イベント

本誌別冊マガジン6月号休刊!次号は6月に延期!作品に与える影響は

「進撃の巨人」は創刊号から始まっているため昨年2019年に迎えた10周年は、掲載誌「別冊マガジン」の10周年でもありました。

10年間毎月欠かさず発刊されてきた「別冊マガジン」ですが、新型コロナの影響により来月6月号の休刊が発表されました。

担当編集者バック氏からもツイートがありましたが、そこで出た言葉とは?

さらに「進撃の巨人」という作品に与える影響とは?

詳細を見てみましょう!

◆別冊マガジン6月号休刊のお知らせ

新型コロナの影響により、来月5月に発売予定だった別冊少年マガジン6月号の休刊が発表されました。

来週の週刊少年ジャンプの休刊もされていたので、驚きはしなかったのですが…

さすがにショックで、一瞬時が止まりました。

直後、編集担当者バック氏からも休刊のお知らせがツイートされました。

このツイートを読み、止まっていた時が動き出しました。

当たり前ですが、管理人アースよりもバックさんの方がツラいし寂しいに決まってる。

それよりも、これまで毎月必ず作品を届けてくれていたことに感謝しよう!、と。

そして「忘れずに」7月号を待とう…

忘れるわけがない!!!(叫び)

ただ気になるのは、一月延期となった「進撃の巨人」に与える影響です。

バックさんの言われる通り10年間欠かさずに発表されてきた作品なだけに、作品にも何か影響が出るのではないかなと。

だって、エレンの地鳴らしが1ヶ月延びるんですよね?(・_・;)

作品にも影響が出るのではないでしょうか?

妄想してみます!

◆別冊マガジン6月号休刊が作品に及ぼす影響を妄想!

別マガ6月号休刊が作品に与える影響って、あるのだろうか?

本当に想像ですが、諫山先生にはどのような影響を与えるのだろうか、と妄想してみました。

思い出したのが、2018年に放送された諫山先生出演の情熱大陸でのインタビューです。

「進撃の巨人」の次回作を聞かれた諫山先生は

「ありますけど、書かないかもしれない。その可能性が高い。もう一回この生活を始める覚悟ができるかどうか。でも、いろいろな漫画家の先輩方を見ていると、結局は自分も描きたくなるんじゃないかって気がしますね……」

この言葉はスゴく印象的でした。

毎月当たり前のように我々読者に提供される作品を生み出している諫山先生の日々が、とても過酷なものだという事が分かりますよね。

あの作品が生み出される期間として、1ヶ月とは非常に短いものなのでしょう。

それが10年以上続いているのです。

諫山先生にとっては、キツい部分もある10年間だったのだと察せられます。

しかし、今回は違います。

6月号は休刊となります。

締切が1ヶ月そのまま延びる形になるのかは分かりませんが、おそらく通常よりはゆとりができるのではないでしょうか?

講談社や我々読者には非常にツラく寂しい休刊ですが、もしかしたら諫山先生や作品に少しはプラスな影響を与えるかもしれません。

10年間、毎月あれだけ考え抜かれている作品を発表されている諫山先生の頭を、少し休憩させてあげられるかもしれませんよね?

そして今年中に迎えると言われている最終話も1ヶ月延びる訳ですし、諫山先生にゆっくりと再検証できる時間が生まれたのではないかなと!

もちろん我々読者にとっても、最終話が一ヶ月延期になった訳ですし。

「進撃の巨人」をリアルタイムで楽しむ時間が1ヶ月延びたと考えましょう!

エレンの地鳴らしが1ヶ月延びたことはキツい事実かもですが、エレン・ストッパーズにも作戦を考える猶予が与えられたのかなと!

諫山先生と作品には、良い影響もあるのではと妄想しました!(*^^*)

1ヶ月延びた129話。

管理人アースも、それまで楽しみにしながら考察しまくります!\(^o^)/

アース
アース
1ヶ月あったらアルミンの怪我も治るかも(笑)

128話考察!ライナー「お前と同じだ」回収を検証!
128話考察!コニーの「俺はー」の後を検証!
128話「裏切り者」あらすじ感想考察!
129話あらすじ!

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. 進撃訓練兵 より:

    アニメも遅れるのかなぁ
    絵が間に合ったとしてもセリフいれるとなるとねぇ
    辛いけど安全第一ですね

    • 原作にもですが、アニメ制作にコロナがどれくらい影響を及ぼすのか、も気になりますよね。
      もしかしたらアニメも延期になるかもですが、待った分クオリティの高い作品になるかもです。
      仰る通り安全第一で待ち続けましょう!(*^^*)

      管理人アース

  2. 次列三・伝達 より:

    団長、最新情報ありがとうございます☆

    約2ヶ月間のお預けですか…。

    リヴァイ兵長の“寝た振り”が気になっていただけに残念です。

    私もユミル・イェーガーさんの仰る通り、この大事な時間を有効活用し、新たな考察を語り合えればと思っています。

    あと一つ提案なのですが、約2ヶ月間の時間がある分、団長の考察や最新情報等の記事が落ち着いた時にでも、団長の“気になっている所”等の疑問点を記事にして、団員の皆様にそれに対する見方や考察を募るのも良い機会では無いのでしょうか?

    団長は考察記事を書かれている際に、団長自身やそれ以前の団員さんの考察を最終的に“団長お一人”で頑張っておられると思います。

    この機会に団長自身がぶつかっている“壁”を団員の皆様と一緒に乗り越えるのも良いかなと思っています。

    私達団員は、団長に全幅の信頼をしていますが、たまには私達団員にも頼って下さい!

    団長はお一人ではありません☆

    行き過ぎた発言をして申し訳有りません。

    お気に触りましたら削除して下さいm(__)m

    • >団長の“気になっている所”等の疑問点を記事にして、団員の皆様にそれに対する見方や考察を募るのも良い機会では
      >団長自身がぶつかっている“壁”を団員の皆様と一緒に乗り越えるのも良いかな

      現在のサイトの形式でこの形になっているんですよね。
      あと以前、どんな記事だったかは忘れたのですが2,3の考察コメントを紹介して終わった際に「それを踏まえたアースさんの考察は?」と指摘されたことあります。
      それ以来必ず自分の考えを記事に記載するようにしています。
      自分の考察を書きたい、という方が大きいかもですが(笑)
      でも、団員のみなさんに投げかける記事、というのも面白いですね!
      ちょっと検討してみますね。
      ちなみにパッと思いつく「壁」を伝えておきます。

      ・「ヨロイ・ブラウン」の回収。回収されるのか?するのならどのように回収されるのか?
      ・34話タイトル「戦士は踊る」の「戦士」の意味。

      この二つはけっこう意識しています。
      またどこかでまとめてみますね!
      面白い提案をありがとうございます!\(^o^)/

      管理人アース

      • ユミル・イェーガー より:

        団員の皆さんからも「未発見の伏線」やこのサイトで考察されていなかった考察ポイントなど、これから最終話に向けてラストスパートがかかるこのタイミングで「再考察してみた」「再考察してほしい」などのコメントを募るトピックをたてたらいかがでしょう?
        それをひとつひとつ団長が記事に取り上げなくても、各コメントへの団員の皆さんの返信で考察意見交換できたらいいなと思います。
        とくに返信などが無くても、それぞれの皆さんのコメントを見るだけで 再発見・再考察・再妄想が出来ちゃうかな と。
        失礼いたしました。。。

        • 分かりますよ。同じイメージを持っていました。
          128話考察が落ち着いたあたりでつくってみますね☝

          管理人アース

          • 次列三・伝達 より:

            わー!嬉しい!!
            団長ありがとうございます☆

            一人10万円給付の安倍総理の様に素晴らしい英断ですね!

            ユミル・イェーガーさんもお力添え感謝します☆

            これで129話までの楽しみが増えました♪

            ありがとうございますワーε٩( >∀< )۶зーイ

          • その時はよろしくです!(*^^*)

            管理人アース

  3. sta より:

    アニメのファイナルシーズンとの兼ね合いはどうなるでしょうかね…

  4. おおぞらバード より:

    本誌は休刊でも、ネット配信という
    手段が考えられるのでは。
    例えば、129話の進行状況、諌山
    先生の仕事風景、近況などが動画配信
    されるとか。
    その可能性も大いに有ると思うので、
    今後の情報に注目していきたいです。

  5. ユミル・イェーガー より:

    う~ん・・・
    正直言って 2か月待ちは 辛い・・・寂しい・・・泣きたい・・・

    でも ムリして、諌山先生を含めスタッフの皆さんに健康被害があっては元も子もありません。
    ここは皆さんに充分に安静・安全を確保して頂き、129話以降も最終話完結まで素晴らしい作品を提供して頂けるようお願い申し上げます。
    今回の決定が 諌山先生にもスタッフの皆さんにも より良い結果をもたらすことを祈っております。

    待ってる時間が増えた分は 128話までの考察をもっともっと深めていく時間にしましょう。
    そして129話以降の妄想をもっともっと広げましょう(笑)

    アース団長!
    健康第一で、考察記事更新よろしくお願い致します。
    でも、ホント無理しないでくださいね。
    アース団長と諌山先生の健康こそ 私たちにとっての「希望の星」となり得ているのですから。

    • ユミル・イェーガー より:

      追記です。

      巴里分隊長の「未回収の伏線の深堀」「未発見の伏線探し」というコメントに刺激され、マーレ編を読み返してみましたが、95話辺りから99話くらいまでのセリフや描写はいろんな意味合いが沢山あったのだなぁと 改めて思い知らされました。
      とくに97話のライナーの回想やエレンのセリフは127話と128話に繋がりまくってますし、マガトの「もしマーレを裏から操る者がいるなら」やジークの電話の相手などはヒィズル国やキヨミ様の関与を妄想できます。
      その他にもイェレナがピークとポルコに仕掛けた罠に予想外の配慮があったことなど、ここ数話でのイェレナの回収だけでは、まだ謎な部分があったり・・・。
      結構な再考察ポイントが転がってますねぇ。

      129話発売まで ゆっくり楽しみながら読み返すのもアリですね。

    • >健康第一で、考察記事更新よろしくお願い致します。
      ありがとうございます!
      管理人アースの仕事は出社自粛が難しく、こんな状況でも変わらず仕事をしています。
      毎日名古屋を中心に動いています。
      感染リスクはあるので、本当に気を付けますよ。
      管理人アースも皆さんと同じで進撃を待ち続けますが、自分の健康あっての事ですもんね!
      ユミル・イェーガーさんもお気をつけて!

      管理人アース

  6. 巴里の恋人@アース調査兵団分隊長 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    前日、集英社のニュースを見たばかりだったので、もしかしたら…と考えていましたが、やっぱりそうなるんですね。
    進撃に限らずどの作品もそうだと思いますが、綿密な打ち合わせや作業が行われているのだろうし、さすがにこの部分はテレワークでは出来ないでしょうからね。

    懸念材料としては、この状況が僅か1ヶ月で収束する事は無いと思われる事です。
    この先がどうなるのかも気になるところではありますが、読者は1ヶ月の発表を信じて待つしかありません。

    129話の発表が1カ月遅れてしまうのは残念ですが、諌山先生やバックさんにとっても良い充電期間になるのではないでしょうか。
    そしてこれは我々にとっても良い期間と考えます。

    考えてみると毎月のように目まぐるしく展開が変わるので、頭が付いていっていない部分も正直あります(自分だけ?)
    丁度良い機会なので未回収の伏線を深堀したり、未発見の伏線を探すのも面白いかなぁと思います。

    特に122話で進撃の巨人の能力が明らかになっているので、1話でグリシャの目線が外を向いていた時のような新発見があるかもです。

    • >丁度良い機会なので未回収の伏線を深堀したり、未発見の伏線を探すのも面白いかなぁと
      たしかにそうですね!
      読者側にもゆっくり見直す時間が与えられた事になりますし。
      この休刊を逆に有効に使いたいですね(*^^*)

      管理人アース

  7. とうふ より:

    バックさんのTwitter見ていても
    世界中の方々が私たちと同じように進撃を毎月楽しみにしているというのがよく分かりますね

    この一カ月が諌山先生への十分な休息と、進撃への更なるブラッシュアップに繋がったら幸いです

    • >この一カ月が諌山先生への十分な休息と、進撃への更なるブラッシュアップに繋がったら
      本当にそうですよね!
      「進撃が隔月連載だったら、これくらいの作品になるのか!?」みたいなブラッシュアップを期待しちゃいます(*^^*)

      管理人アース

  8. 井筒孝庵 より:

    こんにちは。

    以前にも一冊に2話掲載があったので、休刊しないグループ他誌に1話掲載、続く本誌に2話掲載だと嬉しいぁ(´∀`*)

    ーーーーーーーーーーーーー

  9. おおぞらバード より:

    いや~、毎月の楽しみというより、生きがいの
    一つが失われたような思いです。
    最初は月マガ自体が危ないのかと思いましたが、
    それは無いようなので安心しました。

    ただ、こういう時こそ各誌が手を取り合うべき
    ではないのか。
    月マガ、週マガ、モーニング、アフタヌーン
    などなど、大手出版社K談社には 数多くの
    有力誌があるのです。
    各誌の垣根を超えて、他誌への出張掲載など
    やろうと思えば出来るのではないか。
    こういう時勢だからこそ発想を転換し、柔軟な
    対応を希望したいと願います。

    • それもたぶん難しいのでしょうね。
      イメージですとマンガ校了ってオンラインでできそうなのですが、実際は難しいのでしょうね。
      たしか、諫山先生も原稿アナログですし。
      コロナ早く終息して欲しいですよ(泣)

      管理人アース

  10. HN忘れた より:

    「俺は・・・・」
    「別マガと諌山先生、スタッフの皆さんを待ち続ける!」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です