地鳴らし

【進撃の巨人】ネタバレ127話考察!始祖エレンの地鳴らし進路は?イェレナの答えを予想!

127話にて、マガト元帥がイェレナを生きたまま所望した理由が明らかとなりました。

エレン始祖巨人の「地鳴らしの進路」を予想するためだったようですね。

マガト元帥がそのように提案したということは、いずれイェレナはエレンの進路を答える展開となるのでしょう。

しかしここで、いくつか気になる事があります。

この「地鳴らしの進路」とは、どういう意味なのでしょうか?

地鳴らしは世界全体に一斉に起こっているのではなく、ポイントだけなのでしょうか?

たとえば、マーレだけに向かっているとか?

それともこの進路とは、違う意味を含んでいるのか?

さらにイェレナが答える地鳴らしの進路とは、どのような内容なのか?

予想してみましょう!

◆「地鳴らしの進路」イェレナの答えを予想!

2020-03-16_183314

「進撃の巨人」第127話「終末の夜」より

127話にて明らかとなった、イェレナを生きたまま確保した理由である「地鳴らしの進路」。

たしかにエレンが持っている情報のほとんどはイェレナから聞いたものでしょうから、それに基づいて計画している地鳴らしについてはイェレナから聞き出せばある程度予想できるでしょう。

ただ、ここで気になるのが「地鳴らしの進路」という表現です。

地鳴らしって、世界中を平らにするイメージですよね?
2017-04-03_040038

となると、「進路」とは「世界全体」になるのではないでしょうか?

なのに「進路」という表現は、違和感を覚えますよね。

もしかして、地鳴らしが世界全体同時進行というのはアースの勝手なイメージなのでしょうか?

地鳴らしは世界全体ではなく、ポイントで起こっているとか?

たとえば、現在進んでいる超大型巨人は全てマーレに向かって進んでいるとか?

であるならば、「地鳴らしの進路はマーレ」という答えになりそうですよね。

ただこの時のアルミンのセリフから、マーレだけではなくやはり世界全体のように思えます。
2019-06-07_082116

「進撃の巨人」第118話「騙し討ち」より

123話で起こした地鳴らしはシガンシナ区だけではなく全ての壁の巨人であり、世界全体を平らにするためのマジ地鳴らしであることは間違いないはずです。

では、マガトの「地鳴らしの進路」とは何を指すのか?

ここで思ったのは、「エレノサウルスの進路」という意味です。

つまり地鳴らし巨人の進路ではなく「エレンの進路」をマガトは予想しようとしているのではないでしょうか?

ハンジ達は飛行艇でエレンに近づく事を考えています。

となると、知りたいのはエレンの場所であり、その進路ですよね!

マガトはエレンが大陸のどこを目指そうとしているのかをイェレナから探りたいのでしょう。

おそらくは、マーレを目指すのかなと思われますが…

この辺りはもう少し先の展開を見ないと確定できないですよね。

ここまでの考察で「やはり地鳴らしは世界全体に起こっており、進路とはエレンの進路を指す」と考察できました。

ただここで、セリヌンティウスさんが面白い考察をコメントしてくれています。

◆地鳴らしの進路とは海の渡り方を指している?

2020-03-02_195456

「進撃の巨人」第123話「島の悪魔」より

セリヌンティウスさんのコメントを見てみてましょう!

今後のキーポイントとして、飛行艇の存在とエレンの進路が示されました。 エレンの進路はイェレナが入れ知恵しているというマガト元帥の推定は当たっているのでしょう。 ではその進路とは? きっと大陸とパラディ島の間に水深50m以下の海嶺のような海底の地形があり、そのことをイェレナは知っていてエレンに授けたのではないかと思いました。 氷河期にはおそらく陸続きとなる海底の道。 これをたどればエレンにたどり着く。 上陸ポイントを割り出して飛行艇で追うのではないでしょうか? 以前団長がレポートしてくれた進撃の巨人展の音声情報によると、逃げ惑う人の声と散発的な銃声が入っていたことから大陸側でエレンに邂逅しそうですね。

地鳴らし巨人たちは、どのように海を渡るのか?

31巻表紙から「海が割れて渡るのでは」というあしゅけさんの考察が記憶に新しいですが、管理人アースは「エレノサウルスの硬質化で海の上を硬質化して渡る」と予想しています。

しかしイェレナの情報から、超大型巨人達が沈まずに進行できるルートをイェレナから聞いて知っていたら…

それなら「エレンの進路も地鳴らしの進路も海を渡る方法も全て回収」されますよね!

これ、かなりスゴい予想ですよ!

セリヌンティウスさん!

素晴らしい考察をありがとうございます!\(^o^)/

さて、イェレナが生残された展開にはどのような回収が待っているのか?

128話以降も要チェックですよ!

127話考察!アンカ死亡確定からリコ、キッツ再登場を検証!
127話考察!ジャンのアニ「私は?」スルーを検証!
127話考察!マガトが差し出した手を検証!親子関係か?
127話!ジャンのミカサ片想い場面をまとめ告白展開予想!

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. 普通の東洋人。 より:

    故・手塚治虫先生の『メトロポリス』(1949年発表!)という作品内に、人類に反旗を翻す人造人間の主人公が、人間に虐げられたロボットの大群を率いて「(大都市)メトロポリスへ進撃だ!」と、海底を歩いてゆくシーンが出てきます。 他にも「巨大化した生物に人類が襲われた孤島」など。 まぁ、進撃との共通点というには、これだけではビミョーですが、別の時代の二人の天才たちにそれぞれ似たインスピレーションが降りたのか? 戦後漫画の始祖の巨人からの道が諫山先生にも繋がったのか? とても興味深くて、巨人たちが海を越える場面を楽しみに待っています。

    本題の「始祖の進路」ですが、当面の目標はやはりマーレ国として、最初の上陸地点となると、「スラバ要塞」はいかがでしょう?
    高台の要塞の軍事施設は多分まだ完全復旧前、中東連合とは講和条約締結直後で、防衛上の空白地帯となっており、案外上陸しやすいのでは。 エレンも多少土地勘があり、エルディア人戦士は収容所に引き上げ後なのでマーレ人しかいないでしょうし、この辺りでフラッシュバックで見た「中東からの移民と思われるクセ毛の少年」も関わってきそう。 エレンが「地鳴らしが起こったら収容区に逃げ込め」とでも語りかけてるのか?
    収容所にはエレンの祖父母もいるので、何だかんだ言っても避けるだろうとは思うんですが…😓
    そしてもう一箇所…地鳴らしがまだ島から出ていない場合ですけど。
    現在待機中のハンジさんたちの背後から巨人たちが現れ、あれよあれよと言う間にフロックたちの待ち構えていた港へ進行…という展開が浮かんだんですが😨
    この先フロックが104期生に銃を向けないとは限らない、いやむしろありそう。 アルミンが危惧する壁内での巨人を巡る争いもきっと遅かれ早かれ始まる。 島内の民衆が暴走する怖さも、審議所で危うく解剖か銃殺されかけたエレンなら知っている。
    グリシャとエレンが見た光景が「神話のように、最終的に仲間と選ばれた少数の者たちだけが残された世界」でないと良いんですが…何しろ「作者が一番の悪魔」と揶揄された諫山先生の事ですから…。

    Twitterの方を拝見しましたが、大変にお忙しそうですね。 返信などは一切不要ですので、どうぞ睡眠だけは確保して下さいね💦

    • 管理人アース より:

      >フラッシュバックで見た「中東からの移民と思われるクセ毛の少年」も関わってきそう
      スラバ要塞も含め、これまでの回収もありながら地鳴らしの進路は回収されていくかもですね。
      手塚治虫先生のメトロポリスは名前だけは知っていますが未読ですので、興味湧きました。ありがとうございます!

      >Twitterの方を拝見しましたが、大変にお忙しそうですね。
      仕事でいろんな事が重なりすぎて…(泣)
      でもコメントを読んだり進撃の会話がアースの気分転換には欠かせないところなので(笑)
      それに127話のジャンやライナー達に比べたら大したことではないです(笑)
      お気遣いありがとうございます(*^^*)
      今日も頑張りますよ!\(^o^)/

      管理人アース

  2. 井筒孝庵 より:

    こんばんは。

    神話的に海を割るでも渡るでもなく、また泳ぐでもなく、

    たぶん無いとは思いますが、別の方法としては、「トンネルを掘る」です。

    原理的には重力/自由落下を使った「地底超特急」で、「重力列車」、「地球トンネル」などとも言われるものです。

    トンネルを「直線」の形に掘り、壁面は滑らかにして、できれば空気を抜いて、そこに巨人達を落とす。巨人は穴に落ちていくイメージで、こちら(パラディ)の穴から落とすと、あちら(マーレ)の穴から出てくる( ^ω^ ) ← ボブスレーやリュージュのイメージに似ている

    理屈の上では、地球上の二地点間をどこでも同じ所要時間(約42分)で結べます。

    補足:1)単振動の周期計算です。2)周期=2xπx√(R/g)、Rは地球の半径で6371km、gは重力加速度で9.8m/s2、片道は半周期なので約42分。

    トンネルを「最速降下線」の形に掘れば更に時間を短縮できますが、ポイントとしては、地球の裏側であってもトンネルであれば42分で到着できるということ、海底トンネルであれば海を避けられるということになります。

    ーーーーーーーーーーーー

    • 管理人アース より:

      >「トンネルを掘る」です。
      壁の下にトンネルを掘った坑夫の話を思い出しました(笑)
      憲兵に捕まるかもですね(笑)
      トンネル予想も面白いです!(*^^*)

      管理人アース

  3. ユミル・イェーガー より:

    ひとつ気になっていることがあります。
    ハンジとマガトが知りたい情報は「始祖の進路」であり「エレンの居所」です。
    壁巨人たちの進路や上陸地点ではありません。
    ハンジの言葉通り「始祖の巨人がどこにいるのか?」です。
    それは地ならしの隊列の中のどこか?であるとともに、そもそも隊列の中にいるのかどうか?も含まれます。
    「ミカサは…どこだ?」の人物がエレンだったり、エレンはまだ道に居たり、パラディ島のどこかで壁巨人の指揮だけとっていたり。
    「地ならしの進路」が判明しても 肝心の「始祖の巨人(エレン)の居所」は推測し難いですね。
    すんなり地ならし隊列はほぼ一列で先頭がエレンなら簡単ですが…

    • 管理人アース より:

      >ハンジとマガトが知りたい情報は「始祖の進路」であり「エレンの居所」
      あるいは「エレンの進路」を予想したいのかもですね。
      そのためにイェレナの情報が必要なのかも。
      飛行艇からでは予め予想できなければ、あれだけデカいエレン始祖巨人も見つけられないのかもですね。

      管理人アース

  4. 通りすがりの巨人 より:

    パラディ島とマーレ間の海底に水深50m以下の海嶺があるのかは疑問です。
    「進撃の巨人」の世界に水深を測量する科学技術があるのか?
    マーレ元帥のマガトが知らない情報をただのマーレ人のイェレナがなぜ知っているのか?
    これらの謎を解く証拠がないので、海嶺はありえないのではないでしょうか。

    マガトのいう地鳴らしの進路とは何か?
    例えば日本を地鳴らしする場合、超大型巨人がどこに上陸したら効率的にできるのか?
    北海道に上陸して徐々に南下する。または、首都東京に上陸して東日本と西日本の二手に分かれて進むなどが考えられます。
    このように効率的に地鳴らしできるマーレの特定の上陸場所のことではないでしょうか?

    地鳴らしは、王家と始祖の巨人がいれば行えます。逆にいえば始祖以外の巨人は必要ないと考えられます。
    戦鎚の巨人(硬質化で様々なものを作る能力)を保有するタイバー家も地鳴らしを恐れていました。
    このことから巨人の硬質化能力がなくても、超大型巨人は海を渡ることができるのだと思います。

    • 管理人アース より:

      >マーレ元帥のマガトが知らない情報をただのマーレ人のイェレナがなぜ知っているのか?
      もしかしたら元帥はこの情報を知っているのかもですが、エレンが地鳴らしの進路を決めるにあたり重視するポイントをイェレナから聞き出したかったのかもですよ。
      もちろんそれは海嶺ではないかもですが。
      どこに上陸したら効率的か、という意味もあるかもですね。

      >巨人の硬質化能力がなくても、超大型巨人は海を渡ることができるのだと
      戦鎚以外でも硬質化能力は持っていますので、これは何とも言い切れないように感じます。
      硬質化なしで海を渡る展開は、十分にあると考えています。
      ただ、タイバー家が地鳴らしを恐れているように演説していたのは、パラディ島を世界の敵として扇動する為だったからかなと。
      パラディ脅威論の意味で言っていたのかなと、管理人アースは読んでいます。

      硬質化かモーゼの十戒か浮かぶのか、もしくはそれ以外の展開か?
      要チェックですね!(*^^*)

      管理人アース

  5. 次列三・伝達 より:

    硬質化による海底の底上げ…行けますね!

    パラディ島モデルのマダガスカル島からモザンビークまで400km。

    浅い海底を選び、壁の巨人が歩ける海面下50mで硬質化すれば…。

    壁の総距離が約4000kmなので、その総硬質化量なら行けますよね!?

    エレンは全ての硬質化を解いたので、逆に同じ量以上の硬質化も可能かと。

    度々コメントすみませんm(__)m

    • 管理人アース より:

      >全ての硬質化を解いたので、逆に同じ量以上の硬質化も可能かと
      この考え方はなかったですよ。
      なるほど!
      大陸まで硬質化で繋げる展開、期待したいです!\(^o^)/

      管理人アース

  6. コダヌキオタヌ より:

     度々失礼致します。コダヌキでございます。

     実は↓の話について投稿しようかどうか何度も迷っていた
    のですが、今回の記事でアースさんがseason2EDの映像を
    添付されていたので・・・。記事の本筋とズレて済みません。

     アニメ版を見始めた当時、【進撃の巨人】が旧約聖書やユ
    ダヤ人の方々を参考にしているのかと考え、イスラエルや
    ユダヤ人の方々に関する映画を数作ですが視聴しました。
    その中に、season2EDの『ラーゴの惨劇』に似た映像が
    ある作品がありました。全く同じではなく、私が個人的に
    似ていると思えた場面です。

     【戦場でワルツを】というイスラエルのアニメ映画です。
    80年代のイスラエルのレバノン侵攻と、パレスチナ難民の虐
    殺に関する内容です。良作ですが、内容はかなり重いです。

     監督でもある主人公アリ・フォルマン氏のフラッシュバッ
    クの映像が、season2EDの件の場面と似ているのです。海
    面に浮く『全裸』の男性兵士三人(監督含む)が足の着く所
    で起き上り、やがて両足で海を掻き分けながら岸へ向かい、
    そこで軍服を着て小銃などの武器を整えます。season2ED
    を見た時、咄嗟にこの場面を思い出したのですが、当時は
    投稿しませんでした。
     映画の中で26匹(13の二倍)の犬に吠え立てられる悪夢
    や、会話中にベルトルトという人名が出たりするのは偶然だ
    と思います。難民の方々が胸に十字の傷を付けられる場面も
    ありますが、グリシャが自身に十字の傷を付けた場合とは、
    その経緯が真逆です。それでも、存在しない過去の記憶を脳
    内で構築し自らのものとする話や、加害や傍観の記憶と向き
    合う姿などは、進撃読者として考えさせられる場面でした。

     素晴らしい映画ですが、内容はかなりシビアです。損傷の
    激しい遺体の映像(アニメ・実写)がかなりあるので、是非
    見て下さいとはお薦めできません。ですが最終回が近いので
    参考までにと思い投稿させて頂きました。

     失礼致しました。

    • 管理人アース より:

      そんな作品があったんですね。
      「ベルトルト」という名前はドイツ男性名で「光」とか「主」みたいな意味があっと思います。
      同じ名前が登場するのはたしかに偶然かもですが、胸に十字傷をつけるとかけっこう符号する場面があるんですね。
      かなり重そうなのでちょっと引きますが、また機会があったら(*^^*)
      面白い情報、ありがとうございます!

      管理人アース

  7. セリヌンティウス より:

    おお、コメント拾っていただきありがとうございます。 感激です。 私も硬質化で橋を造る説だったらいいなと思っているのですが、今回の元帥のセリフから海水浴説を妄想してみました。 記事で取り上げられているモーゼ説もとても魅力的ですね。 派手さでいえば橋説と引けを取りません。 29巻のジークの回想でイェレナがジークに救われたシーンがありました。マーレ海軍の軍服は25巻で出てきましたが、彼女は海軍のセーラー服を着ていませんでした。 妄想ですが民間の協力技官として海洋調査目的で軍艦に乗船していたのかもしれません。 そこでジークに救われた。 その後ジークに近づくために陸軍に仕官したのかもしれませんね。 巨人軍の渡航方法がどんなものになるのか楽しみですね。 

    • 管理人アース より:

      今回記事作成するにあたり、セリヌンティウスさんのコメントで非常に考察が面白くなりました、。
      ありがとうございます!m(_ _)m
      巨人が海を渡る展開、むっちゃ楽しみですよ!\(^o^)/

      管理人アース

  8. 17期卒現役調査兵 より:

    壁巨人たちが海を渡るときの考察はこれまでコメントでもちらほら見てきましたが私が覚えてる中でいくつか整理すると

    1.硬質化の橋-説
    個人的なイメージですが、橋といってもアーチ状ではなく海上に陸の続きを作るイメージですね。

    2.海底歩行移動-説
    上で皆さんがおっしゃってる通り、巨人の密度は海水よりも小さいため海に浮くと思うんですよね。
    色々調べてみると人間の70%が水でできているため大雑把に「海水の密度」=「人間の密度」と考えると、「巨人の密度」は昔のハンジの話から人間の密度よりも小さいのは確実なので、少なくとも壁の巨人が深い海で海底に足がつくほど沈むことはないと思うんです。
    そこで次の説なんですが

    3.海中遊泳移動-説
    遊泳ではなくてもいいのですが、海底に足がつかないとなると泳ぐしかないですね。
    潜水状態で進むか頭だけ出すか色々あるでしょうけど、壁巨人たちが海中を群れで泳ぐなんてイワシみたいな真似はしないと思うんですよね…絵がね…

    ※2と3の説はそれぞれ対局的な案で、どちらも「ないのではないか」みたいに書きましたが、2の説に関してはまだ希望があるんですよね。
    それは106話「義勇兵」でエレン巨人が海から出てきて義勇兵の乗ったマーレ船を持ち上げたシーンなんですけど、エレン巨人も例外ではなく人間より密度が小さいので浮くはずなんですよね。だから海底のどこか掴めるところに捕まってない限り、本当は頭や背中、お尻が海面から出てプカプカしててもおかしくないですが、作中では海面に沈みきっていたので、作中の情報では巨人は海に沈み切ることはできるとなります。
    諌山先生は科学者ではないので、作中の出来事がこの世界の原理にそぐわない結果でも気にしなくてもよいかと思います。(この世界で実際に立体機動装置を使うと人はとんでもないことになるって、どこかで聞いたことありますし)
    それ故に作中の事実を優先するなら2の海底歩行移動-説は健在かと思います。息の問題は知りませんが…
    ちなみに3はアウトです。個人的に

    4.セリヌンティウスさん-説
    今回わざわざイェレナを連れてきているくらいですから、イェレナから何かしらのヒントが出るはずなんですよね。
    この説ではイェレナのヒントによる地鳴らしの進路と海を渡る方法の2点を一括回収できるんですよね。
    それにこのセリヌンティウスさん-説が丸々正解とまでいかなくても、この発想の根本にある「エレンはイェレナから最も容易に海を渡る(もしくは地鳴らしを成功させる)方法を聞いた」という考え方さえ取り入れれば、この説の利点である一括2点回収も可能ですし。
    例えばパラディ島からマーレ大陸への最も近い方角を聞いたとかです。
    あとは1の硬質化の橋-説を組み合わせたりすれば、よいかと

    • 管理人アース より:

      >106話「義勇兵」でエレン巨人が海から出てきて義勇兵の乗ったマーレ船を持ち上げたシーン
      たしかに沈んでいましたね!
      知性巨人と無垢の巨人も同じ土で出来ているでしょうから、同じ密度でしょう。
      114話のラーゴの惨劇の描写も巨人たちは沈んでいるんですよね。
      2019-02-08_115451

      「進撃の巨人」第114話「唯一の救い」より

      アニメSeason2EDの描写は諫山先生が作成されているはずなので、おそらくは「ある程度巨人は沈む」という設定なのかなと。
      2019-02-09_212339
      となると、セリヌンティウスさん説はけっこう可能性として高くなりますよね!

      >例えばパラディ島からマーレ大陸への最も近い方角を聞いたとか
      これもありそうですね。
      橋も見たいですし…
      128話で見られるのか気になるところですよ!

      管理人アース

  9. リヴァイ大好き より:

    こんばんわ。

    うーん。

    エレンは、信頼できる104期のみんなに自分を倒してもらって、倒すことで、世界の人のエルディア人への偏見を無くして、英雄になってもらいたいと考えてるとわたしは思っているし、世界を平らにする気なんか最初から無いから大陸には渡らないのではとも思っているので、進路は、渡る場所ではなくて、ある場所。じゃないのかな。

    例えば、各国から巡礼者が集まるバチカンみたいな祈りの場所。とか。それで、大陸から離れているところ。

    マガト元帥は、海軍じゃないみたいだけど、軍人だし、勉強熱心そうだから、海の比較的浅い場所くらいは把握してるような気もするし。

    • 管理人アース より:

      イェレナから聞き出したいことは何か?そこからの展開が楽しみですよ(*^^*)

      管理人アース

  10. ユミル・イェーガー より:

    「困難な時代に 賢きものは橋を架け 愚かなものは壁を作る」
    ーー映画ブラックパンサーよりーー

    パラディ島と世界を繋ぐ『硬質化の橋(道)』が見たい!!

    • 管理人アース より:

      128話からはイェーガー派との対決展開になるでしょうから、もう少し先の登場になるかもですね。
      それともサックリとフロックが倒れ、128話で地鳴らし巨人を飛行艇で追いかける形になるのか…
      早く見たいですね!(*^^*)

      管理人アース

  11. 井筒孝廬 より:

    こんにちは。

    海を割って進むか、海面を硬質化させて進むか、どちらか又は両方の組み合わせかなぁ( ^ω^ )

    橋梁のデザインによりますが、橋脚を造りながら橋をかけるとすると、セリヌンティウスさんがご指摘のように水深の浅い地形を選びそう。また、海面そのものを部分で硬質化させて流氷帯のような橋の造りもありそう。

    空を飛ぶはなし。飛べるなら最初から飛べばいいので。泳ぐ(平泳ぎ?クロール?)のもなし。ビジュアル的に成り立ちそうにないので。

    ・・・

    壁内巨人の進路は、

    まず、マダガスカルから海を渡って対岸のモザンビークに。以降は放散して進路を取りますが、文明圏を席巻するとなると、進撃世界地図をアレキサンドリアまで南進してから、方やイスタンブールに向けて西進、方やバグダッドに向けて東進のルートとなるでしょう。

    エレンの進路が問題になるのは、最初の海を渡る橋の両端。大陸側からすれば上陸地点ということになるのでしょう。

    ps

    進撃世界の設定は、地理的には現実世界を鏡映してから半回転させていますが、モザンビーク海峡の深度などのディテールまで同じかどうかは定かでありません。

    また、文明的(人口・経済・科学など)には発展の分布がかなり違っていて、進撃世界ではアフリカ大陸側に文明の重心があって、地鳴らしで文明を破壊するという場合、まずはアフリカを縦断して隣接する中東地域に至る、となるでしょう。マーレ→中東連合というルート。

    ps2

    現実世界では、モザンビーク海峡は、深度が1000メートルくらいありそうなので、設定をそれに準拠すると、橋をかけるというより、海面の一部を流氷帯状に硬質化するということになりそう。

    余談ですが、こちら(↓)の記事と記事中のアニメーション(NASA作成)が面白いです。

    URL省略。
    (「海水を抜いたら何が見える? 海底山脈と古代の陸橋がアニメーションで明らかに」、出所:ビジネスインサイダー、2020/02/08)

    例えば、日本列島だと、海面が100mのオーダーで後退すると大陸と地続きになりますが、マダガスカル島だと1000mのオーダーでないと繋がりにくい様子が見て取れます。

    ーーーーーーーーーーーー

    • 管理人アース より:

      >また、海面そのものを部分で硬質化させて流氷帯のような橋の造りもありそう。
      これが来たらビジュアルスゴそうですね!
      ビキビキビキィ!みたいな。
      やはり硬質化の場面で見たいです!(*^^*)

      管理人アース

  12. コダヌキオタヌ より:

     失礼致します。記事作成お疲れ様です。
     夫が仕事で移動になり、引っ越しでバタバタしそうなコダヌ
    キでございます。神奈川県内を移動するだけなのですが(笑)。

     マガトの言う進路がエレノサウルスのそれというアースさん
    の考察には、私も同意です。世界を地鳴らしするなら、壁の巨
    人達をパラディ島から直近のマーレ大陸に送り、そこから世界
    へ進撃するのが妥当でしょう。
     ですが、エレンが世界を滅ぼすつもりなのか?と問われれば、
    それは違うように思えるのです。漫画にこう言うのは野暮です
    が、生き残るのが一つの民族だけでそれ以外の民族が死滅する
    のは非現実的です。生き延びようとする者がいる筈です。
     エレンは壁の巨人達とマーレ大陸へ進撃し、マーレ国(植民
    地を除く)だけを壊滅するつもりではないでしょうか。
     マーレ国とエルディア人戦士隊はパラディ島を壊滅させる事
    で世界を巨人の恐怖から解放し、結果マーレは安泰を確保、収
    容区のエルディア人は自らの生存を確保しようとしていました。
    エレンはそれを『逆』にして、マーレ国を壊滅させる事で世界
    をマーレの支配から解放しようとしているのではないでしょう
    か。エレンは世界を地鳴らしすると見せかけ、エルディア人へ
    向けられていた世界の憎悪を自分一人に向けさせるつもりでは
    ないでしょうか。マーレ国を犠牲にして楽園が生き残る道を選
    んだのではないかと。ヴィリーもマーレ国は敵が多過ぎると
    言っていました。

     ならばマーレ国壊滅後、壁の巨人達をどうするかという問題
    が残ります。以前私は、ヒィズル国が巨人を上回る兵器を開発
    し、マーレに代わって世界の支配者となり楽園を管理するので
    はと、妄想寄りの考察をしました。エレンが『道』を通じて壁
    の巨人達を消滅させるか、ヒィズル軍に自身と巨人達を攻撃さ
    せる算段がついているのではと、妄想しています。

     長くなり済みません。セリヌンティウスさんが仰る通り、私
    もパラディ島周辺に水深の浅い場所や遠浅の地域があるのでは
    ないかと考えます。キヨミ達が居る港ではなく、楽園送りの刑
    が執行されていた砂浜の辺りがそうではないかと。資源(燃料)
    争奪戦の時代に入ろうという時に燃費が良いとは言えない外輪
    船を使用したのは、水深が浅かったからではないでしょうか。
     それでも、海面が硬質化したり、映画【十戒】みたいに海が
    割れる場面も見たいです!

     お仕事が忙しい時期ですが、お身体をお大事にお過ごし下さ
    い。失礼致しました。

    • 管理人アース より:

      >神奈川県内を移動するだけなのですが(笑)。
      いやいや、それでも引っ越しは大変ですよ!
      管理人アースも10年前に県内で引っ越ししていますが(車で20分くらいの距離)それでも大変でした(;´Д`)
      お体気を付けてくださいm(_ _)m

      >それでも、海面が硬質化したり、映画【十戒】みたいに海が
      割れる場面も見たいです!
      見たいですよね~。
      体が浮いて犬かきして海を渡るシーンは萎えそうなので勘弁、と思っています(笑)
      それよりかは硬質化!
      素晴らしいビジュアルで見たいですよ!(*^^*)

      管理人アース

  13. 団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    127話を読んだ時から自分もこの点は気になっていました。
    レベリオ収容区の人達がエレン放送を聞いているので、エレノサウルス本体は島に残っていても壁の巨人達は動かせそうですよね。

    でも、元帥の質問は明らかにエレンの進路を聞いています。
    おそらくエレンが104期生達の説得に素直に応じない時の事を想定しているんでしょうね。

    元帥はその上でエレノサウルスが海を渡ってマーレ大陸に侵攻すると考えているのだと思います。
    つまり進路と言うよりはエレノサウルスの上陸ポイントを先に割り出し、世界連合も含めた軍の総力をそこに結集して上陸前に叩く目論見なんじゃないでしょうか。

    と考えると、やっぱり気になるのは壁の巨人達がどうやって海を渡るかです。
    体長のわりには質量の軽い巨人達なら海で浮く気もしますが、自分も団長殿の考察している海上を硬質化させて海を渡る展開を見てみたいです。

    • 管理人アース より:

      >エレノサウルスの上陸ポイントを先に割り出し、世界連合も含めた軍の総力をそこに結集して上陸前に叩く目論見なんじゃないでしょうか。
      なるほどですね!
      マーレ軍元帥らしい考えでしっくりと来ますよ。
      素晴らしい考察をありがとうございます!
      管理人アースも海の硬質化描写を見たいですよ(*^^*)

      管理人アース

  14. 寸劇の虚人 より:

    水深50m以下の道を通るって面白い考察ですねー。でも確か巨人て体積の割にとても軽いという設定でしたので、密度の大きな海水には身体の半分も沈めないんじゃないかという気もしています。そんな初期設定忘れたってオチかもしれませんね(^^);

    • 管理人アース より:

      軽い、というのはありましたよね。ということは泳げるのか?(・_・;)
      海を渡る描写が楽しみですよ!(*^^*)

      管理人アース

  15. 馬来熊 より:

    パラディ島から放射状に広がってくわけでもないので、ルートはあるんでしょうね
    東京大空襲の時は、なるべく多くの人的被害を出すため、まず周りから爆撃して逃げられないようにして、河へ追い込むようにしかけていったと聞いたことがあります。
    エレンが本気で外の世界を滅ぼすつもりなのかマーレだけで済ますのか、実際の進め方をはじめとする見てわかることも出てきそうですね

    • 管理人アース より:

      >世界を滅ぼすつもりなのかマーレだけで済ますのか、
      おそらくこれまでの表現から世界を滅ぼすつもりなのだろうと察せられますが…実際の地鳴らし巨人たちの進行を俯瞰で見る描写が登場しないとちょっと確定しづらいようにも感じますね。

      管理人アース

  16. 次列三・伝達 より:

    団長、新記事考察ありがとうございます☆

    この考察記事を見ていて思っていたんですが、団長も皆さんも「壁の巨人は海を渡れない」とお考えなんですかね?

    私は壁の巨人にとって海は障害では無いと思っています。

    もし障害になるなら、聡明なアルミンやハンジ団長が理性を失う描写は無い筈ですし、この二人ならそれを利用しエレンを止める作戦も可能であり、イェーガー派に属さない兵を集めて海岸線を張っていれば事は済むかと思います。

    また敵側だったマガト元帥やピーク、事の発端である宣戦布告をしたヴィリー等マーレ国や全世界も“地鳴らしを恐れている”=「地鳴らしはパラディ島から海を渡って来れる」事を示唆しています。

    確か地鳴らしが海を渡って来る描写の古い絵もありましたよね?

    そもそも、壁の巨人が海を渡れないのであるならば、エレンは地鳴らしを発動せず、違う攻撃手段を選んでいる筈です。

    記事通り、「地鳴らしの行き先」考察は私も衝撃を受けました!

    私も団長と同じ様に、全世界同時に行使されていて、とりあえずの当面の優先目標がマーレだろうくらいにしか捉えていませんでした。

    ただエレンが世界の情報を得る方法や機会は沢山あったので、マガト元帥がイェレナを生きたまま欲した理由には、「フロックは?」と違和感を覚えたました。

    多分それは、先にフロックがイェーガー派にエレンとの密約を明かした為、私の中でエレンの次位ポジションがイェレナとフロックが同等になり、かつ、イェレナは信頼に値しない為フロックがやや優勢かな?と判断していました。

    ただこの部分の考察は、ジャンがあらかじめハンジやマガト等と車力を使う奇襲作戦にフロックの身柄が含まれていなかった為外れかも。

    本題の「エレンを止める方法」は、私が考察した答えは“アルミン”では無いかと思っています。

    今回のエレンの行方を探している混成兵団?の構図と、かつての女型がエレンを探している長距離索敵陣形の場面の構図が似ているなと思っていました。

    「じゃあエレンはどこにいるんだ?」の当時のライナーはマガト含めて混成兵団。

    「最も安全なのは…」と答えを出したのは、アルミンです。

    今回のアルミンは答えられず、代わりにイェレナに問われていました。

    そこからイェレナ話術により本題をズラされましたが、本来の頭脳明晰なアルミンなら少しのヒントだけでも答えていた場面だったと思います。

    現在のアルミンはエレンとのエア麻雀から理性を失いスランプに陥っているのでは無いかと思っています。

    ファルコを助けコニーを説く為に、コニー母巨人に捨て身ダイブしか出来なかったのもスランプの表れかと思っています。

    「エレンを止める=現在進行系の地鳴らしを止める」のが混成兵団の組成意義であり最終目標なのは間違いでしょう。

    地鳴らしは「壁の巨人=超大型巨人」が行っています。

    以前の「星雲=道」ならば、自然に考えれば壁の巨人/超大型巨人はアルミンの超大型巨人の道から派生した巨人では無いかと思っています。

    もしアルミンが自身の道の傘下の巨人に命令出来れば地鳴らしを止める事が現実的に理想かなと思っています。

    エレンが始祖ユミルと融合し始祖の力を得ても、ジーク巨人はそのまま兵士を襲い続けており、アルミンはジーク巨人はエレンの影響下に無いと推測していました。

    ならば、壁の巨人/超大型巨人がアルミンの影響下にある可能性はあります。

    しかし現在のアルミンでは超大型巨人の力を行使出来ません。

    超大型巨人の力をジークの様に行使するには、「王家の血統」を手に入れるか、「超大型巨人の道」で始祖ユミルと契約をするしか無いと考えています。

    アルミン自身は、エレン放送で砂地(道)に飛んだ描写がありましたが、鎧ライナーと車力ピークが同じ空間に居た事により、各巨人それぞれの道では無く“座標の一部”に行ったのでは無いかと思っています。

    今は弱いスランプのアルミンですが、イェレナに睨みつけられる様に「正しい答え」を出せるのはアルミンだけです。

    穴を岩で塞いだり、女型の正体を見極めたり、壁の中のライナーを見付けたり、ベルトルトを倒したのも、その他諸々、コニーを救ったのもアルミンなので、やっぱりアルミンであって欲しいと思います。

    アルミンがスランプになったのはアニが居たからかも笑

    長くなってスミマセンm(__)m

    • 管理人アース より:

      >確か地鳴らしが海を渡って来る描写の古い絵もありましたよね?
      たぶんこの画ですよね。
      2017-04-03_035941

      これ、湖から上がってきている描写らしいので(アニメ原画に湖と表記されていた)海から上がってきている描写は今のところ確認できていません。
      ただ、この点について作品内で指摘が無いのは気になりますよね!
      …浮くのかなぁ(・_・;)

      管理人アース

      • ラグナロク より:

        壁の巨人に限らずほとんどの巨人は、ハンジさん曰く密度が異常に低い筈なので浮くことは十分可能だと思います。骨はもともとすかすかな構造の為、もちろんエレンも浮くことができるはずです。物理的には。その状態でどう移動するかは想像もつきませんが、、、。

        • 管理人アース より:

          犬かき超大型巨人は不気味ですね。
          浮くにしても、湖から上がってくる場面ではそこそこ沈んでいそうなので犬かきみたいになるかもですよ(・_・;)
          2019-02-09_212339

          管理人アース

  17. 和銀 より:

    おはようございます☀️
    アース団長 コメント早々とありがとうございますm(_ _)m 今回の件についてマガトは具体的にエレンを止める方法を考えているとしたら 欲しいのはエレン自身の進路でしょう 世界全てに巨人が散らばるのは無理ですし一度橋を作る筈ですから その場所で食い止められたらと考えているのかも知れません 昔の進撃の巨人のガイドブックを読んでいると影響を受けた世界観の物語に 風の谷のナウシカ とあって31巻の表紙っぽいなぁ 思っていたらちょっとそういうところもあるとすると 巨神兵の火の七日間戦争です 一週間かけて世界を滅ぼしたあれです あれを巨人でするわけですから 武器はなくとも溶岩が街を襲うように踏み鳴らすのですから 早めにピンポントで中心を叩くべきでしょう マガトさん 冷静な軍人さんなのでさすがというかイェレナも首謀者として把握していたわけですね さてエレンはいつゴジラのように上陸するのか エレンが戦ついの巨人の能力をなぜ奪ったかの答えがあるような気がします なるべく犠牲を出さないで止めて欲しいけど最後の音はどの場面でどのシーンと考えるとやはり犠牲者が出そうで兵長が活躍しそうな妄想を考えてしまいます ゲームを使ってシュミレーションしそうになってしまいます 長々と失礼いたしましたm(_ _)m調子に乗ってますね
    気を付けつつ今日もお元気でお過ごし下さいね はっ!

    • 管理人アース より:

      >兵長が活躍しそうな妄想を考えてしまいます
      リヴァイ兵長の復活が楽しみですよね!
      必ず来ると信じて読み進めたいですよ\(^o^)/

      管理人アース

  18. あいな より:

    おはようございます!
    エレン巨人が橋になりマーレに向かっているので着岸地点がどこになるのかみたいな話かなと思ってました。最終的に橋が途中で崩れ落ち、すべての壁の巨人が海の底に沈み、地ならしを阻止。しかしそれがエレンの計画でした。とか妄想してみました。

    • 管理人アース より:

      面白いですね!
      橋が崩れ落ちて巨人が沈んでいく描写を妄想しましたよ(*^^*)

      管理人アース

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です