【進撃の巨人】ネタバレ117話考察!エレンの表情を検証!リヴァイを待っていた?

超バトル展開となった117話でしたが、その中でもラストに登場した獣の巨人には「おお!」と最高に盛り上がった読者も多かったのではないでしょうか?

「後はお兄ちゃんに任せろ」と言うジークに、「カッコいい!」「でもマッパなんでしょ?(笑)」と心の中でツッコんだのも管理人アースだけではないでしょう(笑)

そんな読者の感情を色々揺さぶってくれるジーク登場の場面ですが、気になるのはそれを聞いたエレンです。

このエレンの表情は、どのような気持ちを表しているのでしょうか?

喜んでいる?

悲しんでいる?

それとも?

いくとかのコメントを踏まえ、検証してみましょう!

Sponsored Link

◆お兄ちゃん登場に見せたエレンの表情を検証!

2019-05-08_053105
「進撃の巨人」第117話「断罪」より


ピンチになりながらも鎧の巨人に抵抗しているエレンをカッコよく助け登場した獣の巨人。

「エルディア安楽死計画」という破滅思想の持ち主でなければ「可愛い弟を助けに来た、頼りになるお兄さん!」と素直に喜べる名シーンなのですが…(・_・;)

そんなシンプルな場面ではないことは、「進撃の巨人」という作品である以上仕方のないことかな、と思います(;´Д`)

さて、このシーンを見て管理人アースは「ジークは本気でエレンを信用している。可哀想だな」と感じました。

読者の大半の方もそうだと思いますが、エレンは「本気でエルディア安楽死計画を実行しようとはしていないだろう」と考えています。

つまり115話での二人の会話は、ジークを騙すためのウソだろうと考えているのです。
2019-03-10_171805
「進撃の巨人」第115話「支え」より


となると、ジークは最終的にエレンに利用され騙されると予想できますよね!

それなのに本気でエレンを心配しているジークの場面に、「可哀想だな」と思っちゃいますよ!(;´Д`)

ジークの「お兄ちゃんに任せろ発言」からは、素直にエレンを弟と認識していると感じられ、同時に今後エレンに利用され騙される展開が見えました。

そのため、問題のエレンの表情からは「申し訳ない」というエレンの気持ちが読み取れましたよ。
2019-05-08_053105
「進撃の巨人」第117話「断罪」より


まとめるとこの場面からは、「エレンを本気で信用しているジーク」「騙して申し訳ないと感じているエレン」と管理人アースは読み取った事になりますね!

この場面については、数多くのコメントをいただいております。

みなさんは、どのように読み取ったのでしょうか?

まず、117話「断罪」最新あらすじ考察まとめ!での考察部分でも紹介しましたが、ズィークさんは

ジークが自由に行動できている=リヴァイの拘束を逃れた=リヴァイが動けない状態にあることを察しての表情なのか。

と読み取っていました。

つまり、この時のエレンの表情を「リヴァイ兵長の安否を心配している表情」と読み取っている事になりますね!

そしてエレンには別の目的があり「ジークが来るはずは無いのに…まさか」と驚いているのではという考察は、始祖の場所さんやrpsonさん、進撃の個人さん他、多くの方からコメントをいただきました。

これは確かにありそうですよね!

管理人アースは「申し訳ない」と感じた表情だと読み取ったのですが、「驚いている表情」という意味を読み取った方が多いようです。

そう言われると、驚いている表情に見えてくるような…(笑)

この表情は、読み方によってかなり意味が変わって来るように感じますよ!

「読み方によって意味が変わって来る」と特に感じたのが、進撃の臣人さんのコメントです。

エレンはジークの思い通りにするわけにはいかないと考えてるとは思っていました
ただ、一方で、ジークを何らかの形で助けたいと考えてるとも思っています。今回の表情もそれを表しているんじゃないかなと。

ジークを騙してはいるけれど、同時に救いたいとも思っているエレンの気持ちを表した表情なのでは、という見方も面白いですよね!

そう言われると「救わなきゃ」と思っているエレンの表情にも見えてきますよ!(笑)

たまに見かけられたのは、「ジークが来たらファルコや多くの兵士達が無垢の巨人にされてしまう」という懸念を表している表情なのでは、という考察ですね。

これもありそうですが、エレンはもともと「ジーク脊髄液入りワイン」の存在を知っていたように察せられます。

ということは、同僚である調査兵団兵士が脊髄液を摂取していることも知っていた事になります。

なので、ジークが叫びにて巨人化する事はあり得ると、もともと予想していたと思われますがどうでしょうか?

少なくともフロックはジークを拘束していた30名の調査兵が巨人化することは知っていました。

そう考えると、ここでジークが登場して「兵士達が巨人化されてしまう」という懸念を抱くかは微妙なところですね!

ただ、ここでジークが来たことにより「予定外だ」と思ったのは、間違いないように感じます。

本当に色々なコメントがあり、面白く読ませていただいています!

コメントをくれたみなさん!

ありがとうございます!m(_ _)m


今回のみなさんのコメントを読み考察をしても「この表情の意味はこれだ!」と言い切れる答えは出せませんでしたが、ただ一点感じたのは「エレンの真意はジークと安楽死計画を実行するところにはない」ということです。

管理人アースもそう感じていましたが、みなさんのほとんどの方もそう考えていると感じました。

やはり、エレンの真意はジークとは別のところにありそうですよね!

そしてここでジークが来た事はエレンにとって予想外、予定外だったと感じられます。

では、もともとエレンの計画では、どのような予定だったのでしょうか?

さらに予想してみましょう!

◆エレンはもともとどのような計画だったのか予想!


エレンのもともとの計画は、どのようなものだったのでしょうか?

これを明らかにする為に、逆にエレンの中で予定外だったと明らかになっている事を挙げてみましょう。

1つ目は「早いマーレ軍の進攻」ですね。

今回のマーレ軍の進攻が、エレンの中で予定よりも早かった事は、展開の中でエレンが言っています。
2019-05-08_052312
「進撃の巨人」第117話「断罪」より


そしてこれまでの考察で分かった事は「ジークのシガンシナ区到着」です。
2019-05-08_053025
「進撃の巨人」第117話「断罪」より


最後のエレンの表情から、ジークのシガンシナ区到着が予定外だったことが察せられますよね!

となると、やはりリヴァイ兵長の見張りを振り切ってシガンシナ区に来れるとは、エレンも思っていなかったのかもですね!

もしかしたらと思うのですが、リヴァイ兵長がジークをヒストリアに捕食させると思っていたのでしょうか?

実際リヴァイ兵長はエレンを捕食されるくらいならば、ジークをヒストリアに捕食させるべきだと判断していました。
2018-12-06_063338
「進撃の巨人」第112話「無知」より


もしかしたら、自分を捕食させるよりもジークを捕食させる、という判断をリヴァイ兵長がしてくれるとエレンは予想していたのかもしれませんね!

つまり、マーレが進攻して来る時期がもっと遅く、ジークは他の兵士に捕食され、最終的にヒストリアに捕食されるとエレンは予想していたように感じますよ!

ただ一点、この予想からのエレンの計画で気になるのは、エレンがジークとの待ち合わせ場所であるシガンシナ区にて、ジークを待っていたように見えた事です。
2019-01-18_061359
「進撃の巨人」第113話「暴悪」より


もし今回の考察が正しければ、これは「リヴァイ兵長がジークを連れてくるのを待っていた」ということになりますよね?

ということは、リヴァイ兵長がジークを無力化し、シガンシナ区に連れてくるだろうとエレンが予測していたことになります。

これはあり得るのでしょうか?

管理人アースは、あり得なくはないと考察します。

ジークの脊髄液を摂取したピクシス司令は、全ての兵士をシガンシナ区に集めました。

これを予想することはできるでしょうし、そこにリヴァイ兵長がジークを捕食させる兵士用の巨人化注射を取りに来る事も、エレンも予想できたでしょう!

何より、ジークを捕食させるためには周りに誰もいないシガンシナ区が適しているでしょうし、ここからもエレンがシガンシナ区でリヴァイ兵長を待っていた可能性はあります。

ということは、エレンはシガンシナ区でジークを待っていたのではなく、「ジークを無力化したリヴァイ兵長を待っていた」という可能性は十分にありますよね!

さらにマーレ軍が進攻して来るとも思っていなかったので、エレンの中ではダブルで予定外になっているのかもしれません!

もともとのエレンの予定は、誰もいないシガンシナ区で無力化されたジークを別の兵士に捕食させるつもりだった、と考えられますね!

今回は、「エレンの真意はジークと別にあり、エレンはリヴァイ兵長を待っていたのでは」と考察できました!

ただ、これは「可能性は十分にある」という考察であり、同時に管理人アースの希望や願望が入っている考察だなとも感じます。

このような計画ならば、あれだけミカサを傷付けたりアルミンを殴ったりもしなくて良いのでは、とも思いますし…

でも、こうしなければいけない事情もエレンにあるのかなとも、一方では感じます。

さてさて、今回のエレンの表情からできた考察が当たっているのか?

今後のエレンの言動には、要注意ですね!(*^^*)

117話「断罪」あらすじ考察まとめ!
season3OP考察!焦げミンとダイナ、飛行船を検証!
118話あらすじ!


Sponsored Link

45 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ117話考察!エレンの表情を検証!リヴァイを待っていた?”

  1. 調査兵団のスパイ より:

    自分は「巨人化しているジーク」に会うのが想定外だったんじゃないかなーと思ってます。
    アルミンがミカサたちと幽閉されているのも巨人化できないようにだと思いますし、エレンは救いたい対象が巨人化していると困るんじゃないでしょうかね。
    唯一の肉親であるジークを救いたいと思うのは、エレンの生い立ちを鑑みると自然かなとも思います。

  2. miyavim より:

     アース団長お疲れ様です。
    マーレ編からのエレンの表情で唯一動揺してる
    顔ですね。団長の言う通り、計画に対しての予定外の表情です。考察していただいた通りキーワードは「救いたい」ではないでしょうか
    エレンはジークだけでなくライナーやアニ、エルディア人すべてを救済するために、この計画を遂行してるのでしょうね!ライナーの痛みを共有するためにマーレを蹂躙し、結果ライナーを奮い立たせた。
     今度は実の兄をエレンなりに救いたいと思ってると感じました。

  3. より:

    ジークの居場所を特定しようとしてた理由がイマイチ分からなかったのですが
    エレンはリヴァイ兵長はわけあってジークを殺せないだろうと予想してた(107話)ので
    リヴァイ兵長がジークをどこかで生け捕りにしてるはずだ
    そしてエレンはそれを見つけに行くつもりだったのではないかと思います
    窓の外を見てたのはもしかしたら今回みたいに巨人のジークがやってくるかもと思ってたんでしょうか

  4. 次列三・伝達 より:

    団長、新考察ありがとうございます☆


    的確な考察ですね!
    皆さんも凄いです☆


    「巨人化ジーク」を見て思ったのが、ジークがピク巨人に蘇生してもらってからの、獣の巨人継承は無かった事ですね☆

    ジークの「お兄ちゃんに任せろ」は、一度自身が「死ぬのか」と死を覚悟してましてからの奇跡の復活で心が生まれ変わった様にも思えます。

    任期がいつかは分かりませんが、マーレへ密告した両親や、マーレへ置いてきてしまった祖父母を後悔し、残りの人生はせめて弟だけでも守ろうと思ったのかも知れませんね。

    • 管理人アース より:

      ジークの任期は本当にあと1ヶ月とかそれくらいだと思います。
      もしかしたら現在の戦闘中に「カハッ…」と吐血して…なんて妄想もしていますよ(・_・;)



      管理人アース

  5. 猫背の巨人 より:

    記事作成お疲れ様です。

    私も自分とは違う考察や仮説が見れることを喜んでいて、この場を作っているアースさんに感謝しています。ありがとうございます❗



    元々のエレンの予定ですが、
    エレンは、ガビに侵入者を燻り出すような芝居を、ファルコを助けることを条件にして要求しています。
    その後、侵入者を見つけ尋問で壁外のマーレや世界の状況、パラディ侵略までどのくらいかなどを聞き出し、ついでにファルコも逃がす。
    というような内容だったと私は予想しています。



    今月ラストのエレンですが、
    どれか一つではなく諸々含んだ顔と決着させれることも魅力ですね笑 諫山巨人の画力すごいなといつも感心します。


    私は前の記事でのコメントで、エレンはファルコの心配をしていると書きました。
    エレンは、ジークが自分を助けにやってきて叫びを使ってしまう事態を避ける為 急いで/焦って いる。という予想が前提になっているのですが、順番に説明しますと、
    エレンは巨人が入れない地下へ潜っての持久戦より、危険な短期決戦を選んでいます。
    戦鎚の能力は巨人化せずに使うことが出来ます、安全な地下からたけのこを生やして攻撃するのはとても有効です。
    それでも短期決戦を選んだことには理由があると思うので、
    エレンは、ジークが助けにやってきて叫びを使ってしまう事態を避ける為急いでいる。という予想をしていました。

    しかし間に合わなかった、なのであんな顔になった=ファルコの心配をしているということでした。

    • 管理人アース より:

      >ジークが助けにやってきて叫びを使ってしまう事態を避ける為急いでいる
      なるほどですね!
      これ、面白い考察ですね!
      また使わせてもらうかもです!(*^^*)


      管理人アース

      • 猫背の巨人 より:

        返信ありがとうございます!

        これで良ければどうぞお使いください!楽しみにしています!

  6. HN忘れた より:

    猫背の巨人さんのご意見に大賛成です。エレンの表情がとてもすっきりしました。

    しいて言うならファルコだけでなく他にもワインを飲んだであろう大勢の仲間のことも心配しているんだと思います。
    104期が飲んでいる可能性もあるわけですから。
    ジャンやコニーあるいはピクシスさんたちことも巨人にしたくないと・・・

    • 猫背の巨人 より:

      HN忘れたさま、返信ありがとうございます!

      ファルコだけではなく104期生達の事も心配していますね。きっとしていると私も思います。
      ピクシス達兵政権に関しては、、エレンを適当な誰かに捕食させようとしてますし、心配するのかな・・❓と頭をかしげます。

  7. yumiる より:

    更新ありがとうございます(*´∀`*)

    私も猫背の巨人さまとほぼ同じ意見です( ≧∀≦)

    エレンはガビを脅さなくても始めからファルコを助けるつもりだと思うし、自分をクソ野郎と見限ったかもしれないリヴァイがジークをダルマにして連れて来るとエレンが予想してるのはちょっと都合がいいんじゃないかなあと思います。

    もちろんジークが健在で登場したことで「兵長とハンジさんはどうなった…?」と心配する部分はあると思いますが(^-^)

    エレンはとにかくもう1人でカタをつけたいんだと思います。(それによって多くの犠牲を伴ってるけど)
    誰にも関わらせたくないと思ってミカサとアルミンにあそこまでひどい事を言ったんだろうし。

    早くしないと104期も出てきてしまうし、ジークも叫んでしまうから慌てたのにジークが到着してしまった。

    …ヤバい…兄さんちょっと待ってくれ…!

    の表情かなと。

    • 管理人アース より:

      >…ヤバい…兄さんちょっと待ってくれ…!
      面白いですね~。人によって本当に見方が違っていて面白いです!



      管理人アース

    • 猫背の巨人 より:

      HN忘れたさま、yumiるさま、返信ありがとうございます!
      肯定の意見が嬉しいです❗

  8. 巴里の恋人 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    エレンの表情の答えは、次号で必ず回収される事でしょう。
    どっちの説も合っている気がするし、今回は本当に悩みますね。

    そもそもエレンがジークの居場所を特定して、何がしたかったのが不明のままです。
    フロック達にどっちの加勢に入るとかの指示も無さそうですもんね。

    エレンのあの表情は間違い無く、まさかこのタイミングでジークが来るとは思わなかったって雰囲気です。
    自分も団長殿の考察通りに兵長が現れなかった事をショックを受けているように感じましたが、ファルコの巨人化の事を気にかけているようにも取れます。

    ・・・ただ、この状況下でファルコの事だけを心配するエレンもどうかなぁと思う部分はあります。
    エレンはこの期に及んでもまだファルコを自分の後継者にしようと考えているのかなぁ(悩)

    • 管理人アース より:

      >エレンはこの期に及んでもまだファルコを自分の後継者にしようと
      これは無いと管理人アースは思っています。
      やはり自分の代で巨人から解放される方法を考えているのではと妄想しています。
      あくまで妄想ですが…(・_・;)
      表情の回収、早く見たいです!(*^^*)


      管理人アース

  9. 名無しの巨人 より:

    エレンにとってジークが来てくれることは確実に予想外だとは思います。その上でその予想外がいい方か悪い方かで分けた場合自分の場合両方だと考えています。理由は今のままではハッキリしませんがエレンは三体の巨人に大して戦いを挑んでいます。巨人同士の戦いの場合、数が多い方が有利なのはエレンでも分かっているはず、にも関わらず戦い始めたのは何かの応援が来る確信してたのでは無いでしょうか?自分は恐らく応援にはアルミンが来てくれるとエレンは考えていたのではと思っています。超大型が1度出てしまえば戦況は一気にひっくり返ります。ただエレンは地下に手をつっこんで無理やり助けたりしないのはやはり彼らを守りたいのだと思っています。その上でアルミンが来るまえにジークが来てくれることは意外だった、実際かなり危なかった、しかしリヴァイ兵長が一緒にいたはず、ジークがここにいるということは少なくともリヴァイ兵長がまともに飛べない状況にあることも察せられるという理由で両方の感情がふくまれているのでは無いでしょうか?

    長文失礼しました

    • 管理人アース より:

      アルミンを期待していた、というのは面白いですね!
      けっこう判断が難しい状態ですが、あるかもです!



      管理人アース

  10. 考察初心者🔰 より:

    管理人様✨新たな考察ありがとうございます😊

    どなたかが書かれてましたが、エレンは自分一人で全てを解決しようとしている❗️

    との考察は刺さりましたね✨ペチンしないと始祖が発動できないのは、やはり咄嗟の場合不利❗️

    エレンはジークに兄としての情愛を感じつつも捕食する事を考えているのかもしれませんね😓

    エレンが一人で解決しようとしている❗️と考えればアルミン、ミカサに対するあの態度も説明がつきます❗️

    管理人様🎶どう思われます❓

    • 管理人アース より:

      >エレンが一人で解決しようとしている❗️と考えればアルミン、ミカサに対するあの態度も説明がつきます
      良く分かります。
      おそらく「とんでもない危険を伴うので、二人と決別をするため」だったり、同時に「アルミンの甘さとミカサの依存を解消」させるためとも考えられます。
      ただ、それでもかけがえのない幼馴染をもっと信じても良いのでは、という気持ちも湧いてきます。
      エレンの性格だから、しょうがないのかもですが。


      管理人アース

  11. 考察初心者🔰 より:

    再投稿失礼しますm(_ _)m

    冷静に考えれば😅エレンがジークを捕食しても、始祖発動は無理ですね😅

    となると…またエレンの思惑が解らなくなりました😓

    安楽死計画には賛同して無いと思うので…

    単純に他の奴に捕食されるぐらいなら弟の俺が捕食する❗️

    俺がしがらみから解放してあげる❗️とか…考えているんでしょうか❓

    • 管理人アース より:

      とりあえずは他の兵士に捕食させ、ヒストリアが出産したらヒストリアに捕食させるつもりなのかな、とは考えています。
      ひとつの可能性ですが。



      管理人アース

  12. へかとんつわり より:

    いつも考察にワクワクしております♪

    エレンの隠された思惑あれこれ考えてしまいますね。
    あと今になってオニャンコポンの「このままじゃ食われる」がじわじわ引っかかって来ました。
    やられる!殺される!じゃなくて何故食われるなんでしょうね?

    あと牢に入れられてるブラウス厩舎の子ども達のメンタルが心配です。

    • 管理人アース より:

      >オニャンコポンの「このままじゃ食われる」
      おそらく「始祖が奪われる!」という意味で言っているのかな、と感じました。
      サシャ・ファミリーの子達は、たまんないですよね(・_・;)


      管理人アース

  13. 進撃の初老 より:

    皆さんが考察している通りエレンは全て自分で解決しようとしているのだと思います。彼はミカサ、アルミンをはじめ壁の中の人々を愛し、巨人の力を誰よりも使いこなしている。まさにクルーガーとグリシャに言われた通りに。彼が道を通じて何をみているのか、それがわからない限り彼の真意はわからないと思いますが、マーレでは顎も鎧も捕食しようとしていたところを見ると、一身にすべての巨人を集めれば何かが起きることを知っているだと思います。例えばエレンが新たなユミルになるとか。それだとアルミンも捕食しないといけないのですが、そのためにアルミンが自分を憎み、自分と戦うように仕向けているのでは?この考察通りならばあまりにもつらい立場です。自分に”戦え、戦え”と鼓舞しないと居られないほどに。

    • 管理人アース より:

      アルミンも捕食しなければならない展開となれば、たまらなくて見てられないですね…(;´Д`)



      管理人アース

  14. ミカサファン より:

    エレンにはヒストリアを巨人化する考えはないでしょうから、始祖エレン王家ジークで何かしらを試みるつもりで、ジーク捕食は考えていないと思います。

    レベリオで2人で話した時にはジークに同調して再会の約束もしたけれど、パラディの地下牢や窓際で物思いに耽っているエレンが描写されていますし、別の方法を考え始めたけれど結論が出ない(若しくは準備が間に合わない)ままマーレの奇襲と、ジークとの再会が訪れてしまった、という表情かと思いました。

    巨人同士の戦いとは別に、後々ジークとエレンで話し合いが行われ、騙すというよりは説得?許しを請う?みたいな形でエレンの思いにジークが同調するという場面が訪れると嬉しいです。

    • 管理人アース より:

      >説得?許しを請う?みたいな形でエレンの思いにジークが同調するという場面が訪れると
      何かしらの作戦が考えてあって、そのような方向を考えていたのであれば嬉しいですね。
      「お前のせいで準備が間に合わなかったじゃねぇか!」みたいな叫びだったのかもしれないですね(*^^*)



      管理人アース

  15. ハンジ萌え より:

    物語も終盤に向かっている
    この期に及んで、初めての投稿失礼します。

    いつも団長の考察を楽しみに毎日訪れています(^^)

    皆さまのご意見の通り
    エレンは全てを一人で解決しようとしている、に賛成です。

    ただエレンは8つの巨人を一身に集め、最後にアルミンに自分を捕食させるのではないか、と思っています。
    そのためにミカサやアルミンを罵倒して自分と敵対させようとしているのでは…

    確かシガンシナ区戦あたりでエレンは「世界を救うのはアルミンだ」というような事を言っていたように思いますが、全ての巨人をコンプリートしたアルミンがエレンの記憶を見て初めてその真意に気付く、という流れを予想しています。
    とても辛い展開ではありますが。(;_;)

    • 管理人アース より:

      >いつも団長の考察を楽しみに毎日訪れています(^^)
      おお、ありがとうございます!
      これからも考察し続けていくので、よろしくです!

      >「世界を救うのはアルミンだ」
      ありましたね!
      2016-08-08_035726

      「進撃の巨人」第84話「白夜」より


      もうすぐアニメでもこの場面が登場しますね。
      妄想すると、期待と変なドキドキが…(;´Д`)
      最後にアルミンに捕食させる、という展開は素晴らしいです!
      辛すぎですが(・_・;)


      管理人アース

  16. いち より:

    こんにちは。
    いつも団長はじめ団員のみなさまの考察、興味深く読ませていただいています❗

    進撃の初老さまと同じような意見なんですが、つたない私見を投稿させてください。

    エレンの目的は「巨人を駆逐すること」。
    エレンは「エルディアの民」ではなく、「巨人」を駆逐したいのです。

    なので、ジークの「エルディア人安楽死計画」には賛同していないし、あくまで自分の目的達成のためにジークとその信奉者を利用しているような印象があります。

    現在始祖、進撃、戦槌と3つもの巨人の力を宿したエレンが、自身の意識を保てなくなっていることは想像に難くないです。

    アルミンとミカサと(ガビ同席で)話したとき、アルミンに「…どっちだよ クソ野郎に屈した奴隷は…」と言われ、「誰が…奴隷だ」とエレンがギリッとしたことが、エレンこそが継承者たちの記憶に振り回されて自分の目的にまっすぐ進めていないことの証のように感じました。

    そのエレンの目的というのは、最終的に9つの巨人の力を一身に集めて、道にいる始祖ユミルとともに巨人の力を大地の悪魔に還すことなのではないかなと。
    これがエレンの考える「巨人の駆逐」なのではないでしょうか。

    それが成れば、エルディア人は「巨人化できる人間」から「ただの人間」になり、諸外国にとっての脅威ではなくなります。
    むしろ、時代遅れの後進国ですよね。

    13年で寿命を迎えることを運命づけられたり、歴代の継承者の記憶に振り回されたり、諸外国から疎まれ恐れられる連鎖を、エレンは断ち切ろうとたったひとりで戦っているのではないでしょうか。人は自由だからと。

    でも、きっと104期生のみんながそんなエレンを助けると思います。
    エレンの真意を知り、「俺たちが大切だからってひとりで背負い込むバカがあるか!俺たちにとってもお前は大切な仲間なんだ、死に急ぐんじゃねぇ!」と仲間に叱咤されて、エレンが自分を取り戻す、的な展開がこの先あるのではないかと。

    考察というか、妄想のような長文失礼いたしましたm(__)m

    • 管理人アース より:

      >「俺たちが大切だからってひとりで背負い込むバカがあるか!俺たちにとってもお前は大切な仲間なんだ、死に急ぐんじゃねぇ!」と仲間に叱咤されて、エレンが自分を取り戻す、的な
      泣けますね!
      これはジャンの受け持つセリフですよね!(´;ω;`)
      ぜひ登場して欲しい場面です!




      管理人アース

  17. え蓮 より:

    すべての巨人を食べる。これがエレンの計画な気がします。
    エレン計画予想
    「すべての巨人のちからを自分のものにする。
    ガリアードの牙があれば、アニを補食できる。
    そうして自分に巨人を封じたまま水晶体になる。
    そうすればもう巨人は継承できない。産み出せない。
    もう誰も苦しまなくていい。」

    ジークの緩やかな民族滅亡計画だけでは時間がかかるし、もしエレンがただ死んでしまえば、2つの巨人の力は、どこに赤子継承されてしまうかわからないし、始祖の巨人の力も道を通じてヒストリアの子にいってしまうかもしれない(始祖の補食外の継承あるのかわかんないけど)、そうしたら、また巨人を産み出せるものが誕生してしまう危険がある。だからユミルの民不妊化でなくユミルの民巨人不能化を行ったうえで、自分が全ての巨人の力を飲み込んだまま水晶か封印すればいいとエレンなら考えるのでは。
    アルミンとミカサのことは悩んだかもしれないけど自分もアルミンもどのみちあと数年の命。
    ミカサにアッカーマン呪縛だと突き放す言葉で強引に遠ざけ、たちきろうとしていることからもそんな気がする。
    ユミルの民巨人不能化が実現すれば脊髄液を打たれても飲んだとしても巨人化できないので世界の敵、脅威ではなくなると証明できると思います。

    • 管理人アース より:

      水晶体になり眠ることにより任期から逃れられる、という展開は無いと管理人アースは考えています。
      アニもこのままだと、あと1,2年で死亡するかなと。
      エレンが全ての巨人を集めたとして、そこからどうするのかが気になるところですね!



      管理人アース

  18. 二度目の投稿 より:

    エレンの表情はホント判断に迷いますよね。
    明らかに困惑してると思われますが。。
    ジークが来るとは思わなかった&このタイミングで来て欲しくなかったではないでしょうか。
    皆様が書かれたようにエレンが敢えて巨人戦に持ち込んだのは兵団を守る為と考えられます。
    その場合、ジークが参戦する事で叫びの力を使われてしまう事を危惧して。
    一方でエレンはエレンの考える作戦(安楽死計画ではない)を早く実施したいので、ジークが参戦する事で対巨人砲でジークがやられる事を危惧して。その背景にジークが死亡するとヒストリアを巨人化させなくてはいけない為。とも考えられます。
    もしかしてですが、ヒストリアがエレンに「私が巨人になるからエレンは始祖の力を使ってユミルの民を救って」と言われたのではないでしょうか。
    とすれば、ジークを島に連れてきた理由が明確になります。
    エレヒスがむふふ関係であると思ってる私の発想ですがね。
    でわでわ。

    • 管理人アース より:

      >でわでわ。
      管理人アースが大好きな森博嗣先生を思い出してしまいました(笑)

      >ヒストリアがエレンに「私が巨人になるからエレンは始祖の力を使ってユミルの民を救って」
      あるかもですよ!
      エレンが単独で動いている理由が、ヒストリアを救いたくてなのかヒストリアとの共同作戦のためなのか、気になるところです!



      管理人アース

  19. おっくん より:

    確かにエレンを本気で信用している可哀そうな兄に見えました(笑)

    ただひとつ気になってたのが、115話でジーク復活の後の『俺たちはただ進むだけだよな』と言ってたのがずっと気になってました。
    今までも『進む』はエレンばかりが使ってた言葉でしたが、今回ジークも口にしてました。
    この『進む』が何か今後に関わって来るのではないかと深読みしております…。
    ジークの思想変化によりエレンと同じ『進む』結末になれば兄弟も救われるような気もするのですが(笑)

    • 管理人アース より:

      >エレンと同じ『進む』結末になれば兄弟も救われるような気もするのですが
      「安楽死計画」にまっしぐらに進まれると救いが無いのですが、進む方向が変われば救いもあるかもですよね!



      管理人アース

  20. まながつお より:

     どう考えてもエレンとジークとでは
    進む理念も方針も違うとしか思えません。
     アニメ版ではエレンが嘘を付いている
    時は「耳が赤くなる」という設定が
    ありましたが原作では分からないので
    エレンの真意は理解しかねる状態です。

     

    • 管理人アース より:

      >エレンの真意は理解しかねる状態です。
      たぶんこうなんじゃないかな?
      いや、でもそれだったら…みたいなイメージでしか今のエレンは分かりませんね。
      どのような答えをいつ提示するのか?
      むっちゃ楽しみですよ!(*^^*)



      管理人アース

  21. しょー より:

    自分はリヴァイ兵長が負けたんだ…..ていう表情かと思いました(笑)

  22. まながつお より:

     ここにはいろいろな意見が出ていて正直
    驚いています。

     確かにエレンの表情からジークの
    安楽死計画には心底同意していない
    と言うのは予測できます。
    104期生やヒストリアを戦乱に
    巻き込みたくないなら
    「地ならし」を発動せずに事を
    収束させたいと
    思っているでしょうから。

     仮に安楽死計画が実現して
    エルディア人がこの世から消えても
    悪魔は別の種族にまた「巨人化契約」を
    持ちかけ、そこから別の悲劇が
    起きる事は想像に難くないからです。

     エレンとジークの間にどんな密約が
    あるのかは分かりませんが
     仮にイェーガー派がジークの居場所を
    知ったところで行けばリヴァイ兵長と
    かち合う羽目になります。

     となるとジークが脱走する事は
    脊髄液入りのワインの存在を知っていた
    事から事前に予想していたのでしょう。

     リヴァイとやり合ってヘトヘトの
    状態で落ち合うのがエレンの本来の
    予定だったとしたら
    ピンピンした状態で来たのは多少
    予想外だったのかも知れません。

     イェレナが語っている安楽死計画も
    本当という確証がありません。
     ジークは両親を売り、戦友を
    今まで欺いて来た経緯があり
    イェレナには本心を明かしたかと
    言われれば多分それは無いでしょう。

     エレンの2000年の歴史にケリをつける
    という言葉が本当なら一体何が
    自分の「敵」なのでしょうか?
    ジークの復活が2000年前のユミルの民
    の悪魔との契約に沿った行動だと言うなら
    ユミルと悪魔の契約内容を何らかの
    手段で「破棄」する方法を模索している
    はずです。
    多分それは9体の巨人を1つにまとめる
    事で何かがあるのでしょう。
    さすがにクーリングオフは無いと
    思いますが。

     仮に安楽死計画が実現して
    エルディア人がこの世から消えても
    別の種族がまた「巨人化契約」を
    結べばそこから別の悲劇が
    起きる事は想像に難くないからです。

     エレンがミカサやアルミンに
    冷たい態度に出たのも
    ある種の「決別」を意味しているでは
    と思います。

     自分が諸悪の根源のような存在を演じ
    ヒストリアを壁内人類の女王にする
    演出に倣い
    全世界の軍隊を前に
    知性巨人を全部消滅させマーレの思惑通り
    英雄へーロスの登場を演出して
    戦争を終結する。
    世界に対してそう発信する
    腹積もりなのかも知れません。

     でもそれをやるとパラディ島の
    地下資源の争奪で別のゴタゴタが起きる
    可能性があるから結局落し所はどこに
    なるのか想像できません。

    • 管理人アース より:

      >イェレナが語っている安楽死計画も
      本当という確証がありません。

      ジークがエレンと再会した際に「イェレナから聞いているだろう」とエレンに尋ねていたので、もしイェレナに語っているジークの安楽死計画がウソなのであればエレンにもウソをついている事になるので、たぶんそれは無いだろうと管理人アースは考えています。

      >英雄へーロスの登場を演出して
      戦争を終結する。
      これがマガトなのかな、とも最近考えています。
      まだまだエレンの落とし所が見えませんよね!



      管理人アース

  23. 始祖の場所 より:

    アース様お疲れ様です。

    新たな考察拝読しました。
    アース様の、多くの人達の様々な視点から見たコメントを全て取り上げ参照しつつ、独自の視点を見出す方法にさすがだな、と改めて感服いたしました。

    「ジークを無力化したリヴァイ兵長を待っていた」という結論に辿り着くまでの考察過程を読ませていただき鳥肌が立ちました。

    これほど色々な考察や視点を読者に抱かせる諌山先生は本当にすごい人物だなと思っていましたが、考察を拝読しながら、アース様の考察は凄まじく、それに追いつく勢いだと感じました。

    ただ、ジークを無力化したリヴァイ兵長を待っていたという考察の部分を見た時、リヴァイ兵長が過去に何度もエレンを助けたことを思い出していたように、エレンもやはり、過去に何度もリヴァイ兵長に助けられたことを思っており、そのリヴァイ兵長が来なかったことに、ショックを隠し切れずにいる表情なのかなと改めて思いました…。

    本当にそうなのか分かりませんが、本当に悲しい話が多いなと感じます…。

    考察拝読の感想が遅れてすみませんでした。
    マッパの部分は、はっ、と吹き出してしまいました。
    もうすぐ118話が出ることにドキドキしていますが、アース様の考察もとても楽しみにしています。
    本当にいつもありがとうございます。
    これからも楽しみにしています。
    いつも考察ありがとうございます。

    • 管理人アース より:

      >マッパの部分は、はっ、と吹き出してしまいました
      おお、ありがとうございます!
      この部分、リアクションのコメントが少なくちょっと凹んでいました(泣)
      管理人アースの考察を読んでもらい「こんな読み方したけど、みんなはどう読んだ?」みたいに受け取ってもらえると嬉しいのですが、始祖の場所さんのコメントからはそのように受け取ってもらっているのが感じられ、嬉しいですよ!

      >過去に何度もリヴァイ兵長に助けられたことを思っており、そのリヴァイ兵長が来なかったことに、ショックを隠し切れずにいる表情
      たしかにですね!
      身長も183cmまで大きくなっても兵長を当てにしているエレンが感じられますよ!

      これからもよろしくです!



      管理人アース

  24. ひかえめな巨人 より:

    エレンの最終的な目標は、巨人にならないエルディア人の子供が産まれてくること。巨人のいない世界を作ること。ヒストリアの子供が初めての巨人にならない子供として産まれてきて欲しい…その達成のため、何かをする!!

コメントを残す

このページの先頭へ