キングダムのネタバレ考察

キングダム河了貂(かりょうてん)が軍師な理由と死亡を検証!橋本環奈と釘宮理恵な声優も紹介!

キングダムの主人公信嬴政(えいせい)に並び作品の初期から登場している河了貂(かりょうてん)。

作中のほとんどのレギュラーが史実の人物であるなかで、ほぼ唯一と言っても良いフィクションの人物となっています。

なぜ彼女だけ架空の人物として登場させたのか?

その誕生の理由とは?

そして彼女に用意されている最後の展開とは、どのような展開なのか?

見てみましょう!\(^o^)/

河了貂(かりょうてん)とは

「キングダム」246話より

河了貂は、1巻で初登場しています。

主人公信が漂に託された嬴政(えいせい)の居場所が黒卑村(こくひむら)であり、河了貂はその村に入った通行人を賊に報告し日銭を稼いでいたためそこで信と知り合い、さらに嬴政とも知り合う事になります。

そのまま信と同行し山の民の元にも行き、さらに成蟜反乱を鎮める一員となります。

もともと梟鳴族の生き残りである河了貂はそのまま山の民の元に帰る、という選択もあったのですが帰らず信に付いて行き、一緒に暮らします。

2巻で穆公(ぼくこう)の避暑地で「このまま3人で暮らす」とつぶやいたり、5巻でも一緒に暮らす信に「まさに平和」「ふつうにやっていけてる。いーよなこーゆーの…」と、信と平和に二人で暮らす事を望んでいる発言をしています。

もともとの河了貂の望みは「平和に信と一緒に暮らす」事なのかもしれません。

その後、信と戦場に行くことを望み「軍師」になることを決意し、昌平君の元で修行することになります。

才があった河了貂は昌平君の「特別軍師認可」をもらう程の実力を付け、飛信隊の軍師として信と合流し、現在に至ります。

「軍師」を志望する理由は、「その時そこにいられないことが怖いから」と9巻95話で打ち明けており「信の死に場所にいられない事が辛い」という事だと思われます。

軍師でい続ける理由は、後の36巻では「あいつと一緒に幸せになりたい」と語っています。

河了貂(かりょうてん)誕生理由とは?信の妹予定だった!?

「キングダム」公式ガイドブックより

作品の初期から登場している河了貂ですが、レギュラーでは唯一と言っても良い「架空の人物」となっています。

なぜ作者原先生は、河了貂というオリジナルキャラクターを誕生させたのでしょうか?

これについては公式ガイドブック「キングダム英傑列記」でのインタビューで、原先生本人から明かされています。

もともと信・嬴政・羌瘣という3名のパーティーを組む予定で、羌瘣はもっと早く登場する予定だったようです。

そして山の民と出会うまでの逃避行でもう一人マスコット的なキャラクターが必要だと考え誕生したのが河了貂となった、と説明されています。

結果的に序盤での人気キャラに成長し、現在に至るようです。

つまり初期での場を和ますようなマスコットキャラとして誕生したということでしょう。

となると、たしかに架空のオリジナルキャラの方が扱いやすいのかもですね。

さらにボツとなた連載用ネームでは、河了貂は「填(てん)」という名前の信の妹という設定だったようです。

軍師として登場させたエピソード

さらに公式ガイドブックでは、もともとマスコット的キャラクターとして誕生した河了貂は、弟成蟜反乱後は「家で信の帰りを待つ」くらいの予定だったと明かされています。

そのまま河了貂は表舞台からは退場させるつもりだった、と。

しかし人気のあるキャラクターに成長した河了貂なので、担当編集からの提案で「軍師・河了貂」が誕生したというエピソードが登場しています。

つまり担当編集の提案でこれからも登場させる為に軍師になった、ということでしょう。

これはスゴいエピソードですよね!

カイネとのやり取りや蒙毅とのやり取りも好きなので、軍師になって良かったのではと管理人アースは感じています(^^)

河了貂はヒロイン?

公式ガイドブックから、もともと軍師予定ではなかったと分かった河了貂。

本来は自宅で信を待つだけの役割になる予定だったので、今ほどの露出は予定外だったようです。

そのためもともとの予定では羌瘣がヒロインであり、今ほど信のヒロイン役というイメージは持っていなかったようです。

原先生としてもこれは完全に予定外で、河了貂が今ほど活躍しヒロインにする予定ではなかったようですね(笑)

「結果的にダブルヒロインになった」という事でしょう。

今後、信のヒロインにどちらがなるのか?

原先生の中でもまだ決まっていないのかもしれませんね。

河了貂の「うざい、嫌い」な評価

可愛くてマスコット的キャラな河了貂ですが、いっぽうでアンチな評判もネット上で見かけられます。

「キングダムで嫌いなキャラ1位」と評するコンテンツもありますし、理由は「キザだから」とか「戦の足手まといになってる」とか、けっこうな言われようです(;´Д`)

見方によってはそうなるかもですね。

ただ、管理人アースは「キングダム」でも特異なポジションにいる河了貂はけっこう注目しており、羌瘣ほどではないですが好きなキャラです(*^^*)

河了貂は死亡退場するのか?

もともと軍師になる予定ではなかった河了貂ですが、最後はどうなるのでしょうか?

死亡退場する可能性もありますよね。

河了貂は他のキャラと違い史実に登場していないので、それこそ原先生次第になりそうですが(・_・;)

管理人アースは、何となく信とくっつくような気もしています。

とりあえずは、死亡退場はせず中華統一まで登場するかなと!

大穴で蒙毅とくっつくという可能性も無きにしもあらずなのでは、と妄想しています(笑)

「キングダム」31巻より

31巻で介億先生が「蒙毅には気をつけろ」とも言ってましたし(笑)

死亡退場せず、誰かとくっつく展開になったら嬉しいですよ!(*^^*)

実写映画役は橋本環奈さん!

第43回日本アカデミー賞で最多4部門となる最優秀賞を受賞するなど、評価も人気も非常に高かった実写映画キングダムですが、そこで河了貂役を演じているのは橋本環奈さんです。

河了貂がマスコット的キャラポジションなだけに可愛い橋本環奈さんを配役してきたか!と思いながらもどハマり役で…最高でした!\(^o^)/

続編も決定しており、また橋本環奈さんの河了貂が見られるのが楽しみですよね!

また美しい楊端和(ようたんわ)役の長澤まさみさんと共に観られたら、最高ですよ!\(^o^)/

【キングダム映画】続編決定情報まとめ!ストーリー内容と放送時期は? 「実写キングダム映画」の続編決定が発表されました! むちゃ嬉しいです!\(^o^)/ まだ放送時期等の情報は何も発表...

アニメ担当声優は

アニメでの担当声優さんは、釘宮理恵さんとなっています!

項目内容
名前釘宮理恵(くぎみやりえ)
出身地大阪府
身長159cm
生年月日1979年5月30日
年齢41才
所属アイムエンタープライズ

超人気な声優・歌手である釘宮理恵さんが、河了貂の担当声優となっています。

代表作としては「銀魂」神楽や「鋼の錬金術師」アルフォンス・エルリック、さらに「とらドラ!」逢坂大河、「THE IDOLM@STER」の水瀬伊織などなど、代表作からだけでも数え切れません。

特に「灼眼のシャナ」のシャナ、「ゼロの使い魔」のルイズや「ハヤテのごとく!」の三千院ナギ、「アイドルマスター」の水瀬伊織役など、ツンデレ系ヒロインを演じる事が多くどハマりなツンデレ演技から「ツンデレの女王」という代名詞を冠しています。

河了貂はどうでしょうか?

ツンデレ、と言えるキャラではないかもですが何となくイメージはハマりますよね(笑)

強がっている女の子、というイメージは何となくツンデレと言えなくもないような(笑)

これからアニメでも続く「キングダム」なので、釘宮さんの河了貂も要注目ですよ!

今回は「キングダム」のヒロイン河了貂を見ていきました!

レギュラー唯一の架空キャラという意味でも、最後まで目が離せませんね!\(^o^)/

アース
アース
河了貂也!(シュタ)
【キングダムネタバレ考察】アースが伏線&未解明の謎を徹底研究!今一番アツい漫画「キングダム」のネタバレ考察をします!最新話の展開を史実を元に予想、キャラクターの伏線や史実からの予想、魅力的なキャラクターたちを深掘り考察していきます!...
キングダムアニメ最新話のフル動画が配信中!
キングダムアニメが配信中

現在U-NEXTでキングダムのアニメシーズン3の最新話4話まで配信されています!

U-NEXTならキングダムのシーズン1、シーズン2、シーズン3が全て無料で視聴できます!

シーズン3のアニメ再開の2021年春までにイッキ観しちゃいましょう!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です