【進撃の巨人】ネタバレ116話考察!別マガ表紙の伏線を検証!コニー死亡フラグ?

116話「天地」の展開は、ピークとエレンのやり取りからの二人の激突、さらにはアルミンの号泣展開など、見どころがたくさんある回となっていました。

しかし内容もさることながら、いっぽうで気になるのは掲載されている別冊マガジン5月号の表紙です。

ポーカーをしている104期生達の描写ですが、おそらくはパラディ島の3年間で行われた、という設定となっています。

この表紙にはいくつか気になるポイントがあり、そこには何か意味が込められているようにも察せられます。

もしかしたら、ここから今後の展開が読めるのではないかとも感じられるのですが!

それはコニー死亡展開か!?(;´Д`)

それともエレンとジークの展開が!?

検証してみましょう!

Sponsored Link

◆116話掲載!別冊マガジン5月号表紙を検証!

2019-04-11_204228
「別冊マガジン」5月号表紙より


この表紙については、おおぞらバードさんからコメントをいただいています。

そこからいくつか抜粋してみました!

・コニーは「ロイヤル ストレート フラッシュ」であり、一生に一度も出ないような奇跡的な手を上がった時には、それで運を使い果たしてしまい死ぬと言われます。死亡フラグでなければ良いのですが…

・サシャは自分の手が決まり自信を持っているよう。

・ミカサはゲームに参加しておらず、エレンの様子が一番に気になっているのではないか。

・エレンはカードをしっかり隠しています。しかし1枚多く取ろうとしており、チョンボするつもりではないか?

・アルミンは発想の豊かや巨人化出来ることなど、手札の選択肢が多くて迷っているよう。

・ジャンは手がバラバラかと思いきや、しっかりストレートを狙っています。しかも6が一枚出ているので、7を伸ばさず3を引くという作戦です。その勝負師的な面構えもカッコ良く、兵団を引っ張っていくように思われます。

一人ひとり丁寧に観察されており、素晴らしい考察ですよね!

おおぞらバードさんは、2015年9月に初コメントをいただいてから、とても長い常連さんとなっています。

いつもありがとうございます!

さて、このおおぞらバードさんのコメントを元に、管理人アースも一人ひとり見ていきたいと思います。

コニーの「死亡フラグでは?」という考察は同感です!
2019-04-12_055301
「ロイヤルストレートフラッシュ」という、とんでもない手を持っているのに、気持ち暗い顔をしているのが死亡フラグにも感じられますよね!

さらに、既に死亡しているサシャがニコヤカな表情をしながらコニーを見ているように見えます。
2019-04-12_055314
これは「私側(死亡側)に来てくれそう」とコニーを見ているように、管理人アースには感じられますよ!(汗)

サシャとコニーの描写からは、コニーの死亡フラグが感じられますよね!

ミカサの描写で「ゲームに参加していない」「エレンだけを気にしている」という考察も同感ですよ!
2019-04-12_055347
ゆっくりとドリンクしている描写も気になります。

コップはピンク色で、絵柄からも南国のイメージが感じられます。

服装の色合いもミカサだけ違うように感じられますよね?

ここから「エレンへの想いは変わらないけれど、ゲーム(物語)には参加しない」「別の国に行く」みたいなイメージが受け取られますよね!

ジャンは、そのカードの数字も気になりますが、唯一読者目線を気にしているというのが気になります。
2019-04-12_055356
ここから「物語の全体が見えている存在」という意味と「最も読者目線なポジションにいる」という意味が感じ取れます。

これは「物語の全体を見ながら、読者目線の言動をする存在」もしくは「読者の気持ちを物語に反映する存在」というような意味ではと妄想できます。

今回のジャンの発言からも、そんなイメージを受け取りましたよ!
2019-04-08_060543
「進撃の巨人」第116話「天地」より


アルミンはおおぞらバードさんの見方通り「何かに迷っているよう」に見えます。
2019-04-12_055325
そしてエレンは明らかに反則をしていますよね?
2019-04-12_055337
手には5枚あるのに、さらにカードを取ろうとしています。

それ以上に気になるのは、エレンが左手でカードを取ろうとしているところです。

エレンは右利きですよね?
2019-03-16_060507
「進撃の巨人」第72話「奪還作戦の夜」より


いや、でも左利きっぽい描写もあるから気にしすぎかな?
2019-03-29_051349
何にしろ、エレンは反則をしていますし、いつもと違う所作をしていることが感じられます。

それをアルミンは見ており気付いているように、管理人アースには感じられます。

目線が自分のカードを見ながらも、エレンの手を見ているようにも見えるんですよね。

エレンの手を見ている、というのはミカサも同じですが!

つまり、アルミンは自分の選択肢の中で迷っているように見えますし、同時にエレンの反則に気付きながらそれを指摘しようか迷っているように見えるのです!

では、エレンの反則とは何なのか?

管理人アースは、「ジークのエルディア安楽死計画を潰す方法」を表しているように感じられます。

おそらくジークはエレンを信用しているのでしょう。

それは今回のピークの「彼はあなたの前では嘘をつかない」発言で、その可能性が濃厚となりました。
2019-04-08_060843
「進撃の巨人」第116話「天地」より


その信用をギリギリのところで裏切る展開を表しているのなと!

「エレンが一枚多くカードを取る反則」は「目的の為に行ったマーレの強襲とジークの信用を真正面から裏切る展開」を表し、「左手でカードを取っている」は「自分の気持ちとは相反する行為をしている」という意味を表しているのではないかなと!

アルミンは、それに気付きながらも迷っているのかなと感じられました!

ここまでの考察をまとめてみましょう!

・コニーの描写…コニー死亡フラグ
・サシャの描写…コニーの死亡フラグ
・ミカサの描写…エレンへの想いは変わらないけれど物語には参加しない。別の国に行く。
・ジャンの描写…物語の全体を見ながら、読者目線の言動をする存在。読者の気持ちを物語に反映する存在。
・エレンの描写…目的の為に気持ちとは別で、ジークを真正面から裏切る
・アルミンの描写…エレンの気持ちと目的に気付きながらも迷っている

このように考察できました!

あくまで当サイトの考察と予想ですので、あしからずです!

それではこれらの考察を踏まえ、ここから予想できる具体的に展開予想をしてみましょう!
Sponsored Link

◆表紙から予想できる展開は?

2019-04-08_060454
「進撃の巨人」第116話「天地」より


117話以降の予想というか妄想ですが、おそらく104期生達は牢から出されマーレの戦士達とエレンの戦いに巻き込まれるでしょう。

104期生達は、どのように動くでしょうか?

やはり、エレンを守るように動くでしょう。

しかし、そこに気持ちが伴わない者も出て来るのではないでしょうか?

コニーです。

コニーは、どちらかと言うとエレンを攻撃したい側になるのではないでしょうか?

「お前のせいでサシャは死んだんだぞ!なぜあの時笑った!?」みたいな激情にかられ、思わず攻撃してしまう。

それをアッカーマンの条件反射でエレンを守るために動いたミカサが、誤ってコニーを殺してしまう。
2019-04-12_065551
「進撃の巨人」第107話「来客」より


そしてミカサはパラディ島を離れる決断をする…

これまでの考察を踏まえると、こんな展開が予想できますよね!

・・・予想しながら、自分でもむっちゃ気分が落ち込んでいますが…_| ̄|○…

こんな展開が起きるのか?

珍しく「当たらないでくれ!」と、予想が外れることを願いながら考察をする管理人アースでした(泣)

116話「天地」あらすじ考察まとめ!
116話考察!エレンの「あの女」は誰?ピークではないのか検証!
116話考察!ポルコとダッキくん再登場から展開を予想!
117話あらすじ!


Sponsored Link

53 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ116話考察!別マガ表紙の伏線を検証!コニー死亡フラグ?”

  1. リヴァイ大好き より:

    こんばんは。

    おおぞらバードさんの進撃の巨人を熟読して、裏からも、横からも斜めからも考察してのける離れ業にいつも感服しております。

    今回の表紙の考察なんて、その最たるものですね。

    まさかのマガジン表紙考察。

    でも言われてみれば、ほほほうです。

    • 管理人アース より:

      >言われてみれば、ほほほう
      管理人アースもおおぞらバードさんのコメントを読んで「ほほう」となりました(笑)
      記事にできてよかったです!\(^o^)/



      管理人アース

  2. 兵長の寝室掃除係 より:

    以前のミカサはエレンの為なら兵長も殺しそうな勢いでしたからね……。
    エレンの真意はともかく、酷い事を言われた今でもエレンへの思いは変わっていないと思っています。
    もしコニーが本気でエレンを殺そうとしたなら、例え仲間でもミカサは躊躇わないでしょう。
    いつかライナーとベルトルト、アニに対してそうだったように。
    ただ、唯一アルミンにだけは躊躇いそうですね。

    個人的にですが、ジャンボには最後まで生き延びて欲しいです。
    いつの日か「楽して暮らすつもりが、いつの間にやら調査兵団長になっちまった。笑うよな、マルコ」なんてボヤくジャンボが見たいです!

    • 管理人アース より:

      >「楽して暮らすつもりが、いつの間にやら調査兵団長になっちまった。笑うよな、マルコ」
      うわ、泣ける!
      このシーン、見たいですよ!(T_T)




      管理人アース

  3. 次列三・伝達 より:

    団長、新記事ありがとうございます☆

    面白い考察ですね☆

    表紙を最初に見た時に考察対象かな?なんて思っていましたが、かなり深い考察は楽しく拝見出来ました。

    私的には、やはりナンバリング考察の観点から見てしまい、危なっかしいコニーを天国のサシャが見守っている様に見えました。


    でも、読者目線のジャンを盗み見ているコニー、そのコニーを不敵な笑みで見ているサシャの描写は、訓練兵団での立体機動訓練を思い出してしまいましたよ☆


    また、ポーカーだけにポーカーフェイスは誰なのか?なんて見方も面白いですよね☆

    • 管理人アース より:

      >訓練兵団での立体機動訓練を思い出してしまいましたよ☆
      ジャンは今でも狩猟民族の気持ちが分かっていないかもですね(笑)



      管理人アース

  4. 今回の表紙には 伏線がありまして、それが
    112話の 4人で卓を囲むシーンです。
    これを見て、おっと麻雀で来たか。
    そして今月号は、ポーカーで来たー!!と
    思いました。
    ともあれ その後、表紙から さらなる発見が
    ありました。

    エレンは、カードをアルミンから見えない
    角度に隠しています。 つまり、アルミンに
    だけは 自分の出過ぎた行動を悟られまいと
    しているのが重要です。

    アルミンも 自分のカード以上に、エレンの
    仕草が気になって 困り顔です。
    エレンに 忠告しそうな雰囲気もあります。

    さて、サシャですが、死ぬ前の場面とはいえ、
    死んでしまった人間がこの場に居るのは、どう
    にも解せませんでした。 ので、私は当初 この
    人物はヒストリアだと思っていました。

    では、サシャで考えてみると、全く違った見方が
    できるのです。
    先ず、横目でコニーの異様な様子を感じています。
    コニーの目はイッテおり、体が固まっています。
    サシャはそれを見て、コニーは只ならぬ手だと
    悟ったようです。
    そこで サシャは、思わずコニーの手をバラシて
    しまい、自らがコニーの身代わりとなって死んで
    しまったのではないか?
    つまり、コニーの手は 彼の死亡フラグではなく、
    サシャの死亡フラグだったように思えるのです。

    そしてジャンですが、ストレート狙いと書きました
    が、実は ハートのフラッシュも充分にあるのです。
    ストレートでいくには、4枚しかない3が必要です。
    しかし フラッシュなら、ハートがあと9枚も可能性
    があるのです。
    ここで路線変更できるのか? ジャンの勝負勘が試さ
    れると思います。

    はてさて、エレンとアルミンの駆け引きの始まり。
    コニーの死亡フラグは、回避された?
    ジャンの路線変更があるのかも。
    などが読み取れると思うのですが…

    • 管理人アース より:

      >エレンは、カードをアルミンから見えない
      角度に隠しています。
      これは同感です!
      アルミンを意識していますよね!

      >シャですが、死ぬ前の場面とはいえ、
      死んでしまった人間がこの場に居るのは、どう
      にも解せませんでした。

      マーレに攻め込む前にこのような場面があったのでしょうね。
      どこかでこの場面があったのだと、原作中に登場したら嬉しいですが可能性は低いでしょうね(・_・;)


      管理人アース

  5. 巴里の恋人 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    ポーカーの表紙絵からそこまで考察してしまうなんて、なんだかダヴィンチコードの世界ですね。
    ロイヤルストレートフラッシュって麻雀で言うところの九蓮宝燈みたいに難易度が高くてお祓いが必要な役なんですか?

    実を言うと116話のシーンでコニーとミカサの険悪な関係が少しでも修復してくれれば・・と願っていたのですが、なんだかコニーの方から一方的にそれを拒否しているような感じでしたね。
    自分はアルミンの言葉をミカサが「もういい」と遮ったのは、コニーのエレンに対する憎悪感を増幅させない為の措置と考えています。

    ミカサがエレンを守る為にコニーに手をかける展開は正直と言うか絶対に見たくありません。
    第一、そんな事をサシャが望むわけがないし、これは何かの間違いと信じたいです。

    ・・・ただ、この予想が本当に当たったら、これは世紀の大発見だと思います。

    • 管理人アース より:

      >麻雀で言うところの九蓮宝燈みたいに難易度が高くて
      記事には書かなかったですがこれって配られた時点でできている状態なんですよね。
      つまり、一度もカードをチェンジせずにロイヤルストレートフラッシュになっています。
      麻雀に例えると「天和」状態ですね。
      お祓いが必要かもです(笑)

      コニーの展開は予想できてしまったので書きましたが、一ファンとしては見たくないです(泣)
      ただ、そのような展開が来ても受け止められるように予想しておかなければ、とも思いました。
      マーレとの激突展開は、心して読まなければですね!



      管理人アース

      • ポーカーに「天和」はありません。
        しょっぱなに こんな凄い手が来れば、
        パスします。
        麻雀で言うなら、
        「純正九蓮宝燈 九面待ち」であり、
        厄払いが必要です。

        しかし、ゴルフの「ホールインワン」
        のように、皆にプレゼントしなくては
        ならないという 平和なルールもあり
        かも?

        • 管理人アース より:

          >麻雀で言うなら、
          「純正九蓮宝燈 九面待ち」
          なるほどですね!



          管理人アース

  6. コダヌキオタヌ より:

     失礼致します。ポーカーや麻雀のルールを全く知らない
    コダヌキでございます。更新と考察を有難うございます。

     あおぞらバードさんがキャラを一人一人丁寧に観察されて
    いて、素晴らしいです!私は今回の考察を拝見する迄、エレ
    ンが反則している事すら知りませんでした。恥ずかしい。

     エレンの左手について、以前美術史の本で、「キリスト教
    文化では右は善、左は悪とする」という解説を読みました。
    最後の審判の絵(昨年末の紅白で、米津玄師さんがバックに
    して歌っていたあれです)が例にされていました。イエスか
    ら見て右・左となるので、鑑賞者から見ると左右が逆になり
    ます。右(right)を善とする理由は、諸説あるようです。
     反則=悪い事をしようとしているからエレンは左手でカー
    ドを取り、それを見るミカサはカップを口にしている=何も
    言わない又は言えない、という事でしょうか。
     エレンが悪事を行うのは、最悪の結果を回避する為だと
    思いたいのですが、民間人殺害はやり過ぎですね・・・。

     ミカサには、南洋にある、それこそ楽園のような常夏の
    島で傷つけられた心を癒して欲しいですね。
     失礼致しました。

    • 管理人アース より:

      >民間人殺害はやり過ぎですね・・・
      これ、管理人アースもずっと引っかかっています。
      これを「しょうがなかった」という事はかなり難しいし不可能のような気もしますし…
      今後の展開、要注目ですね!



      管理人アース

  7. 続・HN忘れました より:

    ミカサのマグカップの絵柄はパイナップルですよね?
    突然の南国なので何か意味があるのかと花言葉を調べてみました!

    完全無欠、あなたは完璧
    満足、蓄える
    大切な気持ち
    私にとってあなたは最愛の人です
    歓迎

    とてもミカサらしい気がしました
    なので自分はミカサのエレンへの変わらぬ想いを暗示していると思いました

    • 管理人アース より:

      >ミカサのエレンへの変わらぬ想いを暗示していると
      なるほどですね!
      この予想良いですね~。
      そんな展開を見たいです!(*^^*)



      管理人アース

  8. 考察初心者🔰 より:

    管理人様🎶新たな考察ありがとうございます😊

    いや〜😆これは✨凄い👍
    自分は全くスルーしてました😆ジャンのカメラ目線✨
    良いですね〜🎶

    自分はストレート狙いだとブタになる可能性が高いのでフラッシュ狙い❗️
    一辺倒です😆

    外してもワンペアになる確率が高いですしね😆
    状況判断が優れているジャンですから…
    この可能性が高いかと😆

    コニーは性格的に例えエレンの真意を知った後でも、感情的なシコリまで完全に払拭するのは難しいそう😓

    次回じゃ無くても、近々😓死亡展開は来そうですね🥺

    • 管理人アース より:

      >コニーは性格的に例えエレンの真意を知った後でも、感情的なシコリまで完全に払拭するのは難しいそう
      これ、同感ですよ!
      現在まではニコロのサシャへの気持ちが全面に出ている感じですが、今後はコニーも出てくるのではと!
      でも、コニーには死亡して欲しくないです(泣)



      管理人アース

  9. SINYA-F より:

    こんばんは。こんなことまで考察してしまうなんて……この作品への入れ込み方は私自身も相当あると自負しておりますが、私なんかただのファンですね。

    コニーは死んでほしくないので……これは「ロイヤルストレートフラッシュなのにルールが理解できてなくてその価値がわかってない相変わらずのおバカ」を表現しているものではないかと。でもやっぱコニーは死ぬのかな……

    サシャの死は、父親やカヤの再登場、ガビの心境変化、ニコロの怒り、ファルコの脊髄液摂取と、大いなる盛り上がりのきっかけとなりました。あそこまで感動的な展開を見せてもらえるなら、サシャも死んだ甲斐があったかなって。でも、コニーの死が何を展開させるでしょう。

    「同期の死」によってエレンと他同期たちとの確執が浮き彫りになった。それは必要な展開だったとして、仲間の死はひとりで充分じゃないかと、願望込めて考えています。コニーのお母さんが人間に戻って無事に再会してほしい。諌山さんが絶対に描かなさそうな甘さですが。

    • 管理人アース より:

      >サシャも死んだ甲斐があったかなって
      この見方は分かりますよ。


      巨人中学の画像しか出てきませんが、リコ姉さんを思い出しました!
      自分で予想しながらなんですが、コニー死亡展開は来るでしょうが見たくないですね(;´Д`)



      管理人アース

  10. 妄想を捧げよ! より:

    アース隊長

    いやはや、おおぞらバード様の考察といい、着眼点が素晴らしいですね!楽しく拝読させて頂きました。

    コニーがロイヤルストレートフラッシュを揃えたのは、死亡フラグ濃厚ですね〜ただの退場ではなく、何かしらの伏線回収を担っているようにも感じています。

    コニー母はジークの脊髄液を投与され、ウオォ!で巨人化しました。

    ここからは妄想ですが、巨人の状態で今回のウオォ!を聞いていたとしたら、ひょっとして人間に戻っている、なんて事はないでしょうかね〜?

    コニー母が人間の姿で登場し、
    コニー“母ちゃん!?”
    って言った後に死亡退場するのではと妄想しています!

    • 管理人アース より:

      コニー母巨人再登場したら熱いですね!
      人間に戻って登場したらスゴいですよ!



      管理人アース

  11. 麻雀やカードゲームには、性格が良く出る
    といわれます。
    ので、今回の表紙は、格好の考察ネタなの
    です。

    例えば、ストレート好きは 一本気の性格で、
    ジャンに当てはまると思います。
    しかし、フラッシュ好きの華やかさをジャン
    が持ち合わせて、手の変更があるのか興味
    深いです。

    さて、ジャンにはまだ 超絶の一手があるの
    です。 それは、
    ハートの10を残して、4枚交換。
    「ハートの ロイヤルストレートフラッシュ」
    狙いです!!

    トランプには、マークの順位があって、
    一番が、スペード
    二番が、ハート
    三番が、クラブ
    四番が、ダイヤ です。
    コニーのロイヤルストレートフラッシュは、
    ダイヤの完成なので、順位が一番低いの
    です。
    もし、ジャンが ハートで完成させれば、
    コニーに大逆転勝利なのです!!
    そして ジャンは「華々しく玉砕!」という
    フラグにも…

    • 管理人アース より:

      たぶんですが、エレンがチョンボしているので、気付かれたらアウトですね。
      で、コニーの方が順番が先だったら、そこで終わりになるかなと思います。
      やっぱりコニーが上がるのではと思いますよ!
      117話のコニーは要チェックですね!



      管理人アース

      • エレンのチョンボが発覚したら、
        エレンは罰金!罰則!
        ゲームはノーゲームとなり、コニーの
        手は “幻”に終わると思います。
        そして コニーは、死亡フラグから回避
        できるのでは。

  12. 猫背の巨人 より:

    記事作成お疲れ様です。

    104期同士での退場展開は辛いですね。これはつらい。

    いまコニーの怒りはエレンに向いています。助けに来て戦死したサシャを笑った(レベリオへ戦いに行く)きっかけを、勝手に作ったのがエレンであり、故郷と母の敵であるジークに味方するからですね。
    しかしサシャを殺したのはガビでありマーレ軍です。壁に穴を開けたのはライナーとベルトルト、アニです。故郷と母はジークとピークです。
    マーレが攻めてきた今コニーはどちらを狙うのかを考えた時、私はマーレを優先すると思いました。

    • 管理人アース より:

      >マーレを優先すると思いました。
      なるほどですね!
      コニーがどう動くのか、117話では要注意ですね!




      管理人アース

  13. ちえこ・キルシュタイン より:

    普段は別マガ買わないのに、バッジと表紙につられて、今月号買って見てますが、エレンには気づかなかったです。アース団長もみなさんもさすがです。
    コニーには生きてほしいです。ラガコ村を再建してほしいし、お母さんと再会してほしいです。
    しかし、最新号でも、108話でも、みんなが座ってる場所から離れて立ってるし、単行本の裏表紙も目線がみんなとちがってて、距離感がありますよね。そういった諸々がフラグになっているのでしょうか。
    Twitterで団長があげられていたので「コニーはルールが分かってないかも」とコメント入れました。(名前がちえジャンってなってます)
    そんな和気あいあいとした104期のみんなのイメージで表紙を見てました。コニーもエレンの真意に早く気づいてほしいですね。次の考察も楽しみにしています。

    • 管理人アース より:

      >「コニーはルールが分かってないかも」とコメント入れました。(名前がちえジャンってなってます)
      覚えていますよ!
      死亡フラグというのも一考察なので、できたら「ルールが分かっていない」みたいなおバカ伏線で終わるかもですし、その可能性も高いですよ!
      できたら「オレ、天才だから」とニコヤカに上がって終わるような展開になって欲しいですよね!



      管理人アース

  14. 二度目の投稿 より:

    コンバンワ。二度目の投稿です。
    表紙絵まで考察対象になるとは。。。
    すっかり油断してました。
    ところで、最近やってないのでうろ覚えですが、ポーカーって、最初に5枚配って、何枚かずつ交換するのではなかったでしたっけ。
    カジノとかだと胴元との勝負だったかな?
    何を言いたいかというとエレンは手に5枚持ってて2枚出してるので7枚持ってた事になりますよね。
    この不自然さが納得いかんのです。

    • 管理人アース より:

      >エレンは手に5枚持ってて2枚出してるので7枚持ってた事になりますよね。
      そういう事ですね!
      もしくはここで多く取ろうとしているのかなと!
      間違いなくこれはエレンがルール違反しているという伏線かなと思われますし、もしかしたらマーレ強襲を表しているのかもしれません。



      管理人アース

    • 二度目の投稿 殿
      エレンは2枚を切り、1枚引いた。
      この時、2枚重ねて引いたようなのです。
      だから、左端のカードの重なりが大きい
      のです。
      ここでエレンが 2枚重なった事に気づかず、
      うっかりだったのか、はたまた故意にやった
      かで 全然違ってきます。

      アルミンから あえて見えない位置にカードを
      隠している事から、エレンは 黒ではないかと
      考えております。

  15. 17期卒現役調査兵 より:

    こんばんわ!

    今回この考察のテーマを見て「そんなわけない!」と思い読んでみると理由もそれっぽくかなりショックを受けています。T^T
    サシャとコニーのおバカコンビとても好きだったのでサシャに続きコニーもとなると、とても耐えられそうにありませんね。(まだリヴァイショックも抜けきれてないのに…)

    仮にコニーが死ぬ展開が来てもエレンへの信頼を取り戻して、すぐか少し経ってからぐらいになるのではないでしょうか。
    例えば、戦いで致命傷を負って死にかけのコニー(まだこの時点ではエレンへの信用を取り戻してません)、そこにエレンがそばにより、サシャの最後の言葉を聞いた時みたいに、別にコニーの死をどうも感じてないぜみたいなことを言います。(ジークを信用させるためか?)
    はじめは「やっぱりエレンはクソ野郎だ」と思ったコニーですが、目に涙を浮かべ悔しそうにしながら喋るエレンの顔を見て、「エ…レン…、お前…」「そうか、あの時も…」とサシャが死んだ時、笑ったのも本心じゃなく、本当はとても悲しがっていたんだと気づき、エレンに一言いい、誤解が解けて安らかに眠る。
    という感じではないでしょうか。まったくの妄想ですが…

    まぁ、一番はコニーが死なずに誤解が解けることですけど

    • 管理人アース より:

      >サシャが死んだ時、笑ったのも本心じゃなく、本当はとても悲しがっていたんだと気づき、エレンに一言いい、誤解が解けて安らかに眠る。
      読んでいるとこの場面が見え、泣けてきましたよ(T_T)
      死亡退場するにしろ、このような展開で眠って欲しいですよね!



      管理人アース

  16. 17期卒現役調査兵 より:

    書き忘れましたが、私のこのゲームのルールがわからないので的外れならすいませんm(_ _)m

    エレンがカードを多めに取ろうとしてるとありますが、このカードはエレンの保有する知性巨人を表していたりとかないですかね。
    近々、エレンが顎を食う展開が来るかも!

    • 管理人アース より:

      これから何枚多く取るか分からないので多く知性巨人の数と同じかどうか分からないですが、その可能性もありますね!
      ただそれだとアルミンが一枚多く持っている、とかあると間違いないと思えますがアルミンは規定数持っているので…(・_・;)
      やはり「ルール違反」みたいな意味かなと思えますが、117話以降を見てみないとですね!(*^^*)



      管理人アース

  17. 高飛び込み より:

    何かを捨てなければ、何も変えることができない
    2枚のカードはミカサとアルミンを表している?

    • 管理人アース より:

      ミカサとアルミンを捨てる…という伏線ではない、と信じたいです(泣)



      管理人アース

  18. 高飛び込み より:

    ミカサとアルミンが居ると出来ないこと、ってなんですかね?

    アルミンはたぶん平和主義だから、そのアルミンを捨てたということは、話し合いではなく殺し合いを選んだということ

    ミカサは、、エレンを守る役割だから、エレン死亡?
    あるいは東洋(キヨミ様)やアッカーマン(リヴァイ)との対決?

    • 管理人アース より:

      自分の命を捨てなければ出来ないこと、なのかもですね。



      管理人アース

  19. 井筒孝庵 より:

    面白い(*^^*)

    あおぞらバードさんと同じく、エレンは自分のイカサマをばらしてノーゲームにしようとしているんじゃないかな(^-^ゞ

    ・・・

    エレンは、とても親しいヒストリアと組んで、みんなの手札の役をチートしてサインを送ってもらっている。

    コニーの役(確率65万分の1)を越えることはイカサマを使ってもなかなか難しいので、

    だったらバレバレのイカサマを仕組んで負けるゲームを流してしまおうと。

    なので、交換する/ドローする2枚のカードをわざわざフェース(数とランク)を見せて出しきて、エレンの手札が何かに注目が集まるようにして、

    で、バレバレに胸元の5枚のカードを拡げていると。

    ・・・

    とにかく自分のイカサマに早く気づいて欲しいエレン。

    ロイヤルストレートフラッシュが揃っているのに、ブタ(ノーペア)だと思っているかもしれない真剣なコニー。

    フラグが外れそうなコニーを温かく見守るサシャ。

    お前、そこで何やってんだ? とヒストリアの怪しい挙動に気づいたジャン。(ジャンの勘が冴えわたる今5月号)

    ゲームに参加していないようでいて、しっかりと間に割って入ってヒストリアへの牽制を怠らないミカサ。

    エレンの隣でイカサマに最も早く気づいていいはずなのに、アニのことで頭がいっぱいなのか、自分の手札をボーっと眺めているアルミン。

    コニーの運命はアルミンに委ねられています(*^^*)

    ・・・

    ジャン 「エレン、お前、何やってんだよ、真意はそこだったのかよ」

    コニー 「ヤツは完全にクソ野郎になっちまったってことだ」

    サシャ 「ホッと(*´∀`)」

    アルミン 「ぐふぅ・・ぐっ・・そのような尊いお考えがあったとは・・ぶふっ」

    ミカサ 「そんな子に育てた覚えはない・・その女を・・削ぐ」(ポーカーフェイスの奥義を会得)

    ーーーーーーーーーーーー

    • 井筒孝庵 より:

      負けが見えていれば、早々と降りてしまえばいいだけなんだけれど・・

      降りられないゲーム?

      何を賭けているんだろう?

      大きな嘘をついているけれど、気づいて欲しいというエレンから104期生へのメッセージかな(*^^*)

      ーーーーーーーーーーーー

      • 井筒孝庵 より:

        本編との関連で想像を重ねると、

        負けが決まっている勝負を、それでも諦めずにエレンがイカサマも躊躇せず、ひっくり返しにいこうという執念の現れかな。

        ・・・

        エレンがやろうとしていることは、(平たく大地の悪魔との再交渉) よほどハードルが高いのでしょう。

        ・ ウーリもフリーダもハナから諦めてしまっているし、

        ・ そもそもジークとエレンがやろうとしていることは、第145代フリッツ王にやれておかしくないことであるし、(第三者による妨害があれば別)

        ・ ジークが主敵であるなら、幾らでも討てる機会があって、とっくに片付いているわけだし、

        ・ レベリオを急襲して列強を同時に敵に回さなければ、ある程度の時間は稼げるし、(たかだかヴィリーの演説≒推測くらいで一気に世界連合軍が組成されるとは思えないし)

        ・ 巨人の継承について王家(ヒストリア)との間での合意が確固たるものになれば、一定の時間軸の中で問題(安全保障と存続)の処理は可能でしょう。(不妊化プログラムを全く抜きにして)

        ということで、

        エレンの行動の背景には、よほどの理由があるのだろうし、その理由には、時間的な余裕のなさも含まれているものと想像します。

        また、理由が分かってくると、エレンへのコニーの誤解は解けるだけでなく、一転してコニーとエレンは、シンボリックに深い絆で結ばれるのではないでしょうか(*^^*) ← 願望込み。

        ・・・

        ps

        結局、大地の悪魔が何か?が分かってこないと対策が立てられないし、エレンの目的達成手段が見えてきません。

        始祖の巨人の記憶を通じて、何がどうなっているのか? 最もよく知り得る立場にあるのが、エレンとヒストリア(だけ)なので、

        早くヒストリアには登場してきて欲しいし、

        次の第117話で、巨人揃い踏みで「巨人大戦」の様相を呈するようであれば、

        107年前の巨人大戦を、始祖の巨人の記憶回想の形でエレンには触れて欲しい。

        ーーーーーーーーーーーー

        • 管理人アース より:

          負けが決まっている勝負をエレンが反則を犯しながらもひっくり返そうとしている、という予想面白いです!(*^^*)



          管理人アース

    • 管理人アース より:

      アルミンの頭がアニでいっぱいで「ぷっ」とアルミン並に吹き出しましたw



      管理人アース

  20. 表紙の キャッチコピーが、
    「10周年目のガチ勝負、開幕。」で、
    これがエレンにかかっています。
    でも、イカサマをやっているエレンに、
    何が ガチ勝負だー! と言いたくなり
    ます。

    また、非常に気になるのが、ジャンの
    目線の先です。
    ジャンの位置からは、エレンの仕草が
    よく分かります。
    ジャンは エレンのイカサマを見つけ、
    外からゲームを見ている誰かに 伝え
    ようとしているのではないか?
    結果、ノーゲームで お流れになって
    しまうのか…

    とに角、この世界は残酷なので、普通に
    ガチ勝負は 似合わないのでしょう。
    イカサマも含めた攻防こそが「ガチ勝負」
    そんなメッセージが込められているかと
    思います。

  21. 通りすがり より:

    アースさんいつも考察ありがとうございます。そして、今回の考察は完璧じゃないでしょうか。アースさんは当たってほしくなさそうですが(笑)この考察はかなり近い展開で当たるでしょう。

    僕はさらに、コニーの死亡にはアルミンも関わる形になると考えており、より具体的には、ミカサとアルミンの認識が甘いせいでコニーが死亡するような展開になるのではないかと思います。なぜなら、2人は追い詰められ足りないからです。すでに覚悟を固めているエレンと違い、ミカサとアルミンは覚悟を決めていません。立ち位置がはっきりせずにフラフラしたままで、実際何も行動できていません。このまま2人を放置しておいたらエレンに文句を言っているだけで終わってしまいかねません。その役目はジャンにゆずってあげましょう(笑)

    エレンの最終目的はまだ不明ですが、当面の目標は地ならしをいつでも発動できる状態にすることでしょう。その結果として、世界の敵となること、巨人の力に頼って生き延びることを受け入れています。しかし、ミカサとアルミン、そして兵団には、まだその覚悟が足りないように思います。エレンの強襲がなかったとしても、タイバーの演説がなされた段階で、いずれは世界軍隊が壁内に攻め込んでくるのは間違いありません。地ならしがいまいち信用できないとしても、壁内にはそれに頼るしか手段がないことは明白なのです。

    (本題から外れますが、たとえ実際には地ならしが期待通りに機能しなかったとしても、世界には地ならしが機能するのだと思い込ませればいいのであり、そのためには、始祖の巨人と王家血統の巨人がそろったことを世界に知らしめれば十分なので、実際に地ならしが機能するかどうはさして重要なことではないのです。)

    したがって、ミカサとアルミンをさらに追い詰めて、覚悟を決めさせるためにも、ミカサとアルミンの認識が甘いせいでコニーが死亡するような展開が起こるのではないでしょうか?

    より具体的には、アルミンが立てた計画通りにミカサとコニーが動きますが、ミカサのアッカーマンの条件反射を考慮に入れていない計画だったために、コニーが死亡するのではないかなと思います。

    • 管理人アース より:

      >今回の考察は完璧じゃないでしょうか。アースさんは当たってほしくなさそうですが(笑)
      嬉しいですが悲しいですよ!(複雑)
      ただ、アルミンとミカサの覚悟についてはハンジにも言えそうですよね!
      この辺り、どのように展開に絡んでくるのか要チェックですね!



      管理人アース

  22. 次列三・伝達 より:

    団長、再投稿します☆

    調べたらポーカーってドイツのカードゲームが発展していったモノなんですね!

    流石、諫山先生…本当に何度もびっくりさせられています💦


    ポーカーは勝敗では無く、最後にチップやポイント等が多い者が勝者なんですね…これはやられました。

    ポーカーは手札の強弱では無く、ベットやレイズ等の心理戦だと…ふむふむ。


    となると、この表紙絵は本当にそのままを表しているみたいですね。


    「お前らが大事」の場面にいたメンバー全員。

    最初にカードを引いたのはエレン=マーレ急襲。

    ゲームに参加しないミカサ=応援にてエレンと常に共闘し、パラディ島帰還後も唯一人エレンの次期継承者構想を反対した。

    ゲームでエレンの正反対に位置するコニー=サシャ死亡で笑ったエレンをクソ野郎と絶賛恨み中。

    アルミンはエレンの隣に位置しながらも自分の手札だけに集中=あおぞらバードさんの言う通り、自らの置かれている状況を悩んでいる。

    ジャンは来訪者に唯一気付いている=団長の指摘通り全体が見えていて「今何をすべきか?」が分かっている。

    コニーはそんなジャンを見ている=訓練兵団の立体機動訓練の時の様にジャンを後追い?
    カードが順に揃っている=ルールは知っている可能性は高いが、何しろバカなのでどうしたら良いか分からずジャンに聞きたいから見ている?

    サシャはそんなコニーを優しい笑顔で見守っている=ガビから守った?
    ガビがコニーを撃とうとした瞬間に反撃する素振りを見せ標的を変えさせた?

    最後にまたエレン。
    カードを多く取ろうとしている=ノーゲーム=ゲームを始めたのはエレンだけど、エレンがノーゲームにする=104期が元通り仲良くなる結果になるのでしょうか?


    サシャは戻って来ませんが…。


    最初に捨てた2枚のカードは、ジークとイェレナだったら良いな〜☆

    • 管理人アース より:

      ポーカーがドイツ発祥とは知りませんでした!ありがとうございます!

      >2枚のカードは、ジークとイェレナだったら良いな〜☆
      ああ、これ良いですね!
      アルミンとミカサではなく、ジークとイェレナに賛成です!(*^^*)



      管理人アース

  23. エレンのイカサマによって、ノーゲームになるとは、
    物語上どういう事なのか?
    それは エレンの計画が破綻し、この物語が未完の
    まま終わってしまうという事でしょう。

    けれど、すぐに新しいカードが配られ、新たな物語
    が始まります。
    一方、エレンは 前の物語で犯した “罰則”を背負い、
    新たな物語に登場しなくてはならない。
    それが “ループ”だと思います。

    実はエレンは、今の物語でも ずっと罰則を背負い
    続けていて、さらに今度こそ イカサマを成功させ
    ようと狙っている。
    イカサマといえば 聞こえが悪いですが、
    「ルールに縛られない手法」と考えれば、自由を求める
    「進撃の巨人」に合致すると思います。
    そしてイカサマ成功こそが、ルールからの「自由」を
    得たということでしょう。

    つまり、今作品は 尻切れトンボで終わってしまう
    けれど、すぐに装い一新し、次の物語がスタートする。
    この時 エレンは、前の物語で犯した 罪に涙して登場
    することになる。
    そして新たな物語がスタートし、エレンの型破りな
    計画が成功。ここで「自由」を感じて物語は終了という
    手ばずと思われます。

    ただ、物語は 多くの伏線が残ったまま終わってしまう
    ので、そこは読者向けに特別編集版が出て 回収される
    と思います。

    • 管理人アース より:

      ループが物語が終わるのではなく、作品中で登場してくれると嬉しいですよ!



      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ