ジーク・イェーガー

【進撃の巨人】125話考察!ヒストリアとジークが邂逅?ライナーの展開予想も!

新章への伏線と考えられる描写が多々ある125話ですが、これまでにも多くの考察と展開予想をしてきました。

ここではそれらの考察を踏まえ、これからの物語の大きな流れを予想してみたいと思います!

126話展開予想でも提示しましたが、これからの展開はグループごとで展開しそうですよね。

「アニとヒッチ」

「フロックとジャン、とミカサ?」

「キース教官とスルマ達新兵」

「コニーとファルコ」

「アルミンとガビ」

「ハンジとリヴァイ、マガトとピーク」

このようなグループで展開と予想し、具体的な展開をいくとか予想しました。

しかし気になるのは「ヒストリア」と「ジーク」ですよね。

さらに「ライナー」はどうなるのか?

この辺りはまだ考察していません。

これからの新章の流れを予想し、ヒストリア、ジーク、ライナーの展開を予想してみましょう!

◆新章「地鳴らし編(当サイト呼称)」の展開を予想!

2020-01-11_061412

125話の展開からも見えましたが、これからの展開は個々のグループが同時に展開して行くのではと予想できます。

しばらくはそのような展開が続くでしょう。

そこからどのように展開していくのでしょうか?

126話あらすじ!でも少し予想しましたが、「アニとヒッチ」と「コニーとファルコ」は合流するように見えます。

さらにそこに「アルミンとガビ」が合流するのでは、と管理人アースは予想します。

その後、全員一緒にシガンシナ区へ戻る展開となるのでは、と予想します。

こんな感じですね。
2020-01-22_052220

同じ時系列で、シガンシナ区は新兵を取り込んだフロック達イェーガー派が実権を握る事になるでしょう。

ここにとりあえずはジャンも付き合う事になると思います。

そこにハンジ団長とリヴァイ兵長、マガトとピークが殴り込むのではと予想します!

この辺りは125話考察!フロックのウソを検証!にて予想していますね。

ミカサはハンジ団長達が殴り込む前に、ルイーゼと共にキヨミ様の船に移動しているのかなと妄想します。

こんな感じですね。
2020-01-22_055221

そしてハンジ達が島の主権を取り戻したタイミングでアニ、ヒッチ、アルミン、コニー、ガビ、ファルコがシガンシナ区へ到着し、地鳴らしが進攻するマーレ大陸へ渡るため、共にキヨミ様の船へ向かうと予想します!

その道中で、ガビがライナーを回収するでしょう。

そしてキヨミ様の船でミカサと合流すると予想します!

こんな感じですね。
2020-01-22_060312

あくまで管理人アースの予想ですのであしからずです!

さて、ここで気になるのが予想に含んでいないジークとヒストリアですね。

ここが管理人アースも予想しにくいところですが…

ここに切り込んでみます!

◆ヒストリアの登場とジークの今後を予想!

2017-06-18_193232

まず、これまでの予想通り、管理人アースは舞台がマーレ大陸に移動するのではと予想しています。

ここのメンバーにヒストリアとジークを入れていない通り、ヒストリアとジークはここに加わらないように感じるのです。

もしかしたら「ヒストリアはキヨミ様の船に地鳴らしから保護されている」という展開もあるかもですが、ヒストリアは海を渡らないような気がします。

パラディ島で出産をするようなイメージを管理人アースは持っています。

いっぽうジークは役割を終えているのでは、と感じます。

そして「道」でかもしれませんし現実世界でかもしれませんが、全てをかけた計画がエレンの裏切りにより頓挫し失意の底で放浪しているジークとヒストリアが出会うのではと予想します!

ヒストリアは「自分なんかいらないと言って泣いている人がいたらどこにいたって必ず助けに行く」と16巻66話で発言しています。
2015-10-29_115012

「進撃の巨人」第66話「願い」より

これ、まさに現在のジークに当てはまるのでは、と管理人アースは感じるのです。

現在のヒストリアがジークと出会いジークを救い、この発言の回収が登場するのでは!と妄想しますよ!

不遇な王家血統者という共通点も、二人を引き合わせそうですよね!

ただ、ツクシさんがコメントで予想している「ジークとライナーの会話」も見てみたいですが!(笑)

ふとジーク(放浪中)とライナー(休憩中)がばったり遭遇する展開もあったりするのではないかと思いました
おそらくこの世界で最もエレンの思考回路とその危険性を痛感している二人でしょうし案外息が合うかもしれません

今回の考察で新章の展開を全体を通して予想し「ヒストリアとジークが出会う」と予想しました!

新章の展開、楽しみですよ!\(^o^)/

125話考察!アニと父の関係が義父になった理由を検証!
125話考察!煽りの「あの兵士」とは?Wミーニングから展開予想!
125話考察!リヴァイ生存確定!完全復活を予想!
125話「夕焼け」あらすじ感想考察!

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

\無料キャンペーンあり/

U-NEXT公式ページ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. 井筒孝庵 より:

    投稿が前後しますが、追記を先に。

    最終舞台は、やはりパラディ島なのではないかと思っていて、その場合だと、主たる登場人物は島内にとどまるということに。

    確証は持てていませんが、状況証拠的には、パラディ島、とりわけシガンシナ区が《始まりの地》に位置付けられていたので、物語の終章/掉尾を飾る地としてペアの関係で相応しく思えるのと、

    似たことですが、全ての知性巨人が今のパラディに揃っているので。

    マーレの兵士の面々は、マーレへの帰郷/帰還を急ぐという強い動機を持ち合わせていますが、

    今回のマーレ軍の撤収の描写でマーレへの帰還の移動手段が断たれているのと、壁内巨人群のマーレ侵攻までの時間がおそらく向こう数日中と短いので、マーレ戦士の帰還は意に反して果たせないかに観ています。

    唯一と言ってもよい移動/輸送手段は、南港に待機しているであろうヒィズル国の船舶又は、プロトタイプの「飛行艇」となるので、キヨミ様一行との再会は、これまでのご指摘にあるように大きなポイントとなりそうです。

    ーーーーーーーーーー

    • 管理人アース より:

      >主たる登場人物は島内にとどまるということに。
      舞台がどこになるのかが非常に大きなポイントですよね。
      もしかたら「二つの戦局」となるのかも。
      この辺りも気になりますね。

      管理人アース

  2. 井筒孝庵 より:

    こんにちは。

    ジークとヒストリアの邂逅、期待したいです(*^^*)

    ジークは爆心地の中心にいたので、その生存は難しいかなと思いつつも、安否不明で引っ張られているのと、何よりも刹那の時間に何が起こったのか?を知るのはエレン以外はジークだけと言ってよいし、

    そのジークは接触と和解で役割を果たしたかに見えますが、今後の展開として、「エレンを止める」という方向に話が展開していく場合(おそらくそう、さもないと地鳴らしで終わってしまう)、ジークの触媒的な役割が残っていると思われます。

    ・・・

    一つの可能性と想像ですが、

    エレンは、始祖の巨人の制御権の奪取という計画で、その執行権限をフロックに委ねましたが、これを「プランA」とすると、

    制御権奪取の後の地鳴らしの発動の後の善後策を、「プランB」として、ヒストリアに授けている、もしくは打ち明けているのではないかと観て/想像しています。

    始祖ユミルとエレンとが一体化した後、必ずしも物事はエレンの意志通りには進まず、エレンの意志と行動が「始祖ユミルの意志に制約/束縛される」、という前提を設けるならば、ということになりますが。

    そういうことであれば、ジークとヒストリアが邂逅した場合、エレンを止めるということで、二人の見解は一致をみることになるでしょうし、巨人を操る王家の力が無効になって初めて、巨人の力に対してとても消極的であった王家の意志として、積極的に巨人の力に抵抗するという、「構図の反転」(消極から積極へ)が生じることになるからです。

    ーーーーーーーーーー

    • 管理人アース より:

      >制御権奪取の後の地鳴らしの発動の後の善後策を、「プランB」として、ヒストリアに授けている、もしくは打ち明けているのではないか
      なるほどですね!
      エレンとジークのフラッシュバック描写で泣いているヒストリアがいましたが、それがプランBを授けていた場面かもですね。
      ヒストリアが泣いて止めようとするようなプランB…(・_・;)
      妄想が広がりますよ!

      管理人アース

  3. ユミル・イェーガー より:

    こんにちは。

    私の展開予想ですが・・・
    アニ&ヒッチ コニー&ファルコ アルミン&ガビの遭遇は団長の考察通りと予想しています。
    ハンジ&リヴァイ ピーク&マガトの一行は キヨミ様の所だと予想します。
    そしてリヴァイ&マガトは飛行艇でマーレ巨人化学研究所へ。ハンジ&ピークはシガンシナへ。
    ミカサがキヨミ様と逢うタイミングが読めません。ルイーゼやジャン、イェーガー派や義勇兵、そしてイェレナと絡んだ後だと思うのですが……。
    ルイーゼかイェレナから恋愛観について話が出てきそうな気が……(イェレナ→ジークとエレン  ルイーゼ→ミカサとフロック)
    それを聞いたミカサはジャンの気持ちに気が付いて……とか。エレンへの自分の気持ちを再確認する……とか。(完全にダメ妄想ですが)
    ジークとライナーの遭遇というツクシさんの予想には乗っかりたいです。
    ヒストリア登場はまだ先。
    地ならし発動風景を見ている描写くらいは出てきそうですが、本格登場は……?

    • 管理人アース より:

      >ミカサがキヨミ様と逢うタイミングが読めません
      これからミカサがメインの展開と読んでいる管理人アースとしては、ここから別行動で一人かルイーゼとだけ同行で、先にキヨミ様の所に向かうのかなと感じています。

      >ヒストリア登場はまだ先。
      ヒストリアの登場は難しいですよね。
      ジークと絡むかなと感じますが、全く違うところかもしれませんし…
      ライナーと絡むのも面白いです(*^^*)

      管理人アース

  4. 二度目の投稿 より:

    こんばんは。団長!
    なるほど、なるほど。
    ハンジが主権を取り戻そうとしてるとしたら、ピークとの接触もうなずけますね。
    まず、ピークにリヴァイの状態を説明(ジークにしてやられたと)。
    そしてピークから壁の巨人が始動した経緯を説明。
    お互い壁の巨人を止める事で合意。
    そんなところで協力し合う事になると。
    そこでハンジからシガンシナでイェーガー派を制圧し、エレンに接触しようと。
    シガンシナで大暴れするピークを見て、ここぞとばかり、キース派が活動し始める。
    ただ、ここで問題が一つ。
    イェーガー派が制圧された後の義勇兵の動きですね。
    オニャンコポンが兵団寄りの意見を出しても、仲間をフロックに無慈悲に殺された義勇兵各位は反パラディでしょうから、素直に従いそうもありません(フロックの暴挙は、この伏線)。
    そうなると、やはりイェレナが鍵ですね。
    ジークを救い出すべく、又はエレンと交渉すべく、義勇兵の解散をした後にハンジ派に合流。
    そこでイェレナの素性が明かされるという流れ。
    てな展開はどうでしょうか。

    • 管理人アース より:

      >義勇兵の解散をした後にハンジ派に合流。そこでイェレナの素性が明かされるという流れ。
      イェレナにはまだ何かありそうですし、何より何となくですがオニャンコポンはハンジ達と一緒に船か飛行船に乗りそうな気もするんですよね。
      義勇兵達の展開も要注目ですね!\(^o^)/

      管理人アース

  5. 団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    自分が一番危惧していたヒストリアの巨人化展開は、エレンが王家血統抜きで始祖の力を掌握した事で解消したかに見えます。
    まずはやれやれと言ったところなのですが、ここまで再登場を引き延ばされるとまだ何かあるのではと不安になりますね。

    その一方で、122話を最後に状況が掴めないジークの存在も不気味です。
    エレンを始祖ユミルに引き合わせてしまった時点で彼の役目は終わっているように思えますが、安楽死計画以外の方法でエレンの地鳴らしを止めてくれるのなら逆に応援したくなるのが人情ってものです。

    31巻はジークの出番なしで終わるのではとも考えますが、126話でヒストリアと共に登場してくれればと言う期待感はあります。
    王政編でのヒストリアの言葉には感動しましたが、これがジークにも当てはまったらまさに女神様ですよ。

    ただそうなると、ジークが「俺はもう用済みなんだ」とイジケキャラになりそうなので、この辺りがどう描かれるかが気になるところです (^^;)
    ヒストリアがジークと接触を果たしたら、145代王の謎も解明されるかもしれませんね。

    • 管理人アース より:

      >145代王の謎も解明されるかも
      これ、どうやって回収されるんでしょうね?
      ヒストリアが絡んで回収されるのか、それとも始祖ユミルちゃんからなのか?
      また予想したいですよ!

      管理人アース

  6. 17期卒現役調査兵 より:

    こんばんわ!

    やはりアニとアニ父の再開、東洋の一族の回収から考えると物語はマーレ大陸に移っていくのが話の展開的には自然かなと思います。
    しかし、これからマーレ大陸を含めパラディ島の外は巨人に踏み潰される猛烈に危険な地帯です。
    今現在、パラディ島にいる多くの人にとって島内(壁がなくなったので壁内とは言えない…)に留まらずに出ていくというのは状況的には不自然でもあります。

    実際、百歩譲って島外に行く可能性のある人は家族が島外にいるアニを含めマーレ組、キヨミ様一行のみです。

    しかし、ライナーやピーク、ガビなどの現在の対応を見るに今からマーレにいる家族を助けようとしてるとは思えません。
    マガト隊長(「元帥だ。」)も「最後まで抗う」と言ってますが、マーレに戻るのではなく、そのままエレンを叩く方法をとるのではないでしょうか。

    キヨミ様たちはどうでしょう?
    エレン放送を聞いていないキヨミ様一行は状況が分からずとりあえず巨人が迫ってきていることから逃げそうですが、ここは一族の誇りみたいなのでミカサが来るまで粘るでしょう。
    しかし、ミカサが来たとしてもマーレ大陸に移る理由がわかりません。

    ここからアニ以外は島外に行く理由はないことになります。

    ここからは私の妄想ですが、エレンを説得するためついて言った結果、マーレ大陸に移るのではないかと思います。

    おそらくコニーを説得する頃にはファルコも状況を知り、エレンを説得する方に動くのではと。

    最後に、レベリオ奇襲作戦で用いられた飛行船は使えませんかね?

    • 管理人アース より:

      >エレンを説得するためついて言った結果、マーレ大陸に移るのではないかと
      この展開もありそうですよね。
      管理人アースは何となくですがエレンも移動するような気がしています。理由は分かりませんが。

      >レベリオ奇襲作戦で用いられた飛行船は使えませんかね?
      これも使えそうですよね!
      地鳴らしで踏み潰されていなければ…どうなっているのだろう?(・_・;)

      管理人アース

  7. りんく より:

    というか、思うんですけど、人類活動領域の図って、外側の方が圧倒的に面積広いのに、壁が3重ってだけで、これでそれぞれ1/3って考え方おかしいですよね。笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です