【進撃の巨人】Before the fallネタバレ53話「経始の躓石」の感想考察!

わだかまりが消え吹っ切れたローザが2次選抜テストに合格する展開となりましたが、53話では新たな試練が待ち受けます!

上向きになり明るい展開になるのかに見えた「Before the fall」ですが、まだまだ辛い展開が続きそうです!

原作と同じように、試練に終わりはないのか?

キュクロ達の新たな試練とは何なのか?

見て行きましょう!

Sponsored Link

◆「Before the fall」ネタバレ53話「経始の躓石」あらすじ&内容!

2018-09-29_211617
「Before the fall」53話より


ローザが2次選抜テストとなる姿勢制御訓練を受ける場面から始まります。

気合十分なローザの描写

微動だにせず姿勢を保ち、合格するローザ!
2018-09-29_211646
「Before the fall」53話より


場面は2次選抜テスト後の食堂へ移ります。

カイが自分とローザが選抜テストに合格したことを祝いコップを掲げ乾杯をしています。

それを聞き、俯き下を向いているローザ
2018-09-29_211709
「Before the fall」53話より


どうやらフェリクスだけが合格できなかったことを気にして、おおっぴらに合格を喜べなかったようです。

その辺りを全く気にしないカイ(笑)
2018-09-29_211728
「Before the fall」53話より


そして巨人への恐怖を吹っ切れたローザは、皆に最近感じが悪かった事を謝ります。
2018-09-29_211747
「Before the fall」53話より


特にフェリクスには暴言を吐いており、頭を下げて謝るローザ

それを見てフェリクスは吹っ切れたローザを褒め、自分もすぐに選抜テストを受かって追いかけると宣言します。

さらにはローザへの告白と受け取っても良いような発言も!\(^o^)/
2018-09-29_211808
「Before the fall」53話より


昼食後、2次選抜テストに合格したローザとカイに立体機動装置が装着されます。
2018-09-29_211830
「Before the fall」53話より


そして1次テスト合格者と共に立体機動装置の実践訓練を行います。

以前1次テスト合格者が使用し、かなり危険な事が分かっているため、恐怖から使用をためらう訓練兵たち

そんな中、自ら志願しローザがトップで立体機動装置を使用します!

キュクロの動きをイメージし、木の上に飛び乗るローザ!
2018-09-29_211900
「Before the fall」53話より


キュクロやカルディナも驚きます!

それから8日後、第3次選抜テストでフェリクスも合格し、立体機動装置もギリギリ人数分届きます。

そしてとうとう対巨人用の立体機動装置のブレードを使った訓練へと移行します。
2018-09-29_211919
「Before the fall」53話より


10m級の巨人の模型を前にする訓練兵達

まず、キュクロが模型の巨人のうなじを削ぐ動きを見せます。
2018-09-29_211949
「Before the fall」53話より


見事にうなじを削ぐキュクロ!

それを見て「おお!」と沸き立つ訓練兵

それを見たローザは再び志願し、訓練兵トップで模型巨人に立ち向かいます!
2018-09-29_212010
「Before the fall」53話より


対巨人をイメージし、腹を括り巨人にアンカーを刺すローザ

少し位置がずれますが、そのまま巨人に向かい飛びます!

さらに次のアンカーを外し、巻取り戻そうとします。
2018-09-29_212032
「Before the fall」53話より


しかし、ワイヤーが反応しません!

そのまま模型巨人に叩きつけられるローザ!

そのまま落下しますが、地面に叩きつけれれる直前にもう一方のワイヤーを巻き戻し、体を回転させます!
2018-09-29_212052
「Before the fall」53話より


しかしアンカーが外れ、地面に落ちそうになりますが、直前でキュクロが救います!
2018-09-29_212110
「Before the fall」53話より


打ち身で気を失っているローザ

皆は直前のローザの動きがおかしかったと話している時に、シャルルがローザの立体機動装置のハーネスが切れかかっている事に気付きます。
2018-09-29_212131
「Before the fall」53話より


その切り口が刃物で切られているような形状だと判明し、終わります。


◆第53話の感想と考察!

2018-09-29_211949
「Before the fall」53話より


とうとうこの展開が来たか…

原作である小説版「Before the fall」を読んでいる方は、そう思ったのではないでしょうか?

小説版でも、立体機動装置に人為的に手を加え怪我をさせようとする場面が登場します。

そこではキュクロの立体機動装置が狙われ、実際キュクロは訓練中にそれが原因で事故に遭います。

しかし逆にその墜落時に立体機動装置の動きのコツをつかみ、一気にキュクロの立体機動装置の操作能力を向上させるキッカケとなります!

そしてこの時の犯人は、シャルルの兄シャビィとなっています。

小説版でのシャビィはキュクロと同じ訓練兵となっており、キュクロをライバル視したシャビィがキュクロをリタイアさせるために立体機動装置に細工をするのです。

ただこのコミカライズ版ではキュクロもシャビィも訓練兵ではないので、立体機動装置のハーネスに切り込みを入れたのが誰なのかは分かりませんよね!

この辺りは次話以降にて要注目ですね!

しかし今回のローザの気持ちが上向いたことにより、周りのカイやフェリクス達も上向き、読んでいても気持ちが良かったです。

このようにキャラクター達が試練を乗り越え成長して行く様が見られる作品は、読んでいて気持ちが良いですよ!

本編「進撃の巨人」とも共通する魅力ですよね!

さて、今回はローザが事故に遭い、怪我をした理由が人為的だった事が分かり終わりました。

ここからどのような展開へとなっていくのか?

次話54話が楽しみですよ!\(^o^)/

Before the fall54話「暗鬼の杜」の感想考察!
Before the fall 52話「冀望の原点」の感想考察!
進撃の巨人Before the fallのネタバレ考察!
【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】


Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ