【進撃の巨人】Before the fallネタバレ54話「暗鬼の杜」の感想考察!

前回53話ではローザが訓練中に立体機動装置の不具合により事故に遭い、それが人為的であると判明するという展開となっていました。

いったい誰の仕業なのでしょうか?

まさか、原作通りシャビィが!?

それではないとするならば、一体誰が!?

犯人を突き止める展開となる、54話はどのような内容なのでしょうか?

見てみましょう!

Sponsored Link

◆「Before the fall」ネタバレ54話「暗鬼の杜」あらすじ&内容!

2018-10-02_203753
「Before the fall」第54話より


事故に遭ったローザの立体機動装置のハーネスが、人為的に切られている事が判明する場面から始まります。

好意を持っているローザの怪我が人為的であったことが分かりキレるフェリクス
2018-10-02_203812
「Before the fall」第54話より


事故が人為的であったことを察したカルロ隊長は、すぐに訓練の中止し、箝口令を敷きます。
2018-10-02_203832
「Before the fall」第54話より


場面は訓練地の会議室となります。
2018-10-02_203849
「Before the fall」第54話より


一室に集まるキュクロ達一同

アンヘル、シャルルの顔も見えます。

戻ってきた調査兵から、ローザの容態は打ち身だけで直に目を覚ますと分かります。

ホッとするシャルル達

そこから立体機動装置が人為的に細工されたものがローザの物を含め3機発見され、全て同じ切られ方をしていた事がシャルルから説明されます。
2018-10-02_203910
「Before the fall」第54話より


加えてローザが使用していた機体には、ワイヤーの巻取り部分に金属片が挟まっていたことが判明します。

ただ、細工された使用者3名に共通点はなく、特定の人物を狙った訳ではないとも分かります。
2018-10-02_203928
「Before the fall」第54話より


そこで兄シャビィが調査兵団解体を進めるために細工をしたのではないか、とシャルルが苦しげに述べます。
2018-10-02_203947
「Before the fall」第54話より


それに対し、「シャビィらしくないやり方だ」と答えるキュクロ
2018-10-02_204007
「Before the fall」第54話より


さらにホルヘ教官が訓練後に立体機動装置の使い方をシャビィに教えている、と話し「シャビィが犯人ではないと信じたい」と意見します。
2018-10-02_204031
「Before the fall」第54話より


その後、立体機動装置に細工をした時間帯が絞られ、シャビィが犯人ではないと確定し、ホッとするシャルル

そして何か作戦を考えたついたかのように、キュクロが立体機動装置を保管している部屋に錠を取り付ける日時を皆に発表してくれとカルロ隊長に頼みます。
2018-10-02_204057
「Before the fall」第54話より


場面は、カイ、フェリクス達がいる兵舎内に移ります。
2018-10-02_204113
「Before the fall」第54話より


ローザを事故に遭わせた犯人に息巻くフェリクス

そこでカイが自分たちで犯人を捕まえようと発案します。
2018-10-02_204133
「Before the fall」第54話より


4人は賛同し、立体機動装置が保管されている保管庫を見張ろうと決めます!
2018-10-02_204154
「Before the fall」第54話より


夜が更ける描写があり、終わります。
2018-10-02_204225
「Before the fall」第54話より


◆第54話の感想と考察!

2018-10-02_203947
「Before the fall」第54話より


犯人探しの展開!

原作には無い展開ですし、原作でしたらシャビィが犯人なので完全にオリジナル展開ですね!

カイやフェリクス、ローザじたいがコミカライズオリジナルキャラなので、自然な展開でしょう!

ここからどのように展開していくのかは分かりませんが、ひとつ感じたのは「ローザがトップで使用したから事故に遭った」という展開です。
2018-09-29_212010
「Before the fall」第53話より


今回3機の立体機動装置に細工がされていたと分かり、さらに特定の人物が狙われた訳ではないと分かり、ローザ以外の人物が犠牲になっていた可能性も示唆されていました。

さらに前回、ことごとくローザが自ら志願しトップで訓練を行ったため、偶然ローザが事故に遭うという展開となりました。

これは、立体機動装置が男女差を無くしているという特性をも表していますね!

前回53話でカルディナが説明していますが、「立体機動装置を使いこなせば女性である不利は無い」と言い切っています。
2018-10-02_203729
「Before the fall」第54話より


この辺りは本編の「進撃の巨人」では、前提となっている設定ですよね!

その歴史は、遡ればローザが体現した事実なんだなと考えると、ちょっと感動しますよ!

今回の事故は女性がトップを走る展開から起こった事故であり、ある意味立体機動装置の歴史の始まりであり、それは調査兵団の男女差が無くなる転換期でもあるのかなと思いました!

さてさて、この事故の犯人は誰なのか?

要注目ですよ!\(^o^)/

Before the fall 53話「経始の躓石」の感想考察!
進撃の巨人Before the fallのネタバレ考察!
【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】


Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ