ネタバレ考察

【進撃の巨人】ネタバレ124話考察!ユミル覚醒で巨人化能力は失われたのか検証!

123話では地鳴らしが起こり、エレンが始祖の巨人を掌握したとアルミンが判断していました。

124話でも引き続き地鳴らしは起こっており、エレン放送の内容からもエレンが地鳴らしを起こしているのだろうと考えられます。

王家血統ではないエレンが始祖の巨人を発動している理由は、エレンが始祖ユミルの心を解放して協力してもらっているからだろうとイメージします。

9つの巨人化能力は、始祖ユミルが土で作った巨人から生まれている事が分かっています。

となると、始祖ユミルの心が解放されたのであれば、現在の巨人化能力者は巨人化できないのでしょうか?

もしそうならば、今後の展開に大きく影響すると思われますが…

検証してみましょう!

◆地鳴らし後も巨人化は可能なのか検証!

2019-11-02_035528

「進撃の巨人」30巻表紙より

エレンの叫びで歯を食いしばり涙を流した始祖ユミル。

その瞬間に壁が崩れ落ち、地鳴らしが発動した事が確認できました。

ここからエレンが始祖ユミルの心を解放させ、始祖の巨人の能力を発動できているのではないかと考えられます。

この辺りは124話考察!ナイル、ピクシス無垢巨人が制御されていない真相を検証!で始祖ユミルに自我が生まれエレンに協力している、との考察をしていました。

さて、ではユミルが心を解放した事によりエレンが始祖の巨人を発動できたこと以外に、他に影響は無いのでしょうか?

これについて、ミントさんから「巨人化できなくなるのでは?」とのコメントをいただきました。

ユミルを解放した後は
無垢の巨人になった者は戻ると思ったけど
アルミンは巨人になれるの?
アニは?

始祖ユミルが解放されたことにより「無垢の巨人が人間に戻る」と思ったり「アルミンやアニが巨人になれるのか?」のと疑問をコメントしてくれました。

同じような考察で恥垢種さんは

巨人化能力者の再巨人化の可否。出来ても、解除される可能性が高い気がしますね。

やはり「巨人化能力者が巨人化できなくなるのでは?」と考察され、「出来てもユミル&エレンにより解除されるのでは」と予想されています。

これ、素晴らしい考察ですよね!

ミントさん!

恥垢種さん!

考察コメントをありがとうございます!

無垢の巨人も巨人化能力者の巨人体も、始祖ユミルがフリッツ王の命令に従い作っていたと30巻122話で描かれていました。

そこから解放された始祖ユミルはもう巨人を作らないのではと予想でき、「巨人化できない」という予想はありそうですよね!

さらに恥垢種さんの「出来ても解除される可能性」も、ありそうですよ。

エレンが始祖の巨人を握っている以上、解除という展開もありそうです。

巨人化はできないのか?

解除される展開が来るのか?

この二点を考察してみましょう!

◆始祖ユミル解放からの影響を考察!

2017-05-07_033325

まず「巨人化できないのか?」を考察してみましょう。

管理人アースは「巨人化できる」と考えています。

それは今回124話に登場した、力尽き寝込んだライナーの描写です。

壁にもたれしんどそうなライナーから、巨人化能力者が治癒能力を発揮する際に発生する蒸気が描写されていました。

これはライナーが「巨人化能力者の治癒能力」を今でも発揮していることを表します。

となると現在でもライナーは「巨人化能力」を持っていると予想できますよね!

硬質化能力は解除され発揮できないかもですが、巨人化能力は発動できるように考えられるかなと。

いっぽうで「発揮できても解除される可能性」はどうでしょうか?

これは難しいです問題ですよね。

ただ124話考察!ナイル、ピクシス無垢巨人が制御されていない真相を検証!でも考察していますが、エレンが始祖の巨人を発動できているのは始祖ユミルの協力があってのことであり、自我を取り戻した始祖ユミルが反対することは発動できないのではと予想できます。

となると、例えばアニが巨人化してからエレンが「解除」しようとしても始祖ユミルが「嫌だ」となれば解除できないのではと管理人アースは予想します。

どちらかと言うと「硬質化を解除したのは『世界を滅ぼす』という意見が始祖ユミルと一致したから」であり、それ以外の事には始祖ユミルは協力しないかも、なんて管理人アースは考えています。

ただここまで来ると「仮定に仮定を重ねている」ので予想ではなくほぼ妄想ですが…(・_・;)

今回の考察で「巨人化能力者達の巨人化は可能」であり「巨人化の解除はできるけれど、始祖ユミルの協力が必要で協力しない可能性が高いのでは」と予想できました!

125話以降での答え合わせが楽しみですよ!\(^o^)/

124話考察!イェレナの展開を予想!フロックの真の目的とは?
124話考察!ライナーの5つのパンと3つのリンゴを聖書から考察!
124話考察!コニー死亡とファルコ捕食の展開を予想!
124話考察!アニ復活を指輪から検証!

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. 恥垢種 より:

    アース団長殿、お疲れ様です。
    あのスチームの状況から力は維持されているというのが、妥当とみます。ただ、絵的には、あのエレンハグの状態から、「離せよ、てめー、あたしゃ、まだ仕事があんだよー」と言って、振りほどき、土コネから供給をまだやってることになり、チョット矛盾を感じますが、こういう描写は割愛されるんでしょうね。

    • 管理人アース より:

      どこまで描写されるのかは分かりませんが、何となくまたユミルは登場する気がしますよ。

      管理人アース

  2. ののの より:

    皆さん、考察ありがとうございます!面白い!!!

    私もライナーの蒸気から巨人化は可能だと考えます。アニには、かなりの距離を高速移動して貰わなくちゃですしね。

    巨人化可能ならば、皆さんが考察されている様に、ユミルは完全には解放されていないですよね。
    自分を認めてくれたエレンだから、力を貸しているだけなのか?自分が始めてしまったこの悲しい連鎖を終わらせたいと考えているのか?
    ユミルには知性巨人を作る意図がある事になりますよね。巨人化してする事を考えると、避難民を助ける事とエレンを止めるための共闘くらいしか思いつきません。これらをユミル望んでいるのかなと、妄想してみました。

    ジークは、まだ役割を残していると考えていますが、思い返してみると、今までの退場シーンは、嫌になる程、あっさり簡単に。。。のキャラがとても多かった様に思えて、ジークも例外じゃないのかな?とも思えて来ました。

    井筒孝庵さんの意見、私も面白く読ませて頂きました。
    捕食無しの再統合!
    これ、ありそうですね!!!!!面白いです!

  3. ユミル・イェーガー より:

    追記です。
    巨人化解除については
    井筒孝庵さんの
    >再統合は必ずしも捕食展開には依らない可能性が
    という考察コメントに非常に興味があるので、吸収とか統合という意味で アリ かなと。

  4. ユミル・イェーガー より:

    団長 気になっていたお題の考察 ありがとうございます。

    巨人化については団長の考察通り 可能 だと思います。

    始祖ユミルの解放については 前出の皆様のコメントにあるように まだ解放されたわけではないと思っています。
    120話の時点で
    始祖ユミルの解放=道の管理者消滅=巨人化の消滅
    という考察意見が多かったと思います。
    現在 巨人化が可能であるなら 始祖ユミルはまだ解放されていない ということになりますね。
    ただ 既に道の管理者がエレンに移行している=ハルキゲニアがエレンに移った という可能性は 僅かながら残っているとみています。

    始祖ユミルの解放は最終話あたりで、同時にヒストリアの出産(13ページ目で)を かたくなに期待している妄想野郎です(笑)(笑)

    • 管理人アース より:

      ハルキゲニアがエレンに乗り移り…という展開も来るかもですよね。
      そうなると、また展開が読みにくくなりますね(・_・;)

      管理人アース

  5. 超小型巨人 より:

    巨人化強制解除は結論は「できる」ですが、個別に「ライナーだけ解除」とかはできないと思うんですよね〜。硬質化強制解除も全ての巨人が対象でしたし。

  6. 団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    ライナーの体から蒸気が上っているので、巨人能力者の修復機能は奪われておらず、再巨人化は可能だと思います。
    最終的にエレンの心を開いてくれるのは104期生達の心だと思いますが、今のエレノサウルスが相手では生身の状態では接近する事さえ叶わないような気がします。

    ただ、関連する描写が一切無いので、ここから始祖ユミルの真意を測るのは難しいですね。
    エレンの呼びかけによって始祖ユミルが道から消滅したのかも気になるところです。

    始祖ユミルが速やかに退場すれば彼女が魂を吹き込んだ巨人達は全て土に還るような気もしますが、今のままだと世界から向けられたユミルの民への憎悪は消えないと思います。
    やはり世界平和への道筋が立つところまで見届けない事には、始祖ユミルも安心して道から離れられないような気もしますね。

    あとは勝手な希望になってしまいますが、やっぱり進撃は巨人同士の戦いが一番盛り上がります。
    ジークの役割はまだ残っている気もしているのですが、団長殿はどうお考え(既に役割は終えている)ですか?

    • 管理人アース より:

      >ジークの役割はまだ残っている気もしているのですが
      難しいところですが、管理人アースは役割を終えていると考えています。
      あるとすればリヴァイ兵長から見たエルヴィンとの誓いを果たす、という役割くらいかなと。
      ジークとリヴァイ兵長の再登場が楽しみですよ!

      管理人アース

  7. 巨人化がまだできる場合は始祖ユミルがまた巨人をはてしない時間をかけてコネコネつくるのでしょうか?つまり何となくわかった気がします。エレンは、俺がこの世(巨人が存在する世)を終わらせてやる!と言いましたが、もしかしたらこの時みなさんの(自分含む)思い込みを利用されていた可能性もありますね。どういうことかというと、このあと始祖ユミルはエレンの声を聞いて涙して、あたかもそのタイミングで取引成立して、
    エレン➡地ならし
    始祖ユミル➡解放
    みたいに見えますがもしかしたら、今始祖ユミルがエレンに力を貸しているだけで始祖ユミルは道に取り残されてエレンが、そこで待ってろよ、みたいな感じではないでしょうか?それでエレンの第一目的達成後に始祖ユミルを解放するのではないでしょうか?つまり巨人化能力が無くなっていないと仮定した場合これはやはりエレン暴走止めるルートの裏付けの可能性が出てきましたね。ユミルを地ならしと同時タイミングで解放しないのは、やはりそれなりの理由がありましたね。自分を止めるには知性巨人の力が必要だと判断しユミルに最後に役割を与えたのでは?それかただ単純に未来の記憶を見たとき地ならし発動後にも知性巨人がいたので、その未来を変えないようにしているだけか。エレンってやっぱある意味世界一不自由かもですねw未来を変えないようにしないといけないので自由な選択をできない。そんなエレンはだからこそ世界一自由を求めるのかもですね。
    まあただ私はエレン止めるルートは否定派ですけどね。まずエレンが、自分止めて世界和解の道へ!なんてそんなこと絶対望むはずないですよねww 理由がない気がします。エレンの生まれたときからの性格もしっかり説明され、今までもその事に対して数々の描写がされてきました。今さらエレンの気が変わるんでしょうか?今の自分にはちょっと考えられないですね。世界一不自由だからこそ世界一自由を求めるエレンをこれからも応援します。

    • 管理人アース より:

      >私はエレン止めるルートは否定派ですけどね
      同感です。エレンは本気で真っ直ぐ自分の考えるままに突き進んでいるのかなと。
      それだけに本気で周りは止めぶつかることになるのかな、と妄想しています。
      …怖いですが(;´Д`)

      管理人アース

  8. めい より:

    アース団長様、お久しぶりです。
    最近少し忙しくコメント出来ていませんでしたが、考察はいつも見させて頂いております!

    今回の考察も今後の展開を考えるとかなり重要になってきますね!
    私もアース団長と同じく、巨人化は可能だと思います。
    まだまだエレンの意思もユミルの意思もよくわからないため難しいですが、エレンは基本的に「全ての巨人を駆逐する」という考えを変えていないと信じております。
    今は「壁外を駆逐する」と言っていますが、最終的には巨人がいない世界を目指すはず。
    それを成すためには、今の時点では全ての知性巨人は巨人体のままで存在しなければいけないのではないか、と思うのです。
    考察と呼べるものではないので方法は全く思い付きませんが、知性巨人は全員必要なのではないかと。
    硬質化を解いたのも、もちろん壁を崩して地鳴らしを見せつけるためでもありますが、裏ではアニ復活のことも考えた上での行動。
    目の前で硬質化が解かれれば、アニのこともアルミンが気付いてくれると信じていたのでは?
    なので、獣のジークも生きていると予想します。

    さすがにエレンに肩入れしすぎでしょうか…悪魔顔になっていましたし(汗)

    • 管理人アース より:

      >裏ではアニ復活のことも考えた上での行動。
      >獣のジークも生きていると予想します。

      エレンがどこまで計算して硬質化を解除したのか?
      壁の巨人を発動する副作用としてアニが解除されたのか、それとも?というところが気になりますね。
      ジークは生きている、というのは同感ですしやはり最後は兵長に介錯、という展開かなと妄想しています(*^^*)

      管理人アース

  9. 井筒孝庵 より:

    こんにちは。

    第123話でのエレン放送で、あたかもエレンが無双の印象を強く残していただけに、

    続く第124話では、エレンが行使できる能力の「範囲」を巡って、無双に大きく振れた振り子が幾分か逆に戻るという修正が入ったかに観ていました。

    (ガビがエレン無双説を代弁/踏襲するような表現を取りながらも、読者に再考を促す内容であったのだろうと)

    ・・・

    始祖ユミルの「解放」という状況の大きな変化を踏まえて、トピックのお題である、

    Q1) 知性巨人のホルダーが今後も巨人化できるのか?

    Q2) 巨人化の解除ができるのだろうか? の2点については、

    それぞれ、A1)巨人化できる、A2) 巨人化の解除は原理的にできるだろうけれど、それをするかどうかには「条件」が要る、と観ていて、若干、アース団長と異なる理由が加わるかもしれませんが、団長の提示されたご意見/考察と同意見です。

    ・・・

    推測ですが、ユミルの道では、生物の活動に喩えると、意思/意志による「随意運動」と、それとは無関係な「不随意運動」のような異なる活動の階層(大きく2つ)があると観ています。

    (別の喩えでは、道という通信回線がプロトコルの異なる階層で実現されている)

    ユミルの民は、あたかも「一つの生命体」であるかのような様相を呈しているので、

    個体の維持/生理的欲求に必要な一つ一つのベーシックな要求は、意思/意志を介さずに、自律的/機械的に執行されているのであろうと。(← 別の喩えとして、CPUを介さないDMA=ダイレクト・メモリー・アクセスの処理)

    巨人化は、痛みを伴う生命の危険を一つのトリガーとしていたので、無条件/不随意にそれに反応/反射運動する、というイメージです。

    ・・・

    解除のほうですが、巨人化により生じた知性巨人が敵対するという場合、今度はどう対処するかという意思/意思が介在してきます。

    無条件にエレン無双であれば、巨人化は解除されてしまうでしょうし、

    敵対していてなおかつ解除しないとなると、ゼロレクイエム的な予定調和的なオチを読者に先読みされてしまいそう・・

    ということで、

    エレンは、始祖ユミルの巨人を制御できているようでいて、十分に制御するにはまだ至っていない、となるのではないかと観ています。

    意思/意志の流れ、従って、命令の流れとして、

    不戦の契りの解除前が、

    【始祖ユミル】↔️【王↔️始祖の巨人】↔️ユミルの民

    解除後が、

    【始祖ユミル】↔️【◯?↔️始祖の巨人】↔️ユミルの民

    今時点では、◯印の箇所で「誰」が主導権/制御権を握っているのか?となりますが、それはエレンなのか、ユミルなのか、二人なのか、ユミルでも闇なのか光/本来なのか・・

    今現在の地鳴らしというのはそのまま執行すると、第145代フリッツ王の意思をエレンが「代行」することになってしまうし、← 広い意味で不戦の契りは解除されていなくて、契りに付随している違約のペナルティが発生したことになる

    もしもエレンが巨人の力の「消滅」を最終目的とするなら、安全保障問題を後回しに、力を消滅させることは、無双ならば可能であるし、

    使える力を使わないのは、安全保障問題との兼ね合いで、地鳴らしを先行させているからだとすると、今後の展開は外交戦になって、フォーサイスやトム・クランシーのような別ジャンル(国際スパイ冒険譚)の作品になっていってしまうでしょう。

    エレンが自身の意思/意志を行使するには、《条件》が要ると推測しています。

    ーーーーーーーーーーーー

    • 井筒孝庵 より:

      妄想モードで続きです。

      お題の二つのトピックは、ユミルの道を通じての巨人の制御が今後どう変わるか?/変わらないのか?ということかと観ますが、

      ベーシックにユミルの道があること自体を広く巨人の力があるであると捉えてみると、

      お題は、制御権の持ち主が誰か?に還元されるだろうとなるでしょう。

      ユグドラシルは健在である、と。

      エレンが最終行動に踏み切ったレベリオ収容区急襲以降、奇妙なことが起こっているのではないかと思っていて、それは一言で言えば、ユミルの民の《接続》です。

      ユグドラシルの《枝》の接続に異変が起きているのではないか?と。

      ファルコやガビの叫びがライナーに伝わるというのが発端で、

      ユミルの道にユミルの民が繋がってはいても、一般にユミルの民(無垢巨人含む、知性巨人除く)は、能動的にユミルの道を使うことができないので。

      つまり、

      一般のユミルの民は、《単方向》でしか命令が受け取れない。それが一般のユミルの民→知性巨人への意志(情報)の伝達となると向きが逆で、これは《双方向》の意志疎通の「萌芽」のように思えています。

      それと後続する知性巨人同士の意志疎通。ライナーとポルコの《接触》による記憶の交換です。

      従来であれば、それは《捕食》によるもので、捕食したからといって十分な記憶の継承が必ずしも保証されるものではなかった。

      それと、ファルコによるポルコの捕食も同じく、ジークの命令を離れて、ファルコの意思に因るかのような行動パターン。単方向の主従の関係が崩れている。

      つまり、

      幾つかのイレギュラーなパターンの発生は、ユグドラシルにこれまでとは違う変化が起きていることを示唆していて、

      巨人の力の源であるユミルの道(=ユグドラシル)は、アクティブに変化してきている。

      双方向への変化と、9本の枝が相互接続するという変化。

      言い換えると、ユグドラシルがツリー型から《メッシュ型》に変わってきているのではないかと。

      ・・・

      知性巨人の相互接続という点では、捕食だけでなく接触を加えて眺めると、まず、

      1) 進撃=始祖=戦鎚=獣

      という相互接続。

      ジークとエレンの接触は、ライナーとポルコの接触に似通っている。接触による記憶の交換または相互参照ということで。

      ライナーとポルコの接触(↓)。

      2) 顎=鎧

      そして次話以降、発生しそうなアルミンとアニの接触(↓)。

      3) 超大型=女型

      残るはピーク(↓)。

      4) 車力

      つまり、

      ユグドラシルが変化しているとみるなら、今後の展開として予想し得ることは、

      エレン以外、2)と3)と4)の接触となります。言い換えれば、兵士と戦士が相互の接触を果たすという展開。

      この場合は、接触(枝の接続)が全てで、必ずしも戦士と兵士とが、作戦行動を共にするとはならないかもしれない。

      想像として9つの枝が繋がりながら、

      《問》 特にエレンと繋がっていない5つの枝が、接触を経て相互に繋がった状態で、戦士/兵士の誰かがエレン/エレノサウルスと接触したらどうなるどうなるだろうか?

      何が起きるか分かりませんが、エレンと始祖ユミルが一体化した状態なので、

      この場合、始祖ユミルの前に、9体の知性巨人が記憶(情報)の集合体のような形で現れる。始祖ユミルが全てを回復する状態に近づくと思われます。

      再統合は、必ずしも捕食展開には依らない可能性が出てきているように思われます。

      ーーーーーーーーーーーー

  10. みねさん より:

    アース様、今日も気になる考察をありがとうございます。

    私も巨人化に関しては、「可能」と思ってます。
    ライナーの蒸気の件は、一番大きいですが、他に挙げるとすると、アニが復活したことでしょうか。今、アニが出てくれば、これで巨人が全部揃うことになります。
    ストーリィ的にはかなり盛り上がります!
    アニの巨人化を象徴するアイテムである「指輪」もアップになっていましたし。これは「これからアニが巨人化するぞ」ということではないかと。

    ただ、巨人化能力がまだ健在とすると、気になることもいくつかありますよね。
    硬質化は無効ということなら、回復しても、ライナーの巨人は、「鎧」の巨人ならぬ「全裸」の巨人になっちゃって、戦闘能力はかなり落ちそうですし、万が一ジークが死亡していたら、「猿」は赤子継承に回ってしまいそうです。

    他にも…巨人化できない場合はエレンを止める方法がかなり限定されてしまいますし。

    どうなんでしょうね。
    気になります。

    • 管理人アース より:

      >「指輪」もアップになっていましたし。これは「これからアニが巨人化するぞ」ということではないかと。
      そうですよね。
      ここからも巨人化可能を察せられますよね。

      >「猿」は赤子継承に回ってしまいそうです。
      この展開が今から来るのかは疑問ですが、ジークの状態は気になりますよ。
      気を失っているだけなのか、まさかこのまま退場…(;´Д`)
      125話が楽しみです!(*^^*)

      管理人アース

      • みねさん より:

        アース様。

        私の間違いを訂正して下さり、ありがとうございました。(お世話をかけてすみませぬ。)

        私も今更ジークが赤子継承に回るとは思えないので、今はまだ死んではいないと思ってます。
        (絶対兵士長はトドメを刺しにやって来ますよ!)

        やはり九つの巨人を回収しないとユミルは解放されないのが濃厚かな…。
        ほんと、捕食以外の方法でそうなるといいです。

        アニが誰かと合流するとしたら、ピークかな…?
        ピークの謎(せめて姓だけでも)も回収して欲しいですね。

        • 管理人アース より:

          >捕食以外の方法でそうなるといいです。

          井筒さんの捕食ナシの統合は始祖ユミルかハルキゲニアならできそうな気がしますよね。
          アニとピークの邂逅展開は熱いですよね!(*^^*)

          管理人アース

恥垢種 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です