【進撃の巨人】ネタバレ125話考察!アルミンの2日眠りたい発言は伏線?地鳴らしいつ完了か検証!

125話では地鳴らしが始まった島内が描かれ、アニやヒッチ、ミカサやアルミン達の展開が登場しました。

しかしいっぽうで、地鳴らしを起こしたエレンや壁の巨人達についてはほとんど描写がありませんでした。

エレンの目的であった地鳴らしは進行中ですが、実際どれくらいの期間で完了するのでしょうか?

作中の時間経過なのでそれほどシビアに考える必要は無いと思われますが、1年なのか数ヶ月なのか数週間なのかくらいは、これからの展開上ある程度把握しておきたいですよね!

これについて、井筒孝庵さんからもの凄い考察をコメントいただきました!

見てみましょう!

Sponsored Link

◆地鳴らしはどれくらいでコンプするのか?

2020-01-18_064811
30巻122話で発動した地鳴らしですが、いったいどれくらいの期間で世界を平らにするのでしょうか?

作中ではまだほぼ時間は経過していませんが、気になるところですよね。

まずは冒頭でもお伝えした、井筒孝庵さんのスゴい考察を見てみましょう!

壁内大型巨人群が世界を地鳴らしするとして、どれくらいの時間ががかかるのか? ざっくりと試算しておきます。
結果としては、約2カ月です(*^^*)
・・・
以下、算出のプロセスです。
1) 3つの壁の周の長さは、6800kmです。

2) 地球の陸地面積は147244000km^2なので壁内巨人群が整列して、これを踏破するには、長方形で近似して47244000≒6800×21654から、約21654kmを歩くのに、どれくらの直にかかるか?となります。←理想化しています

3) 歩幅は身長の約45%なので(委細省略)、巨人の歩幅は約23m。ここで、一歩の5秒かかると仮定すると、毎時16560m、1日当たり約400kmとなります。

4) 上記の2)と3)により、21654km/400km/日≒54日となり、冒頭でのように、約2カ月となります。

ざっくりとですが、おおよその目安です。
数日で終わるものでもなければ、何年もかかるものでもないというイメージになります。
言い換えるなら、とんでもないことになってはいますが、対策を立てる時間は、(アルミンが2日寝てても大丈夫なくらい)比較的あるということになります。

超大型巨人の歩幅を計算し歩行スピードから世界を平らにするスピードを予想…

どうやらだいたいですが、2ヶ月で世界は平らになるようです!

計算もですが、スゴい着想ですよ!

井筒孝庵さん!

もの凄い考察をありがとうございます!


この計算を見て管理人アースが感じたのは「世界を平らにするのが2ヶ月だとしたら、マーレ大陸に到着するのはいつ頃なのだろうか?」という疑問でした。

もし物語の終着点がエレンの地鳴らしコンプだとしたら、作中の時間経過は現在から約2ヶ月くらいでひとつの区切りを迎えそうです。

2ヶ月経過していたら「ジークの任期」は過ぎているでしょうし「ヒストリア出産」も終えているでしょう。

物語ももしかしたら、2ヶ月後には最終を迎えているかもですよね!

ただその前の一つの区切りとして、マーレ大陸を平らにするのがいつ頃なのかな、とも思いますよね。

そこには世界連合軍が集結しているでしょうし、アニ父やライナー母達がいるレベリオ収容区があります。

なので、地鳴らしが進行していくにしろ、ここでひとつのイベントがありそうな気がしますよ!

井筒さんの計算をベースにし、地鳴らしのマーレ大陸上陸と進攻を計算してみましょう!

パラディ島とマーレ大陸はマダガスカル島とアフリカ大陸がモデルになっていると考えられます。
2016-10-08_130842-horz
この辺りは86話考察!パラディ島のモデルと文字を検証!にて考察しているので見てみてください!

赤丸で囲った大陸がアフリカ大陸で青丸で囲ってある島がパラディ島となっています。
2020-01-18_051925
「進撃の巨人」第86話「あの日」より


では、パラディ島とアフリカ大陸はどれくらいの距離があるのか?

Wikipediaでマダガスカル島を調べてみると「一番近い大陸であるアフリカ大陸までは、モザンビーク海峡によって隔てられており、その距離は約400kmである。」と書かれています。

井筒さんの計算での、ちょうど1日分の歩行距離ですよね!

となると、島の端からマーレ大陸の端までは「一日で踏破」することになりそうです。

しかし壁内から島の端までの距離もそこそこあるはずですし、マーレ大陸のどこにレベリオ収容区や世界連合軍が集結しているかは分かりません。

実際マーレ大陸を平らにするには、2,3日強くらいはかかりそうですよね!

井筒さんも別のコメントで「先頭集団は3日くらいで到着では」とコメントされていました。

世界を平らにするまでにはアルミンが2日間程度眠りこけていても大丈夫かもですが、マーレ大陸は平らにされているかもですね(・_・;)

もしかしたら125話でのアルミンの「2日間程度眠りこけけたい発言」は、それくらいでマーレ大陸に地鳴らしが到着しちゃう、という意味だったのかもですよ!
2020-01-18_064653
2,3日後にはこのような描写が作中でも登場するかもしれません(;´Д`)
2017-04-03_040008
ただこの管理人アースの計算は井筒さんの計算がベースになっていますし、実際海を陸地のように歩行スピードを変えず移動したら、という計算です。

例えばエレンが硬質化物質で海を覆い移動するかもですが、気になるのは「夜も移動するのか?」というところです。

さらに考察を続けていきます!

◆地鳴らしは夜は進行しないのか!?

2017-04-03_035941
夜の地鳴らしについて、ユミル・イェーガーさんからコメントをいただいています。
「日光をあてるな!」と言われていた壁巨人が、夕暮れとともに夜には動かなくなるってコトはないんですかね?

これ、コメントいただいて気付いた疑問でした。

巨人は夜には動けなくなるので、壁の巨人もそうなのではという考察ですよね!

ただ、「エレンが操っているから他の巨人とは違い、夜でも動くのでは?」と考え、そのように答えたと思います。

やはり現在のエレンは「始祖の巨人」を発動し巨人を操っているので「始祖の巨人を持ってすらいないジークが夜に巨人を動かせていたのだから、今のエレンだったらできるだろう」と考えたのです。

それに地鳴らしを起こしている巨人は145代フリッツ王が巨人にし、硬質化を発動させて壁の巨人にしたはずです。

つまり、王家血統の脊髄液で巨人になっているはずです。

なので、ジークの巨人と同じですよね!

夜も動かせるはずですし、もともと壁の中で眠っていた巨人を起こせたのだから、夜でも動かせるかなと!

まず、夜でも地鳴らしは進攻するでしょう!

やはり地鳴らしはノンストップで進行し続けるように予想できますよ!

今回の考察で「地鳴らし巨人は2,3日程度でマーレ大陸を進攻し、2ヶ月程度で世界を平らにする」と予想できました!

最終話まで地鳴らしの進攻を見逃さないように、ですよ!

125話考察!無くなったミカサのマフラーとルイーゼを髪が短くなった理由から予想!
125話考察!フロックのウソを検証!ハンジ復活の当て馬か?
125話考察!アニと父の関係が義父になった理由を検証!
125話考察!煽りの「あの兵士」とは?Wミーニングから展開予想!


Sponsored Link

25 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ125話考察!アルミンの2日眠りたい発言は伏線?地鳴らしいつ完了か検証!”

  1. ユミル・イェーガー より:

    団長 記事更新お疲れ様です。

    コメントを取り上げて頂きありがとうございました!

    団長と井筒さんの考察通りに展開しそうだと予想してます。
    壁巨人一行は明け方には海に到着。壁巨人を整列させたエレンはもう一度世界に向けてエレン放送を。そして 進撃開始!その翌日朝にはマーレ上陸。もし高質化の橋を作ったのなら、いきなり現れた海の橋をみて巨人襲来の恐怖におののくマーレ大陸の人々の表情が描かれそうです。
    パラディ側は夜のうちには それぞれの移動位置関係・遭遇が判明しドラマが繰り広げられる。その日のうちには主要人物の集結・団結が整いマーレ大陸へ。翌朝にマーレ上陸直前の壁巨人一行に追い付く。
    みたいなスケジュールですかね。

    126話でジーク含む位置関係・遭遇。
    127話からの32巻でドラマが展開。
    32巻最後の130話の最終頁で巨人上陸シーン。
    131話から最終決戦へと・・・
    あれ?東洋の一族編が…。
    う~ん… 
    ミカサ外伝の回収と共にどこかに挟まれて描かれるハズ…

    PS
    主要人物たちはパラディ島に集結しているので 104期たちや知性巨人たちがエレンの進行を食い止めてるうちに世界連合がやってきちゃって、このままパラディ島での最終決戦開始も 僅かな可能性としてアリなのかなと。

    • 管理人アース より:

      >あれ?東洋の一族編が…。
      う~ん… 

      そうなんですよね。同じイメージを持っています。おそらくミカサがメインとなる展開は登場するけれど「東洋の一族編」として「章」となるほどの長さは取らないのかなと。
      ミカサ外伝の回収楽しみですね!(*^^*)


      管理人アース

  2. みねさん より:

    アース様、いつもご苦労様です。

    面白い考察をありがとうございます!
    とりあえず、作内時間は緩やかに進行していると思いますので、もうすぐ夜で、壁内巨人が夜進行できるのか次回には結論が出そうですね。

    今回想起されるのは、二期のEDですが、三期のEDは、「暁の鎮魂歌」です。
    なんとなくラストシーンを彷彿とさせる歌詞があります。「♪そしていつかかなうなら、絡みつく因果を断ち切って、ああ友よ壁のない、暁でまた逢おう…」(泣きそうになります(´;ω;`)ウッ…。)
    暁…つまりラストバトルは夜明けになるのかもとかも思ってしまいます。
    夜の間にみんなで作戦を確認するんでしょうか…。

    • 管理人アース より:

      >ラストバトルは夜明けになるのかも
      良いですね!
      シガンシナ区決戦の夜明け場面を思い出しました。
      調査兵団が立体機動でシガンシナ区の壁に移動する場面は、壮観でしたね!(*^^*)



      管理人アース

  3. 井筒師範には及びませぬが、私めも 算術を
    披露したいと思います。

    先ず、壁の巨人一体の重さはどれだけか?
    人間一人を 身長1.7m 体重60kg とし、
    壁の巨人の身長を50m とすると、
    身長は 50m÷1.7m=約30倍
    体積にすると、横幅と奥行きで
    30倍×30倍×30倍=2.7万倍
    壁の巨人は 人間の2.7万倍もの体積となります。
    そこで体重も、
    60kg×2.7万倍=1260トン
    となりますが、巨人は筋肉組織がスカスカで
    思ったよりも軽いようです。
    そこで、8割程に減量して 約1000トン。
    壁の巨人一体の重さは 約1000トンと出ました。

    次に、壁の巨人たちの総重量ですが
    壁の巨人の総数を求めると、
    壁の全周6800km ÷ 巨人が腕を組んだ幅40m
    =17万 約17万体が 壁の巨人の総数となります。
    よって、壁の巨人の総重量は
    1000トン×17万体=17億トン
    約17億トンの巨人たちが動き出した事になります。
    この17億トンとは、どれ程の数量なのか?

    例えば、全長400mの超大型タンカーの載貨重量
    トン数(荷物を積める量)が約50万トンです。
    17億トン÷50万トン=340
    ここから 壁の巨人の総重量は「積み荷を最大限に
    積んだ 超大型タンカー340隻分」に相当する
    事となります。
    言い換えるならばー
    載貨重量が50万トンなら、一体1000トンの
    壁の巨人が 一隻に500体乗せられます。
    つまり、「壁の巨人を一隻に500体も乗せた
    340隻もの巨大船団が、世界へ向けて侵攻
    している」
    そんな空恐ろしい状況に 置き換えられるのでは
    ないでしょうか。

    • 管理人アース より:

      まさに「地鳴らし」な音が登場しそう。
      アニメ化が楽しみです!


      管理人アース

  4. きじねこ より:

    壁内の大きさを考えると実際のマダガスカル島よりパラディ島は大きいような気がします。(実際のマダガスカル島の縮尺では壁内がはみ出てしまうはず)さらには進撃世界の地球は大きめの縮尺かもしれません。時間に余裕があるという点では変わりはありませんが…

    • 管理人アース より:

      >は進撃世界の地球は大きめの縮尺かもしれません。
      なるほど!
      となるとマーレ大陸への移動は、4、5日くらいかかるかもですね!
      どれくらいの時間経過で上陸となるのか、気になるところです。



      管理人アース

  5. ユミル・イェーガー より:

    まさか・・・

    アルミンの「2日間眠りたい…」発言は・・・
    壁巨人もマーレ到着までの2日間「夜は眠りたい…」

    それにしても 壁巨人の行進を眺めながら馬に乗ってるアニとヒッチに切迫感なさすぎだと思うのは私だけ??

    • 管理人アース より:

      >壁巨人の行進を眺めながら馬に乗ってるアニとヒッチに切迫感なさすぎ
      この描写はどちらかというと「仲間を殺したアニをヒッチや調査兵団が受け入れられるのか」をメインに描いていますよね。
      そして地鳴らしを止める事ができない、という諦めも混じっているのかも。



      管理人アース

  6. ののの より:

    大変面白い考察を、ありがとうございます!
    地ならしにおける巨人の歩く速度も気になっていました。こちらの計算式通りなら、そんなには速く無いんですね。同時に地震や地盤沈下、飛来物なんかもありそうですが、馬や車であれば、とにかく逃げる事は可能そうですね。巨人の数が多く、一斉に歩いてくるというのがポイントなんでしょうが。。。
    海を超えて現れた巨人を見つめる役割なのは、難民の少年でしょうか?1話のエレンの様に。
    人類は思い出すのかな?巨人の恐怖を。。。

    アルミンの言葉が伏線ならば、彼はこれから2日間、ほとんど眠れずに、怒涛の2日間を過ごす事になるのかもしれませんね。
    キーになるのは、ジークとミカサではないかな?座標へ導いてくれないですかね。。。ジークは生死不明なので、むしろ役割を期待しています。
    あとファルコは、マーレがした事の結果に苦しむ人と出会い受け止める役割がありそうに思えます。途中で巨人化して逃げる事も出来そうですが、ちゃんとコニーに向き合ってくれそうですね。
    エレンの見た景色は、これから起こる事だと思われますか?それとも、地ならしが発動している今でしょうか?
    私はまだで、エレンが泣いていたあの時のあの場所が地ならしによって壊滅的な被害を被るという場面にも思え。。。やはり止められないエンドなのかとも、考えます。
    纏まらず、毎回感想を書き込んでしまって、すみません。返答不要です。
    皆様の考察、これからも楽しみにしております。

    • 管理人アース より:

      >エレンの見た景色は、これから起こる事だと思われますか?それとも
      グリシャが見た「恐ろしい」が現在起きている、そしてこれから起こる地鳴らしの惨劇だと思っています。
      エレンが見た「あの景色」は、その後に起こる景色なのではと考えていますが…どうでしょうかね?
      またよろしくです!(*^^*)



      管理人アース

  7. 馬来熊 より:

    アニメ四期が始まる前にテレビを買い換えようと思っているのですが
    このところの地鳴らし展開を見ると、いいスピーカーもほしくなりますね!

    いや、地鳴らしに限らず
    飛行船からの航空攻撃、巨人の鎧も砕く砲撃、始祖ユミルに語りかけるエレンと
    いいスピーカーで聴きたいシーンがけっこう出てくる……

    • 管理人アース より:

      「地鳴らし」の「音」はかなり気になりますよね!
      「オオオオ」って、いったいどのように表現するのか?
      そしてエレンとジークのタイムトラベルシーンは、全くの無音ですし。
      この辺りをどのように演出するのか楽しみです!(*^^*)



      管理人アース

  8. 団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    そのような雄大な考察があったとは感動致しました・・・と言ったとこでしょうか。
    壁の外周や巨人達の歩幅から世界を踏み均す時間まで計算してしまうとは・・・井筒親方の着想は本当に凄過ぎです。

    そしてそこからマーレに到達するまでの時間を計算する団長も凄い。
    こうして地図で見てみるとパラディ島とマーレって、それほど距離があるわけでもないんですよね。

    たったの2日間で到達されたら。マーレはなんの準備も出来ぬまま踏み均されちゃうでしょうね。
    やっぱりここはみんなが一致団結して上陸間際で食い止めるしかないんだろうなぁ。

    • 管理人アース より:

      >やっぱりここはみんなが一致団結して上陸間際で食い止めるしかないんだろうなぁ
      そうなりそうですよね。
      アニ父とぶつかっているマーレ兵もパラディから帰ってきた飛行船に乗っている兵から地鳴らしを聞き「ウソじゃなかった」と分かるでしょう。
      一致団結展開へと動いていきそうですよね。
      そこからどうなっていくのか…
      ここから先の予想が難しそうですよ(泣)



      管理人アース

  9. 恥垢種 より:

    アース団長殿、お疲れ様です。計算問題、楽しいですね。ただ、速度はもっと速いと思いますよ。人の歩行速度はおよそ時速4キロです。1秒でおよそ1.5歩ですから、体長が人の30倍で重量があるのでパワーが要り時間がかかるとみても、5秒で1歩は人の7.5分の一の速さでチョット、流石に遅いかな?
    あの巨人はハンジが話してるように以外に軽く質量は余りありません。ハンジが頭を蹴れるくらいです。人の生首でも、あんなには蹴れんでしょ。エレン達のような17,8m級なら、人並みの歩行、走力で、そのまま活動してます。つまり、10倍の大きさの巨人が普通の人と同じか、それ以上の運動量です。これがある為に人間は捕まって食われる訳で、これが無ければ力学的エネルギー保存則で、大きさが10倍になれば、速度は10分の一です。おいつけません。
    ということで、エレン巨人と同じ理屈が通じるなら、エレン巨人と同じ速度で歩けるハズです。つまり、エレン巨人は人並みの運動量があるとすれば、50m級もこれと同じ速度で歩けるハズです。(超大型はエレン巨人の約3倍だが、速度はその3分の1、つまり同じ速度)とすれば、エレン巨人は15m級とすれば人の9倍くらい、時速36キロです。遅く見積っても時速30キロ。対岸まで400キロなら11から13時間で到着です。夕方近くから発動すれば、翌朝には御一行様ご到着です。アニ父が慌てる訳です。あくまで、エレン巨人体と同じ筋力や質量が前提ですが。

  10. 恥垢種 より:

    団長殿、すいません。
    調べると、巨人の速度は馬並みですね。となると、歩行速度はその6から7分の1なので
    時速60キロ(馬)で考えて時速9から10キロですね。となると、おっしゃる通り、対岸まで40から44時間ですね。対岸までは硬質化の橋ができるのでしょうか?

    • 管理人アース より:

      >対岸までは硬質化の橋ができるのでしょうか?
      これ気になっていますよ!
      今のエレンならやれそうにも感じます。


      管理人アース

  11. すみ より:

    数万から数十万の巨人が一斉に海に入った場合、津波が押し寄せたりしないんでしょうか^^;

    巨人が到着する前に、全滅とまではいかなくても、かなりの水害が起きるんじゃないかと思ってしまいました。

    • 管理人アース より:

      これはあるかもですし、もし硬質化物質で道を作ったら津波は起こりませんね。
      この辺りは要チェックですね。



      管理人アース

  12. 井筒孝庵 より:

    こんにちは。

    拙稿をお取り上げ頂きありがとうございます。遅ればせながら、御礼申し上げますm(__)m

    時速17km(日速400km)はおおよその目安ですが、

    比較参照事例として「シン・ゴジラ」では、日経ビジネスの分析によると(笑、第4形態で江ノ島→武蔵小杉の35kmを約4時間、時速8km(日速200km)で踏破しているようです。

    URL省略。
    (「検証シン・ゴジラ、二度の上陸から東京駅まで」、日経ビジネス、2016/09/14)

    壁内大型巨人群が無知性巨人のように夜間に活動休止するかどうか分かりませんが、その場合だと、それらの移動速度は半分の時速8〜9kmで、「ゴジラ並み」ということになりそうです。

    ーーーーーーーーーー

    • 井筒孝庵 より:

      続きで妄想が入りますが、

      《問》 ヒストリアはいつ頃出てくるだろうか?

      《答》 次号にいきなり出てくるかもしれませんが、1)他の主要な登場人物との接触は作中時間の数日後、2)エレン対策との関係で重要な事実が明かされるNは同じく1週間後くらい、かと推測しています。

      言い換えると、壁内巨人群がマーレに数日内(1日〜3日)に上陸して、マーレに初期の大きな被害が出た後くらい。

      かなりの想像を交えますが、理由として、

      1) エルディアから見て世界の脅威の一定部分が取り除かれていないと、エレンを倒せとはならない、

      2) 世界連合によるエルディア侵攻は数ヶ月先の話。だから、マーレは今回の始祖奪還作戦を急いだとも言えるが、世界連合軍が壊滅的打撃を受けでもしない限り、エルディアにとっての脅威は去ったことにならない、

      3) そうなのだけれども、世界連合軍を組成するその中心がマーレなので、マーレが壁内巨人群の侵攻で大きな打撃を受けるとなると、他の諸国家は、エルディア侵攻に二の足を踏む、実際に過去100年、それら諸国家はマーレと戦ってもエルディアと戦っていないので、常識的には、エルディアとの休戦を模索するはず、

      4) それでは誰と交渉するのか? 最終的には君主であるヒストリアとなるはず、

      5) ところが、エルディアは地鳴らしの主導権を持っていない。エレンと始祖ユミルが一体化して勝手にやっているのだから、a) エルディアと交渉しても解決にならない、b) 逆にエルディアを滅ぼしても解決にならない、

      6) つまり、諸国家との休戦交渉の入り口で、エレン(と始祖ユミル)を止めることに共同して当たるとなってくる(はず)、← ピクシス司令が言っていた大きな敵の存在

      7)世界連合の脅威がエルディアから取り除かれれれば、制御できるかなないエレンを積極的に支持するというエルディアの世論はトーンダウンする、

      以上、1)〜7)をまとめると、

      エルディアと世界がそれぞれの認識を改めるには、シンボリックな重大事件の勃発がトリガーになり、それが起こるのが作中時間の数日後、ヒストリアが重要な役割を果たすのはその後の1週間後くらい。

      ・・・

      距離行程と地鳴らしについての補足。

      現実世界と進撃世界は、互いに鏡映・反転で地理的位置関係がよく似ているけれど、大きな違いもあってそれは、文化・産業・富・人口などの「重心」が、欧州でなくマーレのアフリカにあるということでしょう。

      つまり、地鳴らしが完全に達成するより前の時点で、世界のその重心は大方、破壊し尽くされることに。← 完全でなくとも事実上の世界の終わりに等しい

      《問》 世界の重心が破壊し尽くされるのはいつ頃だろう?

      《答》 壁内巨人群のマーレ到達から、2〜3週間くらいして。

      考え方としては、

      モザンビークからカイロ/エジプトまでの距離が5000km、エジプトからトルコ、バグダッドまでの距離がそれぞれ1500km。

      つまり、

      マーレ・中東連合に比せられる地域を壁内巨人群が踏破/縦断するのに要する時間は、日速400kmを前提に8000/400=20日、6500/400≒14日などとなり、

      3週間後には、世界の重心は破壊されることになるので、

      エレンを止めるには、それでは手遅れに近く、それを避けようとするなら、

      エレンを止めなければならない時間帯が絞られることになって、

      それは第125話の数日後から起算して、1週間後〜2週間未満という時間帯に。

      作中時間の7〜10日後辺りで、

      《小問1》 なぜエレンを止めなければならないのか?

      《小問2》 エレンをどのように止めるのか?

      《小問3》 巨人大戦とは何だったのか?

      《小問4》 ミカサの力とは何なのか?

      《小問5》それぞれの役割は何か?

      これらが全て判明することになるだろうと思っています。

      ーーーーーーーーーー

      • 管理人アース より:

        ヒストリアの役割が世界との対話、というポジションで登場するのかもですね。
        ただその頃には出産、という展開もありそうですし、さらには管理人アースとしてはジークとの邂逅展開も妄想しているので…
        どのようなタイミングで登場するのか、楽しみです(*^^*)



        管理人アース

    • 管理人アース より:

      こちらこそいつもありがとうございます!
      この記事は井筒さんのコメントから生まれたので、本当にありがとうございます!
      まずは夜も進行し続けるのか、を確認したいですね(*^^*)



      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ