【進撃の巨人】ネタバレ27巻最新刊あらすじ感想と考察まとめ!

12月7日(金)発売予定となっている、27巻の1話目となる107話の内容が明らかとなりました!

106話に続き「パラディ島の3年間編」が続く展開となっていましたが、これは108話以降も続くのでしょうか?

27巻はこのような展開が続くのでしょうか?

107話から27巻の展開を予想してみましょう!

Sponsored Link

◆27巻1話目@107話あらすじ&感想!

2018-07-07_024450
「進撃の巨人」第107話「来客」より


27巻1話目となる107話は、パラディ島の地下牢に入れられたエレンの場面から始まりました。

あらすじから見て行きましょう!

27巻1話目第107話「来客」のあらすじ!

2018-07-07_024857
「進撃の巨人」第107話「来客」より


地下牢に入れられたエレンにハンジが声をかける場面から始まります。

89話のようにエレンに明るく声をかけますが、以前のエレンのようにはツッコまずハンジはキレられます。

「パラディ島の3年間」では現在から2年前に、完成した港にヒィズル国が蒸気船にて来訪する展開が起こります。
2018-07-07_024537
「進撃の巨人」第107話「来客」より


そこでミカサがヒィズル国将軍家血統であることが明らかとなります。

ヒィズル国来訪にはジークの手引きがあった事とキヨミ様から明らかとなり、世界が敵となっているパラディ島が、ヒィズル国の支援を受けるには「ヒストリアの獣の巨人継承」と「ヒストリアの子作り」が条件であると告げられます。
2018-07-07_024834
「進撃の巨人」第107話「来客」より


場面は現在に戻り、ヒストリアが妊娠している描写があり、終わります。

107話の詳細な展開は107話「来客」あらすじ!にてまとめてありますので見てみて下さい!

27巻1話目第107話「来客」の感想!

2018-07-07_024627
「進撃の巨人」第107話「来客」より


やはりこの回はミカサの東洋の一族伏線である右手首の刺青が明らかになった事が印象深いですね!

2巻からずっと伏線として貼られていた伏線が、27巻にてやっと回収されたというのはスゴいですよ!

さらにヒストリアの妊娠展開も驚きでした!
2018-07-07_025108
「進撃の巨人」第107話「来客」より


ここから現在の展開では大きく動いてきそうに感じましたよ!

ヒストリアの子どもの父親が誰なのか?

これは108話で明らかになるかもと考えております!

それでは108話の展開を予想してみましょう!


◆27巻2話目@108話の展開予想!

2018-07-07_025108
「進撃の巨人」第107話「来客」より


107話の続きから始まります。

ロッキングチェアに座ったままのヒストリアに話かけるキャップの男


帽子の男性
「君一人の身体ではないんだ」

「もう少し身体を気遣ってくれよ」

帽子の男性に言われ、答えるヒストリア

ヒストリア
「たしかに身重な私は一人の身体じゃないけど、ずっと家に籠もっていると気が滅入るのよ」

「それに好きでこんな身体になった訳じゃないし…」

「男のあなたには分からないでしょうけどね、ジャン」

ジロリと睨みつけながら、言うヒストリア

言われたジャンは苦虫を噛み潰したような表情になり、言います。

ジャン
「そりゃ俺は女じゃないし、ましてや女王でもないからお前の気持ちは分からないさ」

「けど、そんな言い方したらその子の父親が不憫だぞ」

「ま、俺は大嫌いな奴だから、それこそ関係ねえが…」

場面はエレンに移ります。
2018-07-22_062713
「進撃の巨人」第108話「来客」より


地下牢から戦鎚の巨人の能力を使い、同じく地下に収容されているアニに話しかけているアルミンと接触をするエレン

エレンは水晶体からアニを出すとアルミンに話します。


108話は、このような展開になるのではと予想します!

【追記】

帽子の男はジャンではなかったですね!

まさかの新キャラという展開でした!

詳しくは108話「正論」あらすじ考察!にて内容が分かりますので見てみてください!

◆27巻3話目@109話の展開予想!

2016-12-24_034113
「Before the fall」36話より


場面は過去である、パラディ島の3年間から始まります。

ヒィズル国が氷爆石の調査のために来訪しており、キヨミ様とハンジ、リヴァイ、ミカサ達が氷爆石が生み出される洞窟に案内しています。

埋蔵量を調査し、満足げなキヨミ様


キヨミ様
「素晴らしい!」

「計り知れないくらいのガスが固形化している。想像以上ですよ!」

ニコニコし、よだれを垂らしながら語るキヨミ様

キヨミ様部下
「キヨミ様。これをお使いください」

キヨミ様にハンカチを出すSPらしき部下

キヨミ様
「これはお目汚しを…」

ハンジ達に気遣いながらよだれを拭くキヨミ様

口を拭いてからはキリッと表情を変え、ハンジに話します。


キヨミ様
「この氷爆石の採掘権をいただければ惜しみない支援をパラディ島に報いましょう」

「採掘量はもちろん相談させてもらいます。」

「まずは最先端の武器を提供し・・・」

パラディ島の支援を順番に考え、提案するキヨミ様

それを遮りハンジは提案します。


キヨミ様
「ありがとうござます、キヨミ様。氷爆石の見返りとは言え本当に助かります。

「その支援上の必要もありますが、ひとつ欲しいものが…」

航空技術…ってヒィズル国も持ってます?」

汗をかきながらキヨミ様をうかがうハンジ

どうやら飛行船を手に入れようとしている模様


109話では、このような展開が起こるのではと予想します!

【追記】

キヨミ様が「地鳴らし」観測の為にパラディ島に来る展開はありましたが、氷爆石調査をする展開はありませんでした。

氷爆石の採掘場である洞窟が原作に登場することは、無いかもですね!

109話の展開は109話「導く者」あらすじ感想考察!にて確認できますので、見てみてください!

◆27巻4話目@110話の展開予想!

2018-05-08_144119
「進撃の巨人」第105話「凶弾」より


氷爆石の見返りのひとつとして手に入れた飛行船がパラディ島にやってきました。

それを見て興奮するハンジ


ハンジ
「とうとう来たよ、飛行船!」

「ねぇ、リヴァイ。これで大人数がいっぺんに空を移動できるんだよ」

「航空技術はスゴいねぇ~」

飛行船を舐めずり回しそうな勢いでアチラコチラを見回すハンジ

そんな様子を見てリヴァイは冷静にツッコみます。


リヴァイ
「たしかにそのような代物らしいな、飛行船は」

「しかし誰がこれを操縦するんだ?誰もこんなもの操れないぞ」

リヴァイはハンジと飛行船に入り、中見学しながら言います。

その後ろにはイェレナとオニャコポンも同行しています。


ハンジ
「それはオニャンコポンができるから大丈夫だよ」

「そこまではヒィズル国にはお世話にはなれないしね」

後ろを歩くオニャンコポンを見て言うハンジ

しかし、その提案にリヴァイは反論します。


オニャンコポン
「こいつが操縦する飛行船に乗れというのか?それは難しいだろう」

「港を作るのとは違うんだ。こいつに調査兵団の命を預けて大丈夫なのか?」

リヴァイは、後ろを歩くオニャンコポンを見ながら言います。

まだオニャンコポンを完全に信用していない様子のリヴァイ

悲しげな表情のオニャンコポン


ハンジ
「それは大丈夫だよ、リヴァイ」

オニャンコポンは信用できる。彼が港を作ってくれたからヒィズル国との繋がりができ、この飛行船が手に入ったんだ」

「それに彼は航空技術も持ち合わせている」

「最高な人選さ!」

ニコニコ笑いながらオニャンコポンを推すハンジ

それを聞いたオニャエレンは、表情を崩します。


オニャンコポン
「ハンジさん…(´;ω;`)」

このような展開が起こるのではと予想します!

27巻は「パラディ島の3年間」の巻となるのか?

要チェックですね!\(^o^)/

26巻最新刊あらすじ感想と考察まとめ!
26巻の発売日8月9日までに抑えるべき考察まとめ!
【進撃の巨人ネタバレ全話まとめ】


Sponsored Link

9 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ27巻最新刊あらすじ感想と考察まとめ!”

  1. パラディ島の空白の3年間は、
    106話では アルミンの回想、
    107話では ハンジの回想が
    主でした。
    この後も 誰かの回想をメインに、
    現在パートに イェレナ、オニャン
    コポン、さらに ガビとファルコが
    絡んでくる図式 となるのではと
    思われます。

    特に、ジークの“ホテル”である
    巨大樹の森と、ガビたちが脱走
    した収容所とは、そう遠く離れて
    いない感じがします。
    となると、リヴァイが巨大樹の森
    の帰り道に、ガビたちと遭遇する
    可能性があると思います。

    さあ次回、リヴァイとガビの火花が
    散るようなシーンがあるのか!?
    楽しみにしております。

    • 管理人アース より:

      108話がどのようにパラディ島の3年間に移行するのか?
      そこではどのような展開が起こるのか?
      楽しみですよ!



      管理人アース

  2. 二度目の投稿 より:

    なるほど。言われてみれば飛行船はヒィルズ国製と思われますね。
    ただ、展開が結構早くなってるので、次回ヒストリアの回想から始まり、飛行船が来島し、エレンがイェレナと島を出るまでとなると予想してます。
    109話でガビが誰かと接触し、110話でいよいよライナー再上陸!
    28巻からは最終決戦投入!
    この手の予想は当たった試しがありませんが(汗)

    • 管理人アース より:

      >飛行船が来島し、エレンがイェレナと島を出るまでとなると予想
      これ、良いですね!
      ここまで流れが判明するとスッキリしますよね!
      エレンが単独先行した理由を早く知りたいですよ!



      管理人アース

  3. オムオムジャンボ より:

    私も二度目の投稿さんに賛成ですね。
    多分次回はヒストリアでなくても誰かの回想でエレンが島を出るまでだと思われます。

    個人的には109話でジーク信奉者とマーレ人によるクーデターが起こると思われます。そしてジークがクーデターに乗じて立体起動装置で逃亡し、途中でファルコ達と合流。アルミンとエレンが会話を始めるシーンで終わると思います。

    そして110話ではジークがファルコ達を庇いながらリヴァイと戦闘に入り、アルミンとエレンの決別が起こりると思います。その混乱の中ライナー達が上陸という展開を予想します。

    でもここまで展開は早くなさそうですね笑

  4. オムオムジャンボ より:

    すみません1話ずつズレてました

  5. 恥垢種 より:

    アース団長、お疲れさまです。
    私も見落としていたのですが、飛行船はヒィズル提供ではなく、マーレから奪ったと思われます。パラディ奇襲案の中で、マガトが「逃走用に奪われた飛行船・・・」と言ってるように、マーレから奪った可能性が高いと思われます。

  6. 次列三・伝達 より:

    団長、更新お疲れ様です☆

    27巻は「パラディ島の空白の3年間〜現在」の話かなと思っています。

    となると、ライナー達が攻めて来たり、連合軍の攻撃等のパラディ島を取り巻く動静は28巻かなと思っています。

    とすると、27巻最終話の110話は空白の3年間の総括をしながらのエレンアルミンミカサの話し合いでは無いかと思います☆
    その話し合いの答えは28巻でパラディ島以外のアクシデントにより先送りでは無いかと思います。

    アニ登場は28巻で見れますかね?

    以前の話で「非エルディア人・他人種エルディア人の動きが活発」と述べましたが、エレンの単独行動やフロックの離反等のパラディ島の結果を鑑みると、かつてのエルディア帝国の様に“内部から崩されている”のかなと思いました。

    その極めつけがエレンアルミンミカサの話し合いかなと思っています。

    最後まで3人には仲良しでいて欲しいものです。

    • 管理人アース より:

      3人の話し合いから、一時的にバラバラになる展開になるかもですね。
      それでも最後には元の仲に戻る・・と信じたいですよ!(泣)
      アニ復活、28巻くらいに見れたら嬉しいです!




      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ