【進撃の巨人】ネタバレ120話考察!ジークは味方になる?赤子エレンひとコマから最終コマを検証!

120話で最も衝撃だった記憶ツアー展開には、様々な伏線が散りばめられています。

特にグリシャがジークに放った「ジーク?」というセリフは「記憶ツアーから過去現実への干渉」が示唆されているようにも見え、ここからの展開予想は非常に難しいと感じられます。

ただ進撃の考察サイトとしては、ここは避けては通れないでしょう!

特に今回の記憶ツアーで登場した「赤子エレンがエレンとジークを確認している」描写はスルーできません。

ここから最終話最後のひとコマ「お前は自由だ」を絡めて考察してみたいと思います!

このひとコマは、最後のひとコマを意識しているのか?

となると、ここから最終話まで一気に!?(・_・;)

さらに記憶ツアーからジークが味方になる展開も!?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆赤子エレンが二人を確認しているコマを検証!

2019-08-08_054313
「進撃の巨人」第120話「刹那」より


先日公開した120話考察!記憶ツアーを検証!では「エレンとジークの記憶ツアーはグリシャの記憶内の現象であり、リアルな過去に干渉はしない」と考察しました。

そこから12話に確認できる二つの人影も、アニメ2話に登場するエレンっぽい人影も「エレンとジークではないし伏線ではない」と管理人アースは結論付けました。
2019-08-11_194710
「進撃の巨人」第12話「偶像」より


この考えは現在でも変わっていませんし、もし記憶ツアーではなく「タイムスリップ」「タイムトラベル」が展開するのであれば、管理人アースは「エレンとミカサで」だとイメージしています。

あくまで管理人アースのイメージですが。

ただ、やはり気になるのがこの時にグリシャがジークを認識したこと
2019-08-08_054616
「進撃の巨人」第120話「刹那」より


ここで赤子エレンがエレンとジークを認識しているような描写になっていることです。
2019-08-08_054510
「進撃の巨人」第120話「刹那」より


グリシャがジークを認識した事についても120話考察!記憶ツアーを検証!では、エレンとグリシャが進撃の巨人を継承していることから進撃の道を通じてエレンの目経由でジークを確認したのでは、と考察しました。

ただ、この考察からするとこの時の赤子エレンがエレンとジークを認識していることは説明できません。

この時の赤子エレンは、進撃を継承していませんから!

となると、前回の考察では否定しましたが、エレンとジークはグリシャの記憶から飛び出して実際の過去にタイムトラベルしているのでしょうか?
2019-08-08_054412
「進撃の巨人」第120話「刹那」より


もしかしたらグリシャの記憶内のツアーなのだけれど、部分的に道を通じて繋がり「接触」する事が起こっているのかもですね。

それは「イェーガー家」という血の繋がりから起こっているのかもですし、「グリシャの気持ち」が起こしたのかもしれません。

では、ここから過去のグリシャと現在のエレンとジークが「接触」あるいは「会話」をして、過去干渉が起こる展開もあるのでしょうか?

となると考えられるのはジークが心変わりし味方になる展開ですよね。

そのように未来(現在)が変わる、という展開もあるのか?

さらに検証してみましょう!
Sponsored Link

◆記憶ツアーは過去干渉ツアーとなるのか?

2019-08-11_150852
「進撃の巨人」第120話「刹那」より


もしこれからのエレンとジークの記憶ツアーにてリアルな過去干渉が可能となる展開となり、実際の過去を変える展開が起こるとなったらどうなるでしょうか?

あまりSFには詳しくは無いですが、おそらくはパラレルワールドが誕生し、その世界ではジークがエルディア安楽死計画を生まない世界、もしくはジークが救われているような世界が生まれるのではと予想できます。

となると、その世界で救われてもこれまで展開してきた「進撃の巨人」世界のパラディ島は救われない事になります。

この展開は無いのでは、と思いますよね!

おそらく実際の過去にタイムトラベルをしたとしても、そこからの未来が変わるような干渉は無いのではと予想できます。

例えばゲレゲレさんがコメントにて予想していたのが

始祖簒奪の前にジークに対しての後悔の念を吐露する場面がありそう。

というものでした。

例えば、次回121話で始祖奪還前の場面にタイムトラベルし、そこでグリシャがジークを確認する展開となり「すまなかった。ここで始祖を奪還しお前に継承させるからな。それでマーレのエルディア人も救われる」というような、ジークの気持ちが救われるような内容をグリシャがジークに向けて言う展開があるかもですよね!

これくらいの展開ならば、グリシャの未来は変わらないでしょう!

この展開はありそうですよ!

ゲレゲレさん!

面白い考察をありがとうございます!


そしてジークが心変わりしエルディア安楽死計画を止め、エレンの味方になるという展開もありそうですよね!

そしてもう一つ気になったのがジュケン イヤァーダーさんの

あのシーンって例の「お前は自由だ」のコマに似てますよね。
まるまる同じではないですけど、そこら辺も最後のコマに向けての伏線として意識してるんですかね。

という考察でした。

たしかにこの構図は似ていますよね!
2019-08-08_054510-horz
諫山先生は最終コマを意識して描かれたのでしょうか?

そう考えると、この描写は最終コマに向けての意味があるひとコマなのかもですね!

ここで登場したということは、逆に最後のひとコマは「エレンとグリシャでは無いのかも」とも思いました!

ジュケン イヤァーダーさん

面白い考察をありがとうございます!


今回の考察で「記憶ツアーからタイムトラベルに以降しジークとグリシャが会話、ジークに影響を与え味方になる展開は起こり得る」と予想できました!

これはあるかもしれませんね!

ただ、先日公開した120話考察!記憶ツアーを検証!では「3巻12話の描写も50話でミカサが見たものもエレンとジークではない」という考察は、現在でも変わっていません。

いっぽうで先程予想した過去干渉から現在のジークの考え方が変わり味方になるという展開はあるかもしれないな、と管理人アースは考え始めています。

しかしこの展開だと決闘展開が無くなる可能性もあり、かなり早い連載終了が可能となり…(泣)

できたらグリシャとの会話からジークが思い直してエレンと和解し味方…みたいな展開はやめて欲しいな、という希望から管理人アースはやはりエレンとジークのバトル展開を予想します!(^^)

さてさて今回始まった記憶ツアーがエレンとジークにどのような影響を与えるのか?

グリシャとジークの会話展開が来たら熱いですよ!\(^o^)/

120話「刹那」あらすじ考察まとめ!
121話あらすじ!
120話考察!記憶ツアーを検証!12話の描写と過去干渉も!


Sponsored Link

50 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ120話考察!ジークは味方になる?赤子エレンひとコマから最終コマを検証!”

  1. ギラ より:

    アースさん お疲れ様です。

    記憶の旅ツアーは、タイムリープでは無く、肉体を伴わないタイムトラベルだと思います。
    つまり意識が時空を超えて、過去などのその時に行ける。肉体を伴わないので、当時を生きる人には、基本的にちゃんと視認は出来ないし、視認した上での相互コミュニケーションは出来ないと思います。
    それはベルトルトの「誰か僕らを見つけてくれ」にも表れていると思います。
    ベルトルトの発言は、こっちからは認識できないけれど、もし見つけて見てくれてる者がいるなら頼むというニュアンスだと思うからです。
    相互に視認した上でのコミュニケーションは過去の人物と未来の人物とでは出来ないけれども、未来人が見てくれているとするなら、その未来人に向けて語りかける形で、意思や気持ちを伝える事は可能という事になりますから、そういう意味では、過去人が未来に干渉し、未来を変える事が出来るとも言えるかと思います。

    • 管理人アース より:

      >肉体を伴わないタイムトラベルだと思います
      同感です。
      もともとジークの力による記憶内のトラベルだったのに、実際のタイムトラベルになっていた。
      そしてグリシャにもおぼろげながらにも見えた…
      ここに何か理由があったのでしょうが、それが進撃の能力なのか、それとも血統によるものなのかグリシャの思念によるものなのか気になっていますよ。



      管理人アース

  2. 二度目の投稿 より:

    こんばんは。連日の更新、お疲れ様です。
    未来の事象が記憶に干渉するのか?
    これはクルーガーのミカサアルミン発言の回収ですよね。
    思うに干渉するというより、記憶なので、流れ込むというイメージでしょうか。干渉すると未来が変わるという事ですもんね。実際にグリシャは髭面ジークが現れる夢を見たのだと思います。
    これは進撃の継承者ならではと言いたいところですが、団長が書かれたように、これでは赤子エレンが2人を凝視した説明がつきません。
    とすると、グリシャ、クルーガー、そしてエレンの出生に鍵がありそうですよね。
    今話での、エレンの「生まれたからだ」発言。
    カルラがキースに言った、「この子は偉いんです。」発言。
    全てが繋がる展開を希望します。

    • 管理人アース より:

      >今話での、エレンの「生まれたからだ」発言。
      カルラがキースに言った、「この子は偉いんです。」発言。
      全てが繋がる展開を希望します。

      面白いですし熱いですね!
      ジークが救われる展開に繋がりそうですし、そこからの展開も気になりますよ!



      管理人アース

  3. めい より:

    アース様、考察お疲れさまです!
    最近は展開が複雑で謎が次々と出てくるので、考えると頭がパンクしてしまいそうです(笑)

    記憶ツアーはグリシャの記憶を覗いているだけではなく、道を通して意識体で過去へ行っているのでしょうか。
    巨人の肉や骨が道を通して送り込まれてくるように意識体で過去へ?

    グリシャは夢か幻のように一瞬ジークが見え、その後すぐに消えたという感じですね。
    一緒にいるエレンは見えていなかったようなので、エレン目線の映像が道を通して一瞬流れ込んだという解釈で良さそうです。
    これだけならばタイムトラベルでは無さそうですが、やはり赤子エレンの描写は気になります。

    単なる思い付きなのですが、赤子エレンが認識していたのはジークとエレン二人共だったのでしょうか?実はエレンだけだったのでは?
    意識体の二人はおそらく他人には見えない、道で繋がっているグリシャでも一瞬のみ、でも赤子エレンはしっかり認識して驚いているように見えますよね。
    この違いは何なのか。もしかして「本人だから」なのでは?
    タイムトラベルで過去や未来に行く場合、自分自身との接触はタブーとされることが多く、それは「同じ時間軸に同じ人間が二人存在すると何が起こるかわからないから」。
    ここにエレンイェーガーが(意識体ですが)二人いることで、何かお互いが干渉し合ってしまい認識できたのではないでしょうか。

    なんの根拠もない思い付きですが、これなら50話でミカサが見たのはミカサ自身だった可能性も高まるかなと!

    あと、もしジークとエレンが和解したらイェレナがラスボスになりそう…

    • 管理人アース より:

      >何かお互いが干渉し合ってしまい認識できたのではないでしょうか。
      なんの根拠もない思い付きですが、これなら50話でミカサが見たのはミカサ自身だった可能性も高まるかなと!

      おお、これ面白いですね!

      >もしジークとエレンが和解したらイェレナがラスボスになりそう…
      和解したけれどイェレナに責められやはり安楽死計画を中止できなくなるジークからのエレンと対決…みたいなイメージを持っています。




      管理人アース

  4. こたそた より:

    はじめまして、いつも楽しく拝見させて頂いています。120話で気になったことがあり初めてコメントいたします。

    エレンは、今回のジークとの記憶ツアーの前に一人で過去へ記憶ツアーに行っているのではないかと感じました。

    赤子エレンが2人を凝視した場面の後に、驚いた表情をしているジークとそのジークを確認しているようなエレンの描写があります。

    また、グリシャがジークを認識した場面でもジークは驚き、「これは?」と何かに気付きそうな描写の後、エレンが次の記憶に行こうとジークを急がせました。今まで次の記憶に移動する際は、ジークが主導で「次だ」と言っていたのでおかしいなと思いました。

    これらから、エレンはジークに気づかれたくない何かを隠しているのではないでしょうか?それは、記憶ツアーでは自分たちが見える?影響を及ぼす?というような事なのかと思いました。

    そしてそれをすでに知っているエレンはジークとの記憶ツアーの前に自分一人で過去に行っている、または今のエレンはループ2周目なのではないかと思いました。

    ジークより座標に到着が、遅かったのは一人で記憶ツアーをしていたからなのかなと妄想したのですがいかがでしょうか?

    • 管理人アース より:

      >エレンはジークに気づかれたくない何かを隠しているのではないでしょうか?
      面白い見方ですね!管理人アースはここで「エレンは何かに気付いた」と感じました。
      なのでそれまで「兄さん」と言っていたけれど「ジーク」と呼び方も変え、促したのかと。
      エレンが先に記憶ツアーに行ったというのは面白い考察ですね!
      ただ、ジークとの額コツンみたいな「王家血統」との接触が無いと記憶ツアーには行けないと思うので、もしかしたらヒストリアの手にキスをした時に行っていたという可能性はありますね。
      2017-02-08_064520

      「進撃の巨人」第90話「壁の向こう側へ」より


      面白い考察をありがとうございます!(^^)



      管理人アース

  5. 暴風竜 より:

    もしジークがパラディの仲間になる展開ならラストバトルはパラディとマーレの巨人大戦でしょうかね
    その場合、アニの復活、ガビとヒストリアの継承も必須になりますね
    リヴァイが退場したことで戦力バランスは丁度良さそうに見えますし

    • 管理人アース より:

      管理人アースはジークはラスボスのままかなと予想していますが、味方になる展開だと展開が早くなりそうなのでそちらが辛いですね(泣)


      管理人アース

  6. mady より:

    アースさんおはようございます。

    この記憶ツアーは実際のグリシャの記憶なんでしょうか?始祖の巨人は記憶改竄の能力も持ち合わせており、途中からエレン主導に変わっていたので、少し気になります。

    後、もしタイムトラベラーのようになっているのであれば、昔、壁内の人々を救った壁を作った巨人というのもエレンとは無関係なんでしょうか…以前、壁を塞ぐのに使った大岩とかも只の岩でなく、過去干渉で硬質化の
    岩だったりして…

    • 管理人アース より:

      >壁を塞ぐのに使った大岩とかも只の岩でなく、過去干渉で硬質化の
      岩だったりして…
      これはスゴい考察です!
      非常に面白いですね!
      これ、どこかで記事に取り上げたいですよ。
      ありがとうございます!


      管理人アース

  7. ユミル・イェーガー より:

    私の知る限りでは、
    タイムトラベル=実態と意識がともなう次空移動(次元移動)。移動した場所に本人が2人存在できる。相手にも見えるし干渉可能。
    タイムリープ=意識の時間移動。現在の意識が移動先の時間の意識に移る。肉体は移動先のモノ。干渉可能。
    ループ=同じ時間を何度も繰り返すこと。

    今回の記憶ツアーはギラさんが考察されている、肉体を伴わないタイムトラベル というのが近いのかな と思います。「記憶」へのアプローチなので 場所から場所へ ではなく 意識から意識へ というものだと思うので グリシャは自分の意識にアプローチされているので少し反応をみせ、エレン赤ちゃんは自分と同じ意識(現エレンの意識)に対して反応を見せたのではないかと。干渉が可能かどうかは今後の描写を見てみないとわかりません。

    • ユミル・イェーガー より:

      追記

      エレンとジークの姿が描かれているのは、今ここの場面にきてますよ という状況説明のため補足的に(ナビゲートとして)描かれているのだと思います。
      ただ 諌山先生ですから 今後どのようなアイデア・演出が用意されているのか。
      120話は こういうことだったんだぁ と感嘆させてくれると期待してます。

    • 管理人アース より:

      >グリシャは自分の意識にアプローチされているので少し反応をみせ、エレン赤ちゃんは自分と同じ意識(現エレンの意識)に対して反応を見せたのではないか
      なるほど!
      面白いですよ!



      管理人アース

  8. より:

    初投稿です。正直自分は考察は得意ではないんですが、少し疑問に思ったことがありましたので、考察をお願いしたく、コメントします。
    エレンが裏切りを表明するシーンで、「ここにくるために」というセリフがありますが、エレンは最初から道を知っていたのでしょうか。この記憶ツアーまで計画の範囲内なのでしょうか。考察お願いします🤲

    • 管理人アース より:

      >「ここにくるために」
      管理人アースは場所を指しているというよりも「始祖の巨人、座標発動をするために」という意味で取りました。
      記憶ツアーは計画範囲外だと現在は捉えています。



      管理人アース

  9. ゲレゲレ より:

    少子化の時代だし、最終コマは安楽死計画を諦め子供を持つ喜びを噛みしめるジークの姿であってほしい。

  10. 愉楽巨人 より:

    以前から思っていたのですが、エレンは生まれながらにして何かの能力を持っていたのでは?
    巨人を継承していない物語の冒頭からそれは見て取れます。

    巨人化能力を持ったグリシャの子供。
    確か巨人能力者から生まれた登場人物はいないと思うのですが。。

    レイス家のウーリーやロッドも継承時の年齢からして、出生時に父親が始祖を保持していたとは思えませんし、フリーダはロッドの子供でした。
    タイバー家も巨人保持者は妹でヴィリータイバーが当主というレイス家と同じような構成でした。

    巨人能力者から子供が生まれて来ないように意図的に継承させていたのではないでしょうか?

    思うに、巨人能力者グリシャとカルラの子供であるエレンにはまだ知られていない特別な能力があり、始祖の巨人の継承によってその力の全てを発揮できると。

    その力の使いようによって天国にも地獄にもなる?
    「絶対に持っちゃいけない」と言ったライナーや「誰かを愛せ」と言ったクルーガーの言葉はそういうことなんじゃないかなと。。

    いったい何が起こるのか?わかんないんですが、そういうこともあるのかなと記憶ツアーの記事を読みつつ思いました。

  11. 井筒孝庵 より:

    こんにちは。

    とても興味深いトピックデの連日の更新、ありがとうございます。

    更新の速さに追いつけていけず、こちらからのコメントとなります。

    ・・・

    SF仮説設定の観点での私見となりますが、

    1) 記憶ツアーを、直列宇宙モデル、並列宇宙モデルのうちの、前者の「直列」と捉えています。

    2) 更に、直前モデルのうちの「動的」に相当していると捉えていて、その特徴は端的には《超時間通信》です。比較的最近の使用例では、ドラマ「シグナル長期未解決事件捜査班」(2018)に観られます。

    3) 過去←→未来の情報通信なので、相互に影響があります。原理的には、過去を変えるとそこから先の時間線上の全ての世界が同時に変化してその変化には記憶の更新も含まれます。(← 意見というより説明です)

    4)平たく原理的に過去に干渉・介入して全ての(無限個)の世界/宇宙を変えられますが、干渉・介入の程度に幅があり、今回の記憶ツアーは、干渉・介入は(視えてしまう程度の)ごく限定的なものとなっています。

    5) 今時点でなお、大地の悪魔は喩えると超高性能計算機であり、情報の巨大なアーカイブであると観ていますが、

    6) 記憶ツアーで、跳んだ先で視えるという現象がなかったら、アーカイブの検索となりますが、視えてしまうのだとすると、検索に相互作用の効果が加わっているとなり、限定的ながら超時間通信が生じているとなり、

    その超時間通信は、かねてより進撃の巨人の特徴的な能力でもあるので、SF設定の観点では、今回の意外な記憶ツアーでしたが、矛盾なくよく整合していると思っています。

    ーーーーーーーーーーーー

  12. 恥垢種 より:

    アース団長、お疲れ様です。
    巨人化能力者が見る、記憶の夢の座標発動版でしょう。ジークは今や、神同然ですから、夢を見なくとも、座標を使えばどこの記憶にも飛べるのでしょう。全てのユミルの民は座標を通じて繋がっているハズですから。向こうから見えているかは、よくわからないですね。起きた時点で見えていたのか、夢の中で見たのか。私は夢の中であの場にいるジークを見て現実世界にもいると思い、「そこにいるのか、ジーク」になったとみています。ので、現実世界では見えていないと思います。
    あの、エレン、ジークは実体ではなく、意識だけの存在だけど、見に来た記憶の中の人物の夢や記憶には干渉するのかもしれません。ので、1話のエレンの夢も未来の座標発動者が過去のエレンを見に来て干渉したのかもしれないと妄想しています。クルーガーも夢を通して見に来たエレンが干渉した結果、「アルミン、ミカサ」発言が発生したのかもと妄想しています。
    また、この後ですが、ジークは、エレン洗脳説を立証したいのでしょうけど、失敗に終わるのでしょうね。そこで、エレンの協力するか?私は、まだ、少し弱い気がします。
    私は、そこから「巨人の成り立ち」や「壁の王がパラディに逃げた記憶」などを見に行くと妄想しています。そして、それを見たうえで、ユミルの民は存在すべきか、改めて問うのではないでしょうか。決裂するか、形はどうあれ、合意するか。
    クルーガーはこの世に真実はないと言いましたが、今、イェーガー兄弟は唯一、真実を見れる存在です。それを見て判断しても、おかしくないかなあと妄想しています。いや、是非、見に行ってもらいたいです。

  13. 次列三・伝達 より:

    団長、新記事考察ありがとうございます☆

    恥垢種さんが述べた通り、全てのユミルの民は道に繋がっている=継承いかんに拘わらず全てのユミル民は常に9つの巨人の何れかの道に繋がっていると私は思っています。

    赤子エレンは継承前ですが、ユミルの民ですので何れかの道を通じ、二人を知覚出来たのでは無いのでしょうか?

  14. 巴里の恋人 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    グリシャの記憶を本当に見たかったのは、ジークの方なんじゃないかと思います。
    ジークの様子を見ていると、今見ているグリシャの記憶はジーク自身も知り得なかった情報なのでしょう。

    エレンとおでこをコツンとやったのも、始祖の記憶を引き出すにはエレンが必要であり、始祖の力を有していると言うのはウソだと思います。
    最初の方こそ自信満々でグリシャのクソ親父ぶりを吹聴していますが、グリシャの言葉に青ざめたりと色々と様子が変です。

    気になるジークの改心からの味方展開は無いと思います。
    そうじゃないとジークの他にラスボスが存在する事になるし、ジャンプの法則から言ってもジークはただの咬ませ犬役になるだけです(断言)

    自分はジークとエレンは分かり合えないままで良いと思います。
    113話でジークが「あんた達とは見てきた世界が違い過ぎるんだ」と言う場面がありますが、ジークは両親を告発し仲間を裏切り罪もない人達を巨人にしてきた人です。

    両親の愛情に飢えていた事やクサヴァーさんの洗脳もあるかもしれませんが、目の前で母親や仲間を巨人に喰われ、信じていた仲間達に裏切られ続けてきたエレンとは見てきた世界が違います。
    その両者の決定的な違いが、今の構図になっている気がします。

    これは別に機会があれば考察したいと思いますが、クルーガーの「ミカサやアルミン」発言がなければ、グリシャはわざわざアッカーマン家にエレンを連れて行ったりはしないと思います。
    クルーガーに流れ込んだ記憶(?)がエレンの意識だったとすれば、ある程度の過去干渉はあると考えて良いと思いますよ。

    • 管理人アース より:

      >ジークの他にラスボスが存在する事になるし
      全くの同感です!

      >クルーガーの「ミカサやアルミン」発言がなければ、グリシャはわざわざアッカーマン家にエレンを連れて行ったりはしないと
      これ、面白いですね!
      この展開も見られると嬉しいですね。
      ミカサの家に行った伏線回収…たまらないですよ!



      管理人アース

  15. 高飛び込み より:

    たぶん少数派だと思うんですけど、私は、エレン・ジークが過去へ実際に行っているとは思っていません。
    あくまで現在のエレン脳内記憶へアクセスしただけだと思います。
    クルーガーの「ミカサやアルミン・・」も、実際にクルーガーがそう言ったのではなく、エレンの記憶のなかでそういう事になっただけかと。

    明確な根拠があるわけではないですが、、。
    「この世に『ある』のは、今この瞬間のみ。過去は現在の記憶にすぎないし、未来は現在の想像にすぎない」
    というのが一番筋が通っていると思っています。

  16. 賛遊帝炎上! より:

    117話までしか見ていないので、的外れかもしれませんが、記憶ツアーやタイムトラベルと見せかけて始祖の力による記憶の改ざんかもと思いました。
    また、道を通じて、過去と未来が緩やかに影響しあうという可能性も。
    ジークとエレンの主従(司会者と客)が入れ替わっているようですし。
    エレンを説得しようとしたのに説得されている?
    始祖の力がすでに働いていますよね。

    クルーガーの「ミカサやアルミン・・」は145代がエレンに影響を与えようとして失敗したのでは。
    「お前はこの力を支配しなくてはならない」本当はグリシャがエレンに言っているんですよね。
    グリシャがクルーガー、エレンがグリシャと書き換えられたため不自然になってます。
    「名は進撃の巨人」で途切れてますがそこにも意味があるかも。

    進撃の能力は、「始祖の支配を受けない(自由)」かなと。「いついかなる時代においても自由を求めて進み続けた」ですし。
    行方不明であったのもそのためだと思います。
    始祖の力による独裁的な時代が来たときそれを打ち破る(ラグナロク)ための、保険的な存在かと。
    ただ、平和な時には、トラブルメーカーのトリックスターで、ロキのような存在です。

    エレンとジークの記憶のやり取りが失敗すると、第一話の「すっげー長い夢(2000年分)」にもどって、やりなおし。
    うまくいくと、最終回へ。そして、最後の「お前は自由だ」
    最終回の直前の回最後のコマで選択させたり・・・

    次回、クルーガーのシーン、来るか?

  17. 恥垢種 より:

    アース団長、お疲れさまです。
    ジークのエレン洗脳説への執着は、何なのか?
    妄想してみました。
    彼の、現時点での思想は、ユミルの民を種無しにしての絶滅です。この思想・計画の問題点は継承維持では時間がかかることです。現時点で座標を手にして、計画を実行しても、滅亡に至るまで、それを履行し続けなければなりません。そこで、余命幾ばくもないジークは何を考えているか妄想しました。種無し計画実行後に、生き残っている王家を抹殺すると考えています。それにより、今後、誰も座標を使えません。また、「始祖」保有者(エレン)は王家でなければ、座標の発動はできないので、問題ないハズですが、王家がいなくなった時点で、「始祖」保有者がポスト王家になる可能性も否定できない。(過去に起こったことではないので何が起こってもおかしいくない)ので、自分に賛同していなければ、抹殺・粛清対象にせざるを得ない、それで洗脳解除に拘っているのでは?と妄想します。
    二人が揃い、座標発動及びジークの計画が成功すれば、ヒストリア親子暗殺隊が急行することになるのではないでしょうか?ハンジ、リヴァイがそこにいるなら、バトルもあるかもですね。

    • 管理人アース より:

      >ジークのエレン洗脳説への執着は、何なのか?
      これ、またどこかで考察する予定ですがかなり悩ましいですね。
      「抹殺・粛清対象にせざるを得ない」もありそうですが、やはり「エレンの協力が無いと座標発動できない」のかもしれないなとも感じます。
      またゆっくりと考えたいです!


      管理人アース

  18. ゲレゲレ より:

    ジークやピークちゃんが立体機動してエレン巨人と対決する姿は見てみたい。しかし巨人化能力のみ奪うなんてできるのかな?

    • 管理人アース より:

      いや、それは難しいかもですが始祖の能力を使えば可能かもですね。


      管理人アース

  19. 進撃の臣人 より:

    ジークは味方にもラスボスにもならない気がしますね
    今回の記憶の旅で自分にある種のケリをつけて、エレンに獣の巨人を継承する、と言ったところではないでしょうか?
    仮に戦うとしても、エレンはともかく、ジークはエレンに対して敵意を抱く事ができないようにも思えます

    • 管理人アース より:

      >ジークはエレンに対して敵意を抱く事ができないようにも思えます
      なるほどですね。
      現在のジークの気持ちから、バトル展開への移行はなかなか難しそうな気がしますよね。
      この辺り、二人の終着点をどのように諫山先生が持っていくのか楽しみにしています!



      管理人アース

  20. ミカサファン より:

    私もエレンがジークに見せたい記憶は、フリーダとのやり取りのような気がします。ヒストリアの手を取ってキスをした時にエレンが思い出した記憶、あの時グリシャはフリーダに対し自分が考えたエルディア人を救う方法を頼んだのではないでしょうか。それがジークを救う方法若しくはグリシャが望んでいるであろうとジークが思っているのとは違う方法だったのかも。

    始祖は王家が持たなくてはいけないことをグリシャが知っていたとすれば、フリーダが協力してくれない、ダイナがいなくなった今、始祖をジークの元に持ち帰ろうと奪い取る決意をしたのかも。

    何にせよエレンが思い出しているグリシャの記憶をジークに見せようとしているんだと思います。それによってジークの心変わりを促しているとすると、ただ単にエルディア人の滅亡を望んでいそうなイェレナと対立しそうな気もします。

    もしかしたらイェレナとキヨミが裏で繋がってるとか。商売がらみで。

    • 管理人アース より:

      >ジークの心変わりを促しているとすると、ただ単にエルディア人の滅亡を望んでいそうなイェレナと対立しそうな気もします。
      イェレナの今後の展開が怖楽しみです!(・_・;)



      管理人アース

  21. 二度目の投稿 より:

    今話が記憶の継承の回収に繋がる回だと思いつつ、どうしても腑に落ちないのが、ジークが始祖の力を得た事です。
    本来、知性巨人の継承は脊髄液の摂取のはず。
    なのに今回はエレンからジークに移る又は共有されています。
    確かに、王家筋の者が始祖以外を継承する展開は過去になく、今回が初めてだったかもしれませんが、ジークが単に始祖の力を得ても、不戦の契りに縛られる事は分かってた訳で、余りにも結果論的というかご安易に思えるのです。
    クサヴァーさんの作戦はエレン(&読者)に対するおとりだったかのなぁ。
    実はエレンとジークの接触の瞬間にエレンがジークの記憶を見て、事切れる寸前に記憶操作を行い、今の座標展開がある。つまり全てはエレンがジークに見せている夢物語とか。
    これも安易っちゃー安易ですが、このままジークが始祖の力を継承したら、圧倒的にジーク有利ですもんね。

    • 管理人アース より:

      >エレンがジークに見せている夢物語とか。
      面白いですね!
      たしかに接触した時点で座標が開けている事から、始祖持ちエレンが発動した、という展開もありですよね!



      管理人アース

  22. PANDA より:

    過去干渉ができるとするならば、最終コマは
    『赤子エレンを抱くエレン』
    な気がしませんか?

    エレンがどう大地の悪魔と契りを結び直すのかはわかりませんが、あれだけ自由を求め続けたエレンですから、自分が自由であることを自分に告げて退場していくのもありかと思います。

    こっちにかいてごめんなさいですが、フラッシュバックのヒストリアの多いこと!ヒロイン食っちゃってますね(苦笑)
    エレンは本当にヒストリアが好きなんだなぁ(苦笑)

    • 管理人アース より:

      >『赤子エレンを抱くエレン』
      SFには詳しくないですが、同一人物が接触するのはタブーみたいなイメージがあるので、ここをどうなのかなぁというイメージです。
      ヒスとエレンについてはまた別記事で考察する予定ですが、かなり怪しいですね!(;´Д`)



      管理人アース

      • 賛遊帝炎上! より:

        >『赤子エレンを抱くエレン』
        これありだと思います。
        SFのタブーをぶっ飛ばす。進撃の巨人ならアリです!
        記憶の中、道を通じてとか、抜け道もありそうです。

        • PANDA より:

          賛遊帝炎上さん
          同意ありがとうございます!

          進撃の世界観なら、
          と思ってしまいますよね。
          そして、想像のはるか上を行くのも進撃の世界なんですねどね(苦笑)

  23. 北欧の戦士 より:

    アース様 考察お疲れ様です!!
    mady様のコメント、流石だと思いましたね!!
    思えば、エレンが無意識に動いていた事や壁を塞ぐための岩があったことなど、不自然なことがたくさんありました。
    そこで考えてみると…
    壁内でミカサとアルミンを砲弾から守るために巨人化した場面がありましたが、
    その時エレンは巨人化する方法を知らなかったのに手を噛んで巨人化しました。
    また、エレンがヨロイ·ブラウンのビンを摂取した時も、
    無意識に動いていたのではなく、何らかの方法で、未来エレンが干渉していたのではしていたのではないかと考えられないでしょうか。
    長い文で申し訳ありませんが、少し気になりコメントさせていただきました。

  24. シーナ より:

    アース隊長!!
    更新お疲れ様です(‘ー’*)ゞ

    超~お久ぶりです! 

    私もアース隊長と同じく「エレンとジークのバトル展開希望」です。

    ただ二人とも本体が大きくダメージを受けているので巨人化は難しいですよね。
    どのようなバトルになるのですかね。
    ジークが道の世界で物(鎖)を作る事が可能ですので、エレンも執念で物を作れるようになり、道の世界で「Fate stay night」のこのような戦いになったら面白いなぁ!


    どうでしょう?

    • 管理人アース より:

      >ただ二人とも本体が大きくダメージを受けているので巨人化は難しいですよね。
      現実世界では回復しているのかなと妄想します。
      もしくは道の世界でバトルかもしれませんよね!
      外部リンクは削除させてもらっているので、あしからずです。



      管理人アース

      • 賛遊帝炎上! より:

        道の世界でのバトルだととんでもないことになりそうですね。
        けがしたらすぐに少女が治してきてきりがない。
        傷の数だけ少女が分身とか。

        決着は「少女が愛手を治療するのを防ぐこと」になるんだろうか。

        究極のストリートファイトですね。

        • 管理人アース より:

          >決着は「少女が愛手を治療するのを防ぐこと」になるんだろうか
          エレンの始祖が発動すればできそうですが、この辺りの展開は本当に妄想しかできませんね(;´Д`)




          管理人アース

  25. シーナ より:

    赤子を抱く「最後の一コマの絵」気になりますね!

    色んなパターンが考えられます。

    アース隊長の「グリシャとエレン」これが自然な感じです。

    私は一年ぐらい前の「ヒストリアの妊娠の考察」で「お腹の子の父親はエレン」を推していますので
    https://animenb.com/%e3%80%90%e9%80%b2%e6%92%83%e3%81%ae%e5%b7%a8%e4%ba%ba%e3%80%91%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%90%e3%83%ac107%e8%a9%b1%e8%80%83%e5%af%9f%ef%bc%81%e3%83%92%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%a2%e5%a6%8a-28968
    このままで妄想してみようかなぁ


    ヒストリアのお腹の子を最後の一コマで登場するのもありかなと思っております。


    前の考察でも書きましたが、王家の血筋のヒストリアに子供を産ませる理由は、「赤子に「獣」を継承させ、座標を使い巨人を自由に操りたい」のが目的だと思っています。

    ただし、ヒストリアの赤子に「獣」を継承させたなら、赤子は巨人化したら危険ですので「進撃の巨人 Before the fall」のキュクロのように檻の中で鎖に繋がれた状態で育てられる事になりそうです。可哀想なぐらい完全に家畜です。


    赤子を抱く「最後の一コマの絵」からは、ジークから「獣」を継承させようと「ヒストリアの赤子」を手に取ったが……思いとどまり「赤子」を犠牲にしない違う方法を選択したのだと思います。

    赤子に対して「お前は、自由だ」…家畜にはしない。

    こんなイメージです。

    暑い日が続いています。
    お体に気を付けて、更新頑張って下さい(‘ー’*)ゞ敬礼

    • 賛遊帝炎上! より:

      ヒストリアが「クリスタのような優しい女の子」として、人類のために王家の子を産む装置になっているのを開放して、巨人化を免れた子に「お前は自由だ!」という感じですか。

      にしても、いつの間に。

      エレンめ、許さん!

  26. あびー より:

    いつも楽しく読ませていただいてます。鋭くて面白い考察がいっぱいで凄いです。

    思ったのですが、最後の一コマはジークを抱いたグリシャではないでしょうか?
    グリシャの考えが変わり、ジークはエルディア復権派のために苦しいことを強いられず、エレンのように育つことになるのではないでしょうか。

コメントを残す

このページの先頭へ