ネタバレ考察

【進撃の巨人】ネタバレ115話考察!ピーク登場の意味を検証!巨人化能力者の死亡ラインは?

115話最後に登場したピークですが、銃をエレンに向け威嚇しながらエレン本人であることを確認していました。

この時のピークの銃は、エレンにとって脅威なのでしょうか?

ネット上でも「ピーク無謀だろ?」「ポルコ達が近くに控えているのでは?」との考察を見かけますが、やはりエレンにとって銃は意味は無いのではないでしょうか?

ここで、115話でのジーク復活も踏まえ、巨人化能力者の死亡ラインを検証してみたいと思います。

ピークちゃんは、実際無謀なのか?

考察してみましょう!

◆巨人化能力者の死亡ラインを検証!

2019-03-08_065728

「進撃の巨人」第115話「支え」より

115話最後でのピーク登場に、「来たぁああ!」と感じた読者は多いでしょう。

壁内に潜伏している事は分かっていたピークがとうとう動き出す展開となっていますが、ただ違和感を覚えた方もいるのではないでしょうか?

「銃でエレンの動きを止めるのは不可能では?」

こう感じた読者は、けっこう多いのではないでしょうか?

管理人アースもその一人です。

そもそも、銃で巨人化能力者を倒す事は可能なのでしょうか?

これまでに巨人化能力者の不死身さを感じさせられた場面は多々ありましたし、今回115話のジークもそうでした。

ジークの復活はすごかったですよね!
2019-03-11_074240

「進撃の巨人」第115話「支え」より

ただこれは特別な現象であり、実際この時ジークの切断面からは蒸気が発せられていません。
2019-03-13_060959

「進撃の巨人」第115話「支え」より

つまり、本来のジークの治癒力では、ここで死亡していたはずだと考えられます。

115話考察!ジークはなぜ復活できた?でも触れていますが、普通の巨人化能力者だったら死亡していたはずでしょう!

つまり、半身が切断されたら通常の巨人化能力者でも死亡するのだろうと考えられます。

そして、不死身さで言えばライナーを連想する方も多いのではないでしょうか?
2015-10-08_031913

「進撃の巨人」第74話「作戦成功条件」より

首を刺されてもライナーは死亡しませんでした。

ただ「脳機能の移行を行っていなかったら即死だった」とも言っているので、やはり首を刺されれば本来即死だったのでしょう!
2015-11-07_023349

「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

そしてライナーは頭をふっ飛ばされても死亡しませんでした。
2016-01-08_032031

「進撃の巨人」第77話「彼らが見た世界」より

ただ、これも全身の神経網に意識の移行し巨人の脳を利用し記憶を保存できたから復活できたと考えられます。
2016-02-08_030440

「進撃の巨人」第78話「光臨」より

本来だったら、これでも死亡してと考えられますよね!

巴里の恋人さんからも、ライナーがライフル自殺をしようとした場面を取り上げながら「頭を撃たれたら死亡するのでは」との考察をいただいております。

たしかにありましたね!この場面!

さらにちえジャンさんからは、最もな意見をいただきました!

巨人化能力者の治癒能力には「意思」が必要なので、脳をふっ飛ばされたら死亡するだろうとの考察はシンプルですが、最もかなと!

巴里の恋人さん!

ちえジャンさん!

素晴らしい考察、ありがとうございます!

となると、「頭を攻撃されれば巨人化能力者でも死亡する」と考えられ、今回のピークが銃でエレンを威嚇するのも納得できる展開なのかもですね!

頭を撃ち抜けば、倒せるわけですから!

ただ、巴里の恋人さんの言う通り、ピークがいきなり攻撃するなら勝算はありそうですが、このように銃だけで脅すのはやはり心許ないように感じます。

さらに、ここからの展開を予想してみましょう!

◆116話ピークの動きを予想!

2019-03-24_040047

「進撃の巨人」第115話「支え」より

116話展開予想!でも予想していますが、ピークはエレンと話をし、マーレ側に取り込むか手を組もうとするのではと考えています。

巴里の恋人さんが言う通り不意打ちをしなかったのは、死亡させてエレンの中の始祖の巨人を赤子継承してしまうのを防ぐためだったのではないかなと思われるので、つまり、マーレ側は始祖の巨人を手に入れたいのかなと考えられます。

もしかしたら、戦鎚も進撃も欲しているのかもですね!

となると、「エレンを味方にする」、もしくはエレンがライナーにしたように「戦う気を失くさせる」という方法を取るのではと予想できますよね!
2017-11-16_041723

「進撃の巨人」第99話「疾しき影」より

戦う意思を無くなせる、生きる気力を奪うという方法をピークは取るのではと予想できます。

それができれば、そんなエレンをマーレ側のエルディア人に捕食させ、エレンの中の3つの巨人をマーレ側は手に入れる事ができるでしょうし!

ただ、「エレンを味方にする」や「エレンの生きる気力を失くさせる」というのは、かなり厳しいのではと思われますよね。

ピークちゃんがどのような策略を持って、エレン接触を試みているのか?

もしかしたら、何か秘策があるのでしょうか?

既に104期生を解放に味方に付けているとか、まさかアニを連れてきているとか?(;´Д`)

116話の展開が待ち遠しいです!\(^o^)/

115話考察!リヴァイ死亡確定!?伏線から理由を検証!
115話考察!ユミルは座標を見た?道にいたのか検証!
115話考察!ジークはなぜ復活できた?聖書から予想!
115話考察!道の少女は始祖ユミル・フリッツなのか検証!

アニメやマンガが見放題
進撃の巨人を無料で楽しむ方法

進撃の巨人のアニメやマンガを楽しむならU-NEXTがおすすめです!

今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!

初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!

U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️

評判&口コミ公式ページ

\無料キャンペーンあり/

VODランキングはコチラ

↑タップでコスパ比較↑

POSTED COMMENT

  1. 高飛び込み より:

    半身だから再生できなかったというより、ジークの持つ再生上限に達したから再生できなかった気がします。

    あとガビが動けなかったのはワンチャンアッカーマンだったからとか無いですかね?
    ミカサが無意識にエレンを守ったように。

    そうだとすれば、憎んでいるはずのエレンを宿主扱いしているのは、アッカーマンにとっての宿主は始祖の巨人?

    • 管理人アース より:

      ガビのアッカーマンは面白いですね!
      ただ、ガビ・ブラウンと姓が明らかになっているのでどうかなと。
      もちろん、母方がという可能性もありますが、伏線が無いのは厳しいですよね。

      管理人アース

  2. 巨人は珪素生物だった より:

    無垢巨人はなぜ人間を襲うのか それは炭素と珪素が類似しているが有機と無機で全く反しているからだ
    人間が炭素なら巨人は珪素
    磁石のようにプラスとマイナスのような引力で巨人は引き付けられるんだと思う

    で次にその巨人と王家の血をひいた知性巨人の場合
    これは巨人にもっとも重要な光が関係している
    例えで言うならば光ファイバー これの製造にはケイ素が必要になってくる ガラスや電球など
    この光ファイバーの特徴は電磁気の影響を受けず極細の信号線で高速信号が長距離に伝送されるためデジタル通信を中心に多く用途される伝送では100キロメートルのものが実用化されている
    つまりジークの脊髄液での巨人化はその範囲まで伝わってるのが分かる ただピクシスらには信号は伝わったが巨人化はしていない それでも そこまで離れてるのに伝わったのに辻褄が合う
    そしてジークやエレンが無垢の巨人らの本能に対して自らが操れる理由は 彼らは光の屈折 光の信号の伝送ができるから さっきも言った通り 人間と巨人の磁石的な引き合いはあるがそれを覆し 無垢の巨人らの本能であるはずの電磁気の影響を受けない

    • 管理人アース より:

      諫山先生がここまで回収してくれると嬉しいですよね!
      全ての説明が作中で登場しなかったとしても、ガイドブック的な形でも良いので回収してくれたらなと思いますよ!

      管理人アース

  3. 進撃の謎が分かってしまった より:

    寒がりさん のコメントを見て珪素生物だった場合を考えたら辻褄が合います
    自分がコメントした中にケイ素を含む生物は二酸化珪素を多く含み内部に結晶(骨格)を形成していてそれが生命体の活性を担っている←この場合知性巨人は人間体でも巨人体でも脊髄という活性を担っている部分が破損しない限り生命の活性または再生機能は無くならないということになります
    それと普通の人間は炭素から成り立っていることから珪素生物より再生は遅く 珪素生物の方が体温も原子量による細胞回復も早いことが考えれる

  4. 進撃の謎が分かってしまった より:

    現実で考えられる珪素を多く含む生物それらは二酸化珪素の形でガラス質の骨格の殻や あるいは内部にその結晶を含むなどで生物学的な活性を持っている
    ↑↑
    進撃の巨人で言う硬質化や骨 肉体の形成 または結晶化の性質
    肉体の形成←ケイ素は炭素と結びついた時 硬いものではなくシリコンを生成する
    それと珪素は炭素と同様 水素を4つも同時に結合できることから珪素も生命体の主要元素になるでは?と研究されたが水素と結び付くことで原子量は大きくなり反応速度も大きくなる よって高温状態が続く だからむしろ高温の惑星で生活するに違いないと 想像された
    ↑↑
    進撃の巨人で言う 巨人化で肉体が出来上がる反応速度
    そして肉体が非常に熱いということが珪素に結び付く

  5. 進撃の謎が分かってしまった より:

    ちなみに、珪素生物がどうして『ガメラ』のレギオンのように地球生物をただただ殺すことが多いかというと、構成元素が異なる点が理由として考えられる。つまり「捕食しても栄養素にならない」から生物的な共存繁栄望めないということだ。珪素生物にとって地球に住まうような炭素生物は役に立たない邪魔者なのである。実際、『マブラヴ』のBETAは「炭素生物を生物と認めていない」という設定である

  6. 進撃の謎が分かってしまった より:

    有機生物の起源
    ↑生物の構造は炭素 地球上の生命体を構成しているのはほとんど炭素でその事から有機物の主要元素である
    それに反して似た元素がケイ素という無機物 これは無機質にして一番 炭素に近い元素として親戚関係にある
    進撃の巨人の作者棟山さんが言っていた「マヴラブ」これのラスボスである創造主は珪素生物である事から巨人は珪素生物であることが分かる

  7. 井筒孝庵 より:

    おはようございます。

    待望のピーク登場(*^^*) 別トピックにて書き連ねていて被るところもあるので、

    今回はお題となっている巨人化能力者の死亡ラインと、ピークの銃の有効性、の二つに絞ってまったり申し述べます。

    ・・・

    まず、巨人化能力者の死亡ラインというか弱点は、「腹」だと思います(^-^ゞ

    巨人や能力者の再生能力は、以前から「プラナリア」に似ていると思っていましたが、テラフォーマーズと被るので声を大にして言及しませんでした。でも、やっぱりプラナリアに似ているかな、と。

    URL省略。
    (出所:Wiki、プラナリア)

    その再生や記憶保持の能力に比べると記述が地味ですが(↑)、「絶食していないと刻まれても《消化液》で体が溶けてしまう」、とあり、

    ピークが携えている殺し屋必携のモーゼルc96でエレンの腹を撃てば、倒せるかもしれないと(^-^ゞ

    そう考えると、ライナーが頭を飛ばされても頸を切られても、アニが心臓を撃ち抜かれても再生できたということや、今回、ジークが腹にピン止めされた雷槍で吹っ飛んでああなったということとも、とりあえず辻褄が合いそう。

    ピークの銃の謎に続きますが、寒がりさんから「トリモチ」という名案が出てきていて、やられた~(>_<) という感じです(*^^*)

    ーーーーーーーーーーーー

    • 管理人アース より:

      寒がりさんのトリモチは面白いですよね!
      次回のピークの動き、気になりますよ!

      管理人アース

    • 井筒孝庵 より:

      おはようございます。

      巨人化能力者の死亡ラインついて、単に物理的ダメージでなく、能力者の「やる気」が重要であろうという皆さんのご意見、もっともだろうと拝見しています。

      それはシガンシナ区急襲でのライナーによく現れていましたし、遡れば自らを凍結してしまったアニにも言えるのでしょう。(道の繋がり=チャネルでの交信を自ら遮断すれば、チャネルがワークしないというイメージ)

      エレンのやる気を十分にそぐということでは、やっぱりピークが猫座りして、ニャーかな(*^^*)

      ・・・

      トピックのお題のもう一つ、ピークの銃による殺傷能力がどこまで有効か? ということについては、

      それでエレンを倒せれば、次号で進撃が終わってしまうので、それはないと思いますが(笑、

      それだけだと想像の楽しみが薄れるので、エレンとの折り合いがつかない場合には銃でエレンを倒す(か一時行動不能にする)ということで、何らかの策をピークが用意しているはずだと勝手に想像し、

      だとすると、銃弾を工夫し、フルメタルでも炸裂弾でもなく硫弾のようにすればと思っていましたが、早々とトリモチと麻酔弾にしてやられました(>__<)

      三発の銃弾に続きます。

      ーーーーーーーーーーーー

      • 井筒孝庵 より:

        三発の銃弾の続きです。

        ピークが所持するモーゼルc96は連射が効くので、いろいろな銃弾が試せそう。

        ということで、一発がトリモチ、一発が麻酔、一発が腹(炸裂弾)として、

        別種の銃弾として、「銀の銃弾」、「抗核バクテリア弾」、「抗Tウイルス弾」を考えていましたが、(三発のうち、一発がファンタジー設定、二発がSF設定)

        トリモチの前には霞みます(>_<) 気を取り直して、

        【銀の銃弾】
        ・ ファンタジー設定。エレンを含めて巨人が「狼男」ということであれば有効。

        ・ 《基本設定》 昔々、パラディ島である男が森でウィルスに感染してしまった。男には一人の娘(ユミル)と二人の息子(ビクターとマーカス)がいたが子供達には巨人の能力が発現。ある日、森でビクターが蝙蝠に、マーカスが狼に噛まれて深い眠りについてしまい、娘のユミルが一族の当主を継ぐ。
        ・ 時代が下り845年前、第88代フリッツ王の3人の娘達が森を彷徨ってうっかりと眠っていたマーカス(ライカン族、狼男)を起こしてしまい、ユミル一族と同族のマーカスとの間で熾烈な王位継承争いが始まる。(845年の真相)
        ・ その戦いに勝ったのはマーカスであり、以降、王家の血統が傍系のライカン族に移ったという経緯から、今の巨人は銀の銃弾に撃たれ弱い。
        ・ 蛇足であるが、ライカン族の第145代フリッツ王が壁に引きこもったのは弱気になったのではなく、もうそろそろ長兄のビクターが眠りから覚める時であり、次の戦いに備えるためである。ビクターはヴァンパイア族であり、その配下は皆、空中を飛べることになるので、対抗すべく予め、立体機動戦術を発展させてきたのであった。

        URL省略。
        (出所:Wiki、アンダーワールド)

        苦しい(;´∀`)

        SF設定の「抗核バクテリア弾」、「抗Tウィルス弾」に続く。

        ーーーーーーーーーーーー

      • 井筒孝庵 より:

        成り行きにより三発の銃弾の続き。

        【抗核バクテリア弾】

        ・ SF設定。巨人の力の発現を封じるための、特殊仕様弾。シン・ゴジラでの血液凝固剤に相当。(ピークはヤシオリ作戦でエレンに臨んでいると)

        ・ 《基本設定》 時は今、ヒィズル国の遺伝子工学の権威である白神博士が、巨人化の謎を解く手掛かりとなる「T細胞」(TはTitanのT)の研究に没頭していたが、それを巡る大国間の国際謀略戦に巻き込まれて、研究施設が爆破、娘の水晶ともども2000年前のパラディ島にタイムスリップしてしまう。
        ・ 白神博士はたいへんな変わり者だったので、高度な医学的知見と技量を持ち合わせているのに、大沢たかおやグリシャのように地元住民の医療に尽くそうとはせず、パラディ島に自生する「ゴジアオイ」と娘の遺伝子とをかけ合わせる。ある日、娘が森に出かけたまま失踪し、博士は現場でかつて研究していたT細胞の痕跡を発見し、T細胞による娘の不死化という発想にとり憑かれてしまう。
        ・ 博士の実験が成功したかに見えた時、博士は突然の深い眠りに襲われてしまい、博士の研究施設(ウトガルト城)からは変異を遂げた謎の巨大生物が外へと脱出。
        ・ 博士が眠りから覚めるとなんとそこは2000年後のマーレ国の巨人化学学会の研究施設の一角。マーレ巨人学会は、「常温核融合」で動いている巨人を封じる込めるための「抗核バクテリア」の開発を白神博士に依頼するが、とにかく研究最優先の博士はその依頼を快諾するのであった。

        URL省略。
        (出所:Wiki、ゴジラ対ビオランテ)

        ・・・

        【抗Tウイルス弾】
        ・ SF設定。活動阻害因子を注入して巨人の力を封じるというコンセプトは抗核バクテリア弾と同じである。

        ・ 《基本設定》 昔々、後の巨人化学学会の祖となる二人の男、ジェームス・ウェイランド・フリッツとその助手ブランドン・タイレル・タイバーが、パラディ島の森で巨大なヒルに遭遇し確保の上で、二人はRNAウイルスの一種「始祖のウイルス」を発見する。バイオハザード・ゼロに見られるように二人はああいう性格なので村人を実験体に投与を繰り返し、「Tウイルス」を確立する。(TはTyrantでなくTitanのT)
        ・ その後、巨人化学学会は、生物兵器としてTウイルスの利用技術を深化させてきたが、途中、ラーゴの惨劇・モンテの惨害・ヴァレの惨禍に見られるようなTウイルスの暴走が起きたことは、抗Tウイルス剤の研究を促す大きな動機となった。そして今日、その研究成果はようやく、ピークとエレンの対決で日の目をみることになるのであった・・
        ・ なお、二人の男を祖として黎明期の巨人化学学会が起こるが、産業界にあっては、パラディ→マーレの流れを汲むマーレの「タイレル社」と、パラディ→ヒィズルの流れを汲むヒィズルの「アズマビト・ユミル社」が二大メジャーである。

        URL省略。
        (出所:Wiki、Tウイルス)
        URL省略。
        (出所:IGN、ブレードランナーとエイリアンの繋がりを探る、2017/11/09)

        苦しい(;´∀`)

        ーーーーーーーーーーーー

  8. そもそもが、ピークがどうやって
    ここまで潜入できたのか??
    それが謎過ぎます。
    恐らくは、手引きをした何者かが
    いるはずです。

    そこで一つ 妄想が浮かびました。
    先ず、ピークはハンジたちを追って
    兵団支部までやってきた。
    その時、訓練兵たちの キースへの
    暴行が起きる。
    ここで スルマが、「しまった…」と
    いう表情で、イェーガ―派への迷いを
    見せています。
    その スルマに ピークが接近!
    そこから スルマが手引き役になって
    いった可能性もあるのでは?

    あと 非常に気になるのが、ガビの存在
    です。
    ピークのすきを突いて銃を奪い、予想外
    の行動に出るとか?

  9. ギラ より:

    アースさん お疲れ様です。

    ピークちゃんが入ってきたドアの外には、アニが立ってたりして・・・。

    • 管理人アース より:

      絶対「来たあああぁあ!!!」ってなりますよね!\(^o^)/
      ピークがエレンと接触する気になるのも納得できる展開ですよ!

      管理人アース

  10. 寒がりさん より:

    人間も知性巨人も無垢巨人も、弱点は脳から脊髄にかけての太い神経の束ですね。
    人間は実は結構、体の細胞を再生できます。臓器の一部もです。でも神経だけは再生が難しいらしいです。中枢神経を傷つけると半身不随や首から下が麻痺したりします。
    無垢巨人のうなじを削ぐと死ぬのは、そこに人間体の中枢神経が存在しているからです。これは過去にハンジが作中で説明していました。
    さて知性巨人ですが、彼らは人間体と巨人体、二つの中枢神経を有しています。弱点が二つあるんですね。両方潰せば今回のジークのように、自己再生ができずに死ぬことになるのでしょう。片方だけ潰すと、まだ弱点が残っているので、ライナーのように死なずに済むのだと思います。

    ピークの銃は、実は煙幕やトリモチなどが飛び出したら面白いな、と想像してしまいました(笑)

おおぞらバード にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です