【進撃の巨人】ネタバレ124話考察!コニー死亡とファルコ捕食の展開を予想!ヒストリア登場か?

マーレ対パラディの展開が終息し地鳴らしへと話が転換していく様が見受けられた124話ですが、その中で今後「アニ復活」「コニーとファルコ」同時に展開していくのだろうとも察せられました。

「アニ復活」については別記事で考察しましたが、「コニーとファルコ」はこれからどのように展開するのでしょうか?

コニー母巨人が再登場しファルコを捕食してしまうのか?

その過程でヒストリア、ハンジ&リヴァイ兵長が登場するとも言われているが、その真相は?

そしてまさかのコニー死亡展開もある!?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆コニーとファルコの今後の展開を予想!

2017-04-16_182617
顎の巨人を継承しファルコを手に入れた104期ですが、そこからまさかのコニーがファルコを使い、母を人間に戻すために104期から離れ動くという展開となりました。

この展開を読んだ時に真っ先に頭をかすめたのが「これがコニーの役割だったのでは」という思いです。

エレンに対する気持ちでミカサと対立し、コニーがギスギスした感じだったのもこの動きへの伏線だったようにも感じました。

今後のコニーには、ここまで生き残ってきた意味が明らかとなるくらいの展開が待ち受けているのでは、と管理人アースは感じています。

そんなコニーの展開について、やはりコメントでも多くの予想が見られました。

いくつか紹介していきます。

まずは、ドベの泣き虫ちゃんさんからのコメントを紹介します。

目を覚ましたファルコは、ガビだけじゃなく、直前の記憶で傍にいた兄コルトの心配をすごくしそうですね。コニーはファルコと対話をし、コニー母巨人の前まで行くけど躊躇するのではないかなと思います。追い白夜は無いと予想します。

追い白夜(笑)

もう84話「白夜」のように「誰に巨人継承者を捕食させるか」で悩みファルコを捕食させる展開は無いのでは、という考察ですね。

面白いですし、コニーがファルコと会話をして捕食させられなくなる、という展開もありそうです。

ヴァル原さんからは、

ラガコ村への道中って位置的にマリア領内の南あたりを通るのかなぁと。
そこってヒストリア邸が近いのでは?
もしかしてコニーの役割は自分では気づいてないけど、ファルコとヒストリアを会わせる使者なのかなと妄想してみました。ファルコがヒストリアと接触すればそばかすユミルの記憶も蘇るし、何より平和志向の2人は息が合いそうです。
そこに重要人物のハンジさんと兵長もいる予感が…

とのコメントをいただきました。

このように「コニーは母巨人に行く道中でヒストリア、リヴァイ、ハンジに出会うのでは」というコメントはいくつか見られました。

ライナー・レイスさんからも

コニーですが、やはりヒストリアかリヴァイ・ハンジのどちらかに会うことになるでしょう。ラガコ村付近には(コニー母以外の)無知性巨人はいないので、コニー退場はないと予想します。

とのコメントをいただいています。

まず、位置関係から見ていきましょう。

現在コニーはシガンシナ区を離脱し、ラガコ村に向かっていると考えられます。

ラガコ村はローゼ領にあるので、コニーはマリア領を縦断しなければならないですね。
2019-12-15_052736
「進撃の巨人」公式ガイドブックより


図のような感じでしょう。

シガンシナ区決戦に向かう調査兵団はトロスト区からシガンシナ区までを、日没から夜明けまでかけて移動していました。

ただしこの時は夜中でしたし、今は壁もありません。

移動手段にもよりますが、コニーはもう少し早く移動できるかも、と考えられます。

そして道中で「ヒストリア」「リヴァイ&ハンジ」と出会うか?という予想はどうでしょう?

十分にあるのでは、と考えられます。

特にリヴァイとハンジが飛び込んだ川は方角的にシガンシナ区に向かっていると考えられます。

となると、逆に向かって移動しているコニーとぶつかる可能性は、十分にあるでしょう!

ヒストリアとの邂逅はどうでしょうか?

ヒストリア邸の位置が明らかとなっていないので何とも予想できませんが、ゼロではない、と考えられます。

どちらもあり得る展開でしょう!

ただひとつ言えるのはファルコは捕食されることは無いだろう、と思われます。

123話考察!倒れているファルコから展開予想!地鳴らしを止める?でも考察していますが、ファルコはマーレ側の主人公だろうと考えられますし管理人アースは地鳴らしを止める役割を担っているのでは、と予想しています。

なので、生き残り役割を全うするために最後まで生き残るのでは、と考えています!

ドベの泣き虫ちゃんさん!

ヴァル原さん!

ライナー・レイスさん!

考察コメントをありがとうございます!


いっぽうで、怖いのはコニーです。

ファルコには役割が残されているので大丈夫ですが、コニーはどうでしょうか?

最初にも書きましたが、ここでコニーの大きな役割が終わり退場する可能性もありますよね。

ライナー・レイスさんは「無垢の巨人がいないので死亡展開は無い」と予想されていますが…

さらに考察を進めてみましょう!

◆コニーが死亡する展開はあるのか?

-コニー-e1416486687122
コニーがラガコ村へ向かう道中に誰かと会うのか、それとも会わずに到着するのかは非常に悩むところです。

なので、両方の展開を予想してみようと思います。

・ヒストリアと出会う展開を予想!


ラガコ村に向かう途中にコニーが出会うとしたらヒストリア女王だと思っています。

ハンジとリヴァイ兵長はおそらく海付近まで流され、船でミカサを待つキヨミ様と出会い助けられるのではと考えています。

コニーを見たヒストリアは「その子は何?」と尋ねるでしょう。

孤児院を立ち上げ子どもを妊娠しているヒストリアなら、少年ファルコに反応すると思います。

ヒストリア
「コニー、その子は誰?」

「初めて見る子だけど」

コニー
「何でも無いよ。オレはラガコ村に急いでいるんだ」

そのまま行こうとするヒストリアですが、ラガコ村という言葉に反応します。

ヒストリア
「ラガコ村ってコニーのお母さんがいる…まさかその子…」

ファルコが巨人能力者なのではと察するヒストリア

ヒストリア
「何をしようとしているのコニー。少し落ち着いて。」

「そんな事許される訳がない。そんなことしてお母さんが喜ぶと思えない。」

「そんくらいバカでも分かるわよ。」

12巻で言われた事をここぞとばかりに言い返すヒストリア(笑)

母が喜ぶ訳がない、という言葉で止まるコニー

そのままヒストリアと同行するコニーとファルコ

ヒストリアはニコッと笑い、ファルコを見ます。


ヒストリア
「良かったわね。もう大丈夫よ」

言いながらファルコの手を握るヒストリア

瞬間、ビリっとヒストリアとファルコに電流が流れるような衝撃が走ります!

ファルコの中のユミルの記憶と想いが、ヒストリアに流れ込んでいきます。

その想いがお腹の子どもにも流れる描写

コニーがヒストリアと出会ったら、このような展開が起こるのでは、と予想します!

・誰とも出会わずラガコ村に到着する展開予想!

2017-06-11_044948
ラガコ村に到着したコニーとファルコ

道中、それなりに会話をしたファルコにコニーは親しみを覚えだしています。

しかし止まれないコニー

拘束したままのファルコを母巨人の方へ連れていきます。


コニー
”間違っていることは分かっている。だけどオレは母ちゃんを…”

母を巨人から人間に戻すことを願い動いていた4年間を思い出すコニー

そしてグッと決意しなおします。


コニー
”オレは間違っていない…だけど”

母巨人の前にファルコを差し出したコニーは逡巡します。

しかし否応なしに母巨人はファルコに手を向けます。

ファルコを捕食しようと手を振り上げる母巨人


コニー
”だけど…駄目だ!”

母巨人の手が届く前にファルコを突き飛ばすコニー

そのまま母巨人に捕まり口に運ばれていきます!


ファルコ
「んんんんん!」

猿ぐつわをされながら叫ぶファルコ!

母巨人に捕食される瞬間、安心したような表情をファルコに向けるコニー

そのままコニーが捕食されるところを見て、涙します。


このような展開があるのではと予想します!

今回の考察で

「道中コニーが出会うとしたらヒストリア。出会ったらユミルの記憶がヒストリアに流れ込む展開が起こる」

「道中コニーが誰とも出会わなければ母巨人に捕食され死亡する展開が起こる」

と予想できました!

さて、これまでのコニーの中で最大な見せ場となるように察せられる展開とはどのようなものなのか?

怖いですが、むっちゃ楽しみですよ!\(^o^)/

124話考察!アニ復活を指輪から検証!
124話考察!無垢巨人が制御されていない真相を検証!
別マガ1月号表紙エレンの微笑みを検証!伏線か?
124話「氷解」あらすじ感想考察!


Sponsored Link

59 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ124話考察!コニー死亡とファルコ捕食の展開を予想!ヒストリア登場か?”

  1. 賛遊帝炎上! より:

    コニーが食われる直前に、ファルコが巨人化して助けたらいいかなあと。

    カヤをガビが助けたときの様に。
    「なんで俺を助けた?お前をエサにしようとしたのに。」

    • 進撃の巨人化 より:

      コニーが捕食されそうになるところをファルコが巨人化して助ける展開自分もありそうな気がする。
      ファルコの巨人姿もそこで明らかにするということもありそう。

    • 管理人アース より:

      良いですね!
      ファルコが助ける展開もありそうです!


      管理人アース

  2. 団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    まさかファルコが顎を継承した事で、こんな展開になるとは思っていませんでした。
    よく考えてみるとレベリオの戦いでサシャを失って以来、コニーはずっと不安定な状態でしたもんね。

    エレンを巡ってのミカサ達とのぎくしゃくした関係も、118話の「アイツをぶん殴れねぇしな」で収束したかも見えたのですが・・・。
    やっぱりコニーの心の傷は癒えてなかったんですね。

    まさかコニーも立体起動装置を使ってラガコ村までひとっ飛びと言うわけにはいかないでしょう。
    どこかで馬車か何かを調達して向かうはずなので、ミカサやアルミンが追い付いてくれると良いのですが。

    おそらくガビも同行するでしょうから・・・ちょっと嫌な予感はしますね。
    しかし、いかなる理由があろうと、ここでコニーの退場劇は見たくないので、自分は今回の展開予想の前者を支持します。

    これならファルコとヒストリア邂逅する事で、一連のユミルの謎も解けるかもしれません。
    願わくばユミルの手紙に記されていた「結婚」の部分が回収されて欲しいです。

    • 管理人アース より:

      >ミカサやアルミンが追い付いてくれると良いのですが
      ミカサとアルミンはアニに会いに行く展開なのでストヘス区なりシーナに向かうでしょう。
      つまり、コニーにラガコ村には行かないと思います。
      ジャンはイェレナとフロックに関わる展開になりそうな感じですし…
      コニーはヒストリアなりハンジなりに会わなければファルコと二人きりになるかなと。

      >願わくばユミルの手紙に記されていた「結婚」の部分が回収されて欲しい
      良いですね!
      少なくとも「ゴエンア」が最後にならないような、二人に何かしらの展開があると嬉しいです(*^^*)



      管理人アース

  3. セリヌンティウス より:

     コニーの母ちゃん巨人、実はとても特異な行動を取っていますよね? コニーを視認したうえで「おかえり」(オアエリ)と言葉を掛けています。 無垢の巨人でコレができたのって、イルゼの手記ででてきた無垢の巨人と母ちゃんくらいじゃないでしょうか??  この特徴がファルコの運命を握っている展開もあるかも??と妄想してみました。 視認しリアクションが取れるという事は、母ちゃん巨人に「理性」が残っていることを示唆しています。 コニーが見知らぬ子供を口に押し込んだとして、母ちゃんに理性が残っていたら、咀嚼を拒否し、コニーを諭すのではないかと。 もしこうなったとしたら、コニーは次の行動に詰まってしまい、途方に暮れるでしょう。 団長が示してくれた地図によるとヒストリアの拠点が近いので、足を向けるかもしれません。 今月号ですっかりガビファンな私はガビのためにもファルコ生存寄りの妄想をしてしまいます。

    • 管理人アース より:

      >ファルコ生存寄りの妄想を
      ファルコは生存すると思います。ガビも…たぶん。
      オアエリが回収されたら熱い展開になりそうですね。



      管理人アース

  4. 井筒孝庵 より:

    こんばんは。

    前回のエレノサウルスの橋の時と同じく、今回もセリヌンティウスさんと似たことを考えていました(*^^*)

    コニー母巨人がファルコを食べようとしないという展開で、

    コニー 「母ちゃん」

    コニー母「オアエリ・・」

    コニー 「さあ(ファルコを突飛ばす)」

    コニー母「ユミル・・サマ」

    コニー母はファルコをユミルと認識して慕ってくる。

    ファルコはイルゼのように冷たくは反応せず、そばかすユミルのように同類としてコニー母に接して、コニー母はファルコ、そばかすユミルの更にその先に、始祖ユミル(の光)を感じ取る・・

    唖然としているコニーのところに、ハンジとリヴァイが現れて・・(中略)一行はヒストリア邸を目指す、

    な展開を予想/所望(*´∀`)

    ーーーーーーーーーーーー

  5. ののの より:

    皆さん考察、ありがとうございます。
    追い白夜、コニー母にコニーが捕食される。。。くぅ辛い!!!!!

    コニーを森から出してくれるのは、コニー母じゃないでしょうか?巨人になってなお、「おかえり」が言える素敵な人ですから。

    ラガコ村でコニー母に捕食させようとするも、本当に母がこれを望んでいるのかと、自問自答し、答えを出せなくて泣いているコニーに「行け」と、母が言ってくれる。。。みたいな妄想が膨らみます。
    追いついたガビに退場させられない事を、願いつつ。

    生きて、コニー!
    そして、エレンをぶん殴ってやって下さい。

    • 管理人アース より:

      エレンをぶん殴る、というのが伏線で回収される展開も熱いですよね!
      諫山先生がどのルートを通るのか、怖いですが楽しみですよ!(*^^*)


      管理人アース

  6. 二度目の投稿 より:

    なるほど、なるほど。
    ファルコが顎を継承したのはヒストリアと接触し、ユミルの記憶を更に伝える展開の為。
    激アツですね!
    団長の予想通り展開する事を願います。
    そしてコニーですが、一読目では、ファルコが捕食される展開はないだろうから、想い叶わずコニー退場かな?と思いました。
    しかし、敵も巨人も居なくなって、島内での戦闘はないし、コニー母は動けないので、危険な状況になる事はないと考えると、退場はない。
    コニーの邪魔をするとしたらガビですが、同行していない。
    とすると、やはりヒストリアに説得される展開でしょうか。
    団長の考察は100点かもです!
    最後に、一読目で気づかなかったのですが、ピクシス巨人が討ち取られたページの下のコマの女性はヒストリア?
    コメント既出でしたらすみません。

    • ヴァル原 より:

      二度目の投稿さんへ

      こんばんは。あれはルイーゼではないかと思います。もし違っていたらすみません!

    • 管理人アース より:

      >ファルコが顎を継承したのはヒストリアと接触し、ユミルの記憶を更に伝える展開の為
      その通りですね。そして今回の「コニーが母巨人の元へ行く展開を生むため」かなと。

      >ピクシス巨人が討ち取られたページの下のコマの女性はヒストリア?
      あれ、ルイーゼではないですかね?
      新型立体機動着けていますし。
      ルイーゼの役割も気になりますね。


      管理人アース

      • 二度目の投稿 より:

        あっ。。なるほどルイーゼですか。
        これはこれで意味があるカットインだと思うので悩みますね。
        大回収時期に来てもなお伏線を残すのか?
        いやはや飽きさせないですな。

        • 管理人アース より:

          ルイーゼにもまだ役割がありそうですよね。
          置いてきたマフラーをミカサに渡すとか(*^^*)



          管理人アース

  7. ヴァル原 より:

    アースさんこんばんは。今回のコニーの考察、びっくりして震えてしまいました。私ごときの妄想を載せていただき恐縮です、ありがとうございます!
    毎回アースさんや皆さまのコメントの読みの深さにひとりうなずくばかり。ですのでとてもおはずかしい限りです汗

    考察を読んで、確かに後者の展開、あるかもと思いなおしました。
    サシャコニー、ガビファルコはそれぞれツインです。ガビ→サシャに死を与え、コニー→ファルコに生を与える。反転の関係なのかな。
    ファルコが地鳴らしを止める役割ならば「殺し合いの森から脱出する」ためのキーマンになります。となると、今回はなくてもいつかコニーが自らを犠牲にしてファルコを救う展開が待ってるのかもしれません。

    ただ、やはり私もコニーには死んで欲しくないので、前者のヒストリアファルコビリッに希望を託したいです。この場合、ヒストリアを覚醒させたそばかすユミルが戻ってくるのですから。近いうちにヒストリア女王が何か大きな決断を迫られ悩んだ際、改めてそばかすユミルの記憶が方向性を照らすのかも。うう泣けてきます…

    ハンジさんと兵長がキヨミさんに助けられるのは想像もしてませんでした。川の位置、流れの方向、なるほどなぁ。そうなるとますます盛り上がる展開になりそうで妄想がとまりません。いつも最高に楽しい考察記事のUP、ありがとうございます😊
    そういえばおっしゃる通り、パラディ島にはもう壁は無いんですよね。みんなエレノザウルスについて行っちゃったから。だだっ広い…想像できないような変な感じです笑

    • 管理人アース より:

      >私ごときの妄想を載せていただき恐縮です、ありがとうございます!
      いえいえ、今回の考察を書くに当たりものすごく助かりました!
      いつもありがとうございます!m(_ _)m

      >ガビ→サシャに死を与え、コニー→ファルコに生を与える。
      面白い対比考察ですね。
      たしかに!

      >兵長がキヨミさんに助けられるのは想像もしてませんでした。川の位置、流れの方向
      川の流れは壁の外側に向かっているので(中心に行くほど標高が高い設定)シガンシナ区が最も南で最後は海に出るかなと。
      なので船にいるキヨミ様と出会うのかなと妄想しております。

      この辺りの展開が回収されるのが楽しみですよ!(*^^*)


      管理人アース

  8. しまひで より:

     いやあファルコでコニー母を元に戻すのは思いつかんかったわ。この先どんな展開になるかわからないけど、こうなることまで考えてコニー母だけ動けない設定で残していたなら、作者天才だわ。

     ただコニーが母ちゃんを助けたいと言った時、別マガ5月号表紙、ポーカーのコニー死亡フラグが頭をよぎりましたよ(T0T)

    • 管理人アース より:

      >別マガ5月号表紙、ポーカーのコニー死亡フラグが頭をよぎりました
      2019-04-11_204228

      「別冊マガジン」5月号表紙より


      ありましたね。
      コニー退場展開があるとしたら、母巨人かなと思ったりもしています(泣)


      管理人アース

  9. ソーリ より:

    記憶曖昧なのですが、コニー母巨人ってそもそも手動かせたんでしたっけ?
    もし動かせないならコニー捕食展開は無さそう、というかコニー生きて!

    • 管理人アース より:

      動かせない設定となっていますね。
      ただ、少しくらいは手を動かせるかも…と思っています。
      というか、生き残って欲しいです(;´Д`)



      管理人アース

  10. ひでぞー より:

    今晩は、アース団長、お久しぶりです。
    今日、やっとコミックス30巻買いました。書店内の一番目立つところに「鬼滅の刃」が山積み、その裏に「進撃の巨人」がごく僅か、ちょっとショックでした…。

    大胆予想です。妄想話ですが、宜しければお付き合い下さい。

    予想***
    エレンは「大地の悪魔」としての役割を終え、正気に戻り、代わってファルコが「大地の悪魔」となる。

    この世界は、「巨人のシステム」によって「絶滅」と「創世」を繰り返している。
    エレンとジークが世界を絶滅させる役割を担っているなら、次は創世の役割を担う者が現れると思うのです。それが「アギト」の巨人なのです。
    私は、道の少女ユミルの話はグリシャ父の言う1820年前の出来事で、2000年前の出来事ではないと考えます。

    2000年前に起こったこと***
    9つの巨人の内8つの巨人を集めた「大地の悪魔」そばかすユミルが、「ヨロイの巨人」となったヒストリアに自らすすんで捕食され、ヒストリアを「始祖ユミル」にした。
    そばかすユミルの言う「結婚」とは、自らすすんで捕食され相手の記憶の中に生きることなのではないですかね。そして、これが「大地の悪魔」との契約、「契約」とは「結婚」のことだったのです。
    アギトの巨人は「巨人のシステム」によって、地鳴らし発生後、大切な人を生かそうと9つの巨人を1つに統合しようとする習性を持っているのです。
    2000年前にそばかすユミルにヒストリア、それはいくらなんでも…と思われるかしれませんが、有り得ます。なにせ、この世界は土や砂から肉体が造られる特殊な世界ですから。2000年前も4000年前も登場人物は今と同じ、全く同じことが繰り返されてきた。だが今回は異変が起きている。「大地の悪魔」となるはずのそばかすユミルが既に退場してしまっているのだから。

    「大地の悪魔」とはユミルの3人の娘が継承した巨人、「進撃」「獣」「アギト」ではないですかね。「尖り耳」の巨人です。ただ、私はジークの「獣」は実は「始祖」なのではと思ってますが。
    補足ですが「ヨロイの巨人となったヒストリア」とは、ライナーもまたヒストリアと「結婚したい」と言ったから。前世の縁は感じとることが出来るみたいですね。
    それはさておき、重要なのはファルコもまたガビに「結婚したかった」と告白していること、ファルコはガビを「始祖ユミル」にするために悪魔化し、ライナーやピークですら捕食しようとするでしょう。

    「創世」の方法***
    「有機生物の起源」とは始祖ユミルの能力なのでは?
    始祖ユミルはピク巨人さながら、無垢の巨人から有機生物を産み出させることができる。地鳴らしで世界に散った壁の巨人からあらゆる有機生物を産み出すのです。そして壁の巨人は消滅し、始祖ユミル自らは巨大樹となる。その百数十年後、道の少女ユミルがその巨大樹の祠の穴に落ちるのです。腹から枝を生やした始祖の挿絵、これは巨大樹と化す始祖ユミルを表したものだと思います。
    この世界は巨大樹の数だけ同じことを繰り返してきた。だが、それもここまで、私は主人公エレンが「巨人システム」自体を破壊すると信じています。

    • 管理人アース より:

      >私は主人公エレンが「巨人システム」自体を破壊すると信じています。
      その通りですよね。
      管理人アースも同じイメージです。
      これまでに何度も繰り返してきた「巨人システムからの脱却」が今回のエレンが初めて成功する…
      そんなイメージを抱いています。
      そこにミカサが大きく絡んでくると嬉しいですよ!(*^^*)



      管理人アース

  11. さのけん より:

    団長、はじめまして。
    いつも楽しく拝見しております。

    今回珍しく、頭の中でコニーの今後の展開について、仮説がたちましたので初めて投稿させていただきます。

    コニーですが、恐らくハンジ&リヴァイに遭遇→瀕死のリヴァイを救うには巨人化&知性捕食しかない→コニー悶絶しながら迷う→結局リヴァイに注射&ファルコ捕食・・・の寸前でリヴァイが自らそれを拒否し、リヴァイ死亡(エルヴィンと展開かぶる)→コニー母親に捕食する事を考え直し、戻る。

    という展開を予想しています。
    (これまでずっとハンジ&リヴァイを登場させなかった理由も、これでつながります)

    • 管理人アース より:

      この展開もありそうですね!
      巨人化注射をどうやって手に入れるか、というところだけ気になります。
      ただ追い白夜展開が来る!という予想もありそうな気がしてきましたよ!
      面白い考察ありがとうございます!
      兵長死亡退場展開も覚悟しておかなければですね!


      管理人アース

  12. ユミル・イェーガー より:

    団長 記事更新お疲れ様です。

    私は コニー、コニー母、ファルコの絡みは、かなり重要な場面、重要なテーマとして描かれるのではないかと思います。
    別トピにあった 無垢巨人が制御されてない真相も 実はこの場面を作るためであり、エレンが無垢巨人を人に戻さず 制御できないピクシス他無垢巨人は討伐され、結果的にコニー母だけが無垢巨人として残る。
    たぶん かなりディープなドラマが待ち受けてると思います。
    どうやって森をぬけるのか?
    どうすることが森をぬけようとする行為なのか?

    地ならしが発動して エレン放送により これからへ壁外人類が滅亡するかも という時に、ミカサはエレンのことを想い、アルミンはアニの心配をし、ガビはファルコの身を案じ、コニーは母を救おうとする。
    それぞれが 世界の平和なんかより 身近な人を心に想う。

    どちらが大事? どちらが正しい?

    諌山先生が突き付けてくる「現実」は、ホントに切ない…

    前回 ファルコの活躍を期待したばかりですが、顎の継承者の流れから死亡フラグの匂いが…
    なんて 単純にはいかないんだろうなぁ…

    • ユミル・イェーガー より:

      追伸

      「世界平和」とか「人類の未来のために」とか
      そんな大層な言葉より、身近な人を想う「愛」が 森の抜け道なんでしょうね。

    • 賛遊帝炎上! より:

      タモリのこれを思い出しました。

      戦争が無くならない理由はなんだと思う?

      それはな、人間の中に『好き』と言う感情があるからだ。そんなものがあるから、好きな物を他人から奪ってしまう。また、好きな物を奪った奴を憎んでしまう。
         ~略~
      『LOVE&PEACE』という言葉があるけど、LOVEさえなければ、PEACEなんだよ。
         ~略~
      ただ、『好き』がない世界というのも、ツマラナイだろう? 難しい問題だよ、これは。どうしたもんかね?

      • ユミル・イェーガー より:

        賛遊帝炎上!さん

        タモリの言葉 考えさせられますよねぇ…

        アニメ ヴィンランド・サガでも『偏愛』が語られています。
        美しいと思われる家族愛ですら、個人の『偏愛』であると。
        特定の誰かを想うこと それは『差別』だと。

        「愛」「平和」「命」 難しいです、ホントに…

        悔いなき選択の背景に「使命」のようなものがあると「仕方のないコト」という言い訳が生まれます。
        しかし
        今回 コニーが直面するであろう状況には、個人の選択の自由・個人の自由意志が大きく影響し、それが問われます。
        コニーやファルコやガビには荷が重すぎるくらいの 諌山先生からの強烈な問いかけが描かれる場面になると思います。

        • 賛遊帝炎上! より:

          ユミル・イェーガー さん
          コニーも自分の背中を押してしまうのかもしれませんね。

          ヴィンランド・サガ
          丁度、その回を見ました。考えさせられました。

          諫山せんせは、単純な善悪やハッピーエンドではなく、世の中は、善悪も幸不幸も、表裏一体であったり、他の幸不幸と密接にかかわりがあることを描いてる気がします。

    • 管理人アース より:

      >世界の平和なんかより 身近な人を心に想う。
      これが現実ですし森を抜ける事につながると信じたいです。
      世界よりも家族友人。
      家族友人を想うことが世界を想う事に繋がる。
      そんな着地点をイメージしています。



      管理人アース

  13. RIP コニー より:

    サシャの死亡は作者の発言でかなり前から判明してて、それを知った前提でそろそろかな?と思える場面はあったが、原作ではサシャの死亡を匂わせるフラグは全く無く、ガビに有り得ないタイミングで撃たれた。

    これを考えるとコニーの死亡フラグは分かりやす過ぎて、重要なのは死の描き方だと思えてくる

    コニーの母親はコニーを認識して「おかえり」って言ってたから、おそらく再会した時にまた喋る
    母親が自由になりたいとコニーに伝え、コニーが母親を殺し、コニーも自殺
    それをファルコが見る事に意味がありそう

    • 管理人アース より:

      コニーと母巨人の再会場面が登場するのか、それだけでも知りたいですよ。
      ドキドキです!



      管理人アース

  14. ユミル・イェーガー より:

    追記です。

    コニーの心の葛藤は描かれるものの、なんらかのトラブルや事件で コニー母への能力者捕食は持ち越され、その後、人間に戻ったコニー母が現れる。その手にはジークのズボンの切れはしが・・・
    な~んて展開で、ジークが自分で禊しました
    とか。

    • ユミル・イェーガー より:

      キース教官がジークを担いでやってきて
      「こいつを喰わせろ!」
      とか。

      • 管理人アース より:

        母巨人のジーク捕食展開はありますかね~。
        最も落とし所としては良いようにも感じますが…(・_・;)


        管理人アース

        • 賛遊帝炎上! より:

          残り時間がなく、目標も見失ったジークが、助けてくれるといいんですけどね。
          無理やりではなく、ジークの意思で。
          ジークの作戦で巨人になったわけですし。

          コニーのかあちゃんなら、ファルコが口に入っても、コニーが落っこちてきても、「ペッ!」って吐き出しそうな気がするんですよ。

          そこでジークが口の中に入って、自分を噛ませる。
          ちょと飛躍し過ぎかな。

          • 管理人アース より:

            ジークが助けるという展開だと救われますが進撃ではあまり見かけない展開ですね。
            う~ん、改心展開が来るのか…今後のジークは注目ですね。



            管理人アース

  15. ぷちゃこ より:

    ジーク死亡で、ヒストリアの出産。
    ここにきて、やっと赤子継承が発動して、ヒストリアの子供が獣の巨人に。
    どういう結末になるかわかりませんが エレンの計画が完了した後、ヒストリアの子供を抱いて「おまえは自由だ」となるんですかね。
    ヒストリアの出産に、ハンジには立ち会ってもらいたいかな。

    • 管理人アース より:

      巨人の力を維持したまま「お前は自由だ」が来ますかね?
      たしかに全ての壁が取り払われた景色を見ながら「自由だ」は良い描写ですが…
      始祖ユミルが登場した時点で巨人の力も失くなって終わるような気もしますよ。



      管理人アース

  16. ののの より:

    賛遊帝炎上!さん
    ユミル・イェーガーさん

    面白い視点をありがとうございます。

    森に入るのも、森を出るのも愛情が一つキーワードに、なりますよね。
    被害者が森を出るには、憎しみや悲しみに囚われずに生きる事が必要で。。。それって、なんて残酷なんでしょう。
    でも人は、大切な誰かの為にしか進めないのですね。
    これが本質。
    客観的視点でばかりで読んでいたので、大切な視点を教えて頂きました。

  17. 愚連のイモ より:

    初めて書き込ませてもらいます
    タモリさんがloveがなければpeaceだとおっしゃていたエピは識らなかったので勉強になりました

    まさに「差別」(ヴィンランドの神父さんの)

    生物である以上私は「森の外」なんて存在しないと思うのです。無尽蔵に「資源」があって「選別」を全くしなくていい「楽園」に至るにはドラえもんレベルかそれ以上の文明に達するしかないんじゃないかと。もう神に近い。

    「ここではないどこか」へ行ってみたかった
    憧憬と屍の道のTVver.にはない間奏で歌っていたけれど
    そんな「楽園」は地上には存在しない、ゆえに進撃は悲劇として終わるしかないはず
    (ヴィンランドサガも史実を知ってれば失敗に終わることをあらかじめわかっている悲劇であって)

    悲劇にしかならないからこそ
    他の方も書かれている「身近な人を想う」これ(差別)しか人間にはできなくて
    手の届くところまでしか守れなくて
    でもその繋がりがいつか楽園に至る希望になる、そんな終わり方しかないのではないかなと
    次回どうなるかすらわからないのですがw

    • ユミル・イェーガー より:

      愚連のイモさん

      こんにちは。
      >生物である以上「森の外」なんて存在しない
      深く共感しました。

      諌山先生は、それを解っているがゆえに あえて
      「出られなくても…出ようとし続けるんだ」
      という表現をしたのでしょうね。
      「森の外」に『答え』があるというわけではないと解っているうえで。

      作家の田坂広志さんが
      「真の知性とは、答えのない問いを問い続けること」
      とおっしゃっていました。
      大地の悪魔が少女に渡したリンゴ(知性)は、そういうコトだったんだなぁ と考えながら 進撃の物語のラストを見守っています。

    • 管理人アース より:

      >でもその繋がりがいつか楽園に至る希望になる、そんな終わり方しかないのではないかなと
      イメージは同じでそんな展開を管理人アースも妄想しています。
      ただこれって145代フリッツ王と同じなんですよね。
      このポイントも取り上げるのか、気になっています。


      管理人アース

  18. 17期卒現役調査兵 より:

    母巨人がコニーを食らう展開…残酷すぎます…

    しかし、この後コニーがファルコを食わすまでに死ぬとなれば、母巨人しかその要素はありませんしね。

    個人的にはコニーには死んで欲しくありません。
    そして、以前の馬鹿だったコニーに戻って、サシャも生き返って、またあのコンビのやりとりを見たい。

    119話時点でのアース調査兵団の見解では、顎の巨人の役目は
    1)アニの水晶体破壊
    2)ヒストリアとの接触
    の2つではあったように思います。
    アニが氷解してしまった今、顎には2)の役割しか残っていません。
    これも踏まえるとヒストリアと出会う展開が好ましいのではと思うので、前者の展開派ですね。

    コニーはここで何かしらの形で納得させられ、母親を飽きらめて、自分の手で…
    今回、触れたからにはそのまんまという展開はないのではと思います。

    今後進撃の巨人の展開としては
    →壁外人類全滅
    →壁外人類全滅せず、共存していく
    この2パターンが考えられます。
    ファルコは壁の中も外も同じ人なんだという境地に至った一人ですので、後者の展開に導くためのキーマンとなるのではないでしょうか。

    実際前者の可能性もありそうですが…
    終わりが近いにもかかわらず、先が見えないですね。

    最後に団長に謝りたいことが、大したことはないのですが、以前コメントで30巻の改変について触れた時、改変されてないところを改変してるといってしまいました。
    申し訳ございませんでした。
    あとで見返すと全く同じ文で、「あれ?もっと違う言い方だと思ってたんだけどなぁ」となり。
    今は「一体あれは誰の記憶だったんだろう?」となっています。

    • 管理人アース より:

      >後者の展開に導くためのキーマンとなるのではないでしょうか。
      同じイメージですよ!
      エレンの地鳴らしを止める人物なのではとイメージしています。

      >「一体あれは誰の記憶だったんだろう?」
      おそらくクルーガーと「道」で繋がったのでしょう(笑)
      ある意味うらやましい現象を体験されたのかなと(笑)
      管理人アースはいつも諫山先生と「道」で繋がりたいと願いながら考察しています(・_・;)



      管理人アース

  19. ひぃぽん より:

    以前に「スボンの裾復活」からエレン死んだフリ&エレンサイズ巨人製作の展開予想を「大外し」したひぃぽんです(ロジックは良かったと今でも思いますが・・・)。
    また、残念ながら当たらないとは思うのですが・・・
    まだ平和の使者、飛び回って活躍する次世代の主人公的な役割が残るファルコが食われて退場の確率は極めて低く感じますし、役割を終え見せ場を作って退場の確率はコニーの方が圧倒的に高そうです。
    コニーがラガコ村に至るまでに抱えているファルコを「殺してでも奪う動機」がある人物が(無知性巨人やガビ以外にも)いるなぁと・・・。
    ジークは瀕死から戦えるまで復活するとは思えないので・・・「ピーク&マガト」かなぁと。
    「ファルコを食わせる」と分かればそりゃ交戦か急襲の展開に→解放されたファルコの巨人化もあれば単騎決戦のコニーは退場の恐れが十分あるのではと可能性の一つとして考えてみました。orz
    いや、決して見たくない展開なのですが。

    • ひぃぽん より:

      一番濃い線は、エレン放送を聴けずに情報にもっとも疎いマガト単騎による狙撃かなとも思うのですが。
      母巨人付近で母と心が通じるようなやり取りをしてからのコニー死亡展開ならばまだ救いがありそうです。

      他にも、未登場のジークを捕食するのはどう考えても瀕死のリヴァイだと思うのですよね。
      巨大樹の森から司令部に向かう間に馬車が爆発→河川は壁外に向けて流れているはずなのでハンジと共にシガンシナ区付近に上手く流れつかないかなぁと。
      「獣の巨人は俺が討ち取る」エルヴィンとの約束が果たされずに終わると思えないのと、記憶を覗いたリヴァイに「ジークのクソ野郎、独特なケツの拭き方しやがる」とか言ってほしいなぁと。これが自然に言えるキャラはリヴァイしかいないので・・・。

      • 管理人アース より:

        リヴァイがジーク捕食から巨人化する展開が来たら熱いですね!
        ただ巨人化するのかなぁ…ミカサがエレン放送を聞いた事が伏線になっていると考えたらあるのかもですね。


        管理人アース

  20. ユミル・イェーガー より:

    こんにちは。

    ひぃぽんさんのコメントで思い出したのですが、
    93話でのジークのセリフ
    「ケツの拭き方が独特なんだ」
    が ジークの予想外の幕引きの仕方(方法) につながる伏線だったら面白いな と思いました。

    • 管理人アース より:

      ジークの幕引きにはリヴァイ兵長も絡んで欲しいですし、ある意味楽しみですね。
      独特な幕引き…
      兵長にリクエストしなきゃですね(笑)



      管理人アース

  21. ヒグマ型ザク より:

    初めて失礼します。
    皆さんコニーの言葉を信じてるので、逆張りをしたくなってみました。
    コニーはこんなことを口で言いつつ、実はもっと別のことを考えてたりしませんかね?たとえば、エレンと裏で繋がってるとか、ファルコを助けようとしてるとか、、、
    コニーも歴戦の勇士です。短絡的なことを喋り、激昂することで周りの人を煙に巻いているのではないかと妄想しました。

    • 管理人アース より:

      >コニーも歴戦の勇士です。短絡的なことを喋り、激昂することで周りの人を煙に巻いているのではないかと妄想しました。
      コニーのキャラからするとそのままな感じもしますが、この辺りも頭に入れておかなきゃかもですね!
      ありがとうございます!



      管理人アース

    • A-11 より:

      125話の後の祭りですが、私も逆張りしたくなってみました。

      逆に考えてみましょう。
      もし、コニーがシガンシナから持ち出さなければ、ファルコはどうなっていたでしょう?
      ジャンが答えてくれています。
      「例えば、ピクシス指令とか(に食わせる)。」
      125話現在までのコニーの行動は、少なくともファルコの命を数時間?(シガンシナからラガコ村までの移動時間)は永らえているのです。

      結果、兵団幹部巨人は全て駆逐され、捕食本能をもつ可能性のある巨人はコニー母巨人だけです。
      壁の巨人は歩くしか能がなさそうだし。
      もはや、エルディア帝国に可能なファルコの捕食処分方法は、コニー母へのものしかありません。
      ここで思い起こされるのは、自立行動のできないコニー母巨人は4年間、駆逐などの対処の必要がなかったということです。
      なら、もう4年くらいノンビリしてもいいんじゃありません?


      第1XX話予想「13年待っても構わない」

      ラガコ村についたコニーとファルコ。
      当然ファルコの目の前には、動けないとはいえ巨人の姿が!
      全てを察したつもりのファルコ「やっぱり! この巨人を人間に戻すために、俺をさらったんですね?」
      コニー「
      そうだ。
      エルディアに残っている巨人は、俺のかあちゃんだけだ。
      君の運命は決まっている。
      俺のかあちゃんは…かくかくしかじか…あーだこーだ…

      止まらない止まらない! ファルコに紅茶を勧めながら、延々とコニー母の事を語り続けるコニー。
      やがて、日も暮れかけていることに気付くコニー「
      さて、今日はここまでにしておこう。
      明日はかあちゃん自慢の天然酵母パンから始めよう。

      ゲッソリとやつれたファルコ「
      なぜ俺は、見ず知らずのBBAについて一日中延々と聞かされねばならないのでしょう。
      いっそのこと、ひと思いに、ただとくとく首をとれ。

      コニー「
      食われるなら、その人が何者か知っていたくはないかい?
      それとも、もう食われる決心がついたなら、あそこに梯子と万力があるから、梯子でかあちゃんの口まで登って、万力で自分の脊髄を砕いてくれ。
      銃を咥えて脳髄をブチまけたいなら、手配中だ。
      すまないがもう少し待ってくれ。
      とにかく、赤子継承だけは止めてくれ。

      A-11「ということは、裏を返せば…」

      コニー「

      13年待っても構わない



      予想終了

      つまり13年の余命を、既に何十年も享受していながらあのザマ確定の兵団幹部に贈るか、それとも、まだ20年も生きていないガキの未知に贈るか、という選択が存在する事に、コニーは気付いて行動に移したということです。
      「13年待っても構わない」は堅いと私は考察します。

      あと、この予想話が成り立つためには、コニー達を追っているアルミン・カビが邪魔です。
      絶対当たらない大穴として、ファルコに会えずにカビは退場すると私は考察します。
      もう少し、コニーのかあちゃん話を短縮できればいいのですが…。

    • 賛遊帝炎上! より:

      「エレンと裏で繋がってる」
      とすると
      狙いは、アルミンですかね。

      エレン「お前なら来ると思ってたぜ」
      ラガコ村かその道中で、コニーとエレンの本体が待ち受けていて、アルミンに指示を出す。

      又は、ミカサが自分で考えて、動くように仕向ける。
      そのミカサに「よく自分の意志で動いた。お前は自由だ」とルイーゼに持ってこさせたマフラーを・・・。

  22. ユミル・イェーガー より:

    こんにちは。
    アニの復活 ライナーの生存 サシャの精神を受け継いだガビ アルミン&ベルトルト ミカサ ジャン コニー・・・
    9つの巨人だけでなく 続々とそろい始めた104期。
    ということは・・・
    104期ユミルを受け継いだファルコがヒストリアに・・・
    ってな展開が濃厚なのか?
    死ぬな!コニー!ファルコ!

コメントを残す

このページの先頭へ