【進撃の巨人】ハリウッド版実写映画化決定!監督は『IT/イット』なアンディ・ムスキエティ氏!

アニメもseason3まで進んでいる「進撃の巨人」ですが、なんとハリウッド実写映画化が発表されました!

既に日本では実写映画化されている「進撃の巨人」ですが、ハリウッドで再び実写映画化!?

どのようなキャストなのでしょうか?

さらに諫山先生のコメントも!

見て行きましょう!

Sponsored Link

◆「進撃の巨人」編集担当バック氏よりTweet!


なんと監督はホラー映画「IT “それ”が見えたら、終わり。」などを手がけたAndy Muschietti(アンディ・ムスキエティ)氏!
2018-10-30_080649
『IT/イット』は有名ですよね!\(^o^)/
2018-10-30_081103
プロデュースは映画プロデューサーのDavid Heyman(デヴィッド・ハイマン)氏!
2018-10-30_081430
「ハリー・ポッター」シリーズを全てプロデュースした人物ですよね!

もの凄い豪華なバック陣ですよね!\(^o^)/

これに対し諫山先生は「進撃にとって、今考えられる最高の人選なんじゃないか」と語ったとバック氏にTweetにて明らかとなっています。

さらに諫山先生は

「至らぬ新人による粗削りな原作であると自負しております。これを世界最高峰の技術と才能を持つ方々の手により、どのようにして磨き上げられることか、僕は誰よりも楽しみにしています」

と語られさらに
「九州の片隅で引きこもっていたとき、いつか自分の漫画が世界中で受け入れられ認められる。そんな根拠のない妄想をよくしていました。そして今まででも十分過ぎるほどその妄想は現実となり、これ以上は望めないほど幸運な思いで満たされております。今まで『進撃の巨人』を楽しんでいただいた読者の皆様が喜んでいただける映画になることを願っています」

と感無量な気持ちを表しながら、今回の映画化に期待を寄せるコメントを出しています。

さらに情報が入り次第更新します!

◆3年前の実写映画を振り返りハリウッド映画を予想!


3年前に前後編の2部構成で実写映画「進撃の巨人」が公開されていました。

進撃の巨人映画の後編のネタバレ感想!の最後の感想でも書いていますが、「…」な感じでした。

これは原作ファンが観たら、誰もが感じる事ではないでしょうか?

これには色々な事情があったと思うのですが、それでもあまりにも酷いと感じましたし、2015年ワースト映画に進撃の巨人ATTACK ON TITANが選出された理由は?でも書いていますが、その年の「期待して観たらがっかりした映画」の1位となっており、それほど間違った感想ではないと管理人アースは感じています。

この実写映画を観ている管理人アースとしては、今回のハリウッド映画決定は嬉しいですし絶対観に行くのですが…一抹の不安が(;´Д`)

それでもやはりハリウッドなので、「おお!さすがは!」と思わせてくれるクオリティーになるだろうと期待していますよ!\(^o^)/

とりあえずは「おお!」と思わせてくれる新情報、キャスト情報を待ちましょう!\(^o^)/

111話あらすじ!
110話「偽り者」あらすじ感想考察!
110話考察!イェレナがクルーガーの娘からエレンとの会話を予想!
110話考察!エレンは操られている?ジークガスから検証!


Sponsored Link

27 Responses to “【進撃の巨人】ハリウッド版実写映画化決定!監督は『IT/イット』なアンディ・ムスキエティ氏!”

  1. ただのヒィズル国民 より:

    個人の意見ですけど、日本の実写版は進撃の巨人とは言い難い作品でした。アース団長は日本の実写版を観てどのように思いました?ハリウッドとなると規模も超大型級になりそうなので、期待してもいいでしょう。

    • 馬来熊 より:

      ただのヒィズル国民さん

      ご指名のアース団長でなくてすみません
      僕は日本の実写版も好きだったのですが、原作ファンに叩かれるのも非常によくわかる…… という感想でした
      冒頭で自動車が出てきた時に「オイオイオイちょっと待て!いいのかよ!」と衝撃を受けたのをよく覚えています
      ヘリの残骸や核兵器らしいものも出たり、近未来の話として設定されていましたね

      「巨人大戦」というワードが原作より先に登場したり
      リヴァイの代わりと思われていたシキシマがエレンの兄(ジーク?)っぽかったり
      ちょっと原作を先取りしてた部分もあって感心しますね
      原作ではなかば忘れられてた「巨人は軽い」設定を活かしてたりもしてました

      個人的に一番いただけないのは巨人が威嚇したり声をあげたりすることでした
      …これじゃゾンビ映画じゃん…… と

    • 管理人アース より:

      さっきTweetしたのですが、こんな感じです。


      ちなみに当時、2015年ワースト映画に進撃の巨人ATTACK ON TITANが選出された理由は?という記事も書いています。
      良かったら見てみてください!
      正直管理人アースも「酷い」というのが感想です!


      管理人アース

  2. ダダ より:

    ひゃあwwビックリですね!!
    配役も気になるところっ!!

    よくあるのが、ウマミに群がる人たちがうじゃうじゃ現れて自分の利益を要求し、オトナの事情でそれらを組み入れているうちに、なんだかワケわからん作品に・・・って、それだけは勘弁です~・・。

    いい出来ばえの作品になることを祈ります!!

  3. アースさん、こんにちは。

    立体起動はせめて実写のスパイダーマン並のレベルを期待したいですね!

    日本番はひどかったので(笑)

    • 管理人アース より:

      日本版を観ているので、ハリウッドではぜひ素晴らしいクオリティーを求めたいですよ!



      管理人アース

  4. 馬来熊 より:

    原作を忠実に再現するのはもうどうやったってアニメに敵わないので
    実写版はもう完全の作品にして、のびのびやってもらいたいですね
    でも個人的に、進撃の巨人という作品を作るうえで重要な要素は
    ・「近いうちかならず破滅が訪れるけど大作しようがない」というジリ貧状態
    ・それでも圧倒的な敵に立ち向かうワケ
    ・謎を解く度に違う見え方ができる物語の構造
    このあたりではないかと思うのです

    この基本に則った、かつアメリカのセンスを盛り込んだ作品になったら面白そうですね
    進撃の巨人は海外人気もかなりのものなので、アメリカのファンの目も厳しそうですね

  5. 納豆大好き より:

    初コメント失礼します!
    ハリウッド映画化、凄いですね!
    しかもハリウッドとは名ばかりでなく、配給会社と制作会社がハリポタ&ファンタスティックビーストと同じところとは…やったぜ。
    監督がホラー作品しか撮ったことがないようなので、ちょっとホラー寄りにならないか心配ですが、おおむね期待できそうですね…!

    ワクワクが止まらないです!!!

    • 管理人アース より:

      >監督がホラー作品しか撮ったことがないようなので
      ここ、ハリウッド版のリングを思い出しますよ(;´Д`)
      あれもがっかりさせられたので(汗)
      「進撃の巨人」では、ただの怖い映画にはして欲しくないですね(願い)


      管理人アース

      • 暴食のサシャ より:

        ホラー映画を撮ってる監督ってセンスがいい監督が多いですよ。
        アメコミが流行になったきっかけのスパイダーマンはB級ホラー映画が得意なサムライミ監督だったし、ロードオブザリングのピータージャクソン監督もB級ホラーばっかり撮ってました。
        監督の人選は間違ってはいないかと思われます。
        問題はシナリオです。
        映画が失敗するときは大体脚本の段階で失敗するもんです。

        • 管理人アース より:

          >ホラー映画を撮ってる監督ってセンスがいい監督が多い
          なるほど!
          諫山先生が最高な人選と言われているのは、ここなのですね!
          コケないシナリオを…m(_ _)m



          管理人アース

  6. 井筒孝庵 より:

    祝、ハリウッド版実写映画化決定(o≧▽゜)o

    世界観とSF的舞台/装置の設定がしっかりしていて、家族の絆や自由意志、(民族的)融和といった(現代的・普遍的な)テーマが重ねられているとなると、

    ハリー・ポッターやロード・オブ・ザ・リングの世界を超えるかも・・

    楽しみ(≧∇≦)b

    • 管理人アース より:

      >ハリー・ポッターやロード・オブ・ザ・リングの世界を超えるかも・・

      これこれ!
      これを望みたいですよ!\(^o^)/



      管理人アース

  7. コダヌキオタヌ より:

     失礼いたします。コダヌキでございます。

     アースさん、お身体は大丈夫でしょうか。どうかお大事に
    なさって下さい。

     祝!映画化!有難う、ハリウッド!!
     私は朝に日テレの情報番組で知り、テレビの前で歓喜の
    雄叫びを上げました。作品を見る前から過大な期待をかけて
    はいけないかもしれませんが、それでも嬉しい!
     日本版の俳優さん達も決して悪くはなかったのですが、欧
    米の俳優さん達があの制服を着たら、きっと似合う筈です。
    馬が登場する事に期待しています。
     世界には素晴らしい映画が多くありますが、やはりハリ
    ウッドは映画の聖地です。予算が潤沢という事実もあります
    が、多民族国家であるアメリカで、実力や才能を持つ人々が
    集まってトップレベルの映画が制作されます。思想や思考が
    標準化も単一化もされていない人達がいる場所で【進撃の巨
    人】が制作される事が嬉しいのです。ユダヤ人をモデルにし
    ているであろう設定などは表現が難しい部分もあるでしょう
    が、制作陣の方々に期待しています!

     失礼いたしました。

    • 管理人アース より:

      スッキリですね!
      管理人アースはバックさんのTweetとスッキリの同時で知りましたよ!
      やはりハリウッドには大きな期待をしちゃいますよね!
      ドラゴンボールとデスノートをどうしても思い出してしまいますが、やはり進撃の巨人では「さすがハリウッド!」という作品を期待したいです!\(^o^)/




      管理人アース

  8. おおぞらバード より:

    ゴジラの次は 巨人!
    という第一印象です。
    ゴジラに続いて、ハリウッド流のアレンジが
    されたなら…

    例えば、大国が国境に壁を造り、自国ファー
    ストを唱える大統領が現れ、引きこもりが
    強くなる世界情勢を 皮肉った内容に。
    つまり、舞台は現代!
    国境の壁を越えて、謎だらけの巨大な恐怖が
    現れたら?という設定も 想定されるかと思い
    ます。

    • 管理人アース より:

      どのような設定になるのか、全く分かりませんね。
      楽しみと不安が入り混じった気持ちです(・_・;)



      管理人アース

  9. 巴里の恋人 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    突然の発表にただただ驚いています。
    言いたい事はtwitterに返信しましたが、成功を祈りたいですね。

    日本語独特の微妙なセリフ回し(心理描写も含めて)は正直難しいと思うので、実写版ならではの派手な立体起動アクションやCGに期待しています。
    ミカサのオリエンタルな魅力を引き出す意味でもキャスティングは気になりますね。

    以上、色々と不安要素はありますが、調査兵団がハリウッドに進撃するなんて夢のようなお話です。
    この作品が公開される頃には、原作はどこまで進んでいるのかなぁ?

    • 管理人アース より:

      Twitterのドラゴンボールの動画も見ちゃいました。
      始めてみましたが、自主制作の方が圧倒的に良作かなと(笑)
      進撃のハリウッドに期待と不安が・・・(・_・;)
      いつ頃公開されるのかも気になりますね!



      管理人アース

  10. ライナーはきっと俺たちの仲間に帰ってくる より:

    「リヴァイは誰がやるんだ?」

    これが、一番失敗しちゃいけないとこだと思います!

  11. つんつん♪ より:

    自分も原作が気になります。

    もうすぐ連載10年にもなるし、もうそろそろ最終回??
    と、思っていたので、
    今回の『エレン脱走、地鳴らし実験編』でいよいよクライマックスかと考えていたのですが、
    映画の公開までは連載しそうな気もしますので、
    もう1~2編ストーリーが続くかもしれませんね。

    だとすると今後の展開予想がまた変わってきますね。
    f(^_^;

    • 管理人アース より:

      東洋の一族がキヨミ様だけでは終わらないだろうし、ミカサが将軍家血統というのももう少し広がると思っています。
      つまり東洋の一族編が次くらいに来るような気もします。
      管理人アースもあと2編くらいは続くのかなと思っています。



      管理人アース

  12. とくもと より:

    進撃の巨人シリーズ、並びに実写映画の最大の功績は裸の人体=エロの観念を潰してくれたことだと思う。

    これだけは日本版でも評価できる

    • 管理人アース より:

      そうかもですね❗
      日本版映画にはちょっと誘う場面がありましたが。
      ただミカサのキスシーンはいただけないです(泣)




      管理人アース

  13. HN忘れた より:

    超大作の域に入った進撃の巨人を、時間の限られた映画で表現するには、初めから〇部作として作らないと無理なんじゃないかな。

    進撃の巨人の魅力の一つに「登場人物一人一人の考え方を掘り下げていること」があると思います。

    一つの事象について、立場により様々な考え方・捉え方があり、単純な○×では片づけられない。

    それぞれのキャラの心理描写の積み重ねが、作品の深みを生み出しています。

    映画で表現するには、現状のパラディ編まででも10話ぐらいに分けないと描けないと思います。

    邦画の時と同じで、原作とは全く別の作品として見る。
    そう割り切って楽しみたいと思います。

    • 管理人アース より:

      たぶん名シーンを踏襲するくらいで、ざっくりと切り取ったような映画になるのではと妄想します。


      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ