ネタバレ考察

【進撃の巨人】ネタバレ119話考察!マガト死亡か?役割から生き残りを検証!

「エレン死亡か!?」で大いに盛り上がっている119話ですが、これも気になりますよね?

マガト元帥は死亡したのか?

アルミンの雷槍攻撃でダメージを負った描写を最後に登場が無かったマガト元帥ですが、あのまま死亡してしまうのでしょうか?

たしかに役割を終えたキャラクターは、あっさり退場してしまう作品ではありますが…

それではマガト元帥の役割は、もう無いのでしょうか?

それともアッサリ再登場するのか?

検証してみましょう!\(^o^)/

◆マガト元帥死亡展開か?

2019-07-13_060510

「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より

エレンとジークの援護に回る事に決めた104期生達は、対巨人砲で執拗に攻撃をする車力の巨人に的を絞り攻撃することを決めます。

そして119話では、アルミンが車力の巨人の後方から攻撃し、対巨人砲に直接雷槍で攻撃します。

この後に登場した車力の巨人の背中には対巨人砲が無く、アルミンの雷槍攻撃により使用不能になったのだろうと察せられます。
2019-07-13_060540

「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より

この描写から、恥垢種さんから

最後の方のページの車力には巨人砲が無いので、アルミンの雷槍でマガトは死亡もしくは、墜落死のように見えますが、いかがでしょうか?

との考察コメントをいただきました。

たしかに攻撃を受けたマガトは「ぐッ!?」と言っており、ダメージを受けたように認識できます。
2019-07-14_053822

「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より

そして雷槍は至近距離で受けるとリヴァイ兵長ですら大ダメージを受ける強力な武器です。

そう考えると、マガト元帥が大ダメージを受けている可能性は十分にありますし、もしかしたら死亡という展開もあるかもですよね!

特に、車力の巨人の背中から「対巨人砲」自体が消えている事から、ジークを重傷に追い込んだ事により対巨人砲の役割も終わったのかなと察せられます。
2019-07-13_060540

「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より

同時にマガト元帥の役割も終わった、という事にも繋がるかもです。

ただ、本当にマガト元帥の役割は終わったのでしょうか?

今一度検証してみましょう!

◆残されたマガト元帥の役割を検証!

2019-05-08_052513

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

118話考察!地鳴らし生き残りを予想!海を渡るのは誰?にて管理人アースはこれからの展開でマーレ側の人物でも生き残りがおり、彼らはマーレに撤退すると予想しています。

生き残りは

マーレ側撤退メンバー…マガト、ファルコ、ガビ

エルディア側撤退メンバー…キヨミ様、ミカサ、ルイーゼ、アルミン、ジャン、オニャンコポン

と予想しており、マガトもそのメンバーの一人です。

何よりこのメンバーだったら、撤退用の飛行船を運転できるのは彼しかいないと思っていますので(笑)

もし今後地鳴らしが起こったら、シガンシナ区の壁の巨人が動き出し、マーレに超大型巨人が攻め込む展開になると予想できます。

その現状をマーレに報告し、その後の指揮ができるのはマガト元帥だけではないでしょうか?

さらにその役割のために隊長から元帥に昇進したのかな、とも考えられます。
2019-05-08_052804

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

となると、現在対巨人砲とともにいなくなっているマガト元帥は生きていることになりそうですよね!

雷槍攻撃を受け、死亡していないながらも負傷しているのでしょう。

おそらくはエレン達の動きを見ており、その結果によってはすぐに撤退できるように動いているのではないでしょうか?

管理人アースは、まだマガト元帥には役割が残っており、生き残っていると予想しますよ!

120話以降のマガト元帥の再登場には、要注目ですね!\(^o^)/

119話考察!エレン死亡か?戦鎚のダミー説を検証!
119話「兄と弟」あらすじ考察まとめ!
120話あらすじ!
「深読み読書会」を検証!

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. 次列三・伝達 より:

    団長、新記事考察お疲れ様です☆

    テオ・マガト…。

    正直私にはパラディ島のザックレー総統並にそこまで重要なキャラでは無いと認識しています。

    現マーレ軍最高指揮官として、また過去のエレンによるマーレ急襲での自軍に優勢をもたらす手腕や戦功は評価出来ますが、本編の何かを劇的に変える存在では無いと思っています。

    旧マーレ軍元帥には巨人の存在を否定する進言をしていたのに、今回のパラディ急襲では巨人の核心である始祖エレンに執着し過ぎだと思います。

    確かにマーレ本国が軍の近代化を進める間に、始祖の力により防衛の要とする考えには、パラディ島と同じ状況なので賛同しますが、如何せん、無線技術が確立されていた時代に最高指揮官自らが最前線に身を現すのは愚の骨頂では無いかと思っています。

    ましてや最前線の戦いに置いて指揮すべき者が自ら参戦するとは…理解の範疇を超えて呆れています。

    近隣諸国を侵略した過去から、世界の信用を得る為に最前線に身を置いたヴィリーと、同じ意志の本、本戦最前線に参戦したマガト元帥の気持ちは理解出来ます。

    ましてやエレンによるマーレ急襲の結果、首脳陣、軍上部、戦鎚に多数の艦船を失い、片や相対するパラディには始祖と獣に超大型が現存する状況では、ライナーの進言したパラディ急襲に賭ける事も分かります。

    マガト元帥には幾つか小さい伏線はあると思いますが、物語の進行を劇的に変える程の役割はもう無いのかなと思うのが私の考えです。

    ライナーやファルコかガビを助けて退場くらいは有るのかなと思います。

    別の話ですが、アニの結晶を破壊出来るのは顎だけですよね。

    顎を継承したファルコとアニが邂逅すら絵面が想像出来ないです。

    次の記事楽しみにしてます☆

    • 管理人アース より:

      >顎を継承したファルコとアニが邂逅すら絵面が想像出来ないです。
      これ、気になりますよね!
      また考察したいです!

      管理人アース

  2. パーマです より:

    二回目の投稿となります。ここにも皆さん言われる様に、
    マガト師、エルディア人説がくすぶっており、始祖を食らう積もりがマガト師にはあるのかもしれませんね。
    もしくはアッカーマン以降、人体実験を極め、密かに非エルディア人でも無垢巨人になれる薬を持ってるとか。マガトが対象かはわからないが、
    エレンが食われそうになるピンチはあり得そう。
    ピンチを救うのはアルミンの巨人化だと思っています。

  3. 巴里の恋人 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    自分もマガトがたったのひとコマで呆気なく退場するとは思えません。
    それならマーレ編での戦いでフロックの投げた手榴弾でとっくに退場しているはずです。

    元帥もライナー同様、なにかの役割の為に生かされているのだと思います。
    おそらく団長殿が考察されているように、世界連合に戦争終結を呼びかける役割であると信じたいですね。

  4. とも より:

    マガト元帥の生死はわかりませんが
    (個人的には重傷だが生きててほしい)
    撤退用の船には操縦士やいくらかの兵士は乗っていると思われます。
    なぜなら、それを攻撃されない保証はないので最低限の防備はあるはず。

    そしてマーレはだいたいは巨人に食べられますが、
    ごく少数生き残り撤退できると思っています。
    その時、マガト元帥も乗れればいいんですけどね。

    とにかくその間の展開はわかりませんね。
    あの巨人たちはどうすればいいんだろう。
    それと始祖の力の発動と関係があるかも知れません。
    とすると何かしらの方法でエレンの始祖の力が発動されると考えていいですね。

    • 管理人アース より:

      >あの巨人たちはどうすればいいんだろう。
      管理人アースは兵士によって全て削がれるのかな、と妄想しています。

      管理人アース

  5. 天草太郎 より:

    117話でピークに助け出されたガビを抱きしめたマガト元帥の態度には、部下を想う以上の何かを感じました。例えば親子の愛のような。

    ガビも少し戸惑っていましたし、おそらくマガト元帥には何か秘密があるはずです。マガト元帥がエルディア人ということはないでしょうか。

    よって、これらの謎(?)が明らかにされていない以上、マガト元帥は生きていると思います。

  6. 掘天 より:

    初めまして、何時も更新を楽しみにさせていただいております。
    私もマガト元帥は負傷したものの生存していると予想しています。
    確かに雷槍が対巨人砲後方に直撃していますが命中箇所は右側、一方マガト元帥の砲手席は117・118話の描写を見るに左側で爆風や破片のダメージは軽減されているかと。
    また射撃時はピークの不意の挙動で振り落とされない様シートベルトを着用していたこと、対巨人砲を無力化されこの場に留まる理由が無いにも関わらずピークがミカサ(兵士二人を瞬殺した事からアッカーマンと気付いた?)とアルミンに立ち向かったことも根拠に挙げられるかと思います。
    この戦いでマガト元帥やピークが死亡した場合、マーレの立て直し(パラディとマーレの和解ルート)は絶望的になるので、地ならしによりマーレそのものが滅ぶ可能性まで出て来るかも知れませんね…;

    • 掘天 より:

      あああ、コメント書き忘れていました…。
      最近マガト隊長もビックリの元帥シンデレラストーリーには立役者(ヴィリーにマガトを紹介した人物)がいるんじゃないかと妄想しています。
      マガト元帥とピークが退場するまでにはその辺りも明らかになってくれると嬉しいです…。

  7. 17期卒現役調査兵 より:

    朗報です!(パラディ側からしては違いますが)

    マガト隊長(元帥だ)は生きています!!

    5ページ目ぐらいですかね?
    顎のうなじにパンチする進撃の巨人の頭を打った時に「始祖に命中!!動きが止まりました!!」「よし獣にもう一発だ!!」とあるページの一番上のコマにある対巨人砲の脇に人がいます。コレはマガト隊長(元帥だ)に違いありません。
    逆側にも人がいるのかなと思ったのですが26ページ目?獣を打った後のフロックが「誰か…!?」「みんな死んだのか!?」とあるページの車力が横から写ったコマには人がいません。
    つまり、車力の正面から見て右側のみ人がいて、その人がマガト隊長(元帥だ)だと思います!
    そして、アルミンが雷槍で攻撃したのは中央しかも車力正面から見て左より、つまり雷槍では死んでいません。また、落ちた描写もないので大丈夫ではないかと!

  8. トロスト区議会議員 より:

    以前に雷槍攻撃により、車力の巨人上のパンツァー隊が全滅しましたが、その時の描写に比べる、マガトの「ぐッ」はかなりおとなしめです。また、アルミンの放った雷槍ですが、装着部にあたったことにより車力から外れましたが、私もマガトには直撃はしていないように見えます。なので、マガトは死亡しておらず、個人的にはダメージもそんなに大きくないのかなと思っています。

    マガトの役割ですが、やはりマーレ軍の象徴的な位置づけだと思います。なので、今後シガンシナ区からの撤退戦や、世界連合軍のパラディ島攻撃があるのならば、まだ死亡することはないと思います。言い方は悪いですが、あえて死ぬ必要性があるキャラではないので、最後まで生き残る可能性も高い気はしています。

  9. てっし より:

    隻腕の指揮官って感じでエルヴィンと重なってきそう

  10. 雷槍が、巨人砲の装着部に命中したように
    見えます。
    次頁の「あなた達は 終わったの!!」の
    カットでは、車力が巨人砲を外している
    ように見えます。
    マガトは 砲尾に居たと思われるので、衝撃
    で負傷は免れないが、死亡とまではいかない
    ように思います。

    マガトのフルネームが テオ・マガト なので、
    運良く 手の負傷で済んだとか?(笑)

おおぞらバード にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です