【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ3期21話(58話)の動画あらすじ感想!

エレン担当声優 梶裕貴さん!

ご結婚おめでとうございます!\(^o^)/

アニメ放送中での結婚発表には驚きましたよ!

そしてタイトル「進撃の巨人」!

これを原作で見た時に震えたのを覚えています

まさか「進撃の巨人」という名前に、そのような意味が込められていたとは!

原作未読の方は、本当に楽しみにしていてください。

原作既読の方は、あの熱い場面がアニメでとうとう見られますね!

次回アニメ59話は、season3最終話になるでしょう。

寂しいですね…

しかし、今は「進撃の巨人」の場面を熱く楽しみましょう!\(^o^)/

では、見て行きましょう!

Sponsored Link

◆「進撃の巨人」3期第21話(58話)「進撃の巨人」あらすじ&内容!

2019-06-24_034928
原作88話冒頭から始まります。
2019-06-24_035000
クルーガーが巨人化し、マーレ当局員を全滅させます。

そしてクルーガーは巨人化を解いて、グリシャと二人キリとなります。

ハンカチで鼻血を拭うクルーガー。

そして原作通り「俺はエレン・クルーガー」と名乗り9つの巨人のひとつを持ったユミルの民だと告白します。

巨人の力を持っていることが分かり、ダイナや復権派メンバーをなぜ助けなかったのか、と激昂しながらクルーガーに詰め寄るグリシャ
2019-06-24_035705
クルーガーは同志だけでなく、何千人ものエルディア人を巨人化してきたと答えながら、力尽きたように崩れ落ちます。
2019-06-24_035954
そしてグリシャに最後の任務を託す、とフクロウとして告げます。

グリシャに与える任務を説明する前に、クルーガーは自らの半生を語ります。
2019-06-24_040340
大陸に留まった王家は革命軍となりクルーガーの父はその一員だったけれど、マーレに殺され、その様子を見ているしか無かったと語り、マーレへの復讐とエルディアの復権を誓ったと話しします。

そして自分が持っている巨人を継承し、壁内に潜入し、始祖の巨人を奪還しろ、と命じます。

なぜ自分がやらない、と問うグリシャ

その理由は「9つの巨人を宿した者は13年で死ぬ」とクルーガーが説明し、そのまま牢にいるエレンに場面が移ります。
2019-06-24_040909
クルーガーの説明を続けるエレン
2019-06-24_041220
「巨人継承者が13年で死ぬ」事象を「ユミルの呪い」と称します。

始祖ユミルが力に目覚めてから13年で死亡した事から、それを超えられない継承者も13年で死亡するとグリシャの記憶から説明するエレン

そして原作通りアルミンは13年、エレンは8年もない、と自分たちの寿命を話し合います。

それを原作通り「違う」「これは何かの間違い」と隣の牢で聞きながらつぶやくミカサ
2019-06-24_041719
そして13年以内で死亡した継承者の巨人の力は、次に生まれたユミルの民に突如継承される「赤子継承」についても語ります。

全てのユミルの民を繋ぐ「道」について語るエレン

原作通りの展開です。

しかしアニメオリジナルでユミルが見た「道」の描写が登場します。
2019-06-24_041912
そしてひとつで交わるところが座標であり、それが「始祖の巨人」だと説明に入ったところでエレンからクルーガーに移る描写
2019-06-24_042038
そして原作ではグリシャが言っていた始祖ユミルについての説明である「悪魔の使い」「神がもたらした奇跡」という表現もクルーガーがそのまま説明し、「有機生物の起源と接触した少女」との説明まで一気に説明します。

この辺りはアニメオリジナルですね!

そしてグリシャに「巨人を継承し壁まで行け」言い、務めを果たせと告げるクルーガー
2019-06-24_042221
しかし原作通り、あまりの辛さに拒むグリシャ

そんなグリシャに写真を見せ発奮させるクルーガー

クルーガーの言葉にグリシャは写真を受け取り立ち上がります。
2019-06-24_042938
そんなグリシャにこれから継承させる巨人の名が「進撃の巨人」であることを教えるクルーガー

場面は再び牢のエレンに戻ります。
2019-06-24_043206
原作通りエレンがかっこつけて「進撃の巨人」とつぶやいていたことをちゃかすハンジ
2019-06-24_043251
エレンが「そういう時期だから」とかばうリヴァイ兵長

そんなやり取りに嫌気がさし、エレンはキレます。

原作通り牢から出されるエレンとミカサ
2019-06-24_043609
少し痩せたっぽいミカサに気遣うエレン
2019-06-24_043627
そのままヒストリア女王の謁見に向かいます。

場面はユミルの手紙を読むヒストリアに移ります。
2019-06-24_043656
原作通り、ライナーが隣にいて書いている恋文をのぞき見ている、との内容から始まる手紙

原作ではユミルの半生がここで登場しますが、アニメseason2で既に登場しているため、「私はこれから死ぬ でも後悔はしてない」から端折られ「そう言いたいところだが正直心残りがある」「お前と結婚できてないことだ」と飛び、そのまま終わります。

読み終わったヒストリアは、手紙の文字にそっと手を乗せます。
2019-06-24_044145
すると「ビリ」っと稲妻が走り
2019-06-24_044349
一気にseason2で登場したユミルの半生を見ます。
2019-06-24_044444
そして「道」も。
2019-06-24_044503
エレンのナレーションで「その道は全てひとつの座標で交わる」「つまりそれが始祖の巨人だ」とあり、拘束されたユミルが登場します。
2019-06-24_044638
おそらくユミルが次の継承者ポルコに捕食される場面、であろう描写
2019-06-24_044713
アニメオリジナルの描写ですね!

そして原作通りエレン達と再会するヒストリア
2019-06-24_045244
場面は兵団の会議に移ります。
2019-06-24_045622
原作通りザックレー総統を中心に行われる会議

そこでハンジは「敵の正体は世界」であると説明します。

そして再びグリシャとクルーガーの場面に移ります。

「不戦の契り」の存在について説明するクルーガー
2019-06-24_050001
そして再び「会議」の場面に移ります。

ハンジの「不戦の契り」の説明を聞きながら、それでも「座標発動」したダイナ巨人との接触時を思い出しているエレン
2019-06-24_050219
そこで「ダイナ巨人」が王家血統だったことを思い出し、原作通り「まさか」と叫ぶエレン!
2019-06-24_050527
「王家血統巨人と接触すれば始祖の巨人が発動できる」と思い至ったエレンですが、それを言えないまま着席し、皆から冷たい目で見られます。

カルラとハンネスを捕食したダイナ巨人が、グリシャの前妻だったことを話ししていない、と思いながらミカサを見るエレン
2019-06-24_050635
原作通りの描写です。

場面は巨人化注射を用意するクルーガーに移ります。

壁の中で人を愛せ、とグリシャに言うクルーガー

「ミカサやアルミン、みんなを救いたいなら」「使命を全うしろ」とも告げます。
2019-06-24_050853
原作通り「誰の記憶だろう」とクルーガーが言いながら終わります。

そしていつもとは違うEdの描写
2019-06-24_051043
グリシャ父の説明時に登場した描写ですよね!
2019-06-24_051058
season2EDを彷彿とさせられますよ!
2019-06-24_051146
145代フリッツ王が作る壁の描写も登場し
2019-06-24_051216
始祖の巨人の描写で終わります。
2019-06-24_051237
Sponsored Link

◆現在公開可能な情報!

2019-06-24_051902
九つの巨人
ユミルの民に眠る人智を超えた力。
知性を持つ巨人の正体であり、
その力と記憶は空間を超越した道を通じて継承される。
その道のすべてが交わる一点たる”座標”こそが
始祖の巨人である。

9つの巨人が「ユミルの民に眠る力」という表現は面白いですよね!

どちらかと言うと「ユミルの民に継承される力」というイメージなのですが、9つの巨人はもともと全てのユミルの民に眠っていて、それを発揮させるようにする力が「9つの巨人」とも考えられますよね!

この表現だと、そのように捉えられ新しい見方ができるな、と感じました。

そして「座標=始祖の巨人」という説明は、原作の中でも登場しているので間違いないでしょう。

ただ、管理人アースがイメージしているのは「座標を支配する力=始祖の巨人」です。

座標が始祖の巨人ではなく、座標をコントロールする力が始祖の巨人なのでは、と思うんですよね。

この辺りはどうなのかなと、今回の公開可能な情報の表現を読み感じました。

ただ、今回の公開可能な情報は面白いですよね!

けっこう攻めている書き方だな、と感じました!(*^^*)

◆「進撃の巨人」3期第21話(58話)「進撃の巨人」の感想と考察!


まずは冒頭でも書きましたが、エレン役声優の梶裕貴さんがご結婚されたとのことでした!

突然の情報に、驚きましたよ!


お相手は声優の竹達彩奈さんとの事で、Wで驚き!
2019-06-24_053221
竹達彩奈さんは「けいおん!」の中野梓役でも知られる、超大物声優さんです!

超ビッグなカップルのご結婚に、進撃声優メンバーからのメッセージが続々と!


ミカサからも!(笑)


ジャンからも!


嬉しいですよね!

さて、そんな意味でも大盛り上がりな進撃ですが、今回のアニメも凄かったですよね!

正直、ここでこれだけのアニメオリジナルが登場するとは思いませんでした。

まず、エレンの「道」の説明で登場したユミルが見た「道」と「座標」の描写には「おお!?」と思いました。
2019-06-24_041912
これが「道」だとは考察上では行っていましたが、原作でもアニメでも確定はしてませんでした。

115話考察!ユミルは座標を見た?道にいたのか検証!でも考察しているので、見てみてください!

ただ、ここでもあくまで「考察上では道だろうと考えられる」まででした。

しかし、今回のエレンの説明での描写で確定しましたよね!

これ、凄いですよ!

さらに驚いたのは、ユミルの手紙の文字を触ったヒストリアの「ビリ」です。
2019-06-24_044444
これ見た時、むっちゃびっくりでした!

原作で登場するユミルの手紙の内容は、season2で登場したのでカットされるだろうとは予想していました。
2017-06-04_172901
カットされているユミルの半生についてはアニメ35話「子供達」あらすじ考察と感想!に載っていますので見てみてください!

ただ、ヒストリアがユミルの生い立ちを知っておかなければいけないので、その辺りどのように描写するのかなとは思っていました。

まさか、「ビリ!」で知ることになるとは!

しかもヒストリアが見たのはユミルの記憶だけではなく、書いた後に展開しただろう「捕食される場面」もです。
2019-06-24_044638
これ、次章の「マーレ編」でポルコがライナーにユミルの事を説明する時に登場する場面ですよね。

まさか、ここで登場するとは!

驚きですよ!

しかしヒストリアがユミルの手紙の文字を読んで、なぜ「ビリ」が起こったかのは、かなり気になりますよね。

これまで「ビリ」が起こったのは、「始祖持ちエレン」と「王家血統者」の接触時です。
2015-10-05_044437

「進撃の巨人」第62話「罪」より


それなのに、なぜユミルの手紙の文字でビリ!が起こったのか?

これは気になりますし、別記事で考察しなければと思いますよ!

そして、ユミルが捕食される場面が登場したのは未来のことなのか?
2019-06-24_044713
それとも、この手紙をヒストリアが読んでいる時点でユミルは捕食されている、ということなのか?

この辺りも気になりますね!

これもまた、別記事にて考察します!\(^o^)/

そして今回で原作89話の全てを消化しました。

残すは第90話「壁の向こう側」となります。

もしかしたら91話も少しは登場するのかもですが、おそらくは登場してもチラ見せくらいでしょう。

となると、原作通りならかなり尺が余ると予想できます。

では、壁の向こう側での描写がけっこうアニメオリジナルで登場するかもですね!

今回登場した予告でも、それは察せられましたが!
2019-06-24_055857
むっちゃ楽しみですよ!\(^o^)/

かなり久しぶりに壁の外に出た兵長の表情も要注目です!(笑)

約2年前にアニメ58話の展開予想をしていました。

自己検証してみます!

◆「進撃の巨人」3期第21話(58話)のあらすじ予想を自己検証!

2016-11-08_034507
「進撃の巨人」第87話「境界線」より


原作87話冒頭から始まります。

息子ジークに密告されたグリシャは、ダイナとともにマーレ当局に捕まります。

グリシャは拷問を受け、パラディ島に送られ、「楽園」との境界線に当たる防波堤の上で拘束されます。
2016-11-08_034609
「進撃の巨人」第87話「境界線」より


原作通りエルディア復権派メンバーが次々と無垢の巨人にされ、最後にはダイナが巨人にされます。
2016-11-08_035031
「進撃の巨人」第87話「境界線」より


この巨人がカルラ・イーターと分かる場面が、どのように演出されるのか、楽しみですよね!

場面はエレンが泣きながら目を覚まし、懲罰房にてアルミンとミカサとのやり取りが原作通り展開します。
2016-11-08_035117
「進撃の巨人」第87話「境界線」より


「ダイナ…」と言いながらエレンとグリシャの境界線が曖昧になる場面も、どのような描写でアニメ化されるのか見ものです!
2016-11-08_035149
「進撃の巨人」第87話「境界線」より


場面は再び境界線にいるグリシャに戻ります。

原作通りグロス曹長とのやり取りがあり、グリシャはグロス曹長に防波堤から落とされそうになります。
2016-11-08_035329
「進撃の巨人」第87話「境界線」より


そこにクルーガーがドン!っとグロス曹長を叩き落とし、グロス曹長は覗き見巨人に捕食されます。
2016-11-08_035518
「進撃の巨人」第87話「境界線」より


そしてクルーガーがカッコ良く帽子を投げ、「俺がフクロウだ」と名乗ります。
2016-11-08_035548
「進撃の巨人」第87話「境界線」より


クルーガーが正体を表すこの場面、むちゃくちゃカッコイイですよね!

アニメで観られるのが楽しみです!

その後、原作通りクルーガーが巨人化し、マーレ兵、船を全て駆逐します!

全てのマーレ兵が駆逐された後、グリシャとクルーガーのやり取りが原作通り展開し、巨人化能力者の寿命が13年であるという「ユミルの呪い」の説明があり、場面はエレン達に移ります。
2016-12-08_041500
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


エレンがグリシャの記憶をアルミンに語る場面に移り、原作通りエレンは自分の寿命が「8年もないな」と言い、「道」「座標」についての説明が展開します。
2016-12-08_041628
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


その後再びグリシャとクルーガーの会話の場面に戻ります。
2016-12-08_041920
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


原作通り、クルーガーがグリシャに「戦え」と鼓舞し、グリシャに継承する巨人の名前が「進撃の巨人」だと説明し、終わります。
2016-12-08_042154
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


予想ここまで!
⇨原作89話も完全に消化しましたよね!

予想以上な進行でしたよ!
Sponsored Link


◆相応する原作回とタイトルの予想!


内容は原作87話、88話と予想します。

タイトルはアニメ58話「進撃の巨人」と予想します。

作品のタイトルでもあり、その意味が分かる「進撃の巨人」というタイトルは外せないでしょう!

それではアニメ58話のチェックポイントを見て行きましょう!

予想ここまで!
⇨タイトルは当たりましたね!

ギリギリ当たって嬉しいです!(*^^*)

しかし、原作89話まで放送したので、これは予想外でした(汗)

◆アニメ58話見どころと要チェックポイント!


58話のチェックポイントはこのようになっています!

どのように演出するのか?

それではそれぞれ見て行きましょう!

◆アニメ58話全体の見どころ!

2016-12-08_041327
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


今回の予想ほど難しい回はありませんでした。

これまでのアニメ展開予想の中で、最も予想が困難でした。

それは、「アニメ3期で終わる可能性」が頭をよぎるからです。

現時点でアニメ3期は2018年に製作開始とされており、それは「エレン達が海を見る」とされているため、管理人アースは22巻最終話90話まで進むだろうと予想しました。

しかし、もしそれが「アニメ進撃の巨人の最終回」としてまとめる展開が起こるのだとしたら、おそらくこの58話でかなりの改変が起こるでしょう。

アニメが次回アニメ59話でアニメ自体の最終回とするのであれば、クルーガーとグリシャの会話はかなり削られ改変されると思います。

ただ、グリシャが継承する巨人の名前が「進撃の巨人」という部分は、そのまま登場するでしょうが…
2016-12-08_042154
「進撃の巨人」第88話「進撃の巨人」より


この場合の予想は難しいですね(・_・;)

管理人アースは、この後の「マーレ編」もアニメ4期で登場して欲しいと思っていますし、その期待を込め、そのままの内容で予想しました。

しかしそれはそれで、予想は難しいです(;´Д`)

グリシャとクルーガーという、いわゆる「オッサン二人がひたすら会話をする場面」ばかりの展開であり、これをアニメでどのように演出するのだろうかと(笑)

これ、アニメではかなり難しい展開ですよね!

かなり厳しいアニメ化演出になるでしょうが、その中でも楽しみな場面は、カルラ・イーターの正体がダイナだと分かる場面
2016-11-08_035031
「進撃の巨人」第87話「境界線」より


「俺がフクロウだ」の場面ですね!
2016-11-08_035548
「進撃の巨人」第87話「境界線」より


この辺りの場面は、非常に楽しみですね!

アニメ58話は、原作87話、88話がそのままアニメ化すると管理人アースは予想しました!

次回59話は、アニメ3期の最終話となると予想しています!

とうとうエレン達が海に到着する回ですね!

予想するのも、すごく楽しみです!\(^o^)/

予想ここまで!
⇨おっさん二人がひたすら話をする部分は、けっこう削除されていました。

それでもけっこう長く出ていましたが、なかなかな魅せ方でしたよね!

二人の話し合い、けっこう夢中で見られましたよ!

アニメファンは辛かったかも、とも感じましたが(・_・;)

素晴らしいアニメオリジナルが登場した58話でしたが、次回はとうとうseason3最終話59話です!

ついに海に到着!!!

アニメで見られるのが、むっちゃ楽しみですよ!

次回の演出は、特に期待です!\(^o^)/

【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ3期22話(59話)の動画あらすじ感想!
【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ3期20話(57話)の動画あらすじ感想!
【進撃の巨人87話「境界線」あらすじ考察と感想!
【進撃の巨人88話「進撃の巨人」あらすじ考察と感想!


Sponsored Link

41 Responses to “【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ3期21話(58話)の動画あらすじ感想!”

  1. ひたち。 より:

    オリジナル描写、熱かったですね!
    エレンが一番守りたいのは、クルーガーが言葉にしたところから、ミカサ、アルミンだと思うんですけど、どうも今のエレンはヒストリアを一番に守りたいと思っているように感じます。
    ヒストリアを救うことが、ひいてはミカサ、アルミンも救うことに繋がるということかなぁと…
    道の少女(ユミル?大地の悪魔?)にも寿命があって、2000年周期で代替りする。
    次の候補がヒストリア。
    ヒストリアが継承したら以後2000年、ヒストリアはたった一人で粘土をこねこね…
    妄想がかすっているとしたら、ユミルの民だか大地の悪魔か、契約だか何だか知らないが、この世に生まれてきた一人の人間の尊厳を踏みにじり自由を奪うような行為が許せないという感情が、今のエレンを突き動かしているように思いました。エレンは一人でそれを終わらせようとしているのではないでしょうか。
    現代ユミルが手紙で「心残りは結婚できなかったこと」というのは、初代ユミルと大地の悪魔との「契約」を破棄して、「結婚」という「契約」でヒストリアを奪い、その呪いを断ち切りたかったみたいなイメージが浮かびました
    言ってることグチャグチャですね~
    でもユミルの結婚ていう言葉には絶対なにか意味があると思うんですよね…

  2. めんたいこ より:

    おはようございます。
    初めてアニメの記事にコメントします\(^o^)/

    ユミルの手紙でビリッ!がきたのはビックリしましたね!
    あのシーンをすぐに巻き戻してコマ送りにして何かないか?とみてしまいましたがなにもなかったです。やっぱりユミルはバカでした(笑)
    ですが
    最後の「お前と結婚できてない事だ」の部分なんですけど
    本当にユミルが言いたかったのは「お前が結婚できてないことだ」じゃないのかな?と

    これは詮索が過ぎるユミルの事だから王家の血を引くヒストリアを今後犠牲にしない為に伝えたかったのかな?みたいな?つまりはエレンと同じ考えです。(まぁユミルは王家の血を引く巨人と始祖の巨人が接触したら能力つかえるぜ!ということを絶対分かってないでしょうが)

    あと「進撃の巨人…」のとこのハンジのいじりは予想以上にうざい言い方でした(笑)

  3. コダヌキオタヌ より:

     失礼致します。コダヌキでございます。更新お疲れ様です。

     原作88話でエレンとクルーガーが『始祖』や『道』につい
    て説明する場面を読んだ時、私がイメージしたのは今回の
    【現在公開可能な情報】の絵にかなり近いものでした。
     
     『始祖』を中心に放射状8本に枝分かれした『道』と八つ
    の知性巨人が繋がり、そこから更に伸びる『道』は植物の根
    か菌糸のように、全てのエルディア人へ同心円状に広がるの
    かなと、漠然とイメージしていました。医学に詳しくないの
    で上手く説明出来ませんが、脳内の神経細胞に近いでしょう
    か。夜空に浮かぶ星の道とは大分違いますが。
     
     ミカサやアニメ版1話のエレンを別にして、通常エルディ
    ア人は『道』に紐付いているだけで、巨人化薬を注入し『無
    垢』化する事で完全に『道』と繋がると考えています。例え
    るなら、回路が繋がっている電気のスイッチをオフからオン
    に切り替えるようにです。
     記憶や意思が空間を超越―――過去現在未来を行き来して
    物理的な距離も無視するなら、ユミル(104期)が『無垢の巨
    人』だった頃に、楽園の未来やヒストリア本人若しくは彼女
    の先祖か子孫の記憶を見る事は可能ではないでしょうか。
    ロッドを介してエレンと記憶を共有した時のように、ユミル
    が触れた手紙とヒストリアの過去か未来の血縁者を介して
    あのピリッが起きたと考えるの無理でしょうか。

     失礼致しました。

     

    • 管理人アース より:

      >ロッドを介してエレンと記憶を共有した時のように、ユミル
      が触れた手紙とヒストリアの過去か未来の血縁者を介して
      あのピリッが起きたと考えるの無理でしょうか

      ロッドの時はエレンの中の始祖と反応したのかなと感じていました。
      これまでの「ビリ」は全てエレンを介していたので…
      でもクルーガーも未来の記憶を見ていましたよね?
      巨人化能力者には、そのような能力があるのかもですね。


      管理人アース

  4. コダヌキオタヌ より:

     度々失礼致します。コダヌキです。

     同心円 “上” ではなく、同心円 “状” でした。

     

  5. へかとんつわり より:

    アース団長いつも素晴らしい考察をありがとうございます!

    今回はいきなりのアニメオリジナル表現にビビりました。
    呟き界隈ではインクにユミルの血が入っているのでは?という意見がありまして、ファッ!となっております。

    アニメを見て改めて思ったのですが、クルーガーはやっぱり背が高いですね。
    イェレナ・クルーガー説も絵空事では無くなってしまいそうです。

    クルーガーが「ミカサやアルミンみんなを~」と未来のエレンの記憶が流れてきたみたいなシーンは音付きで見るのをずっと待っていましたのでうれしかったです!
    そうそう「ミカサやアルミンみんなを~」はグリシャがエレンに無垢の巨人化薬を打つ直前にも言ってましたね。

    今のところ「道」を通じて未来をはっきり見る事は出来ないみたいですが、エレンが「世界を救うのはアルミンだ!そうだろミカサ!?」と叫んだ場面ではひょっとして、未来の記憶が飛んできたのでは?と疑っています。
    そしてアルミンが世界を救った時ミカサもその場を見ているのでは?と予想しております。

    • 管理人アース より:

      >呟き界隈ではインクにユミルの血が入っているのでは?という意見がありまして
      なるほど!
      テラさんは「手紙にユミルの涙が染み込んでいたのでは」と考察されていますし、あるかもですね!
      ただ、どちらにしろユミルの血や涙で記憶が見られるのも新しい描写なので、考察しなきゃですよ!



      管理人アース

  6. 巴里の恋人 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    びっくりしましたね。
    あの瞬間は自分も電流が走りました。

    おかげでクルーガーの「これはお前が始めた物語だろ」と「ミカサやアルミン みんなを救いたいなら」の部分がすっかり飛んでいってしまいましたよ。
    ユミルの手紙の諸々の考察は新記事で改めさせて頂きます。

    梶さんの結婚も含めて今週末は衝撃の連続でした。
    ちなみに自分の竹達さんのイメージは、ラーメン大好き小泉さんです(笑)

  7. 「名は 進撃の巨人」
    原作に これが登場したのは、丁度 映画
    「君の名は」が大ヒットし、社会現象に
    なっていた頃です。
    諌山先生も この映画にリスペクトされた
    のかと、当時 憶測が飛び交っていたのを
    印象深く思い出します。

    恐らく、流行に敏感な諌山先生なので、
    「君の名は」の影響が入ったのは否め
    ないと思うのですが。
    ティアマト彗星のような「道」も 影響
    受けたのかも。

    あと、「無垢の巨人を 安価な破壊兵器
    として利用してきた」から
    「エルディア人の存亡を巡る議論は再燃
     するだろう。 軍事転用か根絶やしか」
    ここまでの重要な件が カットされていま
    した。 やはり、今のキナ臭い国際情勢を
    鑑みた NHKの裁量が入っているのかも。

    • 管理人アース より:

      セリフのカットはけっこうありましたね!
      2話分キッチリ放送しているので、かなり端折った感はありましたね。
      おじさん二人でずーっと会話しているので、できる限り短くしたかったのかも(笑)



      管理人アース

  8. ツクシ より:

    ユミルの手紙のシーンは驚きでしたね!まさかあそこで座標の力が発動して道を通して記憶が流れ込んでくる演出をするとは思いませんでした
    ユミルのシーンについては色々とアニオリ展開を予想していましたが、かろうじて当たったのはユミル処刑シーンが先行ちら見せされるという部分だけでした!
    あれは果たしてヒストリアが手紙を読んだ時点における未来の出来事なのでしょうか、それとも既にユミルの処刑は終わっていたのでしょうか
    エレン奪還からシガンシナ区奪還まで結構な月日が経過しているのでユミルだけ港からマーレに送られて継承の儀が行われていてもおかしくはないと思いますが、仮に未来の出来事だとすると結構すごいことになりそうですよね

    未来の出来事を記憶しているといえば、今話で出てきた「ミカサやアルミン…」というクルーガーの発言
    改めて全容を聞いてみると、巨人化前後の記憶はなくなるのだろ?というグリシャの問に対し「後で誰かが見ているかもしれん」と言っている部分が引っかかりました
    これはつまり「(グリシャの)後で(継承者の)誰かが(クルーガーの記憶)を見ているかもしれん」という意味であろうと推測しました
    記憶のないグリシャを除き、グリシャに所帯を持てという発言を知っているのはクルーガーしかいませんので
    ユミルの呪いの話をアルミンにする時、エレンはグリシャ目線ではなくクルーガー目線で話しており、映像的にも二人が重なり合った状態で描かれていました。これはエレンがクルーガーの記憶を見ている事を示していると思われます
    ここで重要なのはエレンがクルーガーの記憶を見たら、なぜグリシャが所帯~の話を思い出す事に繋がるのかという事です

    流れとしてはこうではないでしょうか?
    クルーガーの所帯発言→グリシャ忘れる→未来の継承者からクルーガーの記憶が送られてくる→その記憶を見たグリシャが所帯を持つ→エレンが生まれ巨人を継承→エレンの記憶が過去へ送られる(以下閉じたループに突入)
    つまり未来に生きるエレンが過去の継承者の記憶に介入る事で過去の出来事に干渉している可能性を示唆しています

    ミカサやアルミン発言もそうですが、以前エレンが鏡に向かって戦えと何度もつぶやいていた前後でミカサの幼少期の記憶に齟齬が生じていましたが、あれもエレンによるエレン自身への干渉であろうと私は考えています
    進撃の力か、もしくは進撃+始祖の力か…

    熱量がありすぎて長文になってしまいました

    • 管理人アース より:

      >あれは果たしてヒストリアが手紙を読んだ時点における未来の出来事なのでしょうか、それとも既にユミルの処刑は終わっていたのでしょうか
      まさに同じことを考えました。
      おそらくこの時点でポルコに継承されていたのかなと。

      >エレンによるエレン自身への干渉であろう
      面白いですね!
      このように察せれる描写が最終話までに登場するかもですね!


      管理人アース

  9. 二度目の投稿 より:

    いやぁ、ユミルの手紙の描写がどう改変されるか楽しみでしたが、まさかのピリッ!
    参りました。これ、絶対に原作で回収される伏線ですよね。やはりユミルは偶然連れて来られたガキではなく、見つけ出された王家血縁者だったと!
    その為にビジョンとしてヒストリアに伝わったのでと思います。

    • 管理人アース より:

      >やはりユミルは偶然連れて来られたガキではなく、見つけ出された王家血縁者だったと!
      これ、そうなのかもですね!
      王家、というよりも「始祖」のような気もします。



      管理人アース

  10. つゆり より:

    来週のタイトルが原作の「壁の向こう側へ」ではなく「壁の向こう側」になってましたね!

    これはあえての改変なのか、それとも90話の「壁の向こう側へ」と91話の「海の向こう側」を来週半々くらいでやる予定だからタイトルも足したのでしょうか!?

    来週最終回がとても楽しみです。

    • 管理人アース より:

      >「壁の向こう側へ」ではなく「壁の向こう側」になってましたね!
      そう、これ気になっていました。
      「海の向こう側」を意識したタイトルなのでしょうか?
      何か意味がありそうですよね!
      楽しみです!(*^^*)



      管理人アース

  11. 日日不穏日記 より:

    初投稿です。原作は未読なので、アニメに関する記事だけを読み、投稿者さんの考察を読みながら、あー、なるほど。と感心しながら読んでいます。
    「神がもたらした奇跡」という表現のあとが、クルーが。になっていて気になりました。揚げ足取りじゃないんですが、すみません。

    • 管理人アース より:

      修正しました!ありがとうございます!
      原作、むっちゃ面白いのでぜひ!(*^^*)



      管理人アース

  12. 猫背の巨人 より:

    記事作成お疲れ様です!

    ヒストリアがユミルの記憶を見たことは大事件ですね!
    私がしてきた予想がいくつかひっくり返りました笑
    記憶の継承は、九つの巨人のそれぞれで捕食した人が、された人の記憶を継承すると私は思っていましたが、捕食しなくても継承出来る条件がありそうですね!
    ヒストリアは巨人ですらありません、王家血統というだけです、驚きました。

    まるでアッカーマン一族間で起こる戦闘経験の継承みたいですね、経験とは記憶の一部だと思います。
    あの手紙はヒストリアのリミッターを解いたのでしょうか仕組みが気になりますね!

    • 管理人アース より:

      >ヒストリアは巨人ですらありません、王家血統というだけです
      ここなんですよね。
      むっちゃ気になりますよ!



      管理人アース

  13. sukekiyo より:

    こんばんは。

    ユミルの手紙を読み終えた後の「ピリッ」には参りました。
    原作の展開にも影響するであろう凄い改変でしたね。

    あれはユミルの記憶、だけでなく違う誰かの目線からの景色にも見えます。またヒストリアに道のシーンが見えたのも衝撃でした。
    この場面についてTwitterでテラさんが非常に面白い考察をなさっていました。
    (ユミルの記憶に触れたのはユミルの側でなくヒストリアの方にまだ謎が残されているといったものです)

    私はユミルの手紙の文字が気になりました。
    手紙の本文に対し、最後の署名のみ文字の向きが違いますね。
    彼女が敢えてそうしたのか…。

    きっとあれ以上は書けなかったんでしょうけど「心残り」と書いてあった内容からも手紙の文字にユミルの念が残っているような気がしました。ヒストリアはそれに触れたからなのかなぁと…。

    その後の繋がるクルーガーの「人を愛せ」は響きましたね。

    • 管理人アース より:

      ヒストリアが始祖ユミルの生まれ変わり、という考察は面白いですね。
      たしかに「始祖」がユミル、ヒストリアのどちらかに無いと不可能な事象だと思います。
      これ、また別記事で考察したいです!



      管理人アース

  14. エレンがまだ 15歳ということに、
    改めて驚きました。
    あれから数年後、20歳そこそこで
    今のオッサン顔です。
    (ライナーなんかは もろにオッサン。
     ミカサは 艶っぽ過ぎ。)
    まあ、少年マンガとは そういうもの
    ですが。(笑)

  15. 馬来熊 より:

    「ビリッ!」がモノを介しても起こる描写、僕も驚きました。
    いやあれはただの紙じゃないのかも…
    しかもユミルが継承される直前の光景が映っているということは、ユミルが自力で仕込んだのではなく、ライナーの目を盗んで情報を壁内人類に伝えたい誰か(一体誰が…)が手紙を書くユミルをそそのかして特殊な素材を使わせたのだと思います。
    だから書いた時点ではユミルの記憶が入り、その後「誰か」が、「ユミルの巨人がマーレの戦力になった」ことを手紙にこめた… ということになります。

    しかしユミルが壁を出てからシガンシナ決戦まで1ヶ月ですよね。
    継承した場所はおそらくマーレ本土ですよね
    そうなると、一ヶ月の間にライナーやジークたちは一旦本土に戻っていたのでしょうか

  16. 馬来熊 より:

    グリシャとクルーガーの「見れない」が「見られない」になっていました
    僕はこういう言い方が嫌いなので、嬉しい改変です

    エレンがダイナ巨人のことを黙っていようと決めたシーン、原作ではミカサが珍しくいつもより可愛く描かれていましたが、アニメでは特に強調するわけではなく普段通りでしたね
    気のせいだったかな

    • 管理人アース より:

      いや、これもけっこう可愛く描かれている、と感じましたよ!
      2019-06-24_050635
      原作のミカサの描写に力が入っていたのは感じました!


      管理人アース

  17. 話題騒然の「ビリッ!」ですが、あれは
    ヒストリアの指が 文字に触れた時に起きて
    います。 即ち、インクに何かしら 仕掛けが
    あると考えられます。

    この時 ユミルの記憶が甦ったという事は、
    ユミルの脊髄液がインクに入っていたのか?
    しかし、脊髄液の摂取は一人では出来ない
    上に、手間もかかります。
    ので、血液が摂取し易く インクにこっそり
    入れたのだと思われます。

    ただし、ユミルの血が ただの血では、こんな
    事は起らないはずです。 やはり、王家と深い
    繋がりがあるはずです。
    ユミルは以前 ヒストリアに、
    「良く似た境遇にある」と言っています。
    つまり、ユミルも 王家の妾の子であったと
    思われるのです。

    では、ユミルは 何故こんな仕掛けをしたの
    だろうか?
    それは 始祖との “接触” を、ヒストリアに
    伝えたかったのではないか?
    ヒストリアがそれに気づいた時、物語は
    大きく動くはずです。
    次回、ヒストリアが ユミルのサインに気が
    つく場面がある と予想されるのですが。

  18. でる より:

    ヒストリアにユミルの記憶が見えてしまうシーンだけど

    手紙を書いた時点でまだユミルが経験していないはずのシーンが見えてますよね…次の継承者に捕食される

    この作品はアニメシナリオに原作者の意向がかなり関わっているようだから
    原作者のGoサインあってのアニオリシーンだろうと思いたい。
    とすると、むむむ…

    • 管理人アース より:

      もしかしたら、ヒストリアが手紙を読んでいるタイミングで捕食されたとか…それを道を通じて見たとか(・_・;)
      これはこれで辛いですよね(;´Д`)



      管理人アース

  19. 次列三・伝達 より:

    団長、新記事ありがとうございます☆

    TV観ない派なので、アニメは全く観ていませんがヒストリアのビリッに関して考察です。

    最初私もユミルの血(のインク)やユミルの残留思念の類いかと思いましたが、ユミルの継承場面を見て「ライナー」では?と思いました。

    ポルコへ顎継承の場面でしょうが、ユミル本人の目線ならグリシャがエレンに継承した時の様に、次期継承者の無垢巨人が目の前にいる絵面だと思います。

    しかし、今回の継承場面はユミルと次期継承者のポルコを遠くから見ている人物の目線です。

    巨人継承の場に居る事はマーレでも特別な人間だけでしょうし、継承ステージを最前列真正面から見れる人間はマーレでも幹部クラスの人物だと思います。

    ライナー(ベルトルトも)ならそれが可能だと思います。

    何しろ、手土産をマーレにもたらした立場ですからね。(そもそもミスの大元はライナーですが笑)


    あとライナーだと思うのが、ユミルの手紙をヒストリアの元へマーレから持って来たのはライナーです。

    しかも自らの左胸に納めており、ライナーの血の成分が手紙に付着したり浸透する可能性はかなり大きいです。

    王家血統のヒストリアと鎧の巨人のライナーの血(道)の組み合わせならビリッも可能かと思います。

    また、ヒストリアがエレンの記憶を読み取った時と同じ様に手を添える形で発動しています。

    ユミルの血は、自らを手土産としてライナー達の信用を得ていても、検閲や監視されている状況でユミルが細工するのは厳しいと思います。

    血を出す=自傷行為=巨人の力発動となり、ライナー達に裏切ったと勘違いされる危険な行為です。


    あと一つ別の考察ですが、クルーガーから「アルミンやミカサ…」の発言は、歴代の進撃の巨人にとってエレンが特別な立場であり、かつ、アルミンとミカサもその偉業を達成する為に必要な存在と示唆してるのでしょうかね?

    長々となりましたm(__)m

    • 管理人アース より:

      ライナーとヒストリアでビリが起こっていたとしたら、ライナーが知ったら本望でしょう(笑)
      始祖ナシでビリ!はやはりありそうですね!



      管理人アース

  20. ゲスモン より:

    素朴な疑問なのですが、なんでクルーガーの進撃の巨人は喋れるような口してるんでしょうか
    グリシャ巨人も・・かな
    エレンの巨人はしゃべれない?ようなきがしましたけど、同じ進撃の巨人なのにどうしてこう違うんでしょうね
    これも修練の結果なのでしょうか

    • 管理人アース より:

      >同じ進撃の巨人なのにどうしてこう違うんでしょうね
      たぶん始祖も継承しているからか、始祖の形状なのかなと察せられます。



      管理人アース

  21. ドベの泣き虫ちゃん より:

    こんばんは!
    最終回ですが、後半でライナーのドベ時代の回想に入るのもアリなんじゃないかと考えました。見上げた空は繋がっていた―のエレン幼少期カットまでで、まとまりがあると思います。いきなりファルコら新キャラ達をぶっこむと終わりにごちゃつくかな?という気が…。本音を言うと早くドベちゃんをみたいだけなんですが(笑)

    • 管理人アース より:

      >本音を言うと早くドベちゃんをみたいだけなんですが(笑
      season4の楽しみですよ(笑)
      ちょっと先に見たいですよね(笑)



      管理人アース

  22. みねさん より:

    皆様考察お疲れ様です。

    私は、そばかすユミルさんは、ずっとイエーガーさんの婚外子なんでは、と思っているんですよね。そして、このイエーガーさん…王家というか…始祖というか…大地の悪魔に近い家系では…と。
    またもや団長様に、根拠を尋ねられそうですが、巨人がみんな悪魔っぽい外見をしています。クルーガー巨人とエレンの巨人では同じ進撃でも随分違います。親父の進撃はもっと悪魔っぽくみえます。

    今回のピリッとも矛盾しないと思っているのですが…。

  23. みねさん より:

    エレンの家が…イェ―ガー…。

    なーんてことは…。
    これ、最初から伏線だったりしたら…。

    • 管理人アース より:

      面白いですね!
      ユミルは60年以上壁外を彷徨っていたので、イェーガー家と絡んでいるとしてもグリシャの祖父とかその辺りの代になりそうですね。
      ユミルの血統は、何かありそうで気になるのは同感です!



      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ