【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ3期19話(56話)「地下室」の動画あらすじ感想!

アニメ56話「地下室」が放送されました!

season3Part2のメインである「シガンシナ区決戦」が終わり、後半に入る展開となりました。

原作未読の方でもタイトルから分かると思いますが、とうとう「グリシャの地下室」へ向かう展開となります。

原作1話、アニメ1話からその存在が示唆されながらも未登場となっていたグリシャの地下室に、とうとうエレン達が!(号泣)

そこには、一体何があるのか!?

原作未読の方は、ドキドキしながら見て行きましょう!

原作既読の方は、とうとう地下室をアニメで見られますね!(*^^*)

さらに原作1話分でアニメ1話分となる今回56話には、アニメオリジナルシーンが盛り込まれる可能性が高いと思われますが、それはあるのか?

見て行きましょう!\(^o^)/

Sponsored Link

◆「進撃の巨人」3期第19話(56話)「地下室」あらすじ&内容!

2019-06-10_031323
原作85話「地下室」の冒頭と同じように始まります。

ベルトルトの超大型巨人化爆発時のミカサに「アルミン、伏せて!!」から涙の超大型巨人が登場します。

「痛いよ…」というベルトルトの声。

非常にリアルに描かれている超大型巨人の涙。
2019-06-10_031727
小さな声でアルミンが「ベルトルト?」と言い、描写が変わり、壁上でアルミンが寝ていると分かります。

隣で重傷なサシャ。

原作通りアルミンの意識が戻った事にエレンが気付き登場し、リヴァイ兵長も登場します。

アルミンの記憶がベルトルトの超大型巨人化爆発までであることが分かり、リヴァイ兵長は「覚えているのはそこまでか」と言いながら信煙弾を撃ちます。
2019-06-10_032329
シガンシナ区を調べていたジャン、コニー、ミカサ、フロック、ハンジが信煙弾に気付く描写。
2019-06-10_032359
この辺りは原作とは、改変されていますね!

リヴァイ兵長のセリフも、信煙弾に気付く描写も微妙に改変されています。

戻ってきた皆の前で説明を受けたアルミンは原作通り「なぜエルヴィンにではなく自分に巨人化注射を使ったのか?」とリヴァイに食いつきます。

エレンとミカサの気持ちであり、リヴァイ兵長は自分の私情でエルヴィンの死に場所をここに決めたと説明します。
2019-06-10_032628
この辺りは原作通りですね!

ただ、原作ですとリヴァイ兵長やアルミンに責められる感じの場面でエレンと同じようにミカサも汗をかき困っている感じなのですが、ここまでのミカサは一切汗をかいていませんね!
2019-06-10_033043
原作ほど、ミカサは悪く思っていないよう(笑)

「アルミンが助かったんだからオールオッケー」という気持ちが感じられます(笑)

そしてリヴァイ兵長の「誰も後悔させるな」シーンが登場します。
2019-06-10_033520
「オレは後悔するつもりはない」というオリジナルセリフが登場していますね!

カッコいいリヴァイ兵長の名シーン!
2019-06-10_033802
しかし原作通りサシャの「う…うるさい」でぶち壊されます(笑)
2019-06-10_033738
その後、原作通りハンジの指示の元、エレンの家の地下室に向かいます。

ここからは、アニメオリジナルの描写が多々登場します。

第1話にも登場した、グリシャが地下室の鍵を見せる描写
2019-06-10_034106
そして地下室の入り口。

少年エレンが勝手に地下室に行こうとして母カルラに怒られる場面。
2019-06-10_034215
原作でも似たような場面がエレンの家に着いてからは描写がありましたが、アニメでは家に着く前に登場しています。

さらにエルヴィン団長が兵士達にエレンの生家の地下室について説明する場面も挿入されており、この辺りは完全にオリジナル挿入となっています。

壁上からシガンシナ区地上に降りるエレン、ミカサ、リヴァイ兵長、ハンジ
2019-06-10_034556
エレンの家に行くまでに、破壊されたシガンシナ区に心を痛めるエレンやミカサの描写がオリジナルで登場しています。
2019-06-10_034921
道中ハンネスやカルラを思い出しながらエレンの家に行くまでの場面は、たまらないですよ!
2019-06-10_035047
少年エレンとミカサが現在のエレン達と交互に登場し、素晴らしい演出となっています。

そしてエレンの家に到着するエレン達。
2019-06-10_035151
家に着いてからも落ちている食器を片付けたり
2019-06-10_035818
地下室の入り口を見つける描写もオリジナルで挿入されています。
2019-06-10_035831
そこから原作通り4人で入り口の上に乗っている瓦礫を移動させる展開となり、地下室の入り口が開けられる事になります。
2019-06-10_040046
ここからはほぼ原作通りとなり、エレンが持っていた鍵が扉の鍵とは違う事が判明し、リヴァイ兵長が蹴破ります(笑)

そしてとうとう明らかとなったグリシャの地下室!
2019-06-10_040419
原作通り、目的の物を探します。

ここでミカサは誤りコップを落とすのですが、そこで地下室に籠もるグリシャに飲み物を渡していた時の事を思い出します。
2019-06-10_040537
微笑むミカサ
2019-06-10_040551
コップを拾い上げる時に、机の脇に鍵穴があることを発見します。

ここはアニメオリジナルですね!

そしてグリシャの3冊のノートを見つけます!
2019-06-10_040956
そしてそれを開くエレンとミカサ
2019-06-10_041206
ここから原作通りナイル・ドークがピクシス達にエルヴィンの訓練兵時代の話をする登場します。
2019-06-10_041351
「壁の外に人類がいないって」

「どうやって調べたんですか?」


という前回のエルヴィンのうわ言が明らかとなる場面が登場します。

さらにナイル・ドークとエルヴィン団長の訓練兵時代にエルヴィンが王政が発行する歴史書は客観的ではなく「壁外に人類がいないと思い込ませたい王政側の意図がある」と主張する訓練兵エルヴィン。
2019-06-10_041509
この辺りは原作よりも詳細に描写がされています。

そして原作通り夜が明け、シガンシナの英雄の凱旋の描写があり地下室に場面は戻ります。
2019-06-10_041844
写真が肖像画ではなく、壁外の技術であるとグリシャのメモで分かり、「壁の外の人類は滅んでなどいない」とメモから分かります。
2019-06-10_042034
ここでいったん、エンディングロールが始まりED曲が流れます。

エンディングロール後、原作86話「あの日」の冒頭が始まります。
2019-06-10_042546
少年グリシャと妹フェイがキチンと腕章をし、飛行船を見に行く場面。
2019-06-10_042609
ダメだと言われた壁の外に、フェイの手を引いて飛行船を見に行くグリシャ
2019-06-10_042811
笑顔で駆けるグリシャの描写があり、終わります。

予告が始まり、グロス、クルーガーが登場し、さらにはグライス、ダイナの登場も示され終わります。
2019-06-10_042901
Sponsored Link

◆現在公開可能な情報!

2019-06-10_035434
地下室の鍵
壁の外から来た、数々の謎の真相を知る人物である
グリシャ・イェーガーがその息子に託した地下室の鍵。
世界の成り立ちに関する、
誰にも話せなかった真実がその向こうにあるに違いない。

振り返ると、「地下室の鍵」ではなく「地下室にある机の鍵」だったのだなと今回感じました(笑)

伏線回収という意味で、グリシャの地下室の回収というのはこれまでの回収の中でも最も大きな回収だったなと管理人アースは感じています。

この回収を超える伏線は、「二千年後の君へ」と「いってらっしゃい エレン」くらいかなと。

本当に最高な伏線であり回収だったなと「地下室」を見返し感じています。

◆「進撃の巨人」3期第19話(56話)「地下室」の感想と考察!

2019-06-10_031323
冒頭で涙の超大型巨人の「痛いよ」が登場し、その声がベルトルトの声だったのを聞いて、当時の考察を思い出しました。

この時は超大型巨人が痛がって泣いていたのか、それともサシャの声だったのかが判別できず、考察していたなと。
2016-09-08_043845
「進撃の巨人」第85話「地下室」より


ただ、今回ベルトルトの声だったので、これが涙の超大型巨人が泣いて痛がっていたのかな察せられますよね!

捕食されたベルトルトが痛がっている声?(;´Д`)

ちょっと辛いですよね(泣)

そして上のあらすじ部分でも書きましたが「原作よりも汗をかいていないミカサ」の描写となっていました。
2019-06-10_033043
原作では汗をかいている描写でも
2016-09-08_044231
「進撃の巨人」第85話「地下室」より


アニメ場面では汗をかいていないミカサがチラホラといくつか見られました。
2019-06-10_033520
これって原作よりも「アルミンが助かればそれで良い」と思っているミカサが前面に出ているなと感じました。

ここもミカサらしいと言えばそうですし、面白い改変になっているなと感じました。

原作のミカサも好きですけど、こういうアニメのミカサも好きだなぁ(笑)

そしてそんなミカサのオリジナルは地下室に行く道中もそうですし、着いてからもけっこう見られました。

特にグリシャに飲み物を渡しているミカサは完全にオリジナルですよね!
2019-06-10_040537
ちなみにここでグリシャが3冊のノートを持っているところが憎らしい演出だなと感じましたよ!

「今夜は徹夜だ」と言うグリシャは、「グリシャ・ノートを書くために徹夜していた」のだなと!

上手い改変ですよね!

ここからグリシャのメモで「人類は滅んでなどいない」と明らかとなりますが、ここで管理人アースは不覚にもグワッと涙が込み上げてきました。
2019-06-10_042034
「人類は滅んでなどいない」という事実。

これがグリシャの地下室で手に入れた最も大きな成果です。

この事実を知る為に調査兵団は大きな損害を出し、エルヴィンは死んだのです。

エルヴィンが生涯をかけ追い求めた真実。

やっとここまでたどり着いたんだな、と。

原作でこの場面を見た自分の感情や様々な気持ちを思い出し、何だかいろいろ込み上げてきましたよ(;´Д`)

いや、グリシャのナレーションでかなり気持ちが乱されました!

EDロールをここで持って来る演出にもやられました(笑)

そのEDロールで明らかとなった声優さんも、今回けっこう見えましたね。

少年グリシャの声優 上村祐翔さん、グリシャ妹フェイの声優 三浦千幸さんです。
2019-06-10_043307
少年時代のグリシャの担当声優さんを変えてくるとは驚きました!

でも、上村祐翔さんの少年グリシャはかなり違和感なく、イメージ通りでしたよ!

上村祐翔さんさんは、「文豪ストレイドッグス」で中島敦役を演じながら、織田作之助の少年時代役を演じています。
2019-06-10_054707
さらに最近では「ツルネ -風舞高校弓道部-」では鳴宮湊役を演じていましたね!
2019-06-10_055221
グリシャ妹フェイの担当声優である三浦千幸さんは、まだほとんど目立った出演歴の無い声優さんですね。
2019-06-14_074405
しかしフェイのイメージには合った可愛らしい声の声優さんだなと感じましたよ!

さて、さらに今回EDロールで驚いたのがクサヴァーさん声優 浜田賢二さんという表示です。
2019-06-10_043328
これ、先ほどもTwitterでつぶやいたのですが、ここでクサヴァーさんが来るかなと!


原作未読の方にはネタバレになってしまいますが、クサヴァーさんとはジーク先代の獣の巨人継承者です。
2019-01-08_053850

「進撃の巨人」第113話「暴悪」より


もちろん今回はそのような展開は無かったので、どこでクサヴァーさんが登場しているかなと見直しましたが、この人くらいしか思いつきませんでした。
2019-06-10_043448
飛行船を追いかけて走っていた少年グリシャとぶつかった男性です。

この人がクサヴァーさん!?

でも名誉マーレ人の腕章も付けていないですし…

そうなる前という事でしょうか?

でも、たしかクサヴァーさんは身分を詐称しマーレ人として暮らしてマーレ人の奥さんと子供が…

う~ん、この辺りは謎ですね。

もしかしたら、また別記事で考察するかもです!

そのクサヴァーさんの声優さんは浜田賢二さんとなっています。

声も聞いてみましたが、おそらくこの少年グリシャとぶつかった男性だろうと思われます!

この浜田賢二さんは「黒子のバスケ」での木吉鉄平役を演じていた声優さんですね。
2019-06-10_060920
少年から老人まで幅広く演じられている実力派声優さんです。

ただ、クサヴァーさん役として演じられるのであれば、これはアニメseason4も完全確定ではないでしょうか?

season4Part2くらい確定ですよ!

クサヴァーさんが登場するのは、それくらい先なので!

ある意味、むっちゃ嬉しいクサヴァーさん登場ですよね!

次回のクルーガー登場も楽しみですが!
2019-06-10_042901
さてさて、今回とうとう地下室に到着し、これからグリシャの過去が登場しますね。

アニメ57話も心して観なきゃですよ!(*^^*)

約2年前にアニメ56話の展開予想をしていました。

自己検証してみます!

◆「進撃の巨人」3期第19話(56話)のあらすじ予想を自己検証!

2016-07-08_034130
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


原作83話の冒頭から始まります。

原作通りエレンとアルミンの出会いの場面が登場し、黒焦げとなったアルミンを見つめるエレンに場面は変わります。

そこに車力巨人に乗ったジークが現れ、エレンと対峙します。
2016-07-08_034344
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


そこで、場面はアニメオリジナルでリヴァイに変わります。

リヴァイが襲ってくる数々の無垢の巨人を倒す場面が差し込まれると予想します!
2016-05-07_035050
「進撃の巨人」第81話「約束」より


場面は再びジークに戻り、ベルトルトを救い出せないと判断したジークは、リヴァイを確認し、エレンに「救い出してやるからな」という言葉を残し、去ります。
2016-07-08_035101
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


ジークが去った後、入れ替わりにリヴァイが登場し、エレンにガスと刃を渡すよう指示をすると黒焦げアルミンが生きている反応をし、原作通り場面はハンジ、ジャン、ライナーに移ります。
2016-07-08_035144
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


原作通り、ライナーを殺そうとしたハンジをジャンが止め、ミカサはリヴァイ、エレン側を確認しに行くため立体機動にて移動します。

ここで、原作ではリヴァイ、エレン側に場面が変わりますが、アニメではそのままジャン、ハンジ側のまま展開すると予想します!

車力巨人とジークが登場し、ライナーを奪いそのまま立ち去ります。
2016-07-08_035907
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


ジャンが悔しがり、ハンジが遠くを見ながら「エレン達と合流しよう」と言い場面は変わります。

エレンがアルミンが生きている事を確認し、リヴァイに注射を要求する場面が登場します。
2016-07-08_035653
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


リヴァイがゆっくりと注射を渡そうとすると、そこにフロックがエルヴィンを背負い登場し、リヴァイはエルヴィンに注射を使用すると断言します。
2016-07-08_040104
「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


そこでエレンがリヴァイに詰め寄り殴り飛ばされます。
2016-08-08_035558
「進撃の巨人」第84話「白夜」より


それを見たミカサが原作通りリヴァイに襲いかかり、注射を奪おうとします!
2016-08-08_035619
「進撃の巨人」第84話「白夜」より


そこにハンジが合流し、ミカサを止めます。

原作通り、リヴァイはエルヴィに注射を打とうしますが、アルミンが巨人化し無事に人間に戻り、終わります。
2016-08-08_040659
「進撃の巨人」第84話「白夜」より


予想ここまで!
⇨ちょうど1話分ずれており55話「白夜」の内容となっていました!(泣)

このズレは当分続きそうです(・_・;)

◆相応する原作回とタイトルの予想!


内容は原作83話、84話と予想します。

タイトルはアニメ56話「白夜」と予想します。

太陽が沈まない事を表す「白夜」は、エルヴィンが死亡しても希望を捨てない調査兵団を表しているように感じます。

まさに、この回を表すタイトルとして相応しいでしょう!

それではアニメ56話のチェックポイントを見て行きましょう!

予想ここまで!
⇨タイトルも一話分ずれていますね(泣)

今回の予想は55話だったらドンピシャでした!(号泣)

◆アニメ56話見どころと要チェックポイント!


56話のチェックポイントはこのようになっています!

  • リヴァイのオリジナル場面
  • 順番の改変

  • それではそれぞれ見て行きましょう!

    ◆アニメ56話全体の見どころ!

    2016-08-08_035532
    「進撃の巨人」第84話「白夜」より


    今回は見どころ満載な回となっていますよね!

    というか、「今回も」ですが!(笑)

    エルヴィンとアルミンを巡るリヴァイとエレン、ミカサの場面は、原作でも緊張感が半端なく、何度読んでも読み耽ってしまいます。
    2016-08-08_035726
    「進撃の巨人」第84話「白夜」より


    この場面がアニメで観られたら…

    獣の巨人VSリヴァイの場面とは違う意味で楽しみですよね!

    どのような演出になるのか、本当に楽しみですよ!\(^o^)/

    原作のままでも素晴らしい回であり、改変はほとんど無いと思われますが、あるとすれば「無垢の巨人を倒すリヴァイ」「順番の改変」かなと思われます。

    ジークを追い壁の上に登場するリヴァイが、それまでにどのようにして無垢の巨人を倒して到着したのかが描かれておらず、原作では「いきなり登場」のように感じました。
    2016-07-08_034957
    「進撃の巨人」第83話「大鉈」より


    そこを補完するという意味でも、ここで無垢の巨人を少ないガスと刃で倒すリヴァイがアニメオリジナルで登場するのではと予想します!

    次に「順番の改変」ですが、原作ではエレン、リヴァイの場面とハンジ、ジャンの場面が交互に切り替わって進みますが、アニメではそれぞれを一気に進めると思われます!

    場面がコロコロ変わらず、こちらの方がアニメでは分かりやすいかなと思い、そのように予想しました!

    神回間違い無し!のこの回をアニメで早く観たいですよ!\(^o^)/

    予想ここまで!
    ⇨まさに「神回」でしたね!

    55話が、でしたが!(泣)

    内容としては55話分としてドンピシャでしたが、1話分ずれており全てが台無しな感じとなりました。

    予想としては30点かなぁ…

    最後まで見届けなきゃです!(^^)

    【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ3期20話(57話)の動画あらすじ感想!
    【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ3期18話(55話)の動画あらすじ感想!
    アニメ考察!56話クサヴァー登場を検証!season4確定か?
    83話「大鉈」考察あらすじ感想!
    84話「白夜」考察あらすじ感想!


    Sponsored Link

    29 Responses to “【進撃の巨人 アニメ】ネタバレ3期19話(56話)「地下室」の動画あらすじ感想!”

    1. 先ず、オープニングの絵が変わっていな
      かったのは意外でした。
      でも、来週は変わるかなという期待も…

      そして何といっても、エンディングです。
      「人類は滅んでなんかいない。」
      そこからの エンディング曲への繋がりが
      滑らかで素晴らしかったです。
      曲が終わった後、場面はグリシャの幼少期
      へと、この繋ぎもよかったです。
      よく映画言われる、エンドロールの途中で
      席を立たないで、という感じです。

      さて、次回からは 様相がガラリと変わり
      ますが、人間模様がドラマチックに描か
      れるか注目です。

      • 管理人アース より:

        グロスにクルーガー、グライスにダイナの登場が楽しみですね!(*^^*)



        管理人アース

    2. ひたち。 より:

      今回も良かったですね~‼
      脚本、誰だ~?!と思ってエンディング見直したら、さすがの靖子にゃんでした!
      進撃ではシリーズ構成、脚本も担当されていて、これまでの作品でも、いいな~と思うと脚本、小林靖子ってパターンがすごくあって、進撃でもその名前を見つけたとき、やった~!(これは面白くなる!)と思いました。

      実は、マーレ編の最初のあたり、ガビやファルコ、マガトなどニューフェイスのキャラの描写ばかりで話が進んでいたころは、エレンどこ行った…、と寂しく思い、現在の本誌での盛り上がりに持っていくために絶対に欠かせない、ガビ達の人物像やマーレでの暮らしや過去の物語だったりするんですけど、当時は物語が停滞しているように感じてしまって。
      でも、アニメの、原作数話をぎゅっと凝縮した濃さや、声優さん達の熱演という強みもあるし、ぜひぜひ4期もあって欲しいと願います。
      お願い…NHKさん…!

    3. コダヌキオタヌ より:

       失礼致します。コダヌキでございます。

       とうとう来ましたね、あの地下室が。
       アニメオリジナルの場面ですが、特にイェーガー家への
      道程や、ミカサとグリシャとの遣り取りなど、素晴らしい
      演出だと思います。ミカサは逞しいだけでは無く、グリ
      シャに飲み物を渡したり、刺繍をしたり、とても女の子
      らしい一面がありますね。

       個人的に最も意外だったのは腕章と軍服の色です。原作
      単行本のカラー表紙から、腕章は明るい黄色で軍服は淡い
      ベージュを予想していました。特に腕章はマーレ人がエル
      ディア人に持つ負のイメージから、目立つ明るい黄色が来
      ると予想していましたが、くすんだ緑がかったベージュに
      見えますね。
       あの軍服の色から察するに、ライナー達戦士の制服も青
      系の色になるのでしょうか。season4の放送が待ち遠しい
      です。

       失礼致しました。

      • 管理人アース より:

        >あの軍服の色から察するに、ライナー達戦士の制服も青
        系の色になるのでしょうか。

        どうなんでしょうね?
        今回の最後にチラ見せとかあるかもなので、要注意ですね!


        管理人アース

    4. 考察初心者🔰 より:

      管理人様🎶アニメの考察✨ありがとうございます😊

      クサヴァーさんの声優がクレジットされてるのは、気がつかなかったですね〜〜😆

      自分もグリシャがぶつかった人物が似てるなぁ〜😆
      とは思いましたが😅腕章の色から別人❗️と考えてました😆

      アニメスタッフの遊び心かな❓とか思ってました😆

      4期ではクサヴァーさんの過去も、もっと掘り下げて描かれるかもしれませんね😊

    5. ツクシ より:

      クサヴァーさんの登場には驚かされましたね!でもあの独特な形状の眼鏡は間違いなくクサヴァーさんですよ
      クサヴァーさんの腕章に関しては、奥さんが無理心中を図ってから獣を継承するまでの間の時系列だと推測できますよね
      名誉マーレ人に関しては獣を継承し、巨人研究に貢献した結果だと思われますが、ジークが候補生になった頃にもう間もなく時間切れとなる頃合だった事から、当然その父親グリシャの幼少期にはまだ継承していない事が逆算できます

      クサヴァーさんの年齢がイマイチぴんとこないのですが、グリシャ幼少期に既に青年期を過ぎた見た目をしている事から、結婚し子供をもうけた後と考えても不自然な年齢ではありません
      自分の嘘のせいで妻と子供が死に、嘘がバレて収容所送りにされた日には精神的なダメージは相当なものだったに違いありません
      収容所送り後、精神的に虚弱な時期をイェーガー医師(祖父)に支えられ、回復できた経緯からグリシャとも顔なじみだった、という裏話もあるかもしれません

      というかクサヴァーさんとグリシャが顔なじみだったというのはかなり衝撃的な事実ですよね
      クサヴァーさんはグリシャの息子と知っていてジークに声を掛けたのでしょうか?
      グリシャを見殺しにする事を承知でジークに親を密告させたのでしょうか?
      あの涙は可哀想な境遇のジークを哀れんでのものだけではなく、幼い頃から成長を見てきたグリシャを見殺しにする事への罪悪感もあったのでしょうか?
      謎が深まります

      • 管理人アース より:

        クサヴァーさんとクルーガーもマーレ軍で重なっているので、これも気になりますよね!
        ただ、ここから8後くらいにジークが生まれ、そこから5年後くらいにクサヴァーさんと出会っています。
        となると、ここから13年後くらいにクサヴァーさんとジークは出会うんですよね?
        そしてそこから12、3年後にジークはクサヴァーさんから巨人を継承するので、出会った頃にクサヴァーさんは獣を継承したと思われます。
        一度この辺りをまとめて、考察したいですよ!



        管理人アース

    6. マサカ・アッカーナイ より:

      クサヴァーさんの腕章についてのアニメ改変から見るに、クサヴァーさんの過去の設定は後から考えた、ということになりますね。諫山先生自体も、こんなにもジークの過去に絡んでくる重要キャラになるとは想定していなかったんでしょう(笑)

      • マサカ・アッカーナイ より:

        すいません勘違いでした!
        アニメ今観ましたが、バッチリ原作と同じ通りに腕章してますね!
        てっきりアニメでは腕章の描写がないのだと思っていました…(爆)

    7. リヴァイ兵長のスカーフ より:

      失礼致します。


      いつも進撃の巨人のアニメ・漫画の考察ありがとうございます。


      今回の「地下室」で幼少期のエレンが地下室に行こうとするシーンがあるじゃないですか。そのシーンのカルラの髪型がショートヘアなんですよ。エレンみたいな。なんか女装したエレンみたいです。
      そのカルラの髪型は作画ミスだと思いますか?それともその時期カルラの髪型がショートヘアだっただけか…
      私自身は作画ミスだと思うんですが…
      もし時間があったら考察してみてください。

      • 管理人アース より:

        >その時期カルラの髪型がショートヘアだっただけか…
        管理人アースはそのように感じていました。
        時の流れが感じられるなと。
        何かの意味があるかもですが、ここだけだと難しいですね(・_・;)



        管理人アース

    8. 進撃の小人 より:

      初めてコメントさせていただきます。いつも考察、楽しみにしています。

      原作をずっと読んでいて、今年に入ってアニメもみ始めました。

      原作をみて、幼き日のグリシャに声をかける男性が、ずっと密告したジークのとなりにいる男性に似ているなぁと思っていたのですが、今回アニメの「地下室」の考察を読んで、それがクサヴァーと分かってかなりの衝撃です。

      他のサイトの考察で、21巻の同じシーンに若き日のキヨミ様らしき人物がいる!というものを読んでいたので!(マーレの門番に何か尋ねている女性)

      そして、その後にはクルーガーの登場…

      熱い展開を想像してしまいます^_^

      • 管理人アース より:

        >21巻の同じシーンに若き日のキヨミ様らしき人物がいる!というものを
        今回登場していましたね!
        たださすがにこれはキヨミ様ではないと思いますが…
        今回のこの男性がクサヴァーさんだとして、ここから何が考察できるのか、また記事にしてみますよ!



        管理人アース

    9. 巴里の恋人 より:

      団長殿、いつも更新お疲れ様です。

      自分が考えたいたのとはかなり異なった展開でしたが、オリジナルの回想シーンを織り込んで見応えのある回でした。
      正直、白夜が終わった時点で、今回だけはハンカチ無しで見られそうだと思っていたのですが、カルラやハンネスさんの回想シーンが出て来るなんて反則ですね。

      おまけにフェイまで見せられたら、なんだか妙に切なくなって来ましたよ。
      そして気になるクサヴァーさんの登場ですが、色々な意味で辻褄が合いませんね。

      アニオリ設定だと言ってしまえばそれまでですが、少年時代のグリシャを知っていたり、腕章を付けていたりと謎だらけです。
      これだとジークに言っていた「マーレ人になりすましていたユミルの民」話は全て嘘だったと言う事になります。

      嘘がバレた時点で戦士になる事を受け入れなければ、家族共々楽園送りにされてしまうと思います。
      少なくてもクサヴァーさんはこの段階では、レベリオ収容区内でグリシャ達と同じような生活を送っていたのでしょう。

      もし機会があればこの件に関しては、是非とも別考察で取り上げて欲しいです。

      • 管理人アース より:

        >気になるクサヴァーさんの登場ですが、色々な意味で辻褄が合いませんね。
        そうなんですよね。
        まだ落ち着いてキチンと考察していませんが、おそらく齟齬が出てくると思います。
        別記事で取り上げる予定です。
        よろしくです!


        管理人アース

    10. ちえこ・キルシュタイン より:

      団長、お疲れ様です(*^^*) サシャの「う、うるさい」もしっかり放送されてよかったですね。一週間ずっとあのシーンが見たかった(^^)
      まさかのハンネスさんに涙し、まさかのクサヴァーさんにびっくり! 漫画はクサヴァーさんではないですよね。なぜ変更されたのでしょうか。
      あの時期は獣の巨人をちょうどクサヴァーさんの前任者が受け継いだ直後くらいでしょうか? その前任者に会いに行くため、レベリオに来て、腕章は前任者に怪しまれないように、またレベリオ地区では腕章つけてた方が自然に過ごせるから、つけていたのでしょうか。
      あと、以前団長が考察されていた「若かりし頃のキヨミ様かもしれない人物」もがっつりアニメに登場しましたね。彼女も腕章つけてますね。エルディア人なのか、それともエルディア人のふりをしたキヨミ様なのか…ただのモブさんかもですが。
      来週はクルーガーさんとグライスさんがついに登場ですね。どんな声でしょう~? 動くお二人がまた楽しみです(*^^*)

      • 管理人アース より:

        >ちょうどクサヴァーさんの前任者が受け継いだ直後くらいでしょうか?
        クサヴァーさんが獣の巨人を継承したのは、ジークと出会った辺りだと思います。
        つまり、この時は本来であればマーレ人になりすまし…な時期だと思いますが、キチンと検証していないので言い切れないですが(・_・;)



        管理人アース

    11. ギラ より:

      アースさん お疲れ様です。
      やっぱり カルラのショートカットが謎です。

      その時に叱られているエレンの年齢を考えると、壁を破壊される1年~2年程度前かもしれませんが、それでも壁を破壊された時のカルラの髪の長さには到底追いつけないほど、カルラの髪は短いと思います。

      ちょっと良く調べていませんが、原作にあのカルラのショートカットのシーンってありましたっけ?

      次回、あの胸を締め付けられるあまりにも可哀想なフェイのシーンを見せられると思うと今から悲しくなります。

      • 管理人アース より:

        ちょうど見直していたのですが、このコマのカルラがショートっぽくも見えています。
        原画通りに描きショートになっちゃった、ということかもですね。
        ただ、これはショートではなく髪を上げているようにも見えますが(・_・;)


        管理人アース

    12. ツクシ より:

      原作を読み返したところ、収容区のユミルの民の中からマーレの戦士を擁立して巨人化能力を継承、同時に名誉マーレ人の地位を得るという制度が出来たのは、ジークが候補生として送り込まれる事になる回が最初のような口ぶりでした
      また健康な5歳から7歳の男女という募集条件を鑑みるに、クサヴァーさんは完全に論外です。なのでジークらが立候補する事になる回以前は別の仕組みで巨人化能力者を選定しており、合わせて名誉マーレ人認定についても同様であったと考えられます
      クサヴァーさんが名誉マーレ人になったのは、マーレの戦士に選ばれたからではないのではないか。例えば巨人研究の内容を評価されたなど
      となると、腕章の違いについてはある程度、時期的な余裕をもって考える事が出来るかもしれませんね

      • 管理人アース より:

        クサヴァーさんが獣の巨人を継承したのは、巨人科学研究の成果かもですね!


        管理人アース

        • ツクシ より:

          更に原作情報を再確認してみました
          楽園送りにされた時にグリシャは妹が死んだのは15年前だと発言していました
          そしてそれから数年が経過し、ジークとキャッチボールをする頃になってようやくクサヴァーさんは13年のタイムリミットが迫っている事を告げます
          つまりグリシャ楽園送りからキャッチボールまで何年経過していようが、少なくともフェイが死亡した当時のクサヴァーさんが獣を継承している可能性はない事になります

          今回の成果は以上です。時系列整理のご参考になれば幸いです

    13. 名無しのゴンベ より:

      アースさん、考察お疲れ様です!

      いやー、アニメ良かったぁ〜!!!ミカサのコップのくだりは発狂してしまいました…笑笑

      今回はSeason3の最終話であったED事件で入っていたシーンが数多く見受けられた気がします!また、ダイナの写真の顔と予告の顔は全く違うので(予告の方が原作に似ていたような…?)、それに関してどう思っているのかお聞かせ願えたらと思います

      • 管理人アース より:

        >ミカサのコップのくだりは発狂してしまいました…笑笑
        無茶分かります(笑)

        >ダイナの写真の顔と予告の顔は全く違うので
        焦げミンも違っていたりで、予告はそれように描かれたのかなと思っていますよ。


        管理人アース

    14. とんこつチキン より:

      管理人様……物語と関係ないのですが声優の三浦千幸さんの顔写真が渡辺理沙さんの写真になっていると思われます。

      よろしければ確認お願い致します!

      • 管理人アース より:

        ご指摘ありがとうございます!
        すみません。差し替えました。
        非常に助かりましたよ!
        ありがとうございました!m(_ _)m



        管理人アース

    コメントを残す

    このページの先頭へ