ネタバレ考察

【進撃の巨人】ネタバレ119話考察!エレン死亡か?戦鎚のダミー説を検証!

様々な怒涛な展開が起こった119話ですが、もっとも衝撃だったのは「エレンの首切り展開」でしょう!

全ての読者が「エレン死亡!?」と思ったのではないでしょうか?

ここに来て主人公エレンの死亡展開はあるのでしょうか?

それとも、やはりエレンは生きているのでしょうか?

首が飛んでも巨人化能力者なら、生きていられる!?

エレンの生死を検証してみましょう!

◆119話!エレンは死亡したのか?

2019-07-09_055641

「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より

119話最後の最後でエレンの首が吹っ飛ぶという、誰もが予想できなかったであろう展開が登場しました。

これには度肝を抜かれましたよね!

ネット上でも「電車で読んでいて思わず声が出て変な人に思われた」「あまりの展開に頭が追いつかない」など、この場面でやはり読者は皆ひっくり返ったようです(笑)

そしてこの展開については、コメントでも最も多い考察をいただいております。

ポイントは「エレンは死んだのか」ですよね!

順番に見ていきましょう!

まずコメントで多かったのは「エレンは死亡しており、道の少女と出会う」というコメントですね。

以前、瀕死となったジークが出会った少女の事ですね!
2019-03-08_065621

「進撃の巨人」第115話「支え」より

この時のジークも瀕死かほぼ死亡したのではと思われる描写がありながらも、少女の力により復活しました。

この展開がエレンにも起こるのでは、という予想となっています。

たしかにありそうですね!

管理人アースもエレンがこの少女と会う展開がいずれ起こるだろうとは感じています。

ただ、いっぽうで「ちょっと早いのでは」とも感じます。

さらにこの少女のおかげでジークが助かり今度はエレンも、となるとちょっとどうなのかなと。

一抹の違和感を覚えるのも、ありますよね!

いっぽうで、エレンは死亡しそうになるが、「座標発動するのでは」という予想も見られます。

モブリッティさんからは

首ってもげても数秒は意識があるなどという話がありますよね。
エレンの生首をジークが拾ったとたんに座標発動、、、という絵面を想像し始めてしまいました(;つД`)

とのコメントをいただいております。

これは面白い予想ですよね!

吹っ飛んだエレンの頭をジークが持ち上げ「接触」からの「座標発動」!

生首状態のエレンが生きているという考えは非常に厳しいですが(泣)、これなら「エレンの首は吹っ飛んでいるけれど座標発動する」という展開は起こりそうです!

さらに「座標発動」が出来るのならば、「体の仕組みを変える事もできる」ので、エレン自身が助かるという展開もありそうですよね!

これはありそうな気がしますが、描写的にはかなり厳しいような気もします。

いや、進撃ならあるかもですが…(・_・;)

いっぽうで「エレンは生きているのでは」という考察も多く見られます。

「エレンは全身に意識の移行をしているのでは」という考察ですね。

これは第75話でリヴァイ兵長に攻撃されながらも助かったライナーの方法ですよね!
2015-11-07_023349

「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

これなら首が吹き飛んだエレンでも助かるでしょう!

ガビに撃たれる前の一瞬、エレンは自身が撃たれそうになっている事を確認しています。
2019-07-11_090814

「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より

この時に「全身への意識の移行」を行っていれば、エレンは生きているかもです!

これはあるかもですね!

これが起こっていたとしたら、「首が無い状態の胴体エレンがジークと接触して座標発動」という展開になるかもですね。

これはこれで恐ろしい描写ですが、あり得る展開だと思われますよ!

ただ、コメントを読んでいて最もありそうだなと思えた考察「エレン・ダミー説」です。

まず、暴食のサシャさんから

しかしエレンの靴とズボンは伏線でしょうか?
靴はないはずだしズボンは破れたはずでは?

とのコメントをいただきました。

エレンは巨人化する直前に、顎の巨人に両足を捕食されています。
2019-07-11_091759

「進撃の巨人」第116話「天地」より

ということは、エレンゲリオンの中にいるエレンのズボンはちぎれており、靴も無くなっているはずです。

しかし今回ジークに駆けて行くエレンのズボンは切れていないですし、靴もキチンと履いていました。
2019-07-09_055641

「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より

これ、おかしいですよね!

ただ、まあたまにある作画ミスかな、と当初管理人アースは感じていました。

しかし、10話「左腕の行方」では巨人に食いちぎられた服がキチンと描かれている場面があります。
2019-07-11_093948

「進撃の巨人」第10話「左腕の行方」より

このように描写している作者がズボンも靴も作画ミスするのかな、という違和感はありました。

それらを解決してくれる考察コメントをひぃぽんさんからいただきました!

エレンは戦槌の能力を使って「人間サイズのエレン」を巨人で再現し、無防備にも走らせ、ジークの目前で「死んだフリ」をすることに意味があるのではないでしょうか。
勿論、エレン本体は結晶化した巨人の中に残ったままであり「人間サイズのエレン(巨人)」が砕けても何事もなかったかのように生きていると思われます。
なお、巨人で再現する際にエレンが「顎による両足捕食前」をイメージしたため、エレンの靴・ズボンも再現されたと考えれば、裸足・半ズボンではないのに合点がいきます。
雷槍で護られなければ、鎧の掌でつぶされたでしょうし、ガビの銃撃を直前にチラ見しても一切の回避行動をせず、ジークの目前で「わざと首に食らった」のも演出ですね…。エレンは現段階ではジークとの接触を避けたいので、わざと芝居をしたのでは。

つまり首を吹き飛ばされたエレンは本物ではなく、戦鎚の巨人の能力で作った偽物だという考察ですね!

たしかに巨大な巨人自体を具現化できる戦鎚の能力ならば、エレンを作って走らすことくらい簡単でしょう!
2018-01-09_040906

「進撃の巨人」第101話「戦鎚」より

そして本体エレンは、ヴィリー妹のように別のところにいる、ということになりそうです。
2018-02-08_040925

「進撃の巨人」第102話「後の祭り」より

これ、全てを解決する考察ですよね!

千切れていないズボンと履いている靴が作画ミスではなく伏線である、という考察はスゴいですね!

いや、素晴らしいですよ!

むっちゃ納得できました!(笑)

さらにコロダイさんからは

みなが首なしエレンの脊髄液の争奪戦をしているあいだに、本体エレンは戦鎚の力で地中を移動。
ジークの後ろから現れ、巨人化、と同時にジーク捕食、と同時に地ならし発動!というのはどうでしょうか?

ガビがエレンを狙撃することが予想されていなかったのに、ダミーをジークに向かって走らせるのは不自然だ、との指摘も非常によく分かります。
が、ダミー走り出し直後にライナーから追撃をうけています。これは予想していたはずなので、エレンとしてはダミーでもし接触できたらもうけもの、保険として地中移動というダブルストラテジーだったと予想します!

と、ひぃぽんさん予想の続きの考察をいただいております。

これ、まさに管理人アースがイメージした通りの展開でした(笑)

おそらく戦鎚の巨人の能力で地下牢から脱出したように、本体エレンは硬質化エレンゲリオンの下あたりから移動し、ジークの後ろくらいまで移動しているのではないでしょうか?
2019-07-11_095512

「進撃の巨人」第110話「偽り者」より

そして座標発動…

このような展開になるのではと思われますよね!

ただコロダイさんの考察でどうかなと感じたところが「ジーク捕食」と「エレンとしてはダミーでもし接触できたらもうけもの」という所ですね。

エレンがジーク自身を捕食しても王家血統になれないので、捕食はしないのではないかな、と思われます。

つまり、座標発動をしてしまえば捕食をする必要もないのかな、と!

そして硬質化物質である「ダミー・エレン」では接触しても座標発動はできないのでは、と思っています。

なのでやはりダミーはダミーであり、地中から移動しているであろう本体エレンとの接触が必須なのではと管理人アースは考えています。

ただ、この展開はありそうですよね!

エレンが地中からジーク近く登場する場面が頭に浮かびますよ!\(^o^)/

コメントをくれたみなさん!

本当にありがとうございます!

コメントから見られたここまでの考察をまとめると

  • 死亡から道の少女と出会い復活
  • 死亡から首だけ接触⇨座標発動⇨復活
  • 全身への意識の移行でエレン生存
  • ダミー・エレンで本体は地中から移動で生存
  • という予想が登場しました。

    全て起こり得る展開ですよね!

    ただ、管理人アースは「ダミー・エレン説」を推しますよ!

    ◆エレン死亡退場展開はありえないのか検証!

    2016-07-08_035438

    「進撃の巨人」第83話「大鉈」より

    まず、巨人化能力者は首が吹っ飛んだら死亡するのでしょうか?

    21巻83話では、ハンジが「首を刎ねても安心できない」と巨人化能力者は首を失っても死亡しないかもと語っています。

    それくらい巨人化能力者の生命力が計り知れない、という意味であり頷ける発言ですよね!

    ただいっぽう19巻75話でのライナーは、首を刎ねられたら即死だ、というような発言をしています。
    2015-11-07_023349

    「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

    巨人化能力者であるライナー自身が「即死だった」というのでしょうから、首を刎ねられたら即死なのでしょう!

    それを踏まえ、今回これまでの考察ではエレン死亡を検証してきました。

    ただ首が吹っ飛び死亡したとしても「道の少女で復活」や「座標発動で復活」という展開予想となっており、「完全な死亡退場展開」という予想はありませんでした。

    ということは今回の展開から、エレンが完全に死亡し物語から退場するという展開はあり得ないということでしょうか?

    かなり昔の記事となっていますがエレンが死亡の真相!にて、「エレン以外のキャラが主人公となり進撃の物語を進める事は可能である」と考察しています。

    119話まで進んだ「進撃の巨人」でも、この考察は有効でしょうか?

    たしかに主役級のキャラクターは多々存在しますし、例えばアルミンが主人公となって物語を進める事も可能でしょう。

    そして退場となったエレンの目的をアルミン目線で気付かせて明らかとしていく事も、物語の進め方としてはあるかなと思われます。

    ただ、これだけ終盤まで来たタイミングで主人公エレンを退場させるということはさすがに無いのでは、と管理人アースは感じます。

    情熱大陸で登場した最後のひとコマもエレンだと思っていますし!
    2018-11-19_000724

    ここから管理人アースは「エレンの死亡退場は可能だけれど起こらないだろう」と予想しますよ!

    そして吹っ飛んだエレンの首はダミーであり、本体エレンは地中からジークの近くに移動し接触…という展開が起こるのではと予想します!

    さてさて、このような展開が起こるのか?

    120話以降が楽しみですよ!\(^o^)/

    119話「兄と弟」あらすじ考察まとめ!
    120話あらすじ!
    「深読み読書会」を検証!

    アニメやマンガが見放題
    進撃の巨人を無料で楽しむ方法

    進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

    今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

    初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

    U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

    評判&口コミ公式ページ

    \無料キャンペーンあり/

    VODランキングはコチラ

    ↑タップでコスパ比較↑

    POSTED COMMENT

    1. 小鹿の部下 より:

      エレン・ダミー説を自分なりに色々考えたのですが、疑問が増えてしまったのでどなたかアドバイスを頂けるとありがたいです。

      1、ダミーを作る発想をどこで閃いたのか?
      戦鎚の巨人は硬質化で色々な物を作る→じゃあ項を守る鎧を作ろう!敵を閉じ込める檻を作ろう!と考えて実行するのは納得できますし、エレンなら出来そうだなと思えます。
      しかし硬質化で色々な物を作る→巨人の血肉を使って自分を作ろう!は自分の中では???となってしまいます。
      エレンに限らず作中で巨人の血肉を使って巨人以外の物を作ったり、作ろうと考えたりする描写は私は見つけられませんでした。なぜエレンはそれを突然閃いて、尚且ついきなり本番で試したのでしょうか?

      2、なぜエレンのダミーなのか?
      ダミーがジークに触れてもOKならば、鳥を作って飛ばしたり、馬を作って走らせた方が早いと思います。エレン本人がジークに触れないといけないのなら、作った馬に乗って行った方が早いと思います。
      もしなぜかエレンのダミーしか作れないのなら、地面から沢山の棘を作ったように大量のエレンダミーを作ってその中に混ざって走った方が安全だと思います。

      3、ダミーを動かしている時のエレンは?
      仮に作れるのはエレンだけで、尚且つ操れるのも1体のみだったとしてダミーを走らせても、そもそもエレンの本体は、戦鎚の巨人の様に水晶の中で身動きが全く取れないはずです。掘ろうと思ったら水晶から出ないといけなくり、ダミーを操れなくなります。

      4、死を偽装するためにダミーを作った場合
      エレンが首チョンパされるのを事前に知っていて、尚且つそれを利用して死を偽装するのが目的で地中を掘り進まなくても良いとします。その場合でもダミーの胴体はともかく、頭は完全に切り離されているので、巨人の血肉で作ったのなら、直ぐに蒸発して偽装がばれてしまいます。

      何方か知恵をお借りできればありがたいです。よろしくお願いします。

      • 管理人アース より:

        1,あくまで硬質化物質のイメージです。
        2,ダミーでは触れても座標発動できないかなと。本体は別で地中から移動していると考えており、それがジークと接触するためのダミーです。
        3,水晶体に覆われなければいけない、とは管理人アースは考えていません。ヴィリー妹は捕食されない為に覆っていたのかなと。
        4,恐らく鎧に捕まるだろうと思い、ダミーを生み出したのだと思います。同時に地中からジークの元に行くまでの時間稼ぎの為かなと。

        あくまで管理人アースの一考察なので、あしからずです。
        よろしくです!

        管理人アース

    2. 蝉がこわい より:

      はじめまして、アース団長様。

      関連するのかはわからないのですが、未だに”進撃”としての能力が不明瞭なのが気になります。

      加えて、119話目の前半部分での”始祖”の連発です。マーレ側が進撃の巨人の行方が分かってないのは分かりますが、一旦、読者に”進撃の巨人の存在”を忘れてくれとさえ感じました。

      私はこのまま漫画のタイトルである”進撃の巨人”の能力が不明瞭なまま主人公が死亡するとはあまり考えられないので、ここぞ!という時に”進撃”としての能力が開花しそうな気がします。

      • 管理人アース より:

        >ここぞ!という時に”進撃”としての能力が開花しそうな気がします。
        今回かもですね!

        管理人アース

    3. 名無しのハムスター より:

      初めてまして。私はダミー説はないかなと思ってます。あれほど精巧な物を作れるとは思えませんし、本体と繋がれているコードも見受けられません。そもそもダミーが作れるのだとしたらもっと前にジークと接触することも容易だったはずです。

    4. 調査兵団のスパイ より:

      仮に脊髄液が奪われず始祖が誰にも継承されないでエレンが死亡した時、始祖はどうなるのか気になりますね

      • 管理人アース より:

        赤子継承となり、どこかの赤子に継承される展開ですね。
        ヒストリア子に継承は、さすがに都合良すぎな気もしますが…(;´Д`)

        管理人アース

    5. へかとんつわり より:

      アース団長考察をありがとうございます!

      衝撃的な119話でしたね。
      ガリアード兄弟がここで全滅とは思いませんでした。

      首チョンパエレンに対して各方面でだいたい3つに考察が分かれてますね。
      ①エレンここで死亡
      ②首チョンパされたのはダミー
      ③エレンギリ生きててここから巻き返し

      ②は団長と同じくエレンのズボンと靴が復活していた事から私も戦槌の力でダミーを走らせたのかな?と思いました。

      ②がただの作画ミスなら③かなと推してます♪
      ③だと何の為にライナーがなかなか死ねず、ジークが道でコネコネさんに会ったか分かりました。
      エレンが復活する為の前座だったって事で(笑)
      もしエレンがライナーとは逆で頭の方に全意識を移動していたら、このままジークお兄ちゃんの掌に着地して何か喋ると思います。

      ふと、ジークが落ちた場所が、エレンがベルトルトを騙す為に進撃の巨人を案山子にした場所で運命を感じました。
      ピークちゃんもジークもみんな巨人の体を案山子にしますね。

    6. 恥垢種 より:

      団長殿、お疲れ様です。
      やはり、衝撃の斬首は盛り上がりますね。私も、当初、本体でまだ生きてる説でしたが、サイトの考察を通じて、ダミー説が有力かなー、というか、面白いなと思ってますので、ダミーに一票ですね。ダミーも硬質ダミーではなく、ケーブルから戦槌の巨人を出したように、あれの人間体版と見ています。巨人ができるなら、人もできてもおかしくないかな。ただ、小さい分緻密さが必要だが、そこまでの練度は無いので、それで、靴と千切れたズボンも復旧してしまったという、テイですかね。あとは、団長の説の本体が地中を潜ってるかですね。私はケーブルで繋がったダミーなので(要はこのダミーは巨人体の縮小版なので、巨人体と同じ機能がある)これと接触しても発動可能と見ています。
      さあ、どうなるでしょう?

      • MOON☾☆ より:

        恥垢種 様

        今日は仕事が休みで時間があるので返信させて頂きました。
        ただのつぶやきなのでスルーして下さいね❤
        アース団長が何年にも渡り記事を書き続けるのも凄いですが、その記事に何年にも渡りコメントを書き続ける恥垢種さんも凄いなぁと感じております。

        ダミーですかねぇ…う~ん…無理があるような…

        「主人公死亡説」は早すぎますかね?
        そろそろファルコやガビの次世代に引き継いでもいいかなと…

        「主人公死亡説」は寂しいですけどね。

        色々書いて、あまりアース団長をいじめてはいけませんね(笑)

      • 管理人アース より:

        >あれの人間体版と見ています。
        このイメージ差がダミー説を左右しますよね。
        管理人アースはヴィリー妹の戦鎚の巨人も硬質化で作っていた、というと誤解を招くかもですが、武器と同じように「生み出す能力」で作ったものであり巨人ではないと思っていました。
        口が捕食できないようになっていたのは、巨人本体ではなく生み出した物質だからかなと。
        これ、記事で共有していなかったですね(・_・;)

        管理人アース

        • 考察初心者🔰 より:

          横から失礼致しますm(_ _)m

          これは目からウロコですね✨正直、自分はあの首が吹っ飛んだエレンがダミー❗️
          とゆうのは…それまでの進撃の世界観からして違うかな❓
          と思っていたのですが😆
          管理人様のこの投稿を見て、なるほど👍と思いました🎶

          つまり、戦鎚にはそもそも実体が無く、ありとあらゆるものを生み出せる✨

          とゆう解釈ですね❓
          コレならばエレン人間体ダミーについて説明がつきます✨

          来月号の答え合わせが楽しみです😆

          • 管理人アース より:

            >戦鎚にはそもそも実体が無く、ありとあらゆるものを生み出せる✨
            そうですね!
            管理人アースの現在のイメージはそんな感じですよ!

            管理人アース

    7. MOON☾☆ より:

      アース団長!更新お疲れ様です。
      記事を楽しく読ませて頂いております。
      一年ぶりでしょうか?…ほんと、久々の投稿になります。

      主人公のエレンの首がぶっ飛ぶ!?

      想像していなかった急展開に思わず投稿しました(笑)
      さすが諌山先生…普通の展開なんて考えるはずがありませんね(笑)

      どう話が進むか分かりませんが、
      私はあの首は「生エレン」でまだエレンの意識がある首は「ジークと接触し、座標発動する」のではないかと…。とりあえず「壁の中の巨人」を何十体か稼働させないと面白くないし…(笑)

      その後、脊髄があるエレンの体は、あの場にいる巨人、ライナーかピークもしくはアニが捕食し座標を止めるのではないのかと考えました。

      アニちゃんはどこで登場するんでしょうかね?
      楽しみにしているのですが(笑)

      進撃の巨人も終盤を迎えかなり謎が回収されました。
      頑張って下さい!!応援しています。

      • 管理人アース より:

        >アニちゃんはどこで登場するんでしょうかね?
        むちゃ気になっているところです!

        管理人アース

    8. 天草太郎 より:

      私も管理人アース様と同じように、ダミー説を支持します。
      たしかに血しぶきまでとぶような精巧なダミーが作れるのかという疑問はありますが、この重要な局面での作画ミスは考えられません。戦鎚の能力には未知の部分も多く、始祖や進撃の能力と合わせることで特別な力が発揮されるということはあり得ると思います。
      ガリア―ドに足を食われた展開は読者にダミーの可能性を匂わせるためだと考えています。

      • MOON☾☆ より:

        諌山先生は作画ミスは少なく、矛盾が無いように細かく描く方ですが、今回は作画ミスじゃないかなぁ。顔に巨人化の跡もありますし…どうなるかなぁ。
        私の「主人公死亡説」は寂しいですけどね。

    9. パーマです より:

      はじめまして、いつも楽しく拝見しています。
      タイトルのダミー説と少し内容異なりますが近々、おこりそうなイベント類推してみます。よろしければ、管理人さんのご意見を伺いたいです。特に①。

      ①ジークは飛んだ首のエレンに接触するなど、ジークの知らないグリシャの諸々の記憶や苦しみ、ダイナの最期、エレンの考え抜いた本心などの考えがジークに流入するというイベント。このカタルシスは最大級のイベント。どう描かれるのだろうか。安楽死計画自体の意味合い自体に影響するかもしれない。

      ②超大型巨人が壁から動き出す。これも、近々必ず起こると思います。個人的には海を渡ってマーレを踏み潰しに行く気がします。マーレを降参させる事が可能だからです。ただし、到達するまで時間がかかるから、それまでにみんなでなんとかしよう的な感じ。

      ③脳機能
      ライナーのようにかろうじて脳機能をボディに移し死は免れる。回復にかなり時間が必要、始祖フルパワーを簡単にはコントロールまではさせないのでは。制御できない超大型巨人の行進、あるかもです。

      ④アルミンの巨人化のタイミング、今回来る可能性がある。
      ピークやマーレの裏を突いてる点は、アルミンが巨人能力者と知られてないと考えます。イェレナ にも怖い顔で、イェーガー兄弟を託されてるわけですし。

      ⑤ピークちゃんは、損傷した巨人能力者をパクリと咥えて脱出が必殺技ですからソロソロ発動すると思います。パクリの対象は、、、ジークかな。エレンは、守る人達が沢山いる。

      ⑥アニの復活。これもあると思います。制御できなくなった無垢を引きつけるとか役割がありそう。リヴァイのように冷徹に元仲間を直ぐに切り刻む程、頭が切り替わらないので、一連の戦いが一段落した時の無垢の扱いが難しい。

      ⑦リヴァイの復活、必ずあるでしょう。再活躍の位置付けが見えませんが。

      ⑧退避用飛行船、出番は近い様に思います。

      • MOON☾☆ より:

        ①の首に接触し、カタルシス 
        これありそうですね!!
        「ジークが考えてる安楽死が実現して終わる」は無いと思います。
        けれども「エレンの壁巨人を発動して残酷に終わる」も無いはずです。

      • 管理人アース より:

        ①は起こり得る展開だと思いますよ!
        管理人アースは「座標発動接触時に起こるかな」と思っていたので、もし首を持ち上げて接触で座標発動が起こるならまさに予想通りかなと!

        ③と④が待ち遠しですね!
        どのようなタイミングで来るのか、気になっています。

        管理人アース

    10. 小鹿の部下 より:

      そもそもの疑問なんですが、戦鎚の巨人の能力で完璧なダミーを作ることは可能なのでしょうか?

      私は戦鎚の能力は
      1、硬質化を使ってある程度複雑な物を生成する事ができる。
      2、巨人の本体と紐付けした状態で遠隔操作でき、視覚や聴覚などの巨人の感覚器官を利用することができる。
      この2つだと思っています。
      1は作中でエレンが2度説明しているので問題ないと思います。またボウガンを作って矢を飛ばしているので、ある程度弾性がある物質も作れそうです。
      2はエレンとの戦闘を見てそう思いました。

      なので戦鎚の巨人の本体は他の巨人と同じように固有のものであり、大きさや形が変えられない。と考えるのが妥当かなと考えています。

      もし今回狙撃されたエレンが巨人の肉体を作るように、道を通して送られてくる血や肉を材料としたダミーだとします。ライナーが伸ばした手やガビの方に視線を動かしたり、ライナーの手が攻撃された時の爆風にも反応しているので明らかに五感があり、さらに硬質化で衣服も作れるとしたら、様々な疑問が生まれます。

      ヴィリータイバーは高い確率で自分が殺されると考えていたのになぜ自分のダミーを作らせなかったのか?

      戦鎚の巨人は本体が捕まったら終わりなのにどうして自分のダミーを作らなかったのか?複数のダミーを作って地中で紐が枝分かれした状態で埋めておけば、生存率が上がりそうだと思います。

      エレンはピークとガビが本部の屋上に行った時に警戒していたのに、なぜダミーを屋上に行かせなかったのか?

      また硬質化で衣服を色まで付けて完璧に再現できる程の力があるのなら、戦闘中になぜ棘しか出さないのか?せめて先端に返しの様な物を作れば抜けにくいのに・・・など数々の疑問が出てくると思います。

      なので私はエレンは戦鎚の巨人の能力を得て日が浅いので、棘を生やすくらいしか出来ないのでは?と考えています。

      作中で戦鎚の力は消耗が激しいと言われています。既にその力を3回使い、更にかなりのダメージを受けているので、ライナーにマウントを取られた時はほとんど力が残っていない状態だったと思います。
      最後の力を振り絞ったから自身を硬質化させる程度の事しか出来なかったのでは?だからその後は生身で走る事しか出来なかったと考えています。

      もし本当にあのクオリティのダミーを作れるのであれば、それは巨人化能力者ではなく、ただの具現化能力者で別の漫画になってしまうと思います。なので作れても硬質化で作った石像の様な物が限界かと思います。

      • ZZ5 より:

        走ってるエレンは一言も言葉を発してないんですよ
        戦鎚で作ったものが言葉を発せないのだとしたらヴィリーが演説の際にダミーを作らせないのは納得できるものですよ

        • 小鹿の部下 より:

          ご意見ありがとうございます。

          エレンのダミーが声を発していない=声を出せないは、成り立たないと思いますよ。

          例えば飲み会に行ってずっと無言の人がいても「無口な人」と思っても、「声を発することが出来ない人」と思うことはないと思います。

          戦鎚の巨人本体を作ったようにエレンのダミーを作ったと仮定をするのなら、戦鎚の巨人は声を出しているので、エレンのダミーも声を出せると考えるのが普通かなと私は思いました。

          ではなぜ一言も声を出さなかったのか?
          私はあの場面では単純に声を出す必要性が無かったからだと思います。
          一般人が突然訳も分からず巨人に追いかけられば、悲鳴を上げながら走っても不自然ではないです。
          しかしエレンは状況を把握してジークの元へ全力でダッシュ中です。普通は走っている時は無言だと思います。
          もし声を出しながら走った方が早いのならオリンピックの100M走で選手が声を出しながら走ると思いますよ。

      • 管理人アース より:

        非常に説得力がありますね!

        >ヴィリータイバーは高い確率で自分が殺されると考えていたのになぜ自分のダミーを作らせなかったのか?
        これは「ダミーは話すことができるけど変な声になり、話すことが苦手」かなとのイメージです。

        あくまで管理人アースの一考察ですので、よろしくお願いしますm(_ _)m

        管理人アース

      • より:

        ヴィリーは自分も哀れな犠牲者にならなければいけないと言ってたのでダミーを作らなかったのだと思います。

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です