ハンジ・ゾエ

【進撃の巨人】126話考察!夜ジャン部屋に映る影の正体はハンジ?端折られた場面を妄想!

125話では「アニとヒッチ」「フロックとジャン、ミカサ?」「キース教官とスルマ達新兵」「コニーとファルコ」「アルミンとガビ」「ハンジとリヴァイ、マガトとピーク」「ライナー」と、数多くのグループに分かれ展開していました。

126話ではそれらのグループのいくつかが合流するという、かなり大きな物語の進展が見られました。

特に「ハンジ&リヴァイ、マガト&ピーク」に「ジャン、イェレナ、オニャンコポン」が合流したのには驚きましたし「コニー&ファルコとアルミン&ガビ」に「ミカサ」「ライナー」が合流した展開には、あまりのスピード展開に呆気に取られるほどでした。

当サイトのコメントやネット上での感想で「展開が早い」と評されている126話ですが、もっと言うとけっこう端折られた展開が多いですよね。

それらの展開を考察し、勝手ながら端折られた展開を補足できたらなと考え記事テーマとして組みました。

126話では、どのような展開が端折られたのか?

アニとマガトやピークの再会は端折られているのか?

そして展開だけではなく、端折られたそれぞれの心情や確執は?

検証してみましょう!

◆夜のジャンのコマに映る影から端折られた展開を妄想!

2020-02-14_044801

「進撃の巨人」第126話「矜持」より

夜中も進行し続ける地鳴らしの巨人たち。

地響きの影響もあるでしょうが耳を塞ぎ俯くジャンは、125話でフロックに言われたことを反芻して眠れないのだろう、と察せられる描写でした。

ミカサも同じようにフロックから言われた「ハンジさんとリヴァイ兵長死亡」という事実、そして何よりアルミンに叫ばれた事が気になって眠れないのだろう、と察せられる描写となっています。

しかし、126話を全て読み終えた後では、違う意味を持つ描写だと分かります。

ジャンはハンジから「マーレと手を組みオニャンコポンを助ける」と話が来ているはずで、この夜に決めています。

おそらくミカサも同じで、この夜にやり取りをし食料、武器を持ち脱出することを決めていると思われます。

おそらく、このコマ前後辺りでその連絡が来たのであろうと察せられます。

ジャンは「昨晩マーレと手を組むことを決めた」とオニャンコポンに答えており、何よりこの時の窓には人影が描写されています。
2020-02-14_044724

「進撃の巨人」第126話「矜持」より

これ、ハンジさんじゃないかな、と思ったのは管理人アースだけではないでしょう。
2020-02-14_044857

「進撃の巨人」第126話「矜持」より

15巻60話でハンジさんが新聞社に侵入した場面を連想した人も、管理人アースだけではないでしょう(笑)
2020-02-14_071443

「進撃の巨人」第60話「信頼」より

立体機動装置でハンジさんがジャンの部屋を訪れる際の描写だったのかな、と管理人アースは妄想しています。

そこでマーレと手を組む事を話し、マガト元帥の条件である「イェレナを生きて引き渡す」作戦についても相談したのかな、と。

ミカサの場面は窓の影は無いけれど、その後にジャンかハンジが打ち合わせに来た場面だったのでは、と妄想しますよ!

つまり進撃で良くある「後から読むと意味が変わってくる描写」に含まれるような場面なのかなと思われます。

となると、さらに連想できるのはその前にアルミン&コニー&アニとハンジさん達が合流していたのかな、と察せられますよね?

しかしこれは読み返すとそうでも無いことが分かります(・_・;)

では、いつハンジ達とアルミン達は合流したのか?

「アニとマガトの再会ってもうあったの?」とか、この辺りは非常に妄想が広がります!

しかし妄想が広がるのは楽しいですが、逆にちょっと展開を端折りすぎなのではとも感じます。

もしかしたら127話冒頭でこの辺りの描写が登場するのかもしれませんが、その時にすぐに理解できるようにここでカットされたと思われる展開を妄想しておきましょう!

◆カットされているハンジ、アルミン達の動きを検証!

2020-02-14_154229

「進撃の巨人」第126話「矜持」より

マガトと力を合わせる事に合意したハンジ。

その条件として、イェレナを生きたまま引き渡す事が条件として差し出されます。

イェレナを生きたまま引き渡すためには現在もイェーガー派と連携しているジャンの協力が必要、ジークを止める=キヨミ様の協力も必要?みたいな流れから(この辺りは妄想大)ミカサに協力を求める為にシガンシナ区支部塔へ移動するハンジ。

夜中に立体機動装置でジャンがいる部屋へ話をしに行きます。

フロックや他の兵士に見つかる訳にはいかないので、こっそりとジャンと会うハンジ。

そのままミカサの部屋にも話をしに行きます。

この辺りはジャンではなくハンジだったのかもしれないな、と妄想します。

夜が明け、コニーとアルミンがラガコ村で和解。
2020-02-15_051855

「進撃の巨人」第126話「矜持」より

シガンシナ区に向かいます。

途中食事をしている際にアニと合流。
2020-02-14_161514

そしてアニと共にシガンシナ区へ到着します。

シガンシナ区では昨晩ミカサとジャンとに打ち合わせをしたハンジがおり、合流。

イェレナをさらう計画に便乗し、食料と武器を手に入れ脱出する算段をします。

ここではおそらくハンジだけで、もしかしたらマガトや車力はいなかったのかもと妄想します。

つまり、アニとマガト達はまだ再会していないのかも、と妄想します。

いっぽう、夜中にハンジからの指示を聞き、当分シガンシナ区を離れる事、エレンと再び話をする機会があると思い、マフラーを取り戻すためにルイーゼを探すミカサ。
2020-02-15_052340

「進撃の巨人」第126話「矜持」より

ベッドで寝ているルイーゼから、マフラーを取り返します。

そしてハンジからの追加の計画で、コニー達と共に武器と食料を手に入れ脱出する算段をジャンから聞くミカサ。

その後計画を実行し、馬車で支部塔から脱出します。
2020-02-14_173643

「進撃の巨人」第126話「矜持」より

そのまま当初の計画通りライナーと合流。

その後、ハンジ達と合流予定です。

このような動きだと予想できますが、かなりタイトな流れですよね?

夜にハンジさんがジャンとミカサに相談するのは全然ありえますが、翌日にコニーとアルミンが和解、アニ合流からシガンシナ区でハンジと合流、そこからさらにミカサとジャンにアルミン達との追加計画を話すのは時系列的にかなり厳しいような気がします。

この辺りからもしかしたらですが、夜中のジャンに映った影がハンジさんではないかもと感じました。

いや、描写的には間違いなくハンジさんだと思いますが…

127話で回想シーンで良いので、この辺りの展開を見たいですよ!

さらに端折られた、もしくは飛ばしていると感じる場面をピックアップしました。

妄想を続けます!

◆104期の確執は既に解消されているのか?

2020-02-15_052701

「進撃の巨人」第126話「矜持」より

シガンシナ区に到着し、アニと再会したハンジ。

水晶体から出たアニを見て絶句したでしょう。

その後アルミンから地鳴らしを止めてマーレに帰り父との再会を果たす事がアニの目的だと聞いたのかなと妄想します。

おそらくパイを食べて爆笑した後にコニーとアルミンに、その辺りの事情を話ししたのではないでしょうか?

今のコニーなら「俺も母ちゃんを人間に戻す為に子供と友達を殺すところだったから…気持ちは分かるよ」と受け入れてくれそうですよね。

ただ、ハンジとアニは再会しているはずなので、この辺りの場面は見たいなと感じます。

さらに気になるのは「ミカサとアルミン」「ミカサとコニー」「ミカサとアニ」の確執です。

まあ、ミカサとアルミンの確執はある程度すんなりと両方で謝まり解消されたのかなとイメージできます。
2020-02-14_172244

「進撃の巨人」第125話「夕焼け」より

では、ミカサとコニーとの確執はどうなったのでしょうか?
2019-04-12_065551

「進撃の巨人」第107話「来客」より

けっこう数話に渡ってエレンとの確執が描かれていたので、すんなりとはクリアできないのでは?と感じていたのですが。

しかし二人は普通にやり取りをしていました。
2020-02-14_173643

「進撃の巨人」第126話「矜持」より

既に経過したのでしょうが、この二人の解消のやり取りは気になります。

ミカサとアニもそうですし…
2020-02-14_173934

ライナーに対してのコニーは、まだ遺恨が残っていそうですが(笑)
2020-02-14_174058

「進撃の巨人」第126話「矜持」より

ハンジを中心としたジャンやアルミン達とのやり取りも気になりますが、やはりこれらの心情の変化がどのように変遷したのかの描写は欲しいですよね。

これは端折られたのではなく、間違いなく127話以降で登場すると思いますが、ここは要チェックですよね!

今回は126話で端折られた展開を妄想、心情の描写を取り挙げました。

展開はこのまま端折られるかもですが、心情の変化の描写は後に登場すると今回の考察で感じました!

この辺りの描写が127話で登場するのか?

見られるのが楽しみです!\(^o^)/

【追記】

127話にて、ジャンの影も含めかなり回収されています。

127話「終末の夜」あらすじ感想考察!にて確認できますので、見てみてください!

126話考察!イェレナを条件にしたマガトの真意を予想!
126話考察!リヴァイの指欠損とピークフィンガーから目的達成できるか検証!
126話考察!「ミカサはどこだ」発言はフロックかエレンか検証!
126話考察!窓に映っていた影はキースか検証!

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. ユミル・イェーガー より:

    こんにちは。

    4発の銃声=運命の扉は4回叩かれる

    さすが井筒さん 見事な考察です!!

    いよいよ進撃の運命の扉が開かれるときなんですね。

    ところで、どなたかの考察で「進撃にしては、事が上手く運びすぎているのでは…」というのがありました。
    確かにそれぞれの主要人物の心情描写もそこそこに 確執を超えて団結が進んでいるような…。(団長の考察通り 端折りながら)
    ラストはコニーの「世界を救いに」で いかにも期待感満載となりましたが。
    これはもしや 諌山先生の……
    この先 ハッピーエンド派にもバットエンド派にも
    「ええええぇ~~~~~」
    「うそぉ~~~~~~~」
    ってな展開がぁ……
    (♫ジャジャジャジャーン(笑))

    これからが進撃の そして諌山センセの真骨頂!!!

    怖いけど…待ち遠しい…

    • 管理人アース より:

      残酷な世界なのでこのまま行くとは思えませんよね。今回の展開がコニーの死亡フラグに見えてしょうがないですよ(泣)

      管理人アース

  2. 井筒孝庵 より:

    おはようございます。

    トピックに出遅れてしまいました。

    昨日は、水道橋でのDuda就活x進撃のコラボイベントに参加し、調査兵団のジャケットを羽織り決意表明し、心臓を捧げて参りました(*^ω^*)

    密使としてハンジが動いたのではないかと想像していましたが、第60話での侵入の描写から、確定的と言ってよいのでしょう。ミカサとアニのそれぞれの一コマ、動物的な感覚を発揮して外の気配を察知しているかのように見えました。

    ジャンの放った4発の銃声が、ドンドンドンドン(BoomBoomBoomBoom)

    運命が大きく変わろうとする時、「運命の扉」は4回、激しく叩かれるようですが(↓)、

    URL省略
    (Kanzaki、ベートーベン交響曲ハ短調第5番「運命」の概要)

    冒頭の誰もが知っているその「運命動機」が・・

    ジャジャジャジャーン(^^;;

    お粗末様でしたm(__)m

    ーーーーーーーーーー

    • 井筒 殿
      ジャンが頭を抱えて ジャジャジャジャーン (笑)

      ところで、ジャンの隣で 片ひざをはだけて
      いる 寝相の悪い兵士は何なんでしょうか?
      謎の侵入者は、その上の窓に居るようです。

    • 管理人アース より:

      コラボイベントに参加しベートーベンの「運命考察」・・・
      むちゃおしゃれな日々を送ってるじゃないですか❗羨ましい!管理人アースは日曜日なのに仕事で(泣)
      管理人アースも4回叩かれるような考察をしたいです(謎)

      管理人アース

  3. 17期卒現役調査兵 より:

    こんばんわ

    今回の記事の内容ですが、今の今までノータッチでした。お恥ずかしい限りです。
    皆さんと考察して受ける恩恵はたくさんありますが、その中の一つが以前あったアルミンは自己犠牲か作戦か?もそうであるように自分の気がつかないところに気づけることです。おかげで物語を隅から隅まで徹底的に考察できますよ。

    私も読んでいて「あぁ、昨日の夜にハンジたちがきてたんだなぁ、それでかぁ〜」ぐらいにしか考えていませんでした。
    私の中の問題はジャンたちとアルミンたちが連携しているということはアルミン班とハンジ班はすでに接触しているということなんです。
    これに気づいてなかったのかどうか自分にもわかりません(この記憶障害のような症状はまさか…九つの巨人を…)
    しかし、とりあえず全然気にしてませんでした。

    これに気づくと団長のご指摘通りかなりの過密スケジュールでかなり端折られてますね。ジャンたちと作戦を決めてから朝以降にアルミンたち合流してから、作戦練り直し?から実行する。の流れですもんね。

    このスケジュール過密問題の問題点は朝以降に帰ってきてからのアルミンたちの合流つまりハンジ班、アルミン班の合流です。
    ハンジがジャンのもとを夜に訪れ作戦会議、このとき現在アルミンとコニーが不在であることはハンジに伝えられ、いつ戻ってくるか不明であるので当初の作戦にはこの二人ましてやアニ、ファルコ、ガビは含まれていないはずです。
    作戦会議後ジャン、ミカサがいるハンジ班はこの当初の作戦に向け準備を進めるでしょう。
    しかしここで思わぬ事態発生です!朝しかもそれなりに日が昇ったであろう頃にアルミン、コニーが帰ってくる。しかもアニやファルコ、ガビもいます。
    さらに彼らはハンジ班の作戦の目的すなわちジークを殺すにせよエレンを止めることに賛成し、作戦への参加を希望します。
    作戦まで時間がないときに作戦が大幅に変更!となるとスケジュール過密問題が勃発するのです。
    ここで注目なのは当初の作戦の内容です。
    ギリギリのタイミングのアルミンたちの参加で大幅変更するから問題が生じますが、アルミンたちの参加でも変更が必要ないような作戦なら夜からの準備通りに続ければ良いだけなので問題は生じません。

    では当初の作戦の内容はどんな感じなのか。変更がないのであれば、まさに今回実行された通りの作戦ということです。
    作戦内容:ジャンはフロックたちの仲間のふりをして処刑式に参加。その間、ミカサは荷積みをしておく。ジャンはイェレナ、オニャンコポンが揃った時にタイミングを読んで銃弾を4発発砲。それを合図に隠れていた車力が襲撃のフリをしてジャンたちを連れ去り、同時にミカサは出発。

    このような作戦でしょう。
    ではここにアルミンたちが参加するとどうなるか…荷積みをする人が増える!!
    つまり、影響が出ないどころか準備が捗る捗る。
    以上のことからスケジュール過密問題は解消されるのではないでしょうか?

    ライナーとコニーの確執ですが、ライナーもパイを貪り食べれば解消すると思います。

    • 管理人アース より:

      >アルミンたちが参加するとどうなるか…荷積みをする人が増える!!
      なるほど!ここまで考えていなかった(笑)
      素晴らしい考察ですよ。場面が思い浮かべられました(*^^*)
      それと、もしミカサだけでの作業だったらあそこまでの量を運ぶ予定ではなかったかもしれませんね、
      面白い考察をありがとうございます!

      >ライナーもパイを貪り食べれば解消すると
      ジャンとライナーの確執は根深くなりそうですが、オムオムを一緒に貪り食べれば解消かもですね(笑)

      管理人アース

  4. キースとマガトの対峙、これが激熱そうです。

    キースは調査兵団時代に マーレの船着き場
    まで到達し、そこで若き日のマガトを見た
    可能性があると思います。
    そこで マーレのエルディア人たちが 次々と
    巨人にされていくのを、目の当たりにした
    のではないか。

    そして 巨人をいくら討伐しても、マーレに
    エルディア人が居る限り、巨人の恐怖は
    終わらない事を知った。
    ので、パラディ島から巨人が一掃された後も
    立体機動による巨人討伐訓練を続けていたと
    考えられます。

    キースとマガト、重鎮同士の対峙には、ゴロ
    ゴロと雷鳴が響いて来そうです。

    • 17期卒現役調査兵 より:

      こんばんわ!

      キースとマガトの対峙、これが激熱そうです。

      これすごくわかります。
      キースがマガトを見たことがあるかはわかりませんが、ぜひ対峙してみてほしい組み合わせなんですよ!

      キースは兵士をマガトは戦士を育ててきたからなのかはわかりませんが、おおぞらバードさんのおっしゃるように重鎮感がすごいんですよ、この二人。
      雷もわかります!情景がありありと目に浮かびますね。

      キースとマガト対峙の展開に他にも需要があったのが嬉しくコメントしました。
      失礼しました。

    • 管理人アース より:

      ゴロゴロとの雷鳴シーンでの対峙見たいですよ!

      管理人アース

  5. 団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    オニャンコポンのジャンに対する問いかけを見た時に「確かに」とは思っていましたが、兵舎の窓に映った人影までは気付きませんでした。
    てっきり一斉に動き出した壁の巨人達を見たらそうも言ってられないのだろうとご都合的に解釈していましたよ。

    確かにそう考えればミカサの一連の行動も全て納得出来るし、コニーやアニとの和解場面はめちゃくちゃ見てみたい気がします。
    おそらくハンジさんとアルミンが協力してお膳立てしたのだろうと妄想を膨らませています。

    そしてエレノサウルスを食い止める為に、どんな作戦が立てられたのかも気になるところです。
    きっと巨人博士のハンジさんの事だから、なんらかの計画は練っているはずですよね。

    • 管理人アース より:

      >ミカサの一連の行動も全て納得出来るし、コニーやアニとの和解場面はめちゃくちゃ見てみたい
      リヴァイとアニの再会場面も気になりますよね。
      まだ再会していないかもですが、絶対にどこかで会うはずなので…
      旧リヴァイ班を皆殺しにしたアニとリヴァイ…どのように描写するのか諫山先生の演出を期待しちゃいますよ!

      管理人アース

      • リヴァイ大好き より:

        こんばんわ。

        横から失礼いたします。
        そうでしたねリヴァイ班。

        戦争は勝てば官軍ですけど、どうしても遺恨が残る。

        アニは軍人としてなすべきことをなしただけですし、15歳という年齢からも戦犯として考慮されるとは思いますが、少年兵士って、いつまでも本人にトラウマが残りそうですし(大人でも残る)、辛い立場なので、兵長の一言が重要になってきそうです。

        アニは13年の縛りで、すぐに死んじゃうから、とにかく父さんに最後に会えればいいかとか思っているかもですが、もしかしたら縛りはなくなるかもしれませんしね。

        なんて声掛けするんだろう。

        後日談でいいから兵長のかける言葉を知りたいところです。

        「まあ、ゆっくり休め」とかかな。

        • 管理人アース より:

          >後日談でいいから兵長のかける言葉を知りたいところです
          間違いなくカッコいいセリフでしょうが、見たいですね(*^^*)

          管理人アース

  6. 第4住宅 より:

    ハンジが潜入したことにキースは気づいていて、何か動きがあるということを察知し、裏から脱出するミカサたちを目撃することになったのかもしれませんね。

    • 管理人アース より:

      分かりますよ。ありそうですよね。
      ただキースだと分からないようにワザワザ描写した意味が気になりますよ。

      管理人アース

  7. ユミル・イェーガー より:

    団長 記事更新お疲れ様です。

    格子窓の影はハンジさんでほぼ間違いないでしょうね。
    端折られた展開場面については 端折った理由次第ですね。
    演出上の理由(31巻のラストカットを「世界を救いに」にするため)であれば、あとでキッチリ回収。
    残り掲載回数の都合なのであれば、どこまで回収があるか微妙…。
    アルミンたちの帰還時間も考慮するとハンジとマガトたちが会ってから救出劇までほぼ丸1日たってますから。車力の機動力を有したハンジ達がその間にどこまで準備してどんな行動・会話があったかも気になりますよね。

    • 管理人アース より:

      ハンジとマガトの首脳会談はむちゃ興味深いです。描写が楽しみですよ!✨

      管理人アース

      • ユミル・イェーガー より:

        前トピでもコメントしましたが、セリフや心情描写、設定などを含め未回収案件はたくさん残ってますからね。その中でもマーレの首脳であるマガトの告白から回収できると予想されるネタは多くあると思います。
        自分を含め皆さんの中に残っている未回収案件が今後の展開の中で端折りながらでも少しでも「触れてくれる」ことを願っています。

        • 管理人アース より:

          >少しでも「触れてくれる」ことを願っています。
          本当にそういう気持ちですね。
          少しでもそんな表現があったら嬉しいです!

          管理人アース

  8. ツクシ より:

    ジャンの銃声4発が作戦決行の合図ではなく、作戦“続行”の合図だったところがポイントかなと思いました

    ハンジとマガトの間で練られ、夜のうちにジャンへと伝えられた作戦だが、アルミンとアニの合流によって大幅な軌道修正を余儀なくされ、作戦中止かはたまた続行かの選択がなされたのかな、と思います
    そしてアニらを加えた修正案で続行可能かどうかの最終的な判断を、現場のジャンが下し、続行可能であれば銃声を4発鳴らすという算段だったのではないかと思います

    そう考えると実はあの作戦は本番一発勝負、というか半ば行き当たりばったりなギリギリの綱渡りで行われていたのだなと思えてきて、本番直前に微調整が必要なほどギリギリのスケジュールで行われた事が伺えます

    • 管理人アース より:

      4発で続行、とミカサに伝えたのはハンジからの
      はずで、やはりかなりタイトなスケジュールですよね。
      このあたりの描写が欲しいですよ!

      管理人アース

  9. この端折られた場面というのは、物語の
    もの凄く重要なシーンなので、127話で
    詳しく描かれると思います。

    何しろ100年来 敵対し合い、手を結ぶ事は
    絶対に無いと思われた マーレとパラディ島が
    手を結んだのですから。
    これは 薩長同盟のようなもので、名付けて
    マーレ-パラディ同盟=「マパ同盟」と言う
    べきか。

    この秘密同盟によって、イェーガ―派は江戸
    幕府の如く 一気に瓦解することでよう。
    そして「マパ同盟」は 世界にとっても驚嘆の
    出来事であり、これから世界にどう打って出る
    のか 非常に楽しみです。

    さしづめ マガトが西郷どん、ジャンが桂小五郎、
    仲介者のハンジが 坂本龍馬というところか。
    ただ、龍馬はこの後 暗殺されてしまうので、
    ハンジにもそんな運命が?
    ハンジは 残念ながら退場が近いのか。それが
    順番という事なのかもしれませんが…

    • 管理人アース より:

      利害が一致した、という所がエレンは目的だったのかも気になりますね。
      ピークとジャンの会話も楽しみです!😆

      管理人アース

      • エレンの地鳴らしは、幕末に準えると
        「黒船襲来」かと。
        強大な敵の出現に、人類は様々な問題を
        乗り越えて 一つに団結できるのか。
        それを試しているとも思えるのでは?

        • 管理人アース より:

          かもですね!
          そのような落とし所になるかもしれないですが、コードギアスと重なる感じもするので、演出の仕方が気になりますよ。

          管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です