【進撃の巨人】ネタバレ113話考察!リヴァイVSジーク巨大樹の森とヒストリアの位置を検証!

113話にて激戦を繰り広げたリヴァイとジークですが、リヴァイが勝利をおさめ、最後は馬車にて移動しながら終わりました。

ここで気になるのが、この後のリヴァイがどこへ向かっているのか、です。

パラディ島のどこへ向かっているのでしょうか?

そもそも、二人が戦っていた巨大樹の森はどこにあったのか?

そしてヒストリアの居場所は?

非常に難しい考察となりますが、検証してみましょう!

Sponsored Link

◆113話最後にリヴァイが向かっている場所を検証!

2019-01-19_040705
「進撃の巨人」第113話「暴悪」より


巨大樹の森を舞台に繰り広げられた「リヴァイVSジーク 2nd」ですが、圧倒的な強さを見せたリヴァイが勝ち、馬車でどこかに移動する場面にて113話は終わりました。

この場面からの考察をギラさんから

「ジークを乗せたリヴァイの荷馬車は南の方向に向いてましたよね。(進行方向左の東側に夕日となってました。)」

とのコメントをいただいております。

太陽が西から昇り東に沈む真相を考察!にて考察していますが、「鏡合わせ」の世界となっている「進撃の巨人」の世界では、太陽は西から昇り東へと沈んでいます。

これを踏まえ、ギラさんはリヴァイの馬車は「南」へ移動していると考察してくれていますね!

ギラさん!

素晴らしい考察をありがとうございます!


いつもお世話になっていますが、113話では特にお世話になっているように感じております!m(_ _)m


ここからリヴァイ兵長とジークは馬車を使い、「巨大樹の森から南に向かっている」と分かります。

となると、「そもそも巨大樹の森はどこにあるんだ?」という事になりそうです。

巨大樹の森はパラディ島にしか無い存在であると分かっていますが、いくつか点在するように説明されています。
2019-01-19_043553
「進撃の巨人」第45話「追う者」より


ただ、やはり巨大樹の森と言うと調査兵団が女型の巨人と戦った場所を思い出しますよね!
2019-01-19_044021
その次に思い浮かべるのは、エレンとライナーが言い合った巨大樹の森でしょうか?
2017-05-28_051145
しかしこの二つの巨大樹の森の位置も違っており、このような位置関係になっていると思われます。
2019-01-19_032522
「進撃の巨人」公式ガイドブックより


女型巨人と戦った巨大樹の森はローゼ東側のカラネス区から南に移動しているので、マリア領南東に位置する巨大樹の森となります。

いっぽうエレンとライナーが言い合った巨大樹の森は、ウトガルド城が南西に位置する事から、マリア領南西に位置すると考えられます。

ここから、この二つの巨大樹の森も別であることが分かりますよね!

そして今回リヴァイとジークが戦った巨大樹の森がどちらの森なのかは、分かっていません。

ただ、このどちらかの巨大樹の森だとは思いますが…

ただ、どちらの森から移動しても「シガンシナ区」へ到着することは変わりませんよね!
2019-01-19_032522
「進撃の巨人」公式ガイドブックより


そしてそこには現在、エレンやフロック達がいる事が分かっています。
2019-01-18_064601
「進撃の巨人」第113話「暴悪」より


そしてこの後、フロック達イェーガー派はジークの勾留地へ向かう展開となりそうです。

となると、道中リヴァイ兵長とジークが乗った馬車とぶつかる可能性もありますよね!

もしくはすれ違い、フロック達は巨大樹の森へ到着、リヴァイ兵長はシガンシナ区に到着という展開もあります。

このどちらかの展開となる可能性が高いと思われますね!

いっぽうで、管理人アースは以前にも予想した通り「リヴァイ兵長はヒストリア女王の元へ向かっている」と考えています。

では、ヒストリア女王は現在どこにいるのでしょうか?

さらに予想してみましょう!
Sponsored Link

◆ヒストリア女王がいる場所がどこなのか検証!

2019-01-19_040643
「進撃の巨人」第107話「来客」より


現在の「イェーガー編」に入ってからのヒストリアは、107話にて登場しています。

やはり夕日が沈んでく描写となっており、どちらかというと田舎な感じがする風景となっています。

さらにその場所について111話にて「限られた者しか知らない」とナイル師団長は語っていますが、場所がどこなのかは判明していません。

どこなのかは分かりませんが、リヴァイ兵長はヒストリアの住処に移動しようとするのでは、と管理人アースは考えています。
2019-01-19_052755
「進撃の巨人」第112話「無知」より


そしてリヴァイ兵長はジークがエレンと会いたがっていたのを知っていますし、地鳴らし実験場となるシガンシナ区に行こうとするとは思えません。

もしそちらに移動するのだとしたら、そこにヒストリアがいるから、となりそうです。

シガンシナ区へ行く道中のマリア領にヒストリアはいるのでしょうか?

まさか、全住民強制退去命令されているシガンシナ区にヒストリア女王がいるという展開があるのでしょうか?

たしかに誰もいないことから、安全は安全かもしれませんが…

はっきりとしたリヴァイ兵長の移動目的とヒストリアの住処が分からないので、これ以上はちょっと難しいですね!

今回の考察でリヴァイ兵長が南方であるシガンシナ区方向へ移動しており、フロック達イェーガー派と出会う可能性とシガンシナ区へ到着する可能性があることが分かりました!

非常に予想が難しい展開ですが、リヴァイ兵長の移動した先は、要注意ですね!

113話考察!エレンとジークの待ち合わせ場所を検証!
113話考察!スルマの役割を検証!
113話考察!クサヴァーの正体を検証!
113話考察!「ピクッ」を検証!


Sponsored Link

24 Responses to “【進撃の巨人】ネタバレ113話考察!リヴァイVSジーク巨大樹の森とヒストリアの位置を検証!”

  1. 暴食のサシャ より:

    リヴァイはヒストリアの元に向かっているというのは間違いないでしょう。

    ヒストリアにこのタイミングで獣の巨人を継承かどうか選択させる気なのではないでしょうか。
    継承する気がないならリヴァイはジークを殺すつもりなのかもしれませんね。
    ただヒストリアに継承させるにしても巨人化薬があるのかな・・・。

    最悪のパターンはヒストリアの居場所がエレンとジークの合流予定場所だった場合ですね。
    リヴァイがわざわざジークを運んでしまったみたいな展開があるかもしれません。

    ヒストリアをジーク液で無垢巨人化させて、ジークがヒストリアをコントロールし、エレンが無垢巨人ヒストリアに触れば、ダイナ巨人に接触した時の再現が可能ですよね。
    ジークの不戦の契りを出し抜く方法ってこういう感じじゃないでしょうか。
    それをねらってヒストリアの元に集結しようとしているのかも。

    シガンシナ区から動かないエレンを見ると違う気がしますがジークがヒストリアに会う展開は来そうですね。

  2. おおぞらバード より:

    一つ不思議なことがあります。それは、
    この馬車には 手綱をとる者がおらず、
    馬だけで走っているのです。
    つまり、行先は 馬任せなのでしょうか?
    まあ、馬の帰巣本能を頼りにすれば、
    訓練所のある兵団支部あたりに着くのか
    とは思いますが…

    しかし、普通に考えれば、リヴァイが
    手綱をとるはずです。
    そこで問題なのが、ジークの動きです。
    雷槍で 動きが封じられているとはいえ、
    リヴァイが馬に向かっている間に、何か
    仕出かすのではないでしょうか?

  3. 二度目の投稿 より:

    私もリヴァイはヒストリアの居場所に向かってると思います。
    ヒストリアのシーンでは夕日が地平線に沈んでおり、壁は描かれていませんので東側が開けた場所。リヴァイは南に向かってるとしたら、マリア領南西の巨大樹の森から南方にヒストリアの居宅があり、フロック達と出会う可能性がありますね。
    ただ、リヴァイの馬車のシーンでは山方面に夕日が沈んでおり、この山の位置がわかりませんので
    新たな違う森かもしれませんが。

  4. ミカサファン より:

    今回の考察について、私はリヴァイはどこにも向かっていないと思いました。絵を見る限り馬車は動いていないです。
    恐らくジークを荷台に拘束し、その後「留まる」「どうするか考えている」「留まらざるを得ない」のどれかかと。

    留まるとしたらピクシスと一緒にエレンを案内してくるはずのイエーガー派を捕まえてジークを捕食させるため(そのためジークは拘束して会わせないようにしておく)、留まらざるを得ないとしたら、リヴァイ以外誰もおらず、ジークを少しでも動かせば雷槍が起動する状況で、リヴァイが馬を駆って動くとは思えないから。

    結果ハンジを捕虜としたイエーガー派が到着して、一人拘束されているジーク、ハンジが拘束されていて驚くリヴァイ、ジークがいなくて詰め寄るフロック、そしてジークを待つエレンはそこにはいない、そんな展開が起こるかなと予想しています。

    • 管理人アース より:

      リヴァイが留まる、という考察は素晴らしいですよ!
      ありそうですね!(*^^*)


      管理人アース

  5. おおぞらバード より:

    一つ大事なことを忘れていました。
    ヒストリアは、馬にとても好かれる
    のです。
    もし、馬車の馬が ヒストリアに飼わ
    れていた馬なら、ヒストリアの居場所
    まで連れて行ってくれるのでは?

  6. yumiる より:

    私もここに留まっているような気がします。
    危険がない人気のない場所まで移動し時間になっても来ないジークを出迎えにくるエレンを待ってるんじゃないかと思います。(都合よく場所が分かるかと言えばアレですが(^^;)
    ヒストリアが了承するにしてもヒストリアが巨人になることを反対してるエレンに何も言わずにそれを実行しても「はい分かりました」とエレンが言うことを聞くわけないと思うんですよね。
    なので逃げられないと悟ったジークが真意を話し終わったところに馬に乗ってエレンが現れるみたいなのを想像してます。

  7. 巴里の恋人 より:

    団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    う〜ん、今回も難問ですね(悩)
    毎回注意深く見ていたのですが、兵団支部、ニコロの店、ヒストリアの家がそれぞれどこにあるか分からないので、余計に考察が難しいです。

    そんな中、ギラさんの考察にはびっくりです。
    確かにこれは南方向に進んでいるとしか思えません。

    無垢の巨人が3体並んで走れるくらいの道幅があるので、兵長達がいた巨大樹の森は女型の巨人が出現した方ではと考えています。
    やっぱりここから南方向となると自動的にシガンシナ区になります。

    ・・・ただ、どうもシガンシナ区はストーリーの流れから考えても実感が湧かないし、トロスト区辺りが妥当なような気もします。
    兵長もいつ何をしでかすか分からないジークを抱えての移動時間は極力短縮したいでしょうし、やっぱりここは移動中にフロック達とばったり鉢合わせみたいな流れになるのかなぁと。

    ヒストリアも無警戒で家にいさせておくのは危険なので、既にどこかの兵団施設内に避難させている可能性もありますよね。
    間違ってもピクシスやナイルのそばでない事を願いたいところですが。

  8. コロダイ より:

    アースさん

    考察お疲れ様です!^_^
    太陽の方向に関して、思っていたことがあるので報告いたします
    105話最後のページ
    106話P17

    上の2つのコマ、太陽が東から昇っているように見えます。
    なぜだか分からないのですが、マーレ編以降は太陽が東から昇るように設定変更されている可能性はありませんか?
    この変更そのものにとくに意味があるとも思えないので、謎すぎるのですが。

    ちなみに1つ目は調査兵団の飛行船がパラディ島に到着するシーン。
    左にパラディ島、飛行船が右から左に飛んでいる(南から北に)。そして正面(東)から夜明けが始まっているようにらみえます。
    2つ目もほぼ同じ構図で、左にパラディ島、右手に海、正面から太陽が昇っています。


    私はアースさんの考察に、この方角説を接木しまして、リヴァイはジークと共に北に向かっていると考えたいとおもいます!(可能性は低いですが 笑)

    コロダイ

    • 管理人アース より:

      面白いですね~。
      たしかに東からのようにも見えます。
      となると、リヴァイはジークを連れて壁内へ…(;´Д`)
      これは最悪な選択のような気がしますよ!



      管理人アース

  9. 井筒孝庵 より:

    こんにちは。

    リヴァイは、兵政権側(ピクシス司令ら)ともエレン側とも、連絡が取れないという孤立した状態にあるので、

    巨大樹の森の入り口(捜索を要する深部ではないところ)で、

    いずれか/或いは双方の到着を待つ、ということではなかろうかと想像。

    兵政権側からの使者の到着を待つ、のであれば、ジークを拘束していた場所が兵政権側から見て最も分かりやすいので、移動しないということも適切かと。

    ・・・

    リヴァイがヒストリアのところに向かうかどうかは、微妙/やや疑問に思われます。巨人化薬剤がヒストリアのところにあるとは思えないし、即、ジークをヒストリアに捕食させるというわけでもないので。

    また、ヒストリアの居場所ですが、どことは分かりませんが、

    イェレナがエレンと密会し、エレンがおそらくヒストリアと密会し、(フードの人物の来訪)

    エレンの(旧)住処とイェレナの勾留地、ヒストリアの滞在地は、距離的に近い、ということが窺える。

    それよりも、ヒストリアの大胆な行動(兵政権の思惑を離れての事実婚)の背景には、エレンとヒストリアの間には、今後の計画についての合意があるのではないかと思われ、

    もしもリヴァイがヒストリアの元に向かっているのだとすると、

    ジークが語るであろう真相は、ヒストリアによって裏付けられるということになるのかもしれません。

    ーーーーーーーー

  10. うなじseason3(仮 より:

    アースさんお疲れ様です!
    太陽から巨大樹の森の位置考察はすごいですね!ギラさんも凄いです!!

    どこへ行くか問われたエレンが「シガンシナ」ではなくあえて「始まりの地、シガンシナ」へ行くと言ったセリフからもシガンシナが最後の舞台となりそうですよね。

    終わらないでほしいけれど、この先の展開がすごく読みたいです。

    • 管理人アース より:

      盛り上がる展開となりそうですよね!
      ハンジさんだけが心配です(泣)



      管理人アース

  11. 普通の東洋人。 より:

    実は、ジークはあの状態でも巨人化出来るのではと疑ってます。
    42話『戦士』で、ミカサに右手を切り落とされたライナーは、修復前に巨人になれました(諫山先生の設定ミス説もありましたが、それは無いと思います)。
    両手を失ったエレンは巨人化出来なかった所を見ると、【左手】さえ残れば巨人になれるのかも…。 ユミルが右手足を、エレンが左足を失ってた時は、修復まで自分の意志で待っていたので、可能とも不可能とも定かでない…。
    現在拘束されてるジークは、恨みを晴らすかの如く足は兵長に切られてますが、両腕は無事なんですよね。
    ここから予想ですが、私も兵長は、イェーガー派と、巨人化薬持参で彼らを案内するピクシスの部下たちの到着を待っていると思います。 もしくはさっきのワインを残していて、未成年のイェーガー派に無理矢理飲酒を強制させるというブラックなやり方に及ぶとか…は…無いですよね。
    しかし来たのはフロックたち➡ジークとハンジの交換に応じる➡リヴァイはハンジとその場を離れる➡フロックたちがジークの雷槍を引っこ抜いた瞬間、イェーガー派は散り散りに、そして獣の巨人が!
    何しろジークは稀代の嘘つき、敵味方無く騙していそうですから…。

    • 管理人アース より:

      ハンジとジークの交換は最近気になっていますが、その展開にさらに「ピク」も絡みそうで・・・( ̄▽ ̄;)
      予想が難しいですよね( ̄▽ ̄;)




      管理人アース

  12. リヴァイ大好き より:

    こんにちわ。

    うーん。

    ワインがどこまで出回ってるかわからない中、女王さまのところにジークを連れて行くのは、しないんじゃないのかなー。

    壁からより遠い場所にジークを連行しておくのが、得策ではないかな、と。

    誰の迷惑にもならない(巨人化してしまう人間がいない)、だけどジークの拘束には最適な場所ってどこでしょ?

    トラウマあるかもだけど、地下に潜るしかないのかな兵長。

  13. 二度目の投稿 より:

    こんはわんは。
    二度目の投稿です。
    度々描かれる山の位置を検証してみました。
    古くは3話にてトロスト区外壁に超大型巨人とエレンの再会シーン、
    45話にて同じ場所でミカサとアルミンがエレンが連れ去られたであろう方向を見やるシーンにて山々があります。
    そして48話で鎧が巨大樹の森から逃げる方向に山々があります。
    また、74話にてエルヴィンの背後でジークが巨人を発生させたシーン。
    75話にてシガンシナ区から壁に登った鎧が獣達巨人軍を見るシーン。
    22話こら始まる女型巨人との戦闘シーンでは山々はありません。
    これらから
    山々はトロスト区から南方からやや南西方向に広がっていると思われます。

    リヴァイの馬車は山々を左手に見ながら移動しているので、山々を迂回しながらシガンシナ区方向に向かっている事になりますね。
    そんな辺鄙な所に女王ヒストリアの居住地があるだろうか?と疑問が湧きました。リヴァイはシガンシナ区に向かってるのかもです。

    • 管理人アース より:

      シガンシナ区に向かっていたら、ジークの叫びでエライことになりそうですよね!(・_・;)



      管理人アース

  14. 二度目の投稿 より:

    そうなんですよね、
    リヴァイはワインの事を知ってる訳だし。。
    となると叫ばないようにジークの喉を掻っ切るとか、顎を切り落とすとかするかもですよ!
    ヒストリアの元に向かうとしても、それぐらいの準備るのでは?と。
    想像するとおぞましいシーンですがリヴァイなら躊躇なくやりそうです。

    • 管理人アース より:

      たしかにリヴァイならやりそう…(・_・;)
      114話が楽しみです!



      管理人アース

  15. 二度目の投稿 より:

    こんばんは。
    何度も同じネタですみません。
    ちょっとリヴァイとジークの会話を妄想してみました。
    リヴァイ「今から大事な人に会いに行くから叫ばないようにお前の喉を切らせてもらう」
    (慌てふためくジーク)
    ジーク「そんな残酷な事はやめてくれよぉ」
    リヴァイ「俺の仲間を巨人にしたのは誰だ!」
    ジーク「その仲間を殺したのはお前だろう!」
    (黙ってブレードを抜くリヴァイ)
    ジーク「ちょっと待て。あいつらは元に戻せるんだよ!」
    リヴァイ「何?!」
    そこに再生した少女巨人が現れ、本当にジークが元の少女兵士に戻してしまう。
    その方法はケツの拭き方??(笑)

    • 管理人アース より:

      これ、起こったらスゴいですが…どうでしょうねぇ(・_・;)
      起こったら起こったで残酷な展開にも感じますよ!



      管理人アース

コメントを残す

このページの先頭へ