【進撃の巨人】ネタバレ121話考察!エレンが見た「あの景色」を検証!地鳴らしか?

121話「未来の記憶」にて、そのタイトル通りエレンが未来の記憶を見る、という描写が登場しました。

エレンが見た未来とは、どのようなものだったのでしょうか?

エレンが言った「あの景色」とグリシャが言った「あんな…恐ろしいこと」というエレンの未来の景色とは同じなのか?

同じなのであれば、それはどのような景色だったのか?

ここにエレンの目的がありそうな気がしますよね。

エレンが見た未来の景色から、エレンが目指す未来を予想してみます!

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆エレンが見た未来とは?

2019-09-06_055930
「進撃の巨人」第121話「未来の記憶」より


121話に登場した「エレンが見た未来の記憶」については、レイス家襲撃を終えたグリシャの独白から始まります。

見えてはいないジークに向かい「お前の望みは叶わない」「叶うのはエレンの望みだ」と、これからのエレンとジークの結末を表すような説明を言います。

それは「エレンの先の記憶を見た」からだと説明し、その記憶を「まさかあんな…恐ろしいことになるとは」と表現します。
2019-09-07_204446
「進撃の巨人」第121話「未来の記憶」より


つまりグリシャは未来の継承者の記憶を見られる進撃の巨人の能力でこれからのエレンの記憶を見て、エレンとジークの結末は「エレンの望みが叶う」けれど「恐ろしいことになる」と説明しているのだと考えられます。

進撃の巨人の能力については121話考察!未来を見る進撃の巨人の「特性」を検証!にて検証していますので見てみてください!

このグリシャの説明についてジークがエレンに問います。

エレンは「親父の記憶から未来の自分の記憶を見た」と答え、「あの景色を…」とその時に見た記憶を思い出し何とも表現し難い表情をします。
2019-09-06_060045
「進撃の巨人」第121話「未来の記憶」より


つまりエレンが未来に見る景色をグリシャが進撃の能力で見て、エレンは巨人継承に伴う記憶継承でグリシャの記憶を継承し、その記憶を見たということになりそうです。

こうなって来ると鶏と卵のようにどちらが先なのか、という話になりますよね。

「その未来を最初に見たのはグリシャなの?エレンなの?」

「エレンが見た未来をグリシャが見たのだけれど、その未来を見てエレンは動いているんだよね?」みたいになります。

このような展開には、どうしてもこのような矛盾が含まれてしまいますが、ここでは一端置いておきます。

ここで押さえておきたいのは、「グリシャが見た未来の記憶」と「エレンが見た景色」が同一のものであるはず、という事です。

二人とも、これから先のエレンの記憶を見たはずです。

しかし同じ記憶を見たはずの二人の表情には、けっこうなギャップがありますよね。

グリシャは「あんな恐ろしこと」と言い、
2019-09-07_204446
「進撃の巨人」第121話「未来の記憶」より


エレンは感慨深そうに「あの景色を」とつぶやいています。
2019-09-06_060045
「進撃の巨人」第121話「未来の記憶」より


この差は何なのでしょうか?

同じなのに、これだけ違う反応を生む未来の景色とはどんな景色なのか?

管理人アースは「地鳴らしの景色」だと考えています。

◆エレンとグリシャが見た「未来の景色」を「地鳴らし」と予想!

2019-06-07_082116
「進撃の巨人」第118話「騙し討ち」より


118話でアルミンから、エレンの目的は「シガンシナ区の壁の数百体の巨人による地鳴らしでパラディ島を守る」と説明がありました。

これまでに重要ポイントでアルミンの予想が外れた事は無かった、と認識しているので間違いは無いと思われます。

となるとエレンの目的は「シガンシナ区巨人による小規模地鳴らし」であり、グリシャが叶うと明言したエレンの望みも地鳴らしであると言えるでしょう。

そう考えると、グリシャが「あんな恐ろしいことになるとは」と言ったのも頷けますよね。

おそらくエレンの望みが叶った「地鳴らし」の景色を見て、「恐ろしい」と表現したのでしょう。

いっぽう同じ景色でもエレンからしてみれば、これは「アルミンやミカサ、パラディ島を守る」事に繋がる光景ですし、これまでの自分の自由を奪う存在としての象徴であるシガンシナ区の壁が壊れる光景なので、このような表情になっても自然なのではと思われます。

このように見れば、エレンとグリシャは同一の記憶、景色を見ていながら全く違う発言をしていても納得できますよね!

今回の考察で「エレンとグリシャが見た未来の景色は『地鳴らしの光景』」だと予想できました!

ただこれだけですと、この後にグリシャがエレンに巨人を継承させた理由が分からないですよね?

なぜエレンに始祖・進撃の巨人を継承したら恐ろしいことになる、と分かっていながら継承したのか?

これについては121話考察!グリシャがエレンに継承した理由を検証!にて考察しているので見てみてください!!

最終話へとラストスパートに向かっている進撃の巨人!

考察も気が抜けないですよ!\(^o^)/

121話考察!未来を見る「特性」を検証!タイムトラベルは進撃の能力なのか?
28巻まで無料キャンペーン!10周年記念企画内容を紹介!
122話あらすじ!


Sponsored Link

51 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ121話考察!エレンが見た「あの景色」を検証!地鳴らしか?”

  1. 馬来熊 より:

    未来の記憶を見るのが進撃の巨人(エレン)の能力とわかったわけですが
    獣の巨人には何があるんでしょうか
    無垢巨人に命令したり投石したりといったジーク固有の能力ではなく、獣の巨人の特性はなんでしょう
    マーレ軍にも今まで特にないと思われていたようですが、気づかれていない能力が眠っているのでは……

    人間はサルから進化したと言われていますね
    しかし今いるサルもずっと進化していくと、いつか人間になる… ということではなく、あれはあれで「人間とは別方向に進化した動物」なんだそうです
    だからサルは人間には到底マネできない能力をもって、彼らのテリトリーで暮らしているわけです。

    別方向に進化した、もう一つの可能性
    未来の記憶という要素が出てきた今、そういうとなんだか『これか…?』っていう気がしてきませんか

    誰にも使いこなせなくて、その存在にすら気づかれなかったものの、進撃の巨人が見た未来を変えるチカラが獣の巨人にあるのでは……

  2. たなか より:

    おはようございます。グリシャがずっと秘密にしてた地下室を見せてやると言ったシーン。あれは大人エレンに向けレイス家の地下礼拝堂を見せてやるということだったと考えるととても納得がいきます。

  3. 考察初心者🔰 より:

    管理人様🎶新たな考察✨ありがとうございます😊

    122話展開予想のトコにも、書いたんですが…

    自分はエレンが始祖ユミルと接触することで更なる記憶の扉が開いて🚪地ならしを起こした事を後悔する展開を期待してます😆

    エレンの継承については…
    121話でエレンがジークに言った台詞が気になります😱
    「まだ親父がオレに食われる所を見てないぞ」

    これは…継承時にもグリシャと大人エレンの間に何かあった❗️可能性を示唆した台詞ですよね❓

    こうして書き連ねていくと😱自分にはエレンが何かに操られている様にしか見えません😱

    その辺りが最終回のキモになりそうな😱予感がしてます😱

  4. 井筒孝庵 より:

    こんにちは。

    (´・ω・`) ← 意見が全く同じだとかえって途方に暮れてしまっているところ

    ・・・

    分かりました、グリシャとエレンがみた「あの風景」で、グリシャからするととてつもなく恐ろしく、エレンからするととてつもなく恐ろしいかもしれないけれど、希望が持てるシーンとなると・・

    ズバリ、

    ミカサがエレンをばっさりと斬り捨てるシーン、となります(;´∀`)

    グリシャからすれば自分の息子が娘をのようなものです。家族ですから。

    壁内巨人群の行進だと、あれ? 動いているけれど、止めてくれるんだろうな、エレン、頼むぞ、という感じでしょう。← 英語版でのストップ、エレン

    第120話、第121話で明らかになった重要な事実は、1)ヒストリア宅に現れたフードの男はやはりエレンだった、2)ヒストリアとエレンは4年前から、ある意味、ただならぬ関係にあった、この二つだけであった、と言ってもよいでしょう。

    ストレートに言えば、ヒストリアのお腹の子の父親はエレンだ、と確定の断定。

    ミカサという者がありながら・・ということで、自業自得なわけです。

    ばっさりですばっさり。首と胴体がばっさり。

    逝ってらっしゃいエレン・・

    エレン、そ、それでいいのか!?

    そこには、親として息子を思うグリシャの心境が現れていて、人類の行く末は全く関係ないと思いますし、

    医師としてのグリシャの経験的な判断も働いているでしょう、マズイ、これは即死だ、と。

    一方で、エレンは、と言えば、

    いつかはそういうことになるとは、予想できていたことでしょう、

    エレンには、自らの未来を間接的に観るすごい力がありますが、その力を使わなくても予想できるでしょう、

    ミカサという者がありながら、4年間もヒストリアと密会を重ね、身籠らせたわけですから、

    いつかはたいへんなことになるということくらいは。

    そういう背景・事情があるので、この4年間、エレンは終始浮かない暗い表情をしていたわけです。

    エア麻雀でミカサを突き放したのは、エレン流に別れ話を切り出したということです。

    それでもエレンがなぜか爽やかで希望がありそうで達観した表情なのは、

    首が飛んでも、もう一度、道の少女に治してもらえばいい、と、楽観していられるからでしょう。(平たく謂えば、味をしめた)

    ただ、エレンは、今回のツアーで、弟を最後まで見捨てないという深い愛情ある兄貴を突き放してしまっているので、

    次回、ミカサに斬り捨てられた時、そこにジークはいません。

    昔、ゲーム大賞と星雲賞を取ったシミュレーションRPG「高機動幻想ガンパレードマーチ」(2000/09)で、主人公のエースパイロットが、戦いの最中、

    関係を持ってしまった同期の女性にいきなり刺し殺されて終わる、ということがありましたが、

    グリシャが見た怖い風景もおそらくはそれとよく似たものなのでしょう((( ;゚Д゚)))

    ーーーーーーーーーーーー

    • 井筒孝庵 より:

      こんにちは。

      スマホ不調で、投稿が途中で2回落ちて消えたので、短い投稿が続くかもしれませんがご容赦をm(__)m

      前稿の訂正から。

      息子が娘を(誤)→ 娘が息子を(正)

      ・・・

      トピックでの2つ目のお題、(意訳で) 不穏な未来の風景であるにも関わらず、それでもなぜ、グリシャは進撃をエレンに譲り、未来をエレンに託したのか?

      一つの謎を孕んでいてとても興味深いです。

      長く書いていて落ちると怖いので、要点から記すと、

      可能性の一つとして、

      グリシャは、礼拝堂を後にしてエレンに会った時、継承させまいと決めていたが、更に「異なる風景」を後から観て、継承に踏み切ったというものです。

      冥界に戻った後、エレンがジークに、自分が親父を捕食するところを観なくていいのか?と問うていましたが、それは伏線になっている。

      《問》 不穏な未来の風景を観たのにも関わらず、なぜ、グリシャはエレンに未来を託したのか?

      《答》 その不穏な風景は、グリシャが観た最後の風景ではなかったから。

      ・ 後から、もう一つの風景を観た、となります。

      ・ エレンはその風景を知っているので、穏やかな表情にある。

      ・ 設定上、混み入りますが、その第2の風景を先に観たのがグリシャで、そのグリシャの記憶をエレンが観ている。

      ・ であるとすると、なんだろう?

      問題を先送ってしまっていますm(__)m

      落ちなくてホッと(;´∀`)

      ーーーーーーーーーーーー

    • 管理人アース より:

      グリシャが見た怖い風景がキレたミカサだったら納得かも…(;´Д`)



      管理人アース

      • 賛遊帝炎上! より:

        キレたミカサを見てのエレンのあの顔とするとどう解釈したら・・・

        • 管理人アース より:

          「あ~あ…やっちゃった」という感じでしょうか?(汗)



          管理人アース

  5. きじねこ より:

    久しぶりにコメントさせていただきます。きじねこです。未来の景色をみたグリシャとエレンが異なるということですが、地ならしによってグリシャの故郷であるレベリオ区が破壊される光景を見たのだと私は考えます。エレンにとっては不自由の象徴であるレベリオ区も破壊しそうですが、グリシャとしては生まれ育った故郷であるレベリオ区が破壊されるのは、嫌な思い出があるといってもつらいものだと思います。

  6. 恥垢種 より:

    団長殿、お疲れ様です。
    どなたかが、進化の話を書かれていて思いましたが、結局、この戦いは、例の曹長も言ってましたが、同じ人類の戦いではなく、新型人類と旧人類の生存をかけた戦いと言うことになるかと感じます。進化の過程で片方がその進化を受けいれないなら、どちらかが、淘汰されるまで続くのでしょう。ネアンデルタール人は、争い淘汰されたのではなく、現世人類と混血する形でいなくなったようです。(厳密には、我々はその血を引いてます)
    しかし、この物語では受け入れれば、巨人化という、許容できない遺伝子がついてきますので、ユミルの民が淘汰されるか、巨人化を許容するかの2択になる訳です。
    結局、行き着くところは、ジークとエレンの葛藤になるのでしょう。グリシャも復権と威勢が良かったのですが、行き着く結果を見て、戸惑い、ジークにエレンを止めろまで言うわけですね。でも、生物の生存競争など、そんなもんでしょう。物語の最初から、話されてるとおり、世界は残酷なんですよ。エレンは、早い段階で、それに気づき戦うことを選んだのでは?と感じます。
    また、自分達は同じ人類だという結論に行き着いたユミルの民は、共存の道が無いので、滅びの道を選ぶのだろうと思います。同胞の旧人類を守る為に。

  7. naoko より:

    やっぱりそれは、正にマーレ国の地獄絵図ではないかな?
    1回目のエレンの奇襲も容赦なかったしね。
    グリシャからしたら、さぞ残酷な景色でしょうね。
    爺さん婆さんも居るワケだし、女子供も容赦なくやりそうだよエレンなら。
    幼い頃から母親を殺した巨人達を酷く憎んでたし『ぶっ殺したい』って口癖だったし。
    リヴァイが『俺には分かる、アイツはバケモノだ!巨人の能力とか関係なしに』って言ってたしね。

    • 管理人アース より:

      同感ですよ!
      マーレに地鳴らしの可能性が高いですよね!


      管理人アース

  8. Juice より:

    1つ引っかかるのは、
    ジークの安楽死計画が実現したとしても、今後50年パラディ島に手出しをさせない為に抑止力として地鳴らしを実行するのは既定路線なのではという事です。つまりどの道「恐ろしい事」は避けられない。であれば、グリシャの言う「恐ろしい事」、もしくはエレンの言う「あの景色」はさらに一段上の何かが起こる事を暗示しているような気がします。
    とはいえそれが何なのかは全然わかりませんが..。

  9. ユミル・イェーガー より:

    管理人さま
    更新お疲れ様です。

    グリシャとエレンが見た未来の記憶は同一のモノであり それぞれが違った心境で捉えている
    という管理人様の考察 同感です。。。

    それが どのようなものだったのか?
    可能性としては いくつかの断片的なものが複数含まれていたのではないかと。120話にあった記憶の断片のように。
    予想としては
    ①地ならしのような描写(壁の巨人が動くが目的が地ならしとは限らない)
    ②エレンがミカサ・アルミンなど大切な人たちと戦っているような描写
    ③エレンがヒストリアを捕食しているような描写(またはその逆)
    ④ラストカット「お前は自由だ」のような描写

    などかなぁ…と思ってます。

    それと
    グリシャの「全ては王の独善に抗うため」が気になっています。
    エレンがヒストリアに跪いているところのヒストリアの描き方が不気味な気がして、今後、王であるヒストリアの独善にエレンが抗う という惨状が起こりそうで・・・ただの妄想ですが…

    もうひとつ
    17期卒現役調査兵さんの「進撃はエレン(未来)へと繋がり 始祖は始祖ユミル(過去)へと繋がっている」という考察コメントと
    井筒孝庵さんの「物語の始まりと終わりが重要で しかもそれが繋がってる」という考察コメントに 非常に共感を覚えまして 今後の考察の参考にさせて頂きたいと思っています。

  10. ゲスモン より:

    僕もエレンが言ってるあの景色と
    グリシャが見た場面は違うものだと思いました
    グリシャのは地ならしの最中で
    エレンのあの顔は、空や遠くの場所から何もかもが壊滅したエルディア島を見てる感じというか・・・
    巨人化してるアルミンの中から見てるエルディアの風景というか・・
    アルミンが巨人化してマーレの海軍ぶっ潰してた時にこれがベルトルトの・・みたいな事言ってたのを思い出しました
    あの時のアルミンにイメージがはまりました

    マフラーを巻いてる少年エレンの場面を見ている長髪エレンの顔てきにも、ミカサとはもう会えないんだろうなって思いました
    ミカサを嘘で突き放したのも2度とエレンとは会えないからだと思ったり

    ED楽しみです、寂しいですけど・・

  11. 巴里の恋人 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    自分もグリシャとエレンが見た「あの景色」は同一のモノだと思います。
    それも三重の壁の全ての巨人を総動員しての大規模な地鳴らしなのではと考えます。

    グリシャとエレンの表情の違いは、2人の思想の違いなんじゃないでしょうか。
    レイス家を根絶やしにする事を躊躇ったグリシャと「他人から自由を奪われるくらいなら、そいつから自由を奪う」と言うエレンでは水と油の関係ですよね。

    グリシャがなぜエレンに進撃を継承させたのかに関しては次の記事で考察したいと思いますが、なんとなくエレンがカルラの安否を見せなかった事に関係していそうですね。

  12. 巷の巨人 より:

    スマホからコメントしたら、送信した瞬間に電池きれましたwwダブってコメントしていたらすみません。

    アースさんの考察、とっても面白いです。すごい文章力ですよね。いつもチラチラ寄らせて頂いてます。

    エレンの自由のためなら狂暴になる性質ですが、これはエレンが進撃の巨人になったグリシャの子どもだ、という事実に起因しているのでは?なんて思っています。

    エレンはグリシャの子であると同時に、進撃の巨人の子です。だから、そういう性質なのかも。
    エレンと同じ境遇のキャラが出てきてないことにも、注目しています。特別ですよね。

    また、クルーガーが、グリシャに子どもを持つことを勧めましたよね。それによって、全然ピンときてなかったグリシャが子供を持った。あのアドバイスがなければエレンが居なかった可能性を考えると、何等かの影響または記憶を見て、クルーガーは壁内に生まれるグリシャの子が進撃を継承する必要があることを、感じてたのかな?と思いました。無意識かもしれませんが。

  13. セリヌンティウス より:

    グリシャがこのあとエレンに巨人の力を継承した理由、ですね。 コレを妄想するには2通りあると思います。 一つはグリシャの感情の機微に理由を探す道。 例えば、エレンの引き起こす恐ろしい未来を見てしてもなお、息子に動乱期を生き抜いてほしいという親心が勝ったと言うようなグリシャのセンチメンタルな心の動きが理由になるパターン。そしてもう一つは、「始祖の力」に理由を探す道かと。 始祖の力の一つである記憶の改竄。 これが発動すれば、グリシャが見た未来の記憶を消しされますし、コレをエレンが行使したのではないか? ということです。 しかしあの場面で始祖の力を行使出来るのはジークでありエレンは使えないはずですね。 ホントにそうでしょうか? グリシャの地下室でグリシャがジークを「目撃」した場面、そして礼拝堂の前庭でグリシャがジークを「目撃」して「抱きしめた」場面。 コレってエレンが始祖の力を使って記憶を改竄したのではないでしょうか? ポイントは兄弟ふたり旅に出かける直前のデコタッチにあるのではないかと思うのです。 ツアーの間、道世界ではジークとエレンはデコタッチしたまま状態と仮定します。 この状態では始祖の巨人を宿すエレンにも始祖の力を行使する事ができてしまうのでは??? グリシャの地下室でエレンはそれに気づきます。 そしてグリシャがジークにエレンを止めてほしいと願った次の瞬間、エレンがグリシャの記憶から「エレンの未来」を消し去ってしまったのではないかと。 コレがもし正しかったらエレンが始祖の巨人の力を奪う行動も妄想できちゃいますね。 始祖ユミルに猛ダッシュ→急制動→ジークに猛ダッシュしてタッチ→「ギャルのパンティおくれ!」のパターンです。 妄想です。

    • 管理人アース より:

      むちゃ面白い考察と年が近いのかもと思わせられるウーロンの願いで締めるコメント、ありがとうございます!(笑)



      管理人アース

  14. 賛遊帝炎上! より:

    グリシャはエレンの望みをきちんとわかってるんでしょうか?
    「なぜ、全てを見せてくれないんだ」
    って、言うくらいだから、望みも読者やコニーと同じぐらいまでしかわかってないんじゃ?

    あと、ジークに止めてもらうより、注射をしなければいいのに。
    あれ?ジークはグリシャの見た未来を変えられる?獣の力で?

    • 管理人アース より:

      注射をした展開については、また別記事で考察します。



      管理人アース

  15. みねさん より:

    こんばんは、みねです。

    私は、どちらかというと同じ景色を見たのだと思うのです。
    ただ、グリシャの視点は親から見た息子という、ある意味ミクロな唯一無二の視点で、エレンの方は世界を俯瞰で見たマクロな視点であるという違いがあると思います。

    やはり地ならしでしょうか。

  16. にゃんこ より:

    ジークがいやいやエレンに巨人を託したのは その恐ろしい光景が ジークの望みでもあるから

    • 管理人アース より:

      エレンの望みが叶うけれどジークは叶わないと言っているので、やはり違う望みかなと考えています。



      管理人アース

  17. 二度目の投稿 より:

    グリシャが恐ろしい光景を見たにもかかわらず、エレンに継承したのは、グリシャの「これでよかったのか!?」。
    「エルディアは。。救われるのか!?」の台詞につきると思います。
    全てはエルディアを救うため。
    自ら始めた物語を遂行するため。
    この自ら始めた物語の始まりについて、クルーガーはグリシャが妹を連れて壁外に出た日からと言ってます。エルディア人が外に出る自由を得る事が報いる事だとすると、地鳴らし達成は恐ろしい景色ながらもグリシャの目的達成の1アイテムだと言えますね。
    それに、エレンはグリシャを焚きつける際に「何をしにここに来た?」と言ってます。
    それはクルーガーがグリシャに言った始祖の力を取り上げるという使命。
    この点からもグリシャの行動に矛盾はないと思われます。

    しかし、どうも再び斜め上の展開を行かれるような気がしてならんのです。なにせ、エレンの首チョンパなど考えもしなかった展開ですから(笑)
    いや。。むしろ期待か?

    • 管理人アース より:

      良いですね!
      グリシャの行動はエルディアを救うためであり、それがエレンの望みと一致している…
      やはりマーレへの地鳴らしのような気がしますね。

      >どうも再び斜め上の展開を行かれるような気がしてならんのです。なにせ、エレンの首チョンパなど考えもしなかった展開ですから(笑)
      いや。。むしろ期待か?
      むしろもう好きなので、そろそろ二度目の投稿さんの予想が当たっても良い頃でしょう。(ザックレー風)
      なので、グリシャのエレン継承考察は当たるのではないか、と思いますよ!(*^^*)
      この考察、記事にて使わせてもらいますねm(_ _)m



      管理人アース

  18. めい より:

    「あの景色」については、私も地鳴らしのことだろうとは思うのですが…
    地鳴らし、上手くいくんでしょうかね?
    あの壁の中にいる大型巨人たちが皆、壁の内側を向いていることがずっと引っ掛かっています。
    初代王は他国への抑止力として、壁の巨人が目覚め世界を平らにするというような説明をしていましたが、それなら皆壁の外側を向いているべきでは?
    実際は壁の中の人々が外に出ようと(世界と戦おうと)した時、それを止めるため、壁の中を平らにしてしまうためにあの巨人たちが居るような気がしてなりません。

    • 管理人アース より:

      >壁の内側を向いていることがずっと引っ掛かっています。
      シガンシナ区の巨人は外を向いている…ということは無いかな…(・_・;)
      壁の巨人誕生の描写が見たいですね。




      管理人アース

    • 賛遊帝炎上! より:

      確かに。
      不戦の契りの王様が作った壁ですよね。

    • 賛遊帝炎上! より:

      不戦の契りの王様が作った壁ですしね。

  19. 「オレは 生まれた時からこうだった」
    などと、エレンがまるで 大地の悪魔に
    思えてきます。
    もしや、エレンの母 カルラの血筋は
    大地の悪魔と繋がりがあるのでは?

    ダイナ巨人が カルラを喰ったのも、
    カルラの忌みたる血筋を感じたからか?
    そしてライナーが言う「始祖の力を
    持ってはいけない者」
    イェレナが言う「あなたは他の人と違う
    あなたは特別…」
    などのセリフから、エレンの血筋には
    大きな秘密があると思えてきます。

    さらには、カルラとグリシャを最初に
    引き合わせたのが、キースです。
    キースは カルラの素性を知っていて、
    その謎の血筋と グリシャが持つ進撃が
    合わされば、とてつもない者が産まれる
    事を知っていたのではないか!?

    すべての黒幕は キースだったのか?
    そして カルラの素性が明かされるのか
    楽しみです。

    • 管理人アース より:

      グリシャ、ジーク、エレン、ユミルがイェーガー血統で特別であれば耳の形の伏線回収にもなるな、なんて思いました。



      管理人アース

  20. 尻顎の巨人 より:

    地ならしは、シガンシナ区の壁だけにとどまらず、3重の壁全てが対称な気がしてなりません( ´Д`)y━・~~
    一列にでも進んでくれれば住民被害は最小限に済みますね…

  21. ノリジェット より:

    はじめましてノリジェットと申します。
    自分なりの考察ですが、壁の巨人でただ地ならしするのではなく、マーレを壁の巨人で囲み逃げ道を無くし、世界に対して見せしめをやるのでは?
    流石に兵器保有国相手に巨人だけで全て踏み潰すのは難しいと思います。

    • 管理人アース より:

      なるほどですね!
      でも囲むだけだと対巨人砲でやられる気もします。
      どのような展開になるのか…


      管理人アース

  22. ノリジェット より:

    連投失礼します。
    まずマーレを壁で囲み、中で無垢巨人を大量に発生させれば、効率よく世界に見せしめできると思います。

  23. つきよ845 より:

    こんにちわ
    コメントのお返事嬉しかったです。
    また、思いついた事や記事の感想などを書きますので、参考になれば幸いです!

    ●グリシャの視た未来は、本当に地鳴らしか?

    グリシャはそもそも、エルディン解放の為に動いており、始祖を捕食した事も、地鳴らしとはどういうモノかも、ある程度知っている人物です。
    エレンに背中を押されたとはいえ
    地鳴らしがどういうモノになるかを覚悟して動いていた者の反応としてはおかしいです。

    ●”地鳴らし”は想像と違う?

    我々読者は、時々出てくる地鳴らしの情報で、なんとなく壁などの巨人がみんな動き出し、始祖の命令を聞いて世の中を平らにするまで行進すると考えています。

    しかし、グリシャの反応を視るに 想像とは違うさらに恐ろしい現象が起こるのではないでしょうか?
    例えば、マーレは既に飛行船の技術を持っています。飛行船に乗れば投石は別にして、巨人の行進などあまり怖くはありません。
    街はめちゃめちゃでしょうが、人類はそこそこ逃げ延びれそうです。
    羽の付いた巨人が現れるかもですが。

    他の人がコメントされてる通り、ユミルの民、エルディン側もみさかないなく襲われるのかもしれませんが
    ジークも、そもそも小規模の地鳴らしを計画しているのに、グリシャの止めてくれ!など辻褄が合わないと感じました。

    そして、そう仮定するとエレンの目的がさらに謎です。
    ジークの最終目的に協力する気はない、演技だと予想通りに判明しましたが
    むしろ、エレンはさらに冷酷な人間になっていったように感じます。

    ナウシカの巨神兵による”火の7日間”のような事が起こるかも・・・?

    ●やはり北欧神話

    エレン=ロキとお伝えしましたが
    北欧神話を参考にする作品は結構あり
    そういう時も、複数の神話エピソードを一人の登場人物に背負わせるなどは、ままある事です。神話自体もアバウトで解釈を変えられる点は多くあります。

    ロキには、おもしろいエピソードがあります。
    ロキは女性に変身し、牛の乳しぼりをする女になり、男との間に子供をもうけたというエピソードがあるのです。
    牛の乳しぼり、もうおわかりですよね。

    ヒストリアです。
    しかも、ロキの子供といえばあまりに有名ですが、この時はその男性の名前
    そして子供がどうなったかも、神話には詳細がない、謎なのです。
    まさに、クリスタ状態
    エレン&ヒストリアにロキの役割を与えたのかもしれません。
    エレンとヒストリアは同一視出来る程の何かがあるのかもですね
    まあ、大地の悪魔のあの絵が二人の予言だと想像しますが。

    さらにロキの子供、フェンリルも気になります。
    フェンリルにはいかなる鎖でも、拘束出来なかったという逸話があり、これはエレンの自由を求める姿勢、そして今回の鎖から無理やり脱出する描写に重なります。
    フェンリルの役割もエレンは担っているのやも
    フェンリルは、あの北欧神話最高神オーディンを丸呑みします。
    その直後に、オーディンの息子ヴィーザルにトドメを刺されます。
    これも暗示でしょうか?

    進撃の名前の由来、気になってますので記事を楽しみにしております。

    • 管理人アース より:

      マーレへ進攻した超大型巨人による地鳴らしでグリシャ父、母やアニ父などグリシャも知っている人物達が犠牲になるシーンを見て「あんな恐ろしいこと」と評したのかもしれないな、と感じています。

      進撃の名前の由来の記事公開したので、トップから見られます。
      見てみてください!(*^^*)



      管理人アース

  24. 暴食のサシャ より:

    あの景色が地鳴らしであると必ずしも言えないと思いますよ
    エレンの一番の願いは104期が無事でいることであるのは、線路工事のシーンで明確に表現されているので、あの景色にエレンが辿り着きたいと思っているなら、104期が無事であるという景色なのかなと私は思います
    グリシャの見た景色とエレンの見た景色はイコールではない気がします

    あとエレンが見た景色がエレンの望むものではない可能性もありますよね
    未来が見えているのに必死に足掻いているエレンをみると、見えた未来には進みたくないと思っているようにも感じます
    未来が見えたということは、何をしようがその未来は動かないはず
    仲間を裏切ったり、罪のない人々を殺したりしなくても、見えた未来に進むはずですからエレンの行動は不自然に見えますよ

    • 管理人アース より:

      >グリシャの見た景色とエレンの見た景色はイコールではない気がします
      あとエレンが見た景色がエレンの望むものではない可能性もありますよね

      この考察が一定の方がされているのを見ているので分かります。
      ただ、この表情が「望むものではない」ように見えないのと
      2019-09-06_060045

      「進撃の巨人」第121話「未来の記憶」より


      グリシャが「エレンの望みが叶う」と言っているので「望む未来が登場する」と感じるんですよね。
      ただ同時に「じゃあレベリオを急襲したりアルミンやミカサに酷いこと言ったりハンジさんに怒鳴らなくたって未来は来るんじゃない?」とも思いますし、何かに必死に抗っているようにも見えるので、違和感も覚えますが。

      ただ、今回の描写からは「エレンの望みが叶う未来」が来るのは決まっているのかな、と感じています。



      管理人アース

  25. ぽん より:

    「エレンの望み」と考えたときに、地鳴らしは優先順が低いんじゃないかと思います。
    じゃあ、何が望み?となると難解なんですが、ヒントはエレンがミカサ、アルミンを罵倒したシーンと、アルミンがそれを回想したシーンかな?
    アルミンは回想の途中で何かに気づいてます。
    これがエレンの本来の望み。
    同時にミカサを罵倒した理由も覚ったようで、その場ではミカサ本人にはごまかすような返答をしてます。
    その直後、リヴァイの悲報を聞くもアッサリ受け入れ、イェレナに怖い顔をされました。
    まるでリヴァイ生存を知ってるかのような挙動。

    そして、エレンが罵倒した行動も実はアルミンへの秘密のサインでは?
    アルミンなら気づくと信じて“わざと”罵倒し、暗黙の協力を求めたのでは?

    • 管理人アース より:

      ありそうな気もしますね。
      ただ同時にエレンの望みが「地鳴らし」だとしても、アルミンが気付いた場面はシックリ来るなとも感じますよ。




      管理人アース

  26. yumiる より:

    グリシャはエルディアの為にエレンを継承させたけど、エレンにとって1番大事なのはアルミンとミカサで、1番の目的は「ミカサを自由にすること」じゃないかと思います。
    それでグリシャ&エレンが見た景色は
    「ミカサがエレンを殺すシーン」じゃないかと思います。
    (トンデモ発言ですみません💦)

    何でそうなるのかというと今回のエレンが言った「自由を奪われるくらいならそいつから自由を奪う」はミカサを覚醒させた(自由を奪った)自分からミカサに自由を奪い返させるってことなんじゃないかと思ったんです。

    ミカサに巻いたマフラーもアッカーマンの属性を知ってからのエレンの目にはミカサを自分の奴隷にして縛りつけてる鎖のように映ってるんじゃないかと思います。

    今後エレンとミカサが向き合う機会はないまま終焉に向かう気がします。
    最終回の音は地ならしを発動させたエレンを立体機動でミカサが倒しそれを目の当たりにしてアルミンが「エレーーーン!!」と言っているのかも…と。

    グリシャにとっては家族同然の2人がそんなことになるのは地ならしよりも恐ろしいことだと思いますが、エレンにとってはパラディを守り(結果守られるのかは分からないけど)ミカサを自分から解放できるからあの表情だったのかなと思います。

    ミカサからしたら本当にありがた迷惑だと思うけど(;´A`)
    エレンがかなりキチってるので…。こんな予想をしました(^^;

    • yumiる より:

      返信のとこに書き込んじゃったみたいです…スミマセン💦

      • 管理人アース より:

        いえいえ、大丈夫ですよ!(*^^*)
        こちらにはキチンと認識できるので。


        管理人アース

    • 賛遊帝炎上! より:

      >エレンを立体機動でミカサが倒しそれを目の当たりにしてアルミンが「エレーーーン!!」と言っている

      グッときました!

    • 管理人アース より:

      面白いですね!
      全ての悪役を背負って退場するエレン…そのような描かれ方ならあるかもですし、その後のミカサの気持ちを考えるとたまらないですが…あるかもですね!



      管理人アース

  27. 管理人アース より:

    もしエレン子の記憶であれば、未来の記憶を見られる進撃継承者エレンも見られるのでは、と思いますがどうでしょうか?



    管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ