アルミン・アルレルト

進撃の巨人82話ネタバレ考察!丸焦げアルミン正体はライナーか検証!

82話最後にアルミンが丸焦げになるという衝撃展開が起こりました!

しかし、エレンの無表情さに不自然さを感じた管理人アースは、「アルミン生存説」を唱え、いろいろな予想をして来ました。

そんな中、この丸焦げはライナーなのではというコメントが!

そのような可能性があるのでしょうか?

検証してみましょう!

◆アルミン生存の可能性は?

2016-06-11_195447

これまでの伏線と思われる点からのアルミン生存の考察はアルミンが巨人化して復活するか検証!進撃の巨人の黒幕はアルミンの真相は?アルミン死亡で黒焦げで死んだのかネタバレの真相!にてしています。

見てみてください!

この中のアルミンが巨人化して復活するか検証!にて、焦げミンさんからのコメント「最後の焦げミンはライナーじゃないでしょうか」という考察を検証しています。

この時の管理人アースの回答は「時間的に厳しい」でした。

これはライナーがミカサによって鎧の巨人から出され、そこから移動しベルトルトにぶら下がることは厳しいと考えたからです。

しかし、「焦げミンの体格が大柄ではないか」という焦げミンさんのコメントは、確かにその通りだと思い引っかかっていました。

その他のコメントでも、「焦げミンの腹筋がすごい」という内容を多く頂いています。

これは、焦げミン=ライナーという事を指していそうで、気になっていました。

そこで超小型巨人さんと進ガキの中坊さんからのコメントを読み「焦げ民=ライナーの展開があり得る!」と確信に変わりました!

◆超小型巨人さんのコメント!崩れ行く超小型巨人からの考察!

2016-06-13_043204

「進撃の巨人」第82話「勇者」より

まず、超小型巨人さんからのコメントを紹介します。

最後のページで、エレンとベルトルトの後ろに超大型巨人の背中が見えます。
エレンがベルトルトをうなじから引き剥がしたこと、超大型巨人が前のめりに倒れたことからも‘’背中‘’とおもいます。
アルミンは超大型巨人の前方に飛ばされたのだと思ってたので、最後のシーンで焦げミンが超大型巨人の後ろにいるのには違和感を覚えます。
つまり、あの焦げミンはアルミンではなく、以前の爆風で飛ばされたハンジ班の誰かではないでしょうか?
アルミンは別の場所で瀕死だけど、生きてるってことを願いたいです。

このような内容となっています。

つまり、超大型巨人から見て前方に吹き飛ばされたアルミンが、後方の屋根の上に倒れていることがおかしいということですね!

この時は「確かに不自然だな」と引っかかる程度でした。

次に進ガキの中坊さんからのコメントを紹介します。

◆進ガキの中坊さんからのコメント!焦げミンはライナー!

2016-06-13_074605

「進撃の巨人」第82話「勇者」より

あと、エレンがアルミン?に話しかける場面で、超大型の骨が見えますが、どうにも僕には後ろ姿にしか見えないのです。
なので、やはり、屋根の上にいたのはライナーかと!

進ガキの中坊さんも超小型巨人さんのコメントと同じように、崩れて行く超大型巨人の骨から位置関係の不自然さを指摘しています。

さらにここで、焦げミン=ライナーと言い切っています。

管理人アースは、このコメントを読み、「焦げミンさん」のコメントを思い出し、超小型巨人さんのコメントとも繋がったのです!

位置的にも超大型巨人から見て、後方で鎧の巨人は戦っていました。

なので、ライナーが後方に吹き飛ばされれば、超大型巨人の後方近くの屋根の上に落ちてもおかしくはないですよね!

さらに、それならばエレンがあのように冷静で無表情なのも納得出来ます!

◆焦げミン=ライナーからの展開予想!

2016-06-08_030440

「進撃の巨人」第82話「勇者」より

先ほど言った通り、焦げミンがライナーであればエレンの冷静さは納得出来ます。

となると、アルミンは別の所に無事でいる可能性が高いですね!

84話、85話辺りに深手を負いながらも、無事なアルミンが登場すると思われます。

さらに、ライナーとベルトルトがエレンと共に一か所に集められた状態になりますよね?

そして、位置的にはミカサやハンジ、ジャン、サシャ、コニーも近いので合流し、ライベルの取り調べ展開が起きるかもです!

ここからはいろいろな展開が予想出来ますが、とにもかくにもアルミン生存の可能性が広がった事が嬉しいです!

「焦げミン」さん、超小型巨人さん、進ガキの中坊さん!

ありがとうございました!

おかげで素晴らしい予想が出来ました!

焦げミン=ライナーという展開、あると思います!

アルミン生存展開を信じて、次回からの展開を待ちます!

【追記】

83話「大鉈」にて、丸焦げだったのはライナーではなく、アルミンだと確定しました。

しかし、まだ生存しているとの展開が続いています。

アルミンの生存を信じて、84話の展開を期待します!

【進撃の巨人 ネタバレ】83話最新あらすじ展開!
進撃の巨人の黒幕はアルミンの真相は?
アルミンが巨人化して黒焦げ丸焦げから復活するか検証!
アルミン死亡ネタバレの真相!

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. アナベル より:

    私はやはり黒焦げの彼はアルミンだと思いますね。
    ・エレンはこの彼がアルミンでないことをわかっている場合:
    これがアルミンでないから冷静なのだろう、という意見を見ましたが、それならばむしろどこかで虫の息かもしれないアルミンのことを気にしていて、冷静ではいられないのではと思います。呆然としている余裕はないでしょう。
    そのような状況でも冷静なのだ、という理屈ならばそもそも「妙に冷静だからアルミンではない」という論理も崩れますし。

    ・エレンはこの彼がアルミンではないことをわかってない場合:
    実はエレンもこの彼をアルミンだと思い込んでいた…!というのはあり得るのか。
    ①ライナーの場合、流石に厳しいでしょう。
    そもそもライナーとアルミンは顔も体格も全然違います。いくら焦げていても、顔の形はわかるでしょうから。また、服も違うはずです。
    腹筋があることについては、そもそも超大型にぶら下がっている絵でも腹筋が描かれていませんか?私には腹筋に見えるのですが…。
    また他の方も書いていますが、アルミンだって兵士ですし腹筋くらいあると思いますよ。兵士としての素質が弱い(立体機動が下手)と言っても筋トレなんかはやってたと思いますし、アルミンがムキムキでもそれ自体は矛盾しないかと。
    ②ハンジ班のモブの場合、もしかしたら焦げ状態ならエレンにアルミンとの区別がつけられない程度に似ている兵士がいるかもしれませんね。
    しかし、ハンジ班が爆死した現場は当時の作戦上かなり壁から離れているはずです。
    それでもここまで飛ばされた可能性はないとは言えませんが…
    偶々アルミンに似た兵士がハンジ班にいて、その兵士が偶々ここまで飛ばされてきた…としないと成立しないので…ちょっと厳しいかな?と思います。

    以上です、ほぼ私のツイートからの引用ですが…笑

    • 管理人アース より:

      アナベルさん!

      コメントありがとうございます!

      となると、超大型巨人の骨格も肋骨側ということになりますかね?
      そして、エレンが妙に冷静なのは、なぜなのでしょうか?
      単純に呆然としている描写ということになるのかな?

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

  2. ↑上コメントの訂正です。
    読者が許さないではなく、アルミンの本当の
    役目は 終わっていないと思うのです。

    アルミンは 生死をさ迷いながらも、懸命に
    生きようと戦っている。
    その姿こそ、調査兵団の力強い心の支えに
    なっていく。
    それこそが、アルミンの最後の役目なのでは
    と思います。

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      >アルミンは 生死をさ迷いながらも、懸命に
      生きようと戦っている。
      新しい「進撃の巨人」の展開ですね!
      面白そうですが!

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

  3. 第19巻の巻末予告ですが、
    「始まりの敵と 最後の戦い。
     どちらかの存在が消えるまで…。」
    この巻末予告は、けっこう核心を突いている事が
    多いように思います。

    ただ、アルミンが このままあっさりと退場は、読者が
    許さないと思います。
    ので、何らかの延命措置が採られるのでは?
    例えば、アルミンは全身包帯でグルグル巻きの姿で、
    意識不明の 虫の息ながらも生きている。
    その姿は、調査兵団の心の糧となっていく。

    その後、調査兵団は苦難の末に 海にたどり着き、
    海を見ながら アルミンは安らかに旅立っていく…(涙)

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      >どちらかの存在が消えるまで…
      これはライベルということですね!
      確かに消えそうです!(笑)

      海を見ながら旅立つアルミンは、画になりそうです!

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

  4. sukekiyo より:

    こんばんは。
    再び失礼します。

    ライナー…にしては柔らかい顔立ちだなぁと言うのが正直な感想ですかね(^^;

    でも希望的観測でアルミン以外の誰かだと思いたいというのは本音です。

    私は背後の骨格は超大型の頭部がこちらに向かって前のめりに折れて崩れているように見えました。
    なので落下位置を考えてもやはり丸焦げ描写はアルミンなのかなぁと。

    ライナーだとすると着衣に違和感もありますし(服装やブーツの種類が違う)、ライナー本体の顔は皮膚が再生されず筋肉質でまさに鎧の巨人っぽかったかなぁと。

    ただ、これがアルミンでもライナーでもどちらにしても不思議なのは、落下した衝撃を考えると損傷が少な過ぎる事です。
    屋根がもう少し派手に壊れていてもおかしくないはずですから…。
    ここは超大型の熱風攻撃がいかに激しかったかを表現するための敢えての描写かなぁと思いました。

    エレンの表情も気になりますね。
    私には冷静というよりもむしろ静かな怒りのようにも見えます。
    分かっていたはずなのに作戦の為に大きな代償を払ってしまったやるせなさと、残酷な結果に対する悔しさややり場のない怒りとでもいうのでしょうか。

    エレンの感情に本気でスイッチが入ってしまったように感じました。

    いずれにしろアルミンには生きていて欲しい気持ちは変わりません。

    • 管理人アース より:

      sukekiyoさん!

      コメントありがとうございます!

      アルミンですかね~?
      ただ、そうなるとアルミン死亡展開が確定してしまうかもですね(・_・;)

      >むしろ静かな怒りのようにも見えます。
      そのようにも見えますね!
      これまでのエレンだったら、感情むき出しで叫びそうですが、そのあたりは成長している部分なのかもしれませんね!

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

  5. 兵長の寝室掃除係 より:

    私もアルミンが飛ばされた方角に違和感を覚えた一人です。

    アルミンが手を放した時、超大型巨人の前方に飛ばされていますよね。
    あの勢いでしたので、一瞬壁の向こうまで飛ばされたかと思ったくらいです。
    ただ、アンカーが歯に刺さっていたので、そこまでは飛ばないとしても、壁と超大型巨人の距離はそんなになかったはずですので、もし最後のページの焦げた人物がアルミンであれば、その隙間の民家に落ちた事になりますが、あの勢いで吹き飛んだなら、近い距離に落ちるかな?とも思います。

    焦げた人物がアルミンであれば、超大型巨人の背にいるのは不自然ですよね。

    もしエレンが超大型巨人の背にいるなら
    (1)エレンが落下したアルミンをベルトルトと一緒に回収した(時間的に無理がありそう)
    (2)焦げた人物はアルミンではない別人
    という事ですよね。

    最終ページで超大型巨人が背中を向けていて、かつ焦げた人物がアルミンだったなら、作者の作画ミスか、上記の理由(1)でしょう。
    でも、日が昇る方向を意図的に描いている作者なので、ミスは考えられないかと思います。
    従って(2)の可能性が上がりますね。

    ナンバリング考察ではアルミンは「表」にいますから、ここで死ぬ事はないと思います。
    逆にサシャは「裏」にいるので、このまま退場かもしれません。
    ナンバリング考察は今まで外れていた事がなかったはずなので、信ぴょう性は高いと思います。

    • 管理人アース より:

      兵長の寝室掃除係さん!

      コメントありがとうございます!

      同じ考えのようで嬉しいです!
      やはり、超大型巨人の背中側に見えますよね?
      肋骨ではないかというコメントが多いので…
      どちらなのでしょうか?
      83話が気になりますね!

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

  6. ハンジさん大好き より:

    こんにちは!

    アルミンも立派な兵士であり、立体起動を使いこなしているので腹筋があってもおかしくないので、アルミンじゃないとはいいきれないと思います。ハンジさんが出てきたので一時退場ぐらいに考えるのが妥当かと。それに、エレンが焦げミン?を見て「お前が誰よりも…勇敢なことぐらい…」と言っているので私は、アルミンだと思います。(ここで、ライナーに言ったらおかしいです。)
    超大型巨人の背骨と考察されてますが、真ん中あたりで分かれてるので、肋骨だと思いました。

    来月が楽しみです。ww

    • 管理人アース より:

      ハンジさん大好きさん!

      コメントありがとうございます!
      焦げミン説が有力なようですね。
      肋骨か~。
      しかし、だとしたら超大型巨人の頭が描かれそうな気がするのですが…

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

  7. スノゥ より:

    お久しぶりです!
    コメントは少ないですが毎日みさせてもらってます!

    僕も焦げてるのはアルミンだと思ってます。

    なぜなら骨の継ぎ目があるので、背骨ではなくみぞおちの骨だとおもいますし、ベル巨人の前方の描写だとおもいます。

    生きててほしい。
    エレンが冷静なのは作戦会議時点でお前もしやって思ってたことからも予想できた事態だったから、
    くそっわかってたのに
    ってことなんじゃないかっておもいます!

    • 管理人アース より:

      スノゥさん!

      コメントありがとうございます!

      >エレンが冷静なのは作戦会議時点でお前もしやって思ってた
      予めある程度覚悟していたからということですね!
      なるほど!
      しかし、それでもちょっと冷静すぎるように感じられます…

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

  8. 進撃の受験生 より:

    初コメントです!

    いつもネタバレ記事や面白い考察、お世話になっておりますm(_ _)m

    焦げミン=ライナー説が浮上してますが、私は違うと思います!

    82話で超大型巨人は膝をつき、上半身を若干後ろに反らせつつ倒れていきました。そして肋骨を見るに、体の前部分の腹筋があるところ(説明下手ですいませんw)が画像手前に見えていると思います。

    そして雷槍で飛ばされたライナーがここまで焦げるか、というところに疑問を感じます。吹き飛ばされたとはいえ、鎧の巨人の喉とライナー本体までの間にある程度肉があると思いますし、周りにミカサたちがいないのも不自然です。

    この2点から、画像の人物はアルミンで間違いないと思います!(`・ω・´)w

    話は少しそれますが、アルミンはこのまま死亡退場だと思います…(T . T)

    最初は「アルミン巨人化きたー!w」って思いましたが、そういった誰でも思いつくような予想を諫山先生に何度裏切られたことか…(いい意味でw)

    サシャはわかりませんね!83話が待ち遠しいです……!!!(^.^)

    長文失礼しましたm(_ _)m

    • おさるさん より:

      私も全く同じ意見です!
      ここでアルミンが退場するのはさみしいですがね^^;

      • 管理人アース より:

        おさるさんさん!

        コメントありがとうございます!

        ありがとうございます!
        これからもアルミンには活躍して欲しいですよね!

        またコメントください!
        よろしくです!

        管理人アース

    • 管理人アース より:

      進撃の受験生さん!

      コメントありがとうございます!

      >アルミンはこのまま死亡退場だと思います…(T . T)
      アルミン死亡展開予想も、けっこう多いですよね!
      「アルミン死亡予想ですが、死んでほしくない!」という方が本当に多いです!
      アルミンって、好感度がけっこう高いキャラのようですね!

      83話、気になりますね!
      またコメントください!

      よろしくです!

      管理人アース

  9. 超大型巨人、前向いてませんかね?(/´△`\)
    やっぱりアルミンだと思いますよ(*^^*)僕は。

    まず、アルミン自体、ライナー側の戦況が分からないため、ライナーを引っ張って囮に使うのは無理かと。
    ハンジ班のメンバーは、大体、超大型の爆風で死滅。

    腹筋は、もしかしたら熱風で上半身が焼け、筋肉がそのまま浮き出ているだけかもしれません。
    やはり、黒焦げになった人間と、超大型の熱風で炙られているアルミンは同一人物だと思います。

    ライナーは捕獲され、ベルトルトはエレンによって完全抹殺されるのがオチではないかと。

    結構後の予想までしてしまいますが、ライナーは拷問(質問)を繰り返される内に、ベルトルトは死んでしまったが、責めてアニだけはと、巨人化して故郷まで逃げようとするとか?💦予想ですが。ライナーもアニが捕らわれている事は知っていますしね。

    アルミン死亡ですね。多分。
    ということで、僕の予想終了です!(*≧∀≦*)

    • 管理人アース より:

      リヴァイ&k,oさん!

      コメントありがとうございます!

      ライナーが巨人化して逃亡という展開はありますかね?
      というか、この後のライベルの処遇も気になりますよね!
      ハンジさんが再登場していますし!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

  10. ネギマ より:

    いつも更新お疲れ様です!

    いや〜、骨の向きで『焦げミン=ライナー説』なんて気づきもしませんでした。
    やっぱりアルミンは重要なキャラとして死なせるわけにはいきませんよね。

    ジックリ見てみると焦げミンの顔が巨人の中のライナーに似てるかもです,,,

    顎の辺りには筋のようなものも見えますし、やはりライナーかも知れませんね!

    アルミン生きててほしい!

    • ネギマ より:

      あ、失礼しました
      『焦げミン』ではなく『丸焦げ』ですね^^;

      こんがらがってしまいました

    • 管理人アース より:

      ネギマさん!

      コメントありがとうございます!

      雷槍で吹き飛ばされたライナーが焦げ焦げになっていてもおかしくないですよね!
      アルミンには生きていて欲しいです!

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

ハンジさん大好き にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です