助けてあげたいと言っていましたが、エレンは初志貫徹なのでこの段階で纏るとすれば、ジークの考え方が変わっているか、ひとまず利害が一致しただけかですしね。
    ついでに過去に遡って妄想させていただくと、私はジークが掛けているメガネの元持ち主がジークを逆洗脳したんじゃないかと思っています。グリシャ父と仲が良くて、グリシャが良くないことを企てていると知って告発を促したとか。
    例えば『巨人になると寿命13年に縮んじゃうんだよ。そんなことをお前にさせるなんて可哀想に…。お前は親に愛されていないんだね。これからは僕を頼るんだよ』みたいな。
    だけどエレンと通じてグリシャはそこまで知らなかったとわかって和解したとか?
    何にしろ次号が楽しみです!

    あと別件で、62話のナイル取材陣に質問者でもないのにやたら目立ってる黒髪の記者がいますが、その男がタイバーかヒィズルからのスパイって可能性はないでしょうか?

    • 管理人アース より:

      島内にスパイがいたのかどうかは、難しいところですよね。
      いたとしたら、壁外の巨人をかいくぐりどのように壁内に入ったのかが気になるところです。
      ただ、ヴィリーの「パラディに目を光らせていた」的な発言には、たしかに伏線を感じますよ!

      管理人アース

  51. 双子座流星群 より:

    「コッボチャン」のような擬音・擬態語にも意味がありうるのですね。

    だとするならば、ピークがパンツァー隊員に抱きついた場面での「ダッキ」について、『封神演義』(漫画・アニメ化もされています)の女ラスボス(当然ながら美女)である「妲己」を連想しました。

    本来、11月18日のスレッドに書くべきかとも思いましたが、カレントなスレッドということでここに書かせていただきます。

  52. 巴里の恋人 より:

    コッボチャンと言う効果音から手紙の相手が、リヴァイ兵長だったと言う予想は素晴らしいです(感心)

    自分もヴィリーの宣戦布告発言と同時に巨人化し手をかけたのには驚かされました。
    エレンの独断でここまで出来るのか?と言うのが率直な感想でしたもん。

    この4年間でエレンがどれだけ成長したのかは分かりかねますが、66話で「最後に一度だけ自分を信じる事を許して欲しい」と言っていた頃が懐かしいです。

    もしかするとこんな場面を想定してリヴァイとやり取りをしていたのかもしれませんね。
    もちろんリヴァイの返事は「好きな方を選べ」なんでしょうけど(笑)

コメントを残す

このページの先頭へ