【進撃の巨人】ネタバレ考察!コニー死亡?25巻着せ替えカバーから検証!

コニー死亡か!?

先日公開された25巻着せ替えカバーから、ネット上ではまことしやかに「コニー死亡説」が流れています。

このデザインには、「コニー死亡」が暗示されているのか?

それとも違う意味が!?

21巻着せ替えカバーを踏まえ、検証してみましょう!

Sponsored Link

◆25巻着せ替えカバーは伏線なのか?


バック氏Twitterより、別冊マガジン5月号には同日発売の25巻着せ替えカバーが付いてくる事が明らかとなりました。

これは嬉しい情報ですよね!

ネット上では「25巻表紙よりこっちの方が良い!」や「コミックス派だが着せ替えカバーの為に別マガ買おう」というコメントが多々見られました。

管理人アースも、この着せ替えカバーは本当にカッコイイと感じました!

ただ、冒頭でも書きましたがこの着せ替えカバーが「コニー死亡」を暗示しているのではと噂されており、当サイトでも「る」さんから「コニーがいないことが私も少し気がかりでした。まだ死亡かは分かりませんが」とのコメントをいただいております。

アルミンは別の場所にいるので登場できないとして、残りのこのメンバーが登場していてコニーだけが登場していないのは、たしかに気がかりですよね!

これはたしかに、コニーが退場することを暗示しているようにも感じられます。

いっぽうで耳鳥さいさんからはこのようなコメントをいただいております。

「コニーがいないこと」と「リヴァイが背を向けてる」ところが気になりました。
この二人に共通しているのは「獣の巨人」と因縁があることです。
もしかしたらこのカバーは、調査兵団の獣の巨人との共闘を暗示しているのでは?

つまり、ジークと共闘を推しているエレン達に対し「エルヴィンと獣の巨人を倒す約束をしているリヴァイは背を向け」「母を巨人化されているコニーはいない」との意味なのではという考察ですね!

これ、面白いですね!

たしかにエレン達に背を向けているリヴァイ兵長は、ちょっと距離を置いているように感じます。

さらにエレンとジャンが、かなり近い印象を受けます。

もしかしたら、未だ明らかとなっていないエレンの考え方にジャンは賛同しているのかもしれませんね!

つまりは「ジークとの共闘」をジャンは賛成派なのかもです!

そう考えると描かれていないコニーは、最も「反対派」なのかもですね!

面白い考察のように感じますよ!(^^)

「る」さん!

耳鳥さいさん!

コメントありがとうございます!


次は、管理人アースが着せ替えカバー考察してみます!

Sponsored Link

◆管理人アースの25巻着せ替えカバー考察!

2016-12-05_200243
今回の25巻の着せ替えカバーの前には、21巻にも着せ替えカバーが登場していました。

このデザインは、第85話「地下室」の場面であり、進撃の巨人の表紙を考察!ループ説と関係も!!では「あり得る場面」と考察しました。

たしかにこれは「あり得る場面」ですが、作中には登場していない場面でもありますよね?

つまり、これは「イメージ」なのではと管理人アースは感じます。

これは25巻の着せ替えカバーでも同じですが、あり得る場面でありながら作中には登場していない場面であり、「イメージ」のように感じられるのです。
2018-03-28_034106
ではそのイメージデザインに、なぜコニーは登場していないのでしょうか?

管理人アースは、もしかしたら諫山先生は、コニーをここに立たせたくなかったのかなと想像します。

102話で立っているコニーが登場していますが、かなり身長が伸びているように見受けられます。
2018-02-08_040843
「進撃の巨人」第102話「後の祭り」より


ただ、比較できるのは座っているサシャだけなので、具体的なコニーの身長は分かりません。

その後もところどころ小さなコマでジャンと一緒に登場していますが、その身長は分かりづらくなっています。

ここから着せ替えカバーでは、コニーの身長を明確に描きたくなかったのではと考察します!

もしかしたら、とんでもない高身長になっているのかもですよね!(笑)

管理人アースは、25巻着せ替えカバーにコニーを描かなかったのは身長を明確にしたくなかったからではと予想しました!

この予想が当たっているのか?

それともエレン達との考え方に齟齬が生まれているのか?

今後のコニーの身長と動向には、要注目ですね!\(^o^)/

【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】
【進撃の巨人用語集まとめ】


Sponsored Link

40 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ考察!コニー死亡?25巻着せ替えカバーから検証!”

  1. コンロガス より:

    一瞬コニー死亡が頭をよぎりましたけど、25巻の101話102話でコニーの活躍する場面は「カツオ」くらいでカッコいい場面は皆無なので、まぁコニーが漏れるのは仕方ないのかなぁと思いましたw

    • 管理人アース より:

      活躍の度合いから考えたら、サシャが入ってコニーが漏れるのはあるかもですよね!
      フロックも(笑)


      管理人アース

  2. 先ずは、エレンが 妙に女性ぽいと
    思いました。
    もしや、新女性キャラが入っている
    のか?

    コニーについては、背が伸びて描き
    きれなくなったのか?
    「カツオ」の呪いで、カツオ型巨人に
    さらわれたのか?(笑)

    • 管理人アース より:

      35億をモデルとしてデザインしたとしたら、エレンが女性っぽくなった理由にはなるかもですね(笑)


      管理人アース

  3. 二度目の投稿 より:

    こんにちは。
    二度目の投稿です。
    コニーはともかく、ジャンが、描かれててる方が気になってます。
    ジャン死亡?説はかなり予想されてましたが、
    これはジャンは死なないという事になりませんか?
    ありえるシーンというのが条件ですけどね。

    • 管理人アース より:

      25巻では死亡していないので、26巻に収録される104話以降では分かりませんよ!
      ジャン死亡の可能性はあるかなと。


      管理人アース

  4. 兵長の寝室掃除係 より:

    今後の展開として、個人的にはジャン生存説を唱えていますが……。

    もし表紙ループ説(ありえない表紙・ありえる表紙の考察ですね)が真実だったら、まさかこの表紙は「本編でジャンは死亡するのでありえない表紙」なのではないかと思ってしまいました……。

    ジャンには生きていて欲しい……!

    • 管理人アース より:

      25巻ではジャンは死亡していないので、そうですが26巻表紙ではジャンがいなくなっているかも…(・_・;)



      管理人アース

  5. 迎撃の巨人 より:

    この表紙は単純に調査兵団の新装備と装備の種類の代表者を取り上げているだけでは?コニーは確かジャンと同じ基本的な対人立体起動装備だから外されたのでは?

    • 管理人アース より:

      なるほど!たしかにサシャは違いましたしね!
      そうかもです!


      管理人アース

  6. 諫川装 より:

    気になったのはサシャがマントをしていることと
    ひょっとしてお腹が膨らんでいる?まさかすでにコニーがサシャの中に明かりを灯したのか……

  7. ジーク イェーガー より:

    はじめましてジークです。
    自分はコニーが死ぬ時はジークも死ぬ時だと思っています。あるいはラガコ村の件が決着した時だと思います。
    この話とは違うのですがアニメ2期edの終わりに九つの巨人が登場するシーンがあります。始祖を除く8つの巨人が始祖の前に跪いているのですが、どうも巨人には階級があるように思います。そう思った理由に九つの巨人の段のさらに下に民衆が跪いているのです。
    この民衆はおそらくエルディア人だと思われます。これはエルディア帝国時代の国家の構造を表していて始祖を頂点に上段、3体、中段、5体、下段、民衆(無垢の巨人)となっていると思われます。
    自分の予想では
    上段:超大型、女型、戦槌
    中段:進撃、獣、鎧、顎、車力
    下段:民衆(無垢)
    こうして見ると上段は戦闘能力の高い巨人だと思います。
    貴族家(巨人正統継承家)の予想は
    始祖→フリッツ家
    これはもうほぼ確定だと思います。自分はフリッツ≠レイスだと思っています。

    戦槌→タイバー家
    作中登場、確定
    超大型→フーバー家
    ライナーの発言に「お前は一回で使いこなしただろうが!」とあります。これは血筋の影響と思います。この発言の伏線はベルトルトの能力が高いことを示すだけというのはちょっと腑に落ちません。

    女型→レオンハート家
    女型の巨人の能力に少数の無垢を操るとあります。これは正統家でないとできないと思います。なぜなら始祖がフリッツ家でないと使いこなせないことが他の巨人にも言えると思うからです。

    進撃→クルーガー家
    エレン クルーガーの父は革命軍だと言っていました。その革命軍がマーレに弾圧された後結成されたのがエルディア復権派です。その中心人物にエレンクルーガーがいたということは父は革命軍の幹部であった可能性が高いです。革命軍の幹部になれるのは8つの家でしょうか。この辺りにエレンクルーガーとダイナフリッツの出会いがあるような気がします。

    獣→グライス家
    コルト、ファルコ等動物を連想させているとしか言いようがありません。逆にそれ以外の意味があるとは思いません。またグリシャをエルディア復権派に誘った人物もグライスで復権派幹部でした。

    鎧→ブラウン家
    一番はやはりレイス卿地下礼拝所にあったヨロイ・ブラウンの瓶でしょう。またライナー自身体が鎧のように屈強です。
    進撃の巨人第1話で登場したモーゼス ブラウンも血筋のせいか体が屈強で戦闘能力も高そうでした。

    顎→ガリアード家
    マーレがガリアードに固執するのが怪しいです。
    能力で選考していたのではなくやはり血筋だと思います。

    車力→?
    ピークの名字が分かってない以上決めることはできませんが、既存の名字である可能性が高いです。

    以上長文失礼しました。

    • 管理人アース より:

      それぞれの巨人継承家考察は面白いですよね!
      回収が楽しみですよ!


      管理人アース

  8. 進撃のチョコたん より:

    実はこの話自体が別ルートなんじゃ・・・

  9. ジーク イェーガー より:

    進撃のチョコたんさん
    どういう意味ですか?
    別ルート?

    • 進撃のチョコたん より:

      表紙の別ルート説(ループ説)のように本編と違う話が実は今回の話なんじゃないかと思ったのです
      どっかでやり直しが起きる大どんでん返しじゃないかと・・・
      月日が経っているのはわかるんですがなんかエレンが違いすぎてて違和感がぬぐえないんですよね
      もっと熱いヤツだったのになんか冷めた感じで

  10. ジーク イェーガー より:

    進撃のチョコたんさん

    返信ありがとうございます。
    そうですよね。
    エレン変わりましたね。
    自分は熱いエレンの方が好きですね!
    でも冷めてるのもまたありかと思いますが民衆殺してどう言い訳するんだろうと思います。
    アルミンの「何かを変えることができるのは何かを捨てることができる人だ」って意見、エレンは情に熱いですからこの意見との対立でアルミンと対立すると思っていたのですが今のエレンは完全にアルミンの考えですね。
    思うにエレン クルーガーに意思を乗っ取られている可能性があります。

  11. ジーク イェーガー より:

    進撃のチョコたんさん

    返信ありがとうございます。
    エレン変わりましたね。
    自分は熱いエレンの方が好きですね。
    おそらく意思をエレン クルーガーに乗っ取られている可能性があります。

  12. このところ、アース団長殿が
    不在なのが気にかかります。

    もしや、次回104話の内容が
    余りにも衝撃的で、それを風の
    噂で知った団長殿が、ショックで
    寝込んでしまわれた とか…?

    104話の衝撃を、覚悟しておき
    ましょう。
    などと 勝手な想像をスミマセン…

    • 管理人アース より:

      ご心配おかけしてすみません。
      かなり仕事が忙しく、しばらく更新できない状態となっております。
      昨日は朝6時30分から夜8時まで仕事で(;´Д`)
      記事を作成する時間が無い感じです(泣)



      管理人アース

  13. ジーク イェーガー より:

    コニー死亡説
    十分にありえると思います。自分は前々回ぐらいでコニーが死ぬ時はジークが死ぬ時あるいはラガコ村の件が決着する時だと言いました。
    よく考えるとジークとコニーどちらか一人がいればラガコ村の伏線回収はなされると思います。
    ジークが生き残った場合この件の当事者ですから謎は解決です。
    コニーが生き残ってジークが死亡した場合コニーは真相を追い求め戦うでしょう。
    作者自身、役割を終えたキャラから死んでいくと言ってます。
    コニーを生かしている理由それはラガコ村です。
    コニーは性格がよく普通のアニメのキャラ的には最後まで生き残り主人公その他と笑いあってエンディングを迎えるというものですが、ジークに恨みがあるというのが運の尽きですね。ジークは寿命残り1年です。この1年の間にどのような死に方か分かりませんが絶対死にます。ここにジークに恨みのあるリヴァイ、コニーが関わるのではないかと。
    下手すればジークにリヴァイ、コニー、両名殺される可能性があります。
    ただリヴァイはこの物語の看板になってしまっているので殺すとすれば最終決戦となるかと。
    でジークを越えるラスボスはいないと思います。とするとジークの寿命的に作中の1年でジークvsリヴァイは終わりそうです。共倒れになるのではないでしょうか。その後も進撃が続くのかもしれませんが、リヴァイとジークがいなくなっては盛り上がりにかけると思います。エレンvsアルミンでしょうか。そうなってくるとエレンの馴染みが全員死亡しエレンのみが生き残るというラストもありそうです。

    あとジャンですが、ジャンは大丈夫です。進撃の中で一番役割が残ってそうです。エレンが死んでも生きてそうなキャラです。将来、壁の王までとはいかなくてもザックレー引退後、ジャンが総統とかになりそうです。もともとジャンは憲兵団志望だったので。

    サシャですが、サシャは危ないです。コニーなんかよりもずっと危ないと思います。何しろ銃を持って今にも誰かを撃とうという雰囲気でサシャとアイコンタクト。もうこれ死亡じゃないですかね。自分はサシャに役割が残っているとは思いませんしヒドイ言い方ですがサシャが死んでも物語に与える影響は少ないです。ただ進撃の話事体女性キャラが少なめなので、ここでサシャ失うとサシャファンが離れる可能性があり作者としても難しいところかと。

  14. ジーク イェーガー より:

    すみませんミスです。
    正しくは、誰かを撃とうという雰囲気のガビとアイコンタクトです。

    すみませんでした。

  15. リヴァイ大好き より:

     こんにちわ。
     アース団長さんお仕事忙しいですね。朝6時半から夜8時って…。どうぞご自愛ください。
     コニー死亡説ですが、わたしはコニーにはまだ役割が残っていると思います。最終的に平和が訪れるという前提ですが、平和になった後にラガコ村に戻って、お母さんと対面してもらいたい。そして、もう2度と巨人の力を行使しない象徴として働いてもらいたいと思っています。
     マーレ編が始まり、104期が登場する前は、更なる地獄として、104期同士での意見の相違から分裂していくのではないかと考えていましたが、考えの相違は、マーレを敵とみなす派と、友好派です。
     友好派 サシャ ジャン アルミン 
     敵派  コニー フロック 
     104期ではないですが、兵長は友好派(エルビンのことはわりきっているのではないかと)ハンジさんは敵派(激情型なので)
     エレンは考えていることがわからない状態で、ミカサはエレン次第とは言いながら、ジャンと争った後で、最終的にアルミンの考えに従い友好派。
     特に仲良し同士が争う事態になるのかもと思っていました。
     でもそうはならなくて良かったなんて、ボケツッコミみたいに胸を撫で下ろしています。このまま104期が団結を続けるなら平和の訪れはあるのでは? そこからのコニー生存説です。

    • 管理人アース より:

      >このまま104期が団結を続けるなら平和の訪れはあるのでは?
      やはり104期の関係だけは友好であって欲しいですよね!
      104話が楽しみですよ!


      管理人アース

  16. ジーク イェーガー より:

    “九つの巨人”の耳なのですが、クルーガー、ポルコを作者は意図的に耳を隠して描いているとしか思えません。やはり巨人正統継承家であると思います。クルーガーも本来ならば自分の子供に託したかったでしょうが、クルーガーはマーレ人と偽って生きていたのでマーレ人と結婚してもエルディア人と結婚しても自分の正体がバレる恐れがあります。

    尖り耳の巨人の事で気になったのが、共通するのはみんなイェーガーの血統であるということです。
    完全に妄想ですが自分は“ユミル イェーガー”なのではないかと思っています。ここで言うユミルはユミルフリッツではなくソバカスの方です。
    クルーガーはグリシャに進撃を託す前「お前が、あの日壁の外に出たから託す」的な事を言ってましたが、それだけとは思えません。クルーガーの事ですからグリシャも知らないイェーガーの秘密を知っていたかもしれません。しかも進撃を託すだけならエルディア人なら誰でもいいと思うのですが、大陸王家の末裔ダイナをグリシャに与えています。
    これはイェーガーに何かあるかもしれません。
    まあ、尖り耳=イェーガーという説はアルミンが尖り耳なら破綻しますが。
    アルミンも怪しいです。
    血筋に何かある気がしてならないんですよ。
    だいたいシガンシナ区周辺に住んでいるのはいわくつきの人物と言っても過言ではありません。
    王に逆らって辺境に逃れた人もいるわけで、それはすなわち記憶の改竄で忘れているだけみんなエルディア復権の意思があるということです。

    • 管理人アース より:

      ポルコ巨人の耳の形が見たいですよね!
      それでかなり尖り耳の謎が分かりそうな気がします!



      管理人アース

  17. 左中央二列目 より:

    皆さんお疲れ様です☆
    アース団長…特にお疲れ様です☆

    今回の「着せ替えカバー」で一つ気になった事があります。

    「ナンバリング」を今回の着せ替えカバーに照会してみると、アース団長と同じ“コニー死亡説”が濃厚では無いかと思いました。

    今回の着せ替えカバーに登場しているメンバーは、①エレン、②ミカサ、④ジャン、⑧サシャとリヴァイ兵長です。

    リヴァイ兵長を除いてナンバリングして見ると…

    ①エレン/⑫ベルトルト(死亡)
    ②ミカサ/⑪アニ(結晶化・死亡?)
    ④ジャン/⑨マルコ(死亡)
    ⑧サシャ/⑤コニー(??)
    となっています。

    他のナンバリングは、
    ③アルミン/⑩ライナー(瀕死)
    ⑥ヒストリア/⑦ユミル(死亡)
    となっていますので裏付けもあるのかな?と思いました。

    登場しているリヴァイ兵長がナンバリングするなら“0”で、⑬はジークですかね?w


    皆さん、これからも考察楽しみにしています☆

    • 管理人アース より:

      おお、スゴイですね!
      少なくともコニーが「退場」という形になりそうな意味に感じられますね!
      面白い考察、ありがとうございます!


      管理人アース

  18. ジーク イェーガー より:

    夜分遅く申し訳ないのですがどうしても気になったので投稿させていただきます。
    自分は前回、尖り耳=イェーガーではないかという意見を出したのですが、アニメ二期edの最初に登場する大地の悪魔と思わしき人物(巨人)が尖り耳だったのです。
    これすなわち大地の悪魔=イェーガーということではないでしょうか?そしてこの物語の主人公であるエレン イェーガーが九つの巨人を全て身に宿した時大地の悪魔となるのではないでしょうか?
    やはりイェーガー家がただの家だとはどうしても思えないんですよね笑

    それにしても2期ed、あれが嘘の歴史じゃないなら壮大なネタバレですね。どのシーンも考察し甲斐があります。

  19. アース団長殿のご状況、今の
    ご時世を見るかのようです。

    先ずは、国は「働き方改革」
    などと うるさく言っているが、
    現状はどうなってんだ!?
    そう叫びたくなってきます。

    もう一つは、ネタバレに対する
    ガードの厳しさです。
    発売日が近いというのに、未だ
    嘘バレすら届いておらず、寂しい
    状況です。
    当サイトの どこより早い最新情報
    は大丈夫なのか? 心配になります
    が、どうか頑張って 更新を続けて
    ほしいと願っております。

    • 管理人アース より:

      働き方改革は必要だと思いますが、人材不足によりどうしようもないのが現状かなと感じています。
      ネタバレはしょうがないです。
      進撃=講談社はまだ寛容な方だと感じていますよ。
      当サイトはバレよりも考察がメインですし、進撃の魅力を広める事が目的ですので、できる限り続けていきたいと思っています。


      管理人アース

  20. 気分転換にと、最新ネタを
    お届けします。

    謎の あご鬚マーレ兵ですが、
    その大きく丸い目が、戦鎚の
    女性の目と そっくりに見える
    のです。
    つまり、両者は同一人物??

    としたら、そこから何が 読み取れ
    るのか。
    恐らく、ジークは戦闘が始まった
    場合、ピークとポルコを巻き込まず
    彼らを温存し、獣と戦鎚だけで勝負
    をつけたかったのでは?

  21. コロダイ より:

    アースさん

    104期のなかではコニーが死にそうだなあと思っていましたので、腑に落ちました。
    ラガコ村事件以降、プレゼンスがぐっと下がっていますし
    、、!

    逆にジャンは、エレンを対等に叱咤し、正気に戻せる唯一のキャラだと思います。ジャンが死ぬとエレンの暴走を止められなくなりそうで怖いです

    ジャンがエレンの考えに賛同しているかどうか、とてもきになります

  22. ギラ より:

    アースさん お疲れ様です。

    素朴な疑問なのですが・・・・
    一番右側の女性は本当にサシャでしょうか?
    まだ名前が明らかになっていない最近登場している新兵の女性ではないかなと思うのは私だけでしょうか?

    • 管理人アース より:

      それは管理人アースもチラッと思いました。
      でもさすがに…という感じで打ち消しましたが、ありえますかね?(・_・;)
      そうなったら、真ん中分けの少女はかなりヤバイ存在ですね!


      管理人アース

  23. 進撃の巨人にやられっぱなし より:

    ア-ス様 いつも更新ありがとうございます。
    私も、表紙の右の女性は真ん中分けの新兵だと思っていました。あまりの大抜擢に、なにがあるのだろうかと。どうしてもサシャは黒髪だし、もっと髪が長いはずなので、彼女には見えないのですが。いかがでしょうか?ミカサが助けた少女なのか、エリ-なのか、それともサシャが助けた少女が大きくなって、入団したのか。回収が楽しみです。

    • 管理人アース より:

      25巻の表紙に真ん中分けの少女が登場…
      着せ替えカバーとはいえ、大抜擢過ぎですよね!
      早く手元で見たいです!(*^^*)


      管理人アース

  24. 匿名 より:

    リヴァイの向きが23巻の表紙のジークと反対、23巻と25巻着せ替えを並べるとジークとリヴァイが向き合っています
    これはジークがリヴァイと結託してることの暗示に思えます

    • 管理人アース より:

      おお、スゴイ!
      これ、面白い考察ですね!
      着せ替えカバーが手に入ったら、やってみたいです!



      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ