【進撃の巨人】ネタバレ117話考察!エレンが戦った理由を検証!

117話の展開は「エレンとライナーの熱い戦い」がメインとなっていました。

エレンがライナーに抗う「叫び」が何のためなのかは分からないですが、久しぶりに「折れない熱いエレン」を見たように感じましたよ!

しかし、そもそも今回なぜエレンは戦ったのでしょうか?

マーレの目的はエレンの始祖なので、ここで直接戦うのは得策ではないと思わるのですが…

その理由とは?

104期のため?

それとも?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆エレンが戦った理由を考察!

2019-05-12_053852
「進撃の巨人」第117話「断罪」より


車力の巨人の攻撃を受けたエレンですが、顎の巨人も車力の巨人も兵団支部の建物からいったん撤退しました。

これはライナーが到着するのを待つためとも考えられますし、ガビを安全な場所に移動してから戦うつもりだったのかもしれません。

両方が理由とも考えられますよね!

ただ、これはエレン側には関係がなく、相手が退いているのであれば追いかけ戦う理由はありません。

そのため、始祖持ちのエレンはいったん隠れる方が得策でしょう。

イェレナの言う通り、地下に身を隠す事がベターだと考えられます。

長期戦にした方が、マーレから海を渡って遠征に来ているマーレ軍側にとっては、嫌な作戦でしょう。

出来る限り逃げた方が良いと思われます。

しかしエレンはイェレナの助言を無視し、わざわざライナーの前に姿を現し戦い始めました。
2019-05-08_052338
「進撃の巨人」第117話「断罪」より


そしてイェレナの言う通り、かなり分の悪い展開となりました。
2019-05-08_052827
「進撃の巨人」第117話「断罪」より


なぜエレンはわざわざ戦ったのでしょうか?

この理由についてはコメントでも多くいただいており、ほとんどの方からは「104期生のため」との考察をいただきました。

ヒロさんからも

私はエレンがイェレナの助言通りに巨人化を解いて屋内に身を隠してた戦わず、攻撃目標である自分を104期のいる建物から遠ざける姿を見て、やっぱり彼の守りたいものは何一つ変わっていないんだなぁと切なくなりました。

とのコメントをいただきました。

あのままエレンが地下に潜り身を隠してしまっていたら、建物内を探し、マーレ側が104期を攻撃する可能性があります。

そうなると牢に拘束されている104期生達が危険なので、エレンは隠れず巨人のまま建物から離れたのだろう、という予想ですね。

これ、たまんない考察ですよね!

エレンはやはり変わっていない、ということでしょう!

ヒロさん!

そして同じ考察コメントをくれたみなさん!

ありがとうございます!

安楽死計画を実行しようとしているイェレナには理解できないかもですが、エレンは104期生の為に移動し戦っているのだと管理人アースも予想しますよ!

ただ、ファルコも建物の中にいるので無茶な攻撃はしないのではと思いますが、ピークはファルコがいることを知っているけれど、ライナーとポルコは知らない可能性がありますよね!

ここも踏まえてエレンは大事をとって、離れたのでしょう!

さて、104期生の為に隠れず戦っているエレンですが、やはり分が悪くピンチになっています。

それでも折れず決して諦めず戦うエレンには、昔からのエレンを感じますよね!
2019-05-08_052941
「進撃の巨人」第117話「断罪」より


しかし104期生達の為に戦っているのであれば、建物から離れたらそのまま逃げて隠れるという手もあるような気がするのですがどうでしょうか?

特にピークの隊巨人砲が登場した時点でシガンシナ区からは離れた方が良い気がします。
2019-05-08_052746
「進撃の巨人」第117話「断罪」より


それでも逃げようとしないのは、エレンには104期生達を守るため以外にも、戦う理由があるのように見えます。

さらに考察してみましょう!

◆エレンの真の目的を検証!

2019-05-08_053025
「進撃の巨人」第117話「断罪」より


117話考察!エレンの表情を検証!リヴァイを待っていた?にて考察しましたが、エレンは無力化したジークをリヴァイ兵長が連れてくるのを待っているのではと予想しました。

つまり、エレンはここで無力化されたジークを他の兵士に捕食させるという、リヴァイ兵長が思いついた作戦を実行しなければならない、と考えているのかなと思われます。

もしくは、兵長が連れてきた無力化されたジークをこのまま逃げてはマーレ側に奪還されてしまうかもしれない…と考えてもいるかもです。

そうなれば、エレンの計画は全て破綻してしまうのは間違いないですよね!

もちろん、単純に約束の場所であるシガンシナ区でジークが来るのを待っているから逃げられなく戦っている、とも考えられます。

しかし、もしそうなのであればここでのエレンの表情はもっと「来てくれた!」安堵と喜びが感じられる表情になるのではないでしょうか?

やはりここでもエレンは無力化ジークを連れてくるリヴァイ兵長を待っていたのかな、と察せられますよね!

今回の考察では、エレンが戦った理由は104期生を守るためであり、戦い続けているのは兵長がジークを連れてくるのを待っているためだと考察できました!

そうやって見ると、この時の叫びは「お前らのせいで計画が台無しじゃねぇか!」「俺は絶対退かない!」という叫びに聞こえますよ!
2019-05-08_053005
「進撃の巨人」第117話「断罪」より


まだ一筋ですが、エレンが昔のままなのかもと思える考察結果となりました。

カスッて欲しいですよ!(*^^*)

117話考察!エレンの表情を検証!リヴァイを待っていた?
117話「断罪」あらすじ考察まとめ!
season3OP考察!焦げミンとダイナ、飛行船を検証!
118話あらすじ!


Sponsored Link

32 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ117話考察!エレンが戦った理由を検証!”

  1. 巴里の恋人 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    今回のエレンは本当にアツかったですね。
    鎧の顎を引き裂いた時のあの表情を見た時、やっぱりエレンを信じ続けてきて良かったと思いました。

    自分も団長殿の考察を支持します。
    カスると言うか、当たってもらわないと心が折れますよ・・・本当に。

    ・・・ただ、ジークはシガンシナ区がエレンとの待ち合わせ場所と言ってます。
    無力化させたジークを兵長が連れてくるのを待っていたのなら、兵長ともシガンシナ区で落ち合う約束をしてなければいけないと思うんです。

    実は今、まだ明かされていないマーレ編でエレンが兵長に宛てた手紙の内容がめちゃくちゃ気になってます。
    あれはおそらくジークと密会した後から書かれたモノだと思うんですよ。

    上手くそれがリンクしてしてくれる事を祈りたいです。

    • 管理人アース より:

      >マーレ編でエレンが兵長に宛てた手紙の内容が
      これにエレンが兵長とも待ち合わせをしていたなら最高ですが…
      エレンの顔を蹴り「クソ野郎」と言っているのもジークに向けての演技だったならどれだけ良いか…(;´Д`)
      ただ、そうなってもミカサとアルミンに対する言動は演技ではないんですよね。
      これも「二人に向けて危険から遠ざけるため」という事で解決するのかな?
      そう思いたいですが(・_・;)



      管理人アース

      • yumiる より:

        私もやっぱりエレンと兵長はつながりがあるのでは、という考えが捨てきれません~(´Д`)

        「ジークに洗脳されてるのかは知らんが」と言ってたので真意は知らないと思いますが、仲間を守りたい、という部分は伝わってるんじゃないかなあと。

        エレンは誰にも関わらせたくないとコメントしましたが、正しくは知性持ち&王家血統(巨人の歴史の関係者)でケリをつけたい、です。
        なのでアッカーマンの兵長をかやの外にはしないんじゃないかと思います。

        あ、ミカサは別ですよ。
        家族だから(*^^*)
        だから関わらせないようにしてるんだと思います。

        • yumiる より:

          あ、アルミンもですね。知性持ちだけど大事な友達だから(^^;矛盾多いな…💦
          エレンが守りたいものは限られた人でそれによって大部分は犠牲になってしまうという感じなのかなと思います…、

          • 管理人アース より:

            アルミンとミカサに対する態度には、他の人たちとは別の感情が働いていそうですよね!



            管理人アース

  2. rpson より:

    お前らのせいで計画ぶち壊しじゃねぇかというセリフにユミルのセリフを思い出した。今のエレンの気持ちが12巻のユミルと同じ思いならいいなぁ。
    ユミル「クリスタを守る」

    エレン「104期を守る」

    • 管理人アース より:

      >ユミル「クリスタを守る」

      エレン「104期を守る」

      こうだったら本当に良いですね!(*^^*)



      管理人アース

  3. quan2 より:

    前々からエレンの行動に一貫性が見えなくて疑問でしたが巨人の力による万能感をみてるとひょっとして道を使えば巨人だけでなく死んだ人間を過去から引っ張ってこれるんじゃないかと思いました、ならエレンがサシャが死んでしまった時動揺してなかったのも頷けます

  4. ミカサファン より:

    エレンは57回壁外調査の対女型巨人の後から逃げるという選択を取らなくなったのではないかなと思います。自分を狙ってきている以上は自分が出ていく。

    でもこれによってエレンを守る、助けるために多くの仲間が殺され、それを後悔してきたはずです。

    巨人を宿した故に役割を担わされ、それを理由に仲間に迷惑をかける存在にもなっていることに嫌気がさして、自らの意思で動き、エレンが望んで、若しくは周りが勝手に巻き込まれている、という自己暗示をかけているような気がします。

    上空を見つめてから下に降りるとき、エレンにとってパラディに存在が確認できていなかった知性巨人はライナーだけ。しかしライナーは必ず来ていると確信して下に降りた。全ての知性巨人が揃ったことを確信し、ジークが来る前に。。という妄想をしています。

  5. リヴァイ大好き より:

    こんにちわ。

    最終的にエレンが道を塞ぎ、エルディア人が巨人化する体質を無くし、知性巨人の13年の縛りも消滅するという前提ありきの考察をしてみました。

    ジークの叫びの力の効力は、かなり狭い範囲にとどまるようなので、始祖の力の効力ももしかしたら、叫びよりは広範囲になるとしても遠くマーレにまでは及ばないのかもしれない(コネコネさん1人だし)。それを始祖の巨人を有するエレンは知っている。

    なので、任期の近いライナーの救済のためにライナーとマーレで話をして、戦い、とどめは刺さずに「またな」と別れて、いずれライナーが率先してやってくる土台を作っていたんじゃないかと考えたりします。

    ただエレンの思惑より遥かに早くライナーたちがやってきて、自分が逃げると、ジークがライナーを殺してしまう可能性がある。

    なので、ライナーを救うために、ジークが来るまでになんとかライナーを無力化しておこうと戦い始めたんじゃなかろうか。

    ピークちゃんの「仲間を信じている」発言は、104期の絆(ライナーふくむ)と、マーレの仲間たちとの対比を示しているものになるんじゃないだろうか。

    となると、コニーのこれからの行動は気になるな。

    ぐちゃぐちゃ書きましたが、結論は、エレンが戦い始めたのは、ライナーを救うため。です。

  6. 恥垢種 より:

    団長、お疲れ様です。
    支部建屋降りてのバトルは、当然建屋内の人間を守るのが目的でしょう。
    マーレの目的は「始祖」奪還の1点突破です。例え、エレンが逃げても、追撃隊とシガンシナ破壊隊(重要設備や人物を殺害してエレンを逆上させて誘導する)を編成して、攻撃と誘導を行うでしょう。当然、支部の建屋は幹部がいることが推定され第一目標でしょう。そして、空から降りてくるライナーはエレンが逃げた場合、ここ目掛けて降りてくるのは当然ではないでしょうか?
    そういう意味でも、エレンは建屋を降りて迎え撃つ必要があったのです。
    あと、獣登場の時の表情、私もずっと考えてますが、わからないです。少なくとも「歓迎Welcome」には見えないですね。なんか、泣きそうな目じゃないですか?ライナー達が獣を見た時の顔とは対照的に見えるのですが。やはり、リヴァイを気遣ってるのか。確かにウォールマリア奪還作戦の経緯を考えれば、「兵長」の勝利を想定してもおかしくないですね。もし、ジークに加担するなら、自らも捜索隊に加わるハズですが、やってない。
    おっしゃるとおり、兵長には「ジーク達磨」を連れてきて欲しかったのかもしれないですね。そして、「兵長」「ジーク」「エレン」で、それぞれの目的を開示、協議(ジーク達磨は分が悪いですが)し、折り合いをつけて発動(つかなければ、エレンが強引に発動)だったかもしれないですね。
    しかし、こうなった以上、マーレ軍及び戦士隊の無力化が優先課題ですね。オニャンコポンによる兵団捕虜解放があるでしょうかね。

    • 管理人アース より:

      >オニャンコポンによる兵団捕虜解放があるでしょうかね。
      この展開からアルミンがどう動くのか、気になりますよ!



      管理人アース

  7. ちえこ・キルシュタイン より:

    団長、考察お疲れ様です(^^)
    エレン、自ら選択した孤独な戦いかもしれませんが、熱く、そして悲しい。
    サシャが死んだ事はエレンにとっても本当にショッキングで、そのことが今のエレンを形成し、仲間を守るためなら、自分が嫌われてもいいと思ってるのでしょうか。

    今、アニメでも本編でもエレンとライナーは巨人化して戦っていますよね。でも知性巨人だから理解できる感情をお互いに持っているような気がします。エレンとジャンはケンカしながら理解し合い、友情を育んでいるように、エレンとライナーも最後には協力して、エルディア人たちの救済をやってくれないかな、そんな展開はこの残酷な世界ではないかな、そんな妄想を膨らませつつ、日曜深夜の夜更かしをいたします(*^^*)

    • 管理人アース より:

      >エレンとライナーも最後には協力して、エルディア人たちの救済をやってくれないかな、
      たまんないですね(・_・;)
      エレン側、ライナー側の気持ちが分かってしまうので…
      どのような展開になるのかは分かりませんが、最後まで二人を見届けたいと思いますよ!



      管理人アース

  8. 子鹿の部下 より:

    いつも考察を楽しく読ませて頂いている進撃ファンです。
    今回の考察で疑問に思ったのですが、リヴァイ兵長がシガンシナ区でエレンとジークが待ち合わせをしている事を知っている描写ってあったでしょうか?
    更にリヴァイ兵長がジークとエレンを会わせようと考えていたでしょうか?
    現段階では二人が会うことには消極的だったと思います。
    そしてエレンはイェーガー派の調査兵がジークを探してシガンシナ区へ連れて来るのを待っていました。
    今回ジークが来た段階では、エレンからすれば、リヴァイ兵長は倒したor拘束して連れて来た。このどちらかに思考が及ぶと思います。
    タイミングの良し悪しはありますが、ジークが元気にやって来たのは想定通りだと思います。
    なのでリヴァイ兵長がダルマ状態のジークを連れてきた方がエレンからすれば⁇となると思います。
    今回のエレンのラストの表情は、「覚悟はしてきたが遂にこの時がきてしまった。秘密にしていた計画をジークを騙して遂行しなくてはいけない。」不安や緊張、何があってもやり遂げなくてはいけないといった、様々な感情が絡み合ってでたのでは?と思っています。
    別マガはかさばるので捨ててしまってうる覚えの記憶で書いているので間違っていたらすいません。

    • 管理人アース より:

      >エレンのラストの表情は、「覚悟はしてきたが遂にこの時がきてしまった。秘密にしていた計画をジークを騙して遂行しなくてはいけない。」不安や緊張、何があってもやり遂げなくてはいけないといった、様々な感情が絡み合ってでたのでは?
      なるほど!
      ジークへの気持ちや使命感などが混ざった表情なのかもですね!


      管理人アース

  9. そもそも エレンにとって ライナーは、
    壁を破壊し、壁内を蹂躙した張本人。
    しかも、ずっと仲間だと偽り続けて
    いたのです。
    先ず、ライナーこそが最大の駆逐目標
    であり、彼を称して「でっかい害虫」
    という名文句も生まれたのです。

    ジークとの約束以前に、この仇敵を倒す
    という、エレンの本能が目覚めたのでは
    ないかと思います。

    しかも、これまで三度闘って決着がつかず。
    (ローゼ外壁、シガンシナ区、レベリオ区)
    両者は『宿命のライバル』みたいにも観え
    ます。 今度こそ決着を、という意気込みも
    かなり激しいのではないか。

    ジークが現れた時の エレンの表情は、
    「ライナーとの決着がつくまで、邪魔を
     しないでくれ。」
    と、読み取れるのではないでしょうか?

  10. 次列三・伝達 より:

    団長、考察ありがとうございます☆

    素晴らしい考察だと思います!

    私はエレンが逃げなかった理由は生まれ育った街だったからだとしか考えていませんでした。

    エレンの叫びもシガンシナ区決戦で火を放つベルトルトに対しての「怒り」に似ているなと思っていました。

    あと一つはポルコの「くるみ割り人形」発言。

    激闘の最中であり、ポルコの性格やエレンに対する今までの敵対心から見れば違和感なく登場した「戦鎚捕食」の件。

    私には「エレンがポルコを捕食するフラグ」に思えました。

    現在パラディ島にいるアニの水晶体を破壊出来るのは顎の歯と爪だけですからね。

    私はアニが隠れ王家だと思っているので、ジークを失ってもエレンの始祖発動には問題無いかと思っています。

    アニが登場すれば確実にライナーは動揺して寝返らないかな〜?

    死刑確定だから無いですかね〜。

    • 管理人アース より:

      >「エレンがポルコを捕食するフラグ」
      なるほど!
      ポルコがエレンに捕食される展開だとしても、ユミルの気持ちをヒストリアに伝える展開が登場してからにして欲しいな、なんて残酷ですかね?(・_・;)




      管理人アース

  11. 短髪の虚人 より:

    素晴らしい考察いつもありがとうございます。

    エレンの熱い叫び声は、

    (ミカサ.. )アアアアアアアアアアアアアアア… (ルミン)!!
    *カッコ内はモノローグ

    だったら嬉しいですね。(^^)

    • 管理人アース より:

      >(ミカサ.. )アアアアアアアアアアアアアアア… (ルミン)!!
      おお、なるほど!たぶんこういう意味なんですよ!\(^o^)/




      管理人アース

  12. mimi より:

    初めまして。原作はまとめて読む派なので、まだマーレ編までなのですが、こちらのサイトは時々お邪魔しています。考察が面白く、ついつい読んでしまいます。私も、ずっと思っていた展開を発表したくなりました。

    エレンが、進撃と始祖の2体を宿していると知った頃から思っていたのですが、エレンが巨人全部コンプリートして、アニみたいに眠りにつけば、誰も巨人化しなくてすむんじゃないか。と思っていました。(アニってまだ眠ったままですか?この伏線どう使うんだろう)
    地ならしが必要になったときだけ、王家の誰かが巨人化すればいい。少なくとも、今後、巨人継承する犠牲者は1人ですむ。で、眠りを守るのが、アッカーマン。
    って思っていたのですが、まだ結論が出ていないようで、安心?しました。
    でもループ説もあるし、13年の謎もあるし。
    エレンが3体目を宿したときは、よっしゃ!と思いましたが、まだまだ苦戦しているようですね。
    しかし、話が複雑化していますね。始まった当初は、まさかここまで話が広がるとは思っていなかったです。今思えばの伏線だらけ。面白い!
    アニメのアクションシーンはさすがのクオリティで。作画も綺麗だし。リヴァイがめちゃかっこいい。39話の空中戦は何度も見たい。

    そろそろ最新刊まで一気読みしたいと思います。

    • 管理人アース より:

      >エレンが巨人全部コンプリートして、アニみたいに眠りにつけば、誰も巨人化しなくてすむんじゃないか。
      この考察はありますね。
      ただ、13年で巨人継承者は死亡してしまうので、エレンが任期を終えたら全ての巨人は赤子継承されてしまうのではと考えられます。
      アニもまだ任期は残っています。
      ジークと同じ任期であれば残り10ヶ月程度、ライナーと同じであれば残り2年くらいなので、アニもそれを迎えたら寝たままでも女型の巨人は赤子継承されるのではと思われます。
      これからのアニに要注目ですよね!
      そろそろ眠りから覚めて欲しい!(*^^*)


      管理人アース

  13. 二度目の投稿 より:

    エレンはジークと約束の地(2人が出会った場所)で落ち合う約束をしており、その為に脱獄した。
    ならば、今回のジークの登場は予定通りな訳で、タイミングの良し悪しはあるにせよ、戸惑いの表情を見せるのはおかしいですよね。
    だとすると、ジークが巨人化して登場したからでは?と妄想してみました。
    エレンはもう一つの約束をしているのでないでしょうか。
    前にも書いたヒストリアが獣を継承する約束です。
    ヒストリアが継承すれば叫びの力も無効化できますし、安心して始祖の力を発動できる訳ですが
    ジークが巨人化してしまったらぶち壊しです。
    その為のリヴァイの監視だったのかも。
    今のマーレ戦が収束し、次章が続くとは思えず、
    回収となる小話を挟みながら一気にエピローグに向かう気がしてきたので、近々ヒストリアが登場し、エレンの真意が告げられるシーンがあるかもです。
    考えてみると、イェーガー派のクーデターやら義勇兵の反乱やら起きているのに、いくら妊婦とはいえ、女王が一切登場しないのはおかしい。
    実はこの騒動の最中に出産したのでは?とも。。

    • 管理人アース より:

      >この騒動の最中に出産したのでは?
      たしかに最後の登場では臨月くらいでもおかしくはないお腹でしたよね。
      ヒストリア再登場が待ち遠しいです!


      管理人アース

  14. 二度目の投稿 より:

    続投すみません。
    未だ、ヒストリア偽装妊娠もあり得ると思ってるので、ヒストリア登場の際にペロッと舌を出しながら「時間稼ぎのための嘘だったの(笑)」てな展開もあるかもです。
    以上は余談ですが、気になってる事があって、マーレでの戦槌との戦いではエレンは冷静で「お!成長した」と思わせましたが、今回は力任せの「死に急ぎヤロー」的な戦い方。このギャップがどうも飲み込めない私です。

    • 管理人アース より:

      >ギャップがどうも飲み込めない私
      良く分かりますよ。
      分裂?…というくらいのギャップですよね。


      管理人アース

  15. shi-n-ge-ki より:

    エレンはもしかして、9つの巨人の力を全て自分に移してるのかな、、、!?

    と思ってしまいました。

    なので逃げなかったのかな、、、なんて。

    鎧も顎も、、、

    でもアニの女型は、、、、(笑)

    ちがうかな~(;´゚д゚)ゞ

    • 管理人アース より:

      9つ集めて眠りに付く、という予想を多く見ますがありますかね?
      もしかしたら、そういう展開になるかもですね!


      管理人アース

    • ツクシ より:

      エレンが九つ全ての能力を継承した上で、始祖や王家の力を用いるなど、何らかの方法を駆使して始祖ユミルの呪いによるタイムリミットを撤廃する事さえ出来れば、あとはエレンがアニのように水晶の中で永遠に眠りにつくだけで、もう二度と九つの巨人の力を持つエルディア人は生まれて来ない事になります

      全ての巨人を駆逐し、巨人化薬の備蓄と製法を完全に闇に葬れば、もう無知性巨人すら生まれない事になるので、結果としてエレン一人の犠牲によってエルディア人安楽死計画と同等の結果をもたらす事が出来るのではないかと思います

  16. にゃんこ より:

    巨人になれなくなることは良いことですか?、巨人になれるから差別される?黒人は肌が黒いから差別されるんですか、全ての人間の肌の色を白くすれば良いと御思いですか。
    色んな人が居て良いとは真逆の考えですね。

    • 管理人アース より:

      ああ、目からウロコなコメントありがとうございます!
      まさに、そうなのかもですね。
      そのような終着点になれば良いですが…アルミンの「話し合って」という展開が起これば「巨人になることを世界に受け入れられる展開」が起こるかもですね!
      ただ「人間を捕食する存在」を「肌の色」と同じように「受け入れるべき個性」として世界が捉えられるのか…
      これは非常に難しいように感じます!
      「無垢になり人をひたすら捕食する事」はやはり一種の「病」だと思うんです。
      病を治す展開として「巨人化できなくなる」という展開になるのかなと思うのですが!

      またよろしくです!



      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ