あらすじ&感想

【進撃の巨人ネタバレ】128話129話「裏切り者」あらすじ感想考察!

アース
アース
128話「裏切り者」ネタバレと考察をしていきます!

地鳴らしを止めるために結成された「エレン・ストッパーズ」とフロックがぶつかる展開と予想される128話ですが、いったいどのような展開となったのでしょうか?

フロックに拘束されたキヨミ様は、無事に解放されるのでしょうか?

そしてハンジたちは無事に飛行艇で大陸に渡れる展開となったのか?

すると、128話では予想外の展開が!?

まさかあの人物が登場!?

128話の内容を見て行きましょう!

\31日間無料で見放題/

U-NEXT【公式】

↑タップで公式サイトへ↑

U-NEXTの無料トライアルをすでに使ってしまった方はHuluFODプレミアムの2週間無料キャンペーンを使えばシーズン1〜シーズン3までを無料で視聴できます。

Hulu【公式】FOD【公式】

考察までスクロール

◆128話「裏切り者」のあらすじ&内容!

「別冊マガジン」4月号表紙より

港を占拠したイェーガー派を前に会話をするハンジとマガトの場面から始まります。

見てみましょう!

ハンジとマガト

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

丘の上からイェーガー派のアジトを確認するハンジとマガト。

占拠された港に停めてある飛行艇を破壊されたらエレンを止める手立てが無くなるのにそれをしないイェーガー派に疑問を抱くマガト。

その疑問に、ハンジ達がエレンを止めようとしている事にイマイチ確証を持てないのと、地鳴らしが成功し世界が滅んだら飛行艇を生み出す技術を再現するのに何十年もかかるからだろうとハンジは説明します。

それでもハンジ達がここにいて、エレンを止める目的を知ったらイェーガー派は即座に飛行艇を破壊すると予想。

つまりは彼らに知られずに一瞬で飛行艇を奪わなければいけない、ということになるとの会話でしょう。

これはかなり難しいミッションだと分かりますね。

そしてハンジが海の沖の方で蒸気が上がるのを見て愕然とします。

どうやら地鳴らし巨人が発する蒸気のよう。



対イェーガー派で意見が分かれる104期

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

マガトとハンジがいる丘の下で会話をする104期達。

アニから巨人の力とジャン達の立体機動装置の力の全てを駆使しイェーガー派を一瞬で全滅させる、と提案が出されます。

飛行艇をゲットするには、これしかないですよね。

しかし素直に頷けないコニー、ジャン達。

イェーガー派には訓練兵団からの同期もおり、とても殺すのは無理だとジャンから説明があります。

コニーも人を助けるために動いているのに、なぜ島の連中を皆殺しにしなければいけないのか、と。

これを聞いたアニは折れ、コニーの発言を聞いたライナーはエレンの言葉を思い出します。

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

そしてエレンが自分と同じだ、と発言した意味を悟ります。

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

その気持ちからジャン達には戦わなくても良いと提案するライナー。

4人以外でイェーガー派と戦うから手出しはするな、とも。

しかしそれはそれで納得ができないようなコニー、ジャン、ミカサ、アルミン。

ライナーからしたらジャン達の気持ちを考え、さらにはエレンからの自分と同じ発言からジャン達は違う、と察したのでしょう。

しかしライナー達と同期であり同僚が殺し合っているところを見て見ぬ振りみたいなことはできない、とコニー達は考えますよね。

この辺りは難しいところでしょう。

さらにはジャンの「巨人が暴れただけで飛行艇を無事にゲットできるものか?」という不安も分かりますね。

そこにハンジが降りてきて、104期達に地鳴らしのスピードについて言及します。



◆地鳴らしの進行と変わるマガト

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

104期の元に降りてきたハンジとマガト。

「既にマーレ大陸には巨人が上陸している」

「ここから近いマーレ北東の都市は壊滅しているだろう…」

とハンジから残酷な現実が告げられます。

その現実にショックを受ける104期達ですが、マガトはキレてイェレナの腕を折りながらエレンの行き先を聞きます。

同時に104期にジャン達にユミルの民の罪を背負わせ正義を語った事を詫び、皆に頭を下げるマガト。

そしてイェーガー派を全滅させ飛行艇をゲットすることを許してくれ、と頼みます。

しかしそんなマガトにアルミンは言います。

アルミン
「…断ります」

「手も汚さず」

「正しくあろうとするなんて…」

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

何か思い付いたのか、アルミン。

アルミンの作戦とは?

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

キヨミ様を拘束しているフロック。

キヨミ様のボディーガード達は全て殺し、これからのパラディ島に貢献することを求めます。

しかしこれを拒む発言をするキヨミ様。

そんなキヨミ様のこめかみにフロックは銃口を突きつけ脅します。

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

そこにアルミンが登場し、車力の巨人と鎧の巨人が海に逃げたから飛行艇を出して追いかけろ、と外からフロックに声をかけます。

完全に否定はできないけれど、やはり疑うフロック。

キヨミ様の部下である飛行艇技術者を殺そうとします。

そのフロックの腕を掴むキヨミ様。

フロックに飛行艇を出すよう命じたアルミンは、コニーと波止場まで移動し飛行艇を見つけます。

しかし飛行艇に爆弾を仕掛けた同期ダズとサムエルに止められます。

爆弾を外すよう頼み、ダズに起爆装置を外させることを成功するアルミンとコニー。

騙されたフロックが飛行艇の整備士を派遣してくれるのを待ちます。

このまま飛行艇をゲットし、誰も殺さずに皆で地鳴らしを止めに行けるのか?

アルミンの無血作戦の成否はいかに!



アルミンの作戦は成功するのか?

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

部下を殺されそうになったキヨミ様はフロックの腕を極め守ります。

しかし異常に気付いたイェーガー派が到着し、銃口を向けられるキヨミ様。

そこに窓を割り登場したミカサが守ります。

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

しかしフロックに逃げられ、イェーガー派にミカサ、アルミンが裏切ったと宣言されます。

一気に雷槍で部屋を撃たれるミカサ達。

マガトとハンジ、ジャンが合流し地下に誘導します。

そして巨人化するライナーとアニ。

女型の巨人と鎧の巨人VSイェーガー派の戦いが始まります。

いっぽうアルミンとコニーが裏切りっていると知ったダズとサムエル。

黙って起爆装置を付け直します。

それを止めようとするアルミンですが、サムエルに撃たれてしまいます。

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

助けようとするコニーにも涙を浮かべながら銃口を向けるサムエル。

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

1巻の場面を思い浮かべながら、言葉を発せないコニー。

何とかサムエルの銃口に飛びつき銃を奪おうとするコニーですが、隣でダズがアルミンの頭に銃口を突きつけている事に気付き叫ぶコニー。

さらにサムエルからの言葉に、コニーは涙を流しながら心情を吐き出します。

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

そして「でも」「俺はー」と言い、言葉を飲み込みます。

堪えきれなくなったように「うわあああ」と叫び、サムエルから銃を奪いダズを撃ち、そのままサムエルの顔を撃つコニー。

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

共に見た夢が

悪夢で終わる。

129話につづく

>>進撃の巨人129話の展開予想



127話の考察129話の考察

進撃の巨人最新話129話ネタバレ考察!全伏線を完全網羅【全話】 伏線や謎が多く張り巡らされた作品である進撃の巨人。 進撃の巨人を楽しむためには、あらゆる角度から伏線を考察したりするのが欠...

最新の考察記事一覧

\31日間無料で見放題/

U-NEXT【公式】

↑タップで公式サイトへ↑

U-NEXTの無料トライアルをすでに使ってしまった方はHuluFODプレミアムの2週間無料キャンペーンを使えばシーズン1〜シーズン3までを無料で視聴できます。

Hulu【公式】FOD【公式】

◆諫山先生巻末コメント!

原稿終わったのにサウナに行けないなんて…行けないなんて

5ヶ月連続となるサウナネタの巻末コメントです(笑)

でも今はサウナも自粛なのですね。

ぜひとも原稿が終わった諫山先生が、ゆっくりとサウナに行けるような世の中に戻ってもらいたいのですが…

今月号の表紙の進撃のサウナは、諫山先生の願望の表れでもあるかもしませんね(泣)

今月号の別マガには着せ替えブックカバーが付いてきました。

やはり今月号表紙のデザインでした(笑)

う~ん、ある意味これまでで一番スゴいブックカバーだ(笑)

Twitterに上げたらプチバズりました(笑)



◆諫山先生へ一問一答!

「別冊マガジン」5月号より

Q、「立体機動で家の壁に穴が空いた」などの苦情は来ないのですか?
A、政府からの修繕費の補償が、ちゃんとあるみたいです。

これはこれまであまり気にした事がなかった質問で、逆に「なるほど」と納得してしまいました。

レイス王政でも、現在の政府でもこの辺りの補償はシッカリとしていたかもですね。

◆128話「裏切り者」の感想!

「進撃の巨人」第127話「終末の夜」より

先月の127話で登場した幽霊描写の女性がペトラなのかアンカなのかと考察した時にも「ペトラやアンカって懐かしいな」と感じました。

マルコもですし、イアンなんて本当に久々に見て、「ミカサの中でイアンはまだいるのかな」なんてちょっと嬉しくなりました。

そこで今回128話では、まさかのダズとサムエルの再登場!

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

もう懐かしすぎですし、こんな役割が残っていたとはと驚きました。

こうなって来ると、もしかしたらキッツ隊長やリコ先輩の登場もあるかも、と期待しちゃいますよね!\(^o^)/
2016-01-19_141846

ツラい展開になるかもですが、キッツやリコも見てみたいですよ!

しかし今回の「裏切り者」というタイトルもキツいですね。

この展開の後、104期達はどうなるのでしょうか?

最近のコニーには、本当にツラい展開ばかりなので…

特に今回の最後で「裏切り者」とサムエルに言われた際のアルミンが見たベルトルトの描写は印象的でした。

まさに今回のコニーとアルミンは、48話でのベルトルトですよね。

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

そしてサムエルから言われた言葉とは、あの時にコニーがベルトルト達に言った言葉そのものでした。

「進撃の巨人」第48話「誰か」より

言われたコニーの気持ちを察すると…

もう計り知れませんよ!(号泣)

さらなる成長へと繋がるのかもですが、こうなって来ると次回のジャンにもそんな展開が来るのではと思えてきて怖いです(;´Д`)

諫山先生の演出には、毎回毎回ヤラれてしまいますよ(;´Д`)

話としてはイェーガー派とエレン・ストッパーズの戦闘展開に入った訳ですが、次回くらいで決着が着くのでしょうか?

地鳴らし巨人を飛行艇で見下ろす描写は見られないのか、次回くらいで登場するのかと気になっている管理人アースでした!(*^^*)



◆第128話の伏線ポイントと考察

今回の考察ポイントは、このようになっています。

  • エレンの言葉を理解するライナー
  • 地鳴らしは既に大陸に到着という事実
  • 女型の巨人と鎧の巨人の登場
  • ダズとサムエル
  • 今月の擬音

それでは順番に見て行きましょう!

エレンの言葉を理解するライナー

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

冒頭はマーレ側ライベルとパラディ側アルミン、ミカサ、コニー、ジャンの104期生でイェーガー派に対する対処についてで意見がぶつかります。

そんな言い合いの中でライナーはレベリオでエレンと交わした会話を思い出します。

「お前と同じだよ」と言うエレンの言葉を「そういうことか…」という納得するライナーの描写は、25巻に大きく展開したエレンとライナーの会話の回収と言えるでしょう。

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

おそらくは「自分が英雄になるために壁を壊す選択をするところが同じ」という意味だと思いますが。

またこれは別記事で考察したいですよ!\(^o^)/

地鳴らしは既に大陸に到着という事実

そして今回ある意味最も驚いた事実が「地鳴らし巨人が既にマーレに到着している」という展開です。

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

地鳴らしは既にマーレ南東に到着というのはハンジの推測なので確認された事実ではないですが、ハンジさんが言っているので間違いないでしょう。

当サイトでは125話考察!地鳴らしいつ完了か検証!でマーレ大陸に到着するのは2,3日後ではと予想しましたが、まさかの一日で到着となりました。

これには驚きましたよ!

やはりかなり早い展開で物語が進んでいるように感じますよね。

この後、最終展開まで何日の経過となるのか…

もしかしたら、もうあと数日でほとんどの展開が終わってしまうのかもですね。

ちなみにハンジさんの「マーレ北東の都市は壊滅」発言でサシャ父の出身を連想しましたが、サシャ父のなまりはマーレ南東でした。
2018-09-12_080643

「進撃の巨人」第109話「導く者」より

一瞬サシャ父の出身回収が来るのかと思いましたが、そうではありませんでした(・_・;)



女型の巨人と鎧の巨人の登場

そして今回ライナーとアニが巨人化する展開となりました。

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

始祖ユミルちゃんが解放されたため巨人化は無理かもという予想もありましたが、巨人化はできるようですね。

この辺りはちょっと肩透かしな感じがする展開でした。

ダズとサムエルが登場

そして今回最もメインと言って過言ではないであろう展開で、超久々にダズとサムエルが登場しました。

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

ダズは、エレンたちと同じ104期訓練兵団の兵士です。
2016-02-05_045247

3巻11話ではマルコに「もうダメだ」と絶望をこぼし、サシャから腹痛を訴えられ逃げようとしていました(笑)
2016-02-05_040609

「進撃の巨人」第11話「応える」より

12話では巨人への恐怖に耐えられず、上官に歯向かう場面も登場しました。
2016-02-05_045922

「進撃の巨人」第12話「偶像」より

ちなみにクリスタとユミルの雪山物語に登場した「虫の息」兵士もダズでしたね(笑)
2016-02-05_040534

「進撃の巨人」第40話「ユミル」より

ダズはこの時以来の登場では、と思われます。

ダズについてはダズの経歴プロフィールまとめ!にてまとめてあります。

サムエルもダズと同じ104期訓練兵団所属だったエレンたちの同期です。

1巻で超大型巨人によるトロスト区襲撃前に、サシャが持ってきた肉を一緒に食べると言っていましたね。

「進撃の巨人」第3話「解散式の夜」より

その後、超大型巨人の熱風に吹き飛ばされたところをサシャに助けられていました。

「進撃の巨人」第3話「解散式の夜」より

その後登場はなく、サシャに助けられる際にアンカーで足を撃ち抜かれていたのでもしかしたら退団したのかな、なんて思っていました。

調査兵団に入団していたのであれば前のシガンシナ区決戦で死亡しているはずなので、おそらくはダズとサムエルは駐屯兵団に入団したのでしょう。

フロックももともとは駐屯兵団にいましたし104期同期なので、サムエルとダズとは懇意だったのかもと想像できます。

そこでイェーガー派を立ち上げたフロックに協力し、現在の展開になったのではと推測できますね。

しかしこんな初期に登場した二人を再び登場させキッチリ活躍させるところに、諫山先生がいかにキャラを大事にしているのかが感じられますよね!

さらに104期生をナンバリングから考察!的な考察では、コニーとサシャは対の関係となっています。

最近では裏の主人公はライナーかナンバリング考察!でシリーズ的な考察もしていますので、見てみて下さい!

サシャが助けたサムエルをコニーが殺す、という展開はまさにナンバリング考察に当てはまるな、と感じました。

いっぽうでじゃあユミルが助けたダズはヒストリアが殺す展開にならなければ、と思いますが、全てが当てはまる訳ではない、ということでしょう。

ただ、共に肉を食べよう、土地を奪還しようと夢を見てサシャが助けたサムエルをコニーが殺す展開となるとは、本当にツラいですね(泣)

たまらない展開だな、と感じました。



今月の擬音(128話)

そして最後の考察となりますが、今回効果音遊びが2箇所確認できました。

マガトがイェレナに向かうシーンでオニャンコポンを押しのける際に「ドツキ」と効果音が登場し

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

イェレナの腕を折るシーンでは「メッシ」となっていました。

「進撃の巨人」第128話「裏切り者」より

「ドツキ」「メッシ」って(笑)

1年半前にサッカーのメッシ選手が右腕を骨折したのとは関係無いとは思いますが…(・_・;)

イェレナは左腕ですし、関係無いと思います!

今回ダズとサムエルを考察で見られて嬉しかったですよ!\(^o^)/

キッツやリコ達もまた考察できたらな、と希望する管理人アースでした!

127話発表の時点で128話の展開予想をしていました。

自己検証してみます!



127話の考察129話の考察

\31日間無料で見放題/

U-NEXT【公式】

↑タップで公式サイトへ↑

U-NEXTの無料トライアルをすでに使ってしまった方はHuluFODプレミアムの2週間無料キャンペーンを使えばシーズン1〜シーズン3までを無料で視聴できます。

Hulu【公式】FOD【公式】

◆128話展開予想を自己検証!

2020-03-07_160239

フロックの回想から始まります。

フロック
”俺は特別優秀な兵士じゃなかった”

訓練兵団時代の少年フロックが訓練を受けている描写

フロック
”訓練兵団時代も10位までに入れなかったし、むしろ卒業できるのかも危うかった”

”何度逃げ出そうと思ったか…”

”それでも何とか卒業して、駐屯兵団に入った”

駐屯兵として務めるフロック

フロック
”だけど調査兵団が注目を集め、同期のジャン達が活躍するのを見て感じたんだ”

”俺も壁を守るだけじゃなく、領土を取り戻す一員になりたいって”

”シガンシナ区を奪還し、自由を取り戻す英雄の一人になりたいって”

シガンシナ区決戦を前に調査兵が募集され、それを見て入団を決めるフロックの描写。

フロック
”だけどそこで見たのは、自分がいかに平凡な人間だったか、という現実”

”英雄になれるのは、悪魔か巨人かだっていう、残酷な真理”

”俺は悪魔にはなれないし、当たり前な名も無き兵士の一人”

”そう…実感しただけだった”

シガンシナ区決戦で獣の巨人に突撃し、隣で頭を吹き飛ばし死亡するマルロを直視するフロックの描写。
2020-03-07_160650

フロック
”そう”

”あいつが…”

”声をかけてくれるまでは…”

エレンがジークを利用して地鳴らしを決行する作戦をフロックに打ち明ける描写

フロック
”俺自身は平凡な名もなき兵士だけど、英雄を手助けすることはできる”

”あいつの右腕となり、新エルディア帝国を作り上げる事はできる”

”それが、俺の使命だって気付いたんだ”

”だから…”

”それを止めようとする奴らを”

”消す事が俺の使命だ”

キヨミ様を拘束し、攻めて来るであろうハンジ達に対し備えるフロック

手には銃が握られています。

周りを固めているイェーガー派兵士達に向け、叫ぶフロック

フロック
「いいか!車力の巨人とジャンやハンジ達が手を組んでいる可能性は十分にある!」

「だが、俺達には雷槍という武器と」

「地鳴らしを成功させ、敵を全て駆逐するエレンを支える使命がある」

「それを邪魔する奴らは全員殺せ!」

「新エルディア帝国の礎を創ることが俺達の使命だ!」

うおおお!と士気を上げるイェーガー派兵士たち。

それを遠くから確認する、ハンジ達チーム地鳴らしストップメンバー

ハンジ
「我々がキヨミ様を頼りにする事を予想して、先回りしキヨミ様を拘束しているようだ」

「さて、どうするか…」

マガト元帥
「あれくらいの武器だったら、こちらの巨人だけで倒せるだろう」

「全ては一瞬で終わる」

ハンジの隣で港を占拠しているイェーガー派を確認しながらつぶやくマガト

しかしハンジは否定します。

ハンジ
「いや、できれば死者は出したくない」

「もう、これ以上は…」

リヴァイと巨大樹の森に隠れていた際に、涙を流しライフルで殺した兵士を思い浮かべながら答えるハンジ

ハンジ
「できれば戦いたくない」

「地鳴らしを止める前に…フロックを止めよう」

話し合いで解決しよう、と決めるハンジ

128話では、こんな展開が起こるのではと予想します!

⇛イェーガー派とハンジ達は話し合いも無くいきなり戦闘展開に入りましたね。

血を流したくない、という展開は合っていましたが、話し合おうという姿勢は見られませんでした。



◆127話でのジャン活躍は死亡フラグか?

2020-03-07_154035

「進撃の巨人」第126話「矜持」より

126話「矜持」ではコニー母巨人が登場し、コニーの伏線がほぼ回収されたように感じました。

126話でのコニーは、本当に大活躍でしたよね!

特に最後の「世界を救いに」でのコニーのセンター配置は、過去最高の活躍のように感じましたよ。

ここにコニーの死亡フラグを感じたのは、管理人アースだけでしょうか?

かなりコニーの死亡タイミングが近いのでは、と感じました。

同じように今回127話のジャンの活躍にも「ジャン死亡フラグでは」と感じました。

それくらい派手な「ジャン回」でしたよね!

つまり、126話、127話でコニー、ジャンの死亡フラグ回が続いたように管理人アースには見えたのです。

となると、128話でフロック死亡フラグとも言える展開が登場し、イェーガー派と地鳴らしストップチームとの戦いで3人とも死亡する展開が登場するかもしれませんよね。

あくまで一考察であり一予想ですが!

ジャンとコニーは最終話まで生き残る展開なのでは、ともイメージしていますが、ここ数話での二人の活躍に死亡フラグを感じた管理人アースでした。

128話ではフロックの死亡フラグが登場し、結果3人の死亡フラグが登場するのか?

この辺りも要注目ですよ!(^^)

⇛コニーには、まだ役割が残っていましたね。

サムエルとダズを撃ったコニーには、まだまだ必要な展開があるように感じましたよ。

今回の予想は40点くらいでしょうか?

大まかな予想は当たっていましたが、細かいところはさすがに難しいですね。

でも、次はもっと具体的な展開を当てたいですよ!\(^o^)/

アニメが無料?おすすめの動画配信サービス(VOD)を比較【評判&口コミ】 VOD(動画配信サービス)は数多く存在しますが、アニメを観る場合にはどのサービスが一番いいのでしょうか。 今回はア...

127話の考察129話の考察

129話あらすじ!
アニメシーズン4映画化があるのか検証!ファイナルは劇場で?
104期メンバーの現在の生存状況と今後の死亡展開まとめ
イェーガー派の構成メンバーと目的とは?エレンストッパーズとの対立構造まとめ
死んだ者に救われた者は死ぬ法則を検証!
恋愛3大発言を伏線検証!リヴァハン・エレミカ・ファルガビの展開予想!
145代フリッツ時代まとめ!
アズマビト将軍家子息とフリッツ王の関係と壁に籠もった理由とは?
巨人大戦同士討ちの継承家はライベルアニか耳の形考察から検証!
巨人大戦伏線を考察検証!フリッツ王が島に退いた理由とは?
【進撃の巨人】最新話未回収伏線まとめ!
世界地図まとめ!マダガスカルからレベリオ地区ラクア基地まで検証!
【進撃のアニメ】FinalSeasonは延期になる?2021年1月放送か?
フロックの経歴プロフィールまとめ!死亡展開を予想!
コミックス裏表紙から結末を考察!
128話考察!女型と鎧巨人化から展開予想!始祖ユミルは解放されていない?
128話考察!ライナー「お前と同じだ」回収を検証!
128話考察!コニーの「俺はー」の後を検証!
【進撃の巨人】板チョコアイス4月13日より限定発売!全10種背表紙を紹介!
本誌別マガ6月号休刊が発表!作品に与える影響は
「進撃の巨人の面白さ」を考察歴6年のアースが徹底解説!
作者諫山創先生の絵は上手いのか検証!
裏の主人公はライナーかナンバリング考察!
auスマートパス「ひとコマ劇場」3月優秀作品の発表!
最新話から最終回までのまとめ!結末から伏線・考察を全網羅
127話「終末の夜」あらすじ感想考察!



進撃の巨人のアニメや最新刊を無料で楽しむ方法

進撃の巨人の最新刊の漫画を無料で読んだり、高画質のアニメを無料で見まくる方法があります。

それがU-NEXTの31日間無料トライアル

U-NEXTは進撃の巨人のアニメを無料で見放題な点もおすすめポイントですが、「31日間無料トライアル」のキャンペーンを使うことで、進撃の巨人の最新刊を無料で読むことができます。

U-NEXTの無料トライアルには「アニメや映画見放題」に加えて「600ポイント」が無料でもらえます!

漫画の最新刊はさすがに見放題の枠では見られないのですが、無料でもらったポイントを使うことで、見ることができます!

簡単な話、「無料キャンペーンで600円分お得」ということです!

U-NEXTは解約も簡単なので、最新刊を読み終えて、トライアル期間の終了前に解約するのもアリですよ!

>>U-NEXTで進撃の巨人の最新刊を無料で見る

得することはあっても損することはないので、このキャンペーンを使わない理由はないですね!

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. ハンジ判事 より:

    たぶん二人も含めて誰も死なないと思います。あと次回はキースがスルマ達に言っていた言葉の回収がありそうな感じします。つまりフロックの仲間にいて最後に裏切ってフロック退場のような気がします

  2. 二度目の投稿 より:

    今回のジャン回から死亡フラッグかも?と思い始めました。
    マルロが死ぬ直前に現実を見た様に、ジャンも
    「やっぱり俺は耳を塞いでおくべきだったな。マルコ」みたいなセリフ残して。。
    などなど、死亡フラッグの話は尽きませんが、
    この後、誰と戦って死亡するのか?という疑問はあります。
    エレンとの殺し合いは無いと思いますが、マーレに渡った途端に世界軍に囲まれて?
    これは善の心を持っても残酷な世界観は変えられないという展開につながるかもしれませんが、ちょっとラストとしては切ないですね。
    世界軍でないとするとエレンは離脱したもののジークを取り込んだ始祖巨人が暴走するのか?
    始祖の力の発動とは王家筋による道の世界への接続と隷属していたユミルとの会話の2つが鍵であり、鍵の一つはエレンの中にありましたが、ユミルの自我が目覚めた以上、ジークを取り込んでいれば、ユミルは現実世界と道の世界を繋ぎ続けられ、始祖の力を発動できるのではないか。
    そういう意味ではラスボスはユミルであり、ジークに一票ですね。
    急展開について行くのにいっぱいいっぱいですが、今一度本筋というか、この残酷な世界と始祖の力とは?を見直してみたいと思います。

    • 管理人アース より:

      >今一度本筋というか、この残酷な世界と始祖の力とは?を見直してみたいと思います。
      相手は地鳴らしになるのですが、それがエレンなのか「エレンが地鳴らしを起こさなければいけない理由」になるのか、ですね。
      やはり相手は世界のシステムなのかなぁとも感じますが、具体的にどう描かれるのか非常に楽しみですよ!

      管理人アース

  3. 団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    もうこうなってしまうとどちらが正義で悪だか分からなくなってしまいますね。
    フロックも新生エルディア帝国の実現に向けて戦っているのでしょう。

    きっと諫山マジックはフロックをこのままただの憎まれ役で終わらせるような事はしないでしょうね。
    最終ページの表情を見ると完全に腹が据わっているようだし、勲章受章式前に独演会を行った時の痛過ぎるフロックとは別人になってます。

    実を言うと126話を読んでライナーとアニがこの先ジャン達と合流すれば、ジャンがずっと知りたがっていたあの真相が回収されるのではと感じていました。
    ただ、それは同時にジャンの死亡フラグにも思え、敢えて考えなかった事にしていたんです(涙)

    こんなタイミングに来てジャンとコニーが退場したら、本当に希望が持てなくなってしまいます。
    なんとかハンジさんが言うように血を流さずに、フロックを止める展開が起きてくれる事を願いたいです。

    • 管理人アース より:

      >こんなタイミングに来てジャンとコニーが退場したら、本当に希望が持てなくなってしまいます。
      たしかにですよね。
      退場になるのかは半々な気がしますが…本当に想像したくないです(泣)

      管理人アース

  4. 和銀 より:

    アース団長 早朝に失礼します 今回は回収回でしたね 必ずなにかヒールな発言をし 見たくない真実を 突きつける人物が登場する 初期の頃のユミルを思い出しました😭やはり進撃の巨人のリアルで残酷な世界をこれでもかと見せつけられる心境で ジャンは ここにきてミカサを庇ってジャン退場するベタな展開はないですよね 先生ベタ展開 嫌いですよね(>_<) もうこうなったら ミカサがエレンを抱き締めてループしてくれないかと妄想😭

    • 管理人アース より:

      >ジャンは ここにきてミカサを庇ってジャン退場するベタな展開はないですよね
      コニーとジャンが死亡する展開はまあまああるようにも感じています。
      ただ5割くらいのイメージでどちらにも転ぶかなと。
      この辺りはこれからもドキドキで見ていかなきゃです…(;´Д`)

      管理人アース

  5. P より:

    かつて「俺はただの平凡な人間だった」と考えていたフロックだからこそ「オレたちはみな生まれた時から特別で自由だ」という真逆の考えを持つエレンに惹かれたのかもしれませんね

    • 管理人アース より:

      そうです。そんなイメージですよ。
      そういう意味ではアルミンに近い存在かな、と感じています。

      管理人アース

  6. 二度目の投稿 より:

    続投、すみません。
    その飛行艇ですが、長時間飛べないとハンジは言ってるのでマーレまで行けるのかな?と思いました。
    と言っても、マーレの飛行船もなき今、飛行艇くらいしか移動手段はないのですが。。。
    あと、イェーガー派から身を隠してる同然のヒストリアが港に近づくというのも違和感があります。
    ひょっとしたらエレンはヒストリアの元に向かったかもですよ。

    • 管理人アース より:

      >ひょっとしたらエレンはヒストリアの元に向かったかもですよ
      「ミカサはどこだ?」がエレンで見つけられずヒストリアに会いに…という展開もあるかもですよね。
      エレンの動向と共にヒストリア再登場が気になりますよ!

      管理人アース

  7. 二度目の投稿 より:

    戦力という意味では、イェーガー派残存兵なんぞ一撃でしょうが、キヨミ様を人質にしているとこがあざといですね。
    キヨミ様の居住地はわかっているでしょうから、車力、アニ達による特攻&陽動でしょうか。
    その隙にミカサ&ジャンがフロックの元に向かうと。
    最終的にはフロックを倒すか、説き伏せて心を折るか。
    私は後半の様な気がします。「フロック」回があると。
    そして、最後はリヴァイの一言で完落ちになる。
    くらい、(連載含めて)島側でゴタゴタしてる暇はないと思う訳です。
    キヨミ様救出の後に「東洋の一族回」があり、エンディングに向かうと思います。
    巨人化できるのか?も回収されそうですね。
    アルミンが巨人化すれば圧倒的に有利ですが、「あれ?」みたいなシーンがあるかもです。
    話変わりますが、
    いよいよヒストリアがいつ登場するのか分からなくなりました。
    ひょっとしたら、次回は港に向かう直前の回想として、ヒストリアの元に訪れたシーンがあるかもですね。
    港決戦の後にエレンを追うでしょうから、そうでもしないと登場するタイミングがないですよね。
    実は、今後の役割はなく、最後の最後に登場なんてのはヒスファンとしてはちょっと悲しい。

    • 管理人アース より:

      >いよいよヒストリアがいつ登場するのか分からなくなりました。
      おそらくエレンを止める前に登場ですから飛行艇に乗る前には登場することになるかなと。
      フロックを制圧し、海を渡る前に登場するのではと感じています。
      例えばキヨミ様に地鳴らし止めたいから飛行艇貸してくれ、というハンジに「それならヒストリア女王も連れて行くべき」みたいな。
      そんなイメージを持っています。
      その時には既に出産後だったりするのかな?
      楽しみです(*^^*)

      管理人アース

  8. ユミル・イェーガー より:

    団長 記事更新お疲れ様です。

    いやぁ~ 凄い予想考察ですねぇ。
    フロックとハンジの心理を読み切ってますね。
    127話発売前なのに128話も読んだ気になっちゃいました(笑)
    死亡フラグですが…、諌山先生は『死』に関しては「伏線」を使わず(あえてミスリードはありますが)、「然るべき時」に「突然(必然)」に訪れるものとして描いているような気がしています。ですから やっぱり私には妄想はできても予想不可です・・・

    それにしても伏線や謎の回収というより、登場人物たちの心理描写が強烈に描かれ始めていますね。
    森を出ようとする心理 森から出られない心理 
    人(世界)の為なのか 自分の都合なのか
    正と否 利他と利己が混沌としている人間の心が 繊細でありながらも えぐり取られるように描き語られていますね。
    諌山センセ おそるべし!!

    深層心理(無意識)の深いところで、人の心は「遥かなる記憶」のもとにひとつに繋がっている という哲学や心理学がありますが、
    道や座標の原理にも当てはまるような…。
    過去・現在・未来も、正と否も、利他と利己も、自分も他人も 『ひとつ(同じ・鏡映し)』ってコトなんですかねぇ…?
    ひとつ っていうと なんか「one-piece」みたいになっちゃいました(笑)

    • 管理人アース より:

      >127話発売前なのに128話も読んだ気になっちゃいました(笑)
      ありがとうございます(*^^*)
      セリフのやり取りとかはけっこう願望も入っているのですが、それらしい感じにはなったかなと。
      ハンジが話し合いで収めようとするも抵抗し、そこでスルマ達新兵が立ち上がって制圧、みたいな展開になるのかなとイメージしています。
      そこからは地鳴らし始祖エレン巨人に…という感じでしょうか?

      キヨミ様とミカサのやり取りが楽しみです(*^^*)

      管理人アース

  9. Adbent より:

    アース様、毎回丁寧な考察をありがとうござい
    ます。いつも興味深く拝読させて頂いております。以前リヴァイの怪我についてコメントした内容を考察して頂き、とても嬉しかったです。
    ところで、とっくにコメントがあるかもしれませんが、進撃の巨人は「獣の奏者」と世界観がよく似ていると思っています。巨大な生物を兵器とする罪深さと恐怖、王のみに継承される大罪の記憶、それが失われ戦いが繰り返されるという大筋は同じだと感じます。キャラクターは全く違いますが、主人公の名前(エリン)、瞳の色、片親は外部の人間で秘密を知っている、母親が食い殺される等設定に類似点が多々あります。アニメでは一旦物語が完結していますが、原作は続編があり大罪の全容が明らかになります。主人公はエレンと同様に、秘密を抱えたまま死ぬことを選んだ母に反発し、違う生き方を模索します。読んだのは6年ぐらい前ですがかなり印象に残っており、進撃の巨人が進むにつれ物語の内容が思い出されます。他にも細々した類似点はありますが、最後はどれほど違う結末になるのか、あるいは主人公の選択に共通項が見いだせるのか、とても興味深いです。

    • 管理人アース より:

      「獣の奏者」は読んだことないですが、月刊シリウスで連載していたので名前だけ知っていたくらいです。
      現在の進撃と展開が似ているんですね。面白そうな内容だなとコメントを読み感じました。
      エレンの選択が「獣の奏者」と比較しどうか?
      進撃の最後を見てから比べるのも面白いかもですね(*^^*)

      管理人アース

  10. 馬来熊 より:

    ジャンとフロック
    僕の中では、好きだから死なないでほしいジャンと
    好きだから『いつか死ぬとしたらどんな風に…』というところまで楽しみなフロック
    以前エレンに「値踏みする権利くらいあるだろ」と一旦ジャン、のちに成長したジャンに、同じことを言ったフロック
    エレンを理解しているから『何か真意がある』と見抜けたジャンに、理解していないからホイホイついてってイェーガー派なんて呼ばれるようになったフロック……

    なにかと対比になってる感じがしますね

    こんな展開になってしまった今、またエレンとジャンに、の軽口の叩き合いを見たいです
    回想シーンじゃなくて、今の二人で

    • 管理人アース より:

      >回想シーンじゃなくて、今の二人で
      うわー、今こんな場面見たら泣けてくるかもですよ(´;ω;`)
      今のエレンに「結局お前は成長してねぇなエレン」「死に急いでミカサを危険な目にあわせてるじゃねぇか」って言って欲しい。
      でも見たら泣くかも…(;´Д`)

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です