プロフィール

リヴァイ兵長の名言・名場面・考察&伏線全まとめ【強さ・髪型・年齢・身長・巨人化】

人気投票でもぶっちぎりで一位を誇るリヴァイ兵士長。

彼の魅力は「人類最強」という言葉に表れていると思われますが、それだけではないですよね!

戦闘力もさることながら、その発言や言動全てが魅力なのではと察せられます。

そんなリヴァイ兵長の経歴プロフィールをまとめ、更新してみました。

名言、名場面、伏線から髪型までまとめ、少しでも彼の魅力をまとめられればと思い更新しました。

リヴァイ兵長とはどのような人物なのでしょうか?

見てみましょう!\(^o^)/

◆リヴァイ・アッカーマンとは?

2015-12-30_183558

リヴァイ・アッカーマンのプロフィールです!

項目 内容
名前 リヴァイ・アッカーマン
身長 160cm
体重 65kg
誕生日 12月25日
年齢 30代前半?
出身地 ウォール・シーナ内王都地下
所属 調査兵団
目的 仲間を殺した巨人をこの世から駆逐する
リヴァイの由来 ヘブライ語。ヘブライ語で「矛盾」という意味ですが、響きが気に入って付けたとのこと。映画「ジーザズ・キャンプ」に登場するリヴァイ少年が由来らしい。
アッカーマンの由来 ドイツ語のacker : 畑・耕地という意味とmann : 人・男という意味からと言われている。

公式ガイドブックデータ

2015-12-30_053611
格闘術:11
行動力:10
潔癖症:10
協調性:2
頭脳戦:8

(「公式ガイドブック抗」より)

エルヴィンの分析
リヴァイの実力は本物中の本物。彼のような逸材がいるからこそ、調査兵団は人類のために戦える。人類が勝利を掴む日まで、私は彼の力を信じ、また彼も私を信じて戦い続けれくれるだろう。
評価 A++

公式ガイドブックデータより

出ましたね!

10点満点のはずのデーターで、格闘術に11が出ています!(^o^)!

まさに「人類最強」のデーターに相応しい数値と言えるでしょう!

さらに出ました「潔癖症」10!(笑)

素晴らしい個性を表しているデーターですね!(笑)

リヴァイのキャラクターを見事に表していると言えるでしょう!

他の評価が高い中、協調性2と言うのも目立って笑えます!(笑)

これもある意味、リヴァイの個性を表していますね!

そして、身長160cmに対して体重65kgは重すぎですよね!

これはミカサのプロフィール記事でも書きましたが、筋肉質で体重が重くないと辻褄が合わないからだと思われます。

なお未確認ですが、作者がミカサとリヴァイの体重がかなり重いことをツッコまれた際、『この2人は通常の人間が自分の身体を守るために本来備えている「筋肉を制御するリミッター」を自ら外すことのできる能力を持っている。 そのため、リミッタ―を外した際に身体にかかる負荷に耐えるための鋼鉄のような骨をもっているため、 骨密度の高さが体重の重さに繋がっている。』と說明しています。

つまり、骨が重いということになりますね!

リミッター解除に耐えられる骨という事なのでしょう!

アッカーマン姓の由来についての考察は【アッカーマン一族の謎とは?】行っています!

良かったら見てみてください!

◆管理人アースによるリヴァイのオススメ名場面!

2015-12-30_183654

リヴァイの名場面と言えば第30話「敗者達」でしょう!

見てみましょう!

第30話の名場面!

2015-12-30_053706

「進撃の巨人」第30話「敗者達」より

エレンを食われ平常心を失っているミカサを見つけ、リヴァイはミカサを止めます。
2015-12-30_053732
「進撃の巨人」第30話「敗者達」より

ミカサからエレンが食われたのはアナタのせいだと言われ、リヴァイはミカサがエレンの関係者だと思い出します。
2015-12-30_053759

「進撃の巨人」第30話「敗者達」より

リヴァイの中で何かが起こっているような描写
2015-12-30_053835

「進撃の巨人」第30話「敗者達」より

自分がした、仲間であるイザベルとファーランを失った経験を思い出していたのでしょうか?

リヴァイはとにかくエレンを救うことを再優先とし、それだけに的を絞ります。
2015-12-30_053855

「進撃の巨人」第30話「敗者達」より

リヴァイは女型の巨人の後ろから攻めようとしますが、女型の巨人は気付き、振り向き様にリヴァイに殴りかかります!
2015-12-30_053923

「進撃の巨人」第30話「敗者達」より

2015-12-30_053944
「進撃の巨人」第30話「敗者達」より

それを読んでいたのか、リヴァイは殴りかかってくる女型の巨人の腕を一気に切り刻み
2015-12-30_054003

「進撃の巨人」第30話「敗者達」より

そのまま、女型の巨人の顔まで辿り着きます!
2015-12-30_054029

「進撃の巨人」第30話「敗者達」より

この時に初めて本気の兵長が発動!!\(^o^)/!!
2015-12-30_054052

「進撃の巨人」第30話「敗者達」より

女型の巨人の両目を潰し、視力を完全に奪います!
2015-12-30_054123

「進撃の巨人」第30話「敗者達」より

そのまま凄まじい勢いで、ズダズダに切り刻みます!!
2015-12-30_054145

「進撃の巨人」第30話「敗者達」より

自立出来なくなる女型の巨人!
2015-12-30_054209

「進撃の巨人」第30話「敗者達」より

女型の巨人はリヴァイの攻撃が速すぎて、硬質化での防御が間に合わないのです!

リヴァイの攻撃で腕が下がった女型の巨人を見てミカサがチャンスだと判断し、うなじを狙います!
2015-12-30_054251

「進撃の巨人」第30話「敗者達」より

2015-12-30_054324
「進撃の巨人」第30話「敗者達」より

しかし、ミカサの攻撃に反応し、女型の巨人の手がミカサを襲います!
2015-12-30_054419

「進撃の巨人」第30話「敗者達」より

リヴァイは自分の脚を犠牲にしながら、ミカサを助けます!
2015-12-30_054354

「進撃の巨人」第30話「敗者達」より

そのまま女型の巨人の口を攻撃し、エレンを救出します!
2015-12-30_054443

「進撃の巨人」第30話「敗者達」より

2015-12-30_054512
「進撃の巨人」第30話「敗者達」より

リヴァイ班の全員がかかっても勝てなかった女型の巨人を一人で相手をし、エレンを救ったリヴァイの圧倒的な戦闘力が明らかになった名場面でした!

やはりリヴァイの戦闘シーンは何度見てもカッコいいです!

硬質化能力での防御が間に合わないスピードでの攻撃という展開には驚きました!

この速いスピードでの攻撃を見ると、「幽遊白書」の飛影を思い出しますね!(笑)
2015-12-30_202102

◆リヴァイの考察・伏線まとめ!

2015-12-30_183512

リヴァイの伏線というと、初めに姓が明らかになっていなかったことですね!

リヴァイの姓が明らかになっておらず、ミカサとリヴァイの圧倒的な戦闘力の高さが、同じアッカーマン一族だと伏線が回収された時には本当に驚きました!

作者が初めから、どこまで考えてこの作品を作っているのかと、衝撃を受けるほどの驚きでした!

この作品には本当に何度も衝撃をくらっていますね!(笑)

現在最新話76話時点でのリヴァイの伏線というと、リヴァイが託されている巨人化注射ですね!

この注射についての考察、予想は【進撃の巨人リヴァイが巨人化注射使用までの考察すべき内容まとめ!】【【進撃の巨人 ネタバレ】76話の最新ネタバレ!「雷槍」のあらすじ考察!】で行っていますので、見てみてください!

シガンシナ区決戦を終えた今となっては、この巨人化注射の伏線も回収されています。

これからのリヴァイの役割がどのようなものになるのか、今後の再登場を待ちましょう!

◆リヴァイの実力・強さはどれくらい?

2015-12-30_184051

リヴァイの強さは公式ガイドブックのデーターでの通り、圧倒的な格闘術の高さにも表われています。

その戦闘力は一個旅団(公式では無いが4000人分という声も)と言われており、「人類最強」とも言われています。

間違いなく調査兵団トップの強さと実力の持ち主であり、獣の巨人に対抗できる強さを持っているのはリヴァイだけでしょう!

現在行われているシガンシナ区決戦での獣の巨人との対決が楽しみです!(^o^)!

その強さもそうですが、リヴァイのクールさ、攻撃の仕方は、名シーンでの感想でも描きましたが、「幽遊白書」の飛影の動きとも重なります!
2015-12-30_193033

そこで調べたところ、「進撃の巨人」作者諫山創先生はインタビューにて『お姉さま方をがっかりさせてしまうかもしれませんが、自分の中にも腐女子がいるのかもしれないというか、これは腐女子にウケる気がする、というセンサーは働きました。『幽☆遊☆白書』の飛影みたいな雰囲気を狙っていて、造形ができた瞬間に「これはイケる」と確信したんです』と述べています!

やはり、リヴァイには飛影のイメージがあったのですね!

納得しました!

ちなみにアニメでの飛影の声とリヴァイの声も似ているので、調べてみたのですが、飛影役の声優さんは檜山修之(ひやま のぶゆき)さんで違いました(笑)

リヴァイ役の神谷浩史さんの声と、檜山修之さんの声は似ていますよね(^_^;)
2015-12-30_193225

神谷浩史さん

2015-12-30_193328
檜山修之さん

管理人アースは同じ声優さんだと勘違いしていました!(・_・;)

3期アニメでの「割りと動くようだ…悪くない」というクールな神谷浩史さんのリヴァイが見たいですね!!\(^o^)/!!

◆アッカーマン一族

s994c2

「進撃の巨人」第65話「夢と呪い」より

リヴァイはアッカーマン一族の末裔となっています。

これまでに登場したアッカーマン一族の特徴をまとめてみました。

  1. もともと王政の懐刀であり王政中枢のひとつだった。
  2. 少数派の血族であり王に記憶改ざんされない。
  3. 王政に逆らい王政に恐れられていた。
  4. リミッター解除した人物は、ある瞬間に力が沸き、力に目覚めたような感覚を経験している
  5. 王家の伝承のみの存在とされてきた「巨人科学の副産物」
  6. アッカーマン一族はエルディア帝国が長い歴史の中で弄くり回し偶然できた
  7. 人の姿のまま 一部巨人の力が引き出せる
  8. エルディアの王を守る意図で設計されているため、宿主を認識すると血に組み込まれた習性が発動する
  9. リミッター解除されると極限まで身体能力が高められる
  10. リミッター解除されると「道」を通じて過去のアッカーマン一族が積み重ねた戦闘経験を得られる
  11. リミッター解除されると本来の自分が宿主の護衛を強いられる事に抵抗を覚え頭痛を起こすことがある

最後のエレンから明かされた⑪の習性はちょっと怪しいなと感じています。

実際にリヴァイ兵長が頭痛を起こしている描写は確認できていません。

これまでに登場しているアッカーマン一族は以下のようになっています。

  • リヴァイ・アッカーマン
  • クシェル(リヴァイ母)
  • ケニー・アッカーマン(リヴァイ伯父・クシェル兄)
  • ケニー祖父
  • ミカサ・アッカーマン
  • ミカサ父

ちなみにミカサとミカサ父はケニー家の分家と明かされており、ミカサはリヴァイ兵長の分家筋となっています。

◆リミッター解除・覚醒

2015-10-26_193143

「進撃の巨人」第63話「鎖」より

アッカーマン一族の覚醒とされるリミッター解除ですが、リヴァイ兵長にもあったと16巻63話で明かされています。

ミカサのリミッター解除シーンは2巻6話で登場していますが、リヴァイ兵長がどのようなシチュエーションで覚醒したのかは明かされていません。

管理人アースはケニーの手で覚醒させられたのだろう、と妄想していますがスピンオフでも良いのでぜひこの場面をみたいなと切望しております!

◆リヴァイ班

リヴァイ兵長が選び編成された特別班の通称です。

リヴァイ兵長を筆頭に以下のように編成されています。

  • リヴァイ・アッカーマン
  • エレン・イェーガー
  • オルオ・ボザド
  • ペトラ・ラル
  • エルド・ジン
  • グンタ・シュルツ

リヴァイ兵長とエレン以外は全て7巻の女型の巨人との格闘で死亡しています。

13巻51話で新リヴァイ班が編成されており、全て104期で構成されています。

  • リヴァイ・アッカーマン
  • エレン・イェーガー
  • ミカサ・アッカーマン
  • アルミン・アルレルト
  • ヒストリア・レイス
  • ジャン・キルシュタイン
  • サシャ・ブラウス
  • コニー・スプリンガー

◆リヴァイ兵長とエルヴィン・ハンジの関係

「別冊マガジン」表紙より

時にミケも含まれて称されますが、いわゆる「幹部組」と称されるメンバーです。

リヴァイが調査兵団に入団したのは、シガンシナ区陥落の一年前の844年だと分かっています。

当時はキースが団長であり、エルヴィンは分隊長クラスであり部下としてリヴァイ、ミケ、ハンジがいました。

シガンシナ陥落時に実施していた壁外調査ではエルヴィンの分隊は死人を出していないとの説明があり、かなり優秀な分隊であったことが察せられます。

エルヴィンが団長となった調査兵団では、リヴァイには特別作戦班を編成し兵士長という特別なポジションが与えられます。

ミケとハンジは分隊長というポジションとなり、団長、兵士長、分隊長という関係となります。

エルヴィンの死後、ハンジが団長となり、リヴァイは兵士長なのでその部下という関係となります。

最新話127話現在は854年であり出会いからは10年前となっており、唯一生き残っているハンジとは10年の付き合いということになりそうです。

◆リヴァイ兵長の過去

2016-12-16_191158

リヴァイ兵長が調査兵団に入るまでの過去は、17巻69話とリヴァイ外伝「悔いなき選択」にて明らかとなっています。

リヴァイは、母クシェルが務める娼館で客のとの間に出来た子として生まれます。

母の死後、母の兄であるケニーに拾われ地下街で育てられます。

その後、出会ったイザベルとファーランと共に暮らしますが、立体機動装置を使いこなす窃盗団の噂を聞いたエルヴィン団長の作戦にて調査兵団に入団します。

最初はエルヴィンを殺すために入団したリヴァイ兵長ですが、エルヴィンの言葉に打たれ協力することを誓います。

この辺りは69話「友人」あらすじ感想考察悔いなき選択1話「自由の翼」感想考察!から確認できます。

◆リヴァイ兵長の巨人化について

2017-05-08_041316

「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より

「進撃の巨人」考察好きな人であれば一度は目にした事がある予想、考察ではないでしょうか?

リヴァイ兵長が巨人化する展開を予想された考察を、管理人アースは何度もネット上で目にしています。

しかし管理人アースはこの予想をずっと否定しており、現在もそう考察しています。

やはりアッカーマン一族という血統は、巨人化できないのではと思われるからです。

ただ一点、気になるのはリヴァイ兵長が座標へ行った描写の登場です。

「進撃の巨人」第126話「矜持」より

123話では同じアッカーマン血統のミカサがエレン放送を聞いている描写も登場しており、ユミルの民と同じ「道」で繋がっている以上巨人化できる可能性はゼロではないかなと察せられます。

ただやはり始祖の巨人の記憶改ざんが効かないアッカーマン一族であるリヴァイ兵長は巨人化できないのでは、と管理人アースは考えています。

◆リヴァイ兵長の髪型

リヴァイ兵長の髪型はツーブロックだろうと思われます。

この髪型は初登場時からほとんど変わっていませんが、ひとつ気になるところもあります。

「寝癖」です。

「進撃の巨人」第105話「凶弾」より

この部分が「寝癖」だと作者諫山先生は明言されており、25巻以降の4年後の再登場から確認できます。

おそらくですが、巨人が駆逐され「安心して眠れるようになり寝癖が付くようになったのではないか?」と察せられます。

諫山先生が「寝癖」だと明言された日田サイン会での内容は、下記にてまとめてあります。

◆2018年諫山先生日田サイン会リヴァイまとめ

2年前に行われた諫山先生日田サイン会ではリヴァイ兵長のエピソードがかなり登場しました。

非公式とされていますが諫山先生から生まれたリヴァイ兵長のエピソードであることには間違いありません。

ここでリヴァイ兵長のエピソードだけをまとめてみました!

サイン会については諫山先生日田サイン会まとめ!にてまとめてあります。

  • 顔は母クシェル似。リヴァイから見たら曾祖父に当たるケニー祖父はリヴァイにヒゲを生やしたイメージ。
  • 父親が登場する予定は無い。小柄で大したことのない普通な人物像。リヴァイの身長は父親からの遺伝。
  • 料理はできるが包丁は逆手持ちしない(笑)
  • 馬に名前を付ける。
  • 4年後の登場で一人ブレードを持ちマントをしているのは「スマホ世代に対し自分はガラケーでいくという、若者がわからないおじさんで行くというリヴァイ兵長を表したかった」から。
  • 一時登場した、兵長だけが着けているマントに関してエルヴィン団長のマントでは、という考察に対し「兵長のマントは、もとの緑のものを黒く染めたという感じ。どのマントかはわかりませんが、もし団長のものだったとしたらサイズが合わないと思います。」
  • 前髪が跳ねているのは寝癖。
  • 視力は良い方。
  • トロスト区で子供を抱く母を見てクシェルを思い出し他人事ではない、と感じた。
  • エルヴィンさんの亡骸は、あの時すぐは行けなかったけど、後日、白骨化したエルヴィンさんを兵長が連れて帰って葬った。たくさん亡くなったけど、団長は特別に弔った。
  • 現在のエレンを見て「汚い」と思っている。
  • エレンの「チビ親父発言」について、発言自体に傷つきはしなかったが振り返ったエレンを見て「そう思われていたのか」と傷ついた。

◆リヴァイ兵長の名言まとめ!

6481daad34b6ef36684b771aaa63b214

「進撃の巨人」第25話「噛みつく」より

リヴァイ兵長には数多くの名言が生まれています。

もっとも有名な名言といえば「だから…まぁせいぜい…悔いが残らない方を自分で選べ」でしょう。

6巻25話で巨人化して戦うか選択を迷っているエレンに対して告げた言葉です。

さらにこの言葉は16巻66話でも登場しています。
2015-10-29_115701

「進撃の巨人」第66話「願い」より

エレンがピンチになった場面に登場しているイメージがあります。

もしかしたら今後もエレンが大きな選択を迫られる場面でリヴァイ兵長から登場する展開もあるかもですね!

ちなみに管理人アースが大好きなリヴァイ兵長の名言は21巻85話に登場します。
2016-09-08_044211

「進撃の巨人」第85話「地下室」より

団長であるエルヴィンをさしおいて助かりプレッシャーに押し潰されそうになっているアルミンに声をかけます。

リヴァイ兵長
「だが…」

「お前はお前で人には無い力を持っていることも確かだ」

「いいか?」

「誰も後悔させるな」

「俺も」

「こいつらも」
2016-09-08_044231

「進撃の巨人」第85話「地下室」より

「お前自身も」

「後悔させるな」

「それがお前の使命だ」
2016-09-08_044244

「進撃の巨人」第85話「地下室」より

言葉自体ももちろん素晴らしいですが、アルミンを救い、ギクシャクしていた幹部組とエレンたちとの関係も含め、全員を救った言葉ですよね!

リヴァイ兵長の魅力って強さよりもこのような力強い名言にあるのでは、と思えるくらいの最高な名言ではないかなと。

リヴァイ兵長の名言についてはリヴァイの名言まとめ!でもまとめてあります。

リヴァイ兵長の傷包帯から座標でエレンと会話したか126話を検証!
【リヴァイとケニーは伯父と甥の関係の真相!】
【リミッター解除の真相について!アッカーマン一族の謎とは?】
【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. ユミル・イェーガー より:

    こんにちは。

    自分が印象に残っている兵長の言葉は 
    場面ごとに使われる「自分で選べ」という言葉です。
    そしてジャンに言った「お前は本当に間違っていたのか?」という言葉がとても印象深く心に残っています。
    127話と128話は何度読み返しても心が締め付けられます。
    特にコニーの行動と心情に関しては、「兵長ならコニーにどんな言葉をかけるのだろう?」と妄想してしまいます。
    少し話はそれますが、「二千年前の君から」と「二千年後の君へ」は、始祖ユミルからエレンへのメッセージであるとともに、もうひとつダブルミーニングがあると思っています。
    ハルキゲニアを「精神・思考・意識・記憶などの起源となるようなエネルギー体」のようなものではないかと考察している自分としては、二千年前の「心」の起源のようなものから 二千年後に生きるそれぞれの「心」に対して「人として、どう生きてゆきますか?」という問いかけなのではないかと考察してます。
    その「返答」が、登場人物たちの生き方・考え方・行動によって様々に描かれているのだと思います。
    そして、それを総称しているのがリヴァイ兵長が語る「答えは誰にもわからない。結果は誰にもわからない。だからこそ自分自身で考え、自分自身で選べ」というコトなのかなぁ って考えています。
    「お前は自由だ」というラストカットは、世界がどうであれ、他人がどうであれ、「自分自身で考え、自分自身で選ぶ」という「自由」(選択の自由)を指しているのかなぁ と想う今日この頃です。
    129話以降 登場人物たちの成長とともに どんな「返答」が成されるのか とても楽しみです。
    特に 今は寝たふり聞かぬふりをしているリヴァイ兵長の言葉に注目しております。

    • 現在は負傷して戦線離脱している兵長ですが、今後復活するのではと思われますよね。
      そこでの兵長からカッコいい名言が登場するのでは、とも思いますよ。
      「約束を果たしたぞ…エルヴィン」
      「これからどうするのか…お前が選べハンジ」とか。
      終盤のリヴァイ兵長も要注目ですよね!(*^^*)

      管理人アース

  2. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    過去にアップされた記事をマメに更新されていて素晴らしいです。
    それを見るにつけ、物語が最終章に差し掛かっている事を実感させられます(涙)

    いくら兵長がまだエルヴィン団長との約束を果たせていないからと言っても、あの痛々しい状態でジークに立ち向かうのは色々な意味で無理があり過ぎます。
    無理に戦って命を落とすくらいなら最後まで生き残って、世界平和の立役者になって欲しいと願うのは自分だけでしょうかね。

    沢山あり過ぎてひとつに絞り切れませんが、せっかくなので自分も兵長の名場面&名言を残していきたいと思います。

    ★兵長の名場面(81話で獣の巨人に切りかかる場面)

    エルヴィン団長達が特攻した直後、煙幕の切れ間から現れた時の鬼気迫る表情は今でも忘れる事が出来ません。
    やっぱりこの物語は兵長抜きでは成り立ちませんよ。

    ★兵長の名言(25話での「だから・・・まぁせいぜい・・・悔いが残らない方を自分で選べ」)

    団長殿のセレクトとダブってしまいますが、仲間や部下を人一倍思いやる兵長ならではの名言だと思います。
    スピンオフの「悔いなき選択」を読むと余計にこの言葉の意味が分かりますね。

    • >スピンオフの「悔いなき選択」を読むと余計にこの言葉の意味が分かりますね。
      仰る通りですね。諫山先生はキチンとスピンオフを立てる展開を持ってくるので、本当にスゴいと思いますよ!(*^^*)

      管理人アース

  3. 初心者しづか より:

    アース団長、初めまして。
    今年進撃にハマったばかりの初心者です。

    リヴァイ兵長の父親って気になりませんか?
    娼館の客ってことになっていますが、実はフリッツ王家の人間だったり、アッカーマン家の誰かだったら、今後の展開に影響してきますよね?

    正確な年齢を明かされていないのも、リヴァイ出生の秘密を諫山先生がキーとして使うつもりで取ってあるのかも、と思っています。

    既にどこかで考察済みなら申し訳ありません。その記事を教えて下さると助かります。すぐ読みます。

    • 管理人アース より:

      リヴァイの父親については考察した事が無いですね。アッカーマン家の誰か、という事は無いと思います。この時代アッカーマン家は迫害されていたので王都にはいなかったのではと。
      フリッツ王家、王政側近、貴族という展開はあるかもですね。

      管理人アース

  4. ASTROMEGA より:

    初めまして。ASTROMEGAと申します。「進撃の巨人」は最近読み始めた新人ですが、本編もこのサイトも、楽しく読ませて頂いております。宜しくお願い致します。

    言いたい事は沢山あるのですが、まずは、リヴァイの体調不良の件から。
    諌山先生は、「リミッター」について「自分の肉体を守るため」備わっているものだとコメントしているそうですが、確かにその通りだと思います。
    ただそれは、肉体的な負荷の為だけでなく、人間特有の長寿命を実現するためではなかと思います。
    人間というのは、ほゞ同じ大きさの他の動物と比べても、肉体的ポテンシャルは低いですが、その代わり長寿命です。この肉体を数十年以上もの長きに亘って使っていく為に、その能力の大部分はセーブされているのだと、昔何かで読んだ事がありました。そのリミッターを外すという事は・・・・
    格闘系の作品によくみられる設定ですが、「百ある力を百使う」というのと同じなのではないかと思います。しかしそれは100V用の電球を200Vの電源に繋ぐようなものではないでしょうか。普通の人間でも「火事場の馬鹿力」のような事は確かにありますが、それは一瞬の事で、常時使っていたら、その輝きは本来の長さより短くなるのではないか。
    百ある力を百使い倒しておいて、何の代償も無く済むようには思えないのです。
    リヴァイの体調の崩れは、もしかしてその前兆なのでは?
    物語がエルディア側に戻った時、彼の肉体がどうなっているか案じられます。
    勿論ミカサについても同様の心配があり、エレンの寿命を嘆いている場合ではないかもしれませんが、
    それはむしろ彼女にとって望むところなのかもしれません。
    (ケニーについて指摘されると苦しいのですが、人間相手と巨人相手では肉体的負荷が違うという事でw)

    • 管理人アース より:

      巨人化能力者の寿命が13年であるように、リミッター解除を会得した者も同じかもしれませんね。
      ケニーは、リミッター解除した年が分かっていないですし、案外会得した時期が遅かったかもしれませんね!

      管理人アース

  5. sonoshy より:

    リヴァイは、諌山先生が、映画「ウォッチメン」のロールシャッハが構想のモデルだと言ってましたね。ただひたすらカッコイイ。
    あとは、牛若丸や久蔵とか、小さいおっさんが一番強い感を出したかったそうです。
    悔いなき選択を読んだ方は、知ってるかもしれませんが、リヴァイがゴロツキから、兵士になる心境のイメージで軸になっているのに近いものが、映画「ハートロッカー」だと載ってました。映画凄く良かったです。

    • 管理人アース より:

      sonoshyさん!

      コメントありがとうございます!

      諫山先生は、いろいろな作品から影響を受け、キャラクターを作っていますよね!
      名付けもそうですが、本当に考え抜いて作られているのが感じられます!

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

  6. ノーネーム より:

    初めまして。いつも考察を楽しみに読ませて頂いています!
    私はリヴァイ兵長が大好きなので、彼に今立っている不穏なフラグを信じたくないという盲目な気持ちで巨人の注射について色々考えてしまいました。
    確か、あれはフツウノキョジンの注射でしたよね。
    リヴァイやエルヴィンに使うという考察が一番多いですが、逆に敵側に使うというのはないでしょうか。既に知性巨人になっている相手に更に脊髄液注射するのは無意味なんですかね…?
    でもエレンは巨人の力に更に硬化の力を付けられたし…プラスができるならマイナスもできないかなと…。
    リヴァイはアッカーマンの力でもしかしたらフツウノキョジンになっても身体能力が高かったりするのかもしれませんが、
    エルヴィンに使ったら強い巨人相手ならフツウノキョジンなんてノミみたいに潰されそうだし、それはそれでリスクが高過ぎるんじゃないかとも思います。(エルヴィンを馬鹿にしている訳では無いです!笑)
    知性巨人をボコボコにしておいてあとは捕食するだけっていう状態にしておくなら話は別ですが、私としてはできれば二人は…特にリヴァイ兵長にはカッコいい人間の姿のままでいて欲しいです!!
    完全に自分に都合の良い勝手な考察ですが、まさかの展開を期待してます(笑)
    初コメで長々とすみません!

    • 管理人アース より:

      ノーネームさん!

      コメントありがとうございます!
      リヴァイ兵長が本当に好きなようで、読んでいて気持ちが伝わってきました!

      >プラスができるならマイナスもできないかなと…。
      あり得ると思いますよ!
      たとえばベルトルトに注射して超大型巨人では無くすとか、
      獣の巨人に射って、普通の巨人にしてしまうとかも出来るのではないかと考察出来ます!
      リヴァイ兵長の巨人化注射の考察パターンは、本当にいろいろ考えられますね!

      どんな不穏なフラグもリヴァイ兵長であれば、打ち砕き、進撃してしまえると思います!
      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

  7. グリゴリ より:

    リヴァイは巨人化しないんじゃ
    東洋人とアッカーマンがハブられてたのって記憶の改ざんができないかららしいから記憶系の問題があるんじゃないかなあ、記憶引き継ぎとか
    単純な巨人化からの人間だけ食べる”衝動or命令”すら効かない可能性も、アニやエレン、猿とかの集合!ってのも効かないんじゃないかなあ

    素直にエルヴィンが注射して巨人化してライベル食べる過程でリヴァイは死亡フラグを回収するのではw適当ですけど

    • 管理人アース より:

      グリゴリさん!

      コメントありがとうございます!

      >単純な巨人化からの人間だけ食べる”衝動or命令”すら効かない可能性も
      巨人化しても、初めから知性巨人になっているという展開もありそうですよね!
      というか、リヴァイが巨人化したら、なぜか猿の形状!(笑)って展開もありうるのでは…と思っています!
      ですが、エルヴィンが注射という展開も捨てがたいですし…(ーー;)
      その時は、どの知性巨人を捕食することになるのだろう・・・

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

  8. トロスト区攻防戦や 女型の巨人戦と、この頃の
    リヴァイは、圧倒的な強さ、存在感が印象に残って
    います。
    ところが 足の負傷から、ウトガルト城戦や エレン
    争奪戦には出ていません。
    その後の王政編では、対人戦のみです。
    そして今 久しく、ウォール・マリア戦で 巨人討伐を
    再開したところなのです。

    こうして見ると、リヴァイが巨人戦で華々しい活躍を
    したのは、実は前篇部分だけなのです。
    なのに、そのキャラの際立ち様で 絶えずファンを
    惹き付けてきたといえるでしょう。

    その間に、「ありがとうな」の名シーンや、最近では
    「一人も死ぬな」とか、徐々にキャラが丸くなって
    きたと感じます。
    (これを私は “白リヴァイ”と呼んでいますが。(笑))
    まあ人間、歳と共に丸くなっていくものだと思います。

    問題は、今後 リヴァイと拮抗するような、強烈な
    キャラが出てくるかどうかなのです。
    どうも最近は、リヴァイやエルヴィン、104期生たち
    だけの マンネリ感を覚えてしまいます。
    是非、“第二のリヴァイ”となるような、凄い個性の
    登場を 待ち望んでおります。

    • 管理人アース より:

      おおぞらバードさん!

      コメントありがとうございます!

      白リヴァイは笑えました!(笑)
      確かに69話以降リヴァイは丸くなっていますよね!
      ただ、それでもリヴァイの魅力が損なわれていないのは凄いですよね!

      第2のリヴァイが登場するとしたら、獣の巨人の正体の男ではないでしょうか?

      彼がどのような人物なのかは未だ不明ですが、ケニー以上のキャラクターなのではないかと管理人アースは期待しています!

      今年中にはどのような男なのか判明すると思うので、非常に楽しみにしています!

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

  9. ウォール・マリア奪還作戦で、リヴァイには生きて帰ってほしいです。
    リヴァイには、他のキャラにない魅力があるキャラで、僕が一番好きなキャラです。
    巨人化薬は、いつ使用するのか、誰に使うのか、すごく気になります!
    かつて巨人に殺されたイザベルとファーラン、部下の敵討ちとして、獣を含める巨人をこの世から全て駆逐して、リヴァイやエレン達がやっと自由になる、
    これがリヴァイのハッピーエンドになると少し思いました!(^_^)

    ですが、やっぱりリヴァイの息切れが気になります。
    何かしら体調不良を訴えているのだと思います。
    絶対獣に勝ってほしいです!(^^)/\(^^)
    そして、たくさんの自由を手に入れてほしいです!(^_^)

    • 管理人アース より:

      リヴァイ&k,oさん!

      コメントありがとうございます!

      巨人たちから自由を取り戻すのがエレンたちの目的であり、それは調査兵団の目的でもあるでしょう。
      それがリヴァイの幸せにも繋がるという考え方は間違いないと思います。

      ただ、獣の巨人の力が未知数なのは不気味ですよね。
      さすがのリヴァイも簡単には勝たせてくれないと思われます。
      しかしリヴァイが死亡退場するとも考えられない…と思いますが(汗)

      今後の展開から目を離せませんね!

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

  10. 兵長の寝室掃除係 より:

    兵長には、そう遠くない未来に再び悔い無き選択を迫られる事態が訪れるでしょう。
    その時には今度こそ…悔いの無い選択をして欲しいです。

    でもこれは望みであって、結果的にはどのような選択肢であっても、悔いの残らない選択をする事は出来ないのではないかと思います。
    人間には選択肢の先の未来を信じる事は出来るけれど、見る事は出来ませんから…。

    • 管理人アース より:

      兵長の寝室掃除係さん!

      コメントありがとうございます!

      今回のウォール・マリア奪還作戦にてリヴァイがそのような選択を迫られるという展開はありそうですよね!
      管理人アースとしては、エルイヴィンが致命傷を負い、巨人化注射を使用するか、しないかの選択を迫られたり、という展開を以前考えたりしました。
      イザベル、ファーランを自分の選択によって死亡させてしまったという「悔いなき選択」のような展開は、リヴァイにはしてほしくないですね・・・

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

  11. 進撃のJK より:

    幽☆遊☆白書は私も結構好きですが、飛影とリヴァイが似たようなキャラになっていたことには気付きませんでした。確かに飛影はチビ、口が悪い、中二病の三冠を達成してますし、リヴァイもチビ、口が悪い、潔癖性と重なるところはやっぱりありますね。そして2人ともスピードを活かした攻撃が得意で尚且つ強いという特徴もありますね。作られた時代も作風も全く違う2作品ですが両方とも人気作品です。やはり何か通じるモノがあるのでしょうね。(ちなみに幽☆遊☆白書が作られた時代には私は生まれていませんが漫画を持っているので知っていました。)

    • 管理人アース より:

      進撃のJKさん!

      コメントありがとうございます!

      管理人アースは富樫先生の作品も気に入っていて、幽☆遊とハンター×2は、とくに気に入っています。
      幽☆遊の戸愚呂が特に好きでした!(笑)

      管理人アースも作者諌山先生が幽☆遊の飛影にリヴァイを重ねていると知ったときはびっくりしましたよ(笑)
      納得しましたが!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

  12. Flügel der Freiheit より:

    やはりリヴァイ兵長の強さは、リミッター解除だけでは語れないと思います。なぜならリヴァイは、同じアッカーマン家出身であるミカサと比べてさえ、圧倒的な戦力を誇るからです。

    エルヴィン団長は、仲間を捨ててでも壁内人類の為に頑張ってきましたが、リヴァイ兵長は仲間の為ならば何でも捨てられるように思われます。このような性格になったのは、やはり『悔いなき選択』の場面を経験したのが大きな理由でしょう。

    『悔いなき選択』の時代のリヴァイは、まだ幼さがあったように思います。リヴァイについては様々なことが分かっていますが、リヴァイがどのように強くなっていったのか、もっと知りたいという気持ちがあります。

    ところで、アースさんの声優さんに関する知識はすごいですね。『進撃の巨人』一筋だと思っていましたが、実はいろんなアニメをご覧になっているようですね…。私は正直、『幽遊白書』っていうアニメがあるんだ…という感じです(笑)

    このブログに来て、声優さんのことも少しずつ分かってきました。また色んなことを教えてくだされば嬉しいです。

    • 管理人アース より:

      Flugel der Freiheitさん!

      コメントありがとうございます!

      「悔いなき選択」の経験がリヴァイの強さに影響を与えているのは間違いないでしょう!
      となると、ミカサのリミッター解除もそうですが、アッカーマン一族の強さというのは、精神的な影響とかなり密な関係にあるようですね!

      >声優さんに関する知識が・・・
      いえいえ、正直アニメには疎い方です。
      ただ、「進撃の巨人」に関わる声優さんを調べている内に知識が付いていったのはあります。
      管理人アースも、まだまだ勉強中です!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

  13. リヴァイ・アッカーメン より:

    リヴァイかっこよすぎますよね!僕は、特別版の3巻に出てきた(リヴァイ兵士長)も好きです!部下思いのリヴァイが描かれているので!

    • 管理人アース より:

      リヴァイ・アッカーメンさん!

      コメントありがとうございます!

      特別編のリヴァイ兵長はカッコ良過ぎですよね!
      あの部下の手を握り締めるシーンはやばいです!(笑)

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

  14. 進撃の巨人もどき より:

    ウォール・マリア奪還作戦でリヴァイ兵長が巨人化の薬をいつ使うのかが気になります。
    やはり自分に使うのかなーと思いつつもエルヴィンに使う可能性も捨てきれない、と迷っています。
    もしリヴァイ兵長が使うとなると人類、いや巨人最強の巨人になって、大活躍してくれることを祈るばかりです!

    • 管理人アース より:

      進撃の巨人もどきさん!

      コメントありがとうございます!

      管理人アースも巨人化注射はリヴァイかエルヴィンに使用するのだろうと考えていますが、巨人化した後m巨人化能力を得るためにライベルどちらかか、知性巨人を捕食しなければならないので、誰を捕食するのかも気になります!
      ・・・四足歩行型巨人ですかね(笑)
      今後の展開が気になりますね!

      またコメントください!
      よろしくです!

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です