【進撃の巨人】2018年間ベストセラー「コミック部門」で4位と発表!

テレビ番組で「最後のひとコマ」が放送されるなど、物語も佳境に入ってきた事が察せられる「進撃の巨人」ですが、2018年のベストセラー「コミック部門」にて、第4位に入った事が発表されました!

この4位という結果は、「進撃の巨人」にとってどのような意味を持った順位なのでしょうか?

この順位から分かる「進撃の巨人」のスゴさとは?

まずはランキングから見て行きましょう!

Sponsored Link

◆2018年ベストセラーランキングの順位が発表!

2017-11-06_192143
「進撃の巨人」24巻表紙より


2018年「コミック部門」ベストセラーランキングです!
1、 ONE PIECE(88) 尾田栄一郎
2、 ONE PIECE(89) 尾田栄一郎
3、 ONE PIECE(90) 尾田栄一郎
4 、進撃の巨人(24) 諫山創
5 、進撃の巨人(25) 諫山創
6 、進撃の巨人(26) 諫山創
7、 HUNTER×HUNTER(35) 冨樫義博
8 、僕のヒーローアカデミア(18) 堀越耕平
9、 HUNTER×HUNTER(36) 冨樫義博
10、 キングダム(49) 原泰久

(集計期間:2017.11.26~2018.11.24)

日販調べより

ものすごくハッキリとした結果ですよね!

2018年で最も売れたコミックは「ONE PIECE」であり、次が「進撃の巨人」という事でしょう!

分かりやすいですね!(笑)

ただ、「ONE PIECE」はスゴイですね!

1位から3位を独占しています!

3位の「ONE PIECE 90巻」の発売日が2018年09月で「進撃の巨人 24巻」が2017年12月というを見ても、その差は歴然としていますよね。

この調査が2018年11月24日まで行われているので、「ONE PIECE 90巻」の約3ヶ月間で売れた部数の方が「進撃の巨人 24巻」の約1年間より多い訳ですから!

これは本当に、圧倒的な差だと言えるでしょう!

一年前の2017年のベストセラーランキングも見てみましょう!

1 、ONE PIECE(84) 尾田栄一郎
2 、ONE PIECE(85) 尾田栄一郎
3 、ONE PIECE(86) 尾田栄一郎
4 、進撃の巨人(21) 諫山創
5 、ONE PIECE(87) 尾田栄一郎
6 、進撃の巨人(22) 諫山創
7 、進撃の巨人(23) 諫山創
8 、HUNTER×HUNTER(34) 冨樫義博
9 、東京喰種:re(9) 石田スイ
10 、東京喰種:re(10) 石田スイ

(集計期間:2016.11.26~2017.11.25)

日販調べより

この時の「ONE PIECE 87巻」は2017年11月に発売しており、「進撃の巨人 22巻」は2017年04月の発売となっています。

集計期間が11月25日までなので、「ONE PIECE 87巻」の約20日間の部数に7ヶ月以上の「進撃の巨人 22巻」が負けた事になります。

調査兵団が海に到着した、あの22巻が、です!(・_・;)
2017-03-07_183054
「進撃の巨人」22巻表紙より


いかに「ONE PIECE」の人気が圧倒的なのかが分かりますよね!

このように「ONE PIECE」の圧倒的人気さが見えるランキングですが、一方で「進撃の巨人」の凄さも感じます。

2017年、2018年のランキングを見ても「進撃の巨人」以外の作品は全て週刊誌の作品ですよね!

やはり、週刊誌の方が人気が出やすいはずです。

そんな中、月刊誌でしかも「別冊マガジン」という媒体から生まれた「進撃の巨人」が「ONE PIECE」以外の作品をぶっちぎり、コミックス売上2位の作品になるというのは、本当にとんでもない業績だと思いますよ!

というか、本当に異常な作品だと感じます!(笑)

違う意味では「HUNTER×HUNTER」もかなり異常な作品(良い意味で)だと感じますが(爆)

さて、では物語が佳境に入ってきた「進撃の巨人」の今後のランキングは、どのようになると予想できるでしょうか?

ほとんど希望と妄想ですが、予想してみましょう!
Sponsored Link

◆2019年以降の「進撃の巨人」ランキングを妄想!

2016-02-06_040104
冒頭でも取り上げましたが、先日放送された「情熱大陸」で「最後のひとコマ」が発表され、「進撃の巨人の最終回が近い」とネット上でも噂となりました。

たしかに、最終回が近付いているのは間違いないでしょう。

ここで管理人アースが想像するのは「最終巻のランキング」です。

「最終巻」とは、これまでのコミックスと比べ、やはり売れるのではないかと考えられます。

中には「進撃の巨人」を途中まで買っていたけれど、途中から買わなくなった読者で「最終巻だけ買おう」と考えている人もいるのではないでしょう。

例えば「王政編」あたりから買わなくなった人とか。

「物語が終わってからまとめ買いして読もう」と考えている人もいるかもしれません。

そんな人達がまとめ買いしたり最終巻だけ買ったりするのではと予想できます。

そして「進撃の巨人が終わった」「最終巻発売!」みたいにメディアに取り上げられれば、もしかしたら「年間ランキング1位!」をゲットできたりしないかなと!

そうなったら華々しいですよね!

寂しいですしあまり考えたくはないですが、「進撃の巨人 最終巻」が最後にそんな錦を飾ったら嬉しいな、と妄想する管理人アースでした!\(^o^)/

22巻が2017年電子書籍で最も売れた作品に!
19巻が2016年上半期の電子書籍で最も売れた作品に!
「進撃の巨人」が「結局読んでいない人気漫画TOP10」で堂々の第1位を獲得!


Sponsored Link

2 Responses to “【進撃の巨人】2018年間ベストセラー「コミック部門」で4位と発表!”

  1. おおぞらバード より:

    激闘が続き、巨人同士の戦いで大いに
    盛上がった 25巻、26巻が、もっと
    上に行くと思っていたので、ちょっと
    意外でした。

    あと思うのが、ここ2年 上位を二作品で
    独占という状況はよくない!
    確かに 長年に渡って 安定な人気を保って
    いるのは凄い事です。
    しかし、そればかりが続くと、人気にあや
    かって 似たり寄ったりの作品ばかりとなり、
    次第に停滞、衰退へと向かってしまうもの
    です。

    この状況に風穴を開ける、新たな才能が出て
    来なければならない!!
    そう強く感じます。
    その意味で、「進撃の巨人」が新たな作品と
    バトンタッチという展開になれば、理想的だ
    と思います。

    • 管理人アース より:

      ONE PIECEの上位独占も良し悪し、といったところでしょうか?
      これを超える作品が登場するのは難しいかもですが、それだけ衝撃的な作品にも出会いたいですよね!



      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ